ミサイル防衛網 守ってもらうだけの同盟関係は解消しましょう。

13925160_1796222533922942_5788129260180723921_n.jpg
先日、北海道の柏原発の西180kmに地点に弾道ミサイルが落とされました。
そして厳戒態勢で臨む日本政府に対し、北朝鮮はグアムにミサイルを発射すると宣言したものの結果として8月15日には発射させることが出来ませんでした。
防衛省はミサイルを打ち落とすつもりで準備していたと聞きますが、一部の反日メディアに出演する人からは、ミサイルを撃墜して破片が落ちた場合危ないとのたまう始末です。

現在、中共からの侵略を米軍とともに防衛している沖縄や山口、守られるだけではなく守り守られる同盟関係になりませんか?
一方的に守られているだけでは同盟国とは言いません。ただの保護国です。そのことが分かっている人はどれだけいるのでしょうか?
8月15日の靖国神社に於いて髭の隊長、佐藤正久外務副大臣がこのような話を述べました。
「撃ち落とさなければ、日米同盟どうなる」外務副大臣
佐藤正久・外務副大臣(発言録)
 北朝鮮から日本の上空を飛び越えてグアムの方へ(ミサイルが)行く。そういう時、日本の自衛隊は本当に撃ち落とさなくていいのか。日米同盟の真価が問われている。リスクを共有しない同盟はない。もしも(北朝鮮からのミサイルが)日本の上空を飛び越え、(日本が)撃ち落とせるのに撃ち落とさず、グアムに被害が出たら、日米同盟はどうなると思うか。皆さんの商売でも、自分が本当に苦しい時に親友と思った人間が背を向けたら、もはや親友とは言えないかもしれない。まさに今、同盟国・日本の覚悟が問われている。(「英霊にこたえる会」と「日本会議」が主催した「戦没者追悼中央国民集会」のあいさつで)

佐藤外務副大臣は元自衛官です。外交と軍事の関係は把握していることでしょう。
その彼が8月15日に靖国神社に参拝、そしてこのような覚悟を話すというのは必要不可欠なことであるといえます。
確かに閣僚は参拝されませんでした。しかし、そのあとに続く人が参拝を続ける意味をある程度考えなければなりません。
しかし、安倍総理など内閣閣僚が参拝されないことによる落胆もまた事実です。
もし、安倍総理が参拝なさるなら各国の首相を案内する名目でも結構であると考えます。
むしろ、そちらの方が安易に参拝できるやもしれませんね。
靖国神社のような国の為に戦った兵士、戦士たちの慰霊場はどの国でも存在します。靖国神社だけが参拝してはいけないという話は通用しません。
是非、参拝していただきたいと思います。

外からの応援はたくさんあります。
「靖国神社のような戦死者追悼の場は世界中にある」終戦の日にサンマリノ共和国の駐日大使が講演
 「終戦の日」の15日、大阪市住之江区のオスカーホールで「終戦72年 戦没者追悼祈念講演会」が開かれ、イタリア半島中部にあるサンマリノ共和国のマンリオ・カデロ駐日大使が「世界が求める日本の心」と題して講演した。
 講演会は「日本会議大阪」などが企画。遺族や市民ら約200人が熱心に耳を傾けた。
 靖国神社(東京)の境内で開かれる骨董(こっとう)市によく出かけるというカデロ大使は「アメリカのアーリントン国立墓地やフランスの凱旋門(がいせんもん)など、靖国神社のような国を守るために戦って亡くなった人のメモリアルな施設は世界中にある。参拝して何が悪いのでしょう」などと話した。
 また、日本の若い世代に向けて「自分の国をよく知らないのに留学するのは危険。日本人にとって神話や歴史は財産ですから自国に誇りを持って勉強してください」とアドバイスした。

参拝して何が悪いのでしょうか?戦争の反省をしていないといってくる国は特定亜細亜しかいません。
批判する国にあの人はメディアくらいです。反日を胸に秘めている人以外誰もそれを非難しません。
むしろ、いかないことに対する反発があります。それが当たり前なのです。

