わざとミスリードするマスコミ

23132018_2017610628476428_8442018909665462920_n.jpg
先日、トランプ大統領が来日する前日にその娘であるイバンカさんが日本に来て講演を行いました。
その内容は様々ありますが、家庭にいても全員が働く女性であり、子供の世話を行うほうが大変であり、有意義なことであるといった内容でした。
職場に行く事だけが女性の活躍の場ではないとの認識を示し、日本にいる左翼人権派弁護士などの偏見に満ちた女性の仕事感を打ち破りました。

しかし、セクハラについては当たり前のように否定されていましたね。
女性へのセクハラ「決して許されない」、イヴァンカ氏が国際会議で講演
【11月3日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の長女で来日中のイヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)大統領補佐官は3日、東京都内で開催された国際会議に出席し、女性へのセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)は「決して許されない」と述べ、女性が職場でより敬意もって扱われるべきだと訴えた。
「国際女性会議WAW!(World Assembly for Women)」でイヴァンカ氏は、「我々の職場における文化では、適正な敬意を持って女性が扱われていないことがあまりにも多い」とした上で、「これにはハラスメントなどさまざまな形態があり、決して許されるものではない」と述べた。
 安倍晋三(Shinzo Abe)首相は同会議で、自身の女性活躍への強いコミットメントを強調し、「世界中の女性たちが立ち上がれば、世界のさまざまな課題はきっと解決できる」と述べた。(c)AFPBB News

元々日本は男性の地位が低いというも問題もあります。
他の国と違い女性の地位が低いというよりも男性が様々な外の動きをして家は女性が取り仕切ることが多いのが一般ですね。
日本では女性による男性差別が横行していることをご存知でしょうか?
男性は必ず痴漢をするという考えからできた女性専用車両や女性特別シートや場所、女性料金
トイレに至っては男性便所に女性が入ってくることがありますが誰も訴えません、男性が女性便所に入ると確実に逮捕されるのにです。
すべてが男性には不利なようになっています。時々ありますが女性が嫌いな男性に冤罪で訴え、男性は絶対に勝てないのです。
そのくらい女性優位の社会になっている日本、なんだか悲しくなりますね。

話がそれましたね。
このイバンカさんの講演した内容の世界銀行の基金ですが、東京新聞などの反日新聞は名前を変え、政局に利用してきます。
財源どちらも税金 「イバンカ基金」に57億円 武器購入
 トランプ米大統領は七日、日本訪問を終えました。今回の訪日で、安倍晋三首相は「(イバンカ大統領補佐官が設立に携わった基金に)五千万ドル(約五十七億円)の支援を行う」「米国からさらに(武器を)購入する」と述べました。トランプ政権との結びつきを強くする狙いがあるとみられますが、財政が厳しい中で財源はどう確保するのでしょうか。(白山泉)
 Q トランプ氏の娘のイバンカ氏が設立に関わった基金なので、日本はお金を出すのですか。
 A そうとも言えません。基金は七月に世界銀行(世銀)内に設立された、途上国の女性起業家を支援するためのものです。日本を含めて十四カ国がすでに計三・四億ドルを拠出する方針で、外務省は七月の時点で公表していました。トランプ氏の訪日に当たって、安倍首相がアピールした形です。世銀は「イバンカ氏は基金の運営に関与しない」と説明しています。
 Q 拠出金の財源は。
 A われわれの税金で、四年間かけて払います。外務省は初年度分として、五十七億円のうち十四億円を二〇一八年度一般会計予算に盛り込む考えです。しかし、査定する財務省は「他の予算の削減が必要」と話しています。
 Q 武器購入も税金ですよね。
 A そうです。安倍首相は購入する武器の具体例として、戦闘機のF35やイージス艦に搭載する改良型迎撃ミサイルを挙げました。F35は一機百四十七億円します。ミサイルは防衛省が一八年度予算の概算要求で関連取得費として六百五十七億円(ミサイルの数は非公表)を掲げています。いずれも価格の高騰が問題になっている武器です。
 安倍首相は六日のトランプ氏との共同記者会見で「日米同盟の絆」を強調しました。しかし、群馬大の山田博文名誉教授(経済学)は「米国の財政赤字が続く中で、米国の軍需産業を活性化するために日本の防衛予算が使われている。国民の生活に関わる予算にしわ寄せが来ることになる」と指摘しています。

イバンカ基金なんでないのにその名前を記事に入れ印象操作を行おうとしています。
これに乗ったのがいつもの福島瑞穂です。
最近、安倍総理がミスをしないので何もしていないように見えますが、まだいたようです。で間違った情報を仕入れて政府批判をするっと、誰もが彼女を馬鹿にしても女性批判ではないと確信します。
というか、馬鹿な女性が多く、政治家でまともな女性がいないのが女性の世界的地位が上がらない原因ではないでしょうか?

