FC2ブログ

嫌われる朝鮮人達

捏造慰安婦
アメリカ軍の装甲車に轢かれて亡くなった学生がモデルの慰安婦像、彼女たちは決して慰安婦ではありません。
しかし、彼女たちは勝手に個人の利益の為に慰安婦に仕立て上げられました。
本来二人であったはずの装甲車で引かれ亡くなった女学生、予算の都合で片方だけが慰安婦に仕立て上げられたのです。
そんな歴史とも呼べない身近な事件を自分勝手に捏造する韓国社会、これで人権を守れと言うのは無理ではないでしょうか?
さて、先日無謀にも韓国に渡った女性が強姦されそうになった事件がありました。
少女だけで来韓するのもいいのですが、そこは自衛手段をもっていかなくてはならないと言う教材になったのではないでしょうか?
韓国は日本ではありません。何が起きても自己責任であり、周りの人が反日感情を持っているので犯罪を犯されても訴えることも出来ない可能性がありました。
今回、襲撃者が一人であったと言う事で複数できていた日本女性はなんとか難を逃れることが出来ましたが、襲撃者が複数であった場合、何をされるのかよくわかったことでしょう。
日本政府はきちんと外国が危険だと言う事を周知していただきたいものです。

その女性は現在入院しているとかなんとか、刑事事件ともなっているそうです。
ソウルで暴行受けた日本人女性「もう限界」、事情聴取中に健康悪化で病院搬送も
2019年8月26日、韓国・京郷新聞によると、韓国警察がソウルの弘大で起きた「日本人観光客暴行事件」の被害者に対する2回目の事情聴取を行った。
記事によると、被害者の日本人女性は25日に行われた2回目の事情聴取の途中、暴行被害の影響により健康状態が悪化し、病院に運ばれた。女性はSNSで「検査の結果、命に別条はないが、頭を強打した影響で首と右腕が麻痺し、今後の生活に支障をきたす可能性があるため通院しなければならない」と明らかにした。また、「日本人女性6人が先に悪口を言ってきた。(日本人女性の)髪の毛をつかんだが暴行はしていない」との趣旨の主張をしている加害者の韓国人の男に対して「なぜそんなうそを付くのか分からない。私は韓国語が分からないのにどうしたら悪口が言えるというのか意味不明だ。わざわざなぜ女が男にけんかを売るのか。もう限界だ」と反論した。
同事件は、女性が23日にSNSに弘大で韓国人の男から差別用語など暴言を浴びせられ暴行を受ける様子の映った映像を掲載したことで発覚した。ネットユーザーからの通報により韓国警察は2人の身柄を確保し、取り調べを行っている。女性は1回目の取り調べでは「しつこく追いかけられ、無視し続けたところ罵声を浴びせられ暴行された」とし、加害者に対する厳重な処罰を訴えていた。
韓国警察は、一部で「映像は捏造(ねつぞう)だ」との主張が出ていることに関し「被害者の女性が提出した証拠と警察が確保した監視カメラの資料から判断して捏造ではない」と説明したという。
このニュースに韓国のネットユーザーからは「男を逮捕して。国の恥さらし」「日本人女性を暴行すれば国の英雄気分を味わえるとでも?恥ずかしい」「韓国語の分からない外国人女性にそんなことをするなんて。いつも以上に厳しい処罰が必要だ」「映像を見たが本当にひどかった。言い訳せずに反省して罪を償うべきだ」など加害者への批判の声が殺到している。
また、「韓国政府の行き過ぎた反日扇動が生んだ事件」と指摘する声や、被害者の女性に対し「代わりに謝罪したい」との声も寄せられている。

日本女性もうかつだったのですが、それ以上に女性に手を上げる韓国人は最悪ですね。
時々、韓国の女性同士が喧嘩しているのを見かけますが、男性が一方的に女性を襲ってるのは見たことがありません。
この女性が何を考えて韓国なんかに行ったのかは分かりませんが、基本的に外国であることを認識していないと言うのが困ったものです。外国であっても日本と同じように過ごせると思っているのでしょうね。
それは大きな間違いです。

韓国人は海外でも国内と同じことを繰り返しているそうです。
韓国観光客、ベネチアの悪夢
 今月8日の午前1時半(現地時間)ごろ、イタリア・ベネチアのある公園で韓国人観光客7人が飲料やシャンパンを分け合って飲んでいた。そこにホームレスとみられる外国人女性が近づいた。女性はイタリア語で話しかけ、一行に手を差し出した。Kさん(25)が英語で「申し訳ないが、お金はないから立ち去ってほしい」と答えた。すると、女性は怒って、痴漢撃退用のスプレーを取り出し、一行に向かって噴射した。スプレーが目に入ったKさんは悲鳴を上げ、Yさん(25・女)ら仲間にもスプレーがかかった。
 騒ぎを受け、現地警察2人が出動した。Yさんらは警察に英語で「女性がスプレーをまいたので市選べてほしい」と告げた。しかし、警察は痛みを訴えるKさんの様子をまねしながら笑ったという。2人を偽警官だと思ったYさんは韓国にいる家族と映像通話し、助けを求めた。しかし、警察はYさんから電話を押収し、こん棒で攻撃してきた。午前2時10分ごろに警察官4人がさらに到着し、KさんとYさんに身分証の提示を求めた。2人は「大使館に連絡するまで提示できない」と拒んだ。午前2時半ごろに警察署に連行された2人は、取り調べを受けた後、午前6時半ごろに解放された。
 ここまでがKさんら韓国人一行の主張だ。KさんとYさんは公務執行妨害などの疑いで立件され、起訴相当で書類送検された。これに対抗し、KさんとYさんは「イタリア警察から人種差別と殴打を受けた」と主張したことから、韓国外交部が真相調査に着手した。
 ベネチア警察は韓国人観光客の主張が事実とは異なるとの立場だ。外交部関係者は「ベネチア警察は韓国人が公務執行を妨害し、適法な手順い沿って物理的な力を行使したと主張している」と明かした。
 KさんとYさんのように、海外旅行中に強盗や窃盗、事故などに遭う事例は増えている。しかし、旅行客が現地で被害の救済を受ける方法は整っておらず、対策が求められている。外交部によると、2017年に海外で韓国人の事件・事故被害者は1万2529人に達する。14年には5952人だった。3年で2倍以上に増えたことになる。窃盗被害者が9813人で大半だったが、強盗(185人)、性的暴行・わいせつ行為(118人)、殺人(7人)など悪質な犯罪の標的になったケースもかなりあった。特に欧州での事件・事故被害者は5249人で、中国、日本などアジア太平洋地域(5193人)、米国・カナダなど米州地域(1955人)に比べ多かった。10年以上欧州への旅行商品を販売している旅行会社関係者は「現地警察が介入して解決したケースを見たことがなく、外交部に支援要請があっても制約が多く、解決をあきらめなければならない」と話した。
 英国永住権を持ち、韓国と英国を往来するAさん(47)は今年5月13日、英ロンドンで最近増えているという「偽警官」に900ユーロ(約10万6000円)を奪われた。Aさんは夫のBさん(47)と一緒にウォータールー駅付近の宿泊施設に向かう途中、路地で若い男が近寄ってきて、「警察だ。麻薬をやっているように見えるが、連行されたくなかったらカネを払え」と話しかけてきた。結局夫婦は手持ちの900ユーロを渡した。Aさんは「観光客が英国警察に届け出たところで解決は難しいので、届けは出さなかった」と話した。
 イタリアのフィレンツェを旅行していたCさん(21)は今月16日午後10時ごろ、ホームレスとみられる男による強盗被害に遭いかけた。路地で出会った男は手を振り上げ、殴る素振りを見せ、「スマートフォン、スマートフォン」と言ってきた。Cさんは「驚いて友人と声を上げたところ、近くにいたイタリア人男性2人が駆け寄り、それを見た強盗は逃走した」と振り返った。旅行専門家は「欧州は先進国だから安全だという考えは捨てるべきだ」と指摘した。旅行専門作家のオ・ジェチョルさんは「最近は2人1組がアンケートやインタビューを求めて近づき、1人が視線を引き付ける間に1人が物を盗む手口が流行している。特に難民が増えたイタリア、フランスのひと気が少ない公園は未明には『ジプシー密集地帯』になるので、遅い時間に行くのは危ないこともある」と指摘した。

なんでホームレスの人が痴漢防止用スプレーを持っているのでしょうね?
本当に追い払っただけなのでしょうか?私には酒に酔った韓国人が女性をレイプしようとして撃退されたと言う方が自然ですね。
そして公共の場で酒を飲むと言うのも良く判りません。路上で酒を飲んでも良いと思っているのでしょうか?
普通、公共の場では飲みません。それは規則違反になる場合が多く、ましてや観光客がなんもない公園で何をしているのでしょうか?
私みたいに山から下り的なのでとりあえずビールってわけではないのではないでしょうか?

