【拡散希望】改善できること、やってはいけないこと

野中広務氏、中国の尖閣番組で謝罪 「不幸な事件、大変申し訳ない」


尖閣問題をめぐり日中の緊張が高まる中、元内閣官房長官の野中広務氏(86)が中国の国営テレビ局「中国中央電子台(CCTV)」の取材に応え、「こんな不幸な事件が起きたのは、まったく日本の人間として恥ずかしい。中国の皆さんに大変申し訳ない」と謝罪していたことが明らかになった。

野中氏は自民党幹事長などを歴任、2003年に政界を引退している。インタビューは2012年9月21日、「日本政府の不法な『尖閣購入』による中日関係亀裂 日本の元官房長官が中国にお詫び」との見出しで放映された。

「歴史を知らない若い人たち、間違ってます」
野中氏はまたインタビューの中で、現在の民主党政権、そしてかつて所属していた自民党に対して、「国のためにどうするか、国民のためにどうするか」という国家観、そして「そのために周辺国とどのように平和を守っていくか」という大局観を欠いていると批判し、「情けない、悲しい思いです」と嘆いた。日本側の歴史認識についても、

「長い間戦争で多くの犠牲を残し、今なお傷跡が癒えていないその中国に対して、歴史を知らない若い人たちはそういうことを抜きにしてひとつの対等の国としてやっているんです。それは間違っています」
と懸念を示した。

「日本政界の元老による理性ある声」と紹介
このインタビュー動画が掲載されているCCTVのウェブサイトでは野中氏を、「内閣官房長官を務めた日本政界の『元老』」と説明し、「日本政府による『尖閣購入』強行で中国関係が悪化し続ける中、日本側にも理性ある声がある」として、その「お詫び」を肯定的に紹介している。動画を見ると、野中氏が日本語で回答している内容を聞き取ることができ、字幕で意図的な意訳をしている、というわけではない。

中国の動画サイト「騰訊視頻」にも番組の動画は投稿されており、22日昼現在で再生数は140万回以上、また3000人以上が動画に「賛意」を表明する。もっともコメント欄には中国人ユーザーのものと見られる、

「釣魚島を我々に返して、それから謝罪するのが本当だろう」
「もし中国にもこういうことをする人がいたら、即売国奴扱いかな」
といった冷ややかな反応が目立った。日本のネット上でも、「勝手に何やってんだよww」「媚びてんなー」などと批判の声が多数を占めている。
以上

日本の国を護らず、自分の利益のみを追求した自民との老人達
老害とはまさにこの事なのでしょうね。

まず、こういう事をどうにかしようよ
日本人が貧困で大学いけなかったりするのと相反する政策です。
【中国人留学生への優遇実態】
1)奨学金 月額142,500円 (年171万円)
2)授業料
▽国立大学 全額免除
▽公立・私立 文科省が負担 (年52万800円:現時点)
3)渡航旅費/航空券支給 (例、東京―北京:111,100円)
4)帰国旅費
奨学金支給期間終了後、所定の期日までに帰国する場合は
航空券を支給(渡航旅費と同じ)
5)渡日一時金支給 25,000円
6)宿舎費補助 月額9,000円
または12,000円 (年14.4万円)
7)医療費補助 実費の80%支給
 上記、1)~6)の合計額は年262万円。
4年間いるとして1048万円。
 しかも、返還不要。

この日本人を蔑ろにした上での異常優待がなぜ勝手に決められ、問題視されないのか。

留学生総数を10万人として計算すると対して、日本人大学生は奨学金滞納に法的措置強化、訴訟急増4233件
巨額の滞納が問題となっている奨学金の「貸し倒れ」を防ぐため、学生に奨学金を貸与している独立行政法人「日本学生支援機構」(旧日本育英会、横浜市)が法的措置を強化している。
昨年度、奨学金の返還を求めて起こした訴訟は前年度の2・8倍の計4233件に急増した。機構設立当初の2004年度と比較すれば70倍超の件数となる。
機構は「不況の影響もあって滞納者自体が増えており、訴訟は今後も増えるだろう」としている。
昨年度の滞納額は、約33万6000人分の797億円と要返還額の約2割を占める。
機構が返還しない恐れがあるとみている3か月以上の滞納者も約21万1000人おり、債務総額は2629億円に上る。5年間で2万8000人、842億円増加した。
機構は従来、1年以上の滞納者の一部のみ簡易裁判所へ支払い督促を申し立てていた。
督促に応じない滞納者が異議申し立てもしなければ、差し押さえなどの強制執行が可能になるが、異議を申し立てれば、訴訟に移行する。
訴訟になったケースは04年度は58件だったが、08年度は1504件まで増えた。
奨学金は国からの借入金などでまかなわれており、国の行政改革推進本部は06年12月、回収率を向上させるよう求め、08年6月には機構内の有識者会議が「法的措置の徹底」を提言。
機構は昨年10月から、9か月以上の滞納者全員に申し立てを行うようにし、訴訟が急増した。

一方、経済的理由で返還が困難な人は、年収300万円以下の場合、最長10年間にわたり
月々の返済額を2分の1にできる制度も今年度中に始める。
機構は「訴訟にまで至るのは、返還に関する手続きを放置している場合が多い。
様々な対応をとることができるので、連絡してきてほしい」と説明する。
(2010年8月24日03時02分 読売新聞)
大阪府下に日本語学校40校もあるんですって。http://www.aikgroup.co.jp/j-school/japanese/area/section/kinki.htm
国立大学以外は 労働者として消えていくのです。
本邦における不法残留者数について(平成24年1月1日現在)

平成24年1月1日現在の本邦における不法残留者数は,6万7,065人であり,前回調査時(平成23年1月1日現在)に比べ,1万1,423人(14.6%)減少しました。
(注)本資料に示された不法残留者数は,外国人の入国記録及び出国記録に加えて,退去強制手続に関する情報などを加味し,電算上のデータの中から在留期間を経過しているものを抽出の上,算出したものです。
1 不法残留者総数及び性別とその推移 -第1表-
 平成24年1月1日現在の不法残留者総数は,6万7,065人であり,前回調査時(平成23年1月1日現在)の7万8,488人に比べ,1万1,423人(14.6%)減少しました。これを男女別に見ると,男性は3万4,156人(構成比50.9%),女性は3万2,909人(構成比49.1%)であり,前回調査時に比べ,男性が5,363人(13.6%),女性が6,060人(15.6%)それぞれ減少しましたhttp://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00016.html
http://osaka-kika.com/?gclid=CNjvkNrgxrICFUNNpgodaW0AwQ

(前半:ブラッキー 後半:ねえ)
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/30 06:00

【拡散希望】中国外相「日本は尖閣を盗んだ」と批判 国連演説で(激怒!)

これは怒っても良いと思います。
中共政府は国連でこのようなことを発言しております。

中国外相「日本は尖閣を盗んだ」と批判 国連演説で
中共外相

【尖閣国有化】
中国外相「日本は尖閣を盗んだ」と批判 国連演説で 
国連総会の一般討論で演説する中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相=27日、ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク=黒沢潤】中国の楊潔チ外相は27日夜、国連総会で一般討論演説し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権を主張した。この際、中国はこの問題を歴史問題と主張、「(日本が尖閣を)盗んだ」などと強弁した。このため日本の国連代表部は、反論する答弁権を行使して歴史的経緯を説明、「日本の固有の領土である」と強調する反論を行った。これを中国が非難、日本が再反論するなど、議場は日中激突の応酬の場となった。
 楊外相は尖閣諸島について「中国の古来からの固有の領土だ」とし、「中国はこの点に関し、そもそも議論する余地のない歴史的、法的証拠も持っている」と強調した。
 また、日本政府による尖閣諸島の国有化は、「中国の主権に対する重大な侵害」であり、戦後の国際秩序を大きく乱すだけでなく、「国連憲章の目的と精神に合致しない」と強く批判した。
 外相はまた、「日本の行為はまったく違法、無効であり、日本が中国から(尖閣諸島を)盗んだという歴史の事実を変えようとするのは言語道断」とも指摘。その上で、「日本は直ちに中国の主権侵害に対するすべての活動を停止せよ。自国の過ちを正す具体的な措置を講じるべきだ」などと迫った。
外相は一方、交渉を通じて「紛争を解決すべきだ」とも訴えた。
 演説終了後、日本の国連代表部の児玉和夫次席大使は、同演説に反論する答弁権を行使し、日本の尖閣諸島領有の歴史を詳細に説明した上で「日本の固有の領土」であることを主張。
 中国の李保東国連大使もこれへの答弁権を行使し、「日本は歴史をまたも歪めている。中国の領土への強硬姿勢を正当化している」などと非難した上で、さらに「(尖閣諸島を)盗んだ」との表現を使った。
 日本が二度目の答弁権行使で、「歴史的事実と国際法に基づき、尖閣諸島は日本の固有の領土だ」と主張すると、李国連大使は「日本は、植民地主義者として侵略した罪の意識がない」などと罵倒した。
 中国政府は野田佳彦首相が26日、国連の一般討論演説で、尖閣諸島の領有権問題を念頭に、領土や領海紛争は国際法に従って解決すべきだと主張したことに強く反発、日本の国際法重視の姿勢は単なる見せかけで、「自らを欺き、人もだますやり方だ」などと強く批判していた。

これぞ盗人猛々しい、1968年に国連による尖閣諸島周辺の海洋資源調査により膨大な資源が眠っていることが発覚してから1971年に中共政府は尖閣は自分のものだと主張し始めています。
国連でそのようなことを言うのであれば日本国として事実を突きつけて中共に対し泥棒!とでも言えばいいのです。
実際に中共はモンゴル人を弾圧し、東トリキスタンを制圧し、チベット人を虐殺しています。
しかもチベット人を虐殺した際の責任者はあの習近平とも言われています。
日本は外交交渉に全力を尽くし、全世界から中共への非難決議及び、常任理事国として相応しくないという決議案を出す必要があります。実際に中共政府は戦勝国ではありません。戦勝国は国民党政府であり現台湾国です。
勘違いも甚だしい泥棒たちです。
では、我が国の首相はどのように話しているのでしょうか?
安倍総理
 安倍氏は26日夕、自民党本部で開かれた新総裁就任会見で、中国・新華社通信の女性記者に「尖閣国有化をどう認識しているか。首相に就任したら、日中関係をどう修復するのか」と質問され、「日中間に領土問題は存在しない。尖閣や領海をしっかり守る」といい、こう続けた。
 「日本の成長には中国が必要であり、中国も日本からの投資によって雇用を創出し、日本の高い技術力を基盤とする半製品を輸入し、それを加工して輸出することで外貨を得ている。国益がぶつかっても、お互いがお互いを必要としていることを認識していきたい」
 安倍氏は自らの出番に備えて、習氏の強硬姿勢を受け流し、新しい外交交渉の場面を作ろうとしているのか。

すみません、間違えました。
 野田佳彦首相は28日、官邸の公式ブログで、日中両国が国連総会で沖縄県・尖閣諸島をめぐり反論や再反論を繰り返したことについて、「答弁の応酬となってしまったことは大変に遺憾だ」との認識を示した。

・・・何を考えているのでしょうか?ブログに書いたところで相手が見てくれると思っているのでしょうか?
通常、このような場合にはその場で反論を行うべきですし、撤回させる必要があります。
ブログに書いて何になるのでしょうか?
所謂、民主盗のやった振りだけでしょうね。国民を国益を国家をあまりにも舐めすぎです。

国民は中共政府及び民主盗政府に対し怒るべきですし、倒さないといけないという認識をもって戴きたいです。
そのために立ち上がりましょう。

(ブラッキー)
中国共産党の63年にも及ぶ弾圧・虐殺に抗議する 南モンゴルデモ行進
続きを読む
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2012/09/29 06:00

韓国紙よ 自分の行動を省みて物を言いなさい

自分等の行いを省みて物を言いなさい !!

福沢諭吉『脱亜論』
「日本にとっての不幸は、“中国と朝鮮”である」
「この2国は古来文化は近かったはずなのに、
日本と精神性が全く違う」

「情報が発達し、近代文明や国際法を知る時代になっても
過去にこだわり続ける中国と朝鮮の精神は千年前から変わっていない」
「もうこの2国が国際的な常識を身につけることを期待しても意味がない」

「東アジアの一員として互いに繁栄できる、という幻想は捨てた方がいい。
日本は、中国や朝鮮と絶縁し、欧米と共に進んだ方がいい」
「中国や朝鮮に“ただ隣国だからといって”特別な(親しい)
感情を持って接するのは間違いである」

「この2国に対しては国際的な常識に従い、
国際法に則って接すればよい」
「悪友と親しくする者は、他人から同類と見られることを避けられない」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
韓国誌の記事

外国国旗冒涜罪は国ごとに異なる。
ドイツと台湾では、自国の国旗と同様に外国国旗の冒涜を扱う。
デンマークでは自国の国旗を燃やしても問題ないが、外国国旗を
燃やした場合、刑法110条に従って処罰される。デンマーク議会は、
この法律を制定した理由を「外交関係の悪化が懸念されるため」と説明した。
日本の法律にもデンマークと同じ条文があるが、
長い間、極右派が堂々と外国国旗を冒涜している。

今年6月末と7月末、日本の右翼団体が反韓デモを行い、太極旗
(韓国の国旗)を踏みにじった。韓日国交断絶を主張し、新宿まで行進した末、
太極旗を破り、踏み付けたのだ。デモ隊は太極旗の四方に配された四卦
(しけ=易占いで用いられる基本図で、黒い長い棒と、中央の途切れた二つの
短い棒で構成される)をゴキブリのように描き、韓国人を虫のように見下した。
さらに太極模様(赤と青の部分)を「ペプシコーラ」と嘲弄(ちょうろう)した。
極右派は23日にも旭日昇天旗を掲げ、
ゴキブリの描かれた太極旗を踏みながら行進した。

1600年代のキリスト教弾圧を描いた日本の小説『沈黙』は、
侍たちがキリストの肖像画を足で踏む「踏み絵」の様子を描写した。
侍たちは、キリストの肖像画を踏まないキリシタンを、その場で打ち首に
したという。他人を踏み付けることに快感を覚える加虐本能が、
日本人の遺伝子の中に今なお流れているのだろうか。
国と国の間に争いがあったとしても、相手が大切にしている価値を
ないがしろにしないというのは、必ず守るべき最後の一線だ。
日本文化には以前から猟奇的、怪奇的な要素が多かったが、
それにしても最近の日本列島はついに巨大な虫に変化し始めたかのようだ。

朴海鉉(パク・ヘヒョン)論説委員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/2012092501635.html
http://blog.livedoor.jp/nicovip2ch/archives/1786880.html

(ねえ)

| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/28 06:10

祝!安倍新総裁決定

昨日、安倍氏が決選投票にて石破氏を破り自由民主党第二十五代新総裁に選ばれました。
喜ばしいことです。

6bad9bd5-s.jpg

自民党新総裁に選出された安倍晋三元首相は26日午後、党本部であいさつし、「(自らの)経験、責任をしっかりと胸にきざみ政権奪還に向け、皆様とともに全力を尽くす」と述べた。
安倍氏は、「この3年間、野党のリーダーとして大変なご苦労をされ、自民党を守って頂いた谷垣禎一総裁に心から感謝したい」と語った。その上で、5年前に首相を辞任したことに触れ、「総理を突然辞任する結果になり皆様に本当にご迷惑をおかけした」と陳謝した。
安倍氏は、「政権奪還することは私たちのためではない。自民党のためでもない。日本を取り戻す、強い日本を作る、豊かな日本を作る、そして日本人が日本に生まれたことに幸せを感じる、そういう日本を作る」と訴えた。


安倍晋総裁の挨拶のときの谷垣総裁は泣いているようにも見えました。
「子供達が誇りに思う国を作ろう」「日本人が日本に生まれたことに幸せを感じる、そういう日本を作る」歴代の首相で高らかに宣言した人は居たでしょうか?「国民」ではなく「日本人」とはっきりと宣言なさっています。

特定アジアの反応もなかなか良いものです。
「周辺国との摩擦激化」憂慮=安倍新総裁、「極右」と警戒-韓国
安倍新総裁:中国「論評しない」

各党からも歓迎の声が聞こえてきます。
特に共産党、社民党、生一党などネガキャンとしか思えないほど警戒しております。
又、すでに安倍新総裁に対するマスゴミのネガティブキャンペーンが始まっており、特ア一族は相当あせっているのでしょう。
例としてお昼ご飯に3500円以上のカツカレーを食べたとMBS(TBS系列関西ローカル)で批判されていたそうですが、ゲン担ぎでカツを食べるのもいけないのか?
勝負のときぐらいはそれくらい食べるのではないでしょうか?
庶民感覚など政治家には必要ありませんが、あまりにも馬鹿馬鹿しいです。
マスゴミは民意、民意と言っていますが野田からは民意は離れていますがそのことを指摘していません。偏向報道もたいがいにしていただきたいですね。

