FC2ブログ

いつものごとく駄目駄目な維新の会

173884945_2894828807402043_6082437450574042516_n (1)
いままで一切評価してこなかった維新の会、橋下ですらおかしいやつとしか思っていませんでしたね。
そんな橋下の子分である吉村や松井のような個人の利益しか考えない馬鹿がトップに立つと困りますね。
全然事務処理が出来ておらず、出来ていないのにまとめていると勘違いしているのではないでしょうか?
次々に策を出しては完了していないのに次の作戦を出す、統括することもなく有効であったかを考える暇もなくどんどん猪の様に泥沼に入っていく様を見ていると周りの人が大変だと思います。
彼らは責任を取ると言う事もなく、謝罪もありません。
自分たちの政策が正しいと勘違いして反省しないというところに限界が見えますね。

さて、維新の会が統括している大阪府や大阪市、本来なら行政の上に政党が来てはいけないのですが、この前に住民投票でその問題が浮き彫りになりました。行政の仕事を優先できずに維新の会の言いなりにならざるえなかった大阪の職員
結局、維新の会にカリスマ性がなく強制力もない事が浮き彫りになりました。
大阪のデタラメ!市職員の5人以上の会食200件、千人以上参加の仰天「上司の強要、偽装工作」核心証言〈dot.〉
 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、緊急事態宣言が出た大阪。大阪市職員が3月1日から4月4日の間に5人以上での会食などを行っていたケースは200件以上、参加した職員は1000人を超えるなどデタラメな実態が明らかになった。
 大阪市は3月1日、市内の飲食店に午後9時までの営業時間の短縮を求め、市民には「4人以下でのマスク会食」を呼びかけていた。しかし、3月末に大阪市の高齢施設課職員9人が飲食店で送別会を開催。別の部署でも5人で会食するなど合計で5人が新型コロナウイルス感染したことから、全職員を対象に調査していた。
 大阪市の松井一郎市長は記者会見で「本当に申し訳ないと思う、皆さんに」と陳謝した。
 大阪市の調査に対して、5人以上で飲食をしていたと回答した職員のAさんはこう話す。
「1週間ほど前に聞かれました。本当のことを話すか悩みましたが、参加者は複数いて、誰かが真実をしゃべるとウソつきになると思って正直に答えました」
 Aさんのいる部署で送別会が開催されたのは、3月末のこと。後に感染者を出し問題になった、高齢施設課の焼き肉店の送別会と同じ時期だった。
開催した理由について、Aさんはこう明かす。
「大阪市役所から離れた部署へ異動したり、退職する人もいたこと。コロナ禍でしばらくはゆっくりと話せないし、時間内で飲もうという話になったのは3月中旬でした。聞けば、他の部署でも送別会を10人くらいでやっているとも入ってきた。バレなければいいんじゃないかと居酒屋を予約しました」
 だが、時短営業で夜は9時まで。多人数で予約すると、目立つ。総勢9人だったというAさんの部署の宴会はどうやって場所を確保したのか。
「最初は13~14人が出席予定だった。そこで、居酒屋にまず4人で予約。別の人がもう4人を予約して、その後4人追加と連絡をして12人。居酒屋には2~3人追加になるかもと伝えていた」
「4人以下」と悟られないように「偽装工作」をしながら、予約したという。他の部署でも同じように予約していたそうだ。なぜ、そこまで無理して、こんな時期に送別会をするのか。
「大抵、どの部署でも懇親会費を毎月、数千円集めて、忘年会、送別会、暑気払いなどをやっています。しかし、昨年冬から新型コロナウイルス感染拡大し、忘年会もないし、暑気払いもダメ。お金が余って返金もとなった。だが、役所、役人の変な考えで、予算を余らせても仕方ないだろうと上司が音頭をとる。やっぱり、役所は上司の意向を部下は尊重しますからね。誰もその上司に意見する人はおらず、開催は決まった」
 送別会の当日の写真をAさんは見せてくれた。当初の予定より参加者が減ったが少なくとも、9人の姿が写っていた。上司らしき人がマスクを外して、立って挨拶し、送別会がはじまると誰もマスクをせず、飲み食い、歓談をしている様子の写真もある。数枚の写真を見ると、夜9時20分頃のものもある。
「居酒屋もガラガラで、ちょっとくらい遅くなっていいですからと9時45分くらいまで店にいました。上司らは『次はカラオケだ』と言っていたが、さすがに今はダメですと周囲が止めていた。今のところ、参加者から感染者は出ていませんが、焼き肉店で送別会をやったグループからコロナが出たと聞き、ヤバいと冷や汗が出た」(Aさん)
 大阪市職員から見れば、松井市長が一番の上司にあたる。なぜ、松井市長が繰り返し市民に呼び掛ける不要不急の外出や、マスク会食など、午後9時過ぎの飲食禁止などが思い浮かばなかったのか?小声で反省の弁をAさんはこう語る。
「個人的に言えば、長く飲みに行っておらず、みんないろいろと溜まっているものがあり、気がつけば午後9時でしたね。送別会では『もうワクチン接種するんだから少々飲んでいてもいいだろう』というとんでもない声もあった。久しぶりだったので、マスクなしでけっこう盛り上がって騒いだ。公務員なのに時間や人数も守れなくて恥ずかしい」
 松井氏は4月23日の記者会見で「厳重に対処します、すべての人に」厳しい処分の意向を示している。(AERAdot.取材班)

別に問題ないと思います。飲食店での陽性反応者は全体の2%程度です。
そんな無駄な努力に注力してストレスためる方がよっぽど体に悪いと思いますよ。
第一、維新の会や緑のたぬき?が政治パーティーやっていてもスルーするマスゴミの方がよっぽどおかしいと思いますけどね。
いい加減、小市民を苦しめて無駄な対策をやっているほうがおかしいという事を上げていかないといけませんよ。

とうとう法律違反を繰り返すようになった維新の会、そもそもヘイトスピーチ防止法に個人への刑罰はしてはいけないとあるのにやっている維新の会は言い訳をしませんよね。マスゴミも法律違反について追及しませんよね。
その維新の会がこんなふざけたことを言い出しています。
吉村知事 条例で路上飲酒禁止にできないのか?に「個人的には必要ではと思うが」
 大阪府の吉村洋文知事が25日、フジテレビ「Mr.サンデー」に出演。新型コロナウイルス感染拡大に伴い同日が初日となった3回目の緊急事態宣言に関して語った。
 番組で司会の宮根誠司から「マスク会食義務化」「路上飲酒禁止」などを条例で決められないのかと問われると、「条例は法律を超えてはならず、法律で許されていること以上を条例で取り締まってはいけないというのが大きなルール」と説明した。
 そのうえで「法律で決めるにしても、条例で決めるにしても、日本は個人の自由が最も重視されている」と指摘した。
 個人的な考え方としては「社会において危険が生じる時は、僕は一時的にでも個人の自由は制限するべきではないかというのが基本的な考え方です」としたが、現状は「個人の行動は自由という前提の中で感染対策をする必要がある」とした。
 「個人の自由抑制は、社会の安全を守るためには諸外国ではよく認められているが、そういうことも必要ではないかと思ってますが、今はそれはないわけなので、おひとりおひとりにお願いするしかない」と説明した。

