FC2ブログ

捏造記者が敗訴しました。

45075674_767460070269352_6370877800798224384_n.jpg
日韓友好の亀裂を生み出している朝日新聞の捏造慰安婦問題
韓国の学生は嘘の歴史を教えられており、真実を知るすべがありません。
そのため、大学生にもなって捏造を真実と勘違いしており、なかなか大変な事になっています。
一体このような偏見に満ち溢れた学生が大人となり、子の親となったとき一体何が起こるのでしょうか?

そのような学生は日ごろのうっ憤を晴らすべきか知りませんが、大胆な行動に出ています。
「慰安婦被害者を忘れないで」 高校生らがプレート製作=韓国
【ソウル聯合ニュース】韓国の高校生らが旧日本軍の慰安婦被害者を記憶するため、被害者の名前などが刻まれたプレートを製作し設置するプロジェクトを進めている。
 ソウル・梨花女子高校によると、日本による植民地時代の1929年に韓国南西部・光州の学生による抗日独立運動「光州学生運動」が発生した日でもある「学生独立運動記念日」(11月3日)を翌日に控え、2日午後6時にソウル・フランシスコ教育会館前で「つまずきの石(Stumbling block)」の除幕式が開催される。
 除幕式は同校を含む全国の46校が開く。「つまずきの石」はドイツで1990年代に始まった、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の犠牲者の名前や経歴が刻まれたプレートがついたブロックを犠牲者が生前暮らしていたとされる家の前の舗道に埋めるプロジェクトに倣ったもの。
 今回製作されたプレートは全部で259枚。韓国政府に登録されている被害者240人と中国、日本、北朝鮮に在住する被害者19人のそれぞれの名前、旧日本軍によって連行された当時の年齢と場所が刻まれている。空間的制約があるため、ドイツのように道に埋め込まず、壁に設置される。
 プレート製作は梨花女子高校の歴史サークルに所属する生徒たちが今年春から取り掛かった。慰安婦被害者と少女が手をつないでいる絵や「平和と約束」というメッセージ入りの付箋を販売し、約1500万ウォン(約150万円)の後援金を集めた。後援金のうち900万ウォンでプレートを製作し、残りは市民団体の「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」に寄付する予定だ
 同サークルの会長を務めるイ・ナヨンさんは「日本は真の謝罪と反省をしていない状態だが、おばあさんたち(被害者)は相次いで亡くなり27人になってしまった。日本政府は被害者全員が亡くなればこの問題(慰安婦問題)がなくなると思っているだろうが、韓国の学生がおばあさんたちの意志を受け継ぎ、正義ある歴史を築いていく」と語った。

因みに光州学生運動は女子学生のスカートめくりが事の発端だそうです。
スカートめくりで暴動に発展して慰安婦の強制連行に関しては知らんぷりってどんな民族なのでしょうか?
普通、自分達の娘、妻などが拉致、連行されていけば抵抗したでしょう。当時の朝鮮人は抵抗すら出来ない弱虫だったのでしょうか?いまいち整合性が取れませんね。
嘘に嘘を重ねているからこのようにところで理論に綻びが出来てしまうのです。

さて、嘘と言えば捏造記者である植村が桜井さんを言論弾圧、発言封鎖の為に行った弾劾裁判、それに対して裁判所は植村の捏造であったことを認めました。
元朝日記者の請求棄却=記事めぐり櫻井氏勝訴-札幌地裁
 従軍慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者の植村隆氏(60)が「捏造(ねつぞう)記事」などと指摘され名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの櫻井よしこ氏(73)と櫻井氏の記事を掲載した雑誌の発行元に計1650万円の損害賠償など求めた訴訟の判決で、札幌地裁(岡山忠広裁判長)は9日、請求を棄却した。
 判決によると、櫻井氏は、植村氏の記事が従軍慰安婦と無関係な「女子挺身(ていしん)隊」を慰安婦と結び付けたなどと指摘する記事を、自身のウェブサイトや「週刊新潮」などに掲載した。
 岡山裁判長は、櫻井氏が自身の取材や関係資料などから、記事を捏造と信じたことには「相当な理由がある」と判断した。
 判決後に記者会見した植村氏は「こんな判決を許したら他のジャーナリストが犠牲になる。私は捏造記者ではありません」と強い口調で述べ、控訴する意向を示した。
 櫻井よしこ氏の話 証拠に基づく当然かつ適切なものと思う。今後は、判決を争うことなく、言論の場で意見を戦わせるべきだと考える。

