自分の事しか考えない人が増えています。

17156267_1847143658899050_1234734182896257681_n.jpg
私もあまり人のこと言えませんが、日本人は他の人のことよりも自分のことを優先的に考えるようになっています。
何故、そのような品のない人が増えたのでしょうか?少なくとも戦前の人が生きていた間には先生と呼ばれる人が多くいたと思います。
しかし、今現在教師はいても先生と呼びたい人は少なくなりましたね。
戦争で無くしたものはたくさんありますがその中で重要なものがあると思います。

一つは宗教
日本は神道を柱に生きてきました。
『全てに神が宿る』
この精神が日本の心の柱になっていたのではないでしょうか?
大きな岩、巨木、滝、自然、海、山、川、湖、日常品である針や人形、それこそすべてのものに神が宿るという考えを持っていました。
モノ作りでもその考えがあり、細部に神が宿るとも言っていたくらいです。
戦後、宗教は胡散臭いものとなりましたがそれでも生活習慣としての儀式は廃れていません。寧ろそれをネタにしては守ってきたともいえるのではないでしょうか?

もう一つに歴史があります。
歴史学者が歴史の改変に乗り出しており、日本として必要なことが教えられていないことが多いですね。
聖徳太子の改名事件、鎖国の見直し、琉球が薩摩藩直轄であったという事実の封鎖、様々な歴史戦が行われております。
皇室の廃止すら目論む歴史学者たち、大和朝廷を大和王朝とかいう捏造をおこなう人が文部科学省にいるという問題は排除しなければ日本の歴史教育に重大な傷をつけることでしょう。

そして教育問題
戦前は常に身を修め、自分自身の精神と肉体を磨き続けるという教育を行ってきましたが今は自分が第一であり、金さえあればなんでもできると勘違いした品のない人が増えたと思いませんか?
これは明治時代にも発生したことであり、世界でも発生しています。

明治時代にはそのことを憂いた明治天皇が教育勅語を発布されました。
【意訳】
国民の皆さん、私たちの祖先は、国を建て初めたときから、道義道徳を大切にするという大きな理想を掲げてきました。
そして全国民が、国家と家庭のために心を合わせて力を尽くし、今日に至るまで美事な成果をあげてくることができたのは、わが日本のすぐれた国柄のおかげであり、またわが国の教育の基づくところも、ここにあるのだと思います。

国民の皆さん、
あなたを生み育ててくださった両親に、「お父さんお母さん、ありがとう」と感謝しましょう。
兄弟のいる人は、「一緒にしっかりやろうよ」と、仲良く励ましあいましょう。
縁あって結ばれた夫婦は、「二人で助けあっていこう」と、いつまでも協力しあいましょう。
学校などで交わりをもつ友達とは、「お互い、わかってるよね」と、信じあえるようになりましょう。
また、もし間違ったことを言ったり行った時はすぐ、「ごめんなさい、よく考えてみます」と自ら反省して、謙虚にやりなおしましょう。
どんなことでも自分ひとりではできないのですから、いつも思いやりの心をもって「みんなにやさしくします」と、博愛の輪を広げましょう。
誰でも自分の能力と人格を高めるために学業や鍛錬をするのですから、「進んで勉強し努力します」という意気込みで、知徳を磨きましょう。
さらに、一人前の実力を養ったら、それを活かせる職業に就き、「喜んでお手伝いします」という気持ちで公=世のため人のため働きましょう。
ふだんは国家の秩序を保つために必要な憲法や法律を尊重し、「約束は必ず守ります」と心に誓って、ルールに従いましょう。
もし国家の平和と国民の安全が危機に陥るような非常事態に直面したら、愛する祖国や同胞を守るために、それぞれの立場で「勇気を出してがんばります」と覚悟を決め、カを尽くしましょう。
いま述べたようなことは、善良な日本国民として不可欠の心得であると共に、その実践に努めるならば、皆さんの祖先たちが昔から守り伝えてきた日本的な美徳を継承することにもなりましょう。
このような日本人の歩むべき道は、わが皇室の祖先たちが守り伝えてきた教訓とも同じなのです。
かような皇室にとっても国民にとっても「いいもの」は、日本の伝統ですから、いつまでも「大事にしていきます」と心がけて、守り通しましょう。
この伝統的な人の道は、昔も今も変わることのない、また海外でも十分通用する普遍的な真理にほかなりません。
そこで、私自身も、国民の皆さんと一緒に、これらの教えを一生大事に守って高い徳性を保ち続けるため、ここで皆さんに「まず、自分でやってみます」と明言することにより、その実践に努めて手本を示したいと思います。
明治二十三年(一八九〇年)十月三十日
御名(御実名「睦仁」)・御璽(御印鑑「天皇御璽」)