このように勘違いしている屑ってのは何処にでもいるものですけどいい加減にしてもらいたいものですね。
有効な対策が出来ていないのに何考えているのでしょうか?PCR検査しても無駄な事が何故わからないのでしょうか?
無症状者の陽性反応者が武漢ウイルスである証明は出来ているのか?出来ていないのに不安を煽るために無料検査所を設けたりして詐欺師を増長させている維新の会が何馬鹿げたことを抜かしているのでしょうね。

維新の会の人気がどんどん落ているようです。
吉村知事“個人の自由制限“発言に猛批判「補償もないのに」
「社会不安、社会危機を解消するため、個人の自由を大きく制限することがあると、国会の場で決定していくことが重要だ」
緊急事態宣言の発令が決定した4月23日、府庁で行われた会見でこう述べたのは大阪府の吉村洋文知事(45)だ。大阪では4月13日以降に1000人を超える陽性者が報告されるなど、感染が急拡大している。
毎日新聞によると、吉村知事は現行の法令が個人の行動に踏み込んでいないとの認識から「自由の制限を含む法令が必要」と主張。
20日に行われた会見でも、「究極のことを言うと」と前置きした上で「日本の法体系では個人の自由が重視されている。個人の自由を制限することはやってない。本質的にはそこをやらなければいけないのでは」と個人的な見解を述べていた。
感染拡大を食い止める観点から、人流を抑制する必要性を訴えてきた吉村知事。しかし、この発言にSNSでは批判の声が上がっている。
《個人に補償もしてくれないのに? なんの義務を果たせと仰るの?》
《今も自由制限されてるのに。国がちゃんとしてくれたら、こんな事にならん。外国みたいに、生活するのに必要な金額はここまで補償しますとか…全然ないやん》
《イソジンが効くとか軽率に言っちゃうノリでこういうこと言うのやめてくんないかな…》

■個人補償はなく、協力金は滞った状態
宣言の発令に伴って、広範囲の業種に休業や時短要請が出されることとなった。これまでも制限を受けてきた飲食店に関して、酒類の提供を行う店は休業。提供のない店は、夜8時までの時短営業が要請される。休業となると個人の収入にも影響が及ぶことから、補償についての関心が高まっている。
各紙によると、飲食店への協力金は「まん延防止」の対象地域と同じく、店ごとに1日4万円から上限20万円が支給。百貨店などの大型商業施設には1日20万円、施設のテナントには2万円支給されるという。しかし、個人向けの給付金といった補償はない模様だ。
いっぽう大阪では、今年1月から申請開始した飲食店向け協力金が十分に行き届いていないことも明らかになってきている。
NHKの報道によると、1月14日から2月7日までの「第1期」で、1日6万円の協力金が支払われたのは申請件数56000 件のうち3分の1程度。2月8日から同月28日までの「第2期」では、申請件数51000件のうち約6%。そして「まん延防止」が適用される直前までの「第3期」については、支払いは始まっていないという。
個人向けの補償はなく、協力金すら支給が滞っている状態で「個人の自由を制限する」とは――。
昨年8月には「嘘のような本当の話」として、「イソジン」などポビドンヨードを使ったうがい薬が新型コロナに効果があるかのように喧伝した吉村知事。その発言がきっかけで、うがい薬が品切れになるなど大きな混乱を招いた。
さらに今年1月8日に2度目の宣言が出されると、吉村知事は翌月に「独自の解除基準を作る」と表明。そして政府に“前倒し解除”を要請したことで宣言は解除されたが、1カ月足らずで感染者は急増した結果となった。
度重なる“大言壮語”によって、吉村知事は府民からの信頼を失うことにならないだろうか。

そもそも陽性反応者と感染者とは異なることを忘れたのでしょうか?陽性反応者は菌がいるだけの話であり、コロナ系ウイルスは何処にでも存在します。そんな健常者を病人扱いする差別主義者達が作り上げているとしか思えません。
あいつら阿呆かと私は思います。勝手に病人に仕立て上げて隔離するなんて意味のない事をやらすなって話です。
武漢ウイルスって突然倒れる病気でしたよね。その症状が出た日本人は何処にいるのでしょうか?
教えて欲しいですね。

まあ、維新の会はこのような勘違いの人間の集まりなのでしょうね。
維新・梅村議員の秘書逮捕 知人を車ではね殺人未遂容疑
 大阪府警は25日、路上で男性を乗用車ではね、殺害しようとしたとして、国会議員秘書の成松圭太(なりまつけいた)容疑者(31)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。「ぶつけたことは間違いないが殺意はなかった」と容疑を一部否認している。
 梅村みずほ参院議員(大阪選挙区、日本維新の会)は同日夜、ツイッターで、自身の公設第1秘書が逮捕されたことを明らかにした。
 堺署によると、逮捕容疑は25日午前2時45分ごろ、堺市堺区の路上で知人男性(31)を乗用車ではね、さらに車から降りて男性を殴るなどして殺そうとしたというもの。男性は頭や足に軽いけがを負った。成松容疑者は知人宅で友人らと食事をしており、口論になったという。

車で轢いて追い打ちをかけるってどんだけ非道な奴なのでしょうね。
これが維新の会の第一秘書の一人です。最低な人間ですね。勘違いした奴なのでしょう。
個人の力ではなく虎の威の借る狐って事ですね。

ろくなことやっていない維新の会
なんで人気あったのか不思議なくらいです。恫喝やスラップ裁判などを得意としている政党である維新の会
もうちょっと謙虚さが必要ですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/30 06:00

最近のマスゴミ報道に思う事

10153841_1710008089248104_7228986203160714880_n.jpg
最近、判りやすい偽善がたくさんありますね。
そんなのがよく目に付きます。
GLTだったか何だったか忘れましたが性的異常者が社会で差別をしないでと訴えているのを見て本当のくだらないね、と思う次第です。
性的異常者は性的異常者以外の何物でもありません。差別したわけではなく社会の規則に従わないアウトローが私達をそのまま受け入れろという我儘を言っているだけに過ぎないのです。
で、その事に反対すればないことない事で批判するのがあいつらの手法、いい加減にしてもらいたいものですね。