韓国人は同胞に対しても厳しいようです。
韓国で脱北者母子が餓死、文在寅政権に厳しい批判が
<文大統領の就任以降、韓国に定住する脱北者のケアがずさんになったと脱北者の擁護団体が主張>
韓国のソウルで7月31日、北朝鮮から脱出してきた40代の女性と6歳の息子が遺体で発見された。警察は母子が餓死した可能性があるとみている。
警察によれば、水道料金の支払い督促の連絡に返事がなかったことから、女性の自宅を訪れた水道検針員が異臭に気付いてマンションの管理人に連絡。管理人は窓をこじ開けて部屋に入り、2人の遺体を発見した。周辺の住民の話を加えて考えると、母子は約2カ月前に死亡していたと推定される。
正確な死因については解剖結果を待っているところだが、遺体が発見されたときに母子の部屋に食べ物が全くなかったことから餓死の疑いが浮上。そのため、母子の死は防ぐことができたはずだと政府を批判する声が上がっている。韓国に入国した脱北者は、政府による保護の対象となるからだ。
韓国に定住する脱北者は社会に適応できるよう、統一省傘下の北韓離脱住民定着支援事務所(ハナ院)で12週間の基礎教育を受け、その後は自治体から住宅や雇用などの支援を受ける。現行法では、脱北者は入国から5年間、保護の対象となる。
政府と警察は、母子の定住開始が2009年で、保護期間は終了していたため連絡が取れなかったと説明している。だが脱北者の擁護団体は、母子の死の責任は政府にあると主張。政府が数年前から、脱北者を不当に扱っていると批判している。
実際、文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足して以降、脱北者への政府の姿勢が差別的だと懸念する声が高まっている。
4月末~5月初めには北朝鮮自由連合とアメリカン・エンタープライズ研究所が、毎年恒例の「北朝鮮自由週間」を米ワシントンで開催。脱北者たちを招いて議論を行った。これに参加した脱北者団体「北朝鮮民主化委員会」の代表は、文が大統領になって以降、脱北者団体への支援が全て中止されたと語った。さらに彼は、政府が脱北者の経歴を調べた上で、一部だけを支援しているという噂があるとも発言している。

「懸け橋」を見捨てるな
同じくこのイベントに参加した脱北者団体「NK知識人連帯」の金恒光(キム・フンクァン)理事長は、韓国政府が特に北朝鮮の人権問題を声高に訴える脱北者を少しずつ抑圧していると語った。彼は文政権になってから、大学での講演や脱北者としてテレビに出演する機会が減ったとも話した。
このイベントでは「自由北朝鮮運動連合」の朴相学(パク・サンハク)代表も、北朝鮮の人権問題を訴えるビラ散布などの活動を控えるよう政府から要請されたと語った。
3人はいずれも北朝鮮の人権問題をめぐって積極的に活動を展開し、韓国で広く尊敬を集めている脱北者だ。彼らの発言は、脱北者への政府の姿勢に対する懸念が決して根拠のない主張ではないことを示している。
韓国統一省は、脱北女性と息子の死亡を受けて脱北者の支援管理システムを見直し、警察の捜査結果が発表され次第、必要な措置を検討するとしている。さらに同省は、政府として脱北者への保護の見落としがないよう取り組むことも表明した。
脱北者を韓国社会に同化させる経験は、南北統一に向けた「トレーニング」と考えることもできる。統一がかなった後に南北の懸け橋になれるのは脱北者たちだからだ。
そう考えると、国内で脱北者たちが苦しんでいる一方で、韓国の大統領や政府が南北統一の理想を語る光景は、なんとも皮肉に見えてくる。

なんともまあ、せっかく地上の地獄から逃げてきたのにその南の祖国でも虐げられるってことです。
悲しい事ですね。人としてどうなのでしょうか?
日本では外国人への生活保護がやり玉に挙がっていますが、これは状況が違い、本来受けれない保護基準の人が受けているという外国人への優遇政策が問題視されているのです。
話はそれましたが、そんなところですね。
韓国政府は朝鮮統一を図ろうとしているのにその同胞たる朝鮮人を虐げることを選択したってことなのでしょう。
もしかしたら職業支援をしていたのかもしれませんけど、結果が伴わなかったと言う事ですね。

そんな韓国政府を率いている文大統領ですが、意外と日本好きのようです。
“反日大統領”文在寅 意外に日本好きな素顔と家族
日本への強硬姿勢を崩さない韓国。だがトップのプロフィールを取材すると予想外の一面が見えてくる。
反日大統領――。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領には、こんなあだ名がすっかり定着してしまった。
日本政府が解決済みとする第二次世界大戦中の「徴用工問題」で、韓国大法院(最高裁)が新日本製鐵(現・日本製鉄)に約1000万円の賠償命令を出すと「日本は司法の判断を尊重すべき」と発言。日本が半導体材料の輸出管理を強化する措置をとった際には、「日本を許さない」と言い放った。文氏の発言を受け、韓国では日本製品の不買運動が拡大。日本への観光客は激減している。だが文氏のプロフィールや家族を調べてみると、意外に日本好きな一面が浮かび上がってきた。

■1年3ヵ月の間に寿司店を473回利用、愛読書は雨宮処凛の著作
’18年9月に野党議員が文氏の経費(’17年5月~’18年8月)を調べた。際立ったのは日本料理店の使用頻度だ。寿司店だけで473回、合計約632万円を使っていたのである。
「文大統領は日本の料理や書物が大好きなんです。『文在寅の書斎』(邦訳未刊)という著書がありますが、三島由起夫などの日本の作家の本を好んで読んだと書かれています。中でも影響を受けたのが、労働問題を取り上げた雨宮処凛の『生きさせろ! 難民化する若者たち』だとか。韓国の若者社会を考える際に、とても参考になったそうです」(韓国在住ライター)

■娘は日本の大学に留学、夫人は茶道「裏千家」の教室に通う
家族も日本好きだ。文氏には今年36歳になる長女ダヘ氏がいるが、日本の大学に留学していたことはあまり知られていない。留学先は東京・世田谷区にある国士館大学だ。
「国士館大学は保守的な校風です。当然、文大統領も校風を理解していました。ただ娘さんが日本の武道に興味を持っていて、国士館への留学を望んだそうです。夫人の金正淑(キム・ジュンスク)も、日本文化への関心が強い。文大統領と結婚直後、釜山市に住んでいた時には、日本の伝統的茶道の一流派である『裏千家』の教室に通っていました」(韓国大手紙記者)

■長男は『エヴァンゲリオン』が大好きなアニメーター
文氏の長男でアニメーターのジュニュン氏も、日本文化から強い影響を受けている。’18年12月に韓国紙『京郷新聞』のインタビューに答え、次のように語った。
〈中学生の時に日本のアニメにハマり、小遣いをすべてアニメビデオ購入にあてていました。釜山には、日本のアニメを違法コピーしたビデオやアイドルの写真集を安く売る店が、いくつかあったんです。父から小遣いをもらうたびに、バスでそうした店に通っていた。私の部屋は日本の漫画本やビデオが天井まで積み上がるほどでした。宮崎駿より、『エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督に影響を受けましたね。今の私があるのは、日本のアニメのおかげです〉
私生活では日本好きの文氏は、なぜ反日的な政策をとるのだろうか。日韓関係に詳しいジャーナリストの高月靖氏が語る。
「文氏はもともと民族主義的傾向が強く、以前から日本に対し強硬的な姿勢をとっていました。朴槿恵(パク・クネ)政権では日本の植民地時代をやや肯定的にとらえた教科書が採用されましたが、文氏は大統領になるとスグに使用を禁止しています。ただ思想と趣味は別物。文氏は’50年代生まれで日本に統治されていた時代を知りません。頭では植民地時代は悪だと考えていても、急成長していた日本文化への憧れは強い世代なんです
もう少し日本好きを前面に出せば、日韓関係もスムーズに行くかもしれないが……。日韓関係悪化の波紋はまだまだ広がりそうだ。

趣味と政治志向は全然違うってことですが、日本から離れると言う事はそれらの趣味を得る手段がなくなることと同じなのです。
文大統領は北朝鮮と統一して何がしたいのでしょうか?民族の彼岸ってことだそうですが、韓国国民はどう考えているのでしょうね。

因みに文大統領は金正恩やトランプ大統領、習近平、そして安倍総理に嫌われています。
「韓国は金正恩になめられている」トランプ氏がG7サミットで言及
 先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)初日の24日夜(日本時間25日午前)の外交安全保障に関する討議で、トランプ米大統領が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を批判していたことがわかった。複数の政府関係者が明らかにした。米国の再三の要請にもかかわらず、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したことや、いわゆる徴用工問題など、韓国の不誠実な対応が背景にあるとみられる。
 「韓国の態度はひどい。賢くない。彼らは金正恩(キム・ジョンウン)(朝鮮労働党委員長)になめられている」
 イラン情勢に関する議論が終わった直後、トランプ氏は突然、安倍晋三首相をみながら韓国を批判した。首相は韓国には一切言及せず、笑みを浮かべただけだったという。トランプ氏は「金氏は文氏を信用できないと言っている」とも述べた。

全世界にトランプ大統領が文大統領を嫌いと思っている事が伝わりました。

世界中から孤立する韓国、韓国からしたら世界が孤立しているとでもなるのでしょうね。
自己中心的すぎる韓国人、どうなるのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/31 06:00