安倍総理並びに国会議員の皆さま、靖国神社に遠慮なく参拝しましょう。
全国会議員が参拝できた時、初めて普通の国になるのです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/08/20 06:00

誰もが静かに参拝できる環境を作る、これが英霊に対する私の出来ることです。

13735761_655535344598510_902599012693727352_o.jpg
日本の為に戦い、命を落とした方々を奉る靖国神社及び護国神社
毎年、8月15日 終戦の日には多くの人々が訪れ英霊への慰霊と顕彰の念をささげております。
しかし、今年は様々な理由があってか私たち国民の代表たる国会議員から選ばれた内閣閣僚が一人も参拝されないという異常事態が発生しております。
確かに北朝鮮がいつミサイルを発射するかわからない状況というのもあることでしょう。しかし、それは悲しいことではないでしょうか?
私たちが平和を享受できているのも英霊の皆さまが体を張って戦った結果です。その先祖の皆さま、友人の方々に対し感謝をささげることに何に躊躇が必要なのでしょうか?
様々な要因についてはこちらの記事に記載されています。
戦後72年の靖国、いったい誰に「申し訳ない」のか 首相も閣僚も直接参拝せず
 戦後72年の終戦の日、靖国の杜(もり)には雨にもかかわらず、多くの参拝者が訪れた。国に命をささげた人々の御霊(みたま)に改めて哀悼の意を表したい。
 東京・九段の靖国神社は、わが国の戦没者追悼の中心施設である。幕末以降、国に殉じた246万余柱の御霊がまつられている。うち213万余柱は先の大戦の戦没者だ。終戦の日に参拝する意義は大きい。
 靖国は静かな追悼の場である。その国の伝統文化に従い戦没者の霊をまつり、祈りをささげることはどの国も行っていることだ。
 とりわけ国の指導者が、国民を代表して哀悼の意を表することは、当然の行いだ。それが堂々と行われないのはなぜなのか。
 安倍晋三首相は自民党総裁として玉串料を納めたが、直接参拝しないのはやはり残念である。
 この日の閣僚の参拝は一人もいなかった。寂しい限りである。
 かつて首相が閣僚を率いて参拝するのは、普通の姿だった。中国が干渉するようになったのは、中曽根康弘首相が公式参拝した昭和60年8月以降である。
 長期政権を築いた小泉純一郎首相は平成13年から18年まで年1回の靖国参拝を続けたものの、多くの首相が参拝を見送っている。いわれなき非難を行う中国や韓国への過度の配慮からだ。それがさらなる干渉を招いてきた。
 安倍首相も25年12月に参拝した後、参拝を控えている。
 首相はこの日、名代の柴山昌彦総裁特別補佐に「参拝に行けずに申し訳ない」と託したという。だれに対して申し訳ないのか。英霊の前で平和と国の守りをしっかりと誓うべきである。
 春秋の例大祭など機会を捉え、参拝してもらいたい。
 靖国の社頭では、戦没者の遺書や書簡が月替わりに紹介、配布され手に取る人も多かった。8月のこの日の文は、24歳の若さで西太平洋のトラック諸島で戦死した陸軍中尉が「父上様」と記し、「墓標は、つとめて小たるべし」と自身のことをわずかに、国を守る思いがつづられていた。
 海外の激戦地には、いまなお多くの遺骨が眠っていることも忘れてはならない。
 戦没者の孫、ひ孫世代の子を連れた人も目立った。国や故郷、家族を思って逝った尊い犠牲のうえに国が築かれてきた歴史を改めて知る日としたい。

結局、中共の内政干渉であり、それを受けてマスコミが騒ぐので総理が参拝しない、いや元々朝日新聞が騒ぎだしてそれを受けて中共が騒ぎだしたにすぎません。
朝日新聞は日本を貶めることに注力した新聞紙であり、戦前から戦争へと引き込んだ反日新聞ともいえるでしょう。