挺身隊と徴用、慰安婦の強制連行をごちゃ混ぜにして様々な手法で日本を糾弾するのが捏造記者の手法です。
たのパヨクもよく使う手法ともいえるでしょうね。
捏造記者は相変わらずやる手が汚いですね。身内に朝鮮人が居てこの活動の首謀者だと言う話ですが、身内の為に捏造記事を書いてみっともないと思わないのでしょうか?奥さんや娘さんに悪いと思わないのでしょうか?

捏造記者はこのように反論を試みるようです。
「週刊金曜日」新社長・植村隆氏「リベラルなジャーナリズムの灯火を消してはならない」
 総合週刊誌「週刊金曜日」発行人と同誌を発行する株式会社金曜日(東京)の社長に就任した元朝日新聞記者で、韓国カトリック大学客員教授の植村隆氏(60)が28日、東京都内で記者会見した。植村氏は「リベラルなジャーナリズムの灯火を消してはならないという思いから引き受けた。憲法を守る、『週刊金曜日』を守る、というのが私の新たなスローガン」などと抱負を述べた。韓国の大学教員は兼務するという。
 平成5年創刊の「週刊金曜日」は定期購読部数が当初の5万部から1万3000部程度にまで落ち込んでいるといい、経営環境は厳しい。植村氏に社長就任を依頼した北村肇前社長は理由について「権力の監視・批判をする、タブーを排して事実のみを伝えるという原点に立ち返って反転攻勢するのにふさわしいリーダーだ」と説明した。
 植村氏は朝日新聞記者時代、慰安婦に関する記事を執筆。それらの記事が「捏造(ねつぞう)」だと攻撃され、名誉を傷つけられたとして東京地裁などに名誉回復を求める訴えを起こしている。裁判の経過は「週刊金曜日」最新号(9月28日号)でも詳しく報じている。
 係争中の訴訟の当事者である植村氏が、その記事を載せる雑誌媒体のトップとなることについて、「週刊金曜日」の小林和子編集長は「本誌が偏向報道をするのでは、との懸念をもたれる方もいる。当該裁判の報道は、より冷静に、より丁寧に臨んでいく」と語った。発行人の植村氏も今後、「1ライターとして(誌面に)企画を出そうとは思っている」としながらも「基本的に僕の裁判(の記事)はほかの人が書くのが普通」と話した。
 植村氏は、社長就任にあたり「(自分が)社員の中で一番低い給料にしてほしいとお願いした」ことを明かした上で、経営再建への道筋について「何とかして部数を拡大したい。それから読者のニーズに合った広告を取っていきた」と語った。今後、記事のウェブ上での展開についても研究を進めていくという。

捏造記事を書いた捏造記者がなんのジャーナリズムを守るのでしょうね。権力によりかかる記者の書いた記事なんて何の面白みもありません。
週間金曜日とか言うのの社長になったそうで給料が一番安いとか言っていますが、客員教授なんてバイトをしているのですから正直どうでも良いのではないでしょうか?
美談はそれしかないからそれ書いたとしか思えませんね。

敗訴した捏造記者がばら撒いた捏造記事、朝日新聞が捏造したこの問題によって日韓友好が出来なくなっている事を捏造記者植村は認識すべきだと思います。そしてその賠償を行い謝罪をしてもらわないと困ります。
日韓友好の邪魔となる北朝鮮の破壊工作、それを代行する朝日新聞・捏造記者
正しい歴史と物の見方を考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/11/15 06:00