08/30のツイートまとめ

buackky

新竹
08-30 21:48

香港スト参加なら解雇、キャセイ航空が従業員に警告 https://t.co/GIsR5X7j46
08-30 20:04

https://t.co/N8uoJjtyBi
08-30 20:04

此奴の頭の中が見てみたい。まるで朝鮮人のようですね。私が言うなら竹島に不法侵入している韓国の国会議員を無視しているのであれば国会議員を辞めろ!韓国の歴史修正主義者に失礼なことを言うな!ただの我儘に付き合わなくていい!ですね。誰かに批判されて謝らんよ。 https://t.co/NivY5T3epr
08-30 18:11

今日のお昼はルーローハンにタピオカ
08-30 14:40

https://t.co/llu07c1yu0
08-30 09:52

韓国の放射線量、日本より3倍高かった:放射能の数値と統計と比較 - 事実を整える https://t.co/Xk3Yd7h1K4
08-30 07:49

中国式白タクあっせん容疑=グループ管理役を逮捕-千葉県警:時事ドットコム https://t.co/XiDaRniaNn
08-30 07:49

韓国の技術革新 https://t.co/j03jk0U0BE
08-30 06:50

いあまし
08-30 06:36

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/31 04:13

韓国の技術革新

プロの乞食
日本に集り続け、技術を譲ってもらったり、金をもらったりで経済を何とか回していた韓国
反日大統領が多く発生しても日本が韓国を見捨てなかったからなのか分かりませんが、何とか先進国入りしたと言われています。
日本が韓国に対して行った支援は数多くありますね。配慮し続けた結果自我が大きくなりすぎて自制できない大きなことものようになった韓国
いい加減、日本もうんざりするようになってきました。
そして国と国との約束、条約を無視して自分たちの利益になる事だけを訴えてきた韓国は世界で嫌われ、孤立するようになっています。
そんな韓国にどのような未来があるのでしょうか?
助けるために日本が併合すると言う選択肢は御免です。やるなら植民地支配がいいでしょうね。

さて、そんな舵を取り続けている韓国大統領ですが、また退陣要求が発生しているそうです。
ソウルで文氏退陣求め数万人集会 GSOMIA破棄を批判
韓国・ソウルで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の退陣を求める数万人規模の集会が開かれ、日本との「GSOMIA」破棄を批判する声が相次いだ。
「GSOMIA破棄は、韓日関係破綻を超え、韓米同盟を解体する高速道路だ!」
ソウル中心部で24日に行われた最大野党「自由韓国党」の集会には、数万人が集まり、文大統領の退陣を求めた。
登壇者からは、GSOMIA破棄について、「北朝鮮・中国・ロシアに近づく政権に、命は任せられない」などと批判する声が相次いだ。
文大統領の支持率は、側近のスキャンダル発覚を背景に低下しており、GSOMIA破棄という決定が支持率にどう影響するのか注目されている。

そもそも反日の前は反共だった韓国、朝鮮戦争は北朝鮮との戦いであって日本と戦ったわけではありません。
そのことを知っている韓国国民はどれだけいるのでしょうか?
いやはやなんともまあ、って感じですね。

退陣要求を受けている文大統領、トランプ大統領から愚痴が出るくらい信用がない人間なようです。
「文大統領 信用できない」 トランプ大統領 G7の席で
G7サミットで、アメリカのトランプ大統領が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を「信用できない」などと、2日にわたって痛烈に批判していたことが、FNNの取材でわかった。
トランプ氏が文大統領を批判したのは、フランスで開かれているG7(主要7カ国)首脳会議の初日の夜で、首脳らが外交安全保障に関する議論をしている最中に、「文在寅という人は信用できない」などと切り出したという。
政府関係者によると、トランプ氏はさらに、「金正恩(キム・ジョンウン)は、『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」と重ねて批判したという。
そして、トランプ氏は、2日目の夜に行われた夕食会でも、文大統領について、「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか」と疑問を投げかけ、同席した首脳らが、驚いた表情をする場面もあったという。
一連の発言に対して、安倍首相が反応することはなかった。
政府内には、トランプ氏の発言の背景には、韓国が日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を破棄したことなどが念頭にあるとの見方がある。

嘘吐きなのは今の大統領になってから初めてというわけではありませんし、韓国の文化自体が嘘を前提にしている事を世界の人々は知っておく必要があると思います。
そもそも建国自体も嘘ですね。1919年に100周年とか言ってお祝いしたそうですが、韓国の建国は1948年であり、日本から独立したわけではありません。
大東亜戦争が終わり、米ソの分割統治を経て北朝鮮と南朝鮮=韓国政府が設立したのです。
建国71年が正しい時間であり、1919年の根拠となる上海臨時政府はそもそも誰にも見向きされていませんでした。
なのにその年を建国(笑)とする韓国、何なのでしょうね。

韓国の金融市場では大きな動乱が発生しているそうです。
韓国の暗号資産取引所「97%」が破綻危機...韓国市場で何が?
韓国で多くの暗号資産取引所が破綻危機に陥っている。韓国メディアBusiness Koreaが報じた。韓国市場で何が起きているのか? 状況を解説する。
韓国の暗号資産取引所、取引量減少で97%が破綻危機か
韓国の専門家は、「国内のブロックチェーンプロジェクトは、取引高減少など国内取引所の厳しい状況を受け、韓国ウォンの通貨ペアを持つ海外取引所に上場するなど、海外流出リスクが高まっている」と指摘した。韓国メディアBusiness Koreaが報じた。
韓国の早期スタートアッププロジェクトのなかには、初めから海外の取引所に上場を行うものが増加している。また、韓国取引所に上場する予定のプロジェクトも、海外での上場に動いているという。

◆流出の背景
プロジェクトが国外に流出する理由には、韓国の取引所に関わる規制強化とユーザー離れの実情がある。
韓国政府による暗号資産取引口座の「実名登録システム」が施行されて以降、大手4社を除く取引所で、投資家の韓国ウォンを用いた入出金ができない状況にある。
「実名登録システム」は、国内の暗号資産の匿名取引を禁止し、暗号資産取引所における顧客口座を引き受ける銀行に、口座の実名化を義務付けるものだ。
同システムが2018年1月に施行されて以降、口座の実名化を迫られた銀行は、Upbit、Bithumb、Coinone、Kobitの4取引所のみに対応。国内の多くの中小取引所は、未だ対応されていない状況だ。
2018年1月当時、これらの対応が行われた4取引所でも、税金のトラッキングなどを恐れた投資家が、実名口座に移行しないなどして、対応が遅れている状況があった。KYC(本人確認義務)で規制の強化を図った韓国政府だが、投資家の暗号資産取引の中止や、国外への流出につながってしまったことになる。
これらの影響は、国内暗号資産市場における悪循環を作り出した。ユーザーが撤退する韓国市場では、通貨の出来高が著しく減少し、それを懸念したプロジェクトが国外へと流れる。結果、ユーザー自体の資金も、一部、国外へと流出している。
国際市場で大きなシェアを獲得する韓国市場は、一時アルトコインバブルを支えた主要マネーの一種であったが、現在では世界の出来高ランキングにランクインする取引所はUpbitやbithumb(ビッサム)など最大手5〜6つで、97%もの取引所が出来高不足を理由に経営破綻の危機に陥っているという。
韓国の暗号資産取引所Prixbitが、経営不振から暗号資産取引サービスなどの業務停止に追い込まれた事例も、8月9日に確認されている。

◆国外取引所が囲い込みに動く
一方、これを商機とみる動きもある。
それは、流出した韓国マネーとプロジェクトの受け皿となる海外取引所だ。一部の取引所では、韓国の暗号資産プロジェクトを誘致する動きが見られており、韓国ウォンの金融マーケットを海外で開設するほか、暗号資産の上場を次々に行っている。
主要な国外取引所では、韓国市場への参入も検討しており、Binance Labsや中国を基盤とするBW.comなどの取引所は、韓国のスタートアップに訴求するため、韓国のブロックチェーンプロジェクトにも注力しているという。
韓国マネーが国外へ流出する状況を、政府がどのように捉えるか。2017年、勢いある暗号資産市場を支えた韓国の動向なだけに、韓国政府の今後の舵取りは、市場を左右するひとつの要因とみることができるかもしれない。

因みに韓国への投資は減る一方だそうですね。増える要因がないので仕方ないのかもしれません。

外資が韓国から逃げ出している理由の一つにウォン安があげられます。
関係冷え込みと進むウォン安 訪日韓国人ますます減る一方か
日韓関係が冷え込むなか、訪日韓国人客でにぎわっていた観光地から、悲鳴が聞こえてきそうだ。急速に進展している「ウォン安」が、追い討ちをかける可能性が出てきた。
ウォン安は、韓国でショッピングを楽しむ日本人にとっては、商品が安く手に入るのでプラスになるが、訪日韓国人客にとっては高くなる。買い物目当ての韓国人客にはマイナスだ。