さて、こんな記事を見つけました。
英音楽賞、居住者も対象に 日本人歌手サワヤマさんの訴え実る
 英国を代表する二つの音楽賞を主催する英国レコード産業協会は25日までに、英国籍などに限ってきた受賞資格を変更し、長期居住者にも門戸を開くことを決めた。同協会が同日、明らかにした。英国で育ったのに受賞資格を得られないとして、日本人歌手リナ・サワヤマさん(30)が問題提起した結果、ルール変更が認められた形となった。
 音楽賞はブリット・アワードとマーキュリー賞。サワヤマさんは英人気歌手エルトン・ジョンさんも高く評価する実力派で、英主要メディアもこの問題を報じていた。受賞資格が得られることになったサワヤマさんは「優れた英国音楽について、今後ますます多様な定義がなされることになる」と変更を歓迎した。
 BBC放送などによると、サワヤマさんは新潟県生まれ。家族と移った英国で26年ほど暮らし、永住権も取得済みだが、日本は二重国籍を原則認めておらず、現在も日本国籍を維持している。
 今回の変更で、英国に5年以上居住するなどの要件を満たした人にも受賞資格が与えられることになった。(共同)

これを差別解消の手立てと取るか、区別を変更したかという話になればこれはイギリスの音楽に長く寄与した人物を対象に変更したというだけの話で差別的な事では一切ありませんね。
そもそもその国を奮起させるために賞を作っているのです。その国以外で活躍する人間に上げるものではないというのが普通の考えですね。

さて、世界で働く日本人の一人として非常に喜ばしい話がありました。
松山英樹、アジア人初のマスターズ制覇 悲願のメジャータイトル獲得
 海外男子メジャーのマスターズは11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹が通算10アンダーで悲願のメジャー初制覇を果たした。
 4打差リードの単独トップから出た松山は、出だしの1番パー4はティーショットを右に曲げボギーとしたが、2番パー5でバンカーからの第3打目を寄せてバーディを奪う。3番から7番はパーとし、8番パー5はグリーン奥からの第3打目を約1メートルに寄せてバーディ。続く9番パー4も第2打目を約1メートルにつけバーディと2アンダーで折り返した。
 10番、11番はパー。12番パー3はティーショットを奥のバンカーに入れて寄せきれずボギーとしたが、13番パー5でグリーン奥からのアプローチを約30センチにつけタップインバーディ。14番はパーセーブ、15番パー5は第2打目がグリーン奥の池に入りボギー、16番パー3はグリーンを捉えるも約12メートルの難しいバーディパットから3パットのボギー。17番はパー、18番はボギーとしたが、トータル4バーディ、5ボギーの1オーバー「73」を記録し快挙を成し遂げた。
 この優勝で松山は、マスターズ覇者に贈られるグリーンジャケットに袖を通す初のアジア人選手に。また、樋口久子(1977年/全米女子プロゴルフ選手権)、井戸木鴻樹(2013年/全米プロシニアゴルフ選手権)、渋野日向子(2019年/AIG全英女子オープン)に次ぐ、海外メジャー大会を制した4人目の日本人選手となった。
 さらにマスターズ前週に開催されたオーガスタ・ナショナル女子アマで梶谷翼が優勝と、2週連続で日本人選手がゴルフの聖地で頂点に立った。
 通算9アンダー単独2位にウィル・ザラトリス(米)、通算7アンダー3位タイにジョーダン・スピース(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)が入った。

初めてゴルフで日本人が優勝したっていうのが素晴らしい事ですね。
様々な努力が結んで結果が出たと言う事です。才能だけではなく周りの協力や本人の努力、きっかけなどが作用したのでしょう。
喜ばしい事です。

しかしながらこの喜ばしい事を素直に喜ばない歪んだ人もいます。
玉川徹氏が考察 松山のマスターズ優勝に「日本の経済的な豊かさの裾野が広がった」
 テレビ朝日の玉川徹氏が12日、同局系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。男子ゴルフのマスターズトーナメントで松山英樹(29)が日本人初の優勝を果たしたことに、その優勝が象徴するものについての自説を述べた。
 一度も首位を譲らず、2位と1打差の通算10アンダーで日本選手初の偉業を達成した松山。スタジオも祝福ムードに包まれた。
 タレント、俳優の石原良純は「いやー、これはもう、ゴルフ好きにはたまらないし、今本当にみんなが勇気づけられる。松山英樹かテニスの錦織圭、どっちがいわゆるグランドスラム取るかっていったら、松山が取りましたね。いやー、でもすごい。日本の一つの歴史ですよ、ゴルフ界の歴史ですよ」と興奮。
 弁護士・山口真由氏も「渋野日向子選手とかもすごいなって思ったけど、これだけ実力があって『取る、取る』っていわれて世界ランク2位までいった人がやっと取るっていうのは、やっぱり社会人選手10年とかにはすごい大きな希望になりますよね」と、賛辞を送った。
 玉川氏は「スポーツの世界が変わるときに、いったいそれが何を象徴するんだろうなって考えるんですよ。サッカーの人気がすごく日本の中で大きくなっていった時って、もしかすると格差っていうものがどんどん広がっていく世界と関連するんじゃないかなって思った。サッカーの人気のある社会って、格差があって固定されてる社会が多い。日本でもそういう部分があるのかなって思った」と前置き。
 「じゃあこの、マスターズで日本人が優勝したって何を象徴するんだろうって考えてるんですけど、やっぱり日本が西洋諸国並みに経済的な豊かさの裾野が広がったってことなんでしょうね。ゴルフ場って、やっぱりものすごく贅沢なんですよ。それがこれだけ裾野が広がってこない限りマスターズで優勝できませんから、何かそういうふうなものを象徴してるんじゃないかなって僕は思いますね」と考察した。

昔はゴルフをする=金持ちと言う感覚があったらしいですけど、現代にいたってはそんな感覚はなく、公務員でも普通にやることが出来ます。
出来ない方がおかしいとも言えるでしょう。
それに対してこんなひねくれた感覚で評価されてもね(笑)って感じですよね。
なあ、いいんじゃないかな?人それぞれです。