この言葉はアメリカでは、『The Book of Virtue』として本になり販売されました、聖書に次ぐベストセラーです。
しかし、この教育勅語はGHQに支配されていた時代に国会にて取り下げが行われたそうです。
GHQは日本の精神を壊したかったので精神の柱である横のつながり、縦のつながり、みんなで一生懸命に生きるという考えを否定させたのでしょう。アメリカで人気のものが日本では拒否されるようにしたGHQ、それだけ日本が怖かったのでしょうね。

さて、この教育勅語を巡って共産党は稲田大臣に辞任を求めているそうです。
共産 志位委員長 防衛相の教育勅語発言を追及へ
共産党の志位委員長は記者会見で、稲田防衛大臣が「教育勅語の精神である親孝行など核の部分は取り戻すべきだ」などと発言したことについて、今の憲法の下で許されない認識で、大臣としての資質が問われる問題だとして、追及していく考えを示しました。
稲田防衛大臣は参議院予算委員会で、「教育勅語の精神である親孝行など、核の部分は取り戻すべきだと考えており、道義国家を目指すべきだという考えに変わりはない」と述べました。
これについて、共産党の志位委員長は記者会見で、「現在にも通用する徳目が書かれていると言って、教育勅語を肯定する議論があるが、教育勅語の本質を全く知らない無理解から生まれているものだ。全部の徳目の結論は、いったん事が起これば、天皇のために命を投げ出すという究極の命題につながっている」と指摘しました。
そのうえで、志位氏は「部分的にも真理があるなどといった認識は、絶対に日本国憲法の下で許されないもので、衆参両院の失効決議を全く無視するものだ。そうしたことを、防衛大臣が口にするのは、大臣としての資質が問われる問題だ」と述べ、稲田大臣を追及していく考えを示しました。

失効決議が行われた際、日本は主権を取り戻しておりません。
まあ、そんなこと言っても仕方ありませんが、この精神を拒否する理由が書いてもいない陛下のために命を捧げることにつながるという訳判らない理由で反対しています。
この場合に天皇≒国なのですから、国のために友人のために家族のためにいざというときには戦うことを否定する共産党は何を考えているのでしょうか?
戦わない人間は戦争を吹っ掛けられたときに勝つことができません。守ることすらできないでしょう。そのことが共産党にはわかっていません。
今現在、ウイグル、チベット、モンゴルでは何が行われているのでしょうか?その現状を見て何が言えるのでしょうか?
チベットは戦うときに戦わなかったツケを今現状でも払い続けています。命という赤い硬貨を

今すぐにでも遅くありません。教育勅語の精神を取り戻しましょう。
それが我が国が世界に誇れる道義国家として誇れる近道です。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/03/20 06:00

日弁連に自助作用はあるのか?

日弁連
反日活動をおこない、犯罪者の権利ばかり守り義務を全く果たそうとしない反日活動組織日弁連
その日弁連に対して弁護士が反対運動を起こすようになってきました。
弁護士有志「共謀罪の制定を」、反対論は「国民の生命への危険をなおざりにしている」
いわゆる「共謀罪」(テロ等準備罪)の早期制定を呼びかけている有志の弁護士グループが3月6日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた。呼びかけ人の疋田淳弁護士は「暴力団は資金源を海外に移転させるなど、犯罪の多様化、国際化がすすんでいる。犯罪が国を超えておこなわれている現実を見ないと組織犯罪対策はできない」と述べ、共謀罪制定の必要性をうったえた。
この呼びかけには、主に暴力団による被害対策に取り組む全国の弁護士ら計130人が賛同している。国際的な組織犯罪対策をすすめる観点から、「国際組織犯罪防止条約に批准する必要があり、そのためにも共謀罪の制定が必要だ」と主張している。こうした考えをまとめた提言書を法務省や警察庁など関連省庁のほか、各党代表や国会あてに送付する予定だ。
呼びかけ人の一人、木村圭二郎弁護士は会見で「条約は、組織犯罪に対するさまざまな情報を締約国同士で交換して、国際的な組織犯罪の法執行を容易にする目的でできている。少しでも早く犯罪化することで、犯罪の防止が格段に高まる。国際的に、組織犯罪に関する情報が集まり、組織犯罪に対する牽制が働くことも十分にある」と強調した。