地方の観光地は特に打撃大
日本政府観光局は2019年8月21日に発表した7月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比5.6%増の299万1000人。全体としては増えたが、徴用工や輸出規制措置の問題で関係が悪化している韓国からの訪日客数は56万1700人で、前年同月と比べて7.6%減少した。
訪日韓国人の客数は2018年9月以来の水準で、日本政府観光局によると、韓国人の渡航先の多様化や経済の低迷に加えて、日韓関係の悪化で訪日旅行を控える動きがあることが影響したとみている。
実際に、韓国人の日本旅行の予約数は減っているよう。日本が韓国に対して講じた輸出規制措置(ホワイト国除外)をきっかけに、韓国航空大手の大韓航空が釜山と札幌を結ぶ路線を運休(9月予定)。格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空は務安(ムアン)、釜山-大分便や、釜山-佐賀便、大邱(テグ)-熊本便の4路線の順次運休を発表した。イースター航空も、釜山-札幌便と釜山-大阪便、エアプサンは大邱-成田便の運休を9月にそれぞれ予定している。
「足」がないのだから、日本に来たくても来られない。しかも、こうした地方の観光地を結ぶ直行便が飛ばないことで、地方の痛手は計りしれない。

8月は100円=1100ウォン台半ばで推移
さらに、訪日韓国人客の足が遠のく出来事が起こっている。それが、「円高ウォン安」だ。
ウォン安は、今年1月には100円=1030ウォン程度で推移。この時すでに1年で約10%もウォンに対する円の価値が上昇していたが、その後もウォンは値下がり。5月1日には100円=1044ウォン、7月1日には1066ウォン、8月1日は1086ウォンに急ピッチに上昇。8月23日には100円=1150ウォンと、1100ウォン台を突破した。
ウォン安は、韓国を訪問する日本人客にとってはメリットがあるが、韓国人客にとっては逆風。航空機は飛ばない、買い物したくても値段は高いでは、日本へ行こうという意欲も湧かなくなる。
一方、韓国観光公社が8月22日に発表した韓国観光統計によると、7月に韓国を訪れた外国人は144万8067人で前年同月比15.4%増加。中国人客が51万9132人で最も多く、次いで日本の27万4830人だった。日本人客は個人旅行客が増えたことで前年同期と比べて19.2%と大きく増えた。
メディアを通じて映し出される不買運動の影響で治安悪化が懸念される韓国だが、ウォン安のタイミングを狙って、買い物ツアーに出かける日本人は意外に少なくないようだ。

韓国人は減っても他の愛国人が増えるならいいと思います。支那人などはうるさいですが金を落としてくれると言う意味ではありがたいのでしょうね。
しかし、韓国人は態度はデカいが金は渋ちんらしいですね。
なので嫌われているのでしょう。
ウォン安なので韓国の輸出産業は潤うのでしょうが、輸入関連は厳しくなると言う事です。
日本とは異なり輸出入の比率の大きい韓国は悲鳴を上げているそうです。

そんな中、韓国産業を育てようと言うファンドが出てきているとの事、内製化を試みるようですが、それまでの研究開発費は非常に少なかったようです。
半導体・ディスプレー素材、韓日格差の理由あった…日本、韓国より研究開発費用41倍多い
日本の経済報復が集中した半導体・ディスプレー核心部品と素材企業の研究開発支出額が日本企業の40分の1水準だと調査された。
全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院は25日、韓国の部品・素材企業2787社と日本の部品素材企業7330社の1万117社を分析した結果を公開した。
半導体・ディスプレー科学素材企業分析した結果、日本の半導体・ディスプレー科学素材企業の平均研究開発支出額は韓国企業より40.9倍高かった。平均研究開発支出だけでなく平均売り上げが17.9倍、平均当期純利益が23.3倍、平均資産が20.5倍など、主要財務項目も大きな格差を示した。韓国経済研究院関係者は「化合物と化学製品、1次金属製品、精密機器部品など、核心部品素材部門でも韓国企業の平均研究開発支出額は日本企業より少なかった」と説明した。
主要品目別に見ると、素材部門では繊維、化学製品、ゴムとプラスチック、非金属鉱物、1次金属の5品目のうち3品目で韓国企業より高かった。部品部門では金属、一般機械、電機装備、電子、精密機器、輸送機械の6品目のうち3品目では韓国企業が上回った。金属加工、一般機械、電子部品だ。
電子部品の場合、韓国企業の平均研究開発支出額は日本企業の8.2倍に達した。このうちサムスン電子とSKハイニックスの研究開発支出額は韓国の電子部品業種全体の支出額の96.7%を占める。精密機器部品は日本企業の平均研究開発支出額が韓国企業より7倍、輸送機械部品は2.3倍、電機装備部品は2倍大きかった。
半導体研究開発の割合は大きかった。半導体を除く場合、部品部門で日本企業の平均研究開発支出が韓国企業より1.6倍多いことがわかった。半導体を含む場合、日本の電子部品企業の研究開発支出は韓国企業より低かったが、半導体を除くと日本の研究開発支出が3.7倍高い状態に変わった。
韓国経済研究院のユ・ファンイク革新成長室長は「韓国の部品素材産業は半導体への偏りが激しいと調査され、化学や精密部品など他の核心素材・部品は進む道が遠いことがわかった。韓国に不足する核心部品素材研究開発に対する粘り強い支援と、化学物質の登録および評価などに関する法律など化学物質関連規制と労働関連規制の改善が必要だ」と話した。

半導体だけに特化して量産効率で稼ぐという生産体制を構築している韓国産業
素材技術はその分低く、他の重工業なども研究されない事が判ったそうです。
他人にまかせっきりってことでしょうね。

そんな状態を何とかしようとしてファンドを設けてもあまり投資されていない状況に置いて大統領自ら私財を投じたそうです。
「必勝コリア」ファンドに文大統領が加入 「克日」アピール
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、NH農協銀行本店(ソウル市中区)を訪れ、素材・部品・装備(装置や設備)分野の国内企業に投資する株式型ファンドに加入した。
 日本の輸出規制強化に対抗し、国内企業の競争力を高めようとの趣旨の金融商品に投資することで「克日(日本に打ち勝つ)」の意志を強調し、国民の参加を促すことが目的とみられる。
 文大統領が加入した「必勝コリア 国内株式型ファンド」は、世界の貿易環境の変化により競争力強化が急がれる素材・部品・装備関連企業や、世界的な競争力を備えた国内企業に主に投資するファンド。文大統領の投資額は5000万ウォン(約430万円)という。
 政府公職者倫理委員会が3月に発表した資料によると、文大統領の昨年末時点の財産は約20億1600万ウォンで、このうち5000万ウォンを元本割れの危険がある株式型ファンドに支出したことは、「破格の投資」との評価も出ている。
 文大統領が金融機関のファンドに加入するのは今回が初めて。
 加入手続きを終えた文大統領は、金光洙(キム・グァンス)NH農協金融持ち株会社会長、イ・デフンNH農協銀行頭取をはじめとする職員らと懇談会を開いた。この席で「素材・部品・装備産業の競争力を高めることが非常に重要だ」とし、「中核技術の開発を通じて地位も高めなければならず、輸入先を多角化したり、技術導入が必要であればM&A(合併・買収)を行ったりする努力が急務だ」と強調した。
 このファンドは今月14日に発売され、農協のグループ会社などによる300億ウォンの基礎投資額を含め、これまでに約310億ウォンの加入額を記録している。

元本割れの危険があるのはどのファンドも同じだと思うのですが、国を挙げて投資するものが投資ではなく投機対象になってはいないでしょうか?
まあ、韓国が後どれだけ頑張るかに依るのだと思いますね。

韓国の技術確認、ケンチャナオ精神やめんどくさい精神をどうにかできるかが韓国の技術発展の肝だと思います。
根気強く出来るか否か、将来は韓国人の集中力に掛かっています。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/30 06:00

08/29のツイートまとめ

buackky

https://t.co/7R11dYb1RA
08-29 21:15

税金は払わないとね https://t.co/BR5IAF7vJI
08-29 13:15

https://t.co/MNEJjQPlyC
08-29 08:30

GSOMIAを一方的に破棄してきた韓国 https://t.co/264KHwsk03
08-29 07:40

https://t.co/bJA4l4EpH2
08-29 07:04

台湾の友人と久しぶりに
08-29 06:43

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/30 04:13

GSOMIAを一方的に破棄してきた韓国

D87-KOtWsAAZRiB.jpg
最近、戦争の話が絶えず聞こえてきます。
今までは日本のマスコミが情報を隠しておりましたが、日本以外の場所ではきな臭い話が蔓延しており戦争が絶えたことはないと言われております。
最近では様々なメディアを通して国民が情報を知ることが出来るためマスコミの存在価値が問われておりますね。
素人などに負けない品質の情報を届けていけるか否か、それが今後の放送局の課題なのでしょう。
今のようにノー芸人に頼った番組構成は今後はやらないでしょうね。

さて、韓国から依頼されて結んだ情報協定:GSOMIAですが、韓国側が一方的に破棄してきたそうです。
そのため、日本政府は混乱に陥っているとかなんとか、破棄したところで日本にはあまり影響がなく韓国の国防に必要な情報が入らないようになるだけの話です。なにを考えているのでしょうね。
GSOMIA破棄 日本政府が韓国の協定破棄に“大人の対応”のワケ
 日本政府が韓国政府による日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄決定に対して冷静な対応を続けるのは、日韓の情報共有が停滞しても強固な日米同盟が存在するためだ。一連の日韓関係悪化の根底には、韓国最高裁が日本企業に損害賠償を命じたいわゆる徴用工判決があり、日本政府は韓国政府に引き続き対応を求める。
 「米国の要請にもかかわらず破棄したことで一線を越えたね」
 韓国がGSOMIA破棄を決めた22日夜、安倍晋三首相は周囲にこう語った。

日本政府はあくまでも冷静であり、勝手に騒いでいる韓国とは対照的ですね。
破棄して一番困るのは韓国です。北朝鮮有事の際に情報は不可欠です。首都ソウルが真っ先に陥落する可能性がある韓国ですけどわかっているのでしょうか?
今回のミサイルはソウル南部の軍事空港まで達することが出来る飛距離です。それが何を意味しているのか解っているのでしょうか???