でもね、マスゴミのこのような下らない話で潰された人が大勢いる事を忘れてはいけません。
【思ふことあり】スポーツジャーナリスト・増田明美 的外れな告げ口に対抗を
 間もなく聖火リレーが始まろうとしている。そんな中、東京五輪・パラリンピックの開閉会式で、企画・演出の統括役を務めるクリエーティブディレクターの佐々木宏さんが辞任した。違和感と怒りを感じる。
 問題は約1年前、演出チーム内でさまざまな企画を出し合う段階で出た一つのアイデア。それが女性タレントの容姿を侮辱したとされている。しかし、佐々木さんはその場でメンバーに注意され、謝罪し、撤回。指摘されたメンバーにお礼まで述べている。素晴らしいチームで準備を進めていたことが分かるのだ。
 アイデアを出し合った内輪のやり取りを1年たった今、告げ口した人のなんと卑怯(ひきょう)なことか。加えて、「女性の容姿を侮辱」などと、事実を歪曲(わいきょく)させてセンセーショナルな見出しで伝えるメディアも情けない。
 チームで新たなコト、モノを創り上げる作業をしたことがある人なら分かると思う。質より量を重視して、集団でアイデアを出し合う方法としてブレーンストーミングやアイデアフラッシュなどいくつかの手法があるが、ポイントは自由闊達(かったつ)な意見を出し合うこと。
 間違った言葉や役に立たないこともどんどん出していい。私なんか、この段階でのことを告げ口されたら命がいくつあっても足りないと思う。とにかく皆でアイデアを出して、ダメなものはチーム内で議論しながら削除していく。
 今回の佐々木さんのアイデアは、チーム内で「没」にされたものだ。ビジネスの世界の手法で、没にしたアイデアの責任を取らなければいけないなら、創造力を捨てろと言っているようなものである。
 侮辱された(と第三者が言っている)渡辺直美さんは以前、子供向けのバラエティー番組内で、ダンス&ボーカルデュオ「ピッグ☆レディ」を結成している。骨付き肉を思わせるハンドマイクを持ち、かわいらしいブタの鼻を着けた「ぽっちゃりデュオ」だった。
 名前は1970年代に絶大な人気を誇った「ピンク・レディー」をもじったのだろう。「太っていることは決して悪くない」と、“ぽっちゃり女子”にエールを送る歌をうたっていた。それは面白くて勇気をもらえる内容だった。
 エンターテインメントの世界で活躍する渡辺さん本人が寄せたコメントの全文を読むと、侮辱されたとは思っていないのも分かる。
 告げ口には、正義感で行う場合と、個人的な恨みで他人を陥れようとするものの2種類があると思う。後者は最悪だ。会社、PTA、趣味のサークルなど、どの世界においても告げ口をする人のことを尊敬できないと思う。人の悪口を第三者にコソコソ話すことは、最も嫌われる行為の一つだ。
 今回、世界に恥をさらしてしまったのは、的外れな告げ口を大々的に取り上げた日本のメディアではないだろうか。そして、理不尽な批判に組織委員会はピシっと正論で対抗してほしかった。
 過去の歴史から見て、告げ口によって事態が好転したことはないだろう。韓国歴史ドラマをよく見ているが、王宮での権力争いは告げ口が主役だ。「王様、彼は謀反を企てております」。で、名君になるべき若者が失脚する。
 ドラマでない日本の社会で、“告げ口文化”が社会を萎縮させているのが怖くて、悲しい。

マスゴミの捏造が社会を作ってしまっていたという過去の栄光が忘れられないのでしょうね。
森元総理に対する捏造に対してマスゴミは謝罪しないのでしょうか?ことあるごとに捏造しているマスゴミの姿勢を糺す人もいないのでしょうか?
ほんとLGBTやらBLMやら不寛容な左翼が増えると生きにくい世の中になりますね。

日本を発展させたくないという願望があるのでしょうか?マスゴミの捏造や変な主張がはびこっているように思えます。
武漢ウイルスを広めているのは飲食店ではなくマスゴミであると訴えたほうが良いのかもしれませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/26 06:00

このような腐れ外道を野放しにしてはいけません。

169478636_3555405231351982_789002678840974417_n.jpg
このように行儀の悪い子供を叱らない駄目親ですね。
子供が不幸になる事が目に見えています。何故社会常識を我慢することを覚えないのでしょうか?
この駄目親ですが、クレーマーとしても有名であり今回JRの駅員に対して感謝の心を持てないダメ人間であることが発覚しています。
この女性ですが
・車椅子の女は社民党神奈川の幹事。
・事前連絡なしで当日にJRに対応要求。
・無人駅に3、4人の駅員を集めさす。
・電動車椅子は100キロを超える場合も。
・乗車拒否された訳でも何でもない。
・手下のマスコミを使いJRを攻撃。
と大凡同情できる状況ではなく、夫はNHKに務めているとか何とか、差別を訴えて自分の我儘を貫くさまは教育に宜しくありませんね。
健常者でも自分の出来る事を考え、他人に必要以上に迷惑を掛けないように行動する。この当たり前の事が障碍者ではやらなくても良いとでも思っているのでしょうか?
我儘に付き合わされたJR職員もお疲れ様でしたと声を届けたいものです。

さて、この最低な人間ですが、こんな言い訳をしているそうです。
なぜ彼女は「JRに乗車拒否された」と訴えたのか 波紋ブログの真意、伊是名夏子さんに聞いた
静岡県内の無人駅「来宮駅」で車イスの階段移動を巡ってトラブルになったことについて、コラムニストの伊是名夏子さん(38)がJ-CASTニュースの取材に応じ、当日の状況などを改めて説明した。
JR東日本横浜支社では、「乗車拒否とは認識していない」としたが、伊是名さんはこれに反論した。駅員の意識が十分ではなく体制に問題があるとして、障害者への合理的配慮が「努力義務」とされる障害者差別解消法にしっかりと対応すべきだとも訴えた。
(以下省略我儘言っているだけです。)


こんなブログでもグダグダ言っています。
JRの合理的配慮への改善を求める補足
しかし、その前に一つ申し訳ないと思っているのが、この一件で、悲しみ、不安を抱える人が出てしまったことです。SNSにたくさんの誹謗中傷が書かれ、私以外の人も苦しみ、外出が怖くなったり、まわりの目をより気にしたりする人が増えています。(あえてその言葉をここで書くのは控えます)私の声のあげ方で、傷つき、不安でいっぱいになってしまった方々、本当にすみません。そしてこれから差別的、攻撃的な声に立ち向かうために、繋がっていくことを考えていけたら嬉しいです。
書いても仕方ないので省略します。
JRの職員の方はお疲れ様です。社会党や公明党によるいじめが多発しているこの世の中、本当にこのような下らない奴らは唾棄すべきだと思います。