●「現実には考えられない『濫用』の危険」
犯罪の計画段階で処罰できる共謀罪をめぐっては、「法律が濫用(らんよう)されるのではないか」「現代の治安維持法だ」といった懸念の声が根強く残っている。日本弁護士連合会も2月17日付で、「いわゆる共謀罪を創設する法案を国会に上程することに反対する意見」を発表した。
こうした状況について、提言書は「現実には考えられない『濫用』の危険を抽象的に述べるだけで、組織犯罪対策としての共謀罪に反対する立場は、国民の生命・身体に対する危険を等閑(なおざり)にするものとしか言いようがない」としている。
木村弁護士は「日弁連の意見書の問題点は、一定の方向性がある条約の解釈についても、われわれが納得のいかない法解釈をして反対しようとしていることだ。法律解釈を超えて、ある種の政策・心情にもとづく判断に踏み込んでしまっているのではないか。強制加入団体として、そのような意見を出すことは良いのかどうか」と話した。

犯罪者を守る日弁連は一般人の安全や平和を脅かしている暴力団の味方と言われております。
実際、犯罪を犯しても死刑にはせずに様々ないちゃもんを言い犯罪者の権利を守ろうとします。
それに対して被害者の人権は頭の中になく、金を払う犯罪者の言いなりになっているともいわれており、弱者救済はそっちのけで金もうけだけを考えているといわれて久しいです。
実際、暴力団の弁護士をやっている弁護士が多いのも事実であり志位るずにも反日弁護士いました。
そのような犯罪者の味方である日弁連に対して堂々反論する義務が日弁連にあります。
仕事をするうえで必要なことをやらせてくれない日弁連、正義を守り弱きを守るために弁護士になった人は日弁連は悪の組織といっても過言ではないでしょうね。

他にもこのような話があります。
「政治的な声明は違法だ」 弁護士が日弁連などを提訴
 日本弁護士連合会や弁護士会による特定の政治的な主張について「弁護士自治とは全く無縁な『目的外行為』であり違法だ」などとして、南出喜久治弁護士が1日、日弁連や所属する京都弁護士会、それぞれの会長などを相手取り、ホームページ上の意見書や会長談話の削除と100万円の慰謝料を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 問題となったのは今年6月の「安全保障法制改定法案に反対する意見書」や平成26年7月の「集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明」など計15本。
 原告側は訴状で、弁護士法で弁護士は日弁連と弁護士会への強制加入が義務づけられているとした上で、「(声明として出される)文書は正規の機関決議を経たものではなく、文章を作成して発信する権限は日弁連や京都弁護士会にはない」と主張している。
 提訴後に会見した南出弁護士は「日弁連は特定の意見を表明する政治団体になっている。主張したいならば強制加入の団体ではなく、賛同者を集めて任意団体を作ってやるべきだ」と訴えた。
 日弁連は「訴状は届いていないが、受領したら内容をよく検討して適切に対応したい」とコメント。京都弁護士会も「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。

そもそも強制加入の日弁連などが勝手に政治方針を決めていることが憎たらしいとも言えます。
組合もそうですが、日弁連などは共産主義に染まっているともいわれており、中共から金をもらっているといわれております。
先の宇都宮元会長がそのいい例です。

日弁連は弁護士である前に人間であり、日本人でなくてはなりません。
その原則を忘れないようにしていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/03/16 06:00

何故、教育勅語が悪いことになっているのでしょうか?