日米そして韓国、この三国で北朝鮮への対応は異なります。
北朝鮮政策めぐり際立つ日米韓の温度差
【ビアリッツ=小川真由美】韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた直後に行われた25日午前(日本時間午後)の日米首脳会談では、北朝鮮政策をめぐる温度差が浮き彫りになった。トランプ米大統領は短距離弾道ミサイルの発射を認める姿勢は崩さない。東アジアの安全保障を支える米国が北朝鮮の脅威を軽んじれば、日本の安全保障が置き去りにされる懸念が残る。
 25日の日米首脳会談で、安倍晋三首相とトランプ氏は北朝鮮情勢について日米韓3カ国の連携を改めて確認した。ただ、日米韓の防衛協力の枠組みはもろくなった。日韓GSOMIAはアジア太平洋地域の米軍の運用を支えており、協定破棄は「実は日本より米国のほうが困る」(外務省幹部)ためだ。
なんでそうなるのでしょうか?

アメリカにとって朝鮮半島は共産党の拡大を防ぐための防波堤にすぎません。
ロシアや中共 vs アメリカなどの先進国、これの代理戦争が朝鮮半島で繰り返し行われているのです。
その防波堤がなくなると言う事は日本が最前線になるも同じこと、憲法9条なんかにとらわれていている様では日本を守ることは出来ません。

アメリカとしても韓国には一定の役割を果たしてもらわないと困ります。
米政権、韓国・文政権に「懸念と失望」 韓国非難鮮明に
 【ソウル=名村隆寛、ワシントン=黒瀬悦成】韓国外務省は23日、長嶺安政駐韓国大使を呼び、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決定したことを通告した。同協定は11月22日を最後に終了する。韓国政府関係者によると、破棄決定を受けてエスパー米国防長官は鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と電話会談し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権の判断に対して「懸念と失望」を伝えた。ポンペオ国務長官も「失望している」と述べ、文政権を非難する立場を鮮明にした。
 米国務省報道官は22日、「米政権は文政権に対し、協定を破棄すれば米国および同盟諸国の国益に悪影響を及ぼすと繰り返し明確にしてきた」と指摘。その上で、破棄決定は「文政権が北東アジアで私たちが直面する深刻な懸案を正しく理解していないことの表れだ」と厳しく批判した。
 報道官はさらに、「日韓に他の分野で摩擦があっても、日米韓の相互防衛の一体性と安全保障関係は存続されなければならない」と訴えた。
 国防総省も声明を発表し、韓国の判断に対して強い懸念と失望を表明した。
 トランプ政権は、日本による対韓輸出管理の厳格化を契機とした日韓の対立激化に関し、双方に対話解決を求め、いずれかの国に肩入れするのは避けてきた。
 ただ、韓国が日本への対抗措置としてGSOMIA破棄に踏み込む姿勢を示してきたことに対しては、北朝鮮や中国、ロシアをにらんだ北東アジアでの日米韓の連携を揺るがす事態となるだけに、ポンペオ氏やエスパー国防長官が文政権に重ねて自制を促していた。
 一方、トランプ政権高官は22日、韓国のGSOMIA破棄の問題が24日にフランスで開幕する先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)でも取り上げられる可能性を示唆した。
 安倍晋三首相は23日、韓国のGSOMIA破棄に関して「国と国との約束を守るように求めていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。「日韓請求権協定に違反するなど、国と国との信頼関係を損なう対応を韓国が続けている」と語り、韓国側の一連の対応を批判した。

自分たちの立場が一切判っていない韓国政府並びに韓国国民
困るのは自分達であることが判っていないようですね。

しかも笑えるのが破棄した理由です。
韓国高官「日本がGSOMIA破棄すると思った」 メンツと疑心に駆られ…
 【ソウル=桜井紀雄】韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた理由について、韓国政府高官は25日、韓国側が協定を延長していてもその後に「日本が一方的に破棄する可能性があった」からだとし、そうなれば「ばかを見る」との認識を示した。聯合ニュースなど韓国メディアに明らかにした。
 日本政府は米国とともに協定維持の重要性を強調している。日本が強引に協定を破棄する事態は想定し得ないにもかかわらず、文在寅(ムン・ジェイン)政権が被害者意識とメンツにとらわれ、極端な判断に走った過程が浮き彫りになった。
 高官は、協定延長の賛否をめぐって「政府内で激論が交わされた」とし、最も考慮されたのが、韓国側の「対話努力に日本が応じなかった点」だと説明。韓国大統領府は、韓国政府が7月に2回特使を日本に派遣したほか、文大統領が演説で対話を呼び掛けた今月15日にも高官が訪日したことを明らかにしている。
 韓国側は、24日が判断期限だった協定の延長を決めても、日本は結局、輸出管理の優遇対象から韓国を除外する政令改正を28日に施行すると分析。高官は、日本政府がこれほどの強気に出たのは「韓国政府とはやっていけない」と判断したためとみるべきだとの認識に言及した。
 文氏や大統領府高官はこれまで、日本が韓国の北朝鮮政策や経済成長を妨げようとしているとの見方を示しており、根深い不信と被害者意識が判断を誤らせた可能性がある。

( ^ω^)・・・やられるなら先にやっちゃえ☆(ゝω・)vキャピ
素晴らしい理由ですね。何を考えているのかさっぱりわかりません。
実益を考えずに感情のままに生きる韓国、日本にはさっぱり理解できません。

それでも日本は働きかけを止めません。
政府 安全保障面での日米韓連携の重要性 呼びかけていく方針
北朝鮮は24日、2発の弾道ミサイルを相次いで発射しました。政府は、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を通告したことについては、「協定はことし11月まで有効だ」などとしており、引き続き、安全保障面での日米韓3か国の連携の重要性を呼びかけていく方針です。
北朝鮮は24日、2発の弾道ミサイルを相次いで発射し、いずれも日本のEEZ=排他的経済水域の外側の日本海に落下したとみられています。
これに対し政府は、弾道ミサイルの発射は国連安保理決議に違反しているとして北朝鮮に厳重に抗議しました。
また、韓国が23日に日韓の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」の破棄を通告したことについては、情報収集や分析を進めるにあたって特段の影響はなかったとしており、岩屋防衛大臣は「協定はことし11月まで有効なので、引き続き、日韓、日米韓の連携をとっていきたい」と述べました。
一方、韓国軍は今回の発射を受けて、協定は現在も有効で、日本の要請に基づいて必要な情報を共有するとしています。
防衛省関係者は「自衛隊のレーダーでもミサイルを捉えていた」としていますが、「詳細な分析には機密情報を交換するのが望ましい」といった指摘もあり、政府は引き続き、安全保障面での日米韓3か国の連携の重要性を呼びかけていく方針です。

さて、いつも約束を破り続けてきた韓国、いつになったら覚えるのでしょうね。
いい加減にしてもらいたいものです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/29 06:00

08/28のツイートまとめ

buackky

米国、米韓同盟破棄を真剣に検討か(JBpress) - Yahoo!ニュース https://t.co/KIn1qvndz9
08-28 20:19

対象じゃないからね(´▽`)ノ https://t.co/qdihsfFCbA
08-28 19:44

そいつはよかった。https://t.co/rXXRD3zw5D https://t.co/rXXRD3zw5D
08-28 17:46

かみは支那を見放した。 https://t.co/sdJUbYv8cw
08-28 10:50

慰安婦像を芸術という無責任な連中 https://t.co/9WVLC56dzF
08-28 07:40

ようやく仕事が終わったんで麻辣火鍋を戴き、明日への活力源にしました。ビールが欲しいよ~台湾は食事処にアルコールがないんだよな(つд`)
08-28 00:24

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/29 04:14

慰安婦像を芸術という無責任な連中

67420536_466563764137567_7167632360630910976_n.jpg
慰安婦問題、そもそも朝日新聞がでっち上げた問題が社会問題となったこの事件
慰安婦というのは高給取りの売春婦と言われていますが、それは単なる見方の違いです。
最前線で戦っていた若い男性の暴発を防ぐ意味でも必要な者でありましたし、拒否権なども持っている立派な職業でした。
中には兵士と恋仲になり、引退して家庭を築いた人もいたそうですし、実家にお金を送り家まで建てた人もいたそうです。
一般的な今の価値観でしか考えられないのが悲しい人もいますけど、社会的に認知された立派な職業であり、新聞広告で募集していた資料も立派に残っております。
そんな慰安婦を反日の材料として展示したのが今の韓国系反日活動家である津田大介が監督をしている愛知の芸術祭であり、人権派弁護士などは声を上げなければならないのではないでしょうか?
なのに声を上げずに自由を奪われたと言う社会的秩序に真っ向から反対し、公共の福祉に反する展示を行って日本国民から反対の怒りの声が上がり中止となりました。
声が上がったのはアメリカの装甲車に轢かれて亡くなった少女を慰安婦に仕立て上げた人権問題ではなく、天皇陛下の御真影を燃やすような展示物が多数あったからです。
それをニュースに出来ないマスコミもまた同罪でしょうね。