JRはこのような見解を出しております。
JR、車イス利用者を「乗車拒否と認識していない」 無人駅めぐるトラブル「要望に少しでも沿えるよう提案した」
 車イスで生活しているコラムニストの伊是名夏子さん(38)が静岡県内の無人駅「来宮駅」での階段の移動を巡ってトラブルになったことについて、JR東日本横浜支社の広報室は2021年4月6日、「乗車拒否とは認識していないです」とJ-CASTニュースの取材に回答した。

■「隣の熱海駅でご降車いただき、タクシーの利用をお願いした」
 伊是名さんが4日に投稿したブログによると、このトラブルでは、伊是名さんは1日、熱海に旅行に行こうとして、神奈川県内の小田原駅で、駅員から来宮駅は階段しかないため利用できないので、隣の熱海駅で降りてほしいと依頼された。しかし、伊是名さんは、来宮駅にこだわり、駅員を3、4人集めて階段で車イスを持ち上げてほしいと訴え、1時間ほど話し合いをした後、熱海駅の駅長ら4人が要望通りに対応していた。
 伊是名さんは、「JRで車いすは乗車拒否されました」とのタイトルでJR側に不満を漏らしていたが、JR東日本横浜支社の広報室では、「乗車拒否とは認識していないです」と取材に答え、次のような理由を挙げた。
「小田原駅では、ご要望に少しでも沿えるような利用方法を提案しました。隣の熱海駅でご降車いただき、タクシーの利用をお願いしました。それは、来宮駅では、エレベーターなどバリアフリーの設備が整っておらず、即座に多くの駅員の手配が困難だったからです」
 話し合いの結果、伊是名さんの要望通りに行くことになって、「来宮駅でも、降車のお手伝いをさせていただきました」とした。
「事前に連絡がない場合、通常よりお時間をいただくことにご理解を」
 JRのマニュアルでは、客の安全が第一だとして、電動車イスでは、持ち運ぶのに6~8人ぐらいが必要だとしている。今回は、駅長ら4人が運んだが、JRの広報室では、これについては次のように説明した。
「危なかったのかは何とも申し上げられませんが、お客様は、介護のヘルパーの方に抱きかかえられるように階段を降りましたので、4人でも大丈夫との判断があったようです」
 無人駅については、車イスの事前予約は不要だとしながらも、こう話した。
「スムーズにご利用していただくため、関係者の間で調整も必要で、事前に連絡していただくようご協力をお願いしています。事前に連絡がない場合も、お待たせすることがないように必要な対応をしますが、通常よりお時間をいただくことを理解してほしいと思っています。また、状況によりましては、設備の整っている近隣駅を利用していただくこともあると思います」

事前に連絡しないでごねる奴らっているよね。いい加減に出来ないのでしょうか?
自分の我儘でどれだけの人が困るかが想像できていないって事でしょう。いい加減なものですね。

このように差別は金になる、障碍者は利権を得るのが当然と思っている馬鹿が多いのも問題であり、共産党や社会党なんかはそれをわざと使って普通の人を困らせています。
そんな社会にしたくはありません。しっかりと声を上げていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/13 06:00

歴史を取り戻す

10342010_366742673501289_7106154936245911250_n.jpg
様々な歴史認識が世界にはあります。
ですがその国の歴史認識はその国で生きている人間が作っていくものであり、他国からの干渉を受けることは恥じるべきことです。
しかしながら日本では近隣諸国条項とかいう訳の分からないものがあり、特定亜細亜に配慮することが求められているそうです。
人を大切にしていない特定亜細亜の意見を聞く必要がどこにあるのでしょうか?
それを真剣に考えていく必要があると思います。

さて、その歴史の教育資料である教科書、事を書いたら検定に通らないと言う訳の分からない事がありましたが、無事通ったようです。
自由社の中学歴史 再申請で合格 3年度採択目指す 教科書検定
 高校教科書の検定結果とあわせ、30日に再申請での合格が公表された自由社の中学校歴史教科書は、昨年に合格した他社版よりも1年遅い令和3年度中の採択を目指す。ただ、4月から他社の新しい教科書の使用が始まるため、それから間もない段階で自由社版に採択替えをする自治体や私立校が現れるかは不透明だ。
 自虐史観からの脱却を目指す「新しい歴史教科書をつくる会」が主導する自由社版は、昨年3月に結果が公表された中学校の教科書検定で、規定の割合を超える405件の欠陥箇所(検定意見)が指摘された。そのため、同年度内に再申請ができない「一発不合格」となり、同6月に検定の再申請が出されていた。
 今回の検定では83件の検定意見が付けられ、全て修正された。中には不合格時と同じ記述で、再び同じ内容の検定意見が付けられた箇所もあった。不合格となった検定を「不正だ」と反発している同会は、今回については「持論を曲げない範囲で修正した。悔しい部分もあったが、結果は了としたい」と語った。
 また、厳しい結果が予想される採択について「各地で既に使われている教科書と自由社版の一対一の比較になるので認知してもらいやすい。一つでも多く採択してもらいたい」とした。

歴史認識は人其れあぞれかもしれませんが、ありえない捏造慰安婦や南京大虐殺などが記載されている教科書が合格して書いていない教科書が不合格ってのがおかしいと思います。
20万もの女性を強制連行された歴史を持つ朝鮮人が何の声もあげなかったという捏造もまた不要です。
歴史が古すぎて他の国よりも覚える事が多すぎる日本の歴史教科書、時代ごとの話が薄くなるのはある意味仕方ないかもしれませんね。

そもそも教科書を確認している文科省がおかしいという意見があります。
不適切記述 厳格な検定を 教科書検定
 今回の高校教科書検定では、平成30年改訂の新学習指導要領などを受け、地歴公民における領土学習の充実化が一層進んだ。特に必修の新設科目となる「地理総合」と「公共」の教科書で、北方領土、竹島、尖閣諸島はいずれも「固有の領土」と全社が明記。昨今の領土をめぐる情勢を鑑(かんが)みるに、ようやく最低限の改善が図られた。
 ほかにも北方領土と竹島をめぐり、ロシアや韓国による「実効支配」との表記に検定意見が付けられ、対象の複数社は「不法占拠」などに修正。このように政府見解を踏まえた検定意見が随所に見られるところは、領土教育を重視した前安倍晋三政権の遺産といえるだろう。
 検定基準では政府見解などに基づいた記述を求めており、自国の立場を優先した表現で指導するという当然のことが徹底されたことは前向きに受け止めたい。
 ただ、疑問符の付く点も多い。政府が強制連行を否定したことで使用の妥当性が議論となっている「従軍慰安婦」の記述は、今回も検定意見が付かなかった。
 文部科学省は理由を「軍や官憲による強制連行という記述でなければ、ただちに検定意見が付くことはない」と説明。だが、合格した教科書を見ると、戦時中の強制労働や強制連行に関する補償を扱った文章中に記述が登場するほか、「慰安婦として従軍させられ」との記載もある。「軍による強制連行」を強く想起させ、極めて不適切だ。
 戦時中に強制連行された朝鮮人労働者数を「約80万人」と断定した記述もそうだ。政府の公式見解がなく諸説がある以上、検定基準に沿って通説的な見解がないことを明示するよう検定意見を付けるべきだ。
 教科書の記述は“グレーゾーン”であっても、合格すれば事実として受け止められる可能性が高い。厳格な検定を求めたい。(福田涼太郎)