このような国会議員の姿勢をみて反天連とかいう反日組織が毎年静かにお参りされていた靖国神社の周りで騒ぎ立てておりました。そのことに対し、怒りを持つ人々がその反天連のデマ、じゃなかったデモに対して反感を持ちカウンターと呼ばれる運動を数年前から起こしております。
反天連に参加する人間は現状の一路をたどっておりますがカウンターと呼ばれる人々は2000名以上、数えきれないくらいの大人数になっており、警察はカウンターを止めるのに一苦労しています。
そもそも反天連に対しては地元の商店街の人々もあのような侮辱的デモはやめていただきたいと警察へ苦情を出しているらしいのですが、言論の自由というものがあるこの日本ではやすやすと規制できないのも事実、なので警察官がわきに立ちデモを行うという異常事態が続いております。

反天連は80名ほどと非常に少ない人数、警察官の方がはるかに多く、それ以上にカウンターの人々の方が多いですね。
このことに関して日本第一党の桜井さん(日本ファーストとかいう脱民進党とは違いますよ)の記事がありました。
反天連デモに抗議の声200人 「帰れ!」「つぶせ!」靖国神社近くで飛び交う罵声
 72回目の「終戦の日」を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が開かれた東京都千代田区の日本武道館からほど近い九段下の交差点に、右派系団体のメンバーら約200人が集結した。毎年8月15日に靖国神社近くで「天皇制いらない」などとシュプレヒコールを上げてデモ行進する反天皇制運動連絡会(反天連)のメンバーに抗議する、いわゆる「カウンター」と呼ばれる人たち。英霊を慰める終戦の日、靖国神社近くではシュプレヒコールや怒号が飛び交った。
 午後5時ごろ、九段下交差点を通りかかった反天連のデモ隊約80人は口々に「天皇制反対」「安倍はやめろ」とシュプレヒコールを繰り返しながら前進。これをかき消すように交差点そばの歩道に陣取った「行動する保守運動」のメンバーら約200人が「帰れ」「反天連つぶせ」「国賊」などと怒号を上げて抗議した。
 警視庁は一時、交通を遮断し、歩行者をくぎ付けにする方法でデモ隊を通過させた。デモ行進の際、所々で「行動する保守運動」以外の右翼団体の関係者らが怒号を浴びせる中、大きな混乱もなくデモ隊はデモを終えた。
 日本第一党の桜井誠党首(45)は「数の問題ではないが、今回の反天連のデモ隊は前年より減って70~80人ほどだった。私たち抗議運動は当初、数十人で始めたが、今はこれだけの人が抗議の声を上げるようになった」などと演説すると、沿道から「桜井」コールが起こった。(WEB編集チーム)

ちなみに200名だと交差点を埋め尽くすことは出来ません。最低でも1000人は来ていたようです。
例年だと3000~4000名にもなるカウンター、下手すれば靖国神社に参拝される人の一割にもなろうという人数がこ反天連のカウンターに参加しています。

頑張れニッポンもこのカウンターに参加しておりました。

こちらは平和的な街頭行進であり、街頭から拍手の出る国民参加型の街頭行進です。
慰霊の為に反天連で穢された参道を清める意味もありそうですね。
見たところ一梯団強の300名程度ですね。
雨にも負けず交差点は日の丸で埋まっています。これが国民の声なのでしょうね。
この行進、反天連の活躍などをテレビで報道できれば一気に反日左翼は窮地に陥ることでしょう。

私たちは先祖の霊を弔う権利も義務も存在します。そして慰霊と顕彰の際に騒音は必要ないのです。
反日左翼が行っている日本文化の破壊行った向かう先はどこなのでしょうか?
私たちの向かう先は私たちが考え、作っていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
神社 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/08/19 06:00

08/18のツイートまとめ

buackky

実際、中共からの放射性物質の量の方が多いからじゃないの?放射線の量は中共に近い方が多いのは常識です。福岡の子供、福島の8倍も鼻血を出す? 小児科医が調査、理由は「わからない」 https://t.co/2o1exncUOz @jcast_newsさんから
08-18 14:17

昨日は鶴橋にて焼肉を頂いたニダ!結構人が多いニダよ~昔から知っていますが、最近結構派手になりましたね。人も多いし活気があります。しかし、焼肉って並んでまで食べるものなのでしょうか?疑問が残ります。
08-18 10:08