11/14のツイートまとめ

buackky

そう言えば、脅迫されたな~怖い怖い(  ̄▽ ̄) https://t.co/VO0UAADUus
11-14 19:04

外国人の優遇より日本人の優遇を(* ̄∇ ̄)ノ https://t.co/Hl33hbBxCn
11-14 09:23

自分の気に入らない奴はネトウヨ 自分に対する気に入らない言葉はヘイト 原爆犠牲者への追悼の言葉もなく、人を馬鹿にしている人への批判をしているだけで、差別的発言でもなんでもありませんし、正当な評価だと思います。 https://t.co/1I6zvpezLv
11-14 07:15

昨日は取締役が来ていたのでたかりました(笑)水原カルビ、まあまあのお味ですが、タレは塩と胡麻油に味噌、玉ねぎスライスの入ったなんかもう少したれを考えていただきたいものです。どのみせはいってもおなじだも~ん
11-14 07:00

東京新聞の女性記者みたいだな(* ̄∇ ̄)ノ https://t.co/nDv8bqGboR
11-14 06:39

https://t.co/BsZomGLcUP https://t.co/BsZomGLcUP
11-14 06:25

納得できる人間がいると言うのがおかしいですね。約束を一方的にしかも馬鹿げた理由で破棄して納得できる人が本当にいると思っているのでしょうか?というか、NHKはちゃんと出稼ぎ労働者による基地外訴訟と名前を捏造しないでもらいましょう。 https://t.co/91ahyckuLj
11-14 06:11

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/11/15 04:14

そもそも日本人としての教育がなっていない人たち

13735796_655535404598504_4843591112980475737_o.jpg
今上陛下にとって今年はどんな年だったのでしょうか?
来年の4月末で皇太子殿下へ譲位なされるとの話です。
一体どのような感じなのでしょうか?私達には到底たどり着けない心境なのかもしれませんね。

さて、先日、今上陛下の最後の勲章親授式が行われたそうです。
天皇陛下、最後の勲章親授式 今井敬氏らにご授与
 秋の叙勲の大綬章親授式が6日、皇居・宮殿「松の間」で行われ、天皇陛下が今回最高位の桐花大綬章を受章した今井敬元経団連会長(88)や斎藤十朗元参院議長(78)ら8人に勲章を手渡された。来年4月の譲位を控え、陛下にとっては勲章を授与される最後の機会となった。
 他に式に臨んだのは、旭日大綬章の大橋正春元最高裁判事(71)、平沼赳夫元経済産業相(79)、高木義明元文部科学相(72)、千葉景子元法相(70)、鈴木政二元官房副長官(70)、渡辺捷昭(かつあき)前トヨタ自動車社長(76)。

某国会議員が軒を連ねていると言うのが気になりますが、何はともあれありがとうございました。

しかし、このように精力的に働いている陛下に対して弓を弾く人が極々少数いると言うのが信じられません。
即位礼と大嘗祭は違憲と提訴へ 120人が東京地裁に
 来年催される新天皇の「即位の礼」や皇位継承の重要儀式「大嘗祭」などは、憲法が定める政教分離と国民主権の原則に反するとして、全国の少なくとも約120人が、国に儀式への公金支出の差し止めを求め、東京地裁に提訴することが8日、関係者への取材で分かった。提訴は12月上旬を目指している。
 昭和から平成の代替わり儀式を巡っても、違憲性を問う訴訟が各地で相次いだが、原告側の代理人によると、来年の天皇代替わりに伴う儀式を巡る違憲訴訟は、今回が初めてとみられる。
 原告は、安倍晋三首相の靖国神社参拝などの違憲訴訟に関わってきた市民やキリスト教、仏教などの宗教関係者ら。

この人たちは日本と言う国が日本と言う歴史が、日本人と言う人種が嫌いなのでしょうね。
虐殺と暴力で彩られたキリスト教だけを信じ、日本と言う差別がほとんどなく、貧困に対してもやさしく、努力家でコツコツ前に進む国民性が嫌いなのでしょうね。
簡単に儲けることに命をかけていると言うか何とか、私とは相いれない人々です。

