果たされた約束 いまだ果たされない約束

本日で安倍政権の一年がようやく終わろうとしています。
安倍総理は大変よくやっているとと共にいまだ果たしていない、実現できていないこともあります。
しかしながら、全体的にはよくやっていると言えます。

最近の話題としては阿部総理大臣の靖国神社参拝です。
あれだけ、中韓に対して譲歩していたにもかかわらず、特定アジアは反省することはありませんでした。
ならば日本は日本としてきちんとやるべきことをやるだけです。
plc13122611340014-p2.jpg
「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳
 政権発足からちょうど1年となる26日午前、中国や韓国などへの外交的な配慮からこれまで靖国神社の参拝を控えていた安倍首相が、東京・九段の靖国神社を参拝した。靖国陣社から政治部・菅原薫記者が報告する。
 安倍首相が靖国神社を参拝するのは、首相就任以来、初めてのことで、現職の首相が参拝するのは、2006年の終戦記念日に当時の小泉首相が参拝して以来となる。安倍首相は参拝後、記者団に対し、「二度と再び戦争に苦しむ人がいない時代をつくる不戦の誓いをした」と強調した。
 今回の参拝は、本殿に上がる正式な形式にのっとったもので「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳したという。また安倍首相は、神社の中にある鎮霊社(ちんれいしゃ)も参拝した。鎮霊社は、靖国神社に合祀(ごうし)されていない内外の戦争犠牲者を広く慰霊するためのもの。日中・日韓関係が冷え込む中、両国の反発を和らげたいとの狙いもあるとみられる。
 安倍首相は、8月の終戦記念日や春と秋の例大祭では、代理を立てるなどして自らの参拝は見送ってきたが、一方で、第一次政権で参拝を見送ったことについて「痛恨の極みだ」と話していた。参拝後、安倍首相は記者団に対し、次のように述べた。
 「日本のために尊い命を犠牲にされた御英霊に対し、尊崇の念を表し、御霊(みたま)やすかれなれと手を合わせて参りました。政権が発足して1年、この1年の安倍政権の歩みをご報告し、二度と再び、戦争の惨禍によって人々が苦しむことのない時代をつくるとの誓いを、決意をお伝えするためにこの日を選びました。二度と戦争の惨禍の中で人々が苦しむことのない時代をつくっていくという決意を伝えるために参拝をしました。中国、韓国の人々の気持ちを傷つける、そんな考えは毛頭ありません」 その上で安倍首相は、「今後も謙虚に誠意を持って説明し、中国や韓国に対して対話を求めていきたい」「ぜひこの気持ちを直接首脳に説明したい」と述べた。
 また、来年以降も参拝する考えはあるかと問われたのに対し「今後のことについて話すのは控えたい」とした上で、「これからも参拝について理解を頂く努力をしたい」と述べた。
 ただ、今回の参拝に対し、中国や韓国は既に強く反発しており、今後、両国との関係が一層冷え込むことは避けられない。こうした外交上の問題から官邸内や与党内にも参拝には否定的な意見が多くあったが、最終的には首相が自らの思いを優先させた格好となった。

安倍総理が靖国神社へ参拝されたのは安倍政権になってから一年目の節目です。
ちょうどその節目に参拝しただけです。
そのことについて特定亜細亜並びにアメリカの一部が反対しています。
日本の中でも特定日本人が反対しているようです。
しかし、ここは日本です。いちいち内政のことについて外国がキャンキャン言っているのを聞いても仕方がありません。
毛沢東の誕生日と言っても毛沢東は日本軍に対してお礼の言葉を残していますし、いくらtpp交渉がうまくいかないからといって八つ当たりではアメリカも立つ瀬がありません。

果たした約束、それは靖国神社への参拝です。
誰の目にも明らかなように公式参拝です。26日という日について意見は確かにあります。
しかし、参拝したという事実だけで今は満足しています。
そう、今までできないかもしれないと思っていたのですから・・・

さて、靖国神社参拝で特定亜細亜の動きを止めた次はマスコミですね。
嘘つきで自虐史観に取らわているNHKを筆頭に民間放送局やラジオ、衛星放送、数多くのメディアを使って偏向報道を行い続けています。
そんなNHKに対して安倍総理はこのような発言も行いました。
..首相「NHKは興味持てる内容を」 領土関連で国際放送に注文
 安倍晋三首相は18日、日本の領土や主権に関するNHKの国際放送のあり方について「もうちょっとみんなが興味を持つようになってくれるといい」と注文を付けた。官邸で自民党「領土に関する特命委員会」の額賀福志郎委員長から情報発信強化を求めた提言を受け取った際に語った。
 提言は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を主張する中国や、竹島(島根県隠岐の島町)を不法占拠する韓国に対抗し、政府による情報発信を単なる「広報」から戦略的な「世論戦」に強化するよう求めた。その中に「NHK国際放送などの発信強化」も盛り込んだ。
 国連公用語を用いた広報ビデオなどの充実による国際世論の形成や、教科書で歴史的経緯や関係国の主張の誤りを積極的に指摘していくことも提起しており、首相は額賀氏に「教育や対外活動を重視しなければいけない」と述べた。

NHKは公共放送と名乗っておりますが、これはNHKにしか通じないいいわけです。国際的にはNHKは国営放送として扱われています。国内においては偏向報道NHKという名前で呼ばれており、何日報道を続けているにもかかわらず、準公務員として生活を謳歌しています。
来年早々NHK会長の選任が必要になっています。その偏向報道NHKは社屋の建て替えを行う計画があるそうですが、それは国民から徴収した受信料という税金でまかなっております。それは国民世論からして許されるものではありません。
NHKは儲けてはいけないことになっております。子会社が設けているのにも関わらず違う会社という子供騙しを許してはいけないのではないでしょうか?
NHKに意見を言っても全く返してくれないNHKに対してきちんと三行半を国民は示さなくてはなりません。
NHKの放送健全化!これが来年早々にも必要になることでしょう。

アメリカも相当焦っているようです。
アメリカの対外政策に農作物の輸出があります。これは補助金を出し、アメリカ産の農作物を海外へ輸出を行い、その輸入国のシェアをとったと同時に値を釣り上げるという植民地支配の時によく見られた政策を推し進めておりますが、日本がなかなか首を縦に降らないので困っているようです。
困ったアメリカは農業団体の主張を公にして日本に対して圧力をかけようとしています。
TPP「日本を外せ」 米国の17農業団体がUSTRへ書簡
【ワシントン沢田信孝】米国の主要17農業団体が連名で、環太平洋連携協定(TPP)交渉で重要5農産物の聖域化を目指す日本について「(現状のままでは)交渉から外すことを検討すべきだ」とする強硬な内容の書簡を、米通商代表部(USTR)のフロマン代表に送っていたことが24日、明らかになった。農業団体は議会などで強力なロビー活動を行っており、TPP交渉に影響を与える可能性もある。
 17団体は米農業連合会のほか、米ライス連合会や米穀物協会、米食肉協会などで、18日付で送付した。
 書簡はTPPへの支持を表明した上で、日本がコメや牛肉・豚肉など5品目を関税撤廃の例外とする方針を掲げていることについて「裕福な先進国にもかかわらず、農業分野で特別扱いを要求している」と批判。
 その上で「TPP参加国すべては農業分野で広範囲にわたり自由化しなければならない。日本が筋の通らない農業保護を主張し続けるなら、TPPから外すことを検討するよう求める」と要求した。<北海道新聞12月25日朝刊掲載>

アメリカも車は駄目よと言っているのになかなかジャイアンですね。
元々TPPには反対ですのでアメリカが言うのであれば仕方がありません。脱退です。
日本は参加したかったな~(棒)

このように日本はこれからも前に進んでいくはずです。
安部総理が傷つきながらも進んでいます。私たちも日本のために前に進む必要があります。
安部総理だけに任してはいけません。我々国民が進んでいかなくては民主主義政府として失格です。

この一年の安倍政権のまとめが動画でありました。ちょうど靖国参拝の日に作られたようです。


先日、国連で発表されましたが日本の民度・道徳レベルは世界最高のようです。
日本の国民素質は30年あまりに渡って連続一位だ。

1 日本 日本
2 美国 アメリカ
3 法国 フランス
4 荷兰 オランダ
5 瑞士 スイス
6 加拿大 カナダ
7 澳大利亚 オーストラリア
8 德国 ドイツ
9 俄罗斯 ロシア
10 新西兰 ニュージーランド

159 东帝汶 東ティモール
160 斯里兰卡 スリランカ
161 墨西哥 メキシコ
162 朝鲜 北朝鮮
163 乌克兰 ウクライナ
164 泰国 タイ
165 刚果  コンゴ
166 阿富汗 アフガニスタン
167 中国  中国
168 印度 インド

いろいろと突っ込みどころ満載ですが、落ちた落ちたと言われている日本の道徳心が一位というのは信じられませんね。
アメリカが二位というのも信じられません。

しかし、安部総理にも達成できていない約束があります。
デフレの脱却、インフレ2%です。今求めるのは酷かもしれませんが、これだけは言っておかなくてはなりません。
インフレにならないと国民のひとりあたりの給料が増えません。
景気が良くなっても使えるお金が増えないとお金の流通量が増えません。
これは来年に持ち越しでしょうか?
安倍政権もこれからです!
益々の日本の発展を行うべく、国民一人ひとりの自覚が求められています。
頑張っていきましょう!
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
自民党 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2013/12/31 06:00

マスコミの特定秘密事案

plc13122611340014-p1.jpg

マスコミが特定秘密を報道しない自由を行使しています。
NHKなどには幾度も京都に於ける、朝鮮学園の公共施設である公園の50年にも及ぶ不法占拠に対する抗議行動をヘイトスピーチと呼び、沖縄における日教組や反日組合連合などによるアメリカ軍への弾圧やフェンスへの落書きなどを公式な抗議活動と呼ぶ根拠を聞いていますが一向に回答がもらえません。

以下、NHKの回答
NHKでは、ニュース報道については、報道機関として自主的な編集判断に基づいて放送しています。

また、放送にあたっては国内番組基準を設け、この中で、全国民の基盤に立つ公共放送の機関として、何人からも干渉されず、不偏不党の立場を守って、放送による言論と表現の自由を確保し、豊かで、よい放送を行うことを明記しています。
この基準に基づいて、報道の担当責任者が具体的な対応を判断してニュースおよびニュース番組を制作しています。

なお、個別のニュース判断については、お答えをしておりません。

NHKの基本方針について確認しているのに何故回答しないのか!
本当に国民の基盤に立つ公共放送とは思えません。

安倍総理の靖国神社への参拝の解説についてこのように記載しています。
時論公論 「安倍首相靖国参拝の波紋」
安倍総理大臣は、就任一年目の区切りの日に、靖国神社を参拝しました。かつて「総理在任中に参拝できなかったのは痛恨の極み」と述べていましたので、自らの信念を貫いたということになります。しかし、中国や韓国が強く反発し、国の内外で大きな論議を呼ぶことにもなりました。なぜ、いま靖国参拝だったのか。今夜の時論公論は、予定を変更して、この問題を取り上げます。
 
ニュース速報を目にしたときの率直な感想は、「やはり」という思いと、「それにしても、なぜ今なのか」という疑問が混在したものでした。

安倍総理は、国会答弁でも「第一次安倍政権で在任中に靖国神社に参拝できなかったのは痛恨の極みだ」と述べていましたし、安倍総理の周辺でも、「靖国神社にいつまでも参拝しないと、保守層の支持を失いかねない」という声が出ていました。確かに、憲法改正など国のあり方を根本から見直す。靖国神社にも堂々と参拝する。そうした安倍総理の理念に共鳴する国民は少なくありません。
その意味では、自らの信念にこだわる安倍総理は、いずれかの時点で靖国神社に参拝するだろうと見られていました。
予算編成を終えて、懸案だった沖縄県の普天間基地の移設問題でも仲井真知事との会談で前向きの手応えがあった。総理就任からちょうど一年という日でもあり、ここを一つの区切りにしようという思いがあったのかもしれません。
しかし、まさにこうした政権の節目の日に、内外の反発を呼ぶことが確実な靖国参拝に踏み切ったのは、なぜか。公明党幹部の1人は、「本当に驚いた。総理官邸は菅官房長官を中心に、慎重な対応を続けてきたはずなのに、何があったのだろうか」と疑問を口にしています。
 
参拝を終えた後、安倍総理は、▼今の日本の平和と繁栄は、戦場に倒れた方たちの犠牲の上にあることを思い、敬意と感謝の念を捧げるとともに、不戦の誓いを堅持していく決意を新たにするための参拝だと述べました。

政権一年の歩みを報告し、二度と戦争の惨禍に人びとが苦しむことのない時代を創る決意を、靖国神社に祭られる英霊に伝えるためだというのです。
一方で、▼中国、韓国の人びとの気持ちを傷つけるつもりは、全くない。中国、韓国に対して敬意をもって友好関係を築いていきたい。可能なら、両国首脳に直接そのことを説明したいとも述べました。
しかし、これで気持ちが傷つくかどうかは、中国、韓国の人びとの問題であり、安倍総理が、いくら「そんなつもりはない」と言っても意味がありません。
安倍総理としては、これまで両国との関係に配慮して自粛してきたのに、関係改善の糸口が見いだせないことから、参拝を控える理由はなくなったと考えているのでしょう。
しかし、政府与党内には、これがアメリカとの関係にも悪影響を与えるのではという懸念が広がっています。今回の靖国参拝について、アメリカ大使館は「日本の指導者が近隣諸国との緊張を高めるような行動をとったことに、アメリカ政府は失望している」という声明を発表しました。
今月、バイデン副大統領が、日中韓三カ国を歴訪して、安倍総理や両国首脳に関係改善を直接訴えたばかりです。
中国、韓国だけでなく日米関係への悪影響も検討した上での靖国参拝だったのか、やはり疑問が残ります。
 
靖国参拝は、長年政治的な論議を呼んできた問題です。
憲法の政教分離の原則との関係で論争が続く中、昭和53年にいわゆるA級戦犯が合祀された後は、中国などが総理大臣や閣僚の参拝に反発するようになります。昭和60年、当時の中曽根総理が8月15日の終戦の日に参拝した後は、歴代の総理は参拝を見送っています。その後、平成8年に橋本総理、平成13年から18年までは毎年小泉総理が参拝していますが、中国や韓国との関係は難しくなり、大きな政治問題になりました。
その際、中曽根内閣では、外部の有識者懇談会で、参拝の形式などが検討され、小泉内閣でも、靖国神社に代わる追悼施設のあり方が検討されました。いずれも報告書として内閣に提出されています。
つまり、国民の間で議論が分かれている問題について、有識者を含めた十分な検討を積み重ねて、その結果を踏まえて行動する。歴代の内閣はそのような対応をとってきたのです。
しかし、安倍総理は、そうした手法はとりませんでした。
政府与党の幹部に連絡したのも、直前。少数の側近とともに決断、参拝し、事が終わってから、用意していた談話によって、自らの信念と判断を国民に示す。
これが政治主導、総理大臣のリーダーシップだということでしょうが、その唐突さに戸惑いをおぼえる国民も少なくありません。自民党の中にも、そうした政治手法に危うさを感じる議員もいます。
 いずれにせよ、靖国参拝は行われました。このことは、今後の安倍政権にどんな影響を与えるのでしょうか。
私は、二点指摘したいと思います。
一つは、当然のことながら、中国、韓国との関係改善を進める上で、これが大きな障害になるのではないか、という点です。
一方的な防空識別圏の設定に見られるように、中国はますます日本に対する圧力を強めています。日本の主権に関わる問題に毅然とした態度で対応すべきことは当然ですが、いま、この時点で靖国神社に参拝することで、さらに対立を深めることにならないか。韓国も同様ですが、いま多くの日本国民の間に、中韓両国の強硬な態度に批判的な声が高まっています。互いに国民感情が悪化している時に、政治指導者が、あえて緊張を高めるような行動をとることが何をもたらすのか。北朝鮮の不安定化などを考えると、マイナスしかない。アメリカの強い懸念も、そこにあります。
二つ目は、安倍総理が信念を貫くことで、国民の期待との間にギャップが生じるのではないか、という点です。
衆参の選挙で大勝し、経済政策では一定の成果をあげてきた安倍政権ですが、逆に言うと、選挙で支持されたのは、そうした景気回復への期待が大きかったからです。政権内部でも、まずは経済最優先で結果を出す。そうすれば、世論の支持もさらに固まり長期政権の道筋が見えてくる。憲法改正などの保守的な政策は、それからでいい。そうした考えが主流でした。
憲法や歴史認識、さらに外交や安全保障をめぐる国民の意識は多様です。そうした理念的な課題よりも、経済最優先、暮らしを良くする政策に邁進する方が国民の支持を得やすいからです。安倍総理自身も、ある時期までは、安倍カラーを封印していました。
しかし、臨時国会での特定秘密保護法をめぐる対応のように、ここにきて安倍総理自身が、自らの信念を貫こうとする姿が目に付きます。安倍カラーの封印を解いたとき、果たして国民の期待と支持が今までのように続くのか、そこを心配する自民党議員もいます。
二度目の総理就任から一年。安倍総理は、靖国神社参拝という信念を貫くことで、一つのリスクを抱えようとしているのではなでしょうか。 
(城本 勝 解説委員)


所詮この程度の認識であるNHKが国民の意識を語ること自体おかしな話です。
yahooのアンケートでは8割以上の人間が参拝は良いことと回答しています。
1509798_239646102864095_299846371_n.jpg

寧ろ設問の妥当であるか?という質問がおかしい、常識的で当たり前のことを妥当か?と問うのがおかしいという声が上がっております。
日本人が先祖の霊に対して手を合わせることは当たり前のことです。今まで参拝しなかったこと事態おかしな事であったというのが国民の考えです。
中韓に対してこれだけ譲歩してのに納得しないのであれば譲歩する必要はない!これが国民の総意であることを知らないのではないでしょうか?
しかし、所謂A級戦犯という言葉をいまだに使用しているNHKこれは国会決議に反する、日本に所属しない人間の使う言葉です。そのような人間がNHK内部に居て解説委員となれることこそNHKは反日である証拠です。
良く言葉狩りをするマスコミはこのことを言うと言葉狩りといいますが、国民から4000万筆もの署名を集め国会にて全会一致で無罪であることを確認され承認された方々です。
NHKは知っているはずですが何故かA級戦犯という言葉を使います。
使用してはいけませんし、使用する場合にはきちんと許されていることを併記しないと敵国に媚びているとされます。
日本国内においてA級戦犯という犯罪者は居ません。
各国の首相の反応です。
シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:
 「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」

でマスコミが問題視しているアメリカは
 日本は大切な同盟国であり、友好国である。しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との­緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している。
 米国は、日本と近隣諸国が過去からの微妙な問題に対応する建設的な方策を見いだし、関­係を改善させ、地域の平和と安定という共通の目標を発展させるための協力を推進するこ­とを希望する。
 米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する

アメリカは近隣諸国が反発している行動ことについて失望していますね。
これは日本の姿勢としてきちんとアメリカにわからせないといけませんね。
アメリカ人がアーリントン墓地に行くのと同じ行為であることを知らないだけでしょう。

と、特定秘密ばっかりの報道局ですが、人権問題に対しても報道機関は腐っています。
2b755f9b-s.jpg
ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、ミスインターナショナルの吉松育美さんが執拗に芸能関係の幹部から迫られていた件で報道各社はまったく報道していません。

刑事告訴
12月11日威力業務妨害でケイダッシュ幹部谷口元一氏を刑事告訴。
個人的利益でなく谷口氏や同類の男の脅しに対し助けを得られない全ての日本人女性と女性への犯罪黙認する日本社会に向け

事件経緯
1、問題の発生はミスインターナショナル(日本代表?)になった直後2012春。元K1プロモーター石井和義氏が当時の事務所に突然現れマネージャーと吉松さんは赤坂のバーニングプロダクションオフィスへ連れて行かれる

2、石井氏は「日本芸能界のルールではバーニング社長の周防郁雄氏の承認が必要だ」と発言。警察流出情報で同社が暴力団クライアントである事、周防氏自ら暴力団との関係を語るテープを見聞きしていた吉松さんは懸念を抱く

3、2012年10月21日ミスインターナショナル受賞時に吉松さんはマネージメント契約を継続しない旨と独立し自らの会社を設立する事を伝える。マネージャーも了承、2012年12月所属契約が終了

4、了承の数日後マネージャーから石井氏が面会したいと告げられる。吉松さんはマネージャーには、石井氏が怖く面会したくないと告げマネージャーも了承。しかし個別ミーティングの5分後に石井氏が突如入室

5、石井氏は事務所を離れることを承認される唯一の条件は周防氏のグループに所属しなければならないと告げる。石井氏は周防氏の傘下で友人であるKダッシュの谷口氏に会うよう要求。

6、吉松さんはアメリカ財務省リストにおいて暴力団との関わりが疑われている事務所、谷口氏、バーニングとその系列会社とは道徳的、倫理的に働く意志はなく、働きたくもないと明確に石井氏に告げる

7、バーニング入り拒否の意思は受け入れられず、2012年12月28日、面識のない谷口氏が吉松さん出演の日テレのバンキシャ!のセットに現れ、楽屋まで後を付け、腕を掴み、スタジオの外へと連れ去ろうとする

8、谷口氏はスタジオのプロデューサーやスタッフに吉松さんは今からKダッシュ所属だと虚偽の説明、うちとの所属契約は既に始まったなど発言。音声は全て録音済み。その後警備が谷口氏を退館させる

9、以降谷口氏はKダッシュの影響力を使い、電通、テレビ局、雑誌、スポンサー候補企業などに対し、吉松氏と関わったらスキャンダルをバラまくと圧力。Kダッシュの影響力は誰もが知っていること

10、6月13日より谷口氏は吉松さんの九州の実家へ電話、吉松さんの父親の職場にも電話をかけ娘を説得するよう要求。さもなくば谷口の会社を離れようとし遺体で発見された女性:故川田亜子さんのようになると告げる

11、父親の電話をしないでくれという要求に反し、谷口氏は家族への連絡をやめず、脅しの手紙やある電話では「吉松さんのメインスポンサーの社長への影響力がある」と告げ、事実電話の直後突如スポンサー契約が解除に

12、契約解除理由は「ブランドと吉松さんに対して谷口氏に問題を起こされるのが怖いから」と説明される。電話の会話は録音済み。

13、吉松さんの家族からの最後の拒否通告に対し、谷口氏は自分とその仲間達を吉松さんの元へ送る必要があると告げる。直接危害を加えるぞという暗示として解釈した。

14、谷口氏は吉松さんの父親に「私の忠告を聞いてくれなくて残念です。ではあなたの娘さんには私がやりたいようにやらせてもらいます」と最後の携帯メッセージを送る。

15、谷口氏は吉松さんの個人事務所IYグローバルに電話をかけ電話に出た女性を脅す。同氏は「吉松さん個人とIYグローバルに金を払え」と要求、「もし払わない場合は事務所に押し掛ける」と告げる。

16、谷口氏の意思は業界中に知られており広告代理店からはメインクライアント、テレビ局に吉松さんとは仕事をするなとの谷口氏からの通達が出ていると聞く。

17、谷口氏は自宅事務所とプロダクションスタジオに私立探偵を送り、自宅窓の隙間からのぞきを行い、盗撮を行なう。9月13日その一人を吉松さんの警備員と警備犬が取り押さえる。

18、吉松さんは警察に被害届を出し「死にたくないです」と懇願し谷口氏から警護を要求。警察は何もしてくれず周辺パトロールを行なうということで終わる。

19、10月3日、吉松さんは弁護団に谷口氏とKダッシュ社長両氏宛に手紙を送るよう指示。谷口氏の行動が止まない場合刑事および民事で告訴すると警告。

20、警告書を送付後、谷口氏は週刊誌に吉松氏の悪評を流すと脅し、実際彼が2日前に語ったストーリーが週刊新潮に載る。

21、2013年9月13日東京のミスインターナショナル事務局に呼ばれ「谷口氏が大会メインスポンサーと新株主に対しでっちあげた週刊誌をネタに脅し電話を入れている」と告げられる。(会話は録音)

22、事務局は谷口氏の要求に応じ、吉松さんに対し当日は病気を理由に東京で行なわれる世界大会決勝に出席しないよう要求しおとなしくし口外しないよう求められる

23、12月17日吉松さんの夢絶たれる。日本人初のクイーンとして1年間自費でロールモデルに相応しい行動し、このステータスを利用し世界中の女性、子供、コミュニティに貢献するよう務めていた

24、最後の任務を奪われたが公に助けの声が届かない全ての女性を代わって声を上げる事を決意

女性を陥れる谷口氏の常套手段とは
ネット、メディアを使い中傷を拡散、被害女性の家族、友人、周辺の人物を脅迫、仕事の妨害→精神疾患、自殺に追い込む 実際狙われなぜ女性が自殺に追い込まれるか実感
政府に望む事は、女性が危害を受ける、殺害される、自殺に追い込まれる前に脅迫やストーカー被害を訴える

全ての女性が利用できる本当に女性を守る法律、女性への犯罪を実際に厳しく罰することのできる法律。具体的には厳しい反ストーカー法やその他の法律、警察の警備、裁判所の接近禁止命令など。


この件に対して安倍総理の奥さんが動いたようです。
 また昭恵さんはフェイスブックで、「マスコミの皆さん、特定秘密保護法の批判をするのなら、彼女のことをきちんと報道して下さい。全ての女性のために吉松さんと力を合わせていきたいと思います」と語り、安倍政権が推し進めていた特定秘密保護法を批判するなら、吉松さんの窮状を報じてほしいと訴えている。eb8d682d.jpg
如何にマスコミが腐っているかわかる事項ですね。
自分達に不利になる報道は謹み、自分達の敵の報道に対しては嘘を交えながら報道するこれがマスコミの原罪です。
この姿勢だけは戦前、戦後と代わることはありません。
強いものに媚、悪といって弱いものを挫く、これが報道機関の基本姿勢です。
これをみて楽しむ国民性にも問題がありますが、その国民性を高めたNHKを代表する国内報道局は何時姿勢を正すのでしょうか?
これからの安倍政権の動きに注目が集まりますね。
報道しない自由はありません。必要なことを勢力に関係無しで報道できるように国民から委譲されているNHKに報道しない自由は存在しません。
報道機関の姿勢に付いてはきちんと糾していきましょう。
(ブラッキー)