さて、その展示会(もはや芸術祭ではなくただ単なる反日プロパガンダ展示です。)の監督であり津田は中止となった理由を他人のせいにしています。
「テロリストに屈した」津田氏語る 「来場者人質」と批判 展示中止で
企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の芸術監督でジャーナリストの津田大介さんが18日、高松市で「瀬戸内国際芸術祭2019」の対談企画に参加し「来場者を人質に取るような芸術、文化へのテロリストの要求に屈した」と述べた。
 冒頭で津田氏は「(中止に関し)情報発信が不十分との批判は理解しているが、公の場で話そうとすると現場に負担がかかってしまうジレンマがある」と語った。
公開中止が決まったあいちトリエンナーレ2019の「表現の不自由展・その後」に展示されている「平和の少女像」=名古屋市東区の愛知芸術文化センターで2019年8月3日午後7時34分、大西岳彦撮影
 津田氏は中止の理由は3点あるとし、日韓関係の悪化、政治家の直接的な抗議、脅迫的な内容の電話が関係のない部署や協賛企業に殺到したことを挙げた。
 津田氏と対談したアーティストの村山悟郎氏は、あいちトリエンナーレに作品を出展。他の作品に関し事前に十分な説明がなかったとして「作家の知る権利が侵されている」と苦言を呈した。
 愛知県は芸術祭の担当部署などに届いた「ガソリンを散布して着火する」といった770通のメールについて、威力業務妨害容疑で県警に被害届を提出している。(共同)

苦情が殺到するのは当然であり、展示物の内容を出さずに直前まで隠蔽していた津田の責任です。
最初から展示物に対して説明しておけばこんな展示会の協賛企業にならなかったという選択肢があったはずです。
補助金を申請するにあたり、内容を記載せずに申請していたとの話もあります。
それでいて騒ぎになることは分かっていて、反日活動家の有志で持ち回りで監視するとの計画をしていました。
中止した理由の3つの中に国民からの苦情がないと言うところが共産党系人物の特徴なのでしょうか?受け入れられていない事が判っていないのでしょうね。政治家からの抗議は当たり前です。税金を使っているのですから国民の代表である政治家が口を出すのは当たり前、無責任な自由は存在しない事が判っていないと言う事でしょうね。
そして芸術に日韓関係は関係ありません。今回の展示物が公共の福祉を考慮した結果不適切なものであり、それを集めたのですから中止になって当然です。
そのことが津田には理解できないのでしょうね。

左翼からも今回の展示会を再開しろという話が出てきております。
「不自由展」再開求める署名2万6千筆超 美術家が提出
 愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」(津田大介芸術監督)の企画展「表現の不自由展・その後」が、テロ予告や脅迫を含む抗議が相次いだため中止となったことをめぐり、美術家井口大介さん(60)=横浜市=が19日、署名サイト「Change.org」を通じて集めた、企画展の中止に反対し、再開を求める署名を愛知県に提出した。16日午後5時までに2万6665筆が集まったという。
 サイトでは、企画展について「表現の自由の可視化から生まれる多様な見方・考えをぶつけ合う議論の場。決してふたをしてはならない」と訴える。井口さんは、愛知県庁での記者会見で「セキュリティーの問題を覆せば再開できる」と話した。

国民からの大抗議によって中止に追い込まれた愛知の展示会、再開できる見込みは一切ありません。
何故なら天皇陛下を侮辱する事は日本を侮辱するも同じこと、憲法一条にも天皇陛下は日本の象徴であると記載されています。
憲法の精神を考えるにこれを犯しているとして不適切な展示物であると言う事は誰にも否定できません。
いくら反日活動家の署名が集まろうと一億二千万の国民が許すわけありません。

大村知事は国民に謝罪せずに芸術家に謝罪したそうです。
「表現の不自由展・その後」中止受け…愛知県知事が芸術祭参加の作家93組へ書簡 混乱を謝罪
 芸術祭『あいちトリエンナーレ』の「表現の不自由展・その後」の中止を受けて、大村愛知県知事が参加作家に書簡を送り、混乱を謝罪するとともに今後開催する表現の自由について考えるフォーラムへの協力を求めました。
 大村知事の書簡は8月20日付で、トリエンナーレに参加した国内外93組の作家に送られました。
 この中で大村知事は「表現の不自由展・その後」の中止と混乱を謝罪するとともに、9月と10月に開催する表現の自由について考えるフォーラムへの協力を求めました。
 9月のフォーラムは作家や県民と意見を交わす場とし、10月には今回展示を中止した作家らを招いてアートの役割を議論するとしています。
 トリエンナーレでは、「表現の不自由展・その後」の中止以降、11組が作品の展示を中止するなどしています。

独断で中止を決定した大村知事にはその責任がありますね。
しかし、展示会が再開できるとは到底思えません。なぜなら不適切なものを個人的に芸術と主張しても誰も聞く耳を持てないからです。
再開すれば大村知事や津田の首が飛ぶことになるでしょうね。

彼らは勘違いをしているのです。
【有本香の以読制毒】昭和天皇と英霊を貶め、慰安婦像を展示する…「あいちトリエンナーレ」本当の“戦犯”
 先週、愛知県で開幕した国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」がとんでもない事態となっている。筆者も月曜に急遽(きゅうきょ)、名古屋市へ飛び、河村たかし市長に面会してきた。
 簡単に経緯を整理すると、8月1日にオープンした「あいちトリエンナーレ」は、3年に1度、愛知県と名古屋市などの自治体が中心となって開催される現代美術の祭典だ。今回で3度目となる。
 過去2回は美術専門家の監督によって大過なく終了したが、今回はどういう経緯か、美術監督にジャーナリストの津田大介氏を迎える異色の体制で臨むこととなった。
 その津田氏肝いりの企画展「表現の不自由展・その後」の内容が開幕直後に「大炎上」し、わずか3日で展示中止となったのだ。
 筆者は一足遅く、件の企画展を見ることはできなかった。そこで、実際に展示を見て、実行主体の愛知県に物申した河村市長の感想を紹介したい。
 「そりゃもうビックリこいたわね! あんなもん、ダメに決まっとる。税金使って、名古屋市と愛知県が主催しているとみえるイベントで、まるで慰安婦について韓国側の主張を正しいと認めて政治宣伝するような展示をして、いいわけがない」
 そもそも、あの慰安婦像を「芸術だ」とする知見とはどういうものか。筆者は、ツイッターで津田監督に尋ねたが、いまのところ回答はない。
 一方、実行委員会にも諮らず、独断で企画展中止を決めた愛知県の大村秀章知事は、河村市長や、同じくこの展示を問題視している大阪市の松井一郎市長、吉村洋文府知事らの発言を「憲法21条が定める『検閲の禁止』にあたる恐れがあり、表現の自由を害するもの」と批判した。
 筆者含め、この発言に納得がいかない国民は多い。河村氏は言う。
 「表現の自由は、相互承認あってのものだ。芸術ならどこで何をやってもいいわけではなく、公共の福祉に反するものはアカンとされる。その観点から、日本の公共イベントで、天皇陛下のお顔を焼くなんて展示が自由に許されるわけがない」
 多くの国民が河村市長と同じ感覚を抱くはずだが、不思議とマスメディアの扱いはそうではない。
 特に、朝日新聞と系列のテレビなどは、大村知事を大擁護し、河村市長をたたいて「表現の自由を守れ!」と大騒ぎしている。
 この件はまだ取材途中だが、騒動の根っこが少し見えてきた。問題の企画展には、トリエンナーレ全体の実行委員会と別に、実行委員会がある。今般の中止に対し、「法的措置も辞さない」構えだと報じられた、その実行委員会のメンバーを見て、なるほどと合点がいった。
 過激な反天皇活動にも名を連ねる人物や、NHKで2001年に放送されて大騒動に発展した「日本軍性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」に関する番組の元プロデューサーの名前がある。4年後には、朝日新聞がこの番組について「安倍晋三氏と中川昭一氏が政治介入した」と報じ、安倍、中川両氏が事実誤認として、朝日新聞に訂正と謝罪を求める事態となった、いわくつきの番組だ。
 企画展を見たある人は「反日左翼のプロパガンダ展」と感想を語った。このような展示を許した大村知事の見解をただしたい。

反日プロパガンダの展示会、こんなものを許した大村、津田なんかを監督にしてしまった経緯を説明しない実行委員会
反論があればどうぞというところですが、反論できないのでしょうね。

このような危険人物を取り上げることがそもそもの問題なのです。
しっかりと考えてもらいたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/28 06:00