この人たちは日本の神道と言う文化も否定して、傲慢な一神教に縋り付いているようですね。
神社への参拝は日本への参拝とあまり変わりません。数々の神々が私達と同じように助け合っている、様々な役割を持つ神々が協力して生きていく姿が嫌いなのでしょうね。
靖国神社への参拝行為を法律で禁止したいとする無知蒙昧な考えの持ち主のようです。
靖国参拝差し止め訴訟、2審も市民側敗訴
 安倍晋三首相が平成25年12月、首相として靖国神社に参拝したことで信教の自由が侵害されたとして、靖国参拝に反対する市民ら455人が安倍首相や国などを相手取り、参拝の差し止めや違憲性の確認、1人1万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決が25日、東京高裁であった。大段亨裁判長は「参拝は信教の自由を侵害しない」として、請求を退けた1審東京地裁判決を支持し、市民側の控訴を棄却した。
 大段裁判長は「参拝は市民らの信仰生活に圧迫や干渉を加えるものではない」とし、原告の法的利益を侵害しないため違憲かどうかの判断は必要ないとした。

誰でも参拝できる日本の神社、イスラム教しかモスクに入れないと言う話があるそうですが、日本の神社は基本誰しもが入ることが出来ます。誰にも拒否されずに、自分の宗教も気にしなくて良いのです。
入るもの拒まず、去るもの拒まずです。
仏教やキリスト教がどんなものかは判りませんけど、他人の宗教を攻撃しても良いと言う教義なのでしょうか?
そうではないはずです。

安倍総理は少しずつ前に進んでいます。
少し前まで閣僚は誰も参拝できませんでした。まあ昭和51年までは何の問題もなかったのですが、最近まで参拝する事は悪とまで言われていた時代が存在します。
特定亜細亜を刺激する、この理由だけで参拝できなかったのです。
しかし安倍総理は参拝せずに誠をつたえる方法として真榊を奉納する様になりました。
安倍晋三首相、靖国神社に供物 秋季例大祭
 安倍晋三首相は17日、東京・九段北の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせ「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊」と呼ばれる供物を奉納した。同神社が明らかにした。首相は欧州歴訪中で、20日までの例大祭期間中の参拝は見送る。
 首相は来週の訪中を控え、極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀されている靖国神社参拝に反発する中国に配慮し、関係改善の流れを加速させたいとの意向が働いたとみられる。
 2012年12月の第2次安倍政権発足後、首相は13年12月に靖国神社を参拝した。春と秋の例大祭は参拝せず、いずれも真榊を奉納する対応を取ってきた。8月の終戦記念日には13年から6年連続で玉串料を納めた。

総理大臣として国の為に戦われた英霊の方々への誠を伝えると言う責務に見事にこたえたという事ですね。

日本の歴史を考えるにあたり神道は避けて通れるものではありません。
戦前、国家神道とか言うのを創設したこともありましたが、迫害されるべき仏教は廃れましたか?
全然ですよね。穢れを嫌う神道、救いを求める仏教など詳しくは判りませんが、すみわけが出来ていたのでしょうね。
その歴史を知らずに西洋の文化だけが正しいと言う偏った考えを持つ人たちがこのような訴訟を起こすのでしょう。
しかし、そのような考えは我が国日本では通用しません。

しっかりと日本の歴史と文化を持った日本人としての教育を推進していきましょう。
それがこのような人たちの救いになるのかもしれませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/11/14 06:00

11/13のツイートまとめ

buackky

仕事放棄して給料もらえると思っている野党は恥を知れ!辞職しろよ辞職、仕事する気がないならニートにでもなってろアホンタラ https://t.co/BtVB22Qocs
11-13 22:45

ウリは変態王になるニダ!#あなたの変態レベル https://t.co/4NMoggjz1m
11-13 20:43

日本の立場として何をしなければならないのか判っていないとしか思えません。 https://t.co/SvlS1eZyp5
11-13 20:38

こんな時期もありましたね。 https://t.co/xICB9S2OcM
11-13 18:06

こりゃ大問題ですね。与野党全員で対策を考えないといけません。スパイ防止法が不要と言う人の意見を聞きたいところですね。 https://t.co/KWJJm2Wn5Q
11-13 09:56

