FC2ブログ

台湾は中共の一部ではありません。

71927761_136086074405343_1425954753161986048_n.jpg
先の総統選挙にて圧勝した蔡総統、その背後には台湾国民の中共への危機感があったようです。
なんでも世界各国から台湾国民が帰国して選挙に投票したそうです。
投票率75%以上と言う数字がその危機感を表していますね。
日本の投票率は50%を切っているという最悪の状態です。
投票率が低いと結束力の強い少数組織の有利な状況になりますね。
今回の選挙では民進党の票が大幅に伸びたそうですね。投票率が高いことで多くの国民の意見を反映した選挙結果となる
国民党を通じた中共シンパの人が少数派になっていると言う事が出来ると思います。
香港にて発生した白色テロを受けて台湾国民が示した民意と言う事でしょうね。

その蔡総統が台湾は独立国であるとの声明を出しました。
台湾の蔡総統、「われわれはすでに独立国家」 中国に警告
【1月15日 AFP】台湾の蔡英文(Tsai Ing-wen)総統が、11日の再選以降初となる英BBCのインタビューに応じ、中国は台湾がすでに独立国家であることを認めるべきだと述べ、台湾の主権を侵害するいかなる試みも「大きな代償を伴う」と警告した。
 蔡氏は、台湾がすでに単独で国家を運営しており、正式に独立を宣言する必要はないと主張。「われわれには独立国家を宣言する必要はない」「私たちはすでに独立国家であり、中華民国や台湾と呼んでいる」と語った。
 世論調査によると、台湾は中国本土の一部であるとの考えを受け入れない台湾人の数は増加している。蔡氏は、「われわれは独自のアイデンティティーを持っている。この国は私たちの国だ」「われわれには、成功した民主主義とかなり妥当な経済がある。中国から敬意を受けるに値する」と述べた。
 さらに蔡氏は中国政府による軍事行為を警告し、「台湾を侵略するならば、中国は非常に大きな代償を払うだろう」と話した。 一方で、独立問題により強硬であるべきだとの民主進歩党(DPP)内からの圧力に抵抗していると述べ、「現状維持が今もわれわれの方針だ。(中略)それが中国に対する非常に友好的な意思表示であると思う」と語った。(c)AFP

台湾は独立国である、こんな当たり前の事が判っていない中共、そしてその影響力を受けて宣言できない国々、そして日本
そんな情けない状態は辞めにしていただきたいものです。
その為にも日本は強くあらねばなりません。明るく希望を持たなくてはなりません。
その為にも日本は自衛隊ではなく国軍を持つために憲法改正を成し遂げなければなりません。
これだけ勇気を出して台湾が宣言しているのです。日本は後ろ盾にならなければならないと信じます。

台湾外交部も同じような声明を出しています。
外交部、台湾は「中国の一部でない」=中国・ミャンマー共同声明受け
(台北中央社)中国の習近平氏とミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が会談後に発表した共同声明で、台湾は中国の一部などとする「一つの中国」に言及されたのを受け、外交部(外務省)は19日、厳正な抗議を表明した。
発表された共同声明では、ミャンマーは「一つの中国政策を遵守し、執行することを改めて表明する。台湾、チベット、新疆ウイグル自治区は中華人民共和国の不可分な領土だと認める」などとされた。
外交部の欧江安報道官は、中華民国台湾の国家主権をおとしめるような事実と異なるこの記述をけん責すると言明。台湾は台湾であり、中国の一部ではないとした上で、民主主義によって選ばれた台湾政府だけが国際社会で台湾人を代表することができるとの見方を示した。
蘇貞昌行政院長(首相)も同日、メディアの取材に応じ、台湾人は選挙によって中国が掲げる「一国二制度」を受け入れないと世界に再び示したと述べた。

ミャンマーについていろいろと話すのはなかなか時間が必要なのであれですけど、アウンサンスーチーさんは何を考えているのでしょうね。経済的な依存が大きすぎて中共の言いなりになってはいませんか?
それでは独立国とは言いにくいのでしょうけど、中共の圧力に屈しない象徴、民族虐殺を食い止め、世界に中共の悪事を広めるためにも台湾の独立性が必要です。
香港では50年間は一国二制を維持する唱えていたらしいけど中共によって一方的に破棄されていますね。
それにより、警察官による香港国民への弾圧、白色テロが発生しています。ミャンマーはそれを良しとするのでしょうか?