midashi01.gif
教育勅語、明治帝が行き過ぎた個人主義による教育の荒廃を憂い出された勅語であり、教育に向けての志を書いているともいわれております。
この十二徳目が何故か国民を戦争に駆り立てたものとバカ弁護士や日教組教師などが言っているようですね。
なにが問題なのか教えてもらいたいものですが、誰も教えてくれません。

教育勅語が戦争に駆り立てたといっている人を探すと二重国籍やテロリストに協力する人間にぶち当たりますね。
民進・蓮舫代表、教育勅語めぐり稲田朋美防衛相を批判
 民進党の蓮舫代表は9日の記者会見で、稲田朋美防衛相が教育勅語を「まったくの誤りとは違う」などと述べたことについて「教育勅語は衆院で昭和23年6月に排除決議がなされている。稲田氏が院の決議の重みを十分踏まえた認識を持っているか大きな問題だ」と批判した。
 稲田氏は8日の参院予算委員会で、教育勅語に関し「日本が道義国家を目指すべきだという精神は取り戻すべきだ」と述べていた。
 蓮舫氏は「教育勅語には『夫婦は仲むつまじく、友人は信じ合い』というものが含まれているが、衆院は教育勅語が主権在君の立場から、家族のあり方、友人のあり方などを国家が指導していることそのものを否定している」と指摘。
 そのうえで「家庭の教育のあり方や人の生き方まで国家が口を挟むことは、民進党の考え方と全く違う」と強調した。
 蓮舫氏はさらに、教育勅語があった戦前に「基本的人権が侵され、われわれが痛烈に反省しなければいけない戦争に歩んだ道もある」と言及。「(稲田氏が)そこをしっかり押さえておられるかは疑義がある」とも述べた。

二重国籍はなにを言っているのでしょうか?否定しているのでしょうか?教育勅語の精神はダメなものと言っているのでしょうか?
強制させるのはダメと言っているだけに過ぎません。
家族の在り方、友人の在り方を国家が口をはさむのはダメと言っているだけであって、教育勅語がダメと衆議院規定しているわけではありません。
良いものは良いものです。国が強制してはいけないとっても規律としてあるのは問題ないと思います。
二重国籍は教育勅語のなにが悪いものかを全く説明しておりません。
なにがダメなものなのでしょうか?教育の柱にするものとしては良いものだと私は思います。

稲田大臣はこのように話します。
稲田防衛相「教育勅語の核の部分は取り戻すべき」
稲田防衛大臣は参議院予算委員会で、大阪の学校法人「森友学園」が運営する幼稚園の教育内容に関連して、「教育勅語の精神である親孝行など、核の部分は取り戻すべきだと考えており、道義国家を目指すべきだという考えに変わりはない」と述べました。
この中で、社民党の福島副党首は大阪の学校法人、森友学園が運営する幼稚園で、園児に教育勅語を朗読させていたことに関連し、「稲田防衛大臣は過去に月刊誌で『教育勅語の精神を取り戻すべきだ』という趣旨の発言をしているが、その考え方に変わりはないか」と、ただしました。
これに対し、稲田防衛大臣は「10年以上前の政治家個人としての意見を述べたもので、全く同じ意見を持っているわけでもない」と述べました。
一方で、稲田大臣は「教育勅語の精神である親孝行や、友だちを大切にすることなど、核の部分は今も大切なものとして維持しており、そこは取り戻すべきだと考えている」と述べました。
そして、「教育勅語の精神である、日本が高い倫理観で世界中から尊敬される道義国家を目指すべきだという考えは、今も変わっていない」と述べました。
また、稲田大臣は「教育勅語が戦前、戦争への道につながるなど、問題を起こしたという意識はあるか」と問われたのに対し、「そういうような一面的な考え方はしていない」と述べました。
このほか、稲田大臣は過去に大阪で開催した、みずからのパーティーに学園の籠池理事長が出席していたものの、それ以降、籠池氏との接触はないと説明しました。