(o゚□゚)o≪≪≪リーマンショック波だ~ https://t.co/5SWhh6eB79
11-13 07:04

やっぱり小綺麗なチェーン店よりも地元愛に満ちた小料理屋の方が好印象を持てますね。正直最近の都市は金太郎飴です。古くても伝統の味を忘れずにいる店の方が好印象ですね。 https://t.co/EN0TLqCXsh
11-13 07:01

https://t.co/F4OyxA4Dc6 https://t.co/F4OyxA4Dc6
11-13 06:04

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/11/14 04:14

出稼ぎ労働者問題、韓国政府は沈黙を保って何したいのでしょうね。

45323544_350895612361259_9152477910802628608_n.jpg
日本が朝鮮に頼まれて併合した1910年、それ以前から朝鮮からの密航者が後を絶えませんでした。
産業が全く発展しておらず、経済状態も田畑の状態も悪かった朝鮮半島から比較的渡航でき、治安も人情的にも良かった日本に渡る人が200万人もいたそうですね。
密入国なのではっきりとした数値は判りませんが、大東亜戦争終了時には60万もの人が自分の意志で日本に残ったそうです。
帰るのを拒否した人は大勢いたそうです。社会基盤が日本にある、アメリカの狗である李承晩とは馬が合わないなどなど、様々な理由があったそうです。
残った朝鮮人は自分の祖国の基礎を作る作業を共に行う事を否定した人々であり、徴兵の義務を負う事が無いため、祖国から否定された人々だったそうです。
様々な事情があったにせよ、日本に出稼ぎに来ていた朝鮮人は200万人ほどいた、そして戦後の帰国事業で140万人が帰国、60万人が残ったと言うのは間違いないという事でしょう。

さて、戦前から密入国及び募集により多くの朝鮮人が日本に来て様々な仕事をしていました。
マスコミなどは印象操作を継続するために事実とは無関係な名前を付けていますが、政府ははっきりと事実関係を把握しています。
「労働者」に呼び方統一 元徴用工判決で政府
政府は戦時中に朝鮮半島から日本に動員された労働者の呼び方を「旧朝鮮半島出身労働者」に統一した。これまでは「旧民間徴用者等」や「旧民間人徴用工」と呼んでいた。新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を命じた10月30日の韓国大法院(最高裁)判決を契機に変更した。募集やあっせんなど日本に来た経緯はさまざまだったと強調する狙いがある。
狙いとか書いていますが、印象操作を行おうとしているのは朝鮮側です。徴用で来たわけではなく募集に応じて日本に出稼ぎにきただけの労働者です。
朝鮮人への徴用は昭和19年9月から開始されました。昭和16年から働き出した労働者がどうして徴用されるのでしょうか?
その様な事実関係すら確認できない人間が何を言うのでしょうね。

世界が韓国から孤立しているようですね。韓国の常識をわきまえろと言って文句を付けてきました。
韓国高官 駐韓日本大使と会談=日本の非難に遺憾表明か
【ソウル聯合ニュース】新日鉄住金に強制徴用被害者への賠償を命じた韓国大法院(最高裁)判決により韓日関係がぎくしゃくする中、韓国政府高官が駐韓日本大使と会談したことが7日、分かった。
 外交部によると、同部の趙顕(チョ・ヒョン)第1次官は6日、長嶺安政・駐韓日本大使と会談した。日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者に賠償を命じた判決を含め、両国関係のさまざまな懸案について意見を交わしたという。
 趙次官は判決に関連し、河野太郎外相など日本政府高官の韓国非難が「度を越えている」と指摘。その上で、今回の判決が両国間の別の協力に影響を与えないようにしていこうと呼びかけたとみられる。
 また、韓国政府の造船企業への公的資金投入を巡り、日本が世界貿易機関(WTO)への提訴に向けた手続きに着手したことについても、話し合ったとされる。