ネットワークビジネスを持ち上げようとした野田聖子、拉致は存在しないと言い放った土井孝子、ピースボートと生コン疑惑の渦中にある辻元清美、二重国籍であり中共の工作員である村田蓮舫、ガソリンプリペードカードで政治資金規正法違反で不倫中の男性を顧問にしたガソリーヌ:山尾志桜里、与野党碌な女性議員がいませんね。
日本の男女格差114位に下落 「政治」123位に後退
 男女格差(ジェンダーギャップ)の大きさを国別に順位付けした「世界経済フォーラム」の報告書が2日付で公表され、日本は144カ国中114位と、前年より三つ順位を下げた。主要7カ国(G7)では今年も最下位だった。
 経済、政治、教育、健康の4分野14項目で、男女平等の度合いを指数化し、順位を決める。
 日本がひときわ出遅れているのが、政治分野での男女平等だ。123位で、前年の103位から後退した。女性国会議員の割合▽女性閣僚の割合▽過去50年間の女性国家元首の在任年数の3項目で評価する。
 女性議員は1日現在、衆院で47人(10・1%)、参院で50人(20・7%)。地方議会も昨年末時点で12・6%にとどまる。先月の衆院選では、女性候補者の割合は17・7%と過去最高だったが、当選者は前回から2人増えただけ。朝日新聞の調べでは、女性が参政権を得て初めての衆院選(1946年4月)から、選挙区で女性議員が1人も誕生していない県は青森、富山、山口、香川、高知、佐賀、大分、鹿児島の8県ある。
 海外では、候補者や議席の一定割合を女性に割り当てるクオータ制を導入する国もあり、女性議員が増加。カナダやフランス、ノルウェーなどは内閣が男女半々だ。日本でも今年、候補者数をできる限り男女均等にするよう政党に求める法案が各党で合意されたが、国会の混乱や衆院解散で廃案に。1日に発足した新内閣は全員再任で、女性閣僚は2人だ。
 女性議員が増えない背景には、選挙制度や政党の姿勢に加え、候補者を選ぶ政党の地方組織や地域社会が「男性中心」ということもある。
 内閣府が2015年、全国の20~60代の男女2万3500人に行った調査では、自治会・町内会長は「男性と決まっている」、または「男性がなることが多い」と答えた人は45・6%。「女性と決まっている」「女性がなることが多い」は0・9%だった。

女性が守られすぎなので政界で食いしばって戦おうという女性が出てこないことに気が付かないのでしょうか?
あまり意味のない数値なのですが、そもそも文化が異なります。
4000年以上培われた価値観を他かが数年の議会でどうこうなるものではなく、逆に強引にやると反発しか出てきません。
日本の女性は世界から見て守られすぎといっても過言ではないでしょう。

さて、守られている女性といえば破天荒は質問をしては菅官房長官に叱られている東京新聞の女性記者がおりますね。
イバンカさんをネタにまた突っかかったようです。
東京新聞・望月衣塑子記者、また意味不明な質問…菅義偉官房長官「事実に基づいて質問を…」と苦言
 菅義偉官房長官は9日の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が、政府がトランプ米大統領の長女、イバンカ補佐官が関わる基金に資金を提供することにより、幼児教育無償化の予算が削られるのではないかと質問したことについて、「事実に基づいて質問してほしい」と苦言を呈した。
 安倍晋三首相はイバンカ氏も参加した3日の国際女性会議で、イバンカ氏が主導し、世界銀行などが設立した女性起業家を支援する基金に5千万ドル(約57億円)を拠出すると表明した。
 望月記者は、これまで加計(かけ)学園問題などで菅氏を質問攻めにしており、この日は「イバンカさんの基金、世銀が設立した基金にかなりの金額が費やされるという話が出た。教育無償化に財源を当てる以上にイバンカ基金が必要という意見か」と尋ねた。菅氏は「イバンカ基金なんかありません」と否定。世銀と主要国が立ち上げ、「各国同じような形で拠出する」と一蹴した。

この質問のあと、この女性記者は会見場所で落ち込んで泣いていたそうですね。
これだから女性は使えないと言われるのが分からないのでしょうか?
男性は泣いている暇なんてありません。食いしばって前を見て進むしか手段はないのです。女性だけが泣くことを許されている雰囲気を作っているは女性なのです。

女性の地位向上とか言って自分たちで地位を落としているマスコミたち
この差別主義者たちをどうにかしないといけませんね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2017/11/15 06:00

日本と韓国の違い

明治天皇陵
こちら先日の明治節に参拝に訪れました明治天皇陵(桃山御陵)です。
仕事の関係で朝早くに参拝しましたので人はすくなく、参拝団もまだ誰も訪れていませんでした。
去年同様すがすがしい朝を迎え、明治節をお祝いさせていただきました。
そもそも明治節(文化の日)とは明治に西洋に対応するために国民一丸となって富国強兵に勤しんだ事をお祝いする日であり、その当時の天長節を国民で祝おうとなった日です。
文化の日と言われてもよくわからないのが正直なところかもしれませんが、明治節といえば一発でわかる事でしょう。
わからない人は近代史の勉強が足りないということでしょうね。