過去に教育勅語に賛同するコメントも
稲田防衛大臣は過去に、雑誌で教育勅語に賛同するコメントを寄せていました。
平成18年に月刊誌が企画した自民党の国会議員の座談会で、「教育勅語の素読をしている幼稚園が大阪にある」と述べたうえで、当時、文部科学省が教育勅語を幼稚園で教えるのは不適当としたことに対して、文部科学省の担当者に「教育勅語のどこがいけないのか」と、みずから問い合わせたとしています。
さらに占領政策で、日本の道徳や価値観が失われたとしたうえで、「教育勅語の精神は取り戻すべき」と発言しています。
また、平成23年には別の月刊誌の中で、「いま国民が日本の伝統的精神が集約された『教育勅語』を求める機運にある」とコメントしていました。


私も教育勅語の精神は受け継いでいくべきものだと思っています。
何が問題なのでしょうか?逆教育勅語がよいとでも思っているのでしょうか?
逆教育勅語
一、親に孝養をつくしてはいけません。家庭内暴力をどんどんしましょう。
二、兄弟・姉妹は仲良くしてはいけません。兄弟姉妹は他人の始まりです。
三、夫婦は仲良くしてはいけません。じゃんじゃん浮気しましょう。
四、友だちを信じて付き合ってはいけません。人を見たら泥棒と思いましょう。
五、自分の言動を慎しんではいけません。嘘でも何でも言った者勝ちです。
六、広く全ての人に愛の手をさしのべてはいけません。わが身が第一です。
七、職業を身につけてはいけません。いざとなれば生活保護があります。
八、知識を養い才能を伸ばしてはいけません。大事なのはゆとりです。
九、人格の向上につとめてはいけません。何をしても「個性」と言えば許されます。
十、社会のためになる仕事に励んではいけません。自分さえ良ければ良いのです。
十一、法律や規則を守り社会の秩序に従ってはいけません。自由気ままが一番です。
十二、勇気をもって国のため真心を尽くしてはいけません。国家は打倒するものです。

これを推奨する人間はテロリストか反社会的勢力化、行き過ぎた個人主義くらいです。
金権主義者、金塊の奴隷くらいなものです。
人間として終わっている人間が、破滅主義がこのようなものを推進するのでしょう。
今のマスコミみたいですね。

民進党は日教組問題に対して一切の口を閉ざしています。日教組のドンと呼ばれた輿石は教育は中立ではないと言い放ちました。そんな人間たちが教育勅語を批判しているのです。
教育勅語の精神、十二徳目のなにが駄目なのか?説明してほしいですね。

教育勅語の精神は素晴らしいと私は胸を張って言い続けます。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(5) | トラックバック:(0) | 2017/03/14 06:00

野党野合は人間じゃないよね

13266051_243384482704280_7643908067993719277_n.jpg
野党野合は森友学園を手続き上全く問題ないのに印象だけで潰そうとしています。
教育方針が気にいらないというのであればはっきりと言えばいいと思います。
日本が好きな国民教育を行いたい、教育勅語の精神に則ったまともな人を育てたいとの考えが日本には必要ないと考えているならそのように言えばいいと思います。その代わり日本人からの支持は期待しないでもらいたいですね。
民進党のような卑怯な政党や共産党のようなテロリスト集団は日本には必要ありません。

そろそろ新学期の時期になっていますが、その森友学園が予定通りに開校できない事態になっています。
“小学校認可 早期判断を”
学校法人「森友学園」が、来月開校を計画している小学校について、大阪府が認可の延期も含めて検討に入った中、自民党府議団は、府に対し、認可するかどうか、一刻も早く判断するよう要望しました。
自民党大阪府議団の杉本太平幹事長らは、大阪府教育庁を訪れ、担当者に要望書を提出しました。要望書は、学校法人「森友学園」が、大阪・豊中市で来月、小学校の開校を計画していることについて、開校できるか決まっていない中、入学を予定している子どもたちは、4月以降の生活に、大きな不安を抱えていると指摘しています。
その上で、府の私学審議会を早期に開くなどして、認可するかどうか、一刻も早く判断するよう大阪府に求めています。
このあと、杉本幹事長は、記者団に対し、「子どもたちが第一だということが忘れられている。子どもたちへの影響を小さくするため、府には早く判断してほしい」と述べました。