日本がこの問題で譲歩することはありません。譲歩すべきは韓国側であり非常識なのも韓国側です。
それを判っていない、もしgくは本国に逆らえないという事で抗議したという事なのでしょうね。
韓国側の無責任さが度を過ぎているともいえるでしょう。

韓国側は先が見えない政治状況に苛立ちを隠せないようです。
日韓冷却、打開策見えず=元徴用工問題が影、拉致停滞も
日韓関係の冷却ぶりが深刻さを増している。
 ここ最近、自衛艦の旭日旗掲揚問題などでぎくしゃくしていたが、韓国最高裁が日本企業に元徴用工への損害賠償を命じた判決をめぐる両国政府の非難の応酬が関係悪化に拍車を掛けた。事態の打開策は見えず、日本人拉致問題にも影を落とす。
今年は「未来志向」をうたった日韓共同宣言から20年の節目だが、あつれきが強まったのは秋以降だ。韓国の閣僚は9月、慰安婦問題の日韓合意に基づく財団の解散方針を示唆。また、韓国は10月の国際観艦式で自衛艦に旭日旗を掲揚しないよう要請。日本側が拒否し、式典への艦艇派遣を見送る事態に発展した。
 この直後、韓国国会議員団が島根県・竹島に上陸。続けざまに韓国最高裁が元徴用工への賠償を命じる判決を出した。
 韓国最高裁の判決に関し、安倍晋三首相は「あり得ない判断」と反発。河野太郎外相は「暴挙」「国際秩序に対する挑戦」と激しく非難した。一方、韓国の李洛淵首相は「日本政府指導者たちが過激な発言を続けている」と不快感を表明。対立は先鋭化しつつある。
 関係悪化による影響が懸念されるのは拉致問題の行方。首相が意欲を示す日朝首脳会談に関し、韓国の文在寅大統領が橋渡し役となることも期待されていたからだ。冷却期間が長引けば、拉致問題が停滞しかねない。
 とはいえ、元徴用工問題で日本側に譲歩する気はない。判決に対し、日本政府は「1965年の日韓請求権協定に反する」との立場だからだ。菅義偉官房長官は8日の記者会見で、韓国側に「適切な措置」を取るよう要求した。
 首相と文氏は、来週の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にそろって出席するが、政府内では日韓の2国間会談を見送るべきだとの声が強まっている。 

この記事を見てどうして日本が譲歩しなければならないのでしょうか?
すべての原因は韓国にあります。内政問題を無理やりに外交問題化させ支持率を上げたいともくろんでいるのでしょうか?
どんな理由があるにしても日本の譲歩はあり得ません。
拉致問題解決が進まない、それは韓国の責任であり日本の責任です。進まないのであれば日本が核武装してでも取り返すのが筋ってもんだと思います。

日本の外務大臣ははっきりと韓国側が対応しないといけないと断言しています。
河野外相「韓国側のコメントへのコメントはない」
 河野太郎外相は9日の記者会見で、韓国の元徴用工をめぐる韓国最高裁判決への河野氏の批判に対して韓国政府が反発していることについて「韓国側のコメントへのコメントはない」と静観する考えを示した。
 韓国外務省当局者が日本政府の抗議に「韓国国民の感情を刺激する発言」などと反論していることについては「日韓請求権協定の話だから、法的な議論以外のことは(焦点になら)ない」と述べた。
 河野氏は6日の記者会見で、韓国最高裁の判決を「国際秩序への挑戦だ」などと強く批判。これに対し、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は「日本政府の指導者らの過激な発言を深く憂慮する。妥当でなく賢明で

日本に何か要求すると言う考え自体がおかしな話なのです。そのことをちゃんと認識してもらいましょう。

態度をはっきりさせない韓国政府、時間が経つにつれてどんどん悪化していくことを忘れないでいただきたいものです。
今度ばかりは韓国も根を上げるでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2018/11/13 06:00
 | ホーム | Next »