こちらにも詳しく記載されています。
教科書検定 歴史新科目の大半に「慰安婦」 「固有の領土」は全社記述
 文部科学省は30日、令和4年度から高校で使用される教科書(主に1年生用)の検定結果を公表した。今回は学習指導要領改訂に伴う大幅な科目再編を受け、対象の多くが新科目の教科書となった。世界史と日本史を統合した必修科目「歴史総合」では、大半が「慰安婦」を取り上げるなど一部で自虐的な傾向が強まった。一方、地理が必修化された「地理総合」などで、北方領土や竹島、尖閣諸島について、全社が「固有の領土」と表記した。
 検定では全298点が申請され、歴史総合で基本的な教科書の要件を満たしていないとして不合格となったジャパンアーカイブズなど2点を除く296点が合格した。商業など専門教科を除く検定意見の総数は9549件に上った。
 合格した教科書のうち、歴史総合では慰安婦を取り上げた割合の多さが目立った。前回は世界史と日本史計27点中11点だったが、今回は歴史総合12点中9点に上った。うち清水書院と実教出版は資料からの引用を含め、「いわゆる『従軍慰安婦』」などと記載。「従軍」を使った呼称への批判は強く、現在も議論となっている。
 北方領土、竹島、尖閣諸島に関する記述をめぐっては、新指導要領に新科目の「地理総合」「公共」(公民科に新設)で「固有の領土」として指導するよう明記。現行本では「固有の領土」と書いていない不十分な記述も目立つ中、充実化が図られた。また、北方領土と竹島について、ロシアや韓国による「不法占拠」「占拠」などと明確に記述する教科書も多かった。
 そのほか、昨年度実施の今年4月から使用される中学校教科書の検定で不合格となり、検定の再申請が出されていた歴史教科書2点の結果も公表され、うち自由社版が合格となった。

もはや過去になった捏造慰安婦問題、歴史を教えるうえで朝日新聞が捏造してから問題となっている事を記載する必要があるでしょう。そして慰安婦は募集性であり政府は一切関与していない事も記載させていく必要があります。
証拠のない朝鮮の主張なんて考える必要はないのです。

捏造慰安婦問題、いまだ事実を否定し続けている人がいます。
論文に対して論文を出さないで否定し続ける人々、よくわかりませんね。
【「慰安婦」問題の現在】「慰安婦=性奴隷」否定した論文への異常な批判、撤回要求は“取り下げるべき” 識者、学者たちの声明は「事実関係の誤り、歪んだ資料の扱いも」
 米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授が発表した、「慰安婦は性奴隷ではなかった」「(当時の制度に基づいた)女性と売春宿の思惑が一致した年季奉公契約」「問題は朝鮮内の朝鮮人募集業者にあった」とする学術論文への批判は、異常というしかない様相を呈している。
 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のマイケル・チェ教授が起草した論文撤回を求める声明には、経済学者ら3000人以上が署名した。声明の中心メンバーと、カリフォルニア州議会議員らは論文を非難するシンポジウムをオンラインで開催した。
 韓国や米国の学者らは「先行研究や史料を無視した根拠なき主張だ」と反発している。日本でも、歴史学研究会や、歴史科学協議会、歴史教育者協議会などが緊急声明を発表。オンライン・セミナーでは、「間違いや無理解というより、研究上の不正そのもの」などと論文を批判した。
 果たして、そうなのか。
 慰安婦問題の一次資料について実証的に研究している早稲田大学の有馬哲夫教授は、3月17日付「デイリー新潮」に特別寄稿し、ラムザイヤー論文について、「一次資料に基づいて『性契約』の実態を明らかにしている」「公平に客観的事実を見ればこの結論に至る」「当時は違法でなかったことに現代の基準をあてはめて非難するやり方は時際法の原則に反し、国際法上も不当だ」などと主張している。
 歴史認識問題研究会の西岡力会長は、前述した経済学者らが署名した声明について、「事実関係の誤りや歪んだ資料の扱いが含まれている」とする見解を、同研究会のホームページに日英両語で公開している。

 その主な主張点を、以下に列挙する。
 第1に、11歳の少女を慰安婦にしたなどという主張は、存在を証明する証拠はなく、日本に対する重大な名誉毀損(きそん)である。
 第2に、慰安所でレイプ、拷問が繰り返されていたという主張は虚偽である。
 第3に、慰安所で朝鮮人慰安婦の75%が死亡したという主張は、根拠にしたアジア女性基金の資料自体が明確に否定している。
 第4に、10歳の日本人少女おさきに関する記述は事実を記述したものであり、「倫理に反する」「残虐行為を正当化」するものだという声明の主張は、事実記述と価値判断を混同した的外れの批判である。
 第5に、日韓の著名な学者らが、ラムザイヤー論文と同じ「慰安婦=公娼」説を主張している。
 第6に、日本軍に強制連行されたという元慰安婦証言について学問的検証が行われたが、証言を裏付ける証拠はなかった。
 私は同研究会で副会長を務めている。ラムザイヤー論文への撤回要求は直ちに取り下げるべきだと確信する。
 声明の起草者らとの学術的な公開討論を強く求めたい。

朝鮮の主張する嘘が公になるのが問題だと言う事を主張しているだけの人々
まがった歴史認識を御つけようとしているだけでしょうね。
論文には論文で反論するのが一般的ですが、日本のマスゴミと一緒で圧力を掛けて撤回させようと言いう目論見が見えてきます。

正しい歴史教育をしていかないと日本と言う国の伝統文化がよくわからなくなりますね。
その根幹である歴史教科書を正しいものにしていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/08 06:00