健やかな子供の成長を願うのは普通の大人であれば当たり前です。
それを阻害しようとするTBSなどのテレビ局、民進党のような赤左翼(辻元清美の事ね)彼らは子供を恫喝し、その両親を脅迫し、話を捏造しています。
埋め戻しは行っていないとする建設会社の社長の話を載せずに、組合幹部であり3日しか現場にいなかった作業員の話を公に取り合えるマスゴミも同罪です。
先日、潜入捜査を行おうとして退去させられた父親とかいう報道がありましたが、日教組の両親をもつ劇団員だそうです。
お金がないからテレビなどから潜入捜査の依頼を受けて調査しようとしたが見つかってしまったというだけです。
https://note.mu/takamahibiki/n/n9c316f833eb0
本人の記事です。わかりやすいと言えばわかりやすいですね。
捏造報道を平気で行うマスコミ達、もはや人の子を持つ大人ではありませんね。

人間ではないといえば日本人ではない在日朝鮮人たちがこの学園に対して圧力を掛けてきています。
大凡、自分たちが外国人であり犯罪者を匿っていた犯罪支援団体とは思えませんね。
森友学園に指導求める要請書 在日朝鮮人らの市民団体
大阪府豊中市の国有地を小学校用地として取得した学校法人「森友学園」(大阪市)が大阪市内で運営する幼稚園のホームページで差別的な表現があったとして、在日朝鮮人らでつくる市民団体「ヘイトスピーチを許さない! 大阪の会」などは2日、向井正博・府教育長らあてに、謝罪と再発防止を学園に指導するよう求める要請書を提出した。謝罪などの措置がとられない場合、4月開校予定の小学校の設置を認可しないことも求めた。
 同学園が運営する幼稚園のホームページには、「投稿者は、巧妙に潜り込んだ韓国・中華人民共和国人等の元不良保護者であることがわかりました」と掲載され、後に謝罪する文言が載った。
 同会の要請書は「明らかな差別文書」と指摘。大阪市のヘイトスピーチの抑止条例にも違反するとし、宋貞智代表は「怒りを超えて恐怖を感じる」と話した。

このような捏造を繰り返して日本人へのヘイトスピーチを平気で行っているから朝鮮人が嫌われていくことが分かっていないのでしょうか?
支那人も同じです。このような印象操作を行おうとしても無駄です。いい加減、馬鹿話に耳を傾けずにしていきましょう。

そもそもの問題は民進党から始まっています。
「森友学園」問題で民進議員の名 蓮舫代表またもブーメラン炸裂か
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題で、野党が関与を取りざたされる安倍晋三首相(62)や、自民党議員の追及に躍起となっているなか、民進党の国会議員の名前が浮上。またブーメラン炸裂となるのか。
 共産党の小池晃書記局長(56)が森友学園と鴻池祥肇元防災担当相(76)が接触していた事実を明かし、国会はハチの巣をつついたような騒ぎになっている。鴻池氏は財務省への働きかけを否定したが、財務省側の説明と鴻池事務所の説明には矛盾も生じている。
 蓮舫民進党代表(49)は2日の記者会見で、森友学園の籠池泰典理事長の参考人招致を求めると同時に、ファーストレディーで同学園が開校を予定する小学校の名誉校長を辞任した安倍昭恵夫人(54)に外務省、経産省から計5人の出向スタッフが付いていることに触れ「首相夫人は公人だ。都合よく首相の解釈で『私人なので、これ以上しゃべれない』という類いのものではもはやなくなっている。しっかり説明責任を果たしていただきたい」との認識を示した。
 学園側の政治利用は明らかとし、追及の手を強める構えだが、籠池氏は自民党だけに限らず、民進党にも人脈を持っていた。ネット上では籠池氏が民進党の松原仁元国家公安委員長(60)と一緒に撮られた写真が流出している。さらに会見では野田政権で文科相だった平野博文氏(67)に籠池氏との関係があった可能性があるとして「(2人を)今後、民進党として調べるか」という質問が飛び出し、蓮舫氏は「貴重な情報として受け止めます」とバツが悪そうに答えるしかなかった。
「(共産党の)小池氏は鴻池事務所の関与を暴露したが、もう1人名前を出すのではないかといわれています」(永田町関係者)
 次期衆院選では野党共闘を掲げているが、思わぬ同士打ちとなりかねない。