又、支那に於ける中共に対しては脅威となる海兵隊創設案も浮上させております。
それ以外にも河野談話や村上談話などの破棄を鮮明にしており、「周辺国への過度な配慮は結局、真の友好にはつながらなかった」と説明した。
また、「戦後体制から脱却するために何をすべきかずっと考えてきた」と述べたそうです。

これからも色々と忙しくなると思いますがひとまずお疲れ様です。
とりあえず私は祝杯を挙げるとします。
バンザ━━∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩(´∀`∩)━━イ
(ブラッキー)
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/27 06:00

【自民党総裁選挙2012】 ​次世代型公開討論会 @ニコフ​ァーレ】



ニコファーレによる公開討論会です。
昔の自民党ではこのようなことはなかったと思いますが、自民党も変わりだしてきているのでしょうか?
(いいか、悪いかは別にしますね)

本日の投票では石破議員が一位で安倍議員が二位の予測となっているそうです。
ただし、決選投票では安倍議員が優勢と見られております。
<自民総裁選>安倍、石原氏2位争い…石破氏と決選へ
 自民党総裁選は26日、投開票され、同日午後、新総裁が選出される。毎日新聞の情勢取材では、地方票で半数近くをうかがう石破茂前政調会長(55)が1回目の投票で1位になるのは確実だが、国会議員票と合わせて過半数を獲得するのは難しい情勢だ。議員票では安倍晋三元首相(58)と石原伸晃幹事長(55)が先行し、両氏が激しい2位争いを展開。上位2人の決選投票は国会議員だけで行われるため、安倍、石原両氏のいずれか2位に入った候補が決選投票では優位とみられている。

【勝者はだれに】自民総裁選:石破氏「1回目」1位確実 2位は安倍氏先行

 ◇26日投開票

 14日に告示され、3氏に町村信孝元官房長官(67)と林芳正政調会長代理(51)を加えた5人が立候補する乱戦となった。1回目の投票は地方票300票と国会議員票198票の計498票で争われ、過半数を獲得する候補がいなければ、上位2人が決選投票へ進む。

 毎日新聞が先週末に行った地方票の情勢取材によると石破氏が半数近い140票台に届く勢いで、安倍氏が80票前後、石原氏は60票前後で続く見通しだ。

 25日現在の国会議員票の集計では、安倍氏が所属する党内最大派閥・町村派の一部や麻生、高村両派の支持を受け、党内保守派や中堅・若手議員を中心に40票台後半を確保した模様だ。石原氏も出身派閥の山崎派や第3派閥の額賀派などの支持で40票台後半を固め、両氏が拮抗(きっこう)。地方票で安倍氏がリードしているとみられる。

 安倍、石原両氏は態度を決めていない議員や、他陣営の議員に支持を呼びかけるとともに、決選投票をにらんで他陣営に連携を働きかけている。

 体調を崩して入院している町村氏を除く4候補は25日夕、東京・JR新宿駅西口で行われた選挙戦最後の候補者演説会で自民党への支持を訴えた。

 2位争いに絡むのが困難になっている町村、林両氏の陣営には、先行3氏の陣営からの働きかけが終盤になって激化。安倍陣営にとっては、同じ町村派から出馬した町村氏の支持票への期待も強く、安倍氏は25日の演説会で「町村先生がここにおられない。残念だ。一日も早く元気になって私たちをリードしてほしい」と秋波を送った。

 林氏が所属する古賀派会長の古賀誠元幹事長や、町村派に影響力を持つ森喜朗元首相ら派閥長老は決選投票で石原氏を支持する意向とされる。古賀、町村両派の一部は2位争いが厳しくなったとみて、1回目の投票から石原氏支持に回る構えも見せる。【佐藤丈一】
決選投票は安倍先生の優勢を伝えているところもあります。
e3523e75.jpg
しかし、公開で各議員の演説を聞いていると主張の違いが明白になります。
新聞等で伝えられている論点より実際に先生達の話を聴いてみるとどの政策を重視しているか良くわかります。
新聞では各議員の主張はこのように伝えられています。
20120924k0000m010128000p_size5.jpg
が、安倍先生の総理への意気込みはすばらしいものだと思います。
又、石破議員の事務屋としての安定感や林議員の政策など新聞ではわからないことを肌で感じられます。
・・・石原議員に付いては何をしたいかわからないのでほって置きます。

それでも安倍先生の総理への意気込みはすばらしいものがあります。
日本を誇りある国にしたい、この言葉には嘘はないと私は思います。
約束の日
(ブラッキー)
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/26 06:00

【拡散希望】安倍総理復活へ


安倍総理の実績
070420_Abe_wide_hlarge.jpg

安倍総理の最後のメールマガジンです。
[こんにちは、安倍晋三です]
● 改革、テロとの闘いを前に進めるために
 こんにちは、安倍晋三です。
 内閣総理大臣の職を辞することを決意いたしました。
 7月29日の参議院選挙の結果は、大変厳しいものでしたが、改革を止めてはいけない、戦後レジームからの脱却の方向性を変えてはならない、との思いから続投の決意をし、これまで全力で取り組んできました。
 また、先般のAPEC首脳会議が開催されたシドニーにおいて、テロとの闘い、国際社会から期待されている、高い評価をされている活動を中断することがあってはならない、なんとしても継続していかなければならない、と申し上げました。
 国際社会への貢献、これは私の「主張する外交」の中核であります。この政策は、なんとしてもやり遂げていく責任が私にはある。こうした思いで、活動を中断しないために全力を尽くしていく、職を賭していくと申しました。
 テロとの闘いを継続するためには、あらゆる努力をする。環境づくりについても努力しなければならない。一身をなげうつ覚悟で、全力で努力すべきと考えてまいりました。
 そのために、私は何をすべきか。
 局面を転換しなければならない。これが私に課せられた責任であると考えました。
 改革を進めていく、その決意で続投し、内閣改造を行ったわけですが、今の状況で、国民の支持、信頼の上で、力強く政策を前に進めていくのは困難である。ここは、けじめをつけることによって、局面を打開しなければならない。そう判断するにいたりました。
 新たな総理のもとでテロとの闘いを継続していく。それを目指すべきではないだろうか。今月末の国連総会へも、新しい総理が行くことがむしろ局面を変えていくためにはよいのではないか、と考えました。
 決断が先に延びることで困難が大きくなる、決断はなるべく早く行わなければならない、と判断いたしました。
 無責任と言われるかもしれません。しかし、国家のため、国民のみなさんのためには、私は、今、身を引くことが最善だと判断しました。
 約1年間、メルマガの読者のみなさん、国民のみなさん、ありがとうございました。
 この間にいただいた、みなさんの忌憚のないご意見、心温まる激励を、私は決して忘れません。
 私は官邸を去りますが、改革、そしてテロとの闘いは続きます。これからも、みなさんのご支援をお願いします。(晋)

このメールマガジンを最後に官邸を去っていきました。
ですが、再び政権に打って出る覚悟を決めました、安倍晋三元総理大臣
今度は潰させはしません。

□ 安倍政権の実績
● 平成18年
9月26日 安倍内閣発足(「美しい日本」という国家展望を内外に示した)
10月 8日 中国訪問 胡錦涛国家主席と会談
   9日 韓国訪問 盧武鉉大統領と会談
  18日 教育再生会議が初会合
11月   貸金業規制法など関連法案の改正案(3年後実施)
12月15日 教育基本法の改正 防衛庁の省昇格関連法の成立
● 平成19年
5月14日 国民投票法(憲法改正の手続きを定めるもの)
  18日 「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会(集団的自衛権をめぐる事例研究)」が初会合
6月20日 教育関連3法が成立
  30日 社会保険庁改革関連法、公務員制度改革関連法が成立
 
□ 安倍総理の外交(公式外国訪問や国際会議出席)
● 平成18年
9月28日 日韓電話首脳会談
10月 8日 中国訪問 
  9日 韓国訪問
   9日 日米電話首脳会談  
11月 6日 潘基文韓国外交通商部長官の表敬
11月18~19日 第14回APEC首脳会議(ハノイ、ベトナム)首脳会議出席
(二国間会談等)
  ・日露首脳会談(平成18年11月18日)
  ・日韓首脳会談(平成18年11月18日)
  ・日米首脳会談(平成18年11月18日)
  ・日米韓首脳会談(平成18年11月18日)
  ・日豪首脳会談(平成18年11月18日)
  ・日中首脳会談(平成18年11月18日)
  ・日チリ首脳会談(平成18年11月17日)
  ・日チリ経済連携協定(平成18年11月17日)
  ・日シンガポール首脳会談(平成18年11月17日)   
11月19~20日 ベトナム公式訪問    
  ・安倍総理のチエット国家主席表敬(平成18年11月20日)
  ・安倍総理のマイン書記長表敬(平成18年11月20日)
  ・日ベトナム首脳会談(平成18年11月19日)
  ・日ベトナム首脳と財界人の会合(平成18年11月19日)
11月21日 ラスムセン・デンマーク首相との会談(総理官邸)
12月 9日 フィリピン公式訪問(首脳会談等)
12日12日 日豪首脳電話会談
 
● 平成19年
1月 9~13日 (英国、ドイツ、ベルギー、フランス訪問)
  ・日英首脳会談(平成19年1月9日)
  ・日英共同声明 ~未来のための枠組み~(平成19年1月9日)
  ・ブラウン英蔵相による安倍総理表敬(平成19年1月9日)
  ・キャメロン英保守党党首による安倍総理表敬(平成19年1月9日)
  ・日独首脳会談(平成19年1月10日)
  ・安倍総理のケーラー独大統領表敬(平成19年1月10日)
  ・バローゾ欧州委員長との会談(平成19年1月11日)
  ・日ベルギー首脳会談(概要)(平成19年1月11日)
  ・NATO事務総長との会談及び北大西洋理事会出席(平成19年1月12日)
  ・北大西洋理事会(NAC)における安倍総理演説「日本とNATO:更なる協力に向けて」
  ・日仏首脳会談(平成19年1月13日)
  ・ロワイヤル元環境大臣による安倍総理表敬(平成19年1月13日)
  ・サルコジ国務大臣兼内務大臣による安倍総理表敬(平成19年1月13日)
1月14日 第2回東アジア首脳会議等出席(フィリピン訪問)
  19日 日スイス電話首脳会談
2月14日 日チェコ首脳会談
  14日 日米首脳電話会談
  16日 李肇星中国外交部長の表敬
  22日 日ルーマニア首脳会談
  26日 日モンゴル首脳会談
3月 6日 日ボリビア首脳会談
  12日 日リベリア首脳会談
  20日 日シンガポール首脳会談
  22日 ムカジー・インド外務大臣の表敬
  27日 フォックスレイ・チリ共和国外務大臣の表敬
4月 3日 日タイ首脳会談  
  10日 日ドミニカ首脳会談 
  11日 日中首脳会談
  16日 日イタリア首脳会談
  23日 日モナコ首脳会談
4月26日~5月2日(米国、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェート、カタール、エジプト訪問)
  ・日米首脳会談(平成19年4月27日)
  ・エネルギー安全保障、クリーン開発及び気候変動に関する日米共同声明(平成19年4月27日)
  ・グローバル貿易、エネルギー及び環境に関する課題に対処するための日米協力(平成19年4月27日)
  ・日米文化教育交流会議(カルコン)の改革について(平成19年4月27日)
  ・米国連邦議会議員との会談(平成19年4月26日)
  ・ベセスダ海軍病院訪問(平成19年4月26日)
  ・アーリントン国立墓地訪問(平成19年4月26日)
  ・ブッシュ大統領夫妻主催夕食会への参加(平成19年4月26日)
  ・日系米国人慰霊碑訪問(平成19年4月27日)
サウジアラビア王国と日本国の間の共同声明(平成19年4月28日)
日本国とアラブ首長国連邦との間の共同声明(平成19年4月29日)
クウェート国と日本国の間の共同声明(平成19年5月1日)
カタール国と日本国の間のプレス声明(平成19年5月1日)
安倍総理訪エジプトに際しての日本・エジプト共同声明(平成19年5月2日)
5月 9日 サルコジ次期フランス大統領との電話会談
  14日 日ラオス首脳会談
  14日 日米首脳電話会談
  22日 日マレーシア首脳会談
  23日 日フィリピン首脳会談
  24日 日豪首脳電話会談
  24日 ファム・ザー・キエム・ベトナム副首相の表敬
6月6日~8日  G8ハイリゲンダム・サミット及び日・EU定期首脳協議出席(ドイツ訪問)
   5日 第16回日EU定期首脳協議
  13日~16日 日カンボジア首脳会談等
  18日 ボルキア・ブルネイ国国王との会談
  21日 ハリリ・アフガニスタン副大統領の表敬
  26日 日ガイアナ首脳会談
7月 2日 ナルィシュキン・ロシア副首相の表敬
   3日 チュオン・ヴィン・チョン・ベトナム副首相の表敬
  10日 クシュパン・スイス副大統領の表敬
8月 8日 日レソト首脳会談
8月20日~24日 インドネシア、インド、マレーシア訪問
  ・インドネシアにおける安倍総理大臣政策スピーチ「日本とASEAN――思いやり、分かち合う未来を共に」(Japan and One ASEAN that Care and Share at the Heart of Dynamic Asia)平成19年8月20日)
  ・日インドネシア首脳会談(平成19年8月20日)
  ・日本国及びインドネシア共和国による気候変動、環境及びエネルギー問題についての協力の強化に関する共同声明(平成19年8月20日)
  ・日インドネシア経済連携協定
  ・新次元における日印戦略的グローバル・パートナーシップのロードマップに関する共同声明(平成19年8月22日)
  ・日本国政府とインド共和国政府による環境保護及びエネルギー安全保障における協力の強化に関する共同声明(平成19年8月22日)
  ・インド国会における安倍総理大臣演説「二つの海の交わり」(Confluence of the Two Seas)(平成19年8月22日)
  ・プロシャント・パール氏との懇談(平成19年8月23日)
  ・印日文化センター開館式出席(平成19年8月23日)
  ・ムカジー・インド外務大臣による安倍総理大臣への表敬(平成19年8月22日)
  ・アドバニ野党下院リーダーによる安倍総理表敬(平成19年8月22日)
  ・日印学長懇談会への出席(平成19年8月21日)
  ・日印両首脳への経済ミッションの表敬(平成19年8月21日)
  ・安倍総理夫人の日本映画祭開会式出席(平成19年8月21日)
  ・日本マレーシア外交関係50周年に際しての共同声明「変わらぬ友情と広範なパートナーシップ~共通の未来に向けて」(平成19年8月24日)

8月29日 日独首脳会談
9月 3日 日チリ首脳会談
 8日~9日 アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議出席
  ・安倍総理大臣のAPECビジネス諮問委員会との対話(平成19年9月8日)
 (二国間会談等)
  ・日メキシコ首脳会談(平成19年9月9日)
  ・日米首脳会談(平成19年9月8日)
  ・日露首脳会談(平成19年9月8日)
  ・安倍総理と胡錦濤中国国家主席とのAPEC首脳夕食会におけるやりとり(平成19年9月8日)
  ・日米豪首脳朝食会(平成19年9月8日)
  ・日豪首脳会談(平成19年9月9日)

今度はマスゴミに潰させるわけにはいきません。
今度は私達も応援してもう一度戦うべきです。
マスゴミはあらゆる手を使い日本の独立を妨害しようとしています。
公正な視点から言えば、民主党は犯罪者でしょう、ですがそれを庇いあることないことを罵倒する。
これが日本のマスメディアです。少なくとも真実を公平に報道する姿勢は日本の報道局にはありません。
NHKも一万訴訟に負けることが確定しています。いや、元から捏造なので価値はありません。

週刊誌も安倍総理を罵倒します。
http://news.livedoor.com/social_stream/list/6979406/#comment
所詮はその程度です。政策をまったく論議しないでまったく関係ないことを終始指摘する。
政治を語る資格はありません。唯一、自分の考えを話しているだけで落書きと変わりはありません。
私は応援します。

安倍晋三候補大応援のツイッターデモ!25日(火)夜 !
そして26日(水)は自民党本部前で応援します!
14日告示、26日投開票の自民党総裁選は、
次の首相を決める戦いで日本が誇りある国に生まれ変われるかどうかの分かれ目です。
我々は、「日本再起」を掲げ、「日本の領土と国民を断固として守る」
と約束する安倍晋三候補を断固として支持します。

安倍候補は「靖国参拝」を約束し、
「村山・河野談話に代わる新しい談話」の発出を約束する唯一の候補です。
反日人権法や外国人参政権にも強く反対していることはご案内の通りです。
中国や韓国から国を守り、
経済を再生して強い日本をつくるためには何としても安倍さんに勝ってもらいたい。
そのために我々はツイッターデモで世論を喚起します!
最後のデモは自民党総裁選投開票日前日の9月25日(火)夜です。
そして翌26日(水)は自民党本部前で安倍候補を応援します。是非、ご参加を!!