人気ブログランキングへ
続きを読む
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/30 06:00

南京事件は捏造であることは証明されています。

さて、日本における東京裁判史観による被告が無罪である事と共に南京事件が捏造であることは大変有名なことです。
朝日新聞が作り出した捏造に対して捏造!従軍慰安婦展というものにて否定されていると同じように南京事件も最初から捏造されたものであるということが明白になっています。

最近では日本軍の南京での行動が地元の人と触れ合い、助け合いであったことが事実として出てきています。
南京事件において捏造していた人間たちの発言です。

東史郎   
一番有名な捏造者。 原本が存在しない創作をバラまいた。 中国は未だに真実扱い。

中山重夫  
戦車段列から処刑を見たと吹聴していたが、場所と時間がコロコロ変わったので嘘がばれた。

富永博道  
当時は学生だったのに、自分は南京戦に参加し虐殺したと証言。 経歴照会で嘘判明。

舟橋照吉  
東の懺悔屋成功に便乗し日記を捏造。 仮想戦記な内容であっさり×。

曾根一夫  
野砲連隊の二等兵だったのに、歩兵下士官だと経歴と日記を捏造。 経歴照会で嘘判明。

田所耕三  
強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。
後に捏造を告白。

太田壽男  
死体大量埋葬を供述書に書く。が、梶谷日記 ( 捏造物の数々と違い、原本が確認できる )
により当時証言場所にいなかった事がバレる。撫順収容所での洗脳後に書いた捏造だった。

富沢孝夫  
海軍の暗号兵で、「 松井軍司令官の虐殺をいましめる暗号を傍受・解読した 」 と証言。
だが海軍の彼が陸軍の暗号を解読するのは不可能で、しかも証言日時に松井司令官は
蘇州で入院。

上羽武一郎  
「 上官命令で強姦虐殺放火 」 と証言。 
が彼は後方担架運びの衛生兵で、命令が出たとの史料もない。

このように、偽証言 ・ 偽手記 ・ 改竄記録が多く出回ってい下ります。
以下は、検証を受けるまでは堂々と真実として喧伝されていた、偽記録等の特徴。
・原本が確認できない。 実物を絶対見せない。
・なぜか南京戦前後だけ詳細に記録。 
 しかも矛盾点や他の一次史料との乖離が異常に多い。
・記録者証言者本人の経歴が実際と違う。
・「 日本や日本軍は懺悔しろ! 」 と糾弾するが、
 自身は償いに私財を投じることはなく、出版や講演で儲けている。

では、真実はどのようなことだったのでしょうか?
蒋介石はこのように話しています。
『南京に大虐殺などありはしない。ここにいる将軍も軍事報告の中でちゃんとそのことを記録しているはずです。私も当時、大虐殺などという報告を耳にしたことはない。松井閣下は冤罪で処刑されたのです。』
1185744_329599723843504_1280190162_n.jpg
松井閣下については興亜観音について書いたブログを参照下さい。
興亜観音 ただ静かに佇む

では、実際にはどのようなものだったのでしょうか?
当時、南京開放の際には数多くの国内、海外の報道局が従軍記者として行動を共にしておりました。
648d54fc-s.jpg
これは日本軍の入城式の日(1937年12月17日)に、食糧やタバコの配給を受け、
歓声をもって迎える南京市民ら。市民がつけている日の丸の腕章は、民間人に化けた
中国兵ではないことを証明するために、日本軍が南京市民全員に配ったものである
(毎日版支那事変画報 1938.1.11発行)
34ab80c6.jpg
日本軍による南京占領5日目の朝日新聞

(右)武器も持たず中国人から買い物をする日本兵。
(中上)南京に戻ってきて畑を耕す中国人農民。
(中下)平和になって南京に戻ってきた中国人ら。
(左)中華街の名物、街頭床屋。子どもも大人も手製の日の丸の腕章をして笑っている。
(朝日新聞 1937.12.18付)
3fb321cb.jpg
南京市民に食糧等を配る日本兵たち。(イギリス系新聞「ノース・チャイナ・デイリー・ニュース」1937.12.24付 南京占領の11日後)
1a6fe6ea.jpg
中国負傷兵を看護する日本の衛生兵(南京占領の7日後 1937.12.20林特派員撮影 朝日版支那事変画報1938.1.27刊)


如何でしょうか?
20万人30万人も虐殺された都市であれば住民は恐怖に震えているはずです。
当時支那におけるもうひとりの指導者である毛沢東はどのように見ていたのでしょうか?
毛沢東選集というものがありますが、特に南京で大虐殺があったということは話していません。
包囲は多いが殲滅は少ないと日本軍の甘さを指摘しているだけです。

ここらへんの学術的なことはこちらを参照願いますか?
私はそこまで頭はよくありませんので・・・(*´∀`*)
なんにせよ、南京事件は捏造であったことは間違いありません。
自国の大虐殺を隠すために他人を貶める。
このようなことをしても日本は負けません。負けるわけには行きません。
大東亜戦争の目標に日本の大義があった、そのことを信じます。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
続きを読む
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/29 06:00

アメリカの「失望」声明に「遺憾」の意の表明を

12月26日、安倍首相は靖国神社に参拝し、その後次のようにコメントを発表しました。

『靖国神社参拝はいわゆる戦犯を崇拝する行為であるとの誤解に基づく批判がある。中国、韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない。靖国神社に参拝してきた歴代の首相と全く同じ考えだ。 母を残し、愛する妻や子を残し、戦場で散った英霊の冥福を祈り、リーダーとして手を合わせることは世界共通のリーダーの姿勢ではないか。これ以外のものでは全くないと、これから理解してもらう努力を重ねていきたい。
 日本は戦後、自由と民主主義を守り、平和国家としてひたすら歩んできた。この基本姿勢は一貫しており、一点の曇りもない。これからも謙虚に礼儀正しく誠意を持って説明し、対話を求めていきたい。』

 この安倍首相の国家のリーダーとしての理性的で毅然たる説明に対して、アメリカ大使館は、即と言うタイミングで声明を出しました。

 『日本は大切な同盟国であり友好国である。しかしながら、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに、米国政府は失望している。
 米国は、日本と近隣諸国が過去からの微妙な問題に対応する建設的な方策を見いだし、関係を改善させ、地域の平和と安定という共通の目標を発展させるための協力を推進することを希望する。
 米国は、首相の過去への反省と日本の平和への決意を再確認する表現に注目する。』

安倍首相・靖国参拝2

 かなり事前ではなく直前に通告したと考えられますが、アメリカ大使館は本国政府と慎重に打ち合わせる時間的余裕はない中で、異例の声明を出しました。他国の首相の発言に対して、公式に「失望」を表明するとは、外交儀礼に反します。その上「過去への反省」とは何一体何事か。他国の首相に対して無礼きわまりない。アメリカも民度において中韓と同列か、あるいは日本を無意識に保護国と見ているのでしょう。

 宮崎正弘氏によれば、ワシントンの本省では、サキ報道官が「在日大使館の声明を読んで下さい」と言っただけで、公式的に声明の追認をしていない、ホワイトハウスは沈黙したまま、従って外交素人のケネディ大使の暴走のようです。しかしオバマ政権の対日雰囲気を背景にもった発言なのでしょう。

 結果としてアメリカは、中韓に対して日本非難をもっとやれ、言ったのと同じことになりました。外交音痴なのか、本音なのか。

 如何に無礼であるかは、アメリカのアーリントン国立墓地に置き換えれば、どのようなアメリカ人にも分かることです。アーリントン国立墓地にオバマ大統領が政治的行事で戦死者への慰霊の参拝をする、それに対して日本政府が、いいとか悪いとか、原爆を落とし東京を焼き尽くしではないか、その反省もなしに参拝するのか、などと言ったら全てのアメリカ人は、烈火の如く怒るでしょう。日本人の今の気持ちは、単純な比較で同じことですよ。これにより嫌米派が広がっていきます。いいのですか、キャロラインさん。

 渡部昇一先生は、「靖国神社参拝は日本人の宗教的感情と行為であり、これを批判するのはウェストファリア条約に違反した野蛮国がなすこと、軽蔑するほかはない!」と言っています。(渡部昇一『自立国家への道』(到知出版社)

以下、宮崎正弘氏のMLよりの紹介です。
*********
 他国の宗教に介入するのは野蛮国である」とする基調で貫かれている本書は、ウェストフェリア条約の基本精神を演繹されている。
 ヨーロッパは十七世紀の宗教戦争の結果、1648年にウェウストファリア条約の成立をみたが、これは「他国の宗教に介入してはならない」と規定している。
 以後、先進国はこの規定を守り、内政に干渉することはあっても宗教には一切干渉することはなくなった。
 しかるに最初に条約をヒトラーがやぶり、ついでマッカーサーが規定を無視して日本に神道指令を押しつけ、「戦勝の勢いに乗って靖国神社を焼き払おうとした」こともあった。
 三つ目のウェウストファリア条約違反は、いまの中国と韓国による靖国参拝批判だが、これは野蛮国のすることだ。

 靖国神社問題は純粋に宗教の問題です。先祖、先人の霊を慰め供養するというのは、長い歴史と伝統によって培われた日本人の宗教的感情であり行為です。国のため命を捧げた人々を慰霊する靖国神社参拝は、この日本人の伝統的宗教感情の発露に他なりません。中国と韓国の剥きだしの対日批判は、日本人のこの宗教行為に手を突っ込み、伝統を破壊しようとしている、ということです。こういうのを野蛮というのです。従って、こういう国は軽蔑する他はありません。
*************
 
 しかし軽蔑だけしていればよいことにはなりません。何もしなければ、日本は「野蛮国」に舐められ、名誉が傷つけられ、国民精神が萎えていきます。毅然と対抗していかなければなりません。

 安倍首相は、「痛恨の極み」を晴らすために、現実的な布石を着々と打ってきました。以下、宮崎正弘氏のMLからです。
***************
・4月14日には硫黄島を訪れ、滑走路にひざまづき、滑走路の下に眠る英霊に合唱し。そして滑走路の移転を決断した。
・4月28日の主権回復の日には、初めて政府主催で記念式典を開催した。
・8月13日には、郷里山口県に帰郷中に、萩市の松陰神社を参拝した。宮崎正弘氏は、次のように述べます。

 『「15日の靖国参拝はできないが、国民の皆さん、悟って欲しい」というメッセージだろうと考えた。松陰は誰もが一致して思う日本の愛国者の代表格。革命家、維新の先駆者として広く尊敬を集め、萩でひらいた松下村塾に集った木戸、高杉、伊藤らが明治維新の主人公となって、日本の変革を導いた。
 終戦記念日の直前に靖国神社ではなく、安倍首相が松陰神社を訪れた意味は、深い国民へのメッセージだった。』

・11月23日、シナは突然「防空識別圏」を設定した。その半月後の12月13日、日本はASEAN首脳10カ国を集めた日本・ASEAN特別首脳会議で、安倍首相は「空の安全ルール」を共同声明に盛り込んだ。ASEANは「強い日本」を希望していたのだ。
・12月23日、南スーダンの韓国軍へ、弾薬1万発を提供したが、韓国政府は感謝どころか、「日本は政治宣伝に利用した」と日本を非難する始末だ。
・12月24日には、絶対に先延ばしできない26年度予算案を閣議決定した。
・そして12月26日、毛沢東生誕 120年祝賀行事の日に、靖国神社参拝を行い、絶妙のタイミングで「痛恨の極み」を見事晴らしたのだ。
**************

 安倍首相は、政治の現実を見ながら、誠にしたたかと言うべきです。そのしたたかさを以て、アメリカの「失望」声明に対して、日本は毅然として「遺憾」の意を表して欲しい。しかし中韓からは日米離反ととられてはならない、その現実の舵取りを安倍首相には是非果たして欲しい。

 26~28日の折からのネットでの安倍内閣支持に関する意識調査では、投票者8万6千票に対して、支持が80%を超えています。
 http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/10606/result

 マスコミのマイナスキャンペーンとの乖離が明らかです。国民は圧倒的に今回の靖国神社参拝を支持しています。安倍さん、どうぞ毅然とアメリカに遺憾の意を表て下さい。そして「日本を取り戻す」に邁進して行って下さい。新年を迎えるに当たって陽光が差してきたように思います。期待しています。
以上 

(うまし太郎)

人気ブログランキングへ
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/28 20:34

先日、天長節の一般参賀に参加してきました。

先日の12月23日は天長節、天皇陛下のお誕生日にあたります。
皇居では一般参賀が毎年行われており、今年は陛下の80歳の傘寿にあたります。
平成25年 一般参賀

今年は2万9000人の方がお集まりになられたようです。
宮内庁には今年一年のご動静が掲載されておりました。
天皇陛下お誕生日に際し
天皇陛下には,本日,満80歳の傘寿をお迎えになりました。

陛下は,昨年2月に東京大学医学部附属病院で冠動脈バイパス手術をお受けになりましたが,その後は順調に回復され,この1年間は大きなご健康上の問題もなく,お元気にお過ごしになりました。昨年のお誕生日の記者会見の席上で,天皇陛下としてのお務めについて,「今のところしばらくはこのままでいきたいと考えています。」とお述べになったとおり,お務めを減らされることもなく,また,休まれることもなく果たされました。

陛下は,国事行為として,内閣から上奏のあった990件の書類にご署名やご押印をされました。また,儀式や行事として,内閣総理大臣の親任式,国務大臣始め118名の認証官任命式,新任外国大使26名の信任状捧呈式,大綬章及び文化勲章の親授式,勲章受章者の拝謁などに臨まれました授賞式や記念式典には19回ご臨席になりました。御所や宮殿では文化勲章受章者及び文化功労者,日本学士院会員,日本芸術院会員,新認定重要無形文化財保持者,青年海外協力隊帰国隊員の代表,シニア海外ボランティア及び日系社会(青年・シニア)ボランティアの代表等にお会いになり,その労をねぎらい励まされました。その回数は35回を数えました。各省庁の事務次官,日本銀行総裁,外務省総合外交政策局長等からのご進講は17回に及び,行幸啓や行事に関するご説明は37回お受けになりました。このほか,新嘗祭の献穀者や勤労奉仕団として皇居に来られた方々には62回にわたり延べ7,721名の方にお会いになりました。
外国との関係につきましては,11月30日から12月6日までの間,昨年,国交樹立60周年を迎えたインド国との友好親善関係を一層深めるため,国賓として皇后さまとご一緒に同国を訪問されました。プラサド大統領が我が国を訪問された答訪として,1960年に訪問されて以来53年ぶりのご再訪でした。当時は,国事行為の代行に関する法律がなかったため,昭和天皇のご名代としてのご訪問でした。

最初に訪問されたデリー市では,大統領官邸で行われた歓迎式典,ムカジー大統領閣下及び同令嬢とのご会見,同大統領閣下主催の晩餐会に皇后さまと臨まれたほか,シン首相,アンサリ副大統領兼上院議長及びスワラージ下院野党議員団長をご引見になりました。また,両陛下は,シン首相夫妻からのお申し出をお受けになり,首相公邸での午餐に臨まれました。このほか,市内のロディー庭園をご散策になり,その折に多数の地元市民や在留邦人と親しくご歓談になりました。ネルー大学では,同大学の概要をお聴きになった後,日本語学科の授業をご視察になり,図書館で蔵書をご覧になり,学生等とお話しになりました。インド国際センターでは,日印関係の友好親善に功労のあったインド関係者とお会いになり,その尽力に感謝され労をねぎらわれました。日本人学校では,和太鼓演奏やよさこいソーラン踊りを披露した児童等とお話しになったほか,校長始め教員から学校の活動状況等をお聴きになりました。大使公邸では,53年前のご訪問時に植樹された菩提樹が大きく成長した様子を大使館員や現地職員等と懐かしくご覧になったほか,在留邦人代表とのご接見や大使夫妻主催のレセプションに臨まれました。

今回初めてのご訪問となったタミル・ナド州の州都チェンナイでは,皇后さまとロサイア州知事及びジャヤラリタ州首相をご引見になり,同知事主催の午餐会に臨まれました。また,カラクシェトラ芸術学院では南インドの伝統的な舞踊と音楽に触れられ,タミル・ナド障害者協会では,障害のある子供たちのリハビリと職業訓練を支援する活動をご覧になり,子供たちや職員を励まされました。ギンディー国立公園内の児童公園をご散策になった折には,歓迎に集まった多数の地元市民とお話しになり,ご宿舎では在留邦人との茶会に臨まれ,インドで活躍する人々を励まされました。デリー及びチェンナイをご出発になる際には,両陛下の接伴に当たった人々とお茶を共にされて労をねぎらわれるとともに,警備関係者に謝意をお示しになりました。

国賓の接遇としては,皇后さまと共に,今年6月に来日されたフランス国大統領閣下及びヴァレリー・トリエルヴェレール女史の歓迎行事,ご会見に臨まれ,宮中晩餐を催されました。また,公式実務訪問賓客の接遇として,3月にはスリランカ国大統領閣下及び同令夫人を,4月にはメキシコ国大統領閣下及び同令夫人を皇后さまとお迎えになり午餐を催されました。9月にはトルクメニスタン国大統領閣下をお一方でお迎えになり,ご会見,午餐に臨まれました。このほか,キルギス国大統領閣下及び同令夫人,ベナン国大統領閣下及び同令夫人,スロベニア国大統領閣下及びバーレーン国皇太子殿下とご会見になったほか,スペイン国上院議長,オランダ国最高裁判所長官夫妻,カナダ国下院議長夫妻,インド国首相夫妻,モンゴル国首相夫妻,ヨルダン国上院議長,スペイン国首相,欧州理事会議長,欧州委員会委員長,ハンガリー国首相夫妻及びラオス国国民会議議長をご引見になりました。さらに,ベルギー国王女アストリッド殿下を御所でのご夕餐に,退任する国連大学学長夫妻,両陛下のご成婚を記念して創設された皇太子明仁親王奨学金財団の理事長,着任した国連大学学長及びタイ国王女チュラポン殿下を御所でのご昼餐に,東日本大震災の復興を支援されたジョー・プライス夫妻,ブルネイ国国王陛下及び王妃陛下,赤十字国際委員会総裁を御所でのお茶に,第5回アフリカ開発会議に出席した各国首脳夫妻等37名,日本・ASEAN特別首脳会議に出席する各国首脳夫妻14名を宮殿での茶会にお招きになりました。

在京の外交団との関係では,この1年間に着任後間もない29か国の大使夫妻をお茶に,着任後3年を経過した20か国の大使夫妻を午餐にお招きになり,離任する16か国の大使夫妻をご引見になりました。日本から赴任する52か国の大使夫妻にも出発前にお会いになり,帰国した46か国の大使夫妻をお茶に招いて任地の話をお聴きになりました。

陛下は,東日本大震災とこれによる原発事故の被災者,被災地に引き続き心を寄せられ,その後の状況を案じてこられました。今年3月には,東日本大震災2周年追悼式にご臨席になりました。7月には岩手県遠野市,大船渡市,陸前高田市等を訪問され,後方支援に当たった関係者をおねぎらいになり,応急仮設住宅に居住する被災者等をお見舞いになりました。また,福島県の名産である桃の生産状況をご視察になることを望まれ,同月,私的ご旅行として,皇后さまとご一緒に福島県をご訪問になりました。折からの大雨による被害が発生したため,お出ましにより被災地域に必要な対応に遺漏が生ずることを案じられ,伊達市の桃生産農家をご訪問するご予定はお取りやめになりましたが,福島市のご宿泊所に生産農家や関係者をお招きして生産や除染活動の状況等をお聴きになり,一緒に桃を召し上がりました。この前日には,川俣町及び居住制限区域の指定を受けた飯舘村をご訪問になり,同村の小学校合同仮設校舎や地元企業にお立ち寄りになって,被災地の状況をお聴きになりました。

このほか,陛下は,皇后さまとご一緒に5月には全国植樹祭ご臨場のため鳥取県を,6月には野口英世アフリカ賞授賞式等にご臨席のため神奈川県横浜市を,世界生物学的精神医学会国際会議開会式ご臨席等のため京都府と大阪府を,8月にはサイトウ・キネン・フェスティバル松本ご鑑賞のため長野県松本市を,10月には全国豊かな海づくり大会ご臨席のため熊本県をご訪問になりました。熊本県行幸啓の折には,国立療養所菊池恵楓園をご訪問になり,ハンセン病の入所者を見舞われ,納骨堂に供花されました。ハンセン病の療養所は全国に14か所ありますが,両陛下はこれまでに12か所の療養所を訪問されています。船を港に接岸することができなかった香川県高松市大島の国立療養所大島青松園の皆さんとは県庁近くの施設でお会いになりました。また,水俣市では,水俣病慰霊の碑をお参りになり供花されたほか,水俣病資料館で語り部の話をお聴きになり,県の施設で胎児性水俣病患者の方にお会いになりました。

このほか,両陛下は,今年からご自身でご訪問の場所と時期をお決めになって地方にお出ましになる私的ご旅行を始められました。昭和天皇と香淳皇后も,昭和天皇が満79歳をお迎えになったときにお始めになっています。7月の福島県ご訪問に先立つ4月,長野県千曲市のあんずの里スケッチパークをご訪問になりました。

都内及び近郊への公的なお出ましは,国会開会式,全国戦没者追悼式,恒例となっている日本国際賞,日本芸術院賞,日本学士院賞等の授賞式や各種周年記念式典等へのご臨席など58回を数えました。特に,今年は国民体育大会の開催地が東京都であったことから,その開会式や役員懇談会(レセプション)にご臨席になったほか,ハンドボール競技を武蔵村山市で,ボクシング競技を日野市でご覧になりました。また,例年は秋に国体にご臨席になるため,時期的にご覧になることができなかった水泳競技や皇太子殿下に引き継がれた障害者スポーツ大会の水泳競技も,開催地が東京都であることから久しぶりにご覧になりました。両陛下は,昭和40年から始まった全国身体障害者スポーツ大会が開催されるきっかけをお作りになりましたが,平成2年に皇太子殿下にお引き継ぎになるまで,昭和天皇がご不例のため東京を離れることができなかった昭和63年を除き,毎年,開会式にご臨席になり,ほとんど全ての競技をご覧になって障害者スポーツを支援されてこられました。

御用邸へは,葉山御用邸に3回,須崎御用邸と那須御用邸に各1回お出ましになりました。このうち6月の葉山御用邸は,皇后さまがご体力の低下等により大事をとって御所で静養されることとなったため,お一方でお出ましになりました。須崎御用邸ご滞在中は,皇后さまとご一緒にみかん農家を訪問されたほか,下田市魚市場で水揚げをご覧になり,伊豆漁業協同組合長やこの地域に避難中の東日本大震災被災漁業者らとご懇談になりました。那須御用邸ご滞在中は,両陛下は,例年どおり農家を訪問されたほか,陛下のお考えからご即位20年の機会に御用邸用地の一部を宮内庁から環境省に移管して整備された「那須平成の森」を散策され,居合わせた来訪者と歓談されました。8月下旬は,長野県軽井沢町,群馬県草津町でお過ごしになりました。

宮中祭祀については,恒例の祭祀等に26回お出ましになりました。このうち新嘗祭は昨年同様,「夕の儀」,「暁の儀」ともにお出ましの時間を短縮され,儀式の半ばより出御されました。伊勢神宮の式年遷宮に際しては,神嘉殿で遙拝の儀を催され,皇大神宮及び豊受(とようけ)大神宮をご遙拝になりました。なお,天長祭,歳旦祭及びインド国ご訪問に際しての賢所皇霊殿神殿に謁するの儀は,ご代拝となりました。

陛下は今年も例年どおり,皇居内生物学研究所の一画で種籾(たねもみ)のお手まき,お田植えをなさり,お手刈りをなさいました。また,陸稲と粟(あわ)をお子様及びお孫様方とご一緒に種をまかれ,刈り取られました。粟(あわ)は新嘗祭の折にお手刈りになった水稲とともにその一部をお供えになりました。また,神嘗祭に際しては,お手植えになった根付きの稲を神宮にお供えになりました。

ご研究については,陛下は「日本産魚類検索-全種の同定」の第三版の改訂作業に向け,皇居内の生物学研究所で編集者である京都大学教授及び生物学研究所の職員らとハゼ類の項目についてのご検討を進めてこられましたが,今年,第三版が上梓されるに至り,その祝賀会にご出席になりました。平成5年(1993年)に出版された「日本産魚類検索-全種の同定 初版」では342種,この度の同第三版では518種となり,初版から176種が追加されました。国立科学博物館本館で開催された魚類分類研究会にも6回ご出席になりました。また,国立科学博物館で開催されました「魚類の系統と多様性に関する国際シンポジウム懇親会」にご出席になり,国内外の研究者とご懇談になりました。

皇居に棲(せい)息するタヌキの食性についてのご研究も継続されています。

陛下は,本年1月に宮内庁病院及び東京大学医学部附属病院においてお受けになった定期ご検査の結果,お身体(からだ)の状況はおおむねお健やかであられ,当面,ご日程の変更をお願いする必要はないとされた一方で,ご高齢であられること,また,前立腺がんご手術を契機に行われてきたホルモン療法に起因する骨粗鬆症(こつそしょうしょう)に進行が認められること等から,適度なご運動を続けていただくとともに,ご生活面で過度な負荷が掛かることはお避けいただくこと等が今後の課題として挙げられました。このため,毎朝,皇后さまと御所のお庭を散策されているほか,週末等に短時間ながらテニスをされています。また,日曜日にはマイカーを運転されて皇居東御苑にお出(い)でになり,雑木林を散策して池の鯉に餌をお与えになったり,陛下のご発案で平成20年に整備された果樹古品種園をご覧になったり天守台に上られたりしておられます。そのほか,お時間がおありのときは,読書をされたり,チェロを弾かれたりしています。