結局、民進党が原因でそれをネタにして自民党を追い詰めようとしている構造となっています。

一連の問題、責任を民進党議員はどのように負うつもりでしょうか?
二重国籍問題を一切説明しない二重国籍に明日はないと思われます。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2017/03/09 06:00

ルールを守らない人間に権利はありません。

朝鮮学校
日本の教育方針に従わずに独自の民族教育を行っている朝鮮学校
拉致問題では活動拠点となり、拉致実行犯を匿った可能性がある学校でもあります。
そして独自の教育を行い、日本の社会から切り離した教育を行っている朝鮮学校がなんと権利もないのに補助金をよこせと図々しくも訴えている様子があります。
各都道府県では道理に合わない朝鮮学校への補助金に対して住民の反発から打ち切りを打診されており、犯罪防止のためにも援助してはいけないという風潮となっております。
その社会が見えていない、見えていても大人の勝手な都合で街頭で訴えさせられているのかもしれませんね。
「人権を守るために」生徒ら県へ抗議 朝鮮学校補助金留保
 県内5校の朝鮮学校に通う子どもたちへの学費補助を県が留保・停止した問題で、神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒5人が2日、県庁を訪れ抗議の意思を伝えた。「差別ではないのですか」「県がすすめる多文化共生に反するのではないですか」。面会した県職員から問いへの返答はなかったという。
 「勉強や部活が学生の本分。僕らがなぜこんなことをしなければならないのか考えてほしい」。高級部3年の全(チョン)学哲(ハッチョル)さん(18)は問うた。5日の卒業式の準備を抜け、同級生と足を運んだ。後輩のため思いを伝えに行こうと誰彼となく声が上がったという。
 黒岩祐治知事は歴史教科書に拉致問題の記述がないことを理由に補助を止めた。「教育への介入。補助金は当然の権利のはず」「応援してくれる日本人は大勢いる。知事は『県民の理解が得られない』と言うが、誰の理解なのか」。崔(チェ)希幹(フィガン)さん(18)を前に、県私学振興課の職員らは押し黙ったままだった。
 女子生徒2人は夢を語った。金(キム)美香(ミヒャン)さん(18)は朝鮮語を生かし旅行代理店で働きたいと思っている。「朝鮮学校がなければ夢も描けなかった。私が私でなくなる」。権(コン)諒子(リャンジャ)さん(18)は教壇に立ち、朝鮮舞踊を教える日を思い描く。「自分のルーツを教えてくれた朝鮮学校は私のふるさと。お金の問題じゃない。人権を守るためにここへ来た」。この先、経済的理由で通えなくなる子どもが出てくるのでは、と思うと胸が苦しくなる。
 拉致問題については副教材を使って習った。盧(ロ)逵憲(キュホン)さん(17)は「拉致がいけないということは僕でも分かる。このまま補助金を出さないのか、黒岩知事には一人の人間として考えてほしい。いいか悪いかの判断は大人なのだからできるはずだ」。
 同課によると、生徒の話は書面にして黒岩知事に報告されたという。

県民の理解が得れないということが朝鮮学校にはわからないのでしょうか?日本語が読めないだけなのでしょうか?
県民の理解が得れない=日本人の理解が得れない、そのなかに朝鮮人は入っていません。
いくら訴えようとルールを守らないところには補助金は出せない!当たり前のことです。夢を訴えてもそれはきちんと国民としての義務を果たし、住民としての義務を果たした人間のみが口に出せるだけであり、なんもしていない一条校の資格を寄ろうとしない学校へ行っていることを悔やんでください。別に外国人が日本の学校へ登校する権利を奪ったわけではなく、自ら選んで朝鮮学校へ行っているだけということを自覚してもらわないとどうしようもありません。
補助金がもらえないすべての責任は朝鮮学校にあります。
一人の人間として考えてほしいですね。義務を果たさないで権利を主張することがいいことなのか?子供でも判断できます。