相変わらず朝鮮人です。

10154371_568183553294697_139166196_n.jpg
自分たちに自身がないのか、よく突っかかってくる朝鮮人達
一体何がそうさせるのでしょうね。
竹島を実効支配しており、不法占拠を日本に問われて反論しているも黙って至れない性格なのでしょう。
事あることに政治利用、パフォーマンスを行っては世界から糾弾されています。
日本海を東海と言って世界中に喧嘩を売ってアメリカから糾弾されたりと協調性のない国民性が露見しており、世界からは心の狭い人々という評価を頂いているようです。

そんな朝鮮人達の存在意義は何なのでしょうか?
先日も自分たちの活動が否定される事態となりました。
米政府が1952年発行した海図に「Take Shima」…「竹島を日本領と認識」
 領土問題などを研究している「日本国際問題研究所」(東京)は、竹島が日本領と記載された米政府が1952年に発行した海図を、新たに発見したと発表した。16回目を迎える22日の「竹島の日」を前に、島根県庁第3分庁舎の竹島資料室で複製を展示している。
 研究所の依頼を受け、島根大法文学部の舩杉力修ふなすぎりきのぶ准教授(歴史地理学)が調査し、昨年秋から米、英の海図や航空図を約30点収集。うち米国の古書店で購入した52年10月発行の縮尺約647万分の1の海図「北太平洋 北西部」に、「Take Shima」と日本名で記載されていた。
 今回の海図に国境線は記されていないが、日韓境界付近の地名を見ると、日本側の島々は日本名、朝鮮半島側は現地名で記されており、舩杉准教授は「米政府が当時、竹島を日本領と認識していた」とみている。
 また、海図は、日本の放棄する領土を確定したサンフランシスコ平和条約が同年4月に発効した直後に作製され、「条約の内容を反映していると考えられる」とした。竹島を日本領と記した米政府の航空図はこれまでにも複数見つかっており、舩杉准教授は「日本の主張を補強する資料が見つかった。竹島の日に合わせて、広くアピールしていきたい」と話している。
 竹島資料室は午前9時~午後5時で、火曜定休(23日は開室し、24日休み)。

李承晩が44名を殺害して不当選挙したあ竹島、しかも日本におけるr朝鮮人犯罪者の開放も要求してきたのです。
そんな朝鮮に対して軍隊を持たない日本は何もできませんでした。自衛隊すらなかった頃の話です。
事実を訴えて不法占拠している犯罪者を退治していきましょう。

その朝鮮人達ですが、人には責任を押し付けますが、自分たちの責任には無責任が基本です。
放射能が日本直撃!? 韓国の“原発危機” 「ケンチャナヨ運転」で世界トップ水準と妄信 12年の事故の損傷、未だに復旧せず
 日米の外務、防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2、16日)では、「日米韓の連携強化」が確認された。ただ、数々の「反日」暴挙を放置してきた文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国を、そう簡単に信用することはできない。そもそも、25日に聖火リレーがスタートする東京五輪についても、隣国は最近まで「放射能五輪」などと揶揄(やゆ)してきた。ところが、何と韓国の原子力発電所自体が危険だという。ジャーナリストの室谷克実氏が衝撃の事実に迫った。
 韓国の原発が危ない。原発技術そのものの低さ、不良部品の採用、オペレーターの未熟さと、危険不感症による「ケンチャナヨ運転」(=まあいいや運転、大丈夫運転)などが重層的に積み上がっているからだ。
 韓国の原発は、釜山(プサン)市周辺に密集している。大規模事故が起きたら、日本列島は偏西風に乗った放射能に直撃される。どんな対策を講ずればいいのか、見当すら付かないが、日本政府部内から「韓国の原発の危険性」を指摘する声がまったく聞こえてこないのは不可解極まりない。
 韓国の経済界と保守系紙は、「韓国の原発技術は世界トップ水準」という“神話”に膠着(こうちゃく)されている。誰かが言い始めたウソを何十回も書いているうちに、すっかりその気になってしまっているのだ。
 反日派が「朝鮮の少女が日本軍に強制連行されて慰安婦になった」と大声で叫んでいるうちに、学術的疑問すら拒否する“慰安婦神話”が出来上がったのと同じメカニズムだ。
 韓国の原発の国産化率は6割程度だ。核心部品は国産化できていない-。この1点だけ見ても「原発技術は世界トップ水準」とは大ウソと分かりそうなものだが、“神話”にドップリ漬かっていると分からないらしい。
 中央日報(2021年3月9日)の「韓国原発、大規模な地震・津波・戦争でも安全」という見出しの記事の背後にも“神話”が脈打っている。
 昨年9月には、台風14号の影響で、韓国の原発24基のうち、13基が停止した。発電所内部と周辺の送受電線に海水の塩分が付着したためだ。原発は冷却水排出のため、海岸線に造られる。だから塩害防止措置は基本中の基本だ。が、事実として塩害から守れなかった。
 ところが、台風の直後、中央日報(20年3月10日)は「原発が自動で停止したのは正常稼働していること」とするソウル大教授の見解を伝えた。
 19年5月のハンビッ原発事故では自動停止しなかった。「10日午前10時30分。制御棒制御能力測定試験中に原子炉の熱出力が事業者の運営技術指針書制限値の5%を超過して約18%まで急増。午後10時2分になってようやく原子炉を手動停止」
 これも中央日報(19年5月21日)の記事だ。あの時に比べたら「正常」とでも言いたいのだろうか。
 19年の記事には、「関連免許がない職員が制御棒を操作した」「当時の現場運転員は関連規定を熟知していなかった」とある。驚くべき危険不感症、「ケンチャナヨ運転」が行われているのだ。
文政権は「脱原発」を掲げながらも、「韓国の原発技術は世界トップ水準」という“神話”は否定していない。それで、「優秀な韓国原発の購入を」と世界でセールス活動をしている。その点、左翼紙ハンギョレは“神話”を明確に否定している。
 「台風のたびに原発不安」(21年3月12日)は、中央日報の「…戦争でも安全」の記事を完膚なきまでに打ちのめしている。
 長文のため紹介しきれないが、例えば、「12年に月城(ウォルソン)1号機に濾過(ろか)排気装置を設置するための基礎工事の過程で、使用済み核燃料プール下部の遮水幕に穴が開く事故が起きた。この損傷部はいまだに復旧されていない」。読むほどに背筋に冷たいものを感じる。
 文政権の「韓国内での脱原発」は、廃炉第1号決定過程での経済性データの捏造(ねつぞう)疑惑、風力・太陽光など電力補完策の失敗で揺らいでいる。
 日本政府はとりあえず、「危険な韓国原発」をしっかり監視し、その結果を随時、日本国民に公表すべきだろう。(室谷克実)