傘寿をお迎えになったことを契機に,宮内庁としては,お年にふさわしいお過ごしをしていただけるよう,お務めのない日を増やしたり,行事の進め方やご日程の組み方を見直すなどしてまいりたいと考えています。

12月23日のお誕生日当日は,午前中は御所で侍従職職員から祝賀をお受けになった後,宮殿で皇族方を始め宮内庁職員等による祝賀を5回にわたりお受けになります。また,この間に3回にわたり長和殿ベランダに立たれて国民の参賀にお応えになります。午後からは内閣総理大臣,衆・参両院議長,最高裁判所長官の祝賀をお受けになった後,皇族方もお加わりになって,三権の長,閣僚,各界の代表等との祝宴に臨まれます。その後,外交団を招かれての茶会,元側近奉仕者等との茶会,次いでご進講者等との茶会に臨まれます。夕刻には敬宮さま始め未成年の内親王,親王殿下方のご挨拶をお受けになり,夜にはお子様方ご夫妻とお祝御膳を囲まれます。


国内の儀式など以外にも数多くの方とお会いしているようです。
これは大変なことです。
少しでも負担を減らしていくことも考えなければなりませんが、伝統は伝統できちんと守らないといけません。
ジレンマですね。
今年の天長節ではこのようなお言葉をいただきました。
 きょう、80歳の誕生日を迎え、このようにして皆さんの祝意を受けることに、深く感謝します。今年もあとわずかになりました。喜ばしいこと、心の痛むこと、さまざまなことのあった1年でした。東日本大震災の復興がいまだその途上にある中で、今年は大きな台風が大島を襲い、また、少なからぬ地方が風水害の被害に苦しみました。このような中で、東日本の被災地には、厳しい冬が訪れようとしています。私どもは、これからも被災者のことを思いつつ、国民皆の幸せを願って、過ごしていくつもりです。来(きた)る年が、皆さんにとり、良い年であるよう、心から祈っています。ありがとう
偏向報道NHKなど反日分子はたくさんおります。
大変な一年になるかもしれません。
皆で頑張っていきましょう。

一般参賀が終わり日の丸行進に参加してきました。
平成25年 天長節行進
大体、350名ほどでしょうか?
年々反応がよくなっているとともにもっと街中に日の丸が増えて欲しいと思います。
流石にこの喜ばしい二の行進に対してシバキ隊などの犯罪者集団は訪れることはありませんでしたね。

その後、靖国神社に参拝し英霊へ一年の報告に伺いました。
年末といえども参拝客は大勢いらっしゃいました。
喜ばしいことです。

そして頑張れ日本の望年会
反日教組連合
反日教組連合やイリハムさん、長尾さん、赤池先生など多くの方々がいらっしゃっていました。
イリハムさんと長尾さん
望年会 赤池先生と
また、来年も参加したいですね。

・・・安倍総理も来るかな?(ノ∀`)

お疲れ様でした。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
続きを読む
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/28 06:00

日本が韓国に対して銃弾の提供を行いました。

先日、スーダンにて韓国軍が銃弾の不足する事態となり急遽日本軍から銃弾の援助を受ける事態となりました。
そのことに対して日本の一佐は政府と相談し提供したそうです。
1491732_324682094336674_456513453_n.jpg

そのことにより現地の住民一万五千人の安全が保たれたそうです。
敵だらけ韓国隊「ありがとう」…陸自小銃弾提供
小野寺防衛相は24日、紛争が拡大している南スーダンで活動する陸上自衛隊を指揮する井川賢一1佐とテレビ電話で会談した。
 井川1佐は、陸自が23日に国連を通じて小銃弾1万発を韓国隊に提供した際、韓国隊の隊長から「周りは敵(の反政府勢力)だらけで弾薬が不足している」などと切迫した要請があったことを明らかにした。
 韓国国防省の報道官は24日の記者会見で、派遣部隊の予備弾薬が不足したわけではなく、あくまで緊急事態に備えた措置だと主張。日韓の主張の違いが浮き彫りになっている。
 井川1佐などによると、日本時間の22日未明、ジョングレイ州のボルで活動する韓国隊の隊長から、「ボルの活動拠点内には1万5000人の避難民がいる。敵については北から増援も確認。1万発の小銃弾を貸してほしい」と電話で要請があった。日本側が小銃弾を引き渡したところ、23日夜、韓国隊から「ボルの宿営地と避難民を守るために使う。本当にありがとうございました」と連絡があったという。


日本軍が銃弾の提供を行うことで避難民の安全が保たれたそうです。これこそPKO活動と言えるでしょう。
武器輸出三原則が云々かんぬんと言う人もいますが、この提供は民主党政権の際に緩和された結果であることは有名です。
政府、武器輸出三原則を緩和 共同開発可能に
 談話は「平和貢献や国際協力での防衛装備品の海外移転を可能にする」と明記。国際共同開発・生産も含めて「包括的に例外化措置を講じる」としている。相手国には日本政府による事前同意なく目的外使用や第三国移転がないよう厳格管理を求めることを掲げた。

武器輸出三原則の緩和については当時の与野党双方が賛成して行われていた記憶があります。
当時は、日本で作られる兵器の値段が高いので量産効果でコスト低減を目的とした感がありましたが、その法律が今回適応され多くの避難民が助かったのです。
それは素晴らしいことだと思います。

この活動について元自衛官であり現職の衆議院議員である中谷君がファイスブックでこのように話しています。
政府は23日、陸上自衛隊の弾薬一万発を国連の要請で現地の韓国軍に無償提供することを決めた。
・南スーダンの内戦状況は急速に悪化している。
・韓国軍は輸送、警備などの任務を継続しなければならない。
・韓国軍と同じ弾種はこの地域では日本しか使っていない。
・韓国軍が独自調達するには自国とあまりに離れており多くの時間を要する。
緊急であること、代わりが無いこと、人道的にも正しい判断がなされたと評価できます。
これに対しPKO法25条に関するこれまでの答弁「武器・弾薬の提供はしない」に反する「武器輸出3原則」に抵触するという方々がおられる。しかし、上記の理由とことの重大さから例外とするべきであろう。
また、そのような方々は我が国の自衛隊が韓国軍と同じ状況に陥った場合、他国から提供を受けるべきでないと言うのでしょうか。
「自分は仲間に助けてもらうが、仲間を自分は助けない」そのようなことでは他国との信頼関係を築くことができず現地の自衛官の身を危険にさらすことになります。
巷はクリスマス一色。そのような中、日本から遠く離れた南スーダンで国益のため厳しい任務に従事されている方々がおられる。
平和を享受できているのも皆様のおかげと心より感謝しますとともに、無事を祈ります


スーダンでの武器提供について政府を非難する人はマスコミを代表としてたくさんおりますが、スーダンの内乱が激しくなっている背景に中共からの武器提供があることを報道するマスコミはいません。
それほどまでに特定の亜細亜の国だけを優遇するのでしょうか?報道する義務のある報道機関は権利だけを主張することを止めてもらいたいですね。
社説 弾薬の提供―「例外」の検証が必要だ
安倍政権が、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)で、陸上自衛隊の弾薬1万発を韓国軍に
無償譲渡した。国連南スーダン派遣団(UNMISS)を通じての提供となる。日本の弾薬が国連や
他国に譲渡されたのは初めてだ。
今回の決定は、PKO協力法と武器輸出三原則の双方で「例外」扱いとされた。
これを正当化するため、政府は「緊急事態」「必要性・人道性」を強調するが、従来の政府見解から
は逸脱している。歴代内閣はこれまでの国会答弁で、PKO協力法にもとづく国連への武器・弾薬の
譲渡について「要請は想定していない。あってもお断りする」「武器・弾薬は含まれない」と否定してきた。
それなのに弾薬を提供したのだから、国会での審議は不可欠だ。国会答弁の積み重ねを軽んじ、
時の政権によって解釈が変わるようでは、法体系への信頼は大きく揺らぐ。
野党は国会の閉会中審査を求めている。政府は早急に国会や国民に説明を尽くすべきだ。
今回の判断が妥当かどうか、具体的な検証が必要である。
武器輸出三原則に関しても、官房長官談話を出して緊急の必要性に応じた措置だと強調したが、
それで説明責任を果たしたとは到底いえない。
三原則でも国連への武器・弾薬の提供は「想定外」であり、納得のいく説明がいる。
政権は今月策定した国家安全保障戦略で、武器輸出三原則の見直しを明記した。
今回の例外措置を突破口にして、なし崩しに緩和に道を開くようなことがあってはならない。

何が言いたいのかわかりませんが、とりあえず日本が悪くないといけなうようです。
説明責任とありますが、何を説明する必要があるのでしょうか?
弾薬の提供、国会審議が必要とありますが、その緊急事態に話し合ってどうするつもりなのでしょうか?時間は有限です。
無限にあるわけではありません。そのような逼迫した事態にいちいち国会にて審議する必要はあるのでしょうか?
後日、国会にてきちんと審議すればいいと思います。きちんと審議してほしいところです。ヤジや関係ない話は抜きでお願いします。

韓国政府は弾薬は足りていると意味不明な話を発表していますが、菅官房長官にバッサリ切られています。
マスコミや日本のタレントとかはしきりに政府を非難しますが、スーダンの平和を維持するための方策を出した人間はいるのでしょうか?私は聞いたことはありません。
現地は戦争をしているのです。日本に住んでいる人と違い何時命を落とすかが分からないのです。
その身を護るために必要なものを日本が提供できたので提供した。
これが事実でしょう。提供しないで戦争が激化してもマスコミは日本を責めるでしょう。
どちらにしてもマスコミが的なのであればより多くの人間が助かる方を選びたいものです。

どうもマスコミは戦争を望んでいるようです。
日本人は戦争は望んでおりませんが、いざというときは戦う覚悟を持っています。
しかし、マスコミはいち早く逃げ出すことでしょう。

この覚悟の違いが報道の情報を得た後の反応の違いとなっているのではないでしょうか?
腰を据えてきちんと考えるようになりつつある日本人とふらふらとして強いものの庇護下に入ることしか考えないマスコミ
どちらの方が先を考えているかわかりそうなものです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/27 06:00

安倍首相、靖国神社に参拝

 12月26日(木)午前、安倍首相は靖国神社参拝をされました。政権1年のケジメをつけました。やってくれました。うれしいニュースです。

 時事通信は早速「A級戦犯が合祀された同神社への首相参拝に対し、中韓両国は強く反発、日本との関係改善はさらに遠のきそうだ。」と枕詞を並べたてていました。A級戦犯は、昭和27年の国会決議により存在しません。このような基本的事項をマスコミは知らないはずはなく、中韓の肩を持ち参拝を貶めようと、存在しない嘘を並べ立てます。

昼のNHKニュースでは、中韓の反発に関する記者の質問に対して、安倍首相は「丁寧に説明をする」と言っていましたが、説明する必要などはありません。内政問題だと筋を通すべきです。

以下、産経新聞の速報です。
2013.12.26 11:33  産経新聞速報
 安倍晋三首相は政権発足から1年となる26日午前、靖国神社に参拝した。首相による靖国参拝は平成18年8月の小泉純一郎首相以来、7年4カ月ぶり。首相は第1次政権時代に参拝しなかったことについて、かねて「痛恨の極み」と表明しており、再登板後は国際情勢などを慎重に見極めながら参拝のタイミングを探っていた。「英霊に尊崇の念を表するのは当たり前のことだ」と主張し続けた首相が、参拝に反発する内外の圧力をはねのけ、参拝を実行した意義は大きい。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131226/plc13122611340014-n1.htm

安倍首相靖国参拝


靖国参拝、「政治家・安倍晋三」の信念 安保状況見据え決断
2013.12.26 11:17 産経新聞 阿比留記者の記事

 「国の指導者が参拝し、英霊に尊崇の念を表するのは当然だ。(以前の)首相在任中に参拝できなかったのは痛恨の極みだ。今言ったことから考えてほしい」
 安倍晋三首相は就任前の昨年9月の自民党総裁選共同記者会見で、首相に就いた場合に靖国神社に参拝するかどうかを問われ、事実上、参拝する考えを明らかにしていた。
 それに先立つ平成23年11月の産経新聞のインタビューでも、「それ(自身の不参拝)以来、首相の靖国参拝が途絶えたことでは禍根を残したと思っている」と述べるなど、参拝に強い意欲を示していた。
 首相は小泉政権時代の小泉純一郎首相の靖国参拝を一貫して支持、支援してきており、靖国参拝は「政治家、安倍晋三」としての強い信念に基づいている。
 にもかかわらず、首相は第1次政権では病に倒れて参拝する機会を逸した。再登板後も春の例大祭、8月15日の終戦の日、秋の例大祭…と参拝を見送ってきたのは、「英霊の慰霊を政治・外交問題化したくない」という思いからだった。
 今回、26日というタイミングを選んだ背景には、靖国参拝に反発する中国、韓国との関係は「現在がボトム(底)で、これ以上悪くなる心配がない」(政府関係者)ことが一つある。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に進展があり、「日米の安全保障関係が底割れする懸念がなくなった」(外務省幹部)ことも大きい。
 いずれにしても中韓や野党などの反発は避けられないが、首相は「日本を取り戻す」ためにも、靖国参拝を断行すべきだと決断したのだろう。(阿比留瑠比)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131226/plc13122611220011-n1.htm
靖国神社


(うまし太郎)

人気ブログランキングへ
未分類 | コメント:(4) | トラックバック:(0) | 2013/12/26 13:33

和食は日本の文化です。

またまた、韓国がウリジナルの主張を始めました。
韓国起源説を日本メディア揶揄報道に「他国を傷つけている」
あらゆるものを「韓国起源」と主張する「ウリジナル」。韓国語の「ウリ」(われわれの)と「オリジナル」を合わせた造語だが、いまや世界じゅうから日本食として認識されているスシやワサビにまでその思想が及んでいた。
 たとえば寿司と刺し身は中国と韓国に由来するもので、日本は第二次大戦後に寿司を食べ始めただけとの主張。江戸時代の浮世絵に握り寿司が描かれていることを知らないようだ。
 さらに寿司の韓国起源説に合わせて、ワサビも韓国起源を主張。韓国ニュースサイトのデジタルタイムズ(2012年5月28日)が「ワサビは韓国産のほうが日本産よりもはるかに香りが優れている」と報じた。
 しかし、ワサビは日本が原産で、韓国ではワサビはほとんど栽培されていない。ちなみに、韓国紙・ヘラルド経済が、「日本のメディアが寿司やワサビの韓国起源説を揶揄している」と報じると、韓国人ネットユーザーから「日本は歴史問題を正視するどころか、他国を傷つけている」などの批判が相次いだ。

もはや世界の常識と化していますが、韓国が起源を名乗っているものは他国のモノでしかありません。
建国して何年になるかわかりませんが、伝統がないのに無理に伝統を作り出そうとして失敗しているのが韓国の特徴かもしれませんね。

和食に話を戻します。
l_a3310defe926708e1e03ced25a49e4072d28dffb.jpg
こちらの写真は鯨の・・・どこだったっけな?
美味しい鯨のお刺身です。
こちらのあしらいに左からレモン、生姜、葱、紅蓼、山葵、後ろに大葉と六種類のツマと二十日大根と大根のケンがありますね。
こちらがこの鯨を食べるために店が良い用意したモノになります。
これらのものはお刺身を食べる際に好みにあったように、お客さんが選べれるように出されているものであって決して不要なものではありません。
世間一般ではあってもなくても良いと思われておりますが、口直しや消化を助けるもの、食材の劣化を防ぐ、などなくてはならないものです。

今回起源を捏造されたわさびは山葵(やまあおい)とも呼ばれており、他の食材の風味を引き出すだけではなく、古くは飛鳥時代から薬でも使われている大変貴重なものです。
この葉っぱは葵に似ているため、江戸時代には会津藩の御紋にもなっております。

わさびは江戸時代に静岡、伊豆、御岳、長野、宇治などなどで栽培されており、食文化の発展に寄与したと言われております。
●本わさびの栽培方法について
本わさびの栽培方法は、大別して「水栽培」「畑栽培」の2種類があります。その栽培方法の違いにより「沢わさび」「畑わさび」と呼ばれます。

水栽培
本わさびの栽培方法にも幾つかあり、地域と密着しています。

栽培地域
伊豆天城地方 島根・鳥取等の中国山系地方 多摩・安倍川上流地方 穂高・安曇野地方
特徴 ・豊富な水量が必要
・傾斜地を段々畑にして、栽培する
・自然の渓流に砂を敷いて田を作り、大石で苗を押さえる方法
・渓流式を改良して畳石式のようにわさび田を作り栽培する方法
・少ない湧き水の有効利用が可能 ・伏流水を利用している
・平坦地を掘り下げ(1~2m)てある
・畦を作って植付ける

畑栽培
水の流れるところではなく、山間の畑地で栽培されます。特に林の中で栽培されるものを林間わさびと呼びます。水はけのよい、夏涼しく、冬暖かいなどの条件が整えば栽培が可能です。水栽培のわさび田を作るのに比較的容易なのが特徴です。

これに対して西洋や韓国などで栽培されているわさび大根:ホースラディッシュは日本では北海道で主に栽培されています。
pht_q3_3.gif
このように韓国で主に属されているわさび大根は北海道などの寒い土地で主に作られています。

約15年くらい前は生魚を食べるのは野蛮な証拠と言っていた韓国がわさびの起源を名乗るなど言語道断です。
わさびは水がきれいで日当たりの良い場所で栽培されております。
l_5545c6336da9660b2f8592ed69a5643c506d6a3d.jpg
しかも水はけが良くなくてはなりません。
そのため、大量の水が必要であり、それが豊富にある山間部で栽培されることが多いのです。
山が全体的に低い韓国では栽培は難しいと言わざる負えません。

韓国はバイタリティーがあって頑張っていることは認めますが、頑張る方向性が間違っていると言えます。
きちんと認識して欲しいですね。

さて、安倍総理も日本あげて和食の輸出に取り組んでおります。

きちんとした和食が広がるために日本が主導した認定試験などが必要だと思います。
その昔、圧力により潰された寿司ポリス、この発想が必要と思います。
日本の食文化をきちんと守っていきましょう!
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2013/12/26 06:00

12月25日はクリスマス

本日は12月25日 クリスマスです。
そう、本日は前田利家の誕生日なのです。(そんなことどうでもいいですね(笑))
winter-scenes--1_21101043.jpg

会社で周りの人にクリスマスについて聞いてみましたが、意外と知りませんでした。
鳥を食べる日であったりケーキを食べる日であったり、はたまたサンタに化けて
プレゼントを渡す日であったりと誰も正解を応えれて人はいませんでした。
大正天皇が亡くなられた日でもありますね。昭和改元の日 この当時からマスコミの誤報が多かったようです。
東京日日新聞(現在の毎日新聞)は、早くから「新しい元号は『光文』になるらしい」という情報を得ていたため、
政府の公式発表の前に「元号は『光文』に決定」と報じた。しかし政府は元号を「昭和」と発表したため、
この「大特ダネ」は「大誤報」となってしまい、編輯主幹の木戸元亮は責任をとって辞任した。
今も変わらぬクオリティーペーパーです。(あれ?朝日の事でしたっけ?)
又、台湾の憲法制定の日でもありますね。1946年の今日中華民国の憲法が制定されました。
こう考えると中共と台湾は戦争中には国家として成り立っていなかったのですね。
食文化だけは4000年の歴史がその大地にはあるみたいです。

一部の人たちはクリスマスと言って祝いますが、日本におけるキリスト教徒は決して多くありません。
クリスマスは本来ならばカトリック教徒の教祖:イエス=キリストの生誕を祝うミサを執り行う日です。
イエス・キリストの降誕を記念する日。
イエスがこの日に生まれたという確証はなく、各宗派がそれぞれに日付を定めてイエスの生誕を祝っていたが、
4世紀前半、教皇ユリウス1世が「イエスの生誕の日は12月25日」と定めた。冬至の時期であるこの日前後には異教の祭が重なっており、
キリスト教側が布教拡大を狙ってこの日をイエス生誕の日としたものと見られている。


なんにせよ世間的には忘年会や年賀状の作成、年末の挨拶、いろいろと忙しい時期でもあります。
師走とはよく言ったものです。

日本人はクリスマスを祝った人は一週間後には初詣に行きます。
これが日本人の宗教観ですね。どのような宗教でも相手を謙譲できる心があれば
問題なし!これが日本の価値観ですね(多分)
img_33d131f993c270bdcb1ddb42ad222b75144478.jpg

さて、何かと出費の多い時期でもありますね。
そんな中、楽天と同じような仮想通貨であるビットコインが暴落したようです。
原因は中共にあります。
仮想通貨ビットコイン暴落、中国当局の規制で
【AFP=時事】中国当局による仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)への規制導入を受け、同通貨の取引価格が前月末の半値以下にまで落ち込んでいる。ビットコインの価格はこの数か月で急騰していた。
 中国最大のビットコイン取引所「BTCChina」における18日までのビットコインの取引価格は1BTC(ビットコインの単位)あたり3060元(約5万2000円)と、11月の高値7588元(約12万9000円)からは60%近く下落した。
 今年に入って中国の投機筋が多額の資金を投入したため、BTCChinaにおけるビットコイン価格は13年1月1日から同年11月30日までの間に9122%上昇。中国は一時、世界最大のビットコイン市場に成長した。
 だが2週間前、中国の中央銀行が金融機関に対し、ビットコイン関連サービスと商品の提供を停止するよう命じた上に、ビットコインが資金洗浄に使われている可能性があるとの警告を発した。
 さらに中国ニュースサイトのチャイナ・ビジネス・ニュース(China Business News)によると、当局は16日、中国の第三者支払サービス会社によるビットコインの決済を禁止した。
 BTCChinaのウェブサイトは18日、顧客向けのメッセージで「政府の新たな規制のため、BTCChinaは一時的に中国元の入金を停止する」と発表。また、BTCChinaと別の大手取引所OKCoinでは、投機と価格操作の防止策として手数料が再導入された。【翻訳編集】 AFPBB News

そもそもビットコインとは何なのでしょうか?
周りで使用している人間を見たことがありません。
この通貨?の価値は誰が保証しているのでしょうか?わからないことだらけです。
何故、中共での規制でビットコインの暴落になるのでしょうか?
それは中共ではビットコインの流通量の三分の一が流通しているからです。
中共の通貨は信用度がたいへん低いですし、外国とつながった通貨が簡単に手に入るというメリットもあるからです。しかし、そのビットコインは信用度が普通の通貨よりも低いことも事実です。
ある日900ドルの価値だったビットコインが28時間後には500ドルまで下落、その後1242ドルまで上昇と乱高下がよく起こる通貨と言えます。
まあ、ポイントカードも使わない私は使うことは一生ないかもしれませんね。

クリスマス、キリスト教徒もそれ以外の方も楽しんでください。
元カトリック教徒より

私は『神が人間に労働という罰を与えた』こと教えていることに違和感を覚えます。
日常の糧は神から与えられたものではなく私たちが自ら労働により作り出しているものです。
この地で生きていることが罪を犯しているという考えもわかりません。
以上
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
歴史 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2013/12/25 06:00

インフラ技術は国産で

先日、大阪にて馬鹿な決議が執り行われました。

維新4府議が造反 外資へ株売却案 本会議でも否決
 大阪府が泉北高速鉄道を運営する第三セクター「大阪府都市開発(OTK)」の株式を米投資ファンド「ローンスター」に売却するための議案について、16日午後、府議会本会議が開かれ、賛成51、反対53で否決された。同日午前の府議会都市住宅常任委員会で造反した大阪維新の会の密(みつ)城(ぎ)浩明氏=堺市南区選出=に加え、奥田康司氏=高石市選出▽西恵司氏=堺市中区選出▽中野雅司氏=大阪市住吉区選出-の維新計4議員が造反した。
 維新は13日の府議団総会で所属議員55人中42人が賛成したため、会派として賛成する方針を決定。維新の府議団団則によると、団の方針に従わなかった場合、最も重い処分では除団と定められており、執行部は党議拘束に反した4人について除団も視野に近く処分を行う方針だ。
 現在、大阪府議会は105人で、過半数は53。維新は単独過半数を握っているが、今回反対した4人が離団すると過半数を失うことになり、維新幹事長の松井一郎大阪府知事は悲願の「大阪都構想」の実現に向け、極めて厳しい府政運営を迫られることになる。
 OTK株売却をめぐっては、781億円を提示したロ社が南海電鉄との乗り継ぎ運賃の10円値下げを提案していたのに対し、720億円で次点だった南海が80円値下げを提案していた。


橋下維新の会が日本の大切なインフラをハゲタカに売却しようとしていました。
これはあまりにもおろそかで馬鹿げた行為です。
インフラというものは作るのは外国の手を借りてもいいのですが、運営は現地の人間で行わなければそこに住んでいる住民のためにならないことは明白です。
ましては今回の場合、南海電鉄が乗り入れしている泉北高速鉄道です。しかも値下げ運賃は南海電鉄のほうが安く、どちらが住民のためになるかは明白です。
ローンスターはアメリカのファンドです。ファンドにインフラの整備が出来る訳ありません。ノウハウがありませんし、維持する意識がありません。証券と同じ感覚で運営することでしょう。
国民のために政策を決める。これが日本の政治家、いや世界中の政治家に求められる資格です。
日本維新の会はそのことすら忘れているのでしょうか?
waf13121612110019-n1.jpg

造反の維新府議「ペナルティーは覚悟のうえ」「地元裏切れない」
 「いくら党のルールでも地元を裏切るわけにはいかない」。16日午前に行われた大阪府議会都市住宅常任委員会。大阪維新の会の竹下隆府議が「大阪府都市開発(OTK)」の株式を米投資ファンド「ローンスター」に売却する議案に会派として賛成する意見開陳を行う間、維新の密城(みつぎ)浩明府議は深く椅子にもたれ、思い詰めた表情を見せていた。採決では両隣の維新府議が一斉に立ち上がったが腰を上げなかった。
 苦渋の決断だった。密城氏の地元・堺市南区は泉北高速鉄道の利用者が多い。先月下旬、優先交渉権を得たロ社の乗り継ぎ運賃が、入札で次点だった南海電鉄の80円より大幅に少ない10円の値下げを提案していることが明らかになると、地元支持者から反発が相次いだ。 「私は今のままの株式売却案に反対です!」。泉北高速の沿線駅で、そんなメッセージを盛り込んだチラシを配り、支持者らの反対意見に耳を傾け続けたが、13日の維新府議団総会で決まった結論は「賛成」。所属議員55人のうち賛成は42人と大半を占め、賛成しなかった議員は13人にとどまった。
 多数決に従うのが、維新のルール。維新幹事長の松井一郎知事は日ごろから「ルールを守れない人は出ていけばいい」と話しており、造反には「離党」のリスクもつきまとう。