さて、先日来日したトランプ大統領ですが今回の成果を合同記者会見で安倍総理と共に話していました。
日米首脳の共同記者会見 全容
安倍総理大臣はトランプ大統領と会談したあと、そろって記者会見し、北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めることで一致したとしたうえで、35団体・個人の資産凍結を、7日、政府として決定することを明らかにしました。また、日米の貿易や投資などについて、今後、両国の経済対話の枠組みで、さらに議論を重ねることを確認したと説明しました。共同会見の動画を掲載しました。
安倍総理の発言
「首脳どうしがここまで深い絆で結ばれた1年はなかった」
「緊迫する地域情勢にあって、トランプ大統領の初めてのアジア歴訪は歴史的な訪問」
「最初の地が日本であり、日米同盟の揺るぎない絆を世界に向かって示すことができた」
「北朝鮮の最新の情勢を分析し、今後とるべき方策で完全に見解の一致をみた」

「すべての選択肢がテーブルの上にあるというトランプ大統領の立場を一貫して支持」
「改めて、日米が100%共にあることを力強く確認」
「対話のための対話にはまったく意味がない」
「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていくことで完全に一致した」
「中国がさらに大きな役割を果たすことが重要だという認識で一致」
「北朝鮮の35団体・個人の資産凍結を、7日、政府として決定する」
「アジア太平洋地域に広がる、貿易・投資における高い基準のルール作りを主導」
「日米で自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた協力を強化することで一致した」

トランプ大統領の発言
「日米がこれほど緊密な関係になることはこれまでなかった」
「日本はすばらしい国だ。すばらしい文化と歴史と精神に満ちた国だ」
「安倍総理大臣が最近の総選挙で、容易に大勝したことを私は驚いていない」
「日本人や日本の都市はすばらしい。経済も力強い。豊かな文化や歴史に敬意を持っている」

「安倍総理との友情に感謝している。一緒に多くのことを達成することができた」
「娘のイバンカも国際会議に参加して女性の社会進出に向けて議論をすることができた」
「安倍総理大臣は選挙のあと、最初に会ってくれた偉大な友人だ」
「北朝鮮の核実験、弾道ミサイル発射。これはとても容認できない。『戦略的忍耐』は終わった。私の発言は、強すぎると言われるが、過去25年間の発言が弱すぎたのだ
「私はきょう拉致被害者の家族と会うことができ、横田めぐみさんの母親とも会うことができた。40年以上も家族に会えない苦しい思いをするべきではない。2度と起こさせてはならない」
「アメリカと日本は公正で自由な貿易関係を築く。平等で信頼できる市場へのアクセスを確保し、貿易赤字を解消する。この目的に向け話し合い、大きな進展があった」
「私を日本に招いてくれてありがとう。日本はすばらしい国だ。友好関係を深めたい」

全文は以下のURLからお願いします。
日米首脳共同記者会見・全文
かなり友好的であり良い印象をトランプ大統領を得たようですね。
次の国はなかなか大変なのかもしれません。日本の歓迎ぶりと同等以上のことをしないと評価されないっていうのが苦しいところだと思います。

で、次の国である韓国ではこんなことになっています。
トランプ氏夕食会に元慰安婦=歴史問題クローズアップ―韓国
 【ソウル時事】韓国の文在寅政権は7日、国賓として訪韓したトランプ米大統領の歓迎夕食会に、元慰安婦の李容洙さんを招待した。
 李さんは慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意の撤回を求め、積極的に発言している。合意に批判的立場を取る文大統領としては、慰安婦など歴史問題の存在をクローズアップさせ、米政府の合意への支持切り崩しを図る狙いもありそうだ。
 李さんは、米議会で証言するため英語を学ぶ元慰安婦を主人公にした韓国映画「アイ・キャン・スピーク」のモデルとされている。韓国大統領府当局者は「トランプ大統領が訪問した日韓には慰安婦など歴史問題もある」と招待の理由を説明した。
 李さんは2007年2月、米下院小委員会で慰安婦の実態について証言するなど活発に活動。15年4月、安倍晋三首相が米議会で演説した際には、議事堂で傍聴した。15年12月末に発表された日韓合意については「公式謝罪と法的賠償を欠いている」と批判し、受け入れを拒否している。 

・・・なんでしょうか?この落差、日本でもピコ太郎が来たそうですが、これはトランプ大統領が指名したそうですね。
それに対抗するのが捏造された問題である自称慰安婦なのでしょうか?
それに竹島エビを出すとかなんとか
晩餐会メニューに「独島エビ」登場へ「日本の虚偽主張、米側にアピール」と韓国メディア
 7日晩に韓国大統領府の迎賓館で開かれる文在寅(ムン・ジェイン)大統領とトランプ米大統領の国賓晩餐会のメニューで、竹島(島根県隠岐の島町)の韓国側呼称「独島」を名前に冠した「独島エビ」が供されることが同日、明らかになった。大統領府が公開した。朝鮮日報は「日本が虚偽の領有権を主張する独島を我々が守る、という意志を米側にアピールする狙いがある」と分析した。
 他のメニューは文在寅大統領の出身地、巨済(コジェ)島名産のカレイを使った料理や韓牛カルビ、マツタケ釜飯など。大統領府は「食材一つ一つに意味を込め、初めて来韓された国賓への真心を表現しようとした」と説明している。(ソウル支局)