【自民党本部前で安倍さんを応援しよう!】
時間 26日(水)正午集合―午後2時
場所 自民党本部正面玄関反対側の舗道(麹町中学校校前)
アクセス 地下鉄半蔵門線・有楽町線・南北線永田町駅
1番、3番、6番出口出て徒歩1、2分。初めての方は1番出口から左に。
プラカード、日章旗、メガフォン歓迎 マイクは主催者持参に限ります。
プラカード例「安倍さん支持!尖閣守れ!河野談話撤回!反日人権法反対!」
 主催、現場責任者は山際澄夫。協力は「花時計」「なでしこアクション」
 男女問わずご参加ください。
参加出来そうな方は、「 #安倍晋三 」をつけて「参加したい」とつぶやく
安倍晋三 街頭
(ブラッキー)
自民党 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2012/09/25 06:00

中国大使館前で「尖閣」抗議活動 に行って来ました。

本日は14時から頑張れ日本の街宣です。

行くと皆で国旗の用意を行っていましたので手伝います。
丁度14時に街頭演説開始
平成24年9月24日街宣開始

最初に水島社長より本日の街宣の趣旨の説明があります。
その説明の間にも続々と人は集まっています。

集合者
14時10分ごろの様子です。
皆で登壇者の話を聴きます。
登壇は加瀬先生から始まり続々と登壇します。
水島先生からは尖閣諸島の日の丸が一度台風で飛びましたが、何らかの理由で再度掲げられているという報告がありました。

登壇者

さて、街宣開始です。
本日は青山公園から六本木の公園までです。
「中国の尖閣侵略を許さないぞー!」「日本国民は尖閣諸島を守り抜くぞー!」
などとシュプレヒコールを上げながら街頭行進を行います。
9.22 先頭

元気良く街宣開始、青山公園を出たところで近所のご夫婦やお子さんなど一家で街宣を興味ぶかく見ています。
今回は第四悌団まであり、一悌団200名の約800人でスタートしましたが、途中参加の数が大変多く隊列が延びる伸びる。
街宣中の道行く人たちの評判も良く、今までは街宣隊がくれば店の戸を閉めていた店もありましたが今回は興味深く見ている方が大変多くいらっしゃいました。
そうこうしているうちに終点の公園に到着、地元の祭りに参加していた方も途中で合流したようです。

途中ではっぴ

(誰とは言いませんが・・・)
此処で水島さんより大使館での抗議活動の注意点及びそこまでの移動方法に付いて連絡がありました。
移動方法:一列縦隊で移動し、日の丸を必ず掲げていく
抗議方法:5人一組でポールに立てた日の丸は一本手で持つのは可能
その注意点を護り、六本木から大使館まで移動

永遠と続く日の丸

考えればわかりますが、このときの参加人数約1400名、大使館からミッドタウンまで隊列が延びに延び、道の片側は日の丸で埋まりました。
皆さん一様に「日本から出て行け!」「尖閣は日本の領土だ!」といった当たり前の主張を行っています。

18時になりましたので私は途中で帰りましたが、抗議はそれからも続いていたようです。
おつかれさまでした。
平成24年9月24日街宣最中

(ブラッキー)



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/24 06:00

【拡散希望】黒幕は韓国人か

成りすまし


【要拡散】中国反日デモの黒幕は韓国人だった!「サムスンに学べ」の横断幕掲げ、中国人に成りすます!公安警察もグル!反日デモ鎮圧どころか積極的にリードし暴徒を扇動!

韓国人であると、昨日指摘したでしょ? 証拠が出てきましたね。(笑)
デモをやってる殆どは中国人ですが、韓国人がデモを先導してるのです。(そそのかしてるのです。丁度、反原発デモで煽り、日本人をそそのかしている在日韓国人と同じ)

改めて、韓国人という民族の特徴を説明してみましょう。
日本人、いや、地球人で韓国人(朝鮮民族)に似ている民族が存在してないだけに、心して読んでくださいね。

韓国人という民族は、日本に対し抗議する際、アメリカ政府に頼んだり、アメリカの議決で圧力を掛けたりと、自分では直接抗議せず、第三者をそそのかし、反日をしてもらうようにし、自分達韓国人は知らん顔をして良い子ぶるのが民族的特徴です。
(同じく、反米をする際は在日が日本人をそそのかし、反米を日本にさせるでしょ? 民主党や社民党や沢山反米組織が居るでしょ?)
実際、李明博の暴言の後、米国の韓国人組織(在米韓国人)が反日運動をアメリカで始めました。
同じく、中国にもおびただしい数の韓国人が住んでいます。 在日韓国人と同じで、在中韓国人です。
彼等が中国人になりすまし、日本人を暴行したり、デモをして反日を煽っているのです。
本国の韓国は知らん顔を決め込みながら、別の国の名前を利用して反日をするのが韓国人の特徴です。
つまり、全世界の何処で反日が起こっても、必ず裏には韓国人の存在があるという事です。
そこの国で国民に成りすまし、反日を煽るのが韓国人の特徴です。
・「同じ日本人として恥ずかしい!」と発言をし、日本人をそそのかす在日韓国人。
・「同じ中国人とし、デモをしないなんて恥ずかしい!」と発言をし、中国人をそそのかす在中韓国人。
・「同じアメリカ人とし、日本人の邪悪さを処罰しないなんて、恥ずかしい!慰安婦で処罰すべき!」と発言し、アメリカ人をそそのかす在米韓国人。
実際、日本自身がその典型例でしょ?
戦後60年間、日本国内では日本人に成りすました韓国人(朝鮮人)が必死に反日を洗脳してきました。 
その先方とし、日本メディア(NHKなど)を韓国人が支配し、教育(日教組・全教)を韓国人(朝鮮人)が支配し、ウソとデタラメの反日の歴史(自虐教育)を洗脳し、「同じ日本人として恥ずかしい!」と言って日本人を”そそのかして”きました。
日本人自身でも騙され続けてきたのですよ?
ならばアメリカ人も中国人も”成り済ましの”韓国人にだまされ、そそのかされ、反日に洗脳されても仕方ないでしょう。
■なぜ、全人類は韓国人(朝鮮人)にだまされるのか?
この理由は、殆どのモラルを持つ国々では、「まさか、他の民族に成りすまし、民族の血で一致団結をし、他国民を騙そうとする邪悪な民族など有り得ない!」という先入観があるからです。(性善説に基づく)「そんな邪悪で卑劣な民族が居る筈がない!」 と、自分を基準に思い込んでるから、思考停止状態で真実が見えないのです。

そんな卑劣で邪悪な民族が存在するのです。
それが韓国人(朝鮮人)なのです。
モラルに関しては、日本が韓国に頼まれ、嫌々併合してあげた時代、殆どの日本兵が手記でこう残しています。「韓国人(朝鮮人)には、モラルというのが全く根付く事がなかった」と。このモラルというのは、民族思想と直結している部分だけに、民族思想を変える事が不可能であるのを立証しているのです。
我々日本人を含む全人類が知るべきは、その韓国人(朝鮮人)特有の民族性(考え方)なのです。
想像を絶する悪質さ、卑劣さを、民族が一致団結をしてやるのが特徴なのです。 しかも、他民族に成り済まし、一致団結をして騙して”そそのかす”というやり方です。(架空ブームのK-POPも、日本人に成りすました在日韓国人による”そそのかし”です)
少しは民族思想の違いを”区別”出来る様になりましたか?
韓国人(朝鮮民族)に対しては、性善説は一切通用しないのが分かりましたか?
性悪説(人は生まれながらに邪悪で卑劣で、ウソをつきまくる鬼畜だという概念)を韓国人(朝鮮人)に対し持たないと、誤解を生む事になります。在日韓国人(日教組)が普及させた「日本人も韓国人も同じ♪ 良い人も居れば悪い人も居る♪」というインチキl概念(民族思想の違いすら認識してない愚言)は、一切現実では通用しないというのが分かりましたか?
これからは国際社会。
国籍と血統で敵と味方を区別出来るようにならなければ。

(米国滞在歴20年の司法のプロより)
補足:中国旅行は控えるべきです。韓国人にそそのかされている中国人も危険だし、それよりも韓国人に殴られたりレイプされる危険性があります。韓国人は中国という看板を利用し、日本人に中国で危害を加えるでしょう。丁度日本国内でも、通名を使って日本人に罪をなすり付け、好き放題レイプや犯罪をする韓国人の様に。

尚、韓国旅行に関しては、日本女性がレイプされても警察が事件として取り扱わない(ゴミ箱に捨てる)ので、100人レイプされても0人として韓国では報告されます。また、韓国人が日本女性をレイプしても、一切報道されない様に日本のメディアではなってますので、韓国旅行は言語道断ですね。
自分の人生をドブに捨てたい自殺願望者のみ、韓国へ渡航してください
http://www.news-us.jp/article/293067882.html

(ねえ)

9・23 全国一斉 日韓国交断絶 国民大行進
http://www.zaitokukai.info

続きを読む
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/23 06:00

【旗日のお知せ】9月22日は秋分の日です

日の丸と桜島
桜島と日の丸です。

転載です。

 ~旗日には日の丸を掲げましょう

9月20日前後は24節気の一つ、秋分です。24節気というのは1年を12の節気に分け、
その中間に12の中気を設けて、合計24にそれぞれの季節にふさわしい名前をつけ
たものです。秋分の日は昼の長さと夜の長さが同じになる、と言われますが厳密
にいえば少し昼のほうが長いです。
もともとは1878年(明治11年)に定められた「秋季皇霊祭」の日でした。「皇霊
祭」とは歴代の天皇、皇后、皇族の霊を祀る儀式のことで、宮中祭祀(さいし)
の一つです。「春季皇霊祭」と「秋季皇霊祭」で春と秋に皇族の霊をまとめて祀っ
ていたのです。大東亜戦争後に「秋分の日」と名前は変わりましたが、今でも宮
中祭祀が行われています。
秋分の日をはさむ前後7日間が「彼岸(ひがん)」です。「暑さ寒さも彼岸まで」
と言われるように、うだるような暑さがようやく終わりを告げ、朝晩の風が涼し
く感じられるようになります。「彼岸」とは仏教用語で「煩悩を解脱した悟りの
世界」、つまりご先祖様の霊が住む世界のことです。そのご先祖様の霊を供養す
るためにお寺に行き、墓参りをする人が多いです。秋分の日には太陽が真西に沈
みます。極楽浄土は西にあると信じられており、秋分の日に日没を拝むことが盛
んになりました。大阪の四天王寺の西門は高台にあるので、今でも秋分の日には
参拝客が絶えません。

************
愛国女性のつどい花時計 岡 真樹子
(ねえ)

【東京都港区】
9/22(土)中国大使館包囲! 中国の尖閣侵略阻止!緊急国民大行動(デモ行進&抗議行動)
http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=50
■日時■平成24年9月22日(土)
14時00分 デモ集合 都立「青山公園」南地区
          (港区六本木七丁目・千代田線「乃木坂」駅5番出口)
15時00分 デモ出発 青山公園~三河台公園
          (六本木4丁目2番27号)
     その後、中国大使館前で抗議行動
※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。
主催・お問合せ:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2012/09/22 06:00

民主盗総裁選

本日は民主盗の総裁選になります。
与党の総裁選にしてはまったく話題になりませんね。
先日、民主盗の総裁選街頭演説がありましたのでその映像から見てみましょうか。

東京新宿駅での街頭演説です。16:30からとちと中途半端な時間からの街頭演説なので聞いている人は少ないと思います。が、騒然としております。「子どもへの投資はバラまきではなく、種まき」「領土、領海、主権を守り抜く」

野田首相は19日午後4時半、JR新宿駅西口で、こう政権の実績をアピールしたが、
原発再稼働に反対する一部聴衆から「原発やめろ」のシュプレヒコールや、「帰れ」
「やめろ」「早く解散しろ!」などとヤジが飛んで、演説が聞こえないほどに。

同じく代表選に立候補している赤松広隆元農水相(64)や、
鹿野道彦前農水相(70)の演説中にも、「うそつき民主党拒否」
「増税ひとすじ」「民主党が地上から無くなりますように」
と書かれたプラカードが掲げられた。

原口は居ませんでしたが総裁選の4名の方が登壇したようです。
しかし、演説会場では抗議活動の声が大きく、演説の内容を聞き取ることができません。現場は混沌とした雰囲気に包まれています。
結局、民主盗は自民党の悪口と感情論のみで具体的な政策を言いません。しかも野次であまり聞こえません。
しかも、民主盗6割の議員は野田に投票することを決めているとの事、本当に与党の総裁選なのでしょうか?
報道では下記のURLのようにまったく期待されていません。
http://abeshinzou.blogspot.jp/ 

ところ代わり、秋葉原で安倍元総理の街頭演説がありました。
その模様です。




秋葉原のロータリーが埋まってますね。
老若男女関係ありません。
時事通信では約5000人の人で埋まっているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120920-00000148-jij-pol
なぜか麻生太郎という声が聞こえますがまあ僚友なので問題ないでしょう。
それにしてもマスゴミの嫌われっぷりはすごいですね。
明日の朝にニュースで放送してもらいたいものです。
真実を伝える義務があります。それを伝えないのであれば捏造、虚偽報道と言われても仕方がありませんね。

以前、自民党のHANAと呼ばれた方々、平沼先生、安倍先生、中川先生、安倍先生私は期待していました。
中川
大切な一柱がなくなってしまいました。

それでも先生達は戦い続けています。私は応援していきたいと思います。
そして誰かが詠んだ歌

中州にて
川の流れを眺めける
昭和の日々を
一人思わん
街宣模様

(ブラッキー)

街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/21 06:00

自民党総裁選 見えてきた国家観の違い

自民党総裁選
自民党総裁選の公開討論会などを通じ、5人の候補者の国家観の違いが次第に見え始めた。
日本をどう立て直すかは歴史認識や、領土・主権への対応と密接に絡んでいる。総裁選は、次期衆院選を経て自民党が政権復帰した場合の首相候補選びでもあるだけに、さらに論戦を深めておくことが極めて重要である。
違いが際立っているのは、慰安婦問題をめぐる「河野官房長官談話」の見直しなどだ。
15日の討論会で、安倍晋三元首相は「米国で日本が韓国人女性を性奴隷にしたとする記念碑が建てられ、河野談話が根拠にされている」と指摘し、証拠がないのに日本軍による慰安婦の強制連行を認めた河野談話に代わる、新たな談話の必要性を強調した。
談話は韓国の不当な要求に根拠を与えている。その構図を断ち切れるかどうかが問われている。
14日の共同記者会見でも取り上げられ、町村信孝元官房長官と石原伸晃幹事長は、河野談話は「当時の一つの知恵」とし、林芳正政調会長代理も「積み重ねを踏まえる」と述べた。石破茂前政調会長は「談話という形が正しいかは別として、真実を探求する努力は当然だ」と語った。国の名誉がかかっていることを認識すべきだ。
首相の靖国神社参拝について、安倍氏は「首相在任中に参拝できなかったのは痛恨の極みだ。そのことから考えていただきたい」と参拝に強い意向を表明した。石破、石原両氏は「天皇陛下のご親拝の実現」の必要性を挙げ首相参拝には言及しなかった。林氏は回答を避け、町村氏は「首相になってから考える」と先送りした。国のために亡くなった戦死者の霊に、最高指導者として、どう哀悼の意を示すのかをもっと語ってほしい。
尖閣諸島の実効統治についても、積極的に強化すべきだとする立場とそうでない慎重派に二分された。石破氏は「多様な事態に対処する部隊」として海兵隊創設にも言及し、安倍氏は避難港の創設や公務員の常駐などを訴えた。これに対し、町村氏は「施設をつくれば実効統治が高まったと断定するのは性急だ」と外交努力の必要性を唱えた。政府による尖閣国有化を「虎の尾を踏んだ」と評した石原氏も外交的努力の不足を強調したが、尖閣奪取を強める中国をどうみているのだろうか。
(2012.9.16 産経新聞 主張)

もはや国民の視点は政権交代後の向いています。
何も出来ない民主盗では国益も国民も護ることが出来ないことは明確です。

自民党候補者のそれぞれの主張や方針などが明らかになりつつあります。
やはり、日本の総理大臣としては日本のために散華された方々への敬意の念、英霊への参拝行かないようであれば誰が日本のために尽くすのでしょうか?
そのためにも次の総理を決めるための重要な総裁選です。
マスゴミの謀略に嵌らぬように自分の意思で責任で送り出せる総理を選べ事が大切です。
これは国会議員、県議議員など自分の代表を選ぶ際に行うことと同じです。
誰でも一緒ということはありません。
そのことはこの三年間で感じたはずです。
皆さんも自分が後悔しない人を選ぶようにしましょう。
(ブラッキー)
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/21 06:00