政党政治と国民の利益がぶつかりあったとき、どのような行動をとるのか。
これが日本の政治家に求められています。
売却後も価格交渉を続けると維新の会はいっていますが、アメリカの会社がそのような交渉の場に出てくるのでしょうか?私はそうは思いません。なんて言ったって日本に根を生やしている会社ではありません。
そのことでのバッシングなどお構いなしです。

橋下維新の会の都構想は名前を変えて州にしようという計画もあるそうです。
全く何がしたいのかわかりません。
故郷である大阪がきちんと運営されているのでしょうか?
心配でなりません。
伊丹空港から始まりフェステバルホールにパチンコなどの脱法ギャンブルを入れる行為、今回のインフラを海外に売り飛ばす行為、まさに李氏朝鮮や清の終焉を見ているようにしか見えません。
これから大阪はどうなってしまうのでしょうか?
きちんとした政治家が出てくることを期待します。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
技術 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2013/12/24 06:00

天長節 皆さんで祝いましょう。

天皇陛下

宮内庁から天長節の予定が発表されました。
期日  平成25年12月23日
参入門  皇居正門(二重橋)
(午前9時30分~午前11時20分)
退出門  坂下門,桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)
お出まし(予定)  天皇皇后両陛下,皇太子同妃両殿下,秋篠宮同妃両殿下,眞子内親王殿下
第1回 午前10時20分頃
第2回 午前11時頃
第3回 午前11時40分頃

【午後の一般参賀(記帳)】
場所  皇居内 宮内庁庁舎前特設記帳所
参入門  坂下門
(午後0時30分~午後3時30分)
退出門  桔梗門(ききょうもん),大手門,平川門,北桔橋門(きたはねばしもん)(閉門:午後4時)

次の日が平日でありますが、皆さんで行ってきます。
集合場所:皇居前警備派出所前
集合時間:朝10時
二回目のお出ましに参加する予定です。
集合場所

その後頑張れ日本の日の丸行進に参加
日の丸行進
【一般参賀に参加された方】12時30分 皇居外苑和田倉噴水公園集合
13時30分 集合
【場所】常盤橋公園(地下鉄半蔵門線三越前駅の西、徒歩2分)
14時00分 奉祝「日の丸行進」 出発
15時30分 奉祝「日の丸行進」 到着 日比谷公園

大忘年会の前に靖国神社参拝

<大忘年会>
18時00分 開始(~21時00分)
【参加費】 3,500円 ※ドリンク・食事付
【会 場】 サンライズビル東京 2F「ザ・グリーンホール」
      http://www.sunrise-bldg.jp/access/     
     (中央区日本橋富沢町11-12)
     都営新宿線「馬喰横山駅」A3出口より徒歩3分)

今年もいろいろなことがありました。
赤池先生が国会議員に復帰したことが今年の成果ではないでしょうか?
大いに楽しんできたいものです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2013/12/23 06:00

報道しない自由を謳歌するテレビ局

 特定秘密保護法は12月6日成立、12月9日国会が閉幕するに当たり、安倍首相の記者会見がありました。安倍首相のメッセージが10分、質疑応答が20分ほどで、安倍首相は明快で丁寧な説明をされていましたね。

 特定秘密保護法案審議の折のマスメディアの報道は誠に酷いものでした。朝日・毎日などの各紙、また地方紙の全ては、反対のプレスキャンペーンをしていたようです。朝日・毎日は、連日、有名人や識者を登場させて法案反対を語らせ、11月30日付の夕刊の大型連載企画「昭和史探訪」では、53年前の日米安保条約改定を扱いましたが、その書き出しが「秘密保護法反対」、添えられた写真が、今回の特定秘密保護法案反対の街頭デモの写真であり、朝日としては、安保騒動をもう一度、と夢を見て大キャンペーンをしていたのです。それに釣られた文化人や歴史学者、法曹界、医師の会等々も、「稀代の悪法」だとして、反対声明を出していました。安保騒動と同じ構図です。

 安保改定がなされるや否や、誰もが安保のことなど一切言わなくなりました。そして世は高度成長の時代に突き進みます。反対運動はマスコミや左翼に踊らされただけであり、結果を見れば安保改定は正しかったのです。騒動を煽動したマスコミは、安保改定の歴史的な意義が分からなかった。革マルか中核かのリーダー達は、条文は読んだこともないと後で白状していました。

 今回も全く同じ構図です。少なくともマスメディアは、特に放送法遵守を求められるNHKは、法案賛否の両論の動きを報道・解説すべきでしたが、それは一切なかった。一方的に反対運動だけを取り上げていました。

 12月9日、安倍首相は記者会見をしたのですが、本来マスメディアは、大騒動を来した秘密保護法に対する首相の考えを質疑を含めて抉り出し、国民に正確に伝えるのが使命のはずです。自らが大騒動をしたからには余計にそうしなければならない。しかし日本のテレビ各局に、そのようなことを期待してもだめなのが、今回改めてよく分かる動画がネットに流れています。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=v3CoQFqWgno

 政府広報の動画に対して、フジテレビ、テレビ朝日、日本テレビ、TBSの報道を同時進行で並べた動画で、誠によく分かります。
・フジテレビは、冒頭を少し流しただけで後は全て無視、北朝鮮や阪神タイガースのニュースですから、大騒動を来した自国の首相ニュースは、それらよりも報道価値が低いというわけです。
・テレビ朝日は、質疑以降はスタジオトークの番組に変え、安倍内閣の支持率低下を報道、大谷昭宏などに何かしゃべらせていた。
・日本テレビは、質疑を途中で打ち切り、他のニュースを流していた。
・TBSも質疑を途中で打ち切り、江田達の離党騒ぎや愚にもつかぬニュースを報じていた。
 
 質疑では特定秘密保護法の本質に迫る応答があったのです。

 平成22年のシナ漁船衝突事件の映像を「秘密」扱いした民主党政権の対応に関する質問に対しては、「当時は誰が間違った判断をしたか分からなかったが、今度は責任の所在が明らかになる。菅直人政権が行った政権の都合の良い情報の隠蔽は起こらないと断言してもいい」と首相は語っています。結果としてテレビ局は、尖閣ビデオ非公開の問題を国民の目から隠蔽しました。

 テレビ局の価値観として、首相の記者会見などは重視していないのか、または多分、安倍首相からは特定秘密保護法の本質に関する話が出るであろうし、それを国民が知ると困ると思い、「報道しない自由」を使ったのでしょう。こんなテレビ局はつくづく要りませんね。

(うまし太郎)

人気ブログランキングへ
| コメント:(3) | トラックバック:(0) | 2013/12/22 13:57

【拡散希望】山本太郎が告発されるようです。

強い日本を創る国民会議さんが山本太郎を告訴する準備が固まったそうです。
以下、転載します。
日本

強い日本を創る国民会議からです。いよいよ戦闘開始です。

事務局・緒方です。

山本太郎参議院議員事案についてご報告いたします。
...
塩谷弁護士から告発状を受領しました。

塩谷弁護士も東京地検特捜部のご出身であり、警察上層部への働きかけも某自民党代議士を経由して準備万端です。また、一部のマスコミとの連携のお話も進んでいます。

いよいよ山本太郎議員を告発する準備が整いました。

以下、告発状の内容をタイプしたものを掲載いたします。

----------------長文です-----------------------

告訴状

公職選挙法違反

大阪府箕面市石丸X丁目XX番地
山本太郎

上記の者につき、下記のとおり、頭書の犯罪の成立が認められるので、その厳正な処罰を求め、告発いたします。

平成25年12月xx日

警視総監殿

東京都世田谷区野沢一丁目35番12号棟102号
一般社団法人強い日本を創る国民会議
代表理事 堀 憲二

〒102-0073
東京都千代田区九段北1丁目3番1号 九段下プラザビル5階
弁護士法人塩谷総合法律事務所
告発人代理人
 弁護士 塩谷安男
 弁護士 井倉秀知



I 告発事実
 被告発人は、平成25年7月21日施行の参議院議員通常選挙(以下、「本件選挙」という)東京選挙区に立候補し、当選したものであるが、
1 山本太郎選対事務局長木村芳正ほか氏名不詳の運動員らと共謀の上、平成25年7月18日ころ、東京都内の被告発人選挙事務所において、東京都内在住の本件選挙の有権者で、被告発人の選挙運動用電子メールの送信をするよう求める旨又は送信をすることに同意する旨を通知した者もしくは被告発人の政治活動用電子メールを継続的に受信している者でない者の電子メールアドレスに被告発人の選挙運動用電子メールを送信し
2 氏名不詳の運動員らと共謀の上、同年7月中旬ころ、東京都内において、被告発人らにおいてあらかじめ作製した選挙運動用私製葉書を、日本郵政株式会社の選挙用である旨の表示を受けることなく頒布し
3 氏名不詳の運動員らと共謀の上、
(1)同年7月4日、東京都新宿区新宿3丁目所在の新宿駅西口付近路上において街頭演説を行った際、選挙運動用文書図面である候補者の顔写真及び氏名を掲載したノボリを掲示し
(2)同年7月9日、東京都葛飾区新小岩1丁目所在の新小岩駅付近路上において街頭演説を行った際、選挙運動用文書図面である候補者の顔写真及び氏名を掲載したノボリを掲示し
(3)同年7月10日、東京都新宿区高田馬場1丁目所在の高田馬場駅付近路上において街頭演説を行った際、選挙運動用文書図面である候補者の顔写真及び氏名を掲載したノボリを掲示し
(4)同年7月16日、東京都多摩市落合1丁目所在の多摩センター駅付近路上において街頭演説を行った際、選挙運動用文書図面である候補者の顔写真及び氏名を掲載したノボリを掲示し
たものである。

II 本件の事情及び告発に至る経緯
1 平成25年7月21日施行の参議院議員通常選挙(以下、「本件選挙」という)東京選挙区に立候補し、当選した被告発人については、インターネット上で、その選挙運動が公職選挙法違反に該当している旨の多くの指摘がなされた。

2 告発人は、それらの指摘を精査した上、公職選挙法違反に該当していると明らかに認められる事実にについて、本件告発に及んだものである。

3 告発事実1について
(1)本件は、被告発人らが「100万人メールメール大作戦」と称して実施した有権者への選挙運動用配信行為である。
(2)すなわち、「山本太郎は、急速に支持を拡大し、大政党と互角の戦いに持ち込んでいます。ハガキでの支持拡大はもう間に合いませんので、東京都内の知人・友人をご紹介いただき、山本太郎当選のためにお力をお貸しください」などとインターネットに掲載するなどして多数の有権者のメールアドレスを入手し、それら有権者に対し選挙運動用メールを配信したものであるが、これが公職選挙法が禁止している被告発人の選挙運動用電子メールの送信をするよう求める旨又は送信をすることに同意する旨を通知した者もしくは被告発人の政治活動用電子メールを継続的に受信している者でない者の電子メールアドレスに被告発人の選挙運動用電子メールを送信する行為に該当することは明らかである。
(3)前記メール配信後、被告発人の選挙事務所は、インターネット上に、選対事務局長木村芳正名義によって「メールを選挙運動用メール受信の確認のステップを踏まずに送信してしまった」などと記載した文書を掲載し、当該事実を認めた上で、過失であったかのように主張している。
(4)しかしながら、投票日間近のこの時点で、入手したきわめて多数のメールアドレスの使用者から送信同意の有無を確認し、同意が得られた人物のみにメールを送信するなどという手続きを行うことはほとんど不可能に近く、まさにはがきの送信が間に合わないことから、その代替手段として入手したメールアドレスすべてに選挙運動用メールを送信したことは明らかである。

4 告発事実2について
インターネットにおいて、日本郵政株式会社の選挙用である旨の表示のない被告発人の選挙運動用私製葉書がポストに投函された旨の記事が掲載されており、そのような行為が行われた事実は間違いないものと考えられる。しかしながら、告発人は、各方面に呼びかけたものの、現在に至るも当該はがきを投函されたものを特定することができない状態である。

5 告発事実3について
インターネットに掲載された映像及び画像により、被告発人が街頭演説を行っている際、そのすぐそばに「山本太郎」と大書され、本人の顔写真がプリントされたノボリが立てられている事実を明確に認めることができる。おそらく、選挙期間中に被告発人が行った全ての街頭演説において、このようにノボリが用いられたものと優に推認できる。

6 その他の違反事実
被告発人及びその選挙事務所関係者に関しては、上記以外に以下の公職選挙法違反行為に及んだ疑いがある。
(1)カンパ(寄付)行為について
① 告発事実3の各街頭演説の場において、準備されたカンパ箱を利用して運動員が選挙運動への資金カンパ(寄付)を求めている事実が認められる。これが選挙期間中の選挙運動に関する寄付であることは明らかであるから、出納責任者以外の者については、寄付を受けた日から7日以内に、寄付者の氏名、住所、職業並びに寄付金額および年月日を記載した明細書を出納責任者に提出することが義務付けられており、これに違反した場合は刑事罰が課せられる(公職選挙法第186条第1項、第246条第3項)。
② また、出納責任者は、選挙運動に関する収支報告書を選挙の期日から15日以内に選挙管理委員会に提出することが義務付けられており、これに虚偽記載があった場合は、刑事罰が課せられる(公職選挙法第189条、第246条第5の2号)。
③ しかるところ、上記カンパにおいては、カンパ箱を机の上に置き、その脇に紙が用意されている映像が認められるから、寄付者に対して、氏名、住所等の記載を求めていた可能性はある。しかしながら、その一方で、カンパ箱を紐で首にかけ、カンパを求めている運動員の映像が認められるが、この運動員が寄付者に対し、住所、氏名等の記載を求めていたとは考えられない。
④ また、被告発人の選挙運動の出納責任者が選挙管理委員会に提出した収支報告書によれば、選挙運動に対する現金の寄付は平成25年7月9日と同月22日の2回のみで、いずれも政治団体「新党今はひとり」からのものと記載されている。
⑤ しかしながら、被告発人の街頭演説の場において、運動員の準備したカンパ箱に現金を入れる形で行われた寄付が被告発人の選挙運動に対して行われたものであることは明らかであり、これについては選挙運動に対する寄付として収支報告書に記載されるべきものと認められる。
⑥ したがって、カンパを受け付けた運動員には上記明細書の提出を行わなかった違反、出納責任者には上記収支報告書に虚偽の記載を行った違反の可能性が高いと考えられ、上記明細書の所在及び記載内容を確認することによって、この点を解明すべきである。
(2)投票日の電話勧誘について
マスコミが撮影した投票日当日の被告発人選挙事務所の映像には、指導的立場と思われる運動員が、田の運動員らに対し、被告発人の得票数を増加させる目的で、知り合いに電話をかけ、投票を行うよう呼びかけることを支持している姿が映っている。これが、選挙運動期間外の選挙運動(公職選挙法第129条、第239条)に該当することは、明らかである。

7 告発に及んだ理由
以上、被告発人の選挙運動に関しては、違反行為、もしくは違反の疑いが強い行為が認められる。
そのひとつひとつについては、重大な違反と言い難いものであるが、このように多種多様な違反が繰り返されている事実は、被告発人および運動員らが当選を得るためには違反行為に及ぶ事も辞さないとの姿勢をもって選挙運動に臨んでいた事を物語っていると言える。
告発人は、被告発人及び運動員らが公然と違反を行い、それがインターネットによって公表されているにもかかわらず何らの処罰も受けないということが、国民の健全な遵法精神に照らして許されるべきものではないと考え、かつ今後の選挙運動に悪影響を及ぼすことを慮り、厳正な処罰を求めて、本件告発に及んだ次第である。

1521543_223142387866145_570417115_n.jpg

不正を行っていたことが分かっていてもなかなか選挙管理委員会は取り上げてくれませんでした。
なので民間の団体が告訴に踏み切ったようですね。
罰則が軽い公職選挙法、これに対してやめるように仕向けていったのは報道機関による集中バッシングです。
現在、東京都知事がそれを受けていますが、山本太郎に関しては全くといっていいほど報道しませんでしたね。
ネットの勝利と言って出演させていた報道機関もあったくらいです。
明らかに反日側に変更しています。
もし、公平というのであれば同じくらいの得票数をネットからの支援で当選した赤池先生を無視せずにテレビでおなじような時間だけ出演させる必要があったと思います。
中核派や革マル派に繋がっている人間しか取材しないというのは明らかにおかしいと思います。
そういえば革マル派の枝野に献金して法案を潰したといってホルホルしていた奴もいましたね。まあ、終わった人間です。気にしない気にしない。

とまあ、極悪人この世に蔓延るのはひとえにあくどいからでしょうね。普通の人では考えられない価値観を持っています。しかし、私たちはそのあくどい価値観に陥らないように自らを自制しなければなりません。
人間楽するものです。しかし、楽しすぎはよくありません。
ある程度の負荷がなくては人間成長しません。

話は逸れましたが、九条の会、反原発の救世主であった山本太郎の最近の国会議員を貶める行動には目に余るものがあります。きっちりと落とし前を付けていただきましょう!
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(21) | トラックバック:(0) | 2013/12/22 06:00

永遠の零 本日から上映されます。

今年のベストセラーにもなっている永遠の零の映画が本日から上映となっております。
7b9b7393-s.jpg

永遠の零 12月21日上映開始
全国津々浦々の映画館で上映されるようです。
一度は見に行きたいものです。
永遠の零は戦争中の人の考え、何に対して戦い、守っていったのかその心理的描写に優れた本であったと思います。民族の本日はそう簡単に変わるものではありません。
たった63年前の話です。その人の本質は私たちも受け継がれているのではないでしょうか?
考えられさせます。

さて、関連する話で映画では戦前の建物が使用されています。
映画「永遠の0(ゼロ)」 戦中、震災に耐えた旧司令部庁舎、“本物”が持つ迫力 茨城県立こころの医療センター
敷地内に足を踏み入れると、重厚感あふれる外観に誰もが目を引かれる。太平洋戦争末期、沖縄戦などで73人が特攻死した「筑波海軍航空隊」。茨城県笠間市の「県立こころの医療センター」には、航空隊の旧司令部庁舎が、当時と変わらぬ姿で今も残されている。
 昭和9年に建てられた建物は、近代的なデザインの現在の病棟とは対照的だが、東日本大震災発生時にも被害が出なかったほどの頑丈な造りとなっている。医療センターの敷地内には庁舎のほか、石造りの号令台なども現存。その貴重な史跡からは、刻まれてきた歴史の深さが感じられる。
 司令部庁舎は、特攻隊員の実像に迫った映画「永遠の0(ゼロ)」のロケ地にも使用された。作品の主人公は筑波海軍航空隊の教官で、メガホンをとった山崎貴監督の「“本物”の持つ力で説得力ある作品にしたい」という強い意向から、撮影が行われたという。
 戦後、庁舎は学校や病院に姿を変え、2年前までは院長室などが入る業務棟として用いられてきた。現在は業務に使われていないが、建物内部は一般に公開されていない。ただ、航空隊の史実を後世に伝えようと、若い世代によるプロジェクトが進められている。
 航空隊の記録を継承するために集まった有志でつくる「筑波海軍航空隊プロジェクト実行委員会」は、「永遠の0」の上映に合わせて20日から庁舎の一般公開を開始。当時の資料や遺品の展示をはじめ、ロケセットの再現や、映像による航空隊の軌跡を紹介する記念館としてよみがえらせる。
 記念館は期間限定での公開となるが、期間中は遺族の講演会を開くなど、史跡の持つ文化的価値を幅広く伝える取り組みを行う予定だ。実行委員会事務局長の金沢大介さん(43)は、「当時の人たちが家族を思いながら、戦争という時代をどう生きたかを感じてもらえれば」と力を込める。
 映画を見る前に記念館を訪れてみれば、感じ取れる作品の魅力もまた違ってくるのかもしれない。
(水戸支局 今仲信博)
 ■あらすじ 終戦から60年が経った現代。司法試験に落ちて進路に迷う若者、佐伯健太郎(三浦春馬)は、祖母の葬儀の際に本当の祖父は太平洋戦争で特攻死した宮部久蔵(岡田准一)という男だと知らされ、かつての戦友のもとを訪ね歩いて宮部の生涯をたどる。凄腕のパイロットと知られていた宮部だが、妻、松乃(井上真央)のために敵を撃破するより生還することにこだわったため、戦友からは「海軍一の臆病者」とさげすまれてもいた。そんな宮部がなぜ特攻を選び、命を落としたのか。健太郎は、大きな謎に迫っていく。
 原作は、累計発行部数400万部を超えるベストセラーとなった百田尚樹の同名小説。今月21日から全国東宝系で公開。
 ■アクセス 所在地は茨城県笠間市旭町654。車の場合、常磐自動車道水戸インターチェンジ(IC)より約20分、岩間ICより約20分、友部サービスエリアスマートICより約15分。北関東自動車道は友部ICより約10分。鉄道はJR友部駅で下車し、バスで約10分。

これが本物の迫力なのでしょうね。
人も物も現在の日本よりも当時の日本のほうが輝いていたと言われています。
現在の日本は過去から受け取った文化という遺産をきちんと受け継いでいないとも言われております。
本当に自分の守りたいものに対して正面からぶつかり、戦い抜いてきた日本人。
それに比べて現在の日本人はなんと腑抜けになったことでしょう。意思決定の最前線にいる政治家やそれをバックアップしなければならない国民が腰を据えてきちんと前を向いて進んでいかなく、いわゆる愚痴ばかりを言っている姿を見ると情けなくなります。


そんな日本人でも守ってくれている人達がいます。
1452494_427180510715047_1765314333_n.jpg
自衛隊の方々です。
政府防衛計画 オスプレイ、5年で17機 中朝念頭、無人機は3機
つい最近、防衛大綱が発表されました。
 政府が17日に閣議決定する新たな防衛計画の大綱(防衛大綱)と平成26~30年度の中期防衛力整備計画(中期防)で、具体的な防衛力の数量を示す「別表」の全容が13日、判明した。中期防期間の5年で、事実上、垂直離着陸輸送機オスプレイを指す「ティルトローター機」17機の取得を明記。米軍が運用している無人偵察機グローバルホークを念頭に「滞空型無人機」3機を導入するとした。
 政府は同日、中期防期間5年の防衛費を、民主党政権下で策定された中期防を約1兆2千億円上回る総額約24兆6700億円とすることも決定。中国や北朝鮮の脅威増大を念頭に、防衛力の再編成と強化を急ぐ。
 おおむね10年後の防衛力の姿を示す大綱別表では、離島防衛を担う「水陸機動団」新設を明記した。陸自定数は15万9千人を維持。北朝鮮の弾道ミサイル対応を念頭に、イージス艦を2隻増やし、護衛艦全体では7増の54隻とする。戦闘機は20増の約280機。現在の偵察機部隊1個飛行隊を戦闘機部隊に編入し、順次、戦闘機に置き換える。
 中期防の別表では大綱別表に沿い26~30年度に取得する装備の数量を示した。戦車は44両を取得するが、旧型を順次退役させ将来的に現状の約740両から約300両まで減らす方向。一方、戦車のような砲を備え、タイヤで高速走行できる機動戦闘車を99両導入。機動戦闘車は空輸も可能で、本土から南西方面への機動展開力を高める。離島上陸作戦に用いる水陸両用車は52両を取得する。無人偵察機に加え、新型の早期警戒機を4機導入。最新鋭ステルス戦闘機F35Aは5年で28機を取得する。いずれも国産新型機のP1哨戒機は23機、C2輸送機は10機を導入する。

国防の主軸を航空、海上に置き換え、地上戦は機動力重視の方針で行くそうです。
オスプレイも増やすそうなので国防のスピード及び範囲が相当増えそうです。
これに加えて尖閣諸島に自衛隊のヘリポートや駐留軍の設置など行わなければならないことがたくさんあります。
少しずつでも行っていきたいものです。


こちら西村眞悟先生のブログです。
時代を拓く「永遠のゼロ」と変わらぬ日本人の死生観
我々は、「永遠の0」の主人公が、「死んでも帰ってくる」といって「死んで帰ってきた」ことに感動して理屈ではなく涙をながす。これは、我々も、太古以来変わらない日本人の死生観を受け継いでいるということだ。
同感します。

(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/21 06:00

秋の甲武信岳

先月の初めに甲武信岳に登ってきました。
1379226_251791134972935_2029716830_n.jpg

甲武信岳とは文字通り甲州、武州、信州にまたがる山であり交通の要でもありました。
昔は武田信玄の隠し金山があったり雁坂峠があったりとたいそう、発展したようです。
現在でも湯治場として近くの温泉があったりもします。

というわけで紅葉狩りに出発!
朝、4時自宅を出発しくらい高速道路をひたすら走ります。
勝沼ICにて高速をおり、今度は北上、のんびりと農道を走ります。
朝、6時半に現地到着、準備を整えていざ登山
ちょうど紅葉も見頃であるはずです。
入口である西沢渓谷での紅葉は素晴らしいものがあります。
さぞかし、山頂で見る山並みは素晴らしいものがあるでしょうと期待に胸をふくらませます。

信ちゃん新道を登って行きます。この時点ではあまり展望がありません。
山道を登っていくと展望がなくなり、たったひとりで登っており大変心細いです。
徳ちゃん新道との分岐点で小学校の子供二人を連れた夫婦に抜かれました。
なんてこった、私の歩は遅かったのか・・・寝不足だから仕方ありませんね。

いつになったら付くのだろう、現在どこまで進んでいるのでしょう?
どんどん不安は募っていきます。天気も悪くなっていきます。この寒さで雨が降ると最悪です。

登り始めて何時間がたったのでしょうか?ようやく展望の有りそうな場所にやってきました。
甲武信岳 頂上付近
なんじゃこりゃー
樹氷ができているではないか!
なぜここまで寒いのかわからなかったが、展望のある場所でようやく気がつきました。
横殴りの風が半端ないし、雲が相当降りてきています。
その相乗効果でここまで寒くなっているのです。

甲武信小屋にてお昼を食べ、体の温まるものを飲み一休み、こちらは風が吹いてませんので多少暖かいですね。
その後、山頂に登り残念な展望にて失意とともに下山、下山道でようやく紅葉を発見
1452134_251944208290961_2074731612_n.jpg
なんか、探しているモミジとちと違いますね。
でも、紅葉ですね~おいしいのかな?相手は4頭もいますね~、体はガタガタですね~
やっぱり無理ですね~と違う紅葉を発見しましたが体力もなく何も出来ません。
更に下山するとようやく目的の紅葉を発見!
西沢渓谷の紅葉
何と無く寂しく見えるのは気のせいでしょうか?
本来ならもっと艶やかに見えるのではないでしょうか?
私が疲れているからでしょうか?