因みに中共の国家主席は碌でもない奴と言う認識は世界中に広がっているそうです。
中国主席「肥だめ」と誤訳 FB謝罪、自動変換で
 米IT大手フェイスブック(FB)は、中国の習近平国家主席の英語表記を、同社の会員制交流サイト(SNS)上で誤変換する問題があったとして謝罪した。「Xi Jinping」とすべきところが、肥だめや汚い場所などを意味する「Shithole」と表示されていた。ロイター通信が18日報じた。
 習氏は17日からミャンマーを公式訪問し、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談。スー・チー氏の公式FBページで訪問に関するビルマ語の声明が掲載されたが、英語に自動翻訳する際に問題が起きた。地元メディアの見出しにも誤変換された英語名が掲載されたという。(共同)

本人としては遺憾なのかもしれませんが、ある意味合っているので笑い話としては良いのではないでしょうか?
FBやっている人の大多数がそのような認識を示しているという証明でもあるのかもしれませんね(笑)
日本でも安倍総理の事をメタメタに言う人がいますが、本人は笑って済ませていますね。
この件で習近平がなんかことを起こしたら小さいやつと思われるだけでしょうね。
大きな国なのに小さな心、そのなも中国(笑)
なかなか良い標語です。

そんな感じなのですが、日本も台湾を台湾として認識する動きが広まっています。
首相の「台湾」言及に拍手、施政方針演説では異例
 安倍晋三首相が20日の施政方針演説で、東京五輪・パラリンピックに参加する選手団のホストタウンとなる自治体とその相手に関し、「岩手県野田村は台湾」と述べると、議場内から大きな拍手が起こった。
 日本と外交関係がない「台湾」が施政方針演説に登場するのは平成18年1月20日の小泉純一郎首相(当時)の演説以来で異例。小泉氏は前年の外国人旅行者増の要因として「台湾」に対する査証免除を挙げた。
 安倍首相は、東日本大震災後に寄せられた支援に感謝し、選手や関係者らを招いて交流を図る被災地の3自治体を相手国・地域と合わせて紹介。岩手県釜石市とオーストラリア、福島県二本松市とクウェートとともに、野田村と台湾に言及した。
 超党派の議連「日華議員懇談会」の幹部は産経新聞の取材に、「習近平国家主席の国賓来日を控えた中国への牽制(けんせい)だ」と語った。

台湾は台湾、これを安倍総理が言及したと言う事です。
既成事実化して国賓として蔡総統の再選祝いとして日本にお招きする、これは良いことだと思います。
一緒にダライ・ラマ法王、ラビア=カーデル女史も国賓としてお招きしましょう。習近平はどっちでもいいです。

独立国として歩み始めた台湾、中共の危機を迎えそれに対応するための模索を行う事でしょう。
日本はそれの手助けが出来ればいいですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/01/23 06:00

01/22のツイートまとめ

buackky

こんなクレーマーがいるからよくならないのでしょうね。お互い配慮しながらやんないとどうしようもないのが判っていませんね。https://t.co/nCr4PT2fT9 https://t.co/nCr4PT2fT9
01-22 14:12