【拡散希望】人権救済法案の閣議決定

人権救済法案を閣議決定 解散にらみ“実績作り” 人権団体へのアピール急ぐ

政府は19日、新たな人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する
人権救済機関設置法案(人権救済法案)を閣議決定した。今秋の臨時国会への提出を目指す。
ただ、同法案には「人権侵害の定義が曖昧で、拡大解釈により言論統制につながりかねない」との批判が
政府・民主党内でも強く、成立の見通しは立っていない。
藤村修官房長官は閣議後の記者会見で
「政府として人権擁護の問題に積極的に取り組む姿勢を示す必要がある。次期国会提出を前提に、
法案の内容を確認する閣議決定だ」と述べた。閣議決定に際し、慎重派の松原仁国家公安委員長は海外出張のため不在。
野田佳彦首相側近も「慎重な閣僚がいないから(閣議決定しても)いいじゃないか」と言明するように、
民主党のマニフェスト事項に加え、衆院解散・総選挙をにらみ、支持基盤である人権団体へのアピールを急いだ格好だ。
新たな機関は、差別や虐待などの解決を目的にうたっており、政府から独立した権限を持つ「三条委員会」として設置。
委員長や委員は国会の同意を得て首相が任命する。市町村に置く人権擁護委員には日本国籍の有無について規定がなく、
地方参政権が付与されれば外国人でも就任できる。

産経新聞からのニュースです。
しかも慎重派の閣僚である松原仁国家公安委員長が不在の間に閣議決定しました。

現在、参議院では問責決議案が可決されている為、臨時国会が開催されても参議院では審議が出来ないと考えられますが、この時期に閣議決定をしたということは人権団体という差別容認団体の票欲しさに閣議決定をしたと考えられます。

しかも、党内の意見集約なされていない事や公安委員長の不在時での閣議決定は民主党が政治政党としての体を失っている証拠に他ならず、この件が人権団体からの支持率アップに繋がるとは考え難いです。
しかし、一応与党が閣議決定を行った意味は重く衆議院での審議は行うこととなる可能性が高いです。

昔、与党の閣僚がこの人権法案に対してはっきりと意見した動画が残っていました。


要旨の書き起し
一番守るべき人権を侵害したのであれば、重大な犯罪であるにもかかわらず、なぜか刑事というものをすり抜けて法律を作ろうとしているところが、不可解であり、胡散臭さを感じざるを得ないところだ。
法務省の人権擁護局に、本当に重大な侵害であるならば、なぜ警察や刑事といった分野を入れないのか問いただしたが、答えはしどろもどろ。
あえて刑事局や警察を入れさせたくないという何らかの意図があるに違いないと確信する。
多くの国民から激励やお叱りのメールを受け取るが、この法案に関しては、反対だというメールを毎日数十通受け取るが、賛成してくれという意見はただの一件もない。
この法律ができれば、中川昭一はじめ多くの国会議員は3日や1週間で政治生命を終わらせてやる」と言っている人がいるようなので、それと併せ考えると、どうせいなくなるから今のうち好きにやらせておけと、あえて反対意見を出さないのではないかと疑いさえする。
それほど不気味に、不可解に、この法案の審議が私たちに見えない所で今もなお進められている可能性がある。日本の歴史上恥ずべきことの一つとして、国家に逆らう者は特高警察が取り締まった「治安維持法」があった。
人権の名のもとに好き勝手に人権委員に特高警察のような権限を与える、まさに「平成の治安維持法」が成立せんとすることを断固阻止することが、国民や子供たちに対する我々の責任だということをお誓い申し上げます。

彼は今は居ません。彼が今の日本を見てどのように思うのでしょうか?
自民党をどのように見ているのでしょうか?
私は彼が総理になることを夢見ていました。
彼は本当に国民のことを思っていらっしゃったのだと思います。
彼とは対照的に、自分のことだけを考えている民主盗政権!
今回の閣議決定は憲法をまったく無視した法案です。
・裁判を受ける権利(32条)の侵害
・令状なしに逮捕されない権利(33条)の侵害
・弁護人に依頼する権利(34条)の侵害
・令状なしに住居を捜索されない権利(35条)の侵害
・特別裁判所を設置してはならない(76条2項)
そんなこともわからないのでしょうか?
これ以上我が国日本を好きにさせてはなりません。
先人の残していただいたこの国を残していくのが私たちの出来ることではないでしょうか
中川昭一

(ブラッキー)
講演会 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2012/09/20 06:00

中共政府の対応

【中国人民解放軍の将官10人が、尖閣問題について共同声明(2)】
 中国人民解放軍の将官10人がこのほど、尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる問題について、共同声明を発表した。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。以下は同声明より。

■尖閣諸島問題 - サーチナ・トピックス

  王海運少将:日中間の釣魚島(中国側呼称)の主権争いを解決するためには、根本的原因を見つけ、戦略的角度から「根本からの解決策」を練り、島争いを解決するだけでなく、北東アジアの「混乱のもと」を完全になくす必要がある。来年の「カイロ宣言」70周年を機に、日本が100年あまり、特に第2次世界大戦中に行った侵略行為を完全に清算する「戦略的戦役」を発動させるべきである。

  鄭明(元海軍装備技術部部長、少将):日本は中国脅威論や中国海軍の脅威論を誇張するが、実際は中国を見下し、中国は攻撃してこないと見ている。いかに中国の実力を見せつけ、対抗するかは、現在と長期にわたって検討すべきことである。

  黄林異(元解放軍軍事裁判所副裁判長、少将):外交の話し合いで解決できなければ、小規模な軍事対立もあり得る。日中間の摩擦の拡大を防ぐ唯一の方法は日本が譲ることだと思う。日本が譲らなければ、日中間の摩擦はさらに悪化するだろう。

  趙英富(元南海艦隊政治委員、中将):中国はまず漁船を漁に行かせ、海洋監視船と海事船を進め、その後に海軍を派遣することができる。戦いに発展することを恐れていないが、できるだけ避けたい。釣魚島問題において台湾と第3次国共合作を行ってもよいだろう。要するに、国を強大化するには強力な国防を後ろ盾とする必要があり、これは釣魚島問題を解決する基盤となる。

  徐光裕(中国軍控裁軍協会理事、少将):釣魚島で軍事衝突が発生すれば、日本は米国に助けてもらえると思っているが、これは日本側の一方的な願望だと思う。その理由は2つある。1つは、米国は釣魚島の主権問題で曖昧(あいまい)な態度をとり、立場を表明していない。これは主権が自身にあるという日本側の主張と異なり、米国の日本をサポートする意欲は低い。もう1つは、米国にも、日本の島占領を助けるために米中が正面衝突する大きな危険を冒す気はないからだ。(終)(編集担当:米原裕子)
(2012/9/13 サーチナ)

それに対して野田政権のとった方策が下記になります。

【官邸対策室を閉鎖】
政府は15日未明、尖閣諸島への中国監視船の接近を受けて首相官邸の危機管理センターに設置していた官邸対策室を閉鎖した。
2012/9/15 時事通信

首相動静(9月15日)
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、公邸で過ごす。
 午後も来客なく、公邸で過ごす。
 16日午前0時現在、公邸。来客なし。

彼にとって日本人の安全は二の次、三の次なのでしょうね。
その間にも日本企業がたくさん襲撃されています。

img_807233_30094719_3.jpg
ジャスコが襲われ

img_807233_30094719_13.jpg
セブンイレブンが襲撃され

img_807233_30094719_2.jpg
平和堂が放火され

b79308ba-s.jpg
松下が燃やされ

7ed221ff.jpg
ユニクロがプライドを捨てて売国奴となり
(もともとないけど・・・)

e82a6044-s.jpg
日本人を殺すための看板が立ち

5d387b8d.jpg
トヨタが狙われ

52008d50.jpg
岡田が売国をしています。

グローバリズムを勘違いしていることに一生気が付かずに死ぬのでしょうか?
自分の足元を固めない人間は最後まで信じる人を、仲間を得ることが出来ません。
もっと自分を顧みる必要があります。

(ブラッキー)

                   ||n  ___      愛します!守ります!日本の海
                   [ (~ ヽ=@=/_          海 上 保 安 庁
                      | \ (`・ω・´)つ      JAPAN COAST GUARD
              q     l工工工工工l,
                |>  llllllll| ロロロロ| ロロエi._  ___
  i~i       〓  _|_EI|lニl| :::::::::l::::::::::::|@_.ヽ.=@=/_    /
  '~|____  匚l-i| |王ノ`ー┴─ー┬┬┬┴┬|(`・ω・´) __匚}_____
≡  |┴┴┴┴┴┴┴=====''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//7//      /
   ゝ                            ///// ミミ ヾ、,/
歴史 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/09/19 06:00

支那船団に対する対応

現在、支那の船団が尖閣諸島に向かって9月18日の進行中であり、それに対して我が国軍である海上自衛隊が出動する事態となっています。
漁船1000隻、尖閣海域へ=休漁終了で出航、緊張高まる―中国
支那船団

政府、尖閣の監視を強化 中国漁船出航など警戒

 政府は17日、尖閣諸島への中国漁船の出航を受け警戒監視を強めた。海上保安庁の巡視船を増やすとともに上陸に備え沖縄県警の出動も検討。防衛省は海上警備行動も想定した対応に着手した。

 海保は漁船対策で小回りのきく小型の巡視船や巡視艇を活用、夜間でも監視できる巡視船の投入も検討する。領海に侵入する場合、退去の呼びかけに応じなければ立ち入り検査し、悪質なら検挙も視野に入れる。上陸を目指していると判断すれば上陸を阻止する。

 防衛省はP3C哨戒機などが通常の監視活動として周辺海域の警戒を続けた。対応が海保の能力を超え、海上警備行動が発令される状況に備えて自衛艦を尖閣諸島に近い海域に移動させ始めた。
 森本敏防衛相と会談したパネッタ米国防長官は記者会見で「尖閣での対立を懸念している」と表明。米軍による日本の防衛を定めた日米安保条約第5条の尖閣適用について「当然、条約に基づいた義務を遂行する」と述べた。「相対する主権に関する紛争には肩を持たない」とも語った。

 野田佳彦首相はNHK番組の収録で「大局観を持ってクールな対応をすることが大事だ」と中国に自制を求めた。首相はこれに先立ち公邸に藤村修官房長官、米村敏朗内閣危機管理監、河相周夫外務次官を呼び応を協議。反日デモに関し「邦人保護は大使館などを中心に緊張感を持って対応してほしい」と指示した。

それに伴い、自民党は総裁選の街頭演説の中止し、有事に備える為東京へと戻る決定を行いました。
自民党総裁選

そもそも、9月18日に何が起こったのでしょうか?国辱の日と支那が行っておりますが、発生した満州事変は日本の権益である満州国で支那人による排日運動が激化したことが原因にあります。
それに対して二年間で十二回にも及ぶ和平交渉を大日本帝国は行ってきましたがさまざまな排日運動により自国民が殺されていった事がそもそもの原因です。
良く集めているサイトがありますのでご紹介します。
満州事変の原因

事実、当時日本人が弾圧されており日本人を守る為に関東軍が出撃したという事実を知らない人が多いです。
そこで動かない関東軍に対して現地の日本人が不満を持っていた事さえあるそうです。
しかし、当時の本国政府は戦線を拡大しないようにと和平交渉を行っていました。
そうした中、支那兵の侵略に対して討伐したのが満州事変であった様です。

今、現政府も口先介入だけで自国民を護ろうとしていません。護ることの準備すらしていません。
外務省は渡航自粛勧告すら出そうとしていません。
現地に居る日本人は治安が回復していないという名目で監視下に置かれており、航空券を買いに行くことすら、大使館・領事館に行くことすら出来ていないこともあるようです。
このままでは昔とまったく同じです。同じ轍を踏もうとしているのでしょうか?

有事が起こらなければ日本人はわからないかもしれない、ですが有事が起これば平和は終わります。
皆さんの活動に掛かっているのかもしれません。
そして、私達は私達出来ることを行っていきましょうか。

【東京都渋谷区】 9/18(火)「頑張れ日本!全国行動委員会」への政治弾圧抗議!
「頑張れ日本!全国行動委員会」への政治弾圧抗議!
  中国の侵略阻止!自民党総裁は本格保守政治家を!
     緊急国民行動
【時  刻】 15時00分(~18時00分)
【集合場所】 渋谷駅ハチ前広場
※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい。
【主催】頑張れ日本!全国行動委員会
【お問い合わせ】頑張れ日本!全国行動委員会 
TEL 03-5468-9222 http://www.ganbare-nippon.net
私は山梨での講演会のお手伝いがあるため参加できませんが、宜しくお願いします。
(ブラッキー)
歴史 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/09/18 06:00

第一次安倍内閣とは何であったか

安倍晋三氏が自民党総裁選に出馬を表明されました。振り返れば、5年前の第一次安倍内閣におけるマスコミの安倍バッシングは誠にひどいものでした。

顔に吹き出物が出来て絆創膏を張っただけの赤城農水大臣をさんざん揶揄し、挙げ句の果ては事務所の経費問題で辞任に追い込んだのは記憶に新しいところです。その前任者の松岡利勝も事務所の経費問題を追及され、自殺に追い込まれました。「何とか還元水」とは上手ではない弁明でしたが、さんざん笑いものにしたのも記憶に新しいところです。

松岡はとかく噂がある人物でしたが、農政では見識と馬力を持っていました。安倍氏は、「美しい国、日本」の実現のためにも、農政の転換を図るべく松岡に白羽の矢を立てました。松岡は、安倍内閣メールマガジン創刊号で、「味や品質に優れた日本の農水産物を世界に売り出す」と宣言し、海外の日本料理店を対象に「海外日本食レストラン認証事業」を創り、中国への日本米輸出強化拡大をまとめ上げ、日豪自由貿易協定を推進しました。

議員会館の事務所経費の問題は、何をどこまで計上すべきかに厳密な規定はなく、大半の議員が慣習に従って処理し、今まで疑惑問題の対象にはなっていませんでした。マスコミ(もちろん朝日主導です)は、そこに目をつけ、不透明なカネと煽ったのです。当時、小沢の事務所費4億円疑惑がありました。しかし朝日の小沢の追求や批判記事はほとんどなしです。松岡疑惑関連記事は実に125件、一方小沢の4億円を含めた10億円の疑惑に対しての記事は、たったの14件でした。こうして朝日は、農家の信任もあり業績を上げていた政治家を抹殺したのです。

松岡の業績を国民はほとんど知りません。マスコミが報道しなかったからです。そして安倍内閣の評判に響いていきます。朝日の意図はここにあります。何故なのか。朝日の論説主幹若宮啓文は、「安倍を叩くのは朝日の社是だ。安倍の葬式はうちで出す」と言ったそうです。
  http://heigokai.blog.fc2.com/blog-entry-119.html#comment54
朝日は、以下に示す安倍氏の「戦後レジームからの脱却」による強い日本への再生におののいたのです。日本のマスコミではなく、どこかの国の工作機関と言うべきです。

安倍氏の所信表明演説を振り返ってみたいと思います。理念は「戦後レジームからの脱却」です。
1.官邸機能の強化
 ・各省からの順送り人事を廃して民間からを含めて人材を集める。
2.イノベーション25
 ・成長に貢献するイノベーションの創造。2025年目標。
3.アジア・ゲートウェイ構想
 ・日本がアジアと世界の架け橋になる。アジア経済圏の主導権を取り戻す。
4.再チャレンジ支援策
 ・経済成長と連動させた人材の流動化。
5.農林水産業の戦略産業化
 ・美味しく安全な日本産品の輸出1兆円規模。
6.成長なくして財政再建なし。
 ・プライマリーバランスの黒字化。
7.公務員制度全般についての見直し
 ・各省庁による天下り斡旋禁止。
8.教育再生
 ・教育の目的を「志のある国民を育て品格ある国家・社会を創ること」と明示。
9.主張する外交への転換
 ・対米追従、主張しない外交との決別。世界とアジアのための日米同盟。
10.国家としての対外広報の戦略的実施
 ・我が国の理念、目指すべき方向、日本らしさを世界に発信。
11.憲法改正
 ・まず改正手続き法の成立。

そしてこの所信と「戦後レジームからの脱却」という理念への理解者・賛同者で内閣を構成しました。外務大臣には麻生太郎、文科大臣には伊吹文明、総務大臣には菅義偉、経産大臣には甘利明等々です。そして農水大臣には、農林行政を輸出型の成長産業に転ずるために、前述の松岡利勝を任じました。

また歴代首相で初めて、官邸機能の強化を目指し、若手を中心の抜擢人事を断行しました。首相補佐官には小池百合子(国家安全保障)、中山恭子(拉致)、山谷えり子(教育再生)、世耕弘成(広報)など、任命意図の明白な人物本位の直球勝負の人事でした。