韓国が決めるので日本はどうもしないし出来ませんが、なんでしょうねこの虚無感は
第一、トランプ大統領は海産物が嫌いだったりするそうですが、大丈夫なのでしょうか?
日本で受けた歓迎とは全く異なる対応をうけたトランプ大統領、何かしでかさないか非常に疑問ですね。

そんないやがらせをしている間でも日米印では共同訓練が行われています。
日米印3カ国が日本海で初の共同訓練 北朝鮮・中国を牽制
 海上自衛隊は7日、護衛艦いなづまが3~6日、日本海で米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンやインド海軍の艦艇と共同訓練をしたと明らかにした。北朝鮮や東・南シナ海への海洋進出を強める中国を牽制する狙いがある。海自によると、日米印3カ国による日本海での共同訓練は初。
 3カ国の艦艇は航行を共にし、編隊や通信の手順を確認するなどした。インドの艦艇は、ロシア極東ウラジオストクでロシア軍と合同演習をした後の帰路だった。
 また海自は7日、日本周辺の海空域で10~26日、全国の部隊を動員する「海上自衛隊演習」を実施すると発表した。米海軍との演習やカナダ海軍を加えた3カ国での共同訓練をする予定。ロナルド・レーガンも参加する方向で調整している。

口先だけで自国を守ることはもはや不可能と言えるでしょう。
日本もはやく憲法を改正して自分の国を自分で守れるようにしていかないといけませんね。

他人の嫌がらせばかり、脚を引っ張るだけの韓国
日本と比べてどちらの方がよい印象なのか?それを考えてもらいたいものです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/11/11 06:00

朝鮮有事に対する備え

maxresdefault (1)
北朝鮮による韓国進行が始まるとソウルにいる3000万と言われる住民は一斉に南に逃げますが、そこにいる外国人は逃げることが困難と言われております。
何故なら朝鮮戦争初期、一瞬で首都が落とされた韓国軍の首相、李承晩は釜山に逃げ首都を見捨てました。
そして退却の時間稼ぎを行うために、漢江にかかる橋を落とし、ソウル市民が退却できないようにしたのです。
そして今回、どのような対応を取るのでしょうか?首都から70kmと国境は離れていません。車で二時間で到達します。
様々な仕掛けがあるのかもしれませんが間に合いのでしょうか?

北朝鮮は中共管轄にいる自国民に帰国命令を出したそうです。
金正恩委員長、中国国内の北朝鮮労働者全員に撤収を指示
 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が『今年末までに中国にいる全労働者とレストラン服務員(従業員)を撤収させろ』という命令を下した。北朝鮮専門メディア「デイリーNK」が29日、北朝鮮消息筋の話として報道した。
 中国商務省と工商行政管理総局は先月28日、「国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁案第2375号に基づき、中国国内の中朝合作企業と合弁企業、外資企業は決議案通過時点を基準に120日以内にすべて閉鎖しろ」と告知した。この措置によると、中国国内の北朝鮮企業やレストランは来年1月9日までに閉鎖しなければならないことになる。デイリーNKは同日、「『中国からすべて撤退せよ』という金正恩委員長の指示は中国の強硬な姿勢に対抗するものだ」と伝えた。中国にある北朝鮮レストランは100店以上あり、ほとんどが中国との合弁の形で経営されている。中国国内の北朝鮮労働者は2万-3万人で、このうちレストラン従業員は約2000人と推定される。デイリーNKは「北京玉流館をはじめとする北朝鮮のレストランはほとんど営業が苦しい」と伝えた。
 米政府系「自由アジア放送」(RFA)もこのほど、「中国当局が北朝鮮との合弁・合資会社を来年初めまでに閉鎖するよう指示して以降、中国で活動していた北朝鮮の駐在院たちは任期が切れていないのに半強制的に撤退している」と報道した。RFAはまた、中国の消息筋の話として、「中国の北朝鮮貿易関係者とその家族は、中国居留証(長期滞在許可証)を得るため、中国側と偽装合弁・合資企業を作ってきた。『中朝協力会社を閉鎖せよ』という中国政府の指示が出たことから、北朝鮮の駐在員と家族は居留証の更新をあきらめて中国を離れている」とも報じた。

中共から離れて北朝鮮に帰ってこいと言う事のようですが、冬の北朝鮮は寒く食料が不足しています。
食うにも困る中共から食う事すらできない北朝鮮に変えるというのは北朝鮮にとってもかなりの危険が伴うのではないでしょうか?
北朝鮮を制御しきれていない中共にとっても自分たちの制御が全く聞いていない事を世界に知らせる行為であり、中共としては面子を失う行為とも言えます。