登山開始から約10時間ようやくスタート地点に舞い戻ってきました。
寒かった~ということで帰り道にある温泉へGO!
温泉で体を温めます。汗を流します。疲れを癒します。腹は膨れません。
ということで併設された食堂へ行き天丼をいただきます。
1393685_251947241623991_2097245874_n.jpg
さくさくっとあがったエビに甘めのタレ、旨い!美味い!
本日も相当疲れました。
お疲れ様です。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/20 06:00

【緊急拡散】 テキサス親父がグレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う

こちらのブロクから緊急拡散です。
【緊急拡散】 テキサス親父がグレンデール市の売春婦像を撤去しろと言うホワイトハウスの署名を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。
825555384.jpg

2014年1月10日までに100,000筆の署名が必要です。
初めて署名される方への解説です。 
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

署名サイトはこちら→ http://goo.gl/mnXO3Y

【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
テキサス親父が、米国カリフォルニア州グレンデール市に建てられた「慰安婦像」を撤去せよ!と言うホワイトハウスの請願を立ち上げました。この請願は2014年1月10日までに100,000通の署名が必要です。(以前、25,000通でしたが、最近、引き上げられたようです)
更に100,000万通の署名が集まったからと言って、撤去されると言う確証もありませんが、打てる手は全て打って行くと言う方針の下にテキサス親父と話し合い立ち上げることになりました。
この慰安婦の像の他にも「慰安婦の碑」と呼ばれる物が米国東部に数カ所設置されております。
これに関しても、テキサス親父が、この像の署名活動の成り行きを見極めた上で、撤去の要請活動を始める予定です。
安易に様々な請願を同時に複数出してそれが失敗するとなると逆に朝鮮サイドより嘲笑され、次に打つ手が少なくなる事が目に見えています。
テキサス親父の知名度をもってファンの皆様全員のご協力があっても10万筆の署名は、本当に至難の業だと思います。
ましてや、私Shunやその他の一般の方々がこのよな署名活動を始めても、拡散能力の明らかな違いに晒されるだけで、かえって上に書いたような逆効果に晒されることになります。
今回は、拡散力のあるテキサス親父の友人でもあります西村幸祐氏や上念氏やKAZUYA君、慰安婦問題に真剣に取り組んでいる「なでしこアクション」や「捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会」なども拡散に協力して頂いているようですが、それをもってしても10万通のハードルは非常に高いのが現実です。
この署名活動は、現時点で撤去されなくとも今後も米国の様々な都市に建てようと鮮人達が画策していますので、それらの市や町へ安易な決断をしないように働きかける事にもなると思います。
是非、総力を挙げて日本国民の意地を見せたいと思っていますので、皆様のご協力を宜しくお願いします。

テキサス親父ですが、現在韓国系の人間から殺害予告を受けているようです。
彼はシェーシェパードなどの環境テロリストと戦ううちに韓国系の人間の行為に反発し、最近はアメリカに全く関係ない慰安婦像を立てるのはおかしいとして訴えていました。
韓国系の人間からはこのような罵倒が飛び出しています。
「家族全員ひっ捕まえて、女は売り飛ばし、男は北朝鮮の炭鉱で強制労働させるべき」
「こいつの肉を食ってやりたい」

この発言でわかるように過去の日帝の残虐行為は朝鮮人が行ったことは明白ですね(当時、韓国というのはありません)
テキサスおやじ
彼はテキサス州の名誉将軍であるという話もあり、安全かもという話もありますが、日本と朝鮮の戦いにアメリカを巻き込まれたという考えでは申し訳なく思います。

北朝鮮はわかりませんが、韓国人は相当世界から嫌われています。
中国BBS:どの国も韓国はキライだ。嫌いにならないほうがおかしい
http://logsoku.com/thread/hato.2ch.net/morningcoffee/1313747757/
アメリカ:韓国人留学生、韓国人がアメリカで嫌われていて、日本人が人気がある現実を知って大ショック
http://enjoyjapan.naver.com/tbbs/read.php?board_id=ttalk&page=42&nid=3344...
イギリス:イギリス代表「韓国はW杯開催してはいけない馬鹿な国」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=47034&servcode=600§code=600
ドイツ:在住韓国人が、ドイツでの日本熱風と韓国人差別経験を語る
http://bbs4.worldn.media.daum.net/griffin/do/country/bb/read?bbsId=N005&article...
アメリカ:在韓の外国語教師には、韓国と韓国人を嫌っている人が多い
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=646674
アルゼンチン:「追放したい民族1位」に選ばれた韓国人
http://www.hani.co.kr/section-014007000/2002/11/0140070002002112810...
タイ・フィリピン・インドネシア:「韓国人のみ」を標的にしたテロ組織【AKIA】
http://www.chosun.com/w21data/html/news/200402/200402200064.html
スイス:「韓国人を見たら犯罪者と思え」
http://english.chosun.com/w21data/html/news/200502/200502240041.html
タイ:マスコミ「韓国に絶対行くな」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=26303&servcode=400§code=400
フランス:フランスの有名女優「韓国人は嘘吐きばかりで嫌いだ」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=21704&servcode=400§code=400
フランス:フランスで嫌われる韓国人
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tmachine&nid=297264
中央アジア:韓国のイメージ「浅薄な商業国家」「人権が守られない国」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=26625&servcode=100§code=100
ドイツ:W杯で大ひんしゅくの韓国サポーター、ドイツ在住の韓国人も同胞非難
http://news.media.daum.net/sports/soccer/200606/20/SpoSeoul/v13102045.ht...
アメリカ:韓国人留学生を受け入れないホームステイ先が急増(韓国人には常識が無い人間が多いと批判)
http://news.media.daum.net/editorial/editorial/200611/05/kukminilbo/v146...
フランス:韓国の人気度:ベトナムやタイに劣る事を知って落ち込む韓国人留学生
http://bbs1.agora.media.daum.net/gaia/do/debate/read?bbsId=D104&articleId=1716...
アメリカ:在韓の外国語教師には、韓国と韓国人を嫌っている人が多い
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=646674
ドイツ:中田英のシャツを踏んで喜んでる韓国人を、欧米人が写真撮影し「韓国人はキチガイ」と批判
http://www.japanprobe.com/?p=221
リンク切れが多数あるかもしれませんが申し訳ありません。
このような形で韓国人は嘘つきで卑怯者として世界で嫌われております。
今回の署名は朝日新聞が行った捏造に対して韓国が乗ったということで本来ならば朝日新聞を糾弾しなければなりませんが、像を立てた韓国系住民に対してアメリカはそのようなことを許さないという意思表示になると思います。
皆さん、署名をお願いします。
(ブラッキー)


人気ブログランキングへ
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/19 06:00

軽率減税に報道各社は必要なのでしょうか?

冬のボーナスが夏より少なかったのは私の特定秘密

とつかみはこれくらいにして、特定秘密保護法案が先の臨時国会にて成立した際に
各社報道機関は偏向報道を盛んに行い、反日政策の推進を行おうとしておりました。
報道機関に関わる人間以外はこの事由に対して相当数の懸念があったようです。
まるで戦前の大本営発表をそのまま報道しているように見えた人がいらっしゃるようです。
20131213120647931s.jpg

こちらのyahoo知恵袋で面白い回答がありました。
特定秘密保護法案、メディアの偏向報道笑えますね?
TBSと朝日を見てたら反対派の著名人を紹介し「これほどの著名人が反対を表明してますが大丈夫でしょうか?」とやった。各局見ていたが賛成派のコメンテーターは皆無だった。東国原氏に朝日は 「特定秘密保護 法案に明確に反対してくれれば記事にするので、 取材をお願いしたい」とした。明らかな世論誘導、公平性などない。回答ありがとうございました。.
彼らは放送法というものを語る資格がないと思うのは私だけではないはずです。

その報道機関が軽率減税を求めているそうです。
軽減税率導入 「10%と同時」は不可欠だ 減収理由に先送り許されぬ
平成26年度の与党税制改正大綱がまとまり、生活必需品の消費税率を低く抑える軽減税率を導入する方針が盛り込まれた。
 だが、肝心の導入時期は「消費税10%時」との表現にとどまった。これでは、10%への引き上げと同時に実施するのかどうかが不明確だ。
 消費税率は来年4月の8%への引き上げを経て、27年10月に10%となる予定だ。累次の増税に対し、個人消費を支える家計の負担を和らげるため、軽減税率は不可欠なものである。
 来年夏にも軽減税率の対象品目など制度の詳細を詰めるというが、その作業を加速するためにも、まず導入時期をはっきりさせなければなるまい。

 ≪世論調査で8割必要視≫
 食料品や新聞などの消費税負担を軽くする軽減税率をめぐり、導入を強く求める公明党と、これに慎重な政府・自民党との間で最後まで綱引きが続けられた。最終的に「導入を目指す」にとどまっていた今年1月の大綱から踏み込み、導入そのものを盛り込んだ点は評価できる。
 ただ、決裂を避けるため、自民党の主張を入れて、導入するのは「消費税10%への引き上げ後」とも読める「10%時」となった。さらに、導入する場合には、軽減措置によって税収が減る分の財源を確保することなどが、条件に加えられた。
 代替財源を見つける十分な努力をしないまま、条件が整わないことを口実にして軽減税率が先送りされることになりかねない。
 消費税増税に伴う低所得者対策に影響が出ることも考えておかなければならない。政府は税率8%への引き上げの段階で、住民税の非課税世帯を対象に原則1人1万円を1回限りで給付する。しかし、「10%」に伴う対策はまだ決めていない。
 軽減税率を置き去りにする一方で、さらなる現金給付措置を実施するなら、効果は不透明で、ばらまきの恐れがあるとの批判は免れないだろう。
 消費税増税は、安定的な社会保障財源の確保が目的だが、産経新聞とFNNが11月に実施した世論調査では、消費税が10%になる際に軽減税率が必要と回答した人が8割に達した。政府与党は消費税増税への強い不安を持つ国民の声に耳を傾けるべきだ。
 欧州では、日本の消費税に相当する付加価値税の税率が20%前後と高い。このため、食料品や新聞などに軽減税率を適用し、家計の税負担を抑えている。新聞は民主主義を支える必需品と位置付けられている。こうした事例も参考にして軽減品目を決めてほしい。
 消費税率アップによる買い控え対策として、自動車取得税の減税も決まった。自動車産業の景気波及効果は大きい。消費税との二重課税の解消は不可欠だ。税収減を補うため、これまで低く設定されてきた軽自動車の新車向け軽自動車税は増税される。自動車全体のバランスを考慮した税制への組み替えは必要だ。

 ≪対象品目は欧州参考に≫
 大綱には、企業減税による法人負担の軽減も盛り込まれた。法人復興税を1年前倒しで廃止し、国家戦略特区での設備投資減税も決めたことなどだ。賃上げを実施した企業への減税措置も拡大しており、企業の活性化を促す姿勢を鮮明にしている。
 産業界はこれらを活用し、設備投資や賃上げなどに積極的に取り組む必要がある。アベノミクスが目指す日本経済の再生を、官民で実現してほしい。
 ただ、企業の国際競争力を高める法人税率の引き下げは、「今後の検討課題」にとどまった。海外からの投資を呼び込むためにも早期実施が必要だ。
 一方、高額所得者の個人負担は増す。年収1千万円超の会社員は給与所得控除が段階的に縮小され、所得・住民税が引き上げられる。所得税の最高税率の引き上げや相続税増税も決まっている。 政府は消費税増税に伴う低所得者の負担増との不公平感の解消を目指すためだという。だが、日本の国内総生産(GDP)の6割は個人消費が占める。個人への相次ぐ負担増が、景気の失速を招かぬよう十分な配慮が必要だ。
 軽減税率はその一つだ。同時に、企業は収益増を通じ、安定的な賃上げや雇用拡大が求められていることを銘記すべきである。


新聞は贅沢品で結構だと思います。
現在、新聞各社による偏向報道、報道しない自由により国民は相当な被害を被っております。
去年までの民主党政権は報道各社の偏向報道なくしては政権を取れなかったという見方が強く、むしろ反日本で動いている金権政策を推し進めている報道各社に対して広告税の導入も必要ではないのか!という見方が国民の中で話されております。現与党でも是非広告税の導入を検討、電波の自由化による電波使用料の適正化も考えていただきたい政策の一つです。
因みに消費税増税を訴えつつ、軽率減税の適用を求めている新聞業界各社のボーナスはトップクラスであることも国民が違和感をもつ原因のひとつになっています。
消費増税あおり軽減税率求める 「大新聞」社員の高額ボーナス
「文化通信」がまとめた「新聞界の冬季一時金要求額・回答額」(11月25日)によると、地方紙やスポーツ紙を除いて断トツだったのは「日本経済新聞」で約99万円。今冬のボーナスで「独り勝ち」と言われた「自動車」(約92万円、経団連まとめ)よりも高額だ。
 次いで「朝日新聞」が約94万円、「読売新聞」も約76万~約87万円と、こちらもタンマリだ。ともに30歳モデルの金額だから、40代や50代はそれ以上。軽~く3ケタを突破しているだろう。「価格.comリサーチ」が公表した中小企業の今冬のボーナス調査によると、30代の推定平均支給額は約46万円。大新聞の社員がどれだけ破格のカネを得ているのかが分かる。


私はもっと安いんですけど~(つд⊂)
私の給料の安さはほっておいて、このように高額な給料をもらっている報道各社が軽率減税訴えるのは甚だ疑問に思います。
税金が上がると売れないというのであれば、値下げを行えばいい話です。
これだけの給料をもらっているのですから値下げは可能ですね。
最大の悲劇
きちんと伝えるのが報道機関の義務であり責任です。
それが正しく行われていないのであれば私たち国民が声を上げることが必要です。
影で陰口を叩いているだけでは変わりません。
きちんと訴えていくことが大切ではないでしょうか?
今まで私たちは黙っていました。それが権力の腐敗を招き敵を呼び寄せてしまったことでしょう。
みんなで政治に声を上げていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/18 06:00

自衛隊は国民を守るために 国民は自衛隊を支援しよう

先日、嬉しい方報道がなされました。
財務省、自衛隊の無料官舎拡大を発表
 財務省は12日、国家公務員官舎の家賃を平成26年4月から段階的に倍額にする計画の見直しを発表した。自衛隊駐屯地や基地から100メートル未満としていた無料官舎の対象をおおむね2キロ圏内に広げ、有事や災害時に出動する要員の官舎も無料にする。地方の引き上げ率も1・3倍に圧縮する。
 防衛省は現在600戸の無料官舎を26年度に1万3千戸、30年度には2万2千戸に拡大する方針で、全体の約半分が対象となる。海上保安庁や警察庁などもこの基準に沿って無料の官舎を増やす。
 財務省は、格安との批判を受け家賃を倍額にする方針だったが、防衛省などが反発。見直しにより、国の家賃収入は現行の1・5倍の460億円程度となる。

2kmも離れているのは如何なものかと思いますが、それであっても随分と進歩したものです。
自衛隊の給金自体は危険に対してたいへん少ないものです。それこそ公共放送たるNHKの三分の一くらいです。
これに関しては逆であるのが普通なのですがなぜかそのことをマスコミは報道しません。
いざとなれば命をかけて国民の生命と安全を守るためにいる自衛隊と偏向報道をおこない全く責任を取らず、義務を果たさないで権利だけを主張するマスコミどちらのほうが世間に貢献しているのでしょうね。
c346fd01.jpg

去年のベストセラーに『空を飛ぶ広報室』というものがありました。
こちらを参照願います。
民に安心安全を届けている自衛隊を、メディアはいかに伝えているのか
■1.「だって戦闘機って人殺しのための機械でしょう?」
「何かお勧めの題材はありませんか。できれば画になるような」と帝都テレビのディレクター・稲葉リカが聞いた。所は東京・市ヶ谷の航空自衛隊の広報室である。
「じゃあ、いっそのこと戦闘機パイロットはいかがですか?」と、広報室に新人として配属された空井大祐(そらい・だいすけ)二尉が提案した。
空井は小さい頃から憧れていたアクロバット飛行チーム・ブルーインパルスへの配属が内示された矢先に交通事故に巻き込まれて、その道を断念して、広報室に配属されたのだった。
 稲葉リカは険しい顔つきで、「興味ありません。だって戦闘機って人殺しのための機械でしょう? そんな願望がある人のドラマなんか、なんでわたしが」
 それを聞いた途端、空井の脳細胞が沸騰した。「人を殺したい、なんて、思ったこと、一度もありませんッ! 俺たちが人を殺したくて戦闘機に乗っているとでも」
 大きな声に、先輩が飛んできて「アホッ! お客様に何て口の利き方だ!」と、脳天にガツンとげんこつを落とされ、襟首を掴まれて、部屋から引きずり出された。
 後で、空井は広報室長から、こう諭された。「自衛官やってりゃ、なんでこんなこと言われなきゃならないんだと思うことはいくらでもある。だが、そんなことを言われるのは広報の努力が足りてないせいだ。」
 多くのマスコミが垂れ流す反自衛隊報道の偏見・偏向と戦い続けることが、自衛隊広報マンたちの孤独な任務だった。
■2.「津波が来る前に何機かでも飛ばすことはできなかったんでしょうか」
 この後、空井とリカは二人で力を合わせて、ある企画を成功させ、その過程で二人は心を通わせ合い、リカの左巻きも徐々に治っていく、というのが、テレビ化もされたベストセラー小説『空飛ぶ広報室』[1]の本筋なのだが、それは本を読んでのお楽しみとして、ここでは心に残るエピローグのみ紹介しよう。
 空井はその後、宮城県の航空自衛隊松島基地の広報担当に異動になり、そこで東日本大震災に出くわす。そして震災の10ヶ月後、リカが取材で松島基地を訪れ、二人は再会する、という設定だ。
 松島基地にも、人の背丈ほどの津波が押し寄せ、駐機場にあった戦闘機や救難ジェットがぷかぷか流されて、格納庫に突っ込んでしまった。
「津波が来る前に何機かでも飛ばすことはできなかったんでしょうか」とリカは聞いた。この質問自体がリカの変貌ぶりをよく表している。左巻きの頃だったら、「人殺しのための機械が使えなくなったって問題ないでしょ」などと言ったかも知れない。
 この質問には、空井の上司の広報班長が答えてくれた。余震が続き、しかもあれだけの大地震のあとは滑走路を総点検する必要があった。30分後と予想されていた津波には到底、間に合わない。
__________
 当時の基地司令が人命優先を即断して避難指示を出したからこそ、松島基地は勤務中の隊員に一人の犠牲者も出さずに済んだのです。その後、無事だった隊員を全投入して災害救助活動に乗り出しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■3.「自分たちは自衛官に被災者の資格を認めていないのだ」
 その説明に、ふとよぎった違和感が、そのままリカの口を衝いて出た。「松島基地も被災しているのに、ですか」
 その質問に広報班長の口元が揺るんだ。「そこに気づいてくださる方は稀です」
 リカは思った。
__________
 松島基地の自衛官たちが被災者として扱われていた報道など今まであっただろうか。少なくとも帝都テレビのニュースでは見かけたことがない。F-2が流された、救援ジェットが流された、甚大な損害が出たとそちらばかりを宣伝していた。
 基地が完全に水没するような被害を受けてさえ、自分たちは自衛官である彼らに被災者の資格を認めていないのだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「でも、、、隊員にもこちらに家族のある方がいるでしょう。心配じゃないんですか」
「もちろん心配です」と頷く広報班長に、リカは愚問だったと頬が火照(ほて)る。
__________
 ですが、自衛官はみんな妻や子に言い聞かせていると思いますよ。もし何かあっても俺は家にいないから何とかやってくれ、とね。それが自衛官と所帯を持つということです。
 だから、災害が起きたら真っ先に家族に連絡をとります。お互い無事だと分かったら憂いなく出動できますから。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「もし、、、ご家族が無事じゃなかったら」
__________
 死亡や危篤なら隊の配慮があるでしょう。しかし、家族の死に目に立ち会えないことも、家族に看取ってもらえないことも誰もが覚悟はしています。そうでなければ、海外派遣などに志願することはできません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 税金で訓練するのだから当然だ、と言う者もいるだろう。しかし、いくら給料をもらっているとは言え、そこまで見知らぬ他人に尽くせるものだろうか。

■4.瓦礫の撤去や泥掻きが、なぜ「思いきった活動」なのか
 広報班長は、隊員の救助活動の写真を数枚、見せてくれた。市街地や田畑での瓦礫の撤去や泥掻きの様子が映っている。「これもかなり思いきった活動の一つで、、、」
 瓦礫の撤去や泥掻きが、なぜ「思いきった活動」なのか、リカには理解できなかった。
__________
 よく見て下さい。隊員が民家の敷地内に立ち入っているでしょう。田んぼや畑にも。自衛官は救助活動以外で私有地に立ち入ることを許可されていないんです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「そんな、、、じゃあどうやって街の復興を」
 起死回生の策を打ったのは、当時の基地司令だった。「基地から危険物や機密保持に関わる物品が近隣に流れ出している恐れがある」という名目で、私有地に入り込んでの救援活動を命じた。基地司令は、それが問題になっても自分一人で責任をとればいい、と決断したのだろう。
「そんな無理矢理な理屈付けをしないと田畑の泥掻きもできないなんて」と、リカは目眩(めまい)のような絶望を覚えた。
 報道関係者には、「報道の仕方で問題になったら、この活動は打ち切らざるを得ない」と説明した。その結果、マスコミ各社のほとんどが「流出物の捜索」という名目を添えた報道をしてくれたので、問題にはならなかった。リカは、ほっと胸をなで下ろした。報道の良心が少しでも信じられる結果であってくれたことに感謝した。
__________
 隊員たちはよく頑張ってくれたと思います。辛い光景もたくさん見たと思います。だけどあいつら、基地に戻って休んでも、すぐにまた出て行こうとするんですよ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 広報班長が俯(うつむ)いて、目頭を抑えた。「空井、後を頼む」と、ようやくそれだけ言って、部屋を出て行った。

■5.「あなたたちって人は」
「女性隊員にも会ってみますか?」との空井の言葉に、「ぜひ」とリカは答えた。
 空井の職場に居合わせたのは、リカと同年代の女性だった。「当日はどのような状態でしたか」と尋ねたリカに「揺れが収まってから真っ先に保育所に連絡を入れました」
「お子さんがいらっしゃるんですか。ご心配だったでしょうね。」
「幸いすぐに連絡が取れましたから。おかげさまで怪我一つなく、、、その日は保育所で預かってくれることになったので、子供を引き取りに行ったのは翌日です」
 保育所から引き取った後は、近所の実家に子供を預け、そのまま隊務に復帰したという。「何かあったとき、家にいないのが自衛官だ」という広報班長の言葉をリカは思い出した。それは子供を持つ女性自衛官にとっても例外ではないのだ。
「何か特に困ったことは」とのリカの質問に、「おむつが心配だった」と言う。「支援物資にはおむつは入ってなかったんですか?」と聞くと、
__________
 支援物資は被災者に届けるものですから。基本的に自衛官は受け取らないようにしてました。おむつは分けてもらわなきゃいけなくなるかもと思ったけど、差し入れが間に合ったし。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「あなたたちだって被災者なのに」との言葉が喉までこみ上げたが、自衛隊員を被災者扱いしてこなかったマスコミの人間が言えるセリフではなかった。
「差し入れ」とは、全国の基地で隊員が自発的にカンパ物資を提供したものだった。自衛官が支援物資を受け取らないと分かっているからこそ、自然発生的にカンパが始まったのだろう。
 ただ、そのカンパ物資に中のお菓子は、地元の小学校を慰問してプレゼントしたという。
「あなたたちって人は」と言いかけたリカは、涙がこみ上げて慌ててそっぽを向いた。胸にこみ上げる思いが波打つ。
 あなたたちは一体、どこまで私たちに差し出したら気が済むんだろう、、、

■6.「自衛官をヒーローにしてほしくないな、と思います」
 夕方まで取材を続け、駅までは空井が車で送ってくれた。車の中で、リカは聞いた。「わたしがどんな特集を作ったら嬉しいですか?」

「そうですね、、、」 空井はしばらく考え込んでから言った。「自衛官をヒーローにしてほしくないな、と思います」
__________
 ときどき、自衛官は被災地でとても苦労してますって伝え方をされちゃうことがあるんです。家にもろくに帰れず、冷たい缶メシをかじりながら被災者のために頑張っています、って。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「それ、何か問題があるんでしょうか?」 自衛官の献身を知らずに無責任に批判する声の多さを思えば、多少は自衛官びいきの報道をしたほうがバランスが取れるくらいだ。
__________
 もちろん、そのお気持ちはありがたいんです。でも、それは報道の皆さんが分かってくれてたら十分なんです。分かってくれてたら自然と報道が公正になるでしょう?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■7.自衛官の使命、ジャーナリストの使命
「もう少し望んでもいいんじゃないですか」と聞くリカに、
 もちろん望みはあります。僕たちに肩入れしれくれる代わりに、僕たちの活動が国民の安心になるように伝えてほしいんです。
 自衛官の冷たい缶メシを強調されて、国民は安心できますか? 被災者のごはんも同じように冷たいのかって心配しちゃうでしょう?自衛官の缶メシが冷たいのは、被災者の食事を温めるために燃料を節約しているからです。
 僕等が冷たい缶メシを食べていることをクローズアップするんじゃなくて、自衛隊がいたら被災者は暖かいごはんが食べられるということをクローズアップしてほしいんです。自衛隊は被災地に温かい食事を届ける能力があるって伝えてほしいんです。それはマスコミの皆さんにしかできないことです。
 ヒーロー扱いされることは、自衛官たちの自尊心を満たすだろう。しかし、それは自己満足でしかない。
 自衛官の任務は、国民に安心安全を届けることだという、自らの自尊心までも捨て去った、無私の使命感がそこにあった。
 そして、それをマスコミにも手助けして欲しいという。気がつくと、リカの頬に涙が伝わっていた。
「ああ、ごめんなさい。責めているわけじゃないんです」と、慌てる空井に、「責められたなんて思っていません。ただ、、、」
 この言葉があれば、きっと一生大丈夫だ。ジャーナリストとして、迷っても、悩んでも、この言葉に立ち戻れば、正しい道が見える。
「ありがとうございます。一生の指針をいただきました。」
(文責:伊勢雅臣)

a519da9e.jpg

マスコミの人がこの人のように行動してくれればいいのですが、実際に報道に関わっている人の自衛隊憎しの姿勢は異常なところがあります。
一節では中共や朝鮮からお金が欲しいから、頂いているからそのようになっているとも言われております。
自衛隊の新型戦闘機の計画が今まさに動いていることをきちんと報道してるメディアがありますか?
中共がなぜそこまで暴走しているのか、沖縄で何が起こっているのかきちんと報道している報道局がありますか?
大東亜戦争という名称が日本の国会で閣議決定されていることをきちんと認識して使っている報道局はありますか?
太平洋戦争、第二次世界大戦などと大東亜戦争の違いをきちんと認識してください。
GHQにより大東亜戦争の名称の使用禁止にされたことを覚えていますか?
これは報道の自由を阻害するものだという認識を持ってください。

大東亜戦争
この戦争はアジア諸国における欧米の植民地支配の打倒を目指すものであると規定した


この戦いなくして植民地支配をされていた亜細亜の開放はありませんでした。
その精神は日本人の中に宿っていると思います。
私たちの先人は大東亜戦争を戦ったのです。

きちんと国民の手で自衛隊を支援しましょう。
自虐史観とは何か?そこから考えていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
国防 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2013/12/17 06:00

捏造!従軍慰安婦展 in 大阪

いま、日本各地で捏造!従軍慰安婦展が盛んに行われております。
しかも、主催している団体が一つではなく多種多様になってきているのもこの展覧会の特徴です。
それだけ多くの人間がこの朝日新聞の捏造記事から発した問題に対して怒りの声を上げているのではないでしょうか?
強制ではなかった!従軍慰安婦は捏造です!
従軍慰安婦1
従軍慰安婦2
真実の歴史を知り自虐史観から脱しましょう!