しかし朝日は、「そろり安全運転ですか」とからかい、「お友達内閣」と揶揄しました。しかしお友達としては歳上の人も多く、実態ではないのは明かです。「戦後レジームからの脱却」に対して、正々堂々と社説で論戦を戦わすことから逃げ、読者に安倍内閣の主張が空疎であるかのように嘲笑したのです。そして政治理念や政策ではなく、スキャンダルで安倍潰しを画策していきます。しかし安倍氏本人からは何も出てこない、だから閣僚や政府諮問委員会の民間委員までスキャンダル探しの対象にしました。それが絆創膏に繋がり、松岡の自殺に繋がり、税調の大阪大学の本田正明の愛人問題に繋がっていきます。

安倍内閣は、平成18年9月発足から1年後の総辞職まで、めざましい実績を上げました。単純に法律の成立率を見ると、安倍内閣は91%、対して鳩山・菅・野田内閣はいずれも55%です。しかも法律の中身については次元がまるで違います。

安倍内閣は、マスコミのバッシングの中を、「戦後レジームからの脱却」に向けて、正面突破の「戦う政治」に全力投球を続けます。安倍内閣の政治は、全てにおいて、戦後政治史の中でも驚くようなスピード感に支えられました。1年という短い任期中に、所信表明で掲げられた政策の多くが法律として成立し、またほとんどの項目が答申や政策として着手されました。

その中でも安倍氏の決断力と勇気が早速大きな成果を上げたのが、「教育基本法の改正」でした。戦後教育は、個人の権利や自由、平和主義は教えますが、道徳や倫理観、自律の精神、公共の精神といったものについてはおろそかです。愛国心教育どころか自虐史観教育が蔓延しています。そのため、道徳心、公共の精神、愛国心の条文が基本法の中に埋め込まれました。

しかしこの全うな改正にもかかわらず、国会は大荒れになり、マスコミは連日のように反対キャンペーンを張って、猛烈に抵抗しました。日教組は3億円を投入してデモに組合員を投入しました。朝日が如何に偏向していたか、朝日の反対運動を伝える記事は70件、一方賛成派の動きを伝える記事は3件しかありません。世論調査では三分の二前後の国民の賛同を得ていたにもかかわらずです。

安倍内閣は、教育基本法改正とそれを踏まえた教育三法について、特別委員会を創り、月曜から金曜まで朝から晩まで、総理と官房長官と担当大臣は優先して出席して審議をすると言う、誠に丁寧な審議を重ねました。そして政権発足後のたった3ヶ月後の12月に、歴代政権が手をつけることが出来なかった宿題に答えを出したのです。

ここで反安倍勢力が分かったことは、「安倍は口先だけの男ではない」と言うことでした。所信表明でやると言ったことはどんなに叩かれてもやると言うことです。マスコミを敵に回しても平然と敢行してしまうと言うことです。

同じ12月には防衛庁の省昇格法成立、翌平成19年1月には、日本の首相としては初めてNATOを訪れ、「価値観の共有」について講演、教育再生会議には安倍氏は毎回出席、メンバーは合宿まで行い「7つの提言」、「4つの緊急対応」として、高さ1メートルもの報告書をまとめます。1月の通常国会での施政方針演説では、上述の所信表明から更に踏み込み、「戦後レジームを大胆に見直し、次の50年、100年の荒波に耐えうる新たな国家像を描くことが自分の使命」と述べます。文芸評論家の小川榮太郎氏は、それを「壮大な国生み宣言」と言いました。

その後、国家の構造や安全保障にかかわる政策課題を全方位で展開していきます。4月には、日本版NSC設立関連法案を閣議決定、5月には、憲法改正を実現するための「国民投票法」を成立させました。

次の国家的課題は、公務員制度改革と社会保険庁改革の断行でした。公務員制度改革では、明治以来の省庁縦割りによる「国益よりも省益」の構造を改め、国益本意で全力投球する強力な中央政府を創ることが狙いでした。具体的には「人材バンク」の設置などです。しかし霞ヶ関の死に物狂いの抵抗に遭います。

安倍氏はここでも型破りを断行します。閣議に図る政策・法案は、事務次官会議で可決されない限り閣議にはかけられないという慣習がありましたが、3月、事務次官会議で合意が得られなかった天下りに関する政府答弁書を閣議決定し、4月には公務員制度改革の閣議決定をやってしまいます。

しかしマスコミは、公務員改革の歴史的意義などを報ずることなく、マスコミの表舞台は相変わらず松岡疑惑でした。その時、安倍内閣が吹き飛ぶ事態が起こりました。5月末の松岡利勝の自殺です。「安倍の葬式はうちで出す」は、松岡の葬式を本当に出すに至ったのです。

その頃浮上したのが、社会保険庁改革関連法案審議中に発覚した「年金記録五千万人消失問題」でした。これは基本的には、社保庁管轄の事務処理の問題で、歴史的な怠慢の結果であって、現政権が全責任を負う性質のものではありません。しかしマスコミは、安倍叩きの絶好のチャンス到来として、言い掛かりをつけ始めます。

閣僚のスキャンダルに動揺せず政策遂行する果断さも、国民に徐々に評価されてきていました。内閣支持率は40%を超えていました。日経平均株価は、小渕政権、小泉政権では低迷を続けていましたが、安倍内閣時に1万8千円のピークを記録しました。これは21世紀に入ってからの最高値です。ちなみに民主党政権の現状は、8千円台の低迷が続いています。

松岡の死と年金記録問題に争点を集中したのは小沢一郎です。国民に不安を煽る安倍潰しのウルトラCになると判断したのです。それにマスコミが乗りました。ちなみに朝日の年金記録問題の記事件数は、2月16日にこの問題が発覚した以降しばらくはほとんどありません。しかし5月28日の松岡の自殺以降、いきなり急増、6月中は毎週平均50件、7月は30件、そして7月29日の参議院選挙で自民党が大敗した以降、突如10件以下に激減します。年金記録問題は、安倍潰しのキャンペーンに使われ、そしてそれが成功したのです。

しかし現実の年金問題はどのように解決を見たのか。ほとんどマスコミは報道せず国民は知りません。安倍内閣は驚異的なスピードで年金問題に当たりました。5月25日に年金記録と年金受給者の突き合わせ実施の発表、5月30日には、不明年金救済法案を国会に提出、6月4日には、5千万件全件の照合作業決定、6月14日には「年金記録問題検証委員会」発足、6月22日には、「年金記録確認第三者委員会」設置、6月30日には、「年金時効特例法」を国会で成立、7月5日には、「年金記録管理体制の確立方針」発表、7月30日には、、「年金業務・社会保険庁監視等委員会」設置などです。

そして肝心なことは、これらが全て機能し、民主党政権に引き継がれ、その後問題を生じていないという事実です。野党もマスコミも、年金問題の解決などはする気もなく、国民をパニックに陥れてでも、安倍内閣を参院選で葬り去ろうとしたのです。

引き続き6月20日には、「教育改革関連三法」、6月30日には、懸案の「公務員制度改革関連法」を成立させます。これだけの政治的成果を上げれば、参院選は圧勝して当たり前です。しかし国民が嫌と言うほど知っていたのは、松岡を初めとする閣僚たちの不祥事、年金記録問題の杜撰な処理、問題をもてあましている安倍氏の「頼りなさ」でした。マスコミの悪意あるネガティブキャンペーンの成果です。そして7月29日の参院選を迎えましたが、自民党は大敗します。

大敗後、安倍氏は続投宣言をし内閣改造を断行しますが、健康問題が起こっていました。持病の「潰瘍性大腸炎」の悪化です。そして9月28日、突然の辞任表明になりました。確かに唐突でした。マスコミは「政権放り出し」、「無責任極まる」と報じ、テレビでは嘲笑と非難の大合唱になりました。

安倍政権は平成18年9月に成立し、1年後の平成19年9月に幕を閉じました。安倍氏は北朝鮮拉致問題に毅然と対応し、「戦後レジームからの脱却」というとてつもなく大きな国家目標を掲げ、理念の提唱に留まるのではなく、教育基本法改正、防衛庁の省昇格、憲法改正の布石になる国民投票法の制定、天下り規制を皮切りにする公務員制度改革など、過去半世紀の全ての首相が敬遠してきた国家の土台部分の難しい宿題を一気に前進させたのです。

外交では、日本の安全保障の全面的な再構築を目指しました。経済では、大胆な成長戦略をとり、株価は上述のように、21世紀に入って最高の1万8260円を記録しました。しかし、「戦後レジーム利得者」の一大抵抗に遭い、健康問題と言いながら、1年で終わってしまいました。

文芸評論家小川榮太郎氏は、安倍氏を次のように評します。即ち、欧米列強に対抗して「江戸幕府レジーム」からの脱皮を唱えた吉田松陰になぞらえ、戦後体制に怒り切腹した三島由紀夫の文学者の狂熱を、穏当で希望に満ちた政治言語化を図ったとし、江藤淳の「戦後の言語空間」批判を、「戦後レジームからの脱却」によって政治日程化したと言うのです。安倍氏は、このような巨視的な流れに位置づけされる人物だと言うのです。

安倍氏の持病は、その後特効薬が開発され、今は何の問題もないとのことです。「一度変えてみたら」との政権交代で、我が国は一体どうなったのでしょうか。以上述べた安倍内閣の挑戦と比べれば、余りにもひどい乖離に愕然としないでしょうか。我が国は今、天皇陛下が外国から公然と軽侮されるような国家、軽侮されても対抗手段も執れない国家、外国から領土を盗るぞ言われても、守ろうともしない国家に成り下がっています。これが「戦後レジームの象徴」たる民主党政権の現実です。ならば「戦後レジームからの脱却」は今こそ必要ではないでしょうか。志半ばで病に倒れましたが、健康問題もクリアした安倍氏に今、第二次安倍内閣として政権奪取を実現して欲しいものと思います。その意味で、表題は「第一次安倍内閣とは何であったか」なのです。

しかし再び「戦後レジーム利得者」の同じようなネガティブキャンペーンが起こるはずです。否もう始まっています。彼等にまた負ければ、我が国の未来はもうないと言うべきです。

本文は、基本的には下記を独断と偏見で要旨紹介させていただき、一部私見を加えさせていただいたものです。文芸評論家の政治家論として、第一次安倍内閣とは何であつたかを見事にえぐり出したものであり一読をお勧めします。
   小川榮太郎著「約束の日・安倍晋三試論」幻冬舎刊

(うまし太郎)
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/17 15:49

17日は敬老の日です

日の丸


花時計よりお知らせです

~旗日には日の丸を掲げましょう

「敬老の日」は本来は9月15日でした。2001年の「改正祝日法」(通称ハッピー
マンデー制度)によって9月の第3月曜日となりましたが「敬老の日」を移動さ
せることに対して高齢者団体から反発が相次ぎました。そこで老人福祉法第5条
を改正して9月15日を「老人の日」、15日から1週間を「老人週間」と定めました。
お年寄りを敬うというのは儒教の道徳規範です。ですから儒教の本家である中国
や、中国の影響の濃かった韓国にありそうな祝日なのですが、なぜか日本にしか
ないそうです。
「敬老の日」の由来は諸説あります。おそらく昔からお年寄りを敬う習慣は日本
人の生活に根付いていたのだと思います。記録には1947年(昭和22年)、兵庫県
多可郡野間谷村の門脇政夫村長と山本明助役が「としよりの日」を提唱したこと
が残っています。農閑期で時間の余裕があり、気候も良い9月15日に村で敬老会
をする習慣があり、1950年にはそれが兵庫県全体で行われるようになりました。
門脇村長たちが「子供の日や成人の日があるのに、敬老の日がないのはおかしい」
と粘り強く声を上げ続けた結果1964年、ついに「敬老の日」ができて、1965年か
ら国民の祝日に加えられました。

************
愛国女性のつどい花時計 岡 真樹子

(ねえさん)

あと、頑張れ日本から街宣の案内が着ております。
【東京都内】 9/17(月祝) 「守れ尖閣!山手線一周」

期日 平成24年9月17日(月祝) ※雨天決行

集合 10時00分

場所 JR渋谷駅ハチ公前

条件 参加者は必ず尖閣Tシャツを着用すること (販売有)

私は参加できませんが、皆さん宜しくお願いします。
(ブラッキー)
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2012/09/17 06:00

【拡散希望】韓国と日本政府に言いたい事

先日の街宣と共通する内容で拡散希望の動画がありましたので紹介します。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm18766959

youtube:http://www.youtube.com/watch?v=4xPxYNn9MEg

<韓国に言いたい事 20>

1. やましい事がないなら国際司法裁判所に出てきてください。
2. 日本のことを嫌ってもいいですが、日本に来ないでください。
3. 天皇陛下を侮辱するのはやめてください。
4. 普段は散々バカにしているのに、ピンチになるたびに日本に
お金を要求するのはやめてください。
5. 日本のことが嫌いだからといって、何の罪もない日本の国鳥の
キジを惨殺するのはやめてください。
6. 超がつくほど不衛生な韓国食品を日本に輸出するのはやめてください。
7. 大量のアイドルユニットや売春婦を日本に連れてくるのはやめてください。
8. ベトナム戦争の時に、どさくさに紛れて大量の女性に暴行を加えたことを
謝罪してください。
9. 日本も含めて、他国の文化の起源を主張するのはやめてください。
10. 親書を郵便で送り返すようなことはしないでください。
11. ギャンブルが禁止されている国でパチンコ店を経営するのはやめてください。
12. 外国で悪いことをすると気に日本人と偽るのはやめてください。
13. スポーツの国際大会において、審判を買収したり、故意に相手の
選手を負傷させたりしないでください。
14. オリンピック会場で政治的アピールをしないでください。
15. 日本海の事を何と呼んでも構いませんが、その名称を外国に
押し付けないでください。
16. 日本から借りた金はきちんと返してください。
17. 国ぐるみで子供に嘘を教えるのはやめてください。
18. 都合が悪くなると、「差別だ」「右翼だ」「捏造だ」と叫ぶのはやめてください。
19. 李承晩ラインを超えたと因縁をつけて、多くの日本人を殺害したことを
謝罪してください。
20. 日本相手になら何をしても許されると思わないでください。


<日本政府に言いたい事 15>

1.「遺憾です」の一言で終わらせないでください。
2.韓国と中国に多額の援助をするのをやめてください。
3.どさくさに紛れて人権擁護法案を通そうとしないでください。
4.JASRACとB-CASカード、NHKの横暴を止めてください。
5.マニフェストは守ってください。
6.「検討します」の一言でうやむやにするのはやめてください。
7.(反日の)外国人と宗教法人を日本の政治に関わらせないでください。
8.民意を無視して消費税を上げないでください。
9.国会の途中で寝ないでください。
10.他党の粗探しばかりするのはやめてください。
11.東京電力の組織構成を見直し、第三者機関に監視させてください。
12.出来もしない約束をして、後になって「申し訳ありません」の一言で
済ませるのはやめてください。
13.日本と日本国民の事を大切にできないならば、政治家にならないでください。
14. あなた方が日本の代表であるという自覚を持ってください。
15.日本のために身を削って働いている人が大勢いることを頭においておいてください。

中学生が作成したそうです。
憂う気持ちは皆一緒ということでしょうね。

(ブラッキー)
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/16 06:00

【拡散希望】「多くの慰安婦は韓国人によって動員された」

[広告] VPS
http://www.youtube.com/watch?v=9bOw0uhgfrY

韓国の欺瞞を明確に喝破しています
皆さん是非ご覧になってください
ちょっと長いのでお時間のあるときに!!