https://t.co/oZUTyRD3kw
01-22 07:13

人種差別を平気で行う韓国社会 https://t.co/XxVdGegtVb
01-22 06:08

自衛処置だから問題ないでしょう。 https://t.co/Qroj85SEZf
01-22 05:43

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/01/23 04:13

人種差別を平気で行う韓国社会

sounCPA.jpg
北朝鮮に寄り添おうとしている韓国社会に於いて在韓アメリカ大使は一種の防波堤になっております。
その防波堤であるアメリカ大使に対して様々な無礼なふるまいを行っている韓国政府及び韓国社会
リトッパーさんが襲撃されて以来、なかなか決まらなかった大使の座にハリス大使が着任してから在韓アメリカ大使への個人攻撃が激化してきたように思えます。
そもそも反米政策、反日政策、反朴政策を行って支持率を稼いできた文大統領、
第一優先は反朴なのでしょうけど、それは朴ヨンヒ大統領を否定して日本が支援して韓国が経済発展を成し遂げたという歴史を消したいがために行っているようにも見えます。即ち、日韓基本条約の白紙です。
その意味を韓国政府は判っているのでしょうか?有償、無償の経済支援金5億ドル当時の国家予算と比べると破格の金額です。
その金は国民に渡るはずの補償金でしたが、韓国の経済発展が韓国国民の安定につながるという考えから経済復興の資金として利用、その結果漢江の奇跡と呼ばれる経済発展へとつながりました。
このお金には個人への補助金も含まれており、いま韓国が問題視している出稼ぎ労働者訴訟の解決金、個人請求の資金も入っております。
即ち、個人請求権は消えていませんが請求先が日本政府及び日本企業ではなく韓国政府になっているのです。
日韓基本条約および日韓請求権協定を韓国政府が破っている事になりますね。
おっと話がそれましたが今の韓国政府が行っている政策は結局のところ北朝鮮に寄り添いたいという北朝鮮の工作員の活動の一環と言えるでしょうね。

さて、そんな情けない韓国の状態に対してハリス在韓大使がこのように批判しています。
駐韓大使が文大統領を公開批判…韓国大統領府は“不快”
青瓦台(韓国大統領府)は17日、ハリー・ハリス駐韓米国大使が文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領の対北政策に待ったをかけるような発言をしたことが論議を呼んでいることについて「大使が駐在国の大統領の発言に対して公開的に言及したことは、非常に不適切であると考える」と語った。
青瓦台の関係者はこの日「前日(16日)のハリス大使の発言をどのように評価するかという記者たちの質問に「米国とは常に緊密に協力しながら協議をしている」としながらも不快感を隠せなかった。
ハリス大使は16日、外信記者たちとのインタビューで韓国政府の独自的な南北協力の推進構想について、米国と事前に緊密な協議が必要だと指摘しながら「制裁に対して刺激し得る誤解」を生む可性のあるものだと警告した。
また、韓国の対北政策について「文大統領の一貫した楽観主義は励みにはなるが、楽観論を行動に移すときは、米国との協議を経なければならない」と強調した。
青瓦台関係者は「(韓国)政府は南北関係の実質的な進展と速やかな米朝対話のために引き続き努力していく」としながらも「南北協力に関連した部分は、我が政府が決定する事案だ」と釘を刺した。

自分たちの思うがままに物事が進むと思っている韓国政府に対して現実を見ろ、と言っているのですけど大統領府はウリたちが決めたことに口出しするなと言わんばかりの返答を行っているそうですね。
ほんと韓国人って人の話を聞きませんね。

そのハリス大使に対して個人攻撃を韓国人は行っています。
韓国、米大使の口ひげが物議 日本の朝鮮総督を想起
 ハリス大使は日本人の母親を持つ日系米国人で、韓国では1910~45年の日本植民地支配について現在も強い反感が残っている。大使の口ひげについては、当時の植民地時代の総督を思い起こさせるとの声が上がっている。
 ハリス大使は16日の記者会見で、口ひげは個人の好みの問題であり、批判的な人々は「歴史から都合のよい部分だけを拾い出している」と反論。朝鮮独立運動の闘士やその他の歴史的人物の多くも口ひげをたくわえていたと指摘し、「両国間に歴史的な反感があることは理解しているものの、私は駐韓日米大使ではなく、駐韓米大使だ」と表明した。
 ハリス大使はこのほかにも、その姿勢が高圧的だとして韓国国内でたびたび論争の的となってきた。16日の記者会見では、文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-in)大統領が提案した北朝鮮との共同プロジェクトについて、韓国は米国に話を通すべきだと発言し、韓国政府の怒りを買った。
 文大統領は今週、北朝鮮との対話を促進する策として、韓国人観光客の北朝鮮訪問を提案した。観光自体は国際社会による制裁の対象にはならないものの、資金移動などの関連活動が問題となる可能性がある。
 ハリス大使は、韓国はこうした計画については米国と連携し、「誤解」を避けるために共同作業部会に「通す」べきとの見解を表明。これに対し韓国大統領府(青瓦台、Blue House)は17日、大使が文氏の提案に関してメディアにコメントすることは「非常に不適切」だと非難した。(c)AFP