大阪でも同じような恨み節が出てきています。
朝鮮学校補助金打ち切り判決は不当 声上げる母親たち 新聞うずみ火 矢野宏
朝鮮学校への補助金を打ち切った大阪府と大阪市に対し、府内で10校を運営する学校法人「大阪朝鮮学園」が決定の取り消しを求めた裁判で、請求を全面的に退けた大阪地裁判決に抗議する緊急集会が2月9日、大阪市中央区のエルおおさかで開かれた。朝鮮学校に子どもたちを通わせているオモニ(母親)たちをはじめ、日本人の支援者ら160人が控訴審での勝利を目指して闘うことを誓い合った。(矢野 宏/新聞うずみ火)

◆「教育を受ける権利を侵害」
1月26日の敗訴を受け、この問題を弁護団任せにするのではなく自分たちの運動としてもとらえようと、「大阪府オモニ会」が呼びかけた。
補助金支給に際し、橋下徹知事(当時)が2010年3月、「朝鮮総連と一線を画すこと」「北朝鮮指導者の肖像画撤去」など4要件を提示した。学園は、1974年度から大阪府の助成を受けるようになり、91年度からは、「私立外国人学校振興補助金」の交付を毎年受けてきた。府と市からの補助金は約1億円。2010年度は要件を満たした初級学校と中級学校には支給されたが、肖像画を外さなかった大阪朝鮮高級学校には交付されなかった。
さらに12年3月、初・中級学校の児童・生徒たちが訪朝したとして、府は11年度からの補助金を止め、市も同調した
学園側は12年9月、「民族教育への不当な政治介入で、憲法が保障した教育を受ける権利を侵害している」などと大阪地裁に提訴。4年4カ月にわたる審理の末、山田明裁判長は4要件について「府の裁量の範囲内」と認定。「学園が要件を満たしておらず、不支給はやむを得ない」と結論付けた。

◆守ってきた民族教育、受け継ぎたい
緊急集会では、弁護団の普門大輔弁護士が判決内容を説明し、「裁判の本質は子どもの学ぶ権利であり、民族教育を受ける権利にもかかわらず、4要件をたてにして国や自治体が朝鮮学校に介入しようとしている」と訴えた。
「城北ハッキョを支える会」代表の大村淳さんは「最初から結論ありきの差別判決。一審の敗訴を吹き飛ばすためにも、学校のことを知ってもらうこと。偏見を持った人が周りにいれば話しかけ、理解してもらうよう努めたい」と話した。
府オモニ会代表の玄順愛(ヒョン・スネ)さんは4人の子どもたちを朝鮮学校に通わせており、授業料などで毎月10万円以上かかる。それでも朝鮮学校へ通わせるのは、「朝鮮人としてのアイデンティティを持ってほしいから」。自身も朝鮮学校の卒業生であり、社会に出てからも「学校で知り合った友達は一番の宝」だと語る。
「私が高校の時、通学定期の学割もなく、高校総体などにも出場できず、日本の大学の受験資格も認められていませんでした。それらがようやく認められて20年以上たちますが、再びこんな差別を受けることになるとは思いませんでした」と振り返ったあと、力強くこう語った。
「私たちも府や市に税金を払っているのに、人間扱いされていない。チマチョゴリの制服で登下校できない子どもたちのためにも、1世や2世たちが守ってきた民族教育を私たちの代でつぶすわけにはいきません」

子供に教育を受けさせる義務はありますが、権利は存在しません。
第一日本の学校に行けば教育は受けることができます。朝鮮学校は学校として越えなければならないところを超えていないから認可が下りないというだけであり、一条校になれば当然範囲内に入ります。
土台にすら上がっていないのに何考えているのでしょうか?
きちんと日本の教育方針に従わないのであれば補助金を受ける権利は存在しないのです。
当たり前のことであり常識的な話です。
政治の問題にしたいようですが、そもそも認可の問題であり教育方針の違いです。
政治的な口出しを避けるために認可を受けない方針であったはずの朝鮮学校が金よこせと訴えているのを見るとおかしいと思いませんか?

最近、このような形で口を出す権利すらないのに出してくる人間が後を絶えません。
きちんと線を引き対応していきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2017/03/08 06:00
 | ホーム | Next »