以下、意訳
まず、むしろ親韓反日のアメリカ人歴史家を登場させ、「多くの慰安婦は韓国人によって動員された」と日本軍でないことをアメリカ人に言わせます。そして慰安婦募集の当時の新聞広告を証拠として示し、更に日給300円以上だった、それは工場労働者の15倍もの高額の給与を受け取っていたのだと、流布されている慰安婦=「性奴隷」の概念を打ち砕きます。

白人のお前たちもきれい事を言っていられるのかと、今は美しいタイのパタヤビーチにおけるアメリカ軍の慰安婦施設を挙げ、歴史的にはどの国にもあった話ではないか、何故日本だけをバッシングするのかと、彼等のダブルスタンダードを指摘します。偽善なのです。

法的には、日韓基本条約により、日韓間の全ての問題は解決された、その際無償3億ドル、有償2億ドルその他民間金融融資で、極貧の韓国経済を助けたと説明します。ならば官房長官の河野洋平が認めているではないかと来ますから、残念ながら愚鈍な人物はどこにもいるものだ、河野と同時代のアメリカの共和党大統領候補ケインは、中国が核兵器保有国であることを知らなかったではないか、人のことなど言えないぞと、アメリカ人を恫喝するのですね。

また、韓国に言われる筋はないと、キーセンなる公娼・性産業の歴史を暴き、2004年まで、売春は合法だった、合法だったから恥じらいがない、2012年6月の韓国の新聞記事で、「売春・性産業輸出大国韓国の恥」と韓国は自らを認めているなどと、これらが背景にあると説明します。更に、アメリカにおける売春婦のうち、23.5%、4人に一人は韓国人だと、韓国が慰安婦問題で騒ぐ異常さを、背景から説明します。

そして最後にすごい指摘をします。ノーベル平和賞受賞者のツナ大司教の次の発言を引用します。
・「トニー・ブレアもジョージ・ブッシュも、大量破壊兵器を開発していたとして、イラク戦争を起こし、フセインを殺害した、しかしそんなものはイラクのどこにもなかった、このあからさまな虚構に責任を取るべきだ。」
・「国際司法裁判所では、西洋人のリーダーだけは、何としても許される。前の大戦の戦勝国が決める正義のみが、今もなお正義になっている。」

そして結論です。「この世界は、誤った通説や迷信や虚構で塗りつぶされてはならない。慰安婦問題は公平に議論しよう。歴史の真実を最後に判断するのは皆さんだ。」

アメリカ社会が認める権威ある人の言葉を借りたり、また敵対の韓国の資料を利用して日本の主張とその正しさを証明したり、河野談話の指摘に対しては、お宅もご同様の愚かな事例があるではないかとパンチを食らわせています。最後の訴えは誰もが反論できないことでしょう。誠に見事な論理展開であり説得の仕方と思います。
以上、


史実を世界に伝える会のM氏からのコメントです。

 見ました。これは使えます。国内でもどんどん拡散し、国際的にも広げていきたいですね。方法を考えたいと思います。

 一つ彼に付け加えてもらいたかったのは、アメリカの公文書

 UNITED STATES OFFICE OF WAR INFORMATION
 Psychological Warfare Team
 Attached to U.S.Army Forces India-Burma Theator
 APO 689

 Japanese Prisonerof War Interrogation Report No. 49. Place interrogated : Ledo Stookade
Date Interrogated : Aug. 20 - Sept. 10, 1944
Date of Report : October 1, 1944
By : T/3 Alex Yorichi
Prisoners : 20 Korean Comfort Girls
Date of Capture : August 10, 1944
Date of Arrival : August 15, 1994 at Stookade

ですね。ここでは彼女らの平均収入が、月750円です。
しかも、

A "comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower"
attached to the Japanese Army for the benefit of the soldiers.

と書かれていて、売春婦に過ぎないとはっきり書かれていることです。

M拝

視聴した感想を3点挙げさせて頂きたいと思います。
・政府は、国家の名誉を守るために、対外広報を強化すべきだ。そのためのの専門機関を設け、人と予算をつけよ、そして民間のこのような有意な活動を支援せよ。(民主党政権では何もかもダメですが)
・国家の名誉のために河野談話の撤回は必然だ。近い総選挙におけるの候補者の主張の要件とせよ。
・事ここに至ったのは、従来の対韓事なかれ主義だ。李明博の天皇陛下侮辱発言を機に、韓国を経済的に徹底的に締め上げよ。(そのカードは圧倒的に日本が持っていますが、これも民主党政権ではダメですね。)

平護会のメンバーの紹介の動画及び説明です。
韓国にとって非常に都合の悪い動画になります。
日本人、外国人問わず広見ていただきたいものです。
この動画で説明されている方は前回の都知事選に立候補された方です。
拡散のご協力をお願いします。

(編集:ブラッキー)

歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/15 06:00

東京大神宮

8月15日の暑い日中、友人を東京大神宮まで案内します。

東京大神宮 門


こちらの御祭神は

天照皇大神:伊勢神宮の内宮の御祭神。国民全ての祖神
豊受大神:伊勢神宮の外宮の御祭神。農業、諸産業、衣食住の守護神
【造化の三神】
天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ)
神産巣日神(かみむすびのかみ)
倭比賣命(やまとひめのみこと)
天照皇大神に仕え、その御心を人々に伝えた天照皇大神の御杖代

 東京大神宮は「東京のお伊勢さま」と称され親しまれていますが、伊勢両宮(内宮と外宮)の御祭神である天照皇大神と豊受大神、さらに倭比賣命を奉斎していることによります。また、天地万物の生成化育つまり結びの働きを司る造化の三神が併せまつられていることから、近年縁結びに御利益のある神社としても知られ、良縁を願う若い人たちのご参拝も年々多くなっているなど、その御神徳は実に広大無辺なものがあります。
ということで、未婚の男二人が参拝を行いました。

東京大神宮

手水舎の横には参拝の方法という小冊子がありそちらを拝見しながらの参拝です。

私たちが本殿に入ったときにはもうすでに行列が出来ており、其の行列のほとんどが妙齢の女性というなかなか困ったことになっていました。
参拝後、お守りを見たところ私が持つには不適切?なデザインであり、恥ずかしくて購入できなかったです。

靖国前
とりあえず無事、参拝も終え靖国神社へと戻ります。

お疲れ様でした。

(ブラッキー)


神社 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/14 06:00

赤池まさあき「参議院議員選挙全国比例区 自民党公認」決定のご報告


キタ━━━(´∀`)´・ω・`);゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)゚皿゚)∵)TΔT)ΦдΦ)#-_-)~ハ~)゚з゚)ё)≧。≦)°.Å)゙・Ω・)^σ^)=゚ω゚)ノ━━━!!
ようやくスタートラインに立つことが出来ました。

以下赤池先生のブログより



 立秋の候、益々ご清勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご配慮を賜り、心より御礼申し上げます。

 このたび、去る9月7日(金)に、参議院議員選挙全国比例区候補者として自民党より公認の決定を頂き、来夏にむけてのスタートラインに立てることとなりました。ここに至るまで、何かと山あり谷ありで、決して平坦な道のりではございませんでしたが、どんなに大変な時も支え続けてくださった支援者の皆様方のおかげで、なんとか今日までくることができました。ようやくスタートラインに立ったばかりで、ここからが正念場ではありますが、公認決定のご報告とともに、厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。

 3年前の総選挙で落選して以後、とにかく再起を期して、後援会やスタッフとともに歯を食いしばって活動を継続してまいりました。当初、私は衆議院支部長の再任を求め、公募にも手をあげましたが、最終的に公募手続きは白紙と発表され、昨年秋には、県連の選考で別途候補が擁立されることとなりました。当然、私も、私を支援してくださる方々も納得するものではなく、そのままでは保守分裂の危機に陥り、共倒れ必至で、民主党政権を打倒することなどとても叶わない状態でした。そこで、昨年末、私はとにかく保守分裂の回避を考え、団結して民主党政権を打倒していくためにも、衆議院から参議院への転身という苦渋の決断をいたしました。この決断に自民党本部、山梨県連からご了解を頂き、今年2月には「自民党山梨県ふるさと振興支部長」に就任いたしました。4月には、東京事務所を開設して全国運動を開始し、7月には、政治資金パーティを地元山梨で初めて開催させて頂き、皆様のご支援により盛会におえることができました。そして、このたびの参議院比例区での公認を頂くところまでつなげてまいりました。

 今の日本は、長引く不況だけでなく、大震災はじめ自然災害にもみまわれ、一方で、周辺国との領土問題も拗れ、疲弊しきっています。私たちの国を絶対にこのままにしておいてはなりません。何としても、日本を立て直すために、往生際悪く、不格好でもとことんやってみる所存です。

 ようやく来夏の参議院議員選挙全国比例区に向けて、スタートラインに着くことができました。皆様方のご指導ご支援を賜りつつ、後はゴールに向かって全力を尽くすのみです。至らぬ点が多い私ではございますが、引き続きご指導ご支援を賜わりますよう重ねてお願い申し上げます。

 最後に、この場をかりて、落選後も事務所に残ってくれたスタッフに感謝いたします。一貫して事務所を支え、またブレーンとして直情径行の私を諌めて的確な助言をし、私が政治家として生き残る道を一生懸命模索してくれた政策担当秘書。そして、来る日も来る日もひたすら支援者固めに奔走してくれた地元スタッフ。私のスタッフは本当に心強い味方です。至らぬところもございますが、支援者の皆様におかれましては、どうか私含め当事務所をご信頼いただき、なにとぞ今後とも引き続きご指導ご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 以上、ご報告とさせて頂きます。ありがとうございました。

                                           平成24年9月吉日
                                           国づくり、地域づくりは、人づくりから
                                           赤池まさあき



9月18日午後7時より、甲府市西部コミュニティ防災センター2階
(美術館通りの甲府西消防署貢川出張所裏)にて
9月29日午後2時より、山梨県神社庁
にて集会を開くそうです。

ますます忙しくなりそうですね。

(ブラッキー)
自民党 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/09/13 06:00

不買リスト

◆◇◆初心者向◆◇◆ 

ここから始めよう! 最低限押さえたい不買対象先
韓国に侵された企業はたくさんありますが、 まずはここから↓

■ソフトバンク(キャリア契約)
■他キャリアのGALAXY、サムスン・LG等韓国メーカー製の携帯
■ロッテ  含ロッテリア
■クリスピークリームドーナツ
■コージーコーナー
■バーガーギング
■メリーチョコレート
■サムスン
■LG
■ヒュンダイ自動車
■農心(辛ラーメン・キャンベルカップラーメン等)
■オリオン(マーケットOブラウニー等)
■大韓航空/アシアナ航空
■韓国の化粧品(ミシャ・アモーレパシフィック・ハンスキン他 安価な個装パック等も製造国を必ず確認)
■韓国産海産物(魚介類・海藻類・韓国海苔他) 
■韓国産野菜(パプリカ・メロン・白菜他) 
■韓国産キムチ・コーン茶・トッポキ・マッコリ・紅酢・JINRO・鏡月 他 韓国産製品すべて!

■イオングループ(難しければトップバリュだけでも不買しましょう)
■花王(カネボウを含む)
■亀田製菓
■サントリー
■アイリスオーヤマ
■アンファー(スカルプD)
■モンテローザ(白木屋、笑笑、笑兵衛、魚民、暖暖等)
■フジテレビ・日本テレビ・NHK
■朝日新聞・毎日新聞・赤旗・聖教新聞
■セーブオンの48円アイス

■パチンコ・パチスロ
■韓流ドラマの不視聴・K-POPの不買

◆◇◆中級者向◆◇◆ その1

【飲食】
・ロッテリア
・コージーコーナー
・バーガーキング
・メリーチョコレート
・クリスピークリームドーナツ
・白木屋、笑笑、魚民、笑兵衛、暖暖、和吉(モンテローザ系列) 
・安楽亭 
・本家かまどや 
・オリジン弁当
・ガスト(韓国フェア中の赤痢発生も冷麺フェア絶賛開催中)
・在日経営の焼肉店 
・韓国料理店 
・コリアン街の店

【食品】
韓国産の汚物入り食品・食材は問答無用で不買です!

・韓国産海産物(魚介類・海藻類・韓国海苔)
・韓国産野菜(パプリカ・メロン・白菜他) 
・韓国産キムチ ・韓国海苔
・韓国産 コーン茶
・トッポキ
・マッコリ
・JINRO
・鏡月
・菓子 その他韓国産製品すべて
・ロッテ(菓子・氷菓/雪印アイス・レディーボーデン
・DOLEアイス(ロッテ)
・HERSHESアイス(ロッテ)
・農心(辛ラーメン・キャンベルカップラーメン) 
・オリオン(マーケットO) 
・大象(紅酢ホンチョ)
・一和(メッコール等)
・サントリー
・亀田製菓
・エバラ
・モランボン
・チロルチョコ(韓国産砂糖を使用)
・バナH
・ヨシダソース
・モンシュシュ(堂島ロール)
・マダムシンコ(バームクーヘン)
・ぴょんぴょん舎

【スーパー小売】
・イオン系列(ジャスコ・マックスバリュ・マルエツ・まいばすけっと・ツルハ・HAC・ビブレ・オリジン弁当他)
・東急ストア 
・東急百貨店 
・スーパー玉出 
・セーブオンの48円アイス
・ドンキホーテ [ソース未確認]

☆韓国海苔・チヂミ・チゲ等は国産食材を使った奥様の手作りでどうぞ
☆加工品の原料にも注意しましょう

◆◇◆中級者向◆◇◆ その2

【電化製品、IT系】
・サムスン 
・LG電子 
・ソーテック 
・DAEWOO 
・ローム
・Yahoo! BB 
・アイリスオーヤマ

【生活雑貨】
・花王 
・カネボウ 
・アンファー(スカルプD) 
・ロート製薬(様子見?)
・ロッテ(ホカロン・ヒヤロン)
・韓国コスメ(必ず製造国を確認)  
・LG(洗剤柔軟剤等)
・韓国製芳香剤/消臭剤

【出版・書籍・芸能】
・ベネッセコーポレーション(こどもちゃれんじ・進研ゼミ・たまごクラブ・ひよこクラブ)
・ソフトバンクパブリッシング 
・幻冬舎 
・TSUTAYA 
・東北新社 
・映像テクノアカデミア
・イエローキャブ(タレント事務所)
・吉本興業 
・韓流芸人 
・韓流推し芸能人

【娯楽】
・パチンコ/パチスロ全店
・歌広場 (カラオケ)
・漫画広場(漫画喫茶) ・ロッテ葛西ゴルフ
・千葉ロッテマリーンズ 
・ソフトバンクホークス(プロ野球)

【劇団】
・劇団四季 
・スパイラルメソード 
・北区つかこうへい劇団(AKT STAGE)

【金融】
・サラ金の殆どが朝鮮系 
・青空銀行 
・朝銀(破綻後は「ハナ信金」)

【交通】
・大韓航空
・アシアナ航空 
・MKタクシー
・東都自動車交通
・日の丸自動車
・グリーンキャブ

【車関連】
・ヒュンダイ(現代自動車) 
・クムホ(タイヤ) 
・ハンコック(タイヤ)

【韓国】国がやらないんなら私たちで韓国潰し20
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
これ本当良くまとまってるな!作った人GJ!
韓国人のアホどもめ、日本女性を敵に回すとこうなるわけだ!
今まで散々糞POPで騙してきた反動はでかいな!

その他反日企業リスト(あいうえお順)↓
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・あおぞら銀行・朝日新聞・朝日ソーラー・アシアナ航空・Amazonジャパン・安楽亭・イエローキャブ・イオン・伊藤園・イトーヨーカドー・ウィルコム・魚民・歌広場・エイベックス・SBI証券・MKタクシー・LG電子・オリンピック・キリン・銀座コージーコーナー・幻冬舎・コナミ・サムスン・サントリー・笑兵衛・叙々苑・白木屋・JINRO・積水住宅・セブンイレブン(セブン&アイ)・ソフトバンク・ソフトバンクパブリッシング・ソフトバンクホークス・DAEWOO・大韓航空・ダイソー・暖暖・千葉ロッテマリーンズ・TSUTAYA・TBS・デニーズ・ドワンゴ・ドン・キホーテ・とんでん・ニトリ・日本板硝子・NAVER・NEXON・パイロット・ハナ信金・びっくりドンキー・ヒュンダイ(現代)・フジテレビ・ブックオフ・ベネッセ・毎日新聞・漫画広場・ミニストップ・目黒プリンセスガーデンホテル・モランボン・モンテローザ・ヤフージャパン・Yahoo!BB・ヤマダ電機・ユーキャン・ユニクロ・ユニマット・ライブドア・ラウンド1・リーブ21・リクルート・レオパレス21・ロッテ・ロッテリア・和吉・和民・笑笑

日本で馴染みのある韓国系企業一覧
【くたばれ韓国経済】鬼女による韓国製品不買運動用テンプレまとめ(2012年9月版)国がやらないんなら私たちで韓国潰し!