08/27のツイートまとめ

buackky

うるさかったのかな?夜中の拡声器は止めてもらいたいね。 https://t.co/qPy1o5HoE0
08-27 10:08

今年も行けなかったな~行きたいけど時間ないんだよな~ https://t.co/Yn3NIHwiZz
08-27 09:14

小籠包
08-27 07:04

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/28 04:13

自分で自分を傷付けて興味を引こうとする韓国

18195011_824244941060550_6445056531821847706_n.jpg
北の有事が迫ってきているように思えます。
GSOMIAから脱退することを決めた韓国、気象衛星すら持っておらず日本から提供される情報を基に天気予報をしています。
日本が居なくなれば国防に穴が開くも同然、韓国国民は困ることになります。
それに合わせて日本が北朝鮮のようなテロリストに対して戦略物資が流されないように輸出管理の徹底を行う事を宣言すると何故か韓国政府が苦情を出してきました。
本来、日本企業が提出する輸出用の書類に対する強化であり日本企業の手間が増えるだけの事、何故韓国は内政干渉を行うのでしょうね。

それを受けて韓国も日本をホワイトリストから外すそうです。
そんなリストがあるなんて初めて聞きましたし、日本のホワイトリストは世界各国と連携しているに対して韓国のは自国だけの独自のリストらしいですね。
で、韓国は日本に対して報復攻撃を仕掛けてきました。
対日輸出許可審査を強化、洪副首相「DRAM・NAND型フラッシュも」
 韓国も日本と同様にホワイトリスト(戦略物資輸出審査優遇国)を運用している。
 韓国は戦略物資管理体制上、最終目的地を基準に(カナダラ順=ハングル順に)「カ」と「ナ」の2地域に分けており、「カ」地域に含まれている国は事実上、輸出許可を免除される。「カ」地域にはミサイル関連技術輸出規制(MTCR)など4つの国際輸出管理体制のすべてに加入している国で、現在は日本のほかに米国・カナダ・英国・フランス・ドイツ・オーストラリアなど29カ国がある。そのほかの国はすべて「ナ」地域に属する。「カ」地域の国に輸出する時は戦略物資判定書と営業証明書等という2つの書類さえ提出すれば、5日以内に許可が出る。
 政府は、戦略物資管理告示に「ダ」地域を新設し、ここに日本を含める方針だ。「ダ」地域は輸出許可を受けるためにそろえるべき書類のリストと審査期間が大幅に強化される見込みだ。成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官は2日、「告示改正などの総合的な計画を来週初めに発表する」と明らかにした。
 韓国が世界市場の70%を掌握しているメモリー半導体は現在、韓国の戦略物資リストには含まれていない。ただし、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は同日の国会答弁で、「戦略物資にDRAMとNAND型フラッシュも該当する。輸出管理手続きが変わるだろう」と答えた。
 これについて、産業通商資源部関係者は「半導体は厳密に言えば現在、韓国の戦略物資には含まれていないが、非戦略物資の輸出を規制できる『キャッチオール』規制に含めることは可能だ」と語った。キャッチオール規制とは、非戦略物資のうち、軍需用に使用できる物品の輸出規制を強化する措置のことだ。

日本だけの地域を作って特殊管理しようとするようですね。
日本は一時的にはそのようにしましたが、すぐに輸出管理を4分割して管理するようにしました。
元々の構想があったからこそ行えるものであり、韓国とは様相が異なります。

で、今回の輸出管理強化に対して韓国は日本の270倍の損害を受けるそうです。
日本が韓国をホワイト国から除外、韓国が被る損失は日本の270倍か=中国
 日本は7月4日に半導体材料の韓国への輸出管理強化を実施したのに続き、8月2日には韓国をホワイト国リストから除外することを決定した。日韓の対立は激化の一途をたどっているが、中国メディアの今日頭条は2日、日本と韓国の対立について「貿易戦争」であると表現したうえで、「韓国が被る損失は日本が被る損失の270倍に達する」との見方を紹介した。
 記事は、日本が7月に韓国のメーカーにとって非常に重要な半導体材料の輸出管理を強化したことについて、「当初は小さな『いざこざ』で終わると思っていた」としながらも、問題は激化の一途をたどっていると指摘し、2日には日本が韓国をホワイト国リストから除外したと紹介。これによって日本から韓国に輸出される品目のうち、食品や木材など一部を除いて個別の審査が必要になると指摘した。
 続けて、日本の一連の措置について、「韓国が享受できる優遇措置が少なくなり、審査に時間がかかるようになるだけで、決して禁輸措置ではない」と指摘。だが、それでも韓国にとっての打撃は決して小さくないと主張し、韓国の7月の輸出は前年比11%減であり、8カ月連続で減少していることを強調、そこに日本の一連の措置が加われば、「韓国が被る損失は日本の270倍に達する可能性がある」と論じた。
 また記事は、日本と韓国の対立の根元には「戦争が残した未解決の問題」があるとし、その問題が「貿易」において集中的に顕在化したに過ぎないと主張。日本は輸出管理という措置で韓国経済の支柱に打撃を与えたと指摘する一方、韓国が陥った事態は中国にとっては大きな教訓となると主張し、「喉元に噛みつかれたくなければ、自らが強くなるほかないのだ」と主張した。

そもそも条約を結んで終わった話を蒸し返してきたのは韓国政府の方であり、日本が被害者です。
韓国が強くなっても規則を守れない様であれば今回のようなことは幾らでも発生します。
と言うよりも規則を守れない国を優遇していた日本がおかしいのでしょうね。不正を行っていた韓国を優遇していた日本
韓国が先進国の仲間入りした原因の一つに日本の優遇があることは世界中の誰もが知っているところです。

GSOMIAから脱退し、日本との関係を断ち切ろうとしているのか?自衛隊との交流会も中止を行うようです。
韓国軍の意向で陸自との交流中止 幹部候補生の相互訪問
 8月末に予定されていた陸上自衛隊と韓国陸軍の幹部候補生同士の交流事業が韓国側の意向で中止になったことが24日、防衛省への取材で分かった。韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を決めたことに加え、日韓関係の悪化が安全保障分野にも及んでいる実態が一層鮮明になった。
 今後、部隊レベルの交流を控える動きの広がりも懸念される。
 防衛省によると、陸自の幹部候補生学校と韓国陸軍の士官学校が、信頼関係を醸成するため年に1回、数十人から数百人の幹部候補生を互いの国に訪問させている。2007年に陸自側が韓国を訪問し、08年以降は双方が行き来している。

政府間の関係は破たんし、民間交流も才覚になった日韓関係、韓国は一体どこに向かっているんでしょうか?
韓国一国で北朝鮮と相対しなければなりませんが、韓国だけでは有効な手立てはありません。

先日も北朝鮮がミサイルを発射しました。
北発射の短距離ミサイル 高度97キロ=「新型兵器」を高角発射か
【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は24日、北朝鮮が同日午前6時45分ごろと午前7時すぎに北東部の咸鏡南道・宣徳付近から、短距離弾道ミサイルと推定される飛翔(ひしょう)体を朝鮮半島東側の東海に向け、発射したと発表した。飛翔体の高度は97キロで、約380キロ飛行したという。最大速度はマッハ6.5(音速の6.5倍)以上と確認された。
 韓国軍当局は今回の飛翔体も事実上の短距離弾道ミサイルと見ている。
 北朝鮮は2017年5月27日にも宣徳付近からKN06と推定される地対空迎撃誘導兵器を発射している。
 韓国と米国の情報当局は飛翔体の種類などを分析しているという。
 軍事専門家らは北朝鮮が今年5月以降、相次いで発射した3種類の新型兵器の一つを角度を上げて発射した可能性に言及している。高度97キロは北朝鮮が今年に入って9回発射した飛翔体の中で最も高い。
 韓国軍当局者は「既存の飛翔体を高角発射した可能性がある」としながらも、別の種類である可能性も排除できないと説明した。
 一方、合同参謀本部は「日本から関連情報の共有要請があれば、(11月末まで有効の)軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に基づき情報を共有する」と伝えた。

日本に対して情報交換を呼び掛けるもあくまでも日本から問い合わせがないと何もしませんというスタンスを保持する韓国
短距離ミサイルでは日本に届きませんので韓国だけが標的になっている事が判らないのでしょうか?