その動きと連動しているのかわかりませんが、アメリカが朝鮮から逃げる訓練を行っていますし、日本政府も有事の際朝鮮半島から国民を撤退させる準備を始めました。
日本政府、在韓の邦人6万人の避難を用意
 日本の国家安全保障会議(NSC)は、朝鮮半島の有事には韓国に滞在する約6万人の邦人を避難させる方法を協議した。政府関係者が匿名でロイター通信に明かした。
 北朝鮮当局は、第6次核実験を実施する可能性があるとの見通しの中で、米国が原子力空母が率いる艦隊が朝鮮半島に接近することを非難している。
 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は14日、実験の実施される日は15日の金日成の誕生日や25日の85周年建軍節などではないかと述べた。
 日本は民間の船舶や飛行機のほか、韓国政府が合意すれば、避難を支援するために軍用機や軍艦を使用できる。
 伝えられるところによると、日本NSCは13日の会合で、有事の際に北朝鮮からのスパイや当局関係者が難民にまぎれて流入することについて、どのように対処するかを議論したとされる。
 アサド政権が化学兵器を使用したとの疑いが強まる中、米海軍は先週、シリアの飛行場をトーマホーク・ミサイル59発を発射した。さらに13日には、アフガニスタン東部にある過激派組織「イスラム国(IS)」が交通拠点とするトンネルネットワークに、「全ての爆弾の母」と呼ばれる大規模爆弾を実践で初めて使用。
 立て続けに行われるトランプ政権の軍事力の行使は、金正恩政権へのメッセージにも見て取れる。トランプ氏は自身のツイッターで13日朝、「中国が北朝鮮に対応するよう確信している」と、習近平氏への北朝鮮への対応を促すツイートと同時に「もししないのならば、米国と同盟国がやる」と付け加えた。その行動は対話か、軍事行動かは不明。
 北朝鮮当局は最近、日本海に向けたミサイル実験や、第6次核実験の示唆、米国とその同盟国に対して「臨戦態勢」へのアピールを強めている。14日、AP通信の取材に答えた北朝鮮政府外務次官は「最高指導部が判断した時、いつでも核実験を行うことができる」と答えた。
 米国は、「戦略的忍耐」という政策は終わったと警告している。13日の大規模爆弾は、地下20メートルのコンクリで固めた施設でさえ破壊できるとされ、地下核実験施設を備える北朝鮮への脅威になりうる。
 元自衛官の自民党・佐藤正久参議院議員は14日までにネットメディア・ホウドウキョクの取材に応え、朝鮮半島の有事の際は「数十万人の人が日本に避難してくることも考えられる」「在韓外国人を守る責任は韓国政府にあるが、対応しきれない場合、要請を受けた米軍や自衛隊が参加するケースは想定される」と述べた。

確かに条約では韓国政府の許可がないと朝鮮半島に自衛隊が上陸出来ないと言われていますが、前回の朝鮮戦争の折、軍だけが組織を保ち無政府状態となりました。
そのような事態では韓国政府が許可を出せるわけもなく、自衛隊は朝鮮に上陸することができます。と言うよりも上陸して国民を助ける義務があります。
そして、その中にいるであろう武装難民、便衣兵の選別が国内治安維持の肝となります。
麻生副総理が講演で言われた武装難民と言うのはこのような時に日本を混乱させるため、日本へと侵略を行うために派兵される北朝鮮や中共の軍隊の事です。
そしてそれと共謀して日本国内の在日朝鮮人が蜂起する可能性があります。

先日、トランプ大統領が来日した日に発生した在日朝鮮人による妨害活動が行われました。
刀のようなもの振り回す男 大阪・米国総領事館前で機動隊員が取り押さえ逮捕
5日午後1時ごろ、大阪市北区西天満の米国総領事館前で、男が刀のようなものを振り回しているのを、大阪府警の機動隊員が発見し、取り押さえた。けが人はいなかった。男が振り回していたのは摸造刀だったが、所持品から包丁が見つかったため、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。
 男は調べに対して黙秘しているといい、大阪府警天満署が男の身元や動機について調べている。

模造刀でも犯罪者です。名前が出ない犯罪者は朝鮮人と言うのが定番になっていますね。だから普通の人から嫌われるのです。
嫌韓は差別ではなく、犯罪を嫌う国民の行為ともいえるでしょうね。

トランプ大統領が来日してからこのような事件も発生しています。
和歌山・南海フェリーにも爆破予告 船内捜索 徳島と結ぶ4便に遅延など影響
 5日午前8時40分ごろ、南海フェリーの和歌山営業所(和歌山市)に、男の声で「船のデッキに爆弾を仕掛けた」と電話があり、和歌山海上保安部や和歌山県警が和歌山港に停泊しているフェリーの船内を捜索。和歌山市と徳島市を結ぶ定期便計4便に遅延などの影響が出た。同保安部によると、爆発物は見つからなかった。
 同社の担当者は「トランプ大統領の来日があるため、警戒を続けていたが、このようなことが起きてしまった。対策を強化したい」と話した。