イデの導きか・・・#nametests https://t.co/ESqOYuuOee
08-18 08:00

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/08/19 04:13

小野寺防衛大臣が再任しました。

平成28年8月27日
稲田大臣が防衛大臣を辞任なされ、小野寺さんが防衛大臣へと就任しました。
この有事の際に一度着任し、実績を積んだ人が大臣に就任するというのはよいことだとおもいます。

さて、小野寺防衛大臣の評価ですが、敵国である韓国の方が正確に分析しているように見えますが気のせいでしょうか?
小野寺防衛相、北朝鮮を念頭に「自衛隊の『敵基地攻撃能力』保有を検討」
小野寺五典新防衛相が4日、自衛隊の「敵基地攻撃能力」保有を前向きに検討するという意思を明らかにした。
小野寺防衛相はこの日の記者会見で、自衛隊の敵基地攻撃能力について「そのような能力を米国に依存している。自衛隊は敵基地攻撃を目的とした装備体系を保有せず、保有する計画もない」とし「日米同盟全体の抑止力を強化し、日本国民の生命と財産を保護するために保有を検討するべき」と明らかにした。続いて「(3月に)提言で示した観点を踏まえ、弾道ミサイル対処能力の総合的な向上のための検討を進めていきたい」と話した。
この日の記者会見で小野寺防衛相は「敵」を明確にしなかったが、弾道ミサイルなどの発言から北朝鮮を念頭に置いていると解釈される。小野寺防衛相はこの日、韓半島(朝鮮半島)情勢について「弾道ミサイルの発射頻度が高まっている。日本と国際社会に対する新たな段階の脅威」とし「日米韓が連携し、日本の安全の確保のために万全を期す」と強調した。
小野寺防衛相は、自民党安全保障調査会が敵基地攻撃能力の保有を要請するため3月に政府に提出した提言書の作成を座長として主導した人物。小野寺防衛相は5月にも北朝鮮のミサイル発射に対して「ミサイル防衛がさらに難しくなった。発射前にミサイルを無力化することが最も確実なミサイル防衛と述べ、日本が攻撃を受ける前に敵の基地を破壊する攻撃能力の保有を急いで検討する必要があると強調した。
自衛隊の攻撃能力保有は、日本が第2次世界大戦の敗戦後に固守してきた専守防衛(日本が攻撃を受けた場合に限り防御レベルの反撃)原則、戦争放棄を明示した平和憲法(憲法9条)にも背くため、野党や市民団体の反発が予想される。
日本政府はその間、改憲なく数回の憲法解釈変更を通じて自衛権の範囲を広めてきた。2014年には平和憲法に反すると見なされてきた集団的自衛権を憲法解釈の変更だけで確保し、違憲論争を呼んだ。
敵基地攻撃能力についても日本政府はすでに1956年、「日本に対する攻撃を防ぐ手段がない場合、法理的に自衛の範囲に含まれる」という見解を示し、保有の余地を残していた。
日本防衛省傘下の防衛研究所は2005年の報告書で、「専守防衛は攻撃能力保有自体を禁止したのではなく、一定条件の下で敵基地攻撃が可能だと解釈されている」とし「しかし防衛大綱に敵基地攻撃能力が含まれたことはなかった。政府が政策的に攻撃能力を制限してきた」と分析した。
これは言い換えれば、改憲なしに防衛大綱を修正するだけで自衛隊の敵基地攻撃が可能になるという意味だ。時事通信によると、安倍晋三首相は3日、小野寺防衛相に日本の10年単位の防衛指針である防衛大綱を見直すよう指示した。自衛隊の攻撃能力保有に前向きな小野寺防衛相が就任したことで、日本政府はよりいっそう積極的に保有を推進する見通しだ。
一方、小野寺防衛相は靖国神社参拝計画を問う質問に対しては「参拝する予定はない」と答え、15日の終戦記念日(敗戦日)に靖国神社を参拝しないことを示唆した。前任の稲田朋美防衛相は昨年、防衛相としては初めて靖国神社を参拝し、韓国など周辺国の強い反発を招いた。