安重根,李成桂,李舜臣,全員口ひげをしていますよね。
韓国的には良いのでしょうか?結局いちゃもんを付けたいだけの話ですね。
彼らになにか首尾一貫とした主張はありません。
気に入らないもの、人に対していちゃもんを付けて謝ったらそれをネタにいつまでもしゃぶりつくだけの話です。
なんでもいいから謝れというのは韓国人達の常とう手段であり、底の浅い話しかできない理由にもなっています。
相手が謝る=自分の方が偉いとでも思っているのでしょうね。それが大きな間違いだというが韓国人には判っていないと言う事でしょう。

韓国以外の人々はこんな韓国に対して批判的です。
韓国で米大使の口ひげに激しい批判 背景に人種差別・歴史・政治
(CNN) ハリス駐韓米大使の口ひげを巡り、韓国のソーシャルメディアユーザーや匿名のネット市民から激しい批判が上がっている。
ハリス氏は16日、外国人記者団に対し、自身の口ひげが「ある理由である種の強い興味の的になっている」と説明。ソーシャルメディアを見れば至る所に口ひげへの言及があると指摘した。
それだけを見れば、ほとんどばかばかしい批判だ。ただの小さな一区画の毛に過ぎない。
だが、ハリス氏の口ひげは大使自身を越えた話へと発展している。背景にあるのは、日本による植民地統治の歴史に対していまだ残る生々しい感情、同質的な韓国社会に根付く人種差別的な見方、従来の4倍を要求される在韓米軍駐留経費の交渉で米韓同盟の将来に亀裂が入りつつあることだ。
批判の主な点は、口ひげを生やしたハリス氏が朝鮮半島統治に当たった占領期の日本人指導者に似ているというもの。日本では戦時中、東条英機や昭和天皇をはじめ口ひげをたくわえる指導者が何人かいた。
統治下で非人道的な扱いを受けた市民も多く、高齢者にとっては当時の記憶はまだ生きている。また近年は慰安婦や徴用工への対応を巡る問題でも日韓両国の間で主張が繰り返されている。
ハリス氏は日本人の母親と海軍士官だった米国人の父親の間に生まれた。ネットユーザーの中には、口ひげと合わせハリス氏の出自に言及する人もいる。
ただ、ハリス氏は日本人ではなく米国人だ。日系であることを理由に非難すれば、米国ではほぼ確実に人種差別主義者とみなされるだろう。
中央情報局(CIA)の各国データ集によると、韓国は米国のような人種の多様性がない均質な社会だ。異なる人種から成る家庭はまれで、外国人嫌いの感情は驚くほど普通に残っている。
ハリス氏は記者団に「両国の間に歴史的な敵対感情が存在することは理解しているが、私は駐韓日系米国人大使ではなく、駐韓米国大使だ」と説明。「偶然日本人の母親に生まれたからといって、そうした歴史を持ち出して私に重ねるのは誤りだと思う」と指摘した。
ハリス氏はまた、日本の戦時期の指導者に似ているという議論は歴史のえり好みをしているとも主張。韓国の独立運動家の安重根や安昌浩も口ひげを生やしていたと言及した。
「私が口ひげを伸ばしたのは、私の日本人のルーツでも、韓国の独立運動でも、父親の影響でもない。伸ばすことができ、自分で伸ばそうと思い、実際伸ばしたから伸びたのだ」(ハリス氏)
口ひげをたくわえた理由については、太平洋艦隊司令官を退いて外交官の職務を開始した後、人生の新たな局面を記念するために生やしたとしている。
「もう背も高くならないし、頭髪も増えないが、頭部の前面の毛は伸ばせる。それ以上の悪だくみはなく、ただ変化が欲しかっただけだ」
韓国の英字紙コリアタイムズで、外交関係を円滑化するために口ひげをそるかと聞かれると、ひげをそることが米韓関係の利益になると納得させてくれる人がいればと答えた。
「私は私だ。私に言えることは、私が下す全ての決断は、駐韓日系米国人大使ではなく、駐韓米国大使として行っているということだ」

もう背も高くならないし、頭髪も増えないが、頭部の前面の毛は伸ばせる。それ以上の悪だくみはなく、ただ変化が欲しかっただけだ・・・
このような話が出来るなんて素直で好感持てる人物だと思いますけどね。
それをいちゃもん付けて批判する韓国人達、俺には合いませんね、合うはずありませんね。
差別が多く残る国韓国に於いてこれではどうしようもないのでしょう。
教育の問題なのか、それとも自分を高め事よりも他人を蹴落とすほうを選ぶ感性の問題なのか?よくわかりませんが、韓国社会に残る差別的な意識が出ていると言う事でしょうね。