■韓国産材料・韓国製食品
・ほっともっと(焼肉ビビンバ)
・セブンイレブン(ひじき) 
・ファミリーマート(手巻きおにぎりの海苔)
・ローソン(イチゴミルク・バナナミルク)
・RF1(ちりめんじゃこ・紅ズワイガニ・わかめ)
・スシロー(そばつゆ・醤油) 
・かっぱ寿司(紅すわい・かに身・カニみそ・のり・メロン)
・くら寿司(マグロ・のり) 
・丸美屋(まぜこみわかめ)
・AGF(ブレンディスティックコーヒークリーマー) 
・サブウェイ(ツナ)
・キッコーマン(オイスターソース)
・ヨシケイ(わかめ)
・すかいらーく(産地が変わるから教えられない) 
・サイゼリア(わかめサラダ)
・イオンマルエツ(書ききれない)




(ねえ)
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/12 06:00

東京塾・第18回研修会 参加報告

昨日、東京塾に参加してきましたのでその報告です。
18回 東京公演

講演 1
 著書 『大東亜戦争はアメリカが悪い』で最も言いたかったこと。
  講師・鈴木敏明

大東亜戦争はアメリカが日本に仕掛けた戦争ですが、
日本人の外交にも問題があります。
先ず、日本は戦前・戦後を問わず外交が下手です。建国以来外国に占領されていない日本は安全すぎる為、外交交渉がお粗末です。
過去、16回も征服された国:シチリア島は、島自体が肥沃な穀倉地帯であるが故国の支配者が変わっています。そのことに拠り国民は国家を敵とみなし、法律(為政者の有利になる法)が敵となり、マフィアのような家組織が生まれています。
日本ではそのようなせつな的な歴史がない為に能天気な政治家(例:ルーピー鳩山)などが生まれてしまっています。
歴史に学ばなければなりませんが、日本は同じようなことを繰り返しています。
ワシントン会議では日本はあれだけの国力があるにも拘らず、譲歩してしまっている。
これは戦後の外交方針とほぼ同じではないでしょうか?日本は相手の誠意を求めすぎている。そして其の誠意に答えようと誠実に交渉を行うことを前提に外交交渉を行っているので駄目なのです。
アクの強い人間でなければ外交には勝てません。
自分の考えがなければ自己主張を行うことは出来ません。
日本は相手に対し誠実すぎるのです。
以上、

題名からは外れていますが大体上記のような内容でした。

)講演 2    (60分)
   著書 『真珠湾奇襲』(大統領ルーズベルトの犯罪)より、
   ルーズベルトは日本を騙したのみならず、アメリカ国民も騙した。
   講師・杉原誠四郎
真珠湾攻撃ですが、当時のニューヨークでは日本がアメリカを攻めるときの作戦の一つに島伝えに進軍する話しが噂で流れていました。ニューヨークで武官をしていた山本五十六は其の話を聞いていたのでしょう。当時としては別段画期的な作戦でもありませんでした。
当時、ルーズベルト大統領は国民に対して、『私たちは子供を戦争に送りません』と約束していましたのでアメリカは自分たちから戦争を仕掛けることは出来ませんでした。
アメリカは戦争前に石油を止めるという暴挙以外にもタイに駐留する軍隊を引き上げろと条件を増やしており、そのことに拠り日本は引くに引けない状況まで陥っていました。
ルーズベルトと近衛首相が対談するという話しがありましたが、ルーズベルトには対談する意思はなく、まったく準備をしていませんでした。

ハルノートに関してですが、これはよく言われている共産党が作ったものではなくたまたま半年前に作られた共産党の案に似ているだけのようです。
日本が、アメリカに対して甲案、乙案の二つを提示したときアメリカ議会は国益を守るものとして承認していた可能性がありました。
其の為、ルーズベルトはハルノートを提示して日本が譲歩できないように画策しました。
このときに日本が行うべき最善策はこのハルノートを全米に流して『日本はアメリカからこのような恫喝を受けています。この恫喝を受け入れれば日本は国として体を成さなくなります。其の為、日本はアメリカに対して戦争をする覚悟がある。』
とでも世論に訴えればよかったのですが、ここでも日本の外交の下手さが浮き彫りになります。
そのようにすれば戦争計画にてゆれていたルーズベルトは戦争することが出来なくなっていたはずです。

ルーズベルトは日本を四分割にして戦争後も日本の発言権をなくさせる計画を立てていましたが、病気でなくなり其の計画は亡くなりました。
その際にヒットラーは『今世紀最大の戦争犯罪者がなくなった』と言い、相当嫌われていたようです。

日本は自衛の為に戦争を起こし、ルーズベルトは自国民をだまし、自分の為に戦争を起こした。
このような新しい事実を日本の学界は取り上げ、今までの歴史史感を訂正していかなくてはなりませんが、学会は其のことを認めようとしません。

以上です。難しい話ばかりでよくわかりませんでした。

最後に茂木さん、杉原さん、鈴木さんの三名にて対話を行いました。
その際に茂木さんから日本人の自虐史感(東京裁判史感)をなくなさい事にはこの国は良くなりません。
アジアに対して悪かったと考えは辞めていきましょう。
と話されて今回の勉強会は終了しました。

難しい話ばかりであまり付いていけませんでしたが宜しく御願いします。

(ブラッキー)
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/11 06:00

【拡散希望】テキサス親父さんが動いてくれました

テキサス親父さんが竹島奪還に動き出してくれました
宜しければご協力を!!

【テキサス親父】
韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名へご協力ください 2012/09/07



すでのここのところの竹島関連の報道等でもご存じとは思いますが、韓国の
李明博大統領が人気取りのために日本固有の領土である「竹島」へ不法に
上陸し、更には日本への侮辱発言、我が国の天皇を蔑む発言を行いました。
これに対し、日本国政府は韓国政府へこの紛争の解決のために韓国大統領へ
親書を送り日韓合同で、国際司法裁判所の判断を仰ごうと言う提案を行おう
としましたが、韓国政府はその日本国総理大臣からの「親書」の受け取りを
拒否しました。

これは、一国の最高責任者が、他方の国の最高責任者との話し合いを拒絶した
と言う事で、世界の外交でも類を見ない「無礼行為」で、実質的には国交断絶
を意味するもので、見方を変えれば、宣戦布告と取ることもできる事案です。
しかし、日本国政府はこれを民主的話し合いや紛争の収拾を図るためにICJへ
付託することを韓国へ提案しようとしました。
結果的に共同提訴はされずに日本の単独提訴となりそうです。
ここで、問題になるのは、国際司法裁判所の決まりです。
国際司法裁判では、双方の合意が無ければ、付託することができない のです。
一般の国内の裁判であれば、被告が出廷しなければその場で判決が確定しますが、
国際司法裁判所の場合は、これとは異なります。紛争当事者がお互いに紛争を
第3者に付託する意思がなければ、裁判自体が行われない訳です。

以前に2度、国際司法裁判所への提訴を日本国政府は行っていますが、当時は、
韓国が国連の加盟国でも無かったために全く無視された形となりました。
現在は、国連加盟国ですので、拒否した場合も、一応、国際司法裁判所からの
当件での問い合わせに関しては、釈明しなければならないようです。
韓国は、国連の非常任理事国入りを目指しており、日本を始め関係各国に国連の
非常任理事国入りを支持するように要請しています。
そこで、国際法も遵守できない国が国連の非常任理事国になることは極めて
不自然であり日本は反対に回るべきですが、国際社会の信用を得るためにも
国連の非常任理事国入りをもくろんでいる時にこのような違法行為を行って
おり、更に共同提訴を拒否し、政府間交渉の電話は「留守電」。

この事態に関し、ある方が、アメリカも無関係を装っているのでは無く韓国を
説得する義務があるはずだと、この請願を作られたようです。
原文と訳文を掲載しますので、是非、読んで頂き、内容にご賛同頂けるよう
でしたら、皆様もこのホワイトハウスへの請願にご協力お願いします。

直近では、日本海呼称問題の時にこのサイトで署名を集め、結果としてアメリカ
政府は公式見解として、東海では無く「日本海」であると明言しました。
その他の慰安婦碑の撤去等に関する結果は、今のところ未確認です。

この請願に効果があるかどうかは分かりませんが、少なくともやってみる
価値はあると思いますので、皆様方のご協力を宜しくお願いします。

テキサス親父日本事務局でも、このラスク書簡以外の裁判で証拠として非常に
重要な公文書である「ダグラス・マッカーサーからの電文」を日本語と韓国語に
翻訳して、拡散を呼びかけています。



https://petitions.whitehouse.gov/petition/persuade-south-korea-rok-accept-japan039s-proposal-territorial-dispute-over-islets/nYLwNzMB
私も署名を行いましたが、現在のところ必要最低数25,000票に対し、
2012年9月7日午前4時現在、576票しか集まっておりません。

投票の締め切りは10月2日です。
趣旨にご賛同いただける皆様は、ご署名の上、拡散のご協力も、宜しく
お願いします。

以前に投票の経験がある方は、以前に取得したIDとパスワードでサインイン
してから投票を行ってください。

初めての方は下のHPに詳しい署名の仕方が載っています
参考にしてください
http://staff.texas-daddy.com/?eid=385
テキサス親父日本HP

(ねえ)
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/10 06:00

安倍叩きは「朝日の社是」

約束の日 安倍晋三試論 (小川榮太郎著 幻冬舎)

メディアと政治家との関係に関心がある人に、ぜひ読んでもらいたい。戦後体制からの脱却と公務員制度改革、教育改革、憲法改正への道筋作り…。文芸批評、音楽批評を専門とする著者が畑違いの政治分野で丹念に追跡し、拾い集めた安倍政権の足跡、実績と、スキャンダル暴露と印象操作に終始した朝日新聞の報道のあり方をたどると、あまりの乖離(かいり)に愕然(がくぜん)とするだろう。

 「安倍の葬式はうちで出す」。本書では、この安倍内閣当時の朝日幹部のグロテスクな言葉が繰り返し引用される。政治評論家の三宅久之は著者に、朝日の若宮啓文論説主幹(現主筆)とのこんなやりとりを明かしたという。

 三宅「朝日は安倍というといたずらに叩(たた)くけど、いいところはきちんと認めるような報道はできないものなのか」

 若宮「できません」

 三宅「何故(なぜ)だ」

 若宮「社是だからです」

 特定の政治家を叩き、おとしめることが社是である新聞社とはどんな存在だろうか。それは、むしろ政治的意図をあらわにしたプロパガンダ機関というべきだが、社論を決定する地位にある人物がこう述べたというから驚く。

 メディアが権力者を批判するのは当然だが、著者が指摘する「明白なウソ」「虚偽のストーリー」による安倍叩きに正当性はあるのか。本書は、安倍内閣で首相補佐官を務めた世耕弘成が大学生に語った述懐を取り上げる。

「今でもよく思うんだよね。安倍内閣とは一体なんだったのだろうって。あの叩かれ方はなんだったのだろう」
また、本書は実証的なアプローチも欠かさない。それによると朝日は、安倍内閣の松岡利勝農水相の政治資金問題の関連記事は125件も掲載した反面、民主党の小沢一郎代表の政治資金問題は14件のみ。安倍が推進した教育基本法改正に関して反対運動の記事70件を掲載したが、賛成派の動きは3件だけだという。
反安倍勢力に封印されたあの時代を、正確な記憶として取り戻すー。本書はそのために書かれ、安倍復活の約束の日への切望を表明して締めくくられている。

(評・阿比留瑠比)

今から10数年前の政権交代の前に、椿事件と言う問題があった。椿と言う編集長から(編集長だったと思う)「何でもいいから自民党の悪いことを書け」と言う指示が出された。
反日革命と言うスタンスは一貫している。シナ人民解放軍の機関紙やニューヨークタイムスの支社を抱えて反日にいそしむ。
安倍、故中川(昭)、麻生は何が何でも潰さなければならない政治家だったのだろう。
NHKとの人事交流も見受けられるし日本のマスコミは人事院に席を持っている。

日本再生はまず朝日壊滅から。

(お達者クラブ)

夜明け前の朝日


未分類 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2012/09/09 09:14

『すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会』その二

真打の安倍総理の話です。
安倍総理

圧力を掛けても無駄である、などと有識者や一部の報道機関が話していますが、圧力を掛けていく政府方針は間違いではない。
なぜなら、圧力をかけることに拠り北朝鮮の方針は変わっているという現実があります。
キム・ヨンヒやよど号爆破事件の関係者や其の関係者とあったことのある人は北朝鮮は返さないかもしれない。しかし、日本国中が手を取り合って、北朝鮮が死亡したと連絡してきた人間や認められていない拉致被害者を取り戻そうではありませんか。
(すみません。聞いているほうに集中してメモがあまり残っていません)


続きまして、城島民主党拉致対策本部幹事長から
議員になって初めて拉致問題のことを知りました。
この問題は政治家が解決せずに誰が解決できるのでしょうか、これは国家の問題であり人権問題でもあります。

古屋拉致問題対策委員長
8月3日に本国会で初めて拉致問題の会議が開催されました。其処会議後に高島屋で行われている拉致問題展示展に行き、まだ解決できてないことを痛切に思いました。
北朝鮮はうそを平気で付きます。今までの交渉を見ていてもわかると思います。
今度の日朝協議で問題が解決に進むとはわかりません、日本は具体的なものがなければ一切譲歩を行いません。拉致被害者全員の帰国により拉致問題の解決するのです。
成果を北朝鮮が出さなければ経済圧力を掛けていくしかありません。

石原都知事
この後、3名の方が登壇され拉致議連の参加議員の紹介の最中に石原都知事が登場されました。
そして、石原都知事
今までの9年間で何が変わったのでしょうか?
200名以上の方が拉致されてまだ取り戻せていません。
日本の周りでは、支那が尖閣を取ろうとしており、ロシアは北方領土、北朝鮮は拉致
しかもこの三国はすべて核兵器を保有しています。
日本はそれに対する対抗力がありません。其の為にも憲法は破棄すればよいのです。
吉田茂は最後の仕事を行わずに終わってしまいました。
今すぐにでも内閣総理大臣が憲法の無効化を宣言すれば良い、本来正当性がないものであるのであるから無効化宣言だけすればいいのです。
政治家は口先だけではなく行動で示すべきだ。
尖閣諸島には漁民の為にも船だまりを作れと野田君に言っているが返事がない、一週間待ったがもう少し待ってくれという返事なのでもう一週間待った、合計二週間交渉を止めて待った。もう待てません。
日本が自国を護らない限りアメリカは日本を護りません。東京とは東京都でやるべきことをやるのでみんなで出来ることをやりましょう。
(ブラッキー)
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/09 06:00

史上最強のトークバトル

史上最強バトル


史上最強のトークバトル
日時 : 平成24年9月8日(土)
14:00~16:00
13:30~開場
場所 : ソフィア堺
大阪府堺市中区
深井清水町1426
泉北高速鉄道「深井駅」下車
徒歩12分
パネラー : 田母神俊雄(元航空幕僚長)
西村真悟
参加費 : 無料
(*事前申し込みは必要ありません)

主催・
お問い合わせ : 真悟の会・堺
TEL:072-277-4140
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/08 06:00

『すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会』その一

『すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会』に参加してきましたのでその報告です。
平沼先生

会場にはほぼ満席の約2000名の方が来訪され、大変多くの方々が登壇されました。
最初に10年前の9月17日家族会記者会見の映像が流れ、其のときからまったく状況が変化していないことがわかりました。

そして、主催者挨拶として家族会代表:飯塚氏から
今回の集会は北朝鮮に対しての強いメッセージにして行かなくてはなりません。
家族会では拉致された家族は生きていると信じ、活動をしており毎日問題が解決に向けて一歩ずつでも進ませています。
今年は北朝鮮の体制も変わったことから勝負の年として、日本全国で盛り上げていきます。
このたびの北朝鮮から日朝会談の呼びかけはチャンスと考えており、政府に期限を区切って交渉を進めてほしいとの呼びかけを行っております。

そして、平沼先生より
10年前のあの日、家族会の方々は議員会館にて政府の報告を待っていました。時間が経ち、別の場所に移動するまで交渉の状況報告などはまったくなく時間だけが経過していきました。そして、個別に呼ばれ北朝鮮の発表をそのまま伝えられたようです。但し、死亡した原因などはまったくなく、家族会の方は誰一人として其の報告を信じませんでした。
今年、被害者救出の署名が933万筆集まり、もう少しで1000万筆になります。
其のことに日本は答えなければなりません。
そして、家族会の一人の方が書いた論文の中にこのようなことが書かれていました。
『憲法を変えなければ国民を取り戻せない!』と、

そして野田さんから挨拶がありましたがいつも通りでカンニングペーパーを見ながら講演していました。登壇された議員の中で見ながら話したのは彼だけだったことを此処に書いておきます。

其処後、横田 滋さんより署名:約933万の目録を手渡し、今年中に66万9千票を集めるという目標の発表がありました。
そして、曽我ひとみさんからの訴え
日本に帰国して10年になります。10年間まったく情報がなく時間だけが過ぎてたことに心苦しく思います。
拉致された24年間はどんなことがあってもあきらめずに日本が助けてくれるということを思っていました。しかし、それから10年が経ちます。拉致被害者及び家族会は高齢となりました。時間がありません。家族が一緒に暮らせるようにと思います。
其処ために力を貸してください。

此処で野田さんが退席となり、松原仁担当大臣より
今年の9月は節目の年です、北朝鮮のリーダも変わりました。
北朝鮮は遺骨問題を切り札に拉致問題をおざなりにしようとしていますが、私は三つの条件の元で話し合いを行います。
1)拉致問題解決をなくしては交渉の進展はない
2)死亡したという報告があった方が生きていても問題にはしません、なので正直に話してください。
3)遺骨問題と拉致問題は待った別の事項であり、個別で対応します。