日本国民が靖国神社に参拝することをいちいち言う必要はありません。
行きたいときに必要な時に参拝すればよいだけのことです。

ミサイル防衛については国民を守るために必要な手段です。駄目だというならば違う方法で国民を守る方法を教えてください。
武器を捨てれば攻撃されないという虚言を言われても困ります。
しっかりと守れる方法が必要です。私は敵ミサイル基地先制攻撃を提案します。
攻撃される前に標的として叩くことが出来るような体制を作っておく必要があると思っております。
戦闘は守る方がたやすいといいますが、日本と北朝鮮では勝利条件が異なります。
日本:一人でも、少しでも被害が出れば負ける
北朝鮮:金正恩が生きていれば勝利
この違いはでかいものだと思います。
そのような戦闘であっても勝たなくてはならないのです。そのためにも戦争を吹っ掛けられない体制の構築というのが必要になります。

この期に及んで防衛省はこのような勘違いをしております。
PAC展開「悠長に検討、余裕ない」 防衛省幹部に焦り「初めて迎撃ミサイル発射迫られるかも」
 防衛省では急ピッチでミサイルの迎撃態勢の検討などに追われた。自衛隊幹部は北朝鮮が4発の同時発射を検討していることに「4発のいずれかに不具合が生じる可能性は少なからずある」と指摘する。不具合でミサイルの部品が脱落して日本領土に着弾する恐れがあれば迎撃対象となるため、「初めて迎撃ミサイルの発射を迫られるかもしれない」と警戒感を強める。
 上空を通過することが想定される島根、広島、高知3県の周辺に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を展開させるには時間がかかり、防衛省幹部は「悠長に態勢を検討している余裕はない」と話す。過去には北朝鮮からフィリピン沖へのミサイル発射に伴い沖縄にPAC3を緊急展開したことがあるが、「山陰や中四国に展開させる方法などは一から検討しなければならない」と焦りもにじませる。
 11日からの3連休やお盆を前に長期休暇に入っていたり、これから休暇に入ったりする隊員も多いが、自衛隊幹部は「休暇どころではなくなった。警戒や迎撃のオペレーションに当たる隊員のみならず、防衛省・自衛隊を挙げて対応する必要がある」と語った。

そもそも展開を検討していない自体おかしいのでは?と思います。
最初から分かっていたことです。部品が落ちてくる可能性も高いことが分かっていました。今更何を言っているのでしょうか?
おそらく幹部の中でも閑職の人の話を聞いているのかもしれませんが、まだまだ甘いと言わざるえません。

いざというときに動ける体制の構築が必要です。8月15日に大臣が参拝されなかったのは有事を想定していたからでしょう。
日本を守るためにも頑張って頂きたいものです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/08/18 06:00

08/17のツイートまとめ

buackky

支那って古くからある伝統的な名前なのに何考えているのでしょうか?さすがは弾圧・独裁国家ですね。自由も責任も何もない国です。中国、企業名に「支那」など禁止―米華字メディア https://t.co/0DygZIPzhX @recordchinaさんから
08-17 15:53

えぇ~っと山登りの最初のテントとしては不適切かな?そもそもオートキャンプにはいったことないし・・・これだったら普通のテント持っていくか、車庫に入れた方がよくないかな??? https://t.co/4mjDC17lim
08-17 15:25

https://t.co/zB3yoeLIQn
08-17 11:00

そんなに言うなら入らなければいいやん私はどのかみさんでも手を合わせるよ。その聖域に入るのであれば一定の礼儀をわきまえる必要があります。「神社でむやみに手を合わせないで」訪日韓国人に韓国メディアが注意喚起 #ldnews https://t.co/dfcyFZQ9tl
08-17 10:40

入れることは確認できても安全は確保されていないという事になりそうですね。入っても排他される危険性がある国民性も考えないといけませんよ。韓国避難所、邦人5万7000人全員が収容可能 : 読売新聞 https://t.co/rxF4fZavSA
08-17 07:13

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/08/18 04:14
 | ホーム | Next »