人を批判することに躊躇がない韓国、と言うよりも人に嫌がらせをすることを生きがいにしているようにも見えてしまいます。
誰がこんな国にしたのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/01/22 06:00

01/21のツイートまとめ

buackky

何と日本らしいプロジェクトやっぱり核融合エンジンの開発が必要ですね。https://t.co/MhYbs0Y8T9 https://t.co/MhYbs0Y8T9
01-21 10:35

事実を発信できない国 https://t.co/SovyohIoij
01-21 09:45

和装議連が着物で登院:時事ドットコム https://t.co/fZshotB277
01-21 09:43

『中共発の新型コロナウイルスに注意を 』 https://t.co/vcdboYvpFj
01-21 09:35

馬鹿だね https://t.co/iO9pwG0ri0
01-21 08:37

まずは朝日新聞ですね。 https://t.co/dGtt1QR9fa
01-21 08:01

https://t.co/IKnoIkd3e1
01-21 07:44

状況が判っていない国 https://t.co/GTV8GQbvJT
01-21 06:13

https://t.co/SsVv9Hwspb https://t.co/SsVv9Hwspb
01-21 05:39

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/01/22 04:13

状況が判っていない国

75481850_533964307397512_6511241347825926144_o.jpg
出稼ぎ労働者として日本に不法入国を繰り返していた朝鮮人達
君ケ代丸という船に乗って密入国を行っていたことは比較的知られている事です。
何故、募集に応じて働いていた出稼ぎ労働者に対して賠償請求が出来ると考えているのか韓国の裁判所は常識しらずですね。
慰安婦にしてもそうです。民間企業が募集したのか人を買い付けてきたのかは判りませんけど、それに対して日本政府が関与したと言うデマをまき散らして謝罪したのが朝日新聞です。

まあ、置いといて
日本政府はこのような問題に対して日韓基本条約や請求権協定によって解決しているという立場です。
と言うよりも国際条約を結んでおり、破棄することは出来ないですし、する必要がありません。
しかし、約束は破るためにあると言わんばかりの対応を韓国政府は行っており、非常識な対応を行う韓国政府の言いがかりに困っているところです。
「徴用」めぐる問題「日本も解決策を」 韓国大統領
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は年頭の記者会見を開き、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題について「日本も解決策を示して頭を突き合わせるべきだ。韓国側が提示した解決策に修正意見があれば出し、ともに知恵を集めれば十分に解決する余地がある」と述べて、日本側に対応を求めました。

ムン大統領は14日午前、年頭の記者会見を開き、国内外の記者からの質問に応じました。
このうち、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題についてどのような解決策を考えているのかと問われると「韓国政府はこれまで数回、解決策を示した。法案の提出など立法府レベルでも努力した」と述べ、韓国側はすでにさまざまな形で解決策を提示しているという考えを示しました。
さらに、韓国の裁判の原告側が、日韓両国の学者や政界関係者などでつくる協議体の設置を提案したことについて「韓国政府は協議体に参加する意向がある」と述べました。
そのうえで「日本も解決策を示して頭を突き合わせるべきだ。韓国側が提示した解決策に修正意見があれば出し、ともに知恵を集めれば、十分に解決する余地がある」と述べて、日本側に対応を求めました。
一方、「重要なことは被害者の同意だ」とも述べ、裁判の原告などの同意が必要だという考えを強調しました。
また、裁判の原告側が被告の日本企業の資産を売却して現金化する手続きを進めていることに関連して「時間に余裕がないため、対話が速く進むことを望む」と述べました。
ムン大統領は「東京オリンピックの成功のため積極的に協力する計画だ」とも述べ、両国の関係改善のきっかけにしたいという考えを示しました。