現在、こちらの展示では生き証人プロジェクトというものを行っております。
生き証人プロジェクト
戦争体験を語り継ぐこと

それは、ある方のひと言から始まりました。
「戦争の話しをしてもいいかい?」

その方は敗戦の色が濃くなってきた戦争末期、台湾に出征されました。
帰還後は祖国復興の為に働き続けてこられ、今は穏やかな老後をお過ごしです。

今まで戦争のことを話す気にならなかったのは「負けたがゆえに、語らぬことを良しとしなければならない」と思ったからだそうです。

しかし昨今の慰安婦問題や南京問題という歴史の解釈の中で、勇敢で規律正しく戦ったわが日本軍が他国だけではなく、日本人の不勉強によって一方的に貶められている。自分たちの軍隊は、そのような卑劣なことはしていない。れっきとした軍律の下に動いていた事は、自分がようく知っている。今でも軍人勅諭を全文言えるほど規律は大切なもので、それを遵守して戦った。にもかかわらず、嘘がどんどん真実に作り替えられていく。それをこのまま見ているしかないのだろうか・・・

お話を伺ううちに「私達に何か出来る事はないだろうか。」
「もしかしたらこのようなお気持ちの方が、他にもいらっしゃるのではないだろうか」そう思うようになりました。

そんな時、ふと思いついたのです。
ご自分と、戦友と、英霊とそして未来の子孫の名誉のために、真実の戦争体験を語っていただくことで名誉回復にご尽力いただこう。そのためのお手伝いが出来たら・・・そう思ったことが「生き証人プロジェクト」発足のきっかけとなりました。

皆さまも身近な方に本物の戦争体験を聞いてみませんか?歴史の真実に触れることほど貴重な体験はありません。本物の戦争体験を聞かれる時間は正直もうあまり残されていないのです。
私たちは宗教や思想や政治にかかわりません。。ただその体験を真摯に聞かせていただくそのことが出征されたすべての方への恩返しのひとつと思っています。

皆さん、ご協力をお願いします。

【捏造!従軍慰安婦展】
12月21~23日 1月18,19日 大阪市立総合生涯学習センター
2月8,9日 奈良県文化館
12月21日 千葉市文化センター

以上、よろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/16 06:00

和食が世界無形文化遺産に登録されました。

和食が世界無形文化遺産に登録されたそうです。
喜ばしいのかなんやらわかりませんが、とりあえず\(^o^)/
6dbdf78bf58e8622e5ed93aea1a47266_0.jpg

和食とは2012年3月、政府は「和食;日本人の伝統的な食文化」と題して、日本食文化をユネスコ無形文化遺産に登録申請しました。申請では、「和食」を料理そのものではなく、「自然を尊ぶ」という日本人の気質に基づいた「食」に関する「習わし」と位置付けています。
「日本の食文化」とはどういうものでしょうか。

特徴その1
多種多様で新鮮な食材と素材の味わいを活用
日本の国土は南北に長く、海、山、里と表情豊かな自然が広がっているため、各地で地域に根差した多様な食材が用いられています。また、素材の味わいを活かす調理技術・調理道具が発達しています。

特徴その2
バランスがよく、健康的な食生活
一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルは理想的な栄養バランスと言われています。また、「うま味」を上手に使うことによって動物性油脂の少ない食生活を実現しており、日本人の長寿、肥満防止に役立っています。

特徴その3
自然の美しさの表現
食事の場で、自然の美しさや四季の移ろいを表現することも特徴のひとつです。季節の花や葉などで料理を飾りつけたり、季節に合った調度品や器を利用したりして、季節感を楽しみます。

特徴その4
年中行事との関わり
日本の食文化は、年中行事と密接に関わって育まれてきました。自然の恵みである「食」を分け合い、食の時間を共にすることで、家族や地域の絆を深めてきました。

ということらしいです。
なんにしても和食が見直されるのは大変良いことです。
昔からある食事をわざわざ栄養の偏った食事に置き換えることほど虚しいものはありません。
一時期はお味噌汁が高血圧の悪魔とも言われていたこともありますが、その結果が覆されようとしていることは皆さんご承知のとおりだと思います。

無形文化遺産の和食に欠かせない「みそ汁の凄いパワー」とは?
日本人が昔からなじんできた和食。その価値が世界に認められ、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。嬉しいニュースですね。
そんな和食に欠かせないのは“みそ汁”。11月には、みそ健康づくり委員会主催の「みそ汁の価値、再発見」のセミナーが、大妻女子大学家政学部教授の川口美喜子さんを招いて行われました。
この川口さんの講演では、みそ汁が意外なパワーを持つことが紹介されました。今回は、このセミナーで紹介された、みそ汁の優れた効用をお伝えします。

■自力で食べられない患者のサポートにみそスープ
日本病態栄養専門師でもある川口さんは、病院現場で自力で食べることができなくなった、経腸栄養患者の栄養サポートに取り組んでこられました。その経腸栄養では、患者さんの下痢防止が重大なテーマだったとのこと。
そのテーマ解決のヒントとなったのが、ある栄養士さんの「小さい頃、おなかが痛いときには祖母が温かいおみそ汁を飲ませてくれて、それで治ることがありました」という一言だったそうです。
そこで川口さんが取り組んだのは、患者への“みそスープ”の使用。可能な患者には、経口で飲む、口に含む、あるいは舐める、匂いを嗅ぐ、または色を見てもらうようにして、経腸栄養にこのみそスープを使用したところ、投与拒否をした人を除く79人のうち71人の患者で、下痢の改善傾向がみられたそうです。
このように、医療現場でも優れた効果を発揮するみそスープ。川口さんは「1杯のみそスープが、懐かしい味と香りを呼び起こし、腸管の働きを良好にした」とのことで、食による“心の癒し”の重要性や、そのことが治療へ貢献していることも強調されました。

■スポーツ面でも効果を発揮
公認スポーツ栄養士でもある川口さんは、島根県で小学校の野球チームの栄養指導の際に、朝食にみそ汁を飲むことを提案したところ、メンバーの脱水症予防や、体格向上に効果があったということです。
そんな、スポーツ面でも効果を発揮するみそ汁は、マラソンのシーンでも利用されています。今年の9月に行われた第1回白山・白川郷100kmウルトラマラソンでは、3か所のみそ汁ステーションが登場。ランナーのコンディションを配慮して、使うみその種類や具材を工夫した3種類のみそ汁がふるまわれました。

■疲労回復にもみそ汁がいい!?
みそには大豆のたんぱく質だけでなく、必須アミノ酸8種が含まれている栄養的に優れた食品。また、具に使う野菜のアミノ酸とみそには、よい相乗作用もあるそうです。
たとえば、川口さんおすすめのトマトとキャベツを具にしたみそ汁では、疲労回復のたんぱく質BCAAがかなり摂れるとのこと。運動される方はもちろん、仕事や家事、育児で疲れがちな方にもよさそうですね。
いかがでしたか? 和食の中でもみそ汁は作るのがラクですし、さまざまな食材を具にできるのもうれしいところです。この冬はみそ汁で元気に過ごしたいですね。
日ごろから健康な食生活を心がけている方の中には、塩分の摂り過ぎに気を付けている方も多いでしょう。
日本人の1日あたりの食塩摂取量は、一般成人男性11.4g、一般成人女性9.8g(厚生労働省 平成22年国民健康・栄養調査)ということで、1日あたりの食塩摂取目標量である一般成人男性9.0g未満、一般成人女性7.5g未満を上回っています。塩分摂り過ぎの傾向がある方は気を付けなければなりませんね。

ただ、減塩を気にする方は、昔から日本人が使ってきた食品や料理を避けてしまう傾向にもあるようです。その代表ともいえるのが“みそ”ではないでしょうか。
ですが、このみその塩分量については、意外と誤解もあるようです。今回は、塩分量を誤解されがちなみそについて、調査データを交えながら紹介します。

■みそ汁って塩分が気になる?
みそ健康づくり委員会が、今年10月にインターネットを使って行った調査で「みそ汁に含まれる塩分に対してどのようなイメージをもっているのか」を聞いたところ、75.1%もの人が、みそ汁は「塩分が高いと思う」(「そう思う」「どちらかと言えばそう思う」の合計)と回答しています。
この結果は、どの年代でもほぼ同じような傾向。みそ汁は多くの人にとって“塩分が気になる食事メニュー”と思われているようです。

■みそ汁の塩分、誤解している人が多数
そんなみそ汁、1杯にどのくらいの塩分量が含まれているかご存知でしょうか。
正解は“約1g”です。
先ほどの調査でも「みそ汁1杯にどのくらいの塩分量が含まれていると思うか」について聞いていますが、正解の“約1g”と回答できた人はわずか17.1%でした。8割以上の人が、みそ汁1杯に含まれる塩分量をもっと多いと誤解し、約5割の人は、実際に含まれる塩分量の約3倍以上もの塩分が含まれている、と回答していたとのことです。
このように、塩分が多いと思われがちなみそ汁は、あまり飲まれていない様子。同調査で、「みそ汁が好き」という人の割合は、「どちらかといえば好き」という回答もあわせて93.7%にも上るのですが、実際にみそ汁を飲んでいる頻度は、わずか、1日当たり男性0.8杯、女性は0.7杯という結果になりました。

■みそ汁を飲まないのはもったいない!
多くの人が好きなのに、意外とみそ汁が飲まれていない背景には、塩分への誤解があるようです。
そもそも“みそ”とは、大豆と麹と食塩を混ぜ合わせ、発酵、熟成させたもの。大豆に含まれる栄養はもちろん、発酵によって生成されたアミノ酸、ビタミンなども摂取でき、栄養的には大変優れた食品です。健康のことを考えれば、積極的に摂ることを考えたいものです。
また最近では、みそは、体調を調節する機能を持つ食品としても注目されています。各界の研究者によって、がんや生活習慣病のリスクを下げる、老化を防止する、といった論文がいくつも発表されています。
塩分のことを意識してみそ汁を飲まないでしまったら、健康のためにはもったいないかもしれません。

いかがでしたか。日本人のソウルフードともいえるみそ汁、飲めば気持ちもほっとしますよね。この冬はみそ汁で健康的に身体を温めてみてくださいね。

皆さん、お刺身だけが和食ではありません。
お味噌も和食の一員です。
お味噌公式ページはこちらです。

さて、日本食ですが昔より世界各国が評価をしています。
なぜ、日本がこれほどまでに食文化のレベルが高いのか、私は日本料理を行う職人の中間層が非常に厚い且つどぎつい味付けを好まなかったことがあると思います。
よく外国人に言われますが、日本の食堂はどこに入ってもそれなりのものが出てくるので安心できるそうです。
毛沢東の政治顧問を務めたことがある苗剣秋はその昔このように話していました。
「日本は食物をはじめ、全ての文化の世界のショーウインドーです」
1471143_253950754756973_1752380838_n.jpg

世界各国の人が日本食を評価しています。
しかし、今時の子供たちは和食を食べずに簡単でカロリーの多い洋食を好むようです。
これでは和食の良さがわからなくなると思います。

きちんと子供たちには和食、特に魚や野菜の煮物を食べさせてあげましょう。
昔、食養学の権威であった、石塚左玄氏が重要な五つの原則を話していました。
①食物至上論:命は食に有り、百の薬より食
②穀物動物論:肉食動物でも草食動物でもない人間
③風土色論:順化適応した先祖代々の食
④自然食論:自然を丸ごと食べる
⑤陰陽調和論:食のバランスが健康の秘訣
江戸時代から明治時代に生きた人の言葉ですがその当時も今のように簡単でカロリーが高い食品が好まれていました。そのことに警告を発し、代々受け継がれてきた食事を行っていけばもっと長生きできますと説いた方です。
この方は現在盛んに言われている食育(当時は食養)を日本で最初に唱え、洋食ではなく日本において古来から伝わっている食事が一番良いと問うた人間です。

このように日本の商にも2600年以上の歴史有りです。
決して中共が言うように中華4000年の歴史と勝るとも劣らない豊かな食文化が日本には存在します。
和の食材、一般的には魚や野菜、海山物です。
魚はめんどくさいといって食べない家庭もあるらしいですが、作ればそんなにめんどくさくありません。
きちんとした食事を行いましょう。
1393685_251947241623991_2097245874_n.jpg
別名海老天スカイツリー
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/15 06:00

12月10日は世界人権デー

少し過ぎてしまいましたが、12月10日は世界人権デーという日だそうです。
IMG_0105.jpg

国際連合は、1948年12月10日の第3回総会において「世界人権宣言」を採択し、1950年の第5回総会においてこの12月10日を「人権デー」と定め、各国に人権活動を推進するよう提唱しました。我が国では、法務省と全国人権擁護委員連合会が、世界人権宣言が採択されたことを記念して、1949年から、毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から10日まで)を「人権週間」と定め、地方公共団体等と連携し、全国各地で人権に関する様々なイベントを集中的に開催しています。

そもそも人権とはなんなのでしょうね?
日本では人権、人権と胡散臭い団体が多いことから怪しい響きしか感じられません。
憲法でも人権についていろいろと書かれてありますが、人が生まれて平等にある権利と言われてもピンときません。
平等とは努力するものであって、人から与えられるものではないからです。

内閣府ではこのようなアンケート結果が出ています。
人権擁護に関する世論調査
「人権尊重が叫ばれる一方で,権利のみを主張して,他人の迷惑を考えない人が増えてきた」と言う意見について,どう思うか聞いたところ,「そう思う」とする者の割合が77.7%(「非常にそう思う」24.2%+「かなりそう思う」53.4%),「そうは思わない」とする者の割合が19.8%(「あまりそうは思わない」19.0%+「全くそうは思わない」0.8%)となっている。
 前回の調査結果と比較して見ると,「そう思う」(85.2%→77.7%)とする者の割合が低下し,「そうは思わない」(12.7%→19.8%)とする者の割合が上昇している。
 都市規模別に見ると,大きな差異は見られない。
 性別に見ると,大きな差異は見られない。
 年齢別に見ると,「そう思う」とする者の割合は40歳代,60歳代,「そうは思わない」とする者の割合は20歳代で,それぞれ高くなっている。

相当数の人が人権尊重という権利に対しておかしいと考えているようです。
人権、人権と言うことで他人の権利を侵略していることに気がついていない人間が多数いる、このことについて国民は心を痛めているのです。

では、なぜ人権に対して世界の認識と日本の認識がここまでことなるのでしょうか?
それは日本が人権に対して認識がない且つ犯されたことがなく、皆で協力して日々生活していることで他人と向き合い村社会とも言うべき集団生活に慣れているからではないでしょうか?
片やヨーロッパなどは個人主義であり、自分たちの権利は自ら勝ち取るものという感覚が強く、会社も自分が一生いるという感じではなく、その仕事のプロジェクトに参加しているという感覚で働いています。
日本の国情風土による人権理解と、世界的なそれとの間に差があることを、まず理解していないといけないでしょう。

最近新しい人権という変なものができており、先の国会で盛んに言われていた知る権利や悪用した人間を罰するためにできたはずが悪人に利用されているプライバシーの権利、住んでいる場所の環境が悪化した際に訴えでよく使われている環境権の三つがあります。
この三つは私はことさらに強調することに違和感があります。
知る権利については情報公開制度はまあいいとしても、公開する必要のないものまでこの権利を主張して訴えを起こす人が多数いることが問題です。そのような場合には法律ではなく常識で考えるはずですが常識がない人間が増えてきているのか、そのような話は出てきませんね。マスコミによる情報操作や情報隠蔽なども大変な問題ですが、民法は会社であるのでスポンサーの意向は無視できないのでしょうね。しかし放送法に基づいてきちんと報道する義務があります。義務と権利ではどちらが重たいかは自明の理ですね。
当然、義務を行ってから初めて権利が主張できます。

そんな問題ばかりの人権ですが、
世界共通で訴えられている人権があります。
それは中共による人権問題です。

中共は東トルキスタンやチベット、モンゴル、満州、台湾などに対して武力で鎮圧しようとしています。
現在進行形で進められています。
ことに東トルキスタンやチベットに対しては虐殺まで行われており世界中から非難の声が上がっております。
欧米諸国が中国の人権問題を避難:国連人権理事会
チベット問題などは強硬な態度
理事会では、中国の反体制派に対する弾圧、死刑制度、拷問などについて欧米から問われたと見られているが、中国政府は、他国と人権問題に取り組む用意はあると表明している。
ただし、チベット支配への抗議活動などについて、「偏った悪意のある批判には断固反論する」としており、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世らを「祖国分裂と、チベットの発展と安定を破壊する活動を続けている」と非難していることからも示されるように、人権団体が憂慮する問題は、依然として解決には時間がかかりそうだ。

チベットの人から意見を聞きたいところですね。

最近の日本では外国人が偽名を名乗っていることが挙げられています。
偽名:通名制度と言いますが、原則として通名は一つであるはずなのに簡単に変更できると言うのが在日特権として挙げられています。
そんな中、片山議員はこれの原則化を訴えています。
通名制度を見直し 変更数十回など不正の温床となるケースも 片山さつき議員
 「日本人が改名するには、家裁の許可が必要です。しかし、外国人の場合、届けるだけで通名を変えられる。これはいかにもおかしい。通達により通名が容易に変更できなくなって当然です」

 「中国の習近平国家主席が国防動員法に基づいて、日本にいる中国人に登録を求めています。中国が沖縄県・尖閣周辺の空域に『防空識別圏』を設置するなど国内外で緊張感が高まる現在、通名で潜伏する中国人たちが北京政府の指示の下でいきなり蜂起するようなことは、絶対に避けなければなりません」 

国会議員として日本の治安を憂うことは重要な仕事です。
フリー支那

是非早期に通名制度自体を廃止に持って行って欲しいところです。
このような法案は日本以外では見つけることができませんでしたし、あっても犯罪者にプラスになるだけで一般の人は別に困ることはありません。私の会社にも外国籍の人が多数いますが、皆本名で働いています。
必要ない法案は廃案にしましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
歴史 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2013/12/14 06:55

12/13のツイートまとめ

buackky

知る自由を一番阻害しているのは報道機関である http://t.co/sKpYwq80kU
12-13 16:26

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/14 04:01

知る自由を一番阻害しているのは報道機関である

今回の臨時国会にて特定秘密保護法案が審議され60時間以上の審議時間をこの短い会期にて費やし、参議院では全会一致にて可決されました。
報道機関や国会を取り囲んだテロリストなどは盛んに審議時間が足りない、説明が尽くされていないなどと言って法案を廃案に持っていこうとしていますが、私としてはあの野党の馬鹿らしい審議が問題であって、与党の審議に対する誠実な説明はきちんと対応していると感じております。
確かにあの野党のおかげで審議内容が足りない感は否めませんが、あの野党が質問したのでは時間の無駄です。
修正審議を行う際にもっと内容を煮詰める方向で国会議員の方にはお願いしたいところです。
8e1f7fb5-s.jpg

さて、先日安倍総理が記者会見にて今回の国会について話しております。
安倍内閣総理大臣記者会見
一部抜粋
 産経の阿比留です。
 秘密の指定解除のルール化に関連して、1つお伺いいたします。国民が国政について正しい判断を下し、評価するには、政府からの正確で適切な情報の開示、提供が必要です。一方、最近では、菅政権が中国漁船衝突事件の映像を恣意的に隠蔽し、国民から判断材料を奪い、さらに目隠しした事例がありました。総理はこれについてどうお考えになり、あるいはどのように対処されていくお考えかを改めてお聞かせください。

(安倍総理)
 菅政権が隠したあの漁船のテープは、もちろん特定秘密には当たりません。問題は、あのときにも発生したわけなのですが、つまり、誰がその判断をしたのか、明らかではありませんね。菅総理なのか、仙谷官房長官なのか、福山官房副長官なのか。誰が、本来公開すべき、国民の皆様にも公開をし、世界に示すべきですね、日本の立場の正しさを示すテープを公開しなければならないのに公開しなかった、間違った判断をしたのは誰か。このことも皆さん分からないではありませんか。しかし、今度の法律によって、そもそもこれは特定秘密にはなりませんが、もし特定秘密としたのであれば、その責任も全て所在は明らかになるわけでありますし、5年毎にですね、それはこの指定が解除されるかどうかということについてもチェックされることになるわけでありまして、大切なことは、しっかりとルールを定めて保全をしていく、保全はきっちりとしていくということではないかと思うわけであります。
 そして、当然、そうした特定秘密もそうなのですが、秘密文書は、歴史の判断を受けなければなりません。つまり、国立公文書館にスムーズにそれが移管される。そのルールも今度はちゃんとでき上がるわけでありまして、現在の状況よりもはるかに私は改善されると、このように思っております。ですから、この法律が施行されれば、菅政権で行った、誤った、政権に都合のいい情報の隠ぺいは起こらないということは、断言してもいいと思います。

きちんと安倍総理は回答しておりますが、この質問に対しての民法の報道姿勢が問われました。
私は見ておりませんが、この回答を行う際に各社報道機関(NHKは除きます)一斉にCMに入り、この回答を子公民にきちんと知らせることを拒みました。
拒まれては国民は報道機関の言う『知る権利』の侵害にあたります。
私は権利権利と言う前にきちんと行う義務があると考える方なのでこのような言い方は好きではありません。
しかし、今回の件はもってのほかです。
『知る権利』を訴えている報道局が一番知る権利を犯している!このことは大東亜戦争終結前の報道局と同じ姿勢です。
強いものの庇護の下、其のものの姿勢を評価して他のものを下卑する報道姿勢、これが日本の報道機関の病巣なのではないでしょうか?ジャーナリスト宣言とはよく言ったものです。

安倍総理はこのようにも話しております。
国会審議を通して、維新、みんな、与野党の幅広い議論を通じて、12の論点を修正することができ、より良い法律にする ことができました。審議過程では、秘密が際限なく広がる、知る権利が奪われる、通常の生活が脅かされるといった懸念の声をいただきました。そのようなことは断じてありえません。今でも、政府には秘密とされている情報がありますが、今回の成立により、今ある秘密の範囲が広がることはありません。そして、一般の方が巻き込まれることは決してありません。

国会議員の仕事は議論をして審議を尽くしより良い法律を作っていくことにあります。
決して国会審議をおこなう国会議員の邪魔をしたり参議院会館にテロリストを引き込むことではありません。
お酒を飲むことでも歌を歌うことでもありません。
そして審議内容、説明は報道機関の課せられた重要な義務です。国民から電波を借用して報道しているのですから偏向なく報道する義務があります。しかし、現在の報道機関各社はその義務をないがしろにして権利権利と言って国民からそっぽ向かれつつあります。

今回の法案で一番重要なのは『一般の日本国民に対して、何か害をなすとか重大な権利侵害を引き起こすとかいうことは、まず、ありえないと言って間違いありません。』に付きます。
なぜか国内の報道機関はこのことを報道出ていません。
戦争がすぐにでも起きて欲しいようにしか聞こえてきません。報道各社は戦争が起きて欲しいのでしょうか?
国会を不法包囲した犯罪者たちは盛んに現法案ができると不安になると行っておりますが、現在この法案がないことに対する不安はないのでしょうか?
第三者機関が設置されるようですが、この第三者機関が必要なのは法律ではなく報道機関ではないでしょうか?