便衣兵か工作員が行ったかわかりませんが、このような犯人は即時逮捕しなければなりません。

有事の際、日本国内の治安維持並びに朝鮮半島からの帰国を推進していきましょう。
隙を見せない事が有事対応の常識なのです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/11/07 06:00

ドゥテルチ大統領 陛下と御会見

s_ice_screenshot_20171101-120933.jpeg
先日、来日していたフィリピンの大統領、デゥテルチ大統領が陛下と御会見されました。
きちんとスーツを着て、少々ぎこちなくしていたように見えますね。陛下に無礼な態度もなく礼儀た正しく話されたようです。
天皇皇后両陛下 フィリピン大統領と会見
天皇陛下は31日午後、皇后さまとともにフィリピンのドゥテルテ大統領との会見にのぞまれました。
30日に来日したフィリピンのドゥテルテ大統領は、31日午後3時40分すぎ、天皇皇后両陛下のお住まいの御所に到着しました。
天皇陛下は皇后さまとともに玄関で出迎え「お会いできてうれしいです」などと笑顔で言葉をかけられました。
天皇陛下とドゥテルテ大統領の会見は去年10月にも予定されていましたが、当日の朝、天皇陛下の叔父の三笠宮さまが亡くなり会見は取りやめられました。
両陛下は去年1月にフィリピンを親善訪問した際、太平洋戦争の慰霊碑に足を運んで犠牲者を追悼されていて、会見の中で天皇陛下が「先の大戦では多くのフィリピンの人たちが犠牲になりました」と述べられると、ドゥテルテ大統領は「両国は過去を乗り越えてすばらしい協力関係を築いてきました。戦後の日本のあらゆる分野の継続的な支援に心から感謝します」と応えました。
会見は和やかな雰囲気でおよそ25分間行われ、天皇陛下は東日本大震災の際のフィリピンからの支援に対する感謝の気持ちなども伝えられたということです。
会見のあと大統領は玄関まで見送られた両陛下に何度もお辞儀をして感謝の気持ちを示し、夕方、帰国の途につきました。


ドゥテルテ大統領に関しては様々な事が言われておりますが、麻薬などに対する一環とした政策や規律を守る姿勢などは評価しています。自分の国の利益を第一として考えているところも好感を呼びますね。
中共に傾こうとする華僑から反感を買うのもわかる気がします。

安倍総理とも連携を確認したそうです。
北への圧力強化に向け連携で一致…日比首脳会談
 安倍首相は30日、フィリピンのドゥテルテ大統領と首相官邸で会談した。
 両首脳は北朝鮮の核・ミサイル開発問題で、国連安全保障理事会の制裁決議の厳格な履行など、圧力強化に向けて連携することで一致した。
 首相は会談後の共同記者発表で、北朝鮮問題や東アジア地域などについて「ドゥテルテ大統領と手を携え、協力していく」と強調した。ドゥテルテ氏は「日本と協力して地域の安全のための様々な課題に対処していく」と述べる一方、「全ての当事国に再びテーブルにつくよう呼びかけている」と、対話の重要性も指摘した。
 会談では、中国が一方的な軍事拠点化を進める南シナ海問題について、日米比3か国の連携のあり方も含めて意見交換した。

中共の習近平が使えない今、各国が連携して北朝鮮を抑え込むことは絶対に必要な事であります。

習近平との会談の際にはガムを噛んでいたと言われているドゥテルチ大統領、安倍総理との会見ではそのような事もなくしっかりと議論しておりました。
これが友好関係を深めるってことの意味なのでしょうね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/11/05 06:00

朝鮮の工作員に騙されるな

a07267df.png
北朝鮮有事が発生した場合にミサイル攻撃や戦闘機、船舶などでの侵略行為が発生します。
それに対応するために自衛隊軍は応戦することでしょう。
しかし、そのような場合でも応戦するな!何もせずに殺させろ!と訴える人々がいます。
共産党や民主党などの極左勢力です。
一応自民党が今回の衆議院選挙に勝利しましたが、負けてないと駄々をこねる新聞紙などがありますよね。
彼らは日本を貶める工作員といっても過言ではありません。