相変わらずの国ですよね。いい加減な国ですよね。本質を考えないで騒いでいるだけの下らない国ですよね。
いい加減な国に対してしっかりと反論していくことが必要でしょう。

そんないい加減な奴らがいまだ外国人として特権をもらっているほうがおかしいのです。
そのおかしな民族がこんな映画を作って差別を訴えているそうですが、そもそも3代にわたって外国人が日本に居座っているのもおかしいですし、日本人と義務が違うので権利が違うのは当然の事です。
“在日コリアンとして生きる” 映画で伝える
京都の在日コリアンの大学生たちが自主映画を製作しました。
映画に登場するのは、日本の友人の何気ないひと言に傷つきながらも、自分のルーツと向き合い続ける在日コリアンの若者たち。
主人公を演じた、男子大学生の思いを取材しました。

自分たちの歴史に誇りが持てないので自信につながらない、なので傷つくって事ですよね。
所詮、在日朝鮮人は外国人であり日本人ではありません。
そんな当たり前の事で傷付く方がおかしいと言う事が判っていませんね。
このような勘違いを糺さない事には朝鮮人はいつまでたっても受け入れられません。
何故なら自分たちが日本の文化を受け入れていないからです。

朝鮮人達のラフプレーで日韓友好試合が台無しになったケースもあります。
「マナーすらない」 韓国MF、冨安顔面流血の“ラフプレー”を母国批判「国民が激怒」
 森保一監督率いる日本代表は25日、国際親善試合で韓国代表と対戦し、3-0と圧勝した。センターバック(CB)で先発フル出場を果たしたDF冨安健洋(ボローニャ)は無失点に貢献したが、後半23分に相手選手が振り上げた手が顔面に直撃し、口を裂傷する場面があった。韓国メディアは「マナーすらなかった」と取り上げている。
 欧州組も招集される日韓戦は、2011年8月の国際親善試合(3-0)以来、約10年ぶりとなった。冨安はDF吉田麻也(サンプドリア)とCBでコンビを形成して先発出場。試合は前半17分にDF山根視来(川崎フロンターレ)、同27分にFW鎌田大地(フランクフルト)、後半38分にMF遠藤航(シュツットガルト)がゴールを奪い、クリーンシートで完勝した。
 そんななか、0-2で迎えた後半23分の場面に韓国メディアが注目。韓国が日本陣地に攻め込んだ際、MFイ・ドンジュン(蔚山現代)の振り上げた手が冨安の顔面に当たり、冨安は口を抑えながら転倒。流血が確認されたため、一時的にピッチを離れることになったが、大事には至らず、数分後にピッチへと戻った。
 この場面を受け、韓国メディア「WIKITREE」は「マナーすらなかった。韓国選手のパンチで日本選手が負傷」と見出しを打ち、「冨安はイ・ドンジュンの腕が当たって倒れた。血を流し、歯が折れていないか確認する素ぶりも見せていた」と、状況を説明した。
 また、「このシーンはすぐさまネットで拡散され、韓国国民が激怒した。『マナーすらなかった』『恥晒しだ』『なんであんなことするのか』『親善試合でこれはなんだ』と怒りを吐き出していた」と言及。対戦相手を負傷させる振る舞いに、母国サポーターからも批判が寄せられているという。

朝鮮人達のラフプレーは今に始まったことではありません。
2002年のワールドカップでも大いに話題になりましたよね。
朝鮮人達の教育を変えていく以外に道はない、他人のせいにして自分は悪くないという感覚を無くすこと以外に手はないと思います。

支那人にも批判されているようです。
「韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」=日本戦のラフプレーを中国メディアが批判
サッカーの日本代表対韓国代表の国際親善試合が25日、日産スタジアムで行われ、日本が3-0で韓国に勝利した。
序盤から試合を支配した日本は、16分に大迫勇也のヒールパスから代表初出場の山根視来が豪快にたたき込んで先制。27分にはカウンターから鎌田大地がゴール左隅に決めてリードを2点に広げる。
前半をシュート1本に抑え込まれた韓国は、後半にやや攻勢に出るも動きは重く。逆に日本が38分にコーナーキックから遠藤航がヘディングでダメ押し点を挙げ、3-0で快勝した。中国のニュースサイト・騰訊網に掲載された記事は「日本サッカーはアジアで頭一つ出た存在。韓国はソン・フンミンがいたとしても役には立たなかっただろう」と伝えた。
また、試合のハイライトを見た中国のネットユーザーからは、「日本はすごいな」「日本の層の厚さよ。韓国までもが引き離されている」「日本の出来は素晴らしかった。韓国とはレベルが2つくらい違う」「日本はフィジカルでも韓国に負けなくなった。技術は元々ある。アジアNo.1はでまかせじゃない」「韓国サポーター『横浜から泳いで帰ってこい』」「というか、グラウンドの芝の質がすごく良い。中国にはこんなスタジアムない」といった声が寄せられている。
このほか、スポーツメディアの捜達足球は、「友誼試合(親善試合)が友尽試合(友情が尽きる試合)に変わる!韓国代表は本当に汚い」と題する記事を掲載。この試合の68分に、韓国代表のイ・ドンジュンが後方に振り上げた左手が冨安健洋の顔面に当たり流血した出来事に言及し、「0-3で敗れたほかにも、韓国は非常に恥ずかしい場面を生み出した。イ・ドンジュンが故意の肘打ちを冨安に見舞ったにもかかわらず、レッドカード(退場)を逃れた。親善試合で韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか。イは直後に冨安を気遣うふりまでして見せた」と伝えた。
このプレーについては中国のネットユーザーからも「韓国の伝統芸能」「いつもの韓国」「ラフプレーも世界遺産に申請しては?」「(サッカーの)技術はやっぱり武術には勝てない」「だから韓国とは試合をしない方がいいんだよ」といった批判が相次いでいる。(翻訳・編集/北田)

まあ、言われても仕方がないと思います。いつもの事です。
スポーツで勝てないから暴力をふるうのは朝鮮人の伝統等言っても過言ではないと思います。
日本も戦後その暴力に悩まされてきました。それを是正するためにも日本を取り戻さないといけませんね。

で、案の定朝鮮人同士でもいざこざが起きています。
「代表チームの胸に日章旗?」…韓日戦3-0完敗後に爆発した韓国ネットユーザー
下らないので載せませんが、まあ馬鹿らしいことでうだうだいっていますね。

いつもの事、伝統行事、人に罪を擦り付ける、自分は責任ない、様々な評価を頂いている朝鮮人達
卑怯者のレッテルを張られていますが、それは自分たちの行動の結果と言う事でしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/02 06:00
 | ホーム | Next »