日本の報道機関は未熟としか言えません。政治家も成熟しているとは言うことができません。
しかし、一番成熟していないのは国民ではないでしょうか?
反対意見、賛成意見あります。しかし、それを真摯に受け入れることが出来なく罵倒しあっている国民がいます。
ネットをやっている人は感情が剥き出しになっていくとの話もあります。
それは目で見えない人間を相手にしているからとも言われております。
それを解消するには対面で話し合うしかありません。
要はバランス感覚が必要なのではないかと思います。
私は今回の法案には賛成ですが、罰則の最大が10年であったり、対象が公務員だけであったりともっと審議してほしいことはたくさんあります。
これからも考えていかなくてはならないのではないかと思います。
374002_303188299791785_815183017_n.jpg
あきらめる必要はありません。
少しずつでも前に進んでいきましょう!
間違っていた時には退却も必要ですがね(*´∀`*)
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/13 06:00

民主党の大罪 公務員に対する国籍条項破棄

今回、特定秘密保護法案に反対する人間が日本国籍を持った人間でなかったことは有名です。
国会議員でも反対する人間は帰化した議員であったことがその証拠になっているといっても過言ではありません。
沖縄における反基地運動の主流になっているのも日本人ではないことも確実視されており、遠くはドイツでもそのような報道がなされたようです。

さて、何故日本国籍がない人間が公務員になれるのでしょうか?
それは国家公務員法の改正にあったようです。
国家公務員法等の一部を改正する法律案骨子
国家公務員法改正案のポイントは次の通り。
① 内閣官房に幹部職員の一元管理を行う内閣人事局を設置する。局長は官房副長官、関係のある副大臣、民間人らの中から首相が指名する
② 事務次官から部長級までを同格とみなす。官房長官による適格性審査を公募を含め実施した上で、各府省一括の横断的な候補者名簿を作成する
③ 閣僚は首相、官房長官と協議して名簿から幹部職員を任命する
④ 職員の再就職や官民人材交流を支援する「民間人材登用・再就職適正化センター」を設置する
⑤ 再就職規制の違反行為の調査・勧告や例外承認を行う第三者機関「再就職等監視・適正化委員会」を設置する
この時報道各社は第三者期間の事しか報道していませんでしたがこの時事務次官までもが外部から採用できる且つ国籍不問となっていることが驚異的な法案です。
しかし、報道されていませんでしたね。
http://www.youtube.com/watch?v=9EHUm2BHcHU
当時作られた動画です。

今回反対していた議員の一人である福山哲郎は帰化した人間です。
0ffefc72.jpg
福山官房副長官は、自身が帰化人であると、公には一言も言っていない。
帰化人である事を公表せずに議員となり外国人地方参政権付与の強力な推進役となっており、
日本の行く末を決める日本政府の中枢に位置している。

「官邸におかしい人がいる」アメリカ大使の発言は彼のことである。
もし、外国人地方参政権を推進したいのであれば自らの国籍などをきちんと示してから推進運動を行っていただきたいものです。隠しつつ推進していくのはおかしな話です。
生来の日本人の振りをして、外国人地方参政権付与を推進しようとする行為は非常に卑怯である。
国家公務員は日本人の生活を第一と考えるのが普通です。この法案を推進している議員が日本人の生活が第一と考えているとは到底思えません。

もうひとりハクシンクンがいます。

かれは父は韓国人であり、韓国のために働くとも行っている人物です。
日本の国会でこのような人間がいることは非常に残念です。

そして今回の特定秘密保護法案ではその国籍に対してきちんと記載しています。
なので彼ら民主党が反対しているのです。

今回の特定保護法案に対してマスコミに対して冷たい目が向けられています。
ネットは「秘密保護法」賛成が多数! 背景に大手マスコミへの不信感
特定秘密保護法をめぐり、マスコミの論調と「ネット世論」の大きなギャップが改めて浮き彫りになった。マスコミ各社が総じて「反対」の立場を取ったのに対し、各種ネット調査では「賛成」が優勢を占める結果が相次いだのだ。
「知る権利、民主主義の危機」を訴えた既存マスコミとの差異は何だったのか。

反対側が「多数派」だというが…
12月7日、特定秘密保護法に対し、今後も「廃止」を目指して戦っていくと語った山本太郎参院議員 「国会が数の論理で動くなら、僕らはどっちが『多数』なのか見せてやらなきゃいけない」
法案成立から明けて2013年12月7日の東京・代々木公園、キャップ姿の三宅洋平さんが吼える。三宅さんは前回の参院選で「ネット選挙」を大々的に展開、17万票超を獲得した人物だ。その呼びかけで開催されたこの日の「大デモ」には、三宅さんのほか山本太郎参院議員、元外交官の孫崎享氏なども駆けつけ、口々に法案成立への抗議の声を上げた。
法案を批判的に取り上げるマスコミは、こうしたデモの光景を繰り返し取り上げ、「国民の不安」論を強調する。2013年12月6日の「朝ズバッ!」で、水道橋博士さんが「(法案成立は)急すぎるってのが『サイレントマジョリティー』だと思いますよ」と、国民の声を「代弁」したのはその典型的な場面だ。
確かに、マスコミ各社が発表してきた世論調査では、「反対・慎重派」が国民の多数派(マジョリティー)を占める。朝日新聞が11月30日~12月1日にかけ行った調査によれば、法案「賛成」はわずかに25%で「反対」50%を大きく下回る。「今国会で成立」を支持した人は22%に留まり、過半数は「継続審議」を唱えた。
法案に対し賛成寄りの立場を取ってきた産経新聞の調査(FNNとの合同)でさえ、「慎重に審議すべき」が82.5%に上る。「どんな世論調査を見ても、この法案に反対する声は5割にも広がり、賛成の声は2~3割にすぎません」(共産党の志位和夫委員長)というのは、ネット以外の「マスコミ」を見る限りでは事実だ。

朝日ウェブアンケートでも賛成が倍
「どっちが多数か」と三宅洋平さんも語ったが…?(7日撮影。右はミュージシャンのK DUB SHINEさん) ところが、インターネット上で行われた調査では、「真逆」の結果も少なくない。
たとえばJ-CASTニュースが2~5日にかけ行ったウェブアンケートでは、6269票のうち実に55%が、「今国会で成立」を支持していた。一方の「廃案」は29%、「慎重審議」はわずか13%に過ぎない。
ニコニコ動画などでドワンゴ、ニワンゴが行った調査でも、「今国会成立」支持が36.6%で「多数派」を占める。2ちゃんねるなどでも法案成立直後から、

「日本の夜明けキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

などと歓迎の声が相次ぐ。国民全体から見て多数派かどうかはわからないが、一定の「賛成」の声があることは間違いない。もっとも、こうした「歓迎論」をマスコミはほとんど黙殺している。

彼らはなぜ「賛成」なのか。もちろん、尖閣諸島を巡る中国との対立が激化し、安全保障上の必要性を説く人も少なくないが、一方で「反対」を説くマスコミ、文化人への根強い反発も見え隠れする。
顕著な例は、朝日新聞がウェブ上で行ったアンケートだ。当初は「反対」が優勢だったものの、その存在が話題になると、ツイッターなどで「賛成票を入れよう」という呼びかけが始まった。もちろん朝日への反感からだ。結局アンケートは「賛成」が「反対」に倍以上の大差をつける結果に終わった。
ネット上ではかねてから、「知る権利」をしきりに強調するマスコミに対して不信感が根強い。そうしたマスコミがまさに「知る権利」を盾に法案に反対したところで、冷ややかな空気は強まるばかりだ。こうした問題意識は当の反対派からも出ており、たとえば精神科医の香山リカさんは、5日にツイッターでこうつぶやく。
「秘密保護法に反対してる人がみなキライだからきっと良い法律なんだろ、という意見をネットでよく見る。反対を語れば語るほど逆効果になるくらい嫌われてるちゅうことを、私を含めたいわゆるリベラル派は考えてみなきゃ。これじゃ反対会見開いてかえって法案成立に貢献しただけ、ってことになる」


マスコミはきちんと反省しているのでしょうか?
それとも民主党のように国民からそっぽを向けられるのでしょうか?
今回問責決議案を提出した民主党は自民党の三原さんからこのように国会内で言われております。

まさに言いたいことを言ってくれています。
これから、マスコミがNHKがきちんと報道するようになるかみんなで注視しましょう。

三宅議員の国会質疑、これにきちんとNHKが答えるかそれが問題になります。

(1)NHKの偏向放送、誘導放送を厳しく追求
(2)公平性を著しく欠くNHKの放送実体を追求
(3)皇室を否定する左翼主義的放送を指摘
(4)NHK職員の異常に高い報酬の問題を追及
(5)NHK職員に多発する刑事犯罪を追及
(6)NHK内の外国人職員の国別の雇用者明細を請求
(7)NHKと支那メディアとの濃密な関係を追求
(8)未納受信料が増える理由はNHKに対する国民の抗議の意思ではないのか
(9)韓流ドラマを垂れ流しているが本当に日本国民が求めているのか
(10)ここまで堕落したNHKは最早解体するしかない

(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2013/12/12 06:00

ますます迷走する中共

軍靴の足音が聞こえてきそうですね。
中共が防空識別圏設定して時間が経過しましたが、
その間の各国の対応は中共への批判ばかりです。
20131128043401bf5.jpg

そんな中、まず韓国が攻勢を仕掛けました。
韓国も通報せず哨戒飛行 中国設定の防空識別圏
 韓国国防省は27日、海軍の哨戒機1機が26日、中国が設定した防空識別圏内で、中韓が管轄権を争う東シナ海の暗礁、離於島(中国名・蘇岩礁)の上空を、中国に通報せず飛行したことを明らかにした。
 国防省は、中国が識別圏を「一方的に設定した」として遺憾の意を表明し、航空機の通行を中国に通報しない方針を既に表明している。
 聯合ニュースが韓国軍関係者の話として伝えたところによると、海軍の哨戒機は定期的に離於島上空を哨戒飛行しているほか、海洋警察の航空機も不定期で離於島上空を飛行している。
 韓国政府は28日にソウルで開かれる中韓の国防次官級戦略対話で、中国が韓国の識別圏に重なる形で識別圏を設定したことや、離於島上空を含めたことについて問題提起し、変更を求める方針だ。(共同)

このことに対して航空力は日本との攻勢のために裂くことが出来ません。
なので、このような暴挙に出ました。
中国、黄海で艦艇行動に制限 7月に韓国へ要求
 【ソウル共同】中国が黄海の公海上に独自に設定している中国海軍の「作戦地域」をめぐり、韓国に対し海軍艦艇を入れないよう7月に要求し、韓国側が拒否していたと韓国紙、中央日報が30日報じた。韓国政府高官の話としている。
 国際法上、公海で他国の艦船の行動を制約する根拠はない。韓国政府内では、中国の要求は今月23日の東シナ海での防空識別圏設定と軌を一にした「勢力拡張の試み」の可能性があるとの見方が出ているという。

公海に対して警察権などを振るうことはできません。

さて韓国と中共のじゃれあいはこのくらいにして世界中で中共に対しての非難決議案が続々と出る中、韓国の世界大統領(笑)がいる国連でも中共への懸念を伝えています。
日本の対応策検討提案に米英豪が賛同、中国反発 ICAOで駆け引き
 日本政府は、中国が沖縄県・尖閣諸島周辺を含む東シナ海上空に防空識別圏を設定した問題を受け、カナダのモントリオールで29日(日本時間30日)に開かれた国際民間航空機関(ICAO)理事会で「安全が脅かされる」として対応策を検討するよう提案した。外務省が30日に発表した。米国、英国、オーストラリアが賛同したが、当事者の中国は反発した。中国の防空識別圏問題は、国際機関を舞台にした駆け引きに発展した。
 ICAOをめぐり政府は、次回理事会で正式議題に取り上げられるよう関係国への働き掛けを強める構えだ。東京で12月中旬に開催する日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)との特別首脳会議に向け、フィリピンやベトナムなどASEAN加盟国と防空識別圏問題をめぐる意思疎通を加速させ、国際社会による「対中国包囲網」形成を急ぐ。

韓国流にいうと世界は中共から孤立しているのですね。
中共の防空識別圏は勝手に設定しただけではなく、全く監視体制も整っていないことが判明しています。
23日には日本の航空機の中共を補足しています。

中国機の東シナ海における飛行について
このことをきちんと日本の報道局は伝えているのでしょうか?
きちんと伝えていなければ、この後に続くB52の飛行は説明がつかないことになります。
しかし、中共はB52の事を先に報道していただけで日本の自衛隊から情報が出るまで何も言わなかったようです。
報告書を見て分かるように写真を撮ることが出来るほど接近できています。
目視でも確認できる距離であるのですから当然、レーダーには映っていたでしょうね。

一連の行動を中共の報道官は苦しい言い訳に周知しています。
中国は平和を懇願すべきではない、戦いによって日本に挑発の失敗を思い知らせるべきだ―中国紙
中国紙・環球時報は、中国国防大学の張召忠教授(海軍少将)の寄稿記事「中国は平和を懇願すべきではない。戦いによって日本に失敗の末路をはっきり見せつけるべきだ」を掲載した。
島しょ争いにおいて、ロシアはこれまでずっと日本を抑えつけてきた。ロシアは戦略爆撃機やレーダー哨戒機、対潜哨戒機、偵察機、戦闘機を頻繁に日本の防空識別圏に送り込み、日本の領空すれすれを飛行している。日ロの島しょ争いでは、米国は中立を保ち、口を挟もうとしない。だが、釣魚島(日本名:尖閣諸島)問題では、米国は日本の肩を持っている。日米の態度は対中国と対ロシアで全く違う。
日本人は武士道精神と強者に畏敬の念を抱くという文化を持つ。武力で征服されると、その相手に忠誠を誓うというもの。米国は原爆で日本を痛い目に遭わせ、旧ソ連軍も中国東北部で日本の関東軍を懲らしめた。日本は両者を心から敬服しているが、中国に対してはずっと自分たちが上だという意識がある。日清戦争や中国侵略戦争だけでなく、日本は敗戦後も経済面で中国を上回り、アジアのボスの座に就いていた。中国を馬鹿にする意識がずっと前から日本に根付いている。
日本が釣魚島(尖閣諸島)危機をあおることは中国にとって悪いことばかりではない。中国サッカーが国際試合にたくさん参加して強豪と競い合う経験が必要なのと同じことだ。もしも日本の自衛隊が中国軍の練習に付き添ってくれるなら、われわれは歓迎する。
軍隊の主な任務は戦争だと言う人がいるが、軍人が最も崇拝している使命は平和だ。戦争はただ単に平和を維持するための手段にすぎない。軍事闘争の準備が十分であればあるほど、かえって戦争を避けることができるというのは、実践が実証済み。平和は祈るものではない、戦いに頼るものだ。相手に挑発の失敗をはっきりと見せつけ、2度と挑発しないように思い知らせれるべきだ。そうしなけば、相手をおとなしくさせることはできないだろう。


いまいち何を言いたいのかわかりませんが、日本は中共と戦争をしたことはありません。中華民国と中共が内乱により国が成り立っていないところで紛争を抑えようとしただけです。
盧溝橋事件や支那事変、日華事変などであり、国と国との総力戦があったわけではありません。

もしも日本の自衛隊が中国軍の練習に付き添ってくれるなら
この項目が全く意味不明です。中共軍は日本軍に軍事指導を行ってほしいのでしょうか?
それは日本の自衛隊に対して敵わないと認めているのでしょうか?
わかりませんね。
e6580b61.jpg
もしかすれば中共は戦争をしたがっているのかもしれません。
なんせ、中共は他の国を侵略して弾圧している侵略国家です。
東トリキスタン、チベット、モンゴル、満州、などの国を占領し、台湾に対して圧力をかけ、ベトナム、フィリピン、インドネシアなどとは南支那海の領有権を主張し、インドとも小競り合いをしています。
内部では住民と中共の幹部との格差が広がり毎年二万件もの暴動が起こっているとも言われております。
そんな中、中共はどこに行くのでしょうか?
日本には来ないでいただきたいものです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2013/12/11 06:00

北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めましょう

今週から拉致問題啓発週間になります。
 北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに,国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し,その抑止を図ることを目的として,平成18年6月に,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され,国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに,毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。

 拉致問題は,我が国の喫緊の国民的課題であり,この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が,国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中,この問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。
000115485.jpg
今年はシンポジュームの開催ではなくコンサートを開催されるようです。
「ふるさとの風コンサート~『北朝鮮拉致被害者』救出を誓う音楽の集い~」
開催日:平成25年12月16日(月)
開演時間:18:00(開場時間17:30)
主催:内閣官房 拉致問題対策本部、法務省
場所:第一生命ホール(晴海トリトンスクエア内) (最寄駅 都営大江戸線「勝どき駅」)
入場料:無料  ※入場には整理券が必要です。整理券の送付は入場申込の先着順となります。
音楽監督:山本正治(東京藝術大学教授)
ゲスト:津川雅彦(俳優)
司会:麻生花帆(邦楽演奏家、音楽博士)
プログラム(予定):
・ 「『あなたを忘れない』を歌う会」による合唱演奏(開演前)
・ 主催者挨拶(古屋拉致問題担当大臣)
・ 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)挨拶
・ 第一部
 演奏者:東京藝大チェンバーオーケストラ
 曲目:モーツァルトオーボエ協奏曲(オーボエ:古部賢一)
     モーツァルト交響曲40番
・ 休憩
・ 大臣と津川雅彦氏との対談
・ 第二部
 演奏者:熊本マリ(ピアノ)、三宅由佳莉(声楽)、海上自衛隊東京音楽隊
 曲目:ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュイン作曲)
     オリンピック・ マーチ(古関裕而作曲)
     祈り~a prayer(河邊一彦作詞・作曲)他
・ 全体合唱(「ふるさと」)

コンサート会場においでいただけない国民の皆様にも視聴していただくために、インターネット上でコンサートの模様をライブ配信する予定です。


最近拉致問題で動きがありました。
「後見人」張成沢氏が失脚か=消息不明、側近は公開処刑―北朝鮮
 【ソウル時事】韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は3日、北朝鮮の金正恩第1書記の「後見人」とされてきた張成沢・国防委副委員長が失脚したとみていることを明らかにした。張氏の側近2人が公開処刑され、軍内部で公示された。張氏は消息不明になっているという。国情院から報告を受けた国会情報委員会の議員が発表した。
 2人の側近は労働党行政部長を務める張氏を支えてきた第1副部長と副部長で、11月下旬に何らかの不正など反党行為で処刑された。消息筋によると、張氏が11月後半から自宅に軟禁されているとの情報もあるという。
 張氏は、故金正日総書記の実妹、金慶喜党書記の夫で、金総書記時代から公安機関を統括する行政部長として活動してきた。2008年に金総書記が脳卒中で倒れた後は、最有力者として金第1書記の後継体制確立に大きな役割を果たした。失脚が事実なら、権力構造の変化は必至。張氏は崔竜海・軍総政治局長との権力闘争に敗れたとの見方が強い。経済改革が後退し、軍が影響力を増す可能性がある。 国情院によると、今年に入り、国家安全保衛部が張氏側近の不正を把握し捜査に入った。金慶喜氏が金第1書記に対し「失脚までさせる必要はないのではないか」と訴えたが、受け入れられなかったという。国情院は「張氏は全ての職を解かれたと推定している」と強調した。 


今年の冬はじゃがいもが豊作であった影響か北朝鮮の動きが緩慢です。
しかし、日本としては各国と連携して拉致被害者を取り戻す必要があります。
イマイチ、中共と韓国の動きが鈍いですがこれはこれできちんと勧めていかなくてはなりません。
そのためにも私たち国民は先の特定秘密保護法案に対する各社マスコミによって行われた偏向報道に騙されずにきちんと訴えて行きましょう!
そのためにもブルーリボンを胸に付け国民みんなが解決するという意思を見せましょう。
現在、通勤列車の中で私以外につけている人間をみません。
これが二人に一人付けるようになれば日本中が賛同してくれます。
みんなでブルーリボン活動を進めていきましょう!
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/10 06:00

反日報道局 NHKについて

1480630_529971527098068_1845888649_n.jpg
先週の国会にて三宅議員が素晴らしい審議を行いました。
インターネット集中審議
売国NHKは日本から出て行け!!
三宅博衆議院議員は、
(1)NHKの偏向放送、誘導放送を厳しく追求
(2)公平性を著しく欠くNHKの放送実体を追求
(3)皇室を否定する左翼主義的放送を指摘
(4)NHK職員の異常に高い報酬の問題を追及
(5)NHK職員に多発する刑事犯罪を追及
(6)NHK内の外国人職員の国別の雇用者明細を請求
(7)NHKと支那メディアとの濃密な関係を追求
(8)未納受信料が増える理由はNHKに対する国民の抗議の意思ではないのか
(9)韓流ドラマを垂れ流しているが本当に日本国民が求めているのか
(10)ここまで堕落したNHKは最早解体するしかない


12月16日に「別冊正論」第20号を発酵されます。以下転載
今回の特集は〈亡国の巨大メディアを撃つ! NHKよ、そんなに日本が憎いのか〉です。  戦後日本の言論空間は、GHQ(連合国軍総司令部)の報道検閲・規制により、日本人にWGIP(War Guilt Information Program=戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)を刷り込み続ける“閉ざされた空間”が形成されることになりました。  それは昭和27年の独立回復後も実質的に継続され、事実に基づかない反日・自虐的な報道、言説が垂れ流され続け、まことに無念なことに、それが政治や歴史に関する日本国民の常識や通説と化してしまいました。  NHKは、国民の受信料によって立つ公共放送でありながら、番組を通じて依然としてWGIPを日本社会に浸透させる装置として機能していると言わざるを得ません。  中韓迎合報道、保守的な政策や保守派政治家に対する一面的な非難、ドラマやドキュメンタリーにおける「反日」「無日」ぶりは看過できない状況に至っていると思います。それはNHKの会長が自ら「放送の公平・公正について」と題した資料を作成し、「(公平・公正を)原則として、個々の番組でとる努力」の必要性を強調せざるを得なくっていることからも明らかです。  そこで、近年(平成に御代代わりしてからを主に)のNHKの主だった報道、ドラマ、言説等を取り上げ、日本国の名誉と国民の利益を害してきた“事実”を検証し、読者に巨大メディアの著しい偏向を明らかにしたい。  もちろん、民放にも問題はありますが、まずはNHKを〈日本(N)「反日」(H)協会(K)〉から、日本国民の手に取り戻したい

犯罪のオンパレードのNHK、反省することはないのでしょうか?
先日、NHKはJAPANデビューの捏造問題にて東京高裁での敗訴が下りました。
このことは台湾でも大いに問題になっております。
996663_770528699629977_1412743139_n.jpg
「JAPANデビュー」問題 名誉棄損で台湾原住民、NHKに勝訴
東京高等裁判所は28日、日本の台湾統治を検証したドキュメンタリー番組でNHKが差別的な表現を使っていたなどとして、台湾原住民女性に対する名誉棄損を認め、NHKに対して100万円の支払いを命じた。
問題になったのは2009年4月5日放送のNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」で、番組中、1910年にロンドンで開催された日英博覧会に台湾原住民のパイワン族が連れて行かれ、踊りや模擬戦闘を披露したことは被支配者を見せ物にする「人間動物園」だったと表現した。
この番組についてはこれまで視聴者などからなる集団訴訟が続いていたが一審では原告の主張は全面敗訴となった。今回も報道の自由は尊重されるべきだとして他の原告の請求は退けられたが、「人間動物園」との表現には差別的な意味合いがあるとして、博覧会に参加したパイワン族の男性の娘にあたる原住民女性、高許月妹さんへの賠償がNHKに対して命じられた。
この女性などパイワン族の原告らは、これまで部族の誇りとして長年村に語り継がれてきた博覧会への参加をNHKの番組によって「人間動物園」、「見せ物」などと表現されたことで、辱めを受け傷ついたとして訴えていた。
台湾研究フォーラムの永山英樹会長は2009年当時、番組制作の姿勢を批判、パイワン族が博覧会で踊りを見せ模擬戦闘を行ったのは、日本の相撲や歌舞伎の海外公演と同じようなものだと述べている。


この判決文はこちらになります。
仲間がこのように解説しています。
 1審では無残な敗訴、この2審もだめかと思っていましたが、完璧な勝利ですね。判決文をざっと見ましたが、裁判官はNHK(ディレクター)を糾弾していますね。次のような下りがあります。
   『本件番組を制作した島田らは、日本を代表する報道機関のディレクターとして、全ての人に人間の尊厳を認め、公平かつ平等な報道を行うよう心がけるべきであり、(中略)、一部の学者が唱えている「人間動物園」という言葉に飛びつき、その評価が定まっていないのに、その人種差別的な意味合いに全く配慮することなく、これを本件番組の大前提として採用し、(中略)、1910年の日英博覧会に志と誇りを持って出向いたパイワン族の人たちを侮辱しただけではなく、好意で取材に応じた控訴人高許を困惑させて、本来の気持ちと違う言葉を引き出し、「人間動物園」と一体のものとしてそれを放送して、(控訴人高許を)侮辱するとともに、(中略)、社会的評価を傷つけたことは明らかであるから、その名誉を侵害したものであり、不法行為を構成するものと言うべきである。』
 『確かに法律上、放送事業者がどのような放送をするか、すなわち、どのような番組を編集をするかは、表現の自由の下、公共の福祉の適合性に配慮した放送事業者の自立的判断に委ねられているが、(中略)、そうだからといって、放送事業者が取材対象者の名誉に関わる事項等について放送しようとするときは、取材対象者の真意に基づく同意がなければ免責されないことは言うまでもない』
 『本件番組は、日本の台湾統治が台湾の人々に深い傷を残したと放送しているが、本件番組こそ、その配慮のない取材や編集によって、台湾の人たちに(中略)深い傷を残したと言うべきであり、・・』
 『島田らの行為は、報道に携わるものとしてのマナーに反するものであり、島田らにおいて、今後は先入観に囚われることなく、取材を受ける者への共感の姿勢を忘れることなく取り組むべきである、』
 ということで、今まで水島さん達が主張していたことをなぞっているような感じです。完璧な勝利と言えるのではないでしょうか。裁判所にも良識の裁判官がいたと安堵します。今後NHKはどう出るかですが、上告の最高裁マターは、経営委員会を無視して出来るはずはありません。その経営委員会には安倍首相の息のかかり始めています。本件は上告なしでこれで決着、しかし今後、反日NHK改革、更には反日マスメディア改革への大きなスタートとなって欲しいものです。