次は安倍総理の登壇ですが、長くなるので一度切ります。
(ブラッキー)
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/07 06:00

尖閣上陸・竹島占拠・李暴言に抗議する緊急集会要旨報告

9月4日、日本会議主催の標記緊急抗議集会が、衆議院第一議員会館で開催されました。代理を含めて国会議員70名余、地方議員や一般国民の参加者全体で600名余で立ち見でぎっしりの盛会でした。

平沼赳夫氏の挨拶、青山繁晴氏と西岡力氏の提言、国会議員から馬淵澄夫、新藤義孝、下村博文、山谷えり子の各氏の国会議員としての提言がありました。そのあと、政府への要望書を採択しました。

青山氏は、戦後体制からの日本人の思いこみがあると4点指摘し、そこから脱した発想と行動を取ろうと提言されました。新藤氏は、具体的に領土と国家主権を担う政府機関を、外務省ではなく内閣府等に創れと提言あるいは行動しているとお話されました。国家情報局のようなものと思いますが、西岡氏はそれを歴史問題を専門に扱う政府部局を、山谷氏は国の名誉を所管する専門担当大臣設置を、と述べられました。

そして根本問題として、安倍元首相は、現状の惨状は、憲法問題を放置してきた結果だとして、戦後体制からの脱皮に触れられました。平沼氏も現憲法の欺瞞を断ち切ろう、青山氏も戦後体制脱皮の機会だ、下村氏も山谷氏も今度の総選挙は、戦後レジームからの脱却がポイントだ、と述べられました。この問題認識は、多くの国民の共有するものと思います。

戦後レジウムからの脱却と言えば、安倍政権でした。安倍政権は1年で挫折したと言うマスコミの批判は嘘であり、実態は教育基本法改正、防衛庁の省昇格など、1年の短期間で果敢な取り組みをし実績を上げました。再登場を期待する者です。

以下、要旨紹介させていただきます。
120904尖閣・竹島・暴言抗議集会

1.挨拶:平沼赳夫氏(日本会議国会議員懇談会会長)
・今我が国は、外交上屈辱的な状況にある。
・ここに至った根源的な問題は、憲法改正を怠ってきたことだ。「平和を愛する諸国民」などどこにもいないのに、彼等に「われらの安全と生存を」預けた欺瞞を今こそ、断ち切らねばならない。

2.挨拶:安倍元首相(予定外の出席)
・北方領土、竹島、尖閣の今回の問題は、憲法改正を蔑ろにしてきた報いだ。
・中国は、尖閣は革新的利益と言った。深刻に受け止めよ。今こそ国家意志を示すときだ。日米同盟には、尖閣も含まれるが、日本が守る意志を示さなければならない。
・1997年、石川県で起きた日本人拉致は、警察は犯人を特定していたが、北朝鮮との有効のために釈放した。その2ヶ月後、横田めぐみさんが拉致された。戦後体制は、13歳の少女を守ることが出来なかった。
・今こそ戦後体制の脱皮が必要だ。

3.提言1、青山繁晴氏(独立総合研究所代表取締役)
・この機会は戦後レジーム脱却のよい機会だ。戦争に負けた負い目からの思いこみがある。それを捨てよ。
(1)思いこみの1。北方領土について。
・北方領土とは4島と教えられてきた。ソ連はサンフランシスコ条約に参加していない。ロシアとの間では、日露戦争後のポーツマス条約に戻るのが法的に正しい。ならば北方領土とは、南樺太、千島列島も含まれる。4島の思いこみを脱し、法的な主張をすべきだ。
・時事通信記者時代、自民党の北方領土返還交渉団に随行して樺太を訪問した。現地に残った朝鮮出身者の訪問を受けた。彼は、明治以来南樺太は日本領であった、日本は何故主張しないのかと嘆いた。・そもそも何故日本人はサハリンと言って、「樺太」と言わないのか。

(2)思いこみの2。竹島について。
・1991年、韓国は国連に加盟した。国連事務総長は韓国人だ。正々堂々と司法裁判所に出てこいと言え。韓国が拒否すれば、毎月のように、国際司法裁判所に繰り返し提訴せよ。
・日本は国連分担金の第2の拠出国だ。韓国が参加せざるを得ないよう司法裁判所の改革を日本主導で行え。
・しかし韓国はロビー活動でワイロを使うのに長けている。司法裁判所が買収されることも考えよ。

(3)思いこみの3。尖閣について
・習近平は、軍寄りの政権になる。軍を出してくる。このままでは日本は対抗できない。
・自衛隊を駐留させよ。自衛隊は自己完結組織だ。施設がなくても意志さえあればすぐできる。待てない、9月中にやれ。

(4)思いこみの4。資源について
・国際的には、日本は資源国と見られている。それはメタンハイドレードだ。
・昨年、国際ガスハイドレード学会(ロンドン)に参加した。話題の中心は、日本のメタンハイドレードだ。
・しかし、発表件数で韓国が抜きんでていた。竹島の南(島根県沖)のメタンハイドレードの開発だ。そのスポンサーになっているのが米エネルギー省だ。これが現実だ。日本は何もしていない。
・メタンハイドレードは、地震国でとれる。北方領土周辺の海底には40もの海底火山がありメタンハイドレードがある。領土問題とは、資源問題でもある。

(5)領土問題は憲法問題だ。
・李明博は勇み足をした。この敵失を憲法改正へのよき機会としよう。
・近い国政選挙では、憲法をテーマにせよ。

4.提言2:西岡力氏(東京基督教大学教授)
・(拉致救出活動の経緯のお話)
・従軍慰安婦は、朝日の記者植村隆の捏造だ。奥さんは韓国人だ。朝日は未だ頬かむりをしている。
・日本は、言うべきことを言う交流をしなければならない。
・外務省は事なかれ主義で来た。歴史問題、国の名誉の問題を戦略的に扱う専門部署を外務省の外に創れ。
・韓国の次の政府が左巻きで、日米韓離反の動きを示すなら、その時は竹島に自衛隊を出せ。

5.政治家の提言1:馬淵澄夫氏(民主党。元国交大臣)
・8月29日、改正海上保安庁法成立。
・しかし領海整備法は、各省の反対が強く不成立。理由は中国に対する遠慮。
・その結果として、8月15日、尖閣不法上陸を阻止できなかった。(筆者:政権の意志がなかったからではないのか)
・国交省だけで出来る取り組みとして、海上警備権強化大臣案を提示した。しかし、・・・。
・(筆者:馬淵氏に意欲があっても、民主党の枠組では何も出来ない?)

6.政治家の提言2:新藤義孝氏(自民党。衆議院決算行政監視委員会委員長)
・今日本と日本人は、覚悟を求められている。
・この民主党政権の3年、今までなかった稚拙な外交が行われ、相手国をつけ上がらせ、我が国を弱い国と思わせてしまった。そして今の状況を招いた。国を守るためには、主張し行動しなければならない。
・国家成立の三要件:(1)国家意識  (2)領土の保全  (3)国家主権
・具体的対策
   (1)領土と主権、名誉を所管する専門の政府機関を創れ。予算をつけよ。
   (2)我が国には、6850の島嶼がある。排他的経済水域の基点は99ヶ所。その管理のための法律「特定離党の保全のための法律」案を制定している。
   (3)現憲法には「領土」の記述なし。自民党改正案に、国防軍設置、領土保全、資源保全を入れた。
・政府は、中国人の尖閣上陸は許すが、日本人、それも国会議員の上陸を拒否する。誠におかしい。政府が国有化すると言いながら、その国有地に国会議員が入れないとは誠におかしい。何を考えているのか、果たして日本国の政府か。決算行政監視委員会で追求する。

7.政治家の提言3:下村博文(自民党。日本会議国会議員懇談会幹事長)
・今の政権は、戦後体制の結実したものだ。自民党にも責任がある。これを奇貨として、独立自尊国家造りに取り組もう。
・李明博の天皇侮辱に対して、発言の取り消しと謝罪を求め続けていく。
・尖閣は、このままでは侵略される。自衛隊の配置など実効支配の実を上げる。
・今度の総選挙は、戦後レジウムからの脱却がポイントだ。

8.政治家の提言4:山谷えり子氏(自民党。領土を守るために行動する議員連盟会長)
・主権回復後60年、戦後体制を甘受してきたが、今こそ総決算しなければならない。
・8月18,19日、尖閣に行き、尖閣近辺での戦没者に対する洋上慰霊祭を行った。来年は堂々と上陸して慰霊祭を行えるようにしたい。
・米ニュージャージー、ニューヨークを訪問し、慰安婦像の撤去、性奴隷表現への抗議をしてきた。我が国の名誉を守る為の担当大臣を設置せよ。

9.声明文「政府への要望書」
(1)
120905尖閣・竹島・暴言抗議集会要望書1

(2)
120905尖閣・竹島・暴言抗議集会要望書2

以上
(うまし太郎)
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/05 09:33

「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」 決議文

国民大集会
注)合成写真です。

◆決議文

 金正日が拉致を認め5人の被害者が帰国してからすでに10年になる。この10年間、帰国被害者の家族を取り戻した以外、一切の進展がない。私たちは今年を勝負の年として全勢力を上げて被害者救出を実現するように政府に強く求めている。

 その一環として私たちは本日、今年2回目の「すべての拉致被害者を救出するぞ!国民大集会」を開催した。本日の集会は、家族会、救う会、拉致議連に加えて知事の会、地方議連も主催者に加わった。拉致被害者とその家族、特定失踪者家族はもちろん、内閣総理大臣、担当大臣、各党代表、多数の知事と地方議員、支援組織、心ある国民がみな集まる名実ともにオールジャパンの集会となった。

 今この瞬間も、少なくとも13カ国の被害者が自由を奪われ助けを待っている。私たちは5月に訪米して米国人拉致問題について情報を提供して日米協力を強めた。「生きているのになぜ助けられないのか」これが私たちの心の底からの叫びだ。

 すべての被害者の安全と早期救出を実現するためには、「全ての拉致被害者の帰国なしに日本は絶対に譲歩しない」という政府と国民の決意を示しつづけながら、制裁と国際連携の圧力で北朝鮮を交渉の場に引き出すことが必要だ。また、いつ何が起こるか分からない北朝鮮情勢の下で、緊急事態発生時の救出計画を準備しておかなければならない。

 北朝鮮も私たちを意識せざるを得なくなった。従来の拉致問題は解決済みという立場を変えなければ、小泉訪朝10年で日本の怒りの声がいよいよ高まることを恐れ、8月29日、4年ぶりの政府間協議に応じた。制裁の圧力がついに効果を上げだした。だからこそ、政府は遺骨問題などだけで見返りを与えず、拉致被害者救
出を最優先として、毅然たる姿勢で交渉してほしい。

 私たちは次のことを強く求める。

1.北朝鮮は、全ての拉致被害者をいますぐ返せ。

2.政府は、今年を勝負の年として全勢力を傾けてすべての拉致被害者を早急に
救出せよ。北朝鮮との協議では拉致問題を最優先とし、行動対行動の原則を守っ
て、全被害者の帰還を強く迫れ。9月17日を期限に、拉致問題を理由として送金
停止と人の往来の停止を断行し、米国などに金融制裁の再発動を促せ。政府と関
係地方自治体は、朝鮮学校への公的支援を止めよ。

3.政府は、特定失踪者など拉致の可能性のある事案の捜査調査に全力を挙げ、
寺越事件をはじめとする拉致が明確な事案の認定を急げ。

4.政府は、緊急時の拉致被害者救出計画を準備し、関係各国にも働きかけよ。

 平成24年9月2日 「国民大集会」参加者一同

以上

(ブラッキー)
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/05 06:00

日御碕神社

日御碕神社

 日御碕神社は島根半島の西端に位置し、神の宮に素盞嗚尊(すさのおのみこと)、日沈宮に天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしている。 素盞鳴尊の奇魂(くしみたま)と、日の神・天照大御神の和魂(にぎみたま)の御霊威をいただいた御神徳は「邪心を払い給う神」「厄除けの神」「産びの神」「縁結び、夫婦円満、家運繁栄の神」「交通安全の神」「殖産興業、安産の神」など、広く霊験あらたか、上世以来二十数回の造営すべてが勅命か、将軍命によるものであることからも、御神威の一端がうかがわれる。

 出雲の国造りをなされた素盞嗚尊は、根の国にわたり熊成の峰に登ると「吾の神魂はこの柏葉の止る所に住まん」と仰せられ、柏の葉を投げ、占いをされた。すると柏の葉は風に舞い、やがて日御碕の現社地背後の「隠ヶ丘」に止った。これにより素盞嗚尊の五世の孫、天葺根命(あめのふきねのみこと)はここを素盞嗚尊の神魂の鎮まる処として斎き祀ったといわれている。 日御碕神社の神紋、三ツ柏もこれに由来し、神域の付近からは柏の葉を印した「神紋石(ごもんせき)」と称される化石も出土している。その後、安寧天皇十三年、勅命で現社地に御遷座された。 

日沈宮は「伊勢大神宮は日の本の昼の守り、出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て日の本の夜を守らん」と天平七年乙亥の勅にあるように、神代以来、現社地にほど近い海岸(清江の浜)の経島(ふみしま)に建てられ、天照大御神を奉斎してきた。 その地にご鎮座なされたのは、天葺根命が清江の浜にお出かけになられた時、島の百枝の松に瑞光が輝き、「吾はこれ日ノ神なり。此処に鎮りて天下の人民を恵まん。汝速やかに吾を祀れ」との天照大御神の御神託を聞き、ただちに島上に大御神をお祀りした事に由来するとされている。 その後天暦二年、勅命により現社地に御遷座し、夕日を餞け鎮め祀る聖地として、四季を通じ夕日の祭を厳修、中央からは幸運恵の神として深く崇敬されている。国家守護の宮として「日」の字を、村上天皇より賜り、神の宮と併せ「日御碕大神宮」と称せられるようになったのも、現社地に御遷座された時からで、明治維新後社格制度により国幣小社に列せられ、日御碕神社と称するようになったのである。


朱塗りの立派な門をくぐると「日没宮」があり、
天照
こちらの主祭神 天照大神
相殿 正哉吾勝尊 天穂日命 天津彦根 活津彦根命 熊野樟日命

右手にある階段を登ったところに「神の宮」
スサノオ
主祭神 素盞鳴尊
相殿 田心姫 湍津姫 厳島姫


上ノ本社「神の宮」祭神は素盞嗚尊とその娘達である三女神。
下ノ本社「日沈宮」祭神は天照大神とその息子達である五神。
素盞嗚尊が天照大神を見下ろしている構図になっている。

「神の宮」の鎮座について、
素盞嗚尊が「吾が神魂はこの葉の止まる所に住まん」と、
柏の葉を投げ、占ったところ、当社背後の丘に止まったという。

「日沈宮」の鎮座について、
日沈宮はもと文(経)島に鎮座した。
天葺根命が文島にいた時、天照大神が降臨し、
「我天下の蒼生(国民)を恵まむ、汝速かに我を祀れ」
との神勅によって奉斎したのが始まりという。

上宮下宮

神の宮から日没宮を眺めます。
丁度、日没を眺める方向を向いています。

その先にはウミネコの繁殖地として有名な経島があります。
その島の中央部には鳥居と祠があり年に一度祭事が執り行われるようです。

ウミネコの聖地

この写真はこの先にある日御碕灯台より撮影しています。
空と海の「青」が絶妙なコントラスト
白亜の「出雲日御碕灯台」は、高さ日本一!
360度広がる絶景は「日本の自然百選」の一つで、奇岩や絶壁など大迫力の景観が目に飛び込んできます。その一角に立つ出雲日御碕灯台(いずもひのみさきとうだい)は、高さ43.65m、石積みの灯台としては東洋一の高さ。参観料200円を払えば上部デッキにあがる事もでき、展望台からの眺めは日本海やおわし浜などを一望。
平成10年には、「世界の歴史的灯台100選」にも選定されました。
日御碕灯台

綺麗な海です。
しかし、灯台から下を眺めると足がすくみます。
風も大変きついです。
美しい海
快晴の天気に心地よい風、これで海に入れればよかったです。

ということで稲佐の浜にある弁天島にやってきました。
古くは「沖御前」といい、遥か沖にあったといわれています。昭和60年前後までは、島の前まで波が打ち寄せていましたが、近年急に砂浜が広がり、現在では島の前まで歩いていけるようになりました。
神仏習合のころには、「弁財天」が祀られていましたが、今は豊玉毘古命(とよたまひこのみこと)が祀られています。
地元の人には「べんてんさん」と呼ばれて親しまれており、旧暦6月15日には「灘祭り」が行なわれています。
稲佐の浜
ちなみに真横は海水浴場となっており、子供達が海に入り楽しんでおりました。
私達も飛び込みたくなりましたが、着替えはありません。
海に入りたかったです。

(ブラッキー)
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/09/04 06:00
 | ホーム | Next »