まず、日本は北朝鮮から宣戦布告されました。
北朝鮮「日本列島丸ごと海中に」トランプ氏訪日前にけん制か
北朝鮮はアメリカのトランプ大統領の日本訪問を前に、安倍政権に対して「アメリカの手先となって軽率にふるまえば日本列島が丸ごと海中に葬り去られることを肝に銘じるべきだ」と威嚇し、北朝鮮への圧力強化に向けた日米両国の連携をけん制する狙いがあると見られます。
これは北朝鮮が朝鮮労働党傘下の団体「アジア太平洋平和委員会」の報道官談話として28日夜、発表したものです。
この中で先の衆議院選挙に言及し、安倍政権について「選挙期間中に『北の核脅威論』と『拉致問題の解決』を騒ぎ立てた。政治の危機に陥るたびにわが国に反対する騒動を起こし権力を持ちこたえるのは日本の常とう手段だ」と主張して、非難しました。
さらに来月、日本を訪問するトランプ大統領に安倍総理大臣が「さらなる圧力強化を要請するだろう」と批判したうえで、「アメリカの手先となって軽率にふるまえば日本列島が丸ごと海中に葬り去られることを肝に銘じるべきだ」と威嚇しました。
北朝鮮としては、トランプ大統領の日本訪問を前に北朝鮮への圧力強化に向けた日米両国の連携をけん制する狙いがあると見られます。

さんざん対話しよう、話し合って決めようなどと言って平壌宣言の履行を求めた日本、そして約束を破りに破る北朝鮮。
もはや日本も我慢の限界です。
このような国ともはや対話しようということは現状が分かっていない人しかいないでしょう。
再三、忠告・警告を行った日本が馬鹿を見たってことです。これ以上北朝鮮の話を聞く必要がありません。

安倍総理の政策の訴えに対して厳しい批判が出ています。
未曽有の北朝鮮危機を直視せよ 「国難突破」訴えが足りない モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授・西岡力
 私が韓国・北朝鮮研究をはじめて40年、拉致被害者救出のための国民運動に参加してから20年がたった。その経験からして今、戦後日本は北朝鮮問題で未曽有の危機を前にしていると断言できる。その意味で安倍晋三首相が今回の総選挙で「国難突破」と訴えていることは理解できる。いや、もっと強く危機を訴えるべきなのにそれが足りないという印象だ。

≪自己防衛の本能を失った日本≫
 わが国の歴史を振り返ると、朝鮮半島が反日勢力によって統一されたときには、いつも重大な安全保障上の危機がやってきた。この地政学的危機意識をわが先祖は本能的に持っていた。
 ところが戦後、わが国は自己防衛の本能を失っていった。金日成による韓国への奇襲侵略はわが国安保を大きく脅かした。しかし、危機感を持ったのはわが国よりも米国だった。先祖伝来の危機意識が働いていたなら、そのとき国軍保持を明記する憲法改正を行うべきだったが、そうはならなかった。その後、今日まで半島を全体主義勢力から守るのは米軍の責任で、わが国は与えられた平和の中で経済的繁栄だけを追求すればよいという無責任な思考が跋扈(ばっこ)し、本能的危機感が廃れてしまった。
 しかし、米国はかつてのように「世界の警察」の役割を果たさなくなった。トランプ大統領が主張するように、米国も自国の利益を第一に考える普通の国になった。トランプ政権は北朝鮮のテロ政権が米本土まで届く核ミサイルを持つ直前まで来ていることに危機感を募らせ、軍事的手段を含むすべての方法を使ってそれを阻止すると言い続けている。

≪目前に迫る軍事攻撃の決断≫
 一方、北朝鮮の独裁者・金正恩氏は、核ミサイル開発をやめることはないと繰り返し公言している。8月と9月に国連安全保障理事会が決めた経済制裁は彼らの外貨収入の大部分を奪う厳しいものだが、それが効いてくるまでには少なくとも1年くらいかかる。
 だからこそ金正恩氏は核ミサイル開発を急いでいる。米本土まで届く核ミサイルを完成させるためには核実験を1回以上、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を複数回、成功させる必要がある。核弾頭は完成しているので核実験は必要はないという見方もあるが、私が入手した情報では核弾頭はまだ完成していない。
 実験を行う度に制裁は強まり、武力行使準備は進む。大量破壊兵器を戦争で除去する意味で似ているイラク戦争では、国連安保理が武力制裁を認める決議をし、米議会が大統領に武力行使の権限を与える決議を行った。それがなくとも攻撃することはできるが、すべてそろった段階でトランプ大統領は決断する公算が大きい。
 武力攻撃では、核施設だけを限定爆撃するという方法は採られない。開戦と同時に前線の長距離砲、ロケット砲基地とミサイル基地などをすべて叩(たた)く。またレーダーや対空砲、空軍基地を攻撃して制空権を奪う。それだけでなく、金正恩氏が立てこもっていると思われるすべての地下司令部を破壊し、司令部と基地との間の無線・有線の連絡網をつぶす。この最後の部分がいわゆる「斬首作戦」だ。頭と胴を切り離せば、独裁国家の軍隊は機能を停止する。
 金正恩氏とその側近らは「斬首作戦」を一番恐れている。だからこそ、一刻も早く米本土まで届く核ミサイルを持ちたいのだ。従って、トランプ政権が軍事攻撃を決断するのは、核ミサイルが完成する前でなければならない。その意味で危機は目前まで来ている。