(U氏)
 明らかに潮目は変わった!
 我が国の中に巣くう日本を憎悪する者たち、日本を脅して国内の不満を逸らそうとする支那やコリア・・・。
 彼らは絶望的な敗色の中でまだまだ反撃の機会を狙って蠢いています。
 彼らを再びのさばらせてはならない・・・。
 支那はどうやらシュウキンペイの手に負えない軍部の暴走の様子を呈してきました。
 アメリカのB52が彼らのいう防空識別圏を悠々と巡航してきたが手も足も出なかった・・・と聞き及びます。
 支那はアメリカには手を出すなと言い訳めいたことを言っているとか・・・。
 ところが、B52の前に、我が空自は支那の防空識別圏宣言の直後から、従来と全く変わらぬスクランブルを淡々と実施しているそうです。
 この時点で支那の声高な恫喝は全く犬の遠吠えになって、世界に恥を晒したのです。

 時あたかも日本が、支那の横暴にはっきりとNOを宣言したその時、支那の第五列というべきNHKが数十人の弁護人を雇い、数十億の訴訟費用を突っこんだ結果見事に“それはダメよ”と裁判長に窘められました。
 つい先日には安倍首相がファンで“永遠の0”を書いた百田氏や埼玉大学名誉教授の長谷川三千子氏などでNHK経営委員会の半数が入れ替わりました。
 NHKは内と外から大手術が施されます。解体と再生が同時に行われることでしょう。
 静かに、しかし的確にNHKの再生を見守っていきたい・・・と思います。

(G氏)

このように内外でこの判決に対して歓迎の声が強いのが今回の判決の特徴です。
櫻井よしこさんもこのように産経に掲載してます。
NHKは反省するか
 この一連の重要な事柄を私たちはいま、安全保障上、短期間に決定しなければならない。情報秘匿の必要性についても、反対に公開の重要性についても、成熟した大人の判断力を養わなければならない。メディアの役割は、国民がそのような能力を身につけるための情報を提供することだ。成熟した国民の前では、政治もまた覚悟を求められる。情報は最終的には国民に属するという基本を守れるか、国民は厳しく見詰めるからだ。

特定秘密保護条例について幼い議論が繰り返されていました。
そのようなことでは日本の国防を任せれるような議論は出来ません。
きちんと考えていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/09 06:00

大東亜戦争 開戦の日

大東亜戦争終戦の日は良く特集を行っている反日報道局NHKですが、大東亜戦争開戦について特集をあまり行いません。
過去を鑑みろと言うのであればそれが発生した原因をきちんと検証することが大切ですが、いまいち報道局やエセ保守とかは自分たちの結論をばかり言いたがります。もちろん私も自分の意見を言いたがりますがね☆(ゝω・)vキャピ  
safe_image.jpg

さて、戦争に至る原因としてよくあげられているハルノートですが全文になります。
【合衆国及び日本国間協定の基礎概略】(ハルノート)
第1項 政策に関する相互宣言案合衆国政府及び日本政府は共に太平洋の平和を欲し其の国策は太平洋地域全般に亙(わた)る永続的且つ広汎なる平和を目的とし、両国は右地域に於いて何等領土的企図を有せず、他国を脅威し又は隣接国に対し侵略的に武力を行使するの意図なく又その国策に於いては相互間及び一切の他国政府との間の関係の基礎たる左記根本諸原則を積極的に支持し且つ之を実際的に適用すべき旨宣明す。

 一切の国家の領土保全及び主権の不可侵原則
 他の諸国の国内問題に対する不干与の原則
 通商上の機会及び待遇の平等を含む平等原則
 紛争の防止及び平和的解決並びに平和的方法および手続に依る国際情勢改善の為国際協力及び国際調停遵拠の原則
日本国政府及び合衆国政府は慢性的政治不安定の根絶、頻繁なる経済的崩壊の防止及び平和の基礎設定の為め、相互間並びに他国家及び他国民との間の経済関係に於いて左記諸原則を積極的に支持し、且つ実際的に適用すべきことを合意せり

 国際通商関係に於ける無差別待遇の原則
 国際的経済協力及び過度の通商制限に現れたる極端なる国家主義撤廃の原則
 一切の国家に依る無差別的なる原料物資獲得の原則
 国際的商品協定の運用に関し消費国家及び民衆の利益の十分なる保護の原則
 一切の国家の主要企業及び連続的発展に資し、且つ一切の国家の福祉に合致する貿易手続きによる支払いを許容せしむるが如き国際金融機構及び取極め樹立の原則

第2項
合衆国政府及び日本国政府の採るべき措置
合衆国政府及び日本国政府は左記の如き措置を採ることを提案す

 合衆国政府及び日本国政府は英帝国支那、日本国、和蘭(オランダ)、蘇連邦、泰国、及び合衆国間多辺的不可侵条約の締結に努むべし
 当国政府は米、英、支、日、蘭、及び泰政府間に各国政府が仏領印度支那の領土主権を尊重し、且つ印度支那の領土保全に対する脅威に対処するに必要且つ適当なりと看做(みな)さるべき措置を講ずるの目的を以って即時協議する旨誓約すべき協定の締結に努むべし
 斯かる協定は又協定締約国たる各国政府が印度支那との貿易若しくは経済関係に於いて特恵的待遇を求め、又は受けざるべく且つ各締約国の為仏領印度支那との貿易及び通商に於ける平等待遇を確保するが為尽力すべき旨規定すべきものとす

 日本国政府は支那及び印度支那より一切の陸、海、空軍兵力及び警察力を撤収すべし
 合衆国政府及び日本国政府は臨時に首都を重慶に置ける中華民国国民政府以外の支那に於ける如何なる政府、若しくは政権をも軍事的、経済的に支持せざるべし
 両国政府は外国租界及び居留地内及び之に関連せる諸権益並びに1901年の団匪事件(義和団事件の事)議定書に依る諸権利を含む支那に在る一切の治外法権を放棄すべし
 両国政府は外国租界及び居留地に於ける諸権利並びに1901年の団匪事件議定書による諸権利を含む支那に於ける治外法権廃棄方に付き英国政府及び其の外の政府の同意を取り付くべく努力すべし

 合衆国政府及び日本政府は互恵的最恵国待遇及び通障壁の低減並びに生糸を自由品目として据え置かんとする米側企図に基き合衆国及び日本国間に通商協定締結の為協議を開始すべし
 合衆国政府及び日本国政府はそれぞれ合衆国に在る日本資金および日本国に在る米国資金に対する凍結措置を撤廃すべし
 両国政府は円払い為替の安定に関する案に付き協定し右目的の為適当なる資金の割り当ては半額を日本国より半額を合衆国より給与せらるべきことを合意すべし
 両国政府は其の何れかの一方が第三国と締結しおる如何なる協定も同国に依り本協定の根本目的即ち太平洋地域全般の平和確立及び保持に矛盾するが如く解釈せらるべきことを同意すべし
 両国政府は他国政府をして本協定に規定せる基本的なる政治的経済的原則を遵守し、且つ之を実際的に適用せしむる為其の勢力を行使すべし

以上

このハルノートを受け日本は開戦を模索し始めたようですが、日本は最後まで戦争を回避するための外交を行っていました。
さて、その大東亜戦争ですが何のためにアメリカは日本を戦争に導いたのでしょうか?
ひとえに自分たち特権階級の儲けを取るためにと言われております。
こちら故花うさぎさんのブログです。
五百年も続いた白人国家の「世界支配と人種差別」は大東亜戦争で終わった
日本がアジアに残した功績
1945年8月大東亜戦争は終わりを迎えた 
祖先の目指したもの 
彼らの功績を日本人は知ってるだろうか
多くのアジア人に 
勇気とプライドを与えた祖先たちを 
私は誇りに思う


大東亜戦争中に行われました大東亜会議、それに伴うアジアの植民地解放戦争、
それらにことに対してアジア諸国は感謝の念こそあれ恨んでいる国はありません。
一部、日本と戦っていない国においては自らの勝利の自信がないせいか反日工作を続けている国があるくらいです。
確かに日本が起こした戦争は自衛戦争です。答案アジアに原油を求めて戦ったのは事実です。しかし欧米のような植民地支配を行ったわけではなくすべからず統治した国においては教育改革を行い文盲率の改善、自ら物を作り出す喜びを分かち合う政策を行っていきました。
なのでこれほどまでにアジア諸国は日本に対して友好的なのです。
しかし、今の日本にはその友情に対してきちんと向き合ない、向き合いさせないようにしている勢力があります。
反日報道局です。それほどまでに日本が憎いのでしょうか?日本に生まれて日本の良さを享受しつつそれを破壊しようとしている、これは許されるものではありません。
日本は確かに戦争を起こしました。それは事実です!しかし、その経緯を説明しなければ意味がありません。戦争に意味を持たせないのが日本での人権派と呼ばれる者たちの実態です。(一部ましな人権団体もありますが、そのような方たちがエセ人権団体を排除しきれない実態があります)
575760_1427348820826875_1313922399_n.jpg

きちんと近現代を教えようとしない日教組の連中や反日報道局、彼らは今まさに特定秘密保護法案に対して言いがかりのような反対活動を行っていたところです。


しかし、真実は変わりません。
侵略の世界史を変えたのが大東亜戦争なのです。
大東亜戦争が終結するまでどれだけの時間がかかったかは定かではありませんが、アジア諸国が独立しました。
日本は大東亜戦争の勝ったとも言えます、しかしアメリカとの太平洋戦争で負けてしまったため現在のような世の中になっています。
取り戻しましょう日本を!
皆で頑張れば何とかなると思います。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
続きを読む
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/08 06:00

特定秘密保護法案成立!

ac3a789e.png

法案成立キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
秘密保護法が成立 内閣不信任案は否決
 機密を漏らした公務員らへの罰則を強める特定秘密保護法は6日深夜の参院本会議で採決され、自民、公明両党の賛成多数で可決、成立した。本会議審議に先立ち、日本維新の会とみんなの党は退席。ただ、みんなの一部議員は議場に残り反対した。民主党も「強行採決を是認できない」(郡司彰参院議員会長)との理由で一度は退席したが、途中で議場に戻って反対する混乱があった。
 民主党は6日、安倍内閣不信任決議案を衆院に提出した。不信任案は同日夜の本会議で自民、公明、日本維新の会などの反対多数で否決された。
 与党は直後に参院本会議を再開させ、民主党提出の中川雅治参院国家安全保障特別委員長(自民)の問責決議案を否決。民主党が先に参院に提出していた森雅子少子化担当相の問責決議案も否決された。
 与党はまた、今国会での法成立を確実にするため、会期を8日まで2日間延長することを求め、6日の衆院本会議で決定した。
 特定秘密保護法は、防衛や外交、テロ活動などに関し、漏(ろう)洩(えい)すると国の安全保障に著しく支障を与える情報を閣僚ら行政機関の長が「特定秘密」に指定する内容。これらを扱う公務員らが漏らした場合に最高10年の懲役を科す。一部の特定秘密を除き最長で60年以内に公開することも明記されている。
 与党と日本維新の会、みんなの党の4党協議で、情報保全に関する第三者機関を内閣府に設置することでも合意している。
 政府・与党は「国家安全保障会議(NSC)」創設とともに今国会での成立を目指してきた。
cb83e98c.png
∩( ・ω・)∩ハ゛ンシ゛ャーイ
罰則が10年で在ったりいろいろと甘い面があると思いますが、とりあえず良かったよかった。
とりあえず、今回焦点になった法案の原案になります。

これで万事解決するわけではありません。一歩一歩前に進んでいくことが大切なのではないでしょうか?
第三者委員会を設けるとかありますが、当然、政府の人間ですよね。日本国籍であり、思想調査や身元調査も必要ですね。
さて、特定情報というものがどのような物か全くNHKをはじめとするマスコミは報道しませんでしたね。
多少はしたのかもしれませんが、現在私は韓国にいますのでNHK-BSと毎日新聞(笑)しか見れません。
なので、情報があまり入ってこないのです。
特定情報は四分野
a8574304.jpg
この法案の何処に反対要素があるのでしょうか?
確かにもっと強化してきちんとこの四分野の情報尾に携われる人間を特定する必要があるのでもっと詳細審議を行う必要があったとも思いますが、概ね賛成です。
では、反対派はどのように話しているのでしょうか?
偏向報道局の代表である朝日新聞です。
秘密保護法「絶対反対の意志表明」 映画人らメッセージ
■高畑勲・アニメーション映画監督
 「安倍晋三(首相)は、明るそうな顔して、私たち日本国民を、いったいどこへ連れていこうとしているのでしょうか。こんな政権を支えている連中にも怒りがこみ上げますが、安倍政権を生み出してしまったのが他ならぬ私たち国民自身であることに愕然(がくぜん)とせざるをえません。暗澹(あんたん)たる思いです。やむをえず個々の問題ひとつずつに声を上げていくしかない。それを結集するしかない。みなさまとともに、最大の悪法『特定秘密保護法案』に絶対反対の意志を表明したいと思います」

■羽田澄子・記録映画作家
 「平和憲法を変えようとしている安倍晋三首相は、この法案を通すことで、実質的に平和憲法の精神を変える行動に出ていると思います。このような危ない法案には絶対反対です」

■降旗康男・映画監督
 「だれでもテロリストに仕立てあげてしまう、与党幹事長の呟(つぶや)きは、法案が権力のテロであるという正体を白日の下にさらしました。戦前、戦中の日本に戻らないように、ねばり強く抵抗していくほかありません」

【映画監督】
■大林宣彦
 「戦争に巻き込まれる可能性が少しでもあることは、なにがあっても避けなくてはなりません。理屈抜きです。嫌です! 恐ろしいです!! 震えております!!!」

■鎌仲ひとみ
 「『何が秘密なのか、秘密』という秘密保護法は時代錯誤的なものであり、世界の潮流にも大きく逆行し、もし成立してしまえばあとあと禍根を残す法案です。廃案にしていただきたい。それよりも、出すべき重要な情報を国民から隠蔽(いんぺい)したり、ごまかすような官僚や政治家を罰する法律をつくるほうがいいでしょう」

■神山征二郎
 「この法案の行きつく先で、言論、文化、表現、個人の思想に口をはさみやすくするというのは悪い企(たくら)みというものでしょう。止めていただきたい。日本がつまらなくなります。戦争の痛みはまだ私の心の中に深く刻み込まれておりますから」

■原田眞人
 「まったく民意が反映されない政策を推進する政府の裁量で、なんでもかんでも特定秘密に指定される可能性大。公聴会を公然とセレモニー化したやり方にも憤りをおぼえます。天保の改革以来の天下の悪法になるのでは……表現の自由が制限されるのは間違いなし」

■宮崎駿
 「東アジアの平和のために 日本は自由な国でいなければならない」

■山本晋也
 「この度の政府の暴挙、断固として許しません。国民の知る権利、そして表現の自由は死守すべきでしょう。どんな運動にも参加し、暴挙を止めさせるため、己の出来る限り戦うつもりです」

■出目昌伸
 「映画は、人間の心の秘密に立ち入ります。そこに垣根をたてられては、迷惑!」

【俳優】
■鈴木瑞穂
 「戦争も知らず、歴史からも学ばず、未来への想像力にも欠けた政治家たちが恥知らずにも、『この道はいつか来た道』(戦前復帰)の大合唱をはじめています。許してはなりません」

■上田耕一
 「以前から日本は、公文書の管理や情報公開の遅れている国だと思っていました。それなのに、更に秘密を指定できる法案を成立させようなんて、恐ろしいことです。廃案を求めます」

■山本亘
 「特定秘密保護法案自体が、憲法違反である。国民主権、基本的人権、平和主義の現憲法の精神を圧殺するものである。国家公務員法と自衛隊法で対応できるのに何故それ以上の秘密を作る? まずは原発情報の隠蔽か? 安倍首相は世界に大嘘(うそ)を付いた。それがバレそうになっている。急ぐ訳だ!」

【脚本家】
■小山内美江子
 「現在の私たちの憲法が生まれる前に、どれほどの若い血が流されたことでしょう。死んでいった若者、母や恋人を守るためだと自分に言いきかせて、帰りの燃料なしで飛び立っていきました。その年頃の子どもを持つ今の国会議員は何を考えているのだろうか。いまだ白骨るいるいとしているミャンマーの戦線跡にぜひ行ってほしい。そして、そこで何を考えたか、私たち国民に報告してほしい」

■ジェームス三木
 「正邪善悪を、国家権力が決めるというのは、民主主義に反する。この国は大日本帝国に戻るつもりなのか」

■白鳥あかね
 「戦争中、芋のつるしか食べられなかったひもじさは忘れられません。二度と過ちを繰り返さないように!」

■山田太一
 「今だって国家秘密を保護する法律はあるでしょう。その上、更になぜ限定をはっきりさせないで拡大を急ぐのか、よく説明されていないと思います。不安に思うな、という方が無理ではないでしょうか」

【そのほか】
■野上照代(元・黒澤映画スタッフ、「母べえ」原作者)
 「この扉を開けたら最後。すでに石破(自民党幹事長)はデモを『テロ』と言っているではないか。若者は、スマホやオリンピックに眼を奪われて足元を見ていない。危ない、危ない」


法案をきちんと読んでいるのでしょうか?私の周りで法案を読んでいて反対する意見は全くありません。
確かに追加注文が必要と考える人もいますが、それでも大枠は賛成ですね。
なので国民の代表であり、近々の民意の結果で当選した議員が半数を占める参議院での法案審議は全会一致で可決されたのではないでしょうか?
全会一致
衆議院、参議院で60時間以上の審議時間を経て成立した法案です。
これだけ審議し、国民の代表である国会議員が決めたのですから強制採決とは言えません。

ですが、NHKなどの放送局は偏向報道を続けます。
何とかしてほしいところですね。
yahooでは意識調査を行っております。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/10477/result

皆さんも宜しくお願いします。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/07 06:00

マスコミだけが反対する特定秘密保護条例

尖閣 挟み込み

尖閣諸島での中共の船による衝突事件を受けて民主党が提案し、現在まで審議が続けられている特定秘密(防衛、外交、テロ活動防止、スパイ活動防止の四つの情報)を公務員が外部に漏らした際に罰則を科すことが出来る法令案に反対する勢力がマスコミとスパイ活動をしている団体のみになってきました。
マスコミが賛成意見と反対意見を平等に発信していない事実を見、おかしいと思う人が法令の内容を確認するようになったことは喜ばしいことです。

どのような情報を秘密にするのかが分からない、決まっていない、総理だけが決めれるとして報道機関は決めつけていますが、そもそも特定秘密は一般人にとって触れる機会はありませんし、触れる必要がありません。もし触れることがあればそれは一般の人ではなく、そのような情報をほしがっている人、日本の国防情報を故意に取ろうとしている人間にほかなりません。
平和で法律を護り、国によって守られている一般の人間はそのような情報は保持がりません。
なのでマスコミも今まで報道していません特定情報、禁止にされてなにが問題なのでしょうか?
議論をすることは重要です。しかし、今のように論点がきちんとされていない、反対意見があっても黙殺している報道では反対かもと思っている人も賛成に回ってしまうことがマスコミ各社反日勢力はわかっていませんね。

反日勢力の最先方になってしまっている民主党はこのように話しています。
「秘密法案違うよ、と国民は声を」大畠・民主幹事長
 ■大畠章宏・民主党幹事長
 特定秘密保護法案では、何を秘密にするのか基準がない。行政マンの都合によって、自由に、秘密のまま廃棄されてしまう。こんな法案を通しちゃっていいんでしょうか。今、国会で必死になってやってますが、私たち民主党は、議員の数が大変少なくなって、与党の数が多いものですから押されに押されている。マスコミもこぞって、特定秘密保護法案については反対しよう、という声を上げている。あとは、国民のみなさんの声をあげてください。そうじゃないと、とても国会内だけの議論だけでは、私たちは押されているんです。安倍首相、それは違うよ、自民党、違うんじゃないか、という声を上げていただきたい。(東京・銀座での街頭演説で)


マスコミだけが反対しており、一般の国民は反対していないことに焦っているのでしょうか?
民主党らしいですね。

しかし、自民党案にも問題がないわけではありません。そのため国会にて議論を重ねているのではないでしょうか?
第三者機関の設置が議論されています。
しかし、第三者機関の内容についてどこの報道局が報道しているのでしょうか?
産経はしていました。
第三者機関、法施行までの設置目指す 礒崎補佐官
独立権を持つ三条委員にはならない模様です。
しかし、その内容が煮詰まる前に決定したことについては非難されても仕方がありません。
しかし、具体的な反対意見がないのに法案自体に対して反対することの無意味さは三年間の民主党政権で国民は分かったのではないでしょうか?それが分かっていないのは国会議員の一部とマスコミにあるようです。
b8b44f59.jpg
このような特定秘密に該当しない項目を使ってミスリードを行うマスコミに嫌気がさしているのではないでしょうか?
情報源がマスコミに独占されている人は正しい情報を手に入れることが出来ません。
特定情報を秘密にしているマスコミに特定情報保護法案に反対する権利はありません。
義務を果たして初めて権利がもらえるのです。生きているだけで、活動しているだけで権利がもらえるというのは一部の人権主義者の作り出したまやかしではないでしょうか?
社会的な義務、責任などを護って初めて権利を使うことが出来るのです。
電車などでいくら切符を持っているからと言って他人に迷惑がかかるようなことをすれば即退場、警察に連行されます。
その意味が分かっていないのが報道局の特徴です。
先日もイオンにて韓国産の日本の基準を満たさない食料品を輸入した事が発覚していますが、報道されていません。
週刊誌のみが報道しています。
中国毒食品をテレビが報じない理由はスポンサータブー!?
 今春、中国からやってくる汚染物質PM2.5騒動をきっかけに、「中国毒食品」の日本への流入も大きな社会問題になった。『週刊文春』の何週にもわたる連続キャンペーンをきっかけに、週刊誌や月刊誌、スポーツ、ネットメディアが続々と中国から輸入される毒食品について報じ、話題を呼んでいるのだ。とくに我々が普段からよく利用する外食産業やスーパーの加工食品・PB商品で、多くの中国産食材が使われていることに関しては、多くの日本人がショックを受けている状態だ。
 しかし、一方で一番影響力のあるはずの新聞やテレビでは、あまり中国毒食品の関連ニュースを見る機会は少ない。中国本土で起こった食品関連不祥事は情報バラエティではかっこうのネタだが、日本への流入を検証したり、日本人の食卓にあがる中国毒食品に関する番組は関西の一部の番組を除き、ほとんど見かけない。いったい、なぜなのか?
 在京キー局の報道部記者はこう証言する。
「毒ギョーザ事件のように、健康被害が事件化して因果関係がはっきりするまでは、やはりテレビでは取り上げづらいのです。中国産食品は、指摘されている通り問題だらけで、いつ健康被害が起こってもおかしくない状況ですが、例えば有毒物質や農薬、重金属などは検査に時間がかかり、健康被害との因果関係を証明するのは難しい。そのあたりのウラがきっちりとれない以上、テレビではやれないのです」
 しかし、別の“重大”な問題もある。某局の情報バラエティ番組の製作を手がける制作会社のディレクターは言う。
「いま週刊誌などで報じられている中国産食品の多くは、原産地表示の必要のない加工食品や、レストランの食材など外食産業や流通大手で使用されているでしょう。ファストフード、居酒屋チェーン、牛丼チェーン、回転寿司チェーン、弁当チェーン、そして大手スーパーやコンビニ……。みんなテレビ局の優良スポンサーだから、できるはずないじゃないですか。とくに最近では、低予算でそこそこの視聴率をとるとあって、食品会社や外食産業とのタイアップ番組が各局とも花盛りです。いままで以上に、スポンサーには気を遣わざるをえないので、自分の首を締めるような企画をするわけないじゃない。会議では何度もネタとして提案はされるんですが、現状ではすべて却下されている状況です」
 日本マクドナルドが鶏肉の原料の一部を、病死した鶏肉を長期にわたって加工していた中国の「河南大用グループ」から調達していたことが『週刊文春』の報道で明らかになったが、テレビではまったくといっていいほど報道されなかった。これもディレクター氏によると「スポンサータブーだから」だと証言する。
 アベノミクスで景気が上向きムードになっているとはいえ、日本はまだまだデフレからは脱却できていない状況だ。低価格競争が続く以上、大手の外食産業や食品会社は中国産を使いつづけるしか生き残る方策はない。こうした状況が続く限り、テレビで中国産食品の危険性を取り上げる機会はないに等しいだろう。

拝金主義に走り、自らの体を損ないながら一部の人間のみ肥えるように誘導してきたマスコミがここにあります。
自分たちを特権階級とでも思っているのでしょうか?スポンサーが反対しても社会的悪を訴えると言っていたマスコミはもはや金塊の奴隷です。お金の事しか頭にありません。
お金なんて生活する分と少しの余暇のために使えるだけあればいいと思います。
その考えがない人間が多くなるとこのマスコミ見たいにみすぼらしい態度になるのではないでしょうか?
貧乏でも気高く、皆で幸せになり明るく過している日本人はそのようなことを考えるようになればそれは日本がおしまいになる始まりではないでしょうか?

幸い、日本人にもこのような考えを拒否し糺していこうとする人間も多数います。
一人一人の力は少ないですが、みんなで頑張っていきましょう!
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2013/12/06 06:00
 | ホーム | Next »