朝鮮半島情勢「米朝対話 悲観する段階ではない」
ムン大統領は朝鮮半島情勢についても言及し、「南北や米朝の対話は楽観できないが、悲観する段階ではない」と述べました。
米朝の対話についてムン大統領は「イランの問題などがある中で、トランプ大統領がキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長に誕生日のメッセージを送ったのは、北を重視しているということだ。北は、アメリカとの交渉の期限を年末としたが、それをすぎても対話の扉を閉ざしていない」と述べ、米朝の両首脳が対話の意思を維持しているという見方を示しました。
そして、南北関係については「南北が関係を発展させることができれば、米朝の対話にもよい効果がある。制裁のため制限があるのは事実だが、その範囲内でいくらでもやれることがある」と強調し、北朝鮮との関係改善に改めて意欲を示しました。

官房長官「国際法違反の状態の是正求める考えに変わりない」
菅官房長官は午後の記者会見で「他国首脳の発言の一つ一つにコメントすることは控えるが、旧朝鮮半島出身労働者問題については韓国に対し、国際法違反の状態の是正を引き続き強く求めていく考えに変わりはない」と述べました。

そもそも韓国が国際条約を守っていない事が最大の問題であると言う認識を示している日本政府、で何の反省もしないで日本の主張を聞かない韓国政府、人の話を聞かない人は信用されませんね。

それでも韓国は自分たちは間違っていないと言って無理難題を押し付けようとします。
韓国外相、輸出措置撤回を要求 日韓会談 徴用工問題では平行線
【ソウル=桜井紀雄】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、米西部サンフランシスコ郊外で現地時間の14日に行われた日韓外相会談で、茂木敏充外相に対し、日本による輸出管理厳格化の速やかな撤回を改めて求めた。日本の措置の撤回に向け、輸出当局間の対話を加速させるべきだとも主張した。韓国外務省が15日に発表した。
 いわゆる徴用工判決問題については、双方が従来の政府の立場を繰り返した。平行線をたどり、解決策を導く議論には至らなかったもようだ。康氏は、昨年末の日韓首脳会談をきっかけとした対話の流れを維持することが重要だと指摘し、外交当局間の協議を続ける方針で茂木氏と一致した。

そもそも韓国をホワイト国として認定している事が間違いである、この認識がないのがおかしいのではないでしょうか?
どれだけ日本が助けてもケンチャナオ精神によって覆されますよね。
いつもの事と言っていますけど本当に良い事だと思っているのでしょうか?
輸出管理強化は日本が戦略物資を輸出する際に信用できる相手か否かと判断して信用できるなら輸出書類を減らしましょう。と言うだけの話です。いまでも書類を整備すれば輸出できますよね。
第一、北朝鮮への瀬取りを行っている韓国に国際的な信用は存在しません。
国際条約を守らない韓国を信用できるわけありません。
まず、是正すべきは韓国の対応であり管理体制です。

なのに日本が譲歩するのが当たり前という話を行う東京新聞とか言うのがあります。
元徴用工問題 改善の意欲を見逃すな
 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が年頭記者会見で、懸案である元徴用工問題の解決に向け、日本政府に協力を求めた。時間的余裕はない。関係悪化を食い止めるために、日本政府も前向きに関与してほしい。
 この問題については、昨年末に実現した日韓首脳会談で、「対話による解決」で一致したが、残念ながら具体的な進展はなかった。
 その後、徴用工を巡る訴訟の弁護団などが、日韓合同の協議会を創設することを提言した。
 すでに、日韓の企業、市民の自主的な募金で救済する法案が韓国国会に提出されているものの、被害者の声が反映されていないとの批判があるためだ。
 思い出すのは昨年の同じ年頭会見のことだ。文大統領は日本の歴史認識を批判し、関係悪化の引き金になった。今回は、発言に関係改善への意欲が読み取れた。
 文大統領はまず、「最も重要なことは被害者の同意を得ることだ」と述べ、協議会に参加する意向も示唆した。
 ただ、韓国政府としてどういう解決策を持っているのかには触れず、救済法案にも言及しなかった。物足りなかった部分だ。
 これまでの徴用工に関する韓国政府、国会、弁護団の対応はバラバラという印象が否めない。
 隣国日本について「協力関係を未来志向的に進化させる」(文大統領)というなら、「司法の判断」と逃げず、方向性を取りまとめ、日本側に提示してほしい。
 会見の中で文大統領は、日本側が輸出規制の撤回をすれば、協議が進むとの認識を示した。
 これは順番が違うのではないか。適切な措置だったとはとても言えないが、日本の輸出規制は徴用工問題に対する警告の意味だった。徴用工問題での進展があれば、自然に解決するはずだ。
 一方、日本側は、韓国人の個人請求権問題は一九六五年の日韓請求権協定で解決済み、との姿勢を全く変えていない。協議会についても否定的だ。
 徴用工訴訟の被告である日本企業の資産売却は二月にも行われるとの見方がある。そうなれば、日韓関係への決定的な打撃になりかねない。
 今年は東京五輪の年でもある。韓国からも多くの観光客や政府高官の訪日が見込まれるのに、トラブルを抱えたままでいいのか。加えて北朝鮮情勢も不安定だ。
 日本政府は、「韓国内の問題」だとして傍観せず、文大統領の意欲に応えるべきだろう。