≪地政学的悪夢の招来もあり得る≫
 現段階では米軍は軍事演習を繰り返して「斬首作戦」が実行可能だとみせつけ、金正恩氏と幹部らを恐怖に陥れ、命ごいしてくることや、幹部らによる金正恩氏排除を待っている。その場合、金正恩氏あるいは金正恩氏を排除した勢力が拉致問題を媒介にして安倍政権に助けを求めるかもしれない。彼らが全被害者の一括帰国を決断したならば、わが国は核問題と切り離して、一定の見返りを与えることを含む被害者帰国の条件を詰める実質的協議を持つべきだ。
 トランプ大統領に拉致問題の深刻さをアピールしているのは、米国にその了解を得る布石である。軍事攻撃がなされる場合、被害者を救出するためには所在情報が不可欠だ。それなしには米韓軍に救出を依頼することも自衛隊を使うことも困難だ。情報収集活動を最高度に強化すべきときである。
 重大な事実を書く。トランプ政権は軍事行動にあたって陸上部隊を使わない可能性が高い。敵の攻撃能力の無力化と「斬首作戦」を空軍と海軍で行い、核兵器を確保するために特殊部隊を投入する。
 しかし、北朝鮮の平定と占領は韓国軍に任せる。文在寅大統領が戦争反対に固執して韓国軍を出さないなら、韓米同盟は破綻し、米国は中国軍による北朝鮮占領を許容する可能性が高い。その結果、南北ともに「反日親中政権」ががいぶだけではあrできることになる。それこそがわが国の地政学的危機である。(モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授・西岡力 にしおかつとむ)

想定されている攻撃が多数ありますし、北朝鮮の軍備が整う前にたたかないといけないということでしょう。
もうすぐ有事が弾まるのかもしれませんね。

しかし、我が国の脅威は外部だけではありません。
在日朝鮮人という内部からの工作も盛んにおこなわれることでしょう。
日本に自由に出入りする「北朝鮮工作員」驚くべき実態
身分を奪う「背乗り」の恐怖
 こうして「定着先」を確保した工作員たちは、次に自らの身分を「合法化」する。その代表的な手法が「背乗り」(はいのり)だ。端的に言えば、日本人や在日朝鮮人の身分を、乗っ取るのである。
 背乗りは、もともと旧ソ連の諜報機関KGB(現在のSVRの前身)が得意としていた手法だ。対象国の国籍を持つ人間に成り代わって、社会生活を営みながら、諜報活動を展開するという手口である。
 北朝鮮の工作機関は、歴史的な経緯から、KGBをモデルとし、そのスパイ技術を学んできた。旧ソ連の工作員たちが、アメリカやヨーロッパに浸透する際、同じ白人であるから見分けがつかないということを利用したのと同様、北の工作員たちは日本人とは一見して見分けがつかないことを武器に、日本人に成りすますのだ。
 では、工作員に身分を奪われ、成り代わられてしまった人はどうなるのか。一つには、拉致されて北朝鮮に連れていかれているケースがあると考えられている。だが一方では、殺害され、闇に葬られてしまうこともまた、多々あると言われている。

北朝鮮の工作員が自由に日本に出入りを行っているという事実、これは驚異的です。
空港で火薬を密輸した人物が靖国神社を爆破しようとした事件がありましたね。
簡単に持ち込めるようです。しかも日本国内のホームセンターでは火薬の原料が普通に購入できるとか何とか、怖いところです。
背乗りされている人間は見分けがつきません。普通に生活を行っているからです。
このような人々に対して警戒することは難しいと考えます。

工作員は安全管理の甘い民泊に宿泊していることが多いそうです。
最近でもこのような事件が発生しました。
民泊拠点の韓国人窃盗グループか
都内の住宅に侵入し、ブレスレットなどを盗んだとして、韓国人の男女4人が逮捕され、警視庁は民泊として利用されているマンションを拠点に空き巣を繰り返していたとみて調べています。
4人のうち、1人は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、韓国人で大阪・天王寺区の無職、キム・ヨンチョル容疑者(63)ら男女4人で、警視庁によりますと、ことし4月、東京・練馬区の住宅に侵入し、ブレスレットや時計などを盗んだ疑いがもたれています。
これまでの調べで、4人は日本で窃盗の罪で実刑判決を受けて強制送還されていましたが、去年12月ごろに船で密入国したということです。
警視庁は、4人が民泊として利用されているマンションを拠点に、ことし2月から都内でおよそ60件の空き巣を繰り返していたとみて調べています。
警視庁によりますと、キム容疑者ら3人は容疑を認め、1人は「記憶にない」と供述し、容疑を否認しているということです。

窃盗を行って強制送還を受けたが不法入国して再度犯罪を犯すという悪事を行っています。
民泊は安全管理が甘いのでこのような犯罪者でも宿泊できてしまう脱法宿泊所といってもよいかもしれません。
治安を犯してまで経済発展が必要なのでしょうか?
人の家に無断で入り込む人を増やす意味はあるのでしょうか?

国防は国民一人一人の意識から変えていかなくてはならないのかもしれません。
今一度考えましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2017/11/02 06:00
 | ホーム | Next »