で、国際条約に違反しろという事でしょうか?
いくら自分が正しいと思っていても間違いをやっている事に気が付かなければそれは馬鹿です。
少なくともこの問題は韓国が勝手に騒いでいるだけの話ですし、韓国の司法の判断がおかしいだけです。
日本が一方的に折れなければならないなんて言うのは馬鹿の言う事であり、まずはいちゃもんを付ける韓国がどうにかしないといけない問題です。

少なくとも反論に対して言論ではなく暴力で対抗している国民が多くいる限り直らないと思います。
慰安婦像反対デモをしていた韓国研究者、暴行され生卵投げつけられる
2020年1月8日、韓国・ペンアンドマイクなどによると、慰安婦像と徴用工像の設置に反対するデモを行っていた韓国・落星台経済研究所のイ・ウヨン研究委員が暴行される事件が発生した。
記事によると、イ氏は同日午後0時30分ごろ、約10人の参加者と共にソウルの日本大使館近くでデモを行っていたところ、突然近づいてきた市民に拳で左あごを殴られた。イ氏らは「日本は韓国の友人であり同盟だ」と書かれたプラカードや日韓友好を願うメッセージが書かれた横断幕を掲げていたという。また、現場のすぐ近くでは慰安婦問題解決に向け日本政府を糾弾する「水曜集会」が行われていた。暴行した市民はすぐに警察に連行されたという。
またその数分前には、別の市民がイ氏らに向かって生卵を投げつける事件も起きていた。さらにイ氏らの前にわざと車両を止めたり、車のクラクションを鳴らしたりしてデモを妨害する市民もいたという。
生卵を投げつけた市民は「日本側の記録だけを見て主張するイ氏は日本のスパイだ」「韓国の言い伝えや生存者の主張は無視している」などと主張し、「警察が(イ氏に)都心でのデモを許可したことも不当な公務遂行といえる。イ氏のように日帝称賛や歴史歪曲(わいきょく)をする者を処罰する法を制定するには市民が立ち上がらなければならない」と訴えた。生卵を投げたことについては「20個準備してきたが警察に取り上げられたため4~5個しか投げられなかった。そのうちの1個がイ氏に当たった」と話したという。
これを受け、韓国のネットユーザーからは「親日がソウルのど真ん中で騒いでいるのを放っておく国を正常だと言える?韓国は最も長く日本に弾圧された国なのに」「イ氏の方を連行するべきだ。まるで日本の警察だよ」「ここは本当に韓国?」など警察の対応に不満の声が数多く上がっている。
またイ氏に対し「日本から金をもらったのか」「そうやって生きても死ぬ前に後悔するだけ」など厳しい声も。
一方で、イ氏を襲撃した市民に対して「暴力は駄目。何か主張したいなら証拠を持ってくるべき」「感情が理性や現実を支配していては会話が成り立たない」「韓国が正義も常識も法もない国になってしまった」などの声も上がっている。(翻訳・編集/堂本)

言論に対して暴力にて発言を止める、とんだ自由のない国ですね。
日本でもいろいろありますけど、公共の福祉に妨害をしなければ言論の自由は守られます。
靖国神社前に来る反天連なんかは憎らしい存在ではありますけど、それに対する対抗勢力としての街頭行動は認められていますし、警察はどちらの権利も守っています。
どちらか一方だけ開催できないとなればそれはそれで問題なのでしょうけど、ここら辺のバランス感覚は必要なのでしょうね。

言論の自由もなく司法の独立もない韓国
状況が判っていないと言わざるえませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/01/21 06:00
 | ホーム | Next »