GSOMIAを破棄したことで韓国経済に暗黒が立ち込めています。
GSOMIA破棄は韓国経済にも大打撃 常識外れの決定に金融市場動揺、ウォン急落
 まさかそこまでは、という常識外れの所業をやってしまう韓国の文政権に、金融市場も懸念を隠さない。GSOMIA破棄決定直後から外国為替市場では通貨ウォンが急落した。国内外ともにウォンを買う材料に乏しく、さらに下落が進む可能性もある。低迷する韓国経済にとってさらなる打撃となりそうだ。
 23日朝方、ウォン相場は1ドル=1211ウォン近辺で取引された。韓国総合株価指数(KOSPI)も下落して取引が始まった。
 激しいウォン安は今週に入ってやや落ち着き、22日も1ドル=1200ウォン近辺で推移していた。ところが韓国大統領府がGSOMIA破棄の決定を発表した午後6時半過ぎに1ドル=1211ウォンまでウォン安が進んだ。市場では、GSOMIA延長との予想が大勢だったといい、狼狽(ろうばい)売りが出たもようだ。
 日本との関係が決定的に悪化するのは確実で、「日韓通貨スワップ協定」の再開などあり得ない状況だ。日本が求める輸出管理の強化に韓国側が対応する気がないことも明らかになり、優遇措置を受ける「グループA(ホワイト国から改称)」への復帰も極めて困難になった。
 GSOMIA破棄はトランプ米政権も怒らせていることも、投資家にとっては不安材料となる。ウォン安で韓国への投資を引き揚げる動きが強まり、一段とウォン安が進むという負のスパイラルも予想される。文政権が続く限り韓国経済の浮上は望めそうもない。

信用がなくなるというのはこのような事を指すのでしょうね。
約束を守らない、規則を守れない、自分たちが優遇されるのが当たり前だ、そんな事では信用を得られることはありません。

日本が今まで甘い対応をしてきたからこそ、今回も通じると思っているのでしょう。泣く子は餅を一つもらえる、韓国のことわざです。
それを当たり前の様に思っている韓国政府、未来がないと言う事でしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/27 06:00

08/26のツイートまとめ

buackky

企業の数は三分の研究への投資が41倍圧倒的に違いますけど、アメリカはもっと投資しているんでしょうね。もっと増やさないと https://t.co/XSGGqmG7FO
08-26 18:21

陸上自衛隊、新装備19式装輪155mmりゅう弾砲も公開した「令和元年度富士総合火力演習」レポート https://t.co/DEOJttYLZI
08-26 08:19

https://t.co/yXUTowySCP
08-26 07:43

昨日は疲れた。
08-26 07:14

GSOMIAを破棄した韓国 https://t.co/kr5atHKA0U
08-26 06:46

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/27 05:09

GSOMIAを破棄した韓国

2c6850db0a5114f1fc881970658c8d2d.png
一方的に情報協定を破棄した韓国、元々日本軍の哨戒機に火器制御用レーダー照射を行ったことが発端と言われております。
韓国側が国際常識を破り準同盟国であり、経済的な後ろ盾である日本の自衛隊哨戒機に攻撃を仕掛け、日本から経緯と罰則の問い合わせがありましたが、これを韓国側は華麗に無視していました。
と言うよりも政府の対応?と言わんばかりの返答が返ってきたことは皆さんの記憶に新しいと思います。
一体この国はどこからどこに行こうとしているのでしょうか?
私には理解できませんね。

さて、そんあ韓国ですが、アメリカからの警告も無視してGSOMIAの破棄を行ったそうです。
日本との軍事情報協定を破棄 韓国が決定=「優遇国」除外のため
【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は22日、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を更新しないことを決めたと発表した。協定の更新期限は今月24日で、どちらかが破棄を通告しない限り1年間自動延長されることになっていた。
 青瓦台の金有根(キム・ユグン)国家安保室第1次長はこの日の会見で、「GSOMIAを終了することを決めた。協定の根拠に基づき、延長通知期限内に外交ルートを通じ、日本政府にこれを通知する」と述べた。
 その理由として「日本政府が2日に明確な根拠を示さず、韓日間の信頼喪失で安全保障上の問題が発生したとの理由から『ホワイト国(優遇対象国)』から韓国を除外し、両国間の安全保障協力の環境に重大な変化をもたらしたとみなした」と説明。こうした状況で安全保障上の敏感な軍事情報交流を目的に締結した協定を維持することは韓国の国益に合致しないと判断したと述べた。
 同協定を巡っては安全保障問題などを理由に日本政府が対韓輸出規制の強化に踏み切ったことから、韓国与党の一部などから破棄すべきとの声が上がっていた。
 GSOMIAは韓日が北朝鮮の核・ミサイル関連情報などを共有するために締結したもので、2016年11月に発効。効力は1年で、効力が切れる90日前に両国どちらかが協定を破棄する意思を通告すれば終了する。

輸出管理を国防と一色単にして信用できないからやめた、簡単に言えばこういう事でしょうね。
何考えているのか?私には分かりませんね。判りたくもありません。
輸入した戦略物資をどこで使用したのか?それを明らかに出来ないだけであり、韓国が勝手に怒って騒いでいるだけにしか思えません。
何考えてるんでしょうね???

変態毎日ですらこのような記事を書いています。
韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄
 韓国政府は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄することを決めた。韓国政府は、日本政府による安全保障上の輸出管理の手続きを優遇する対象国「グループA(ホワイト国)」からの除外措置の撤回を求めたが、受け入れられなかったため踏み切った。一方、日米両政府は北朝鮮への対応などを念頭に協定継続を求めてきた。これを無視する韓国の対応に、日米両政府は衝撃を受け、北東アジアの安全保障環境の変化に対する懸念を強めている。

 ◇韓国、世論配慮「自尊心守ることも重要だ」
 韓国大統領府は22日、国家安全保障会議(NSC)の会合を開き、24日が更新の判断期限だった日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、破棄すると決定した。日本の対韓輸出規制強化を元徴用工問題に絡む「報復」と認識し、対抗措置を取った形だ。歴史問題に端を発して激化する日韓の対立は、通商分野に続いて安保上の協力関係にまで影響が拡大した。北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中、日米両政府は韓国側に協定継続を働きかけていた。日本政府は22日、外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。
 会合後、記者会見した大統領府の金有根(キムユグン)国家安保室第1次長は、日本が輸出手続きを優遇する対象国「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外した政令改正を閣議決定したことが「両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらした」と批判したうえで、GSOMIAの維持が「韓国の国益に合致しない」と主張した。
 GSOMIAは、国同士が防衛上の機密情報を提供し合う際に第三国への漏えいなどを防ぐために結ぶ協定で、日韓の間では米国の強い働きかけもあって朴槿恵前政権時代の2016年11月に締結された。当時も韓国政界などでは日韓間の歴史的経緯から反対する意見があった。効力は1年間で、これまでは毎年更新されてきた。
 この協定により、北朝鮮がミサイルを発射した際などに日韓が衛星やレーダーなどによる情報を共有でき、迎撃能力を強化できるなどの狙いがあった。韓国政府によると、日韓ではこれまでに29回の情報交換が行われた。協定破棄は韓国側にとってもマイナスとなるが、米国を介した情報共有は存続する。
 GSOMIAを巡っては、今月1日にバンコクで開かれた日韓外相会談に際して、韓国の康京和(カンギョンファ)外相は、「グループA」に関する日本の閣議決定(2日)を前に、「我々も必要な対抗措置を講じるしかない。日韓安保の枠組みも考慮するしかない」と日本側に強調し、破棄をちらつかせていた。
 21日には北京郊外で河野太郎外相と康外相が再度会談。日本側は延長すべきだとの考えを改めて伝えた。
 河野氏は22日夜、韓国の南官杓駐日大使を外務省に呼び出して抗議した。その後、河野氏は記者団に「協定は、地域の平和と安定に寄与している。韓国政府が協定終了を決定したことは、極めて遺憾だ」と語った。
 日米韓の防衛協力を重視する米国も折に触れて韓国に協定継続を促してきたとみられる。エスパー米国防長官は今月9日に訪韓して文在寅大統領と会談した際に、日米韓の安保上の協力が重要との認識で一致。22日午前には、ビーガン北朝鮮担当特別代表が韓国大統領府の高官と会談した。【渋江千春(ソウル)、田辺佑介】

 ◇日本政府、一貫して協定の重要性指摘 「情報共有が…」
 韓国によるGSOMIA破棄に、日本政府は衝撃を受けている。日韓は元徴用工問題などで激しく対立するが、「安全保障協力は続ける流れ」(海上自衛隊幹部)と見ていたためだ。北朝鮮問題をにらんだ日米韓の連携が揺らぎかねず、河野太郎外相は韓国政府の発表を受け、「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾だ」との談話を出した。
 河野氏は22日夜、南官杓(ナムグァンピョ)駐日大使に抗議した後、記者団に「北朝鮮問題を考えた時、協定の重要性は誰しもが理解していると思う。(破棄は)安全保障環境を完全に見誤っていると言わざるを得ない。断固として抗議したい」と語った。安倍晋三首相は22日、記者団からの声かけに応じず、硬い表情で首相官邸を後にした。
 日本政府は一貫して協定の重要性を指摘し、韓国側に延長を促してきた。河野氏は21日、北京郊外で開かれた日韓外相会談で更新を要請。ポンペオ国務長官ら米政府高官も、協定の延長を求めたとされる。日本政府内には「米国も関心を寄せており、韓国もまさか破棄はできない」(外務省関係者)との見方も出ていただけに、落胆が広がる。
 北朝鮮は今年5月以降、短距離弾道ミサイルなどを8回発射した。防衛省幹部によると、発射直後は、日本側の地上レーダーでミサイルの動きを把握できない。逆に、日本寄りの日本海や太平洋に着水した場合、韓国のレーダーでは捉えきれず、全体像をつかむには双方の情報が必要になる。
 韓国政府によると、2016年の協定締結後に29件の情報交換があり、北朝鮮のミサイル発射でも頻繁に交換していたという。日本政府は件数を含めて詳細を明らかにしていないが、岩屋毅防衛相は22日、「一連の北朝鮮の発射で、日韓で情報をやりとりしてきたことは事実」と語った。
 一方、日本政府内には「日米がしっかり情報交換すれば影響がない。困るのは韓国だ」(政府高官)と強気な分析もある。だが、この見方について、自民党の中谷元・元防衛相は「ミサイルが飛んだ場合、日米韓の各部門が発射状況や予測落下点の情報を合わせて判断し、迎撃態勢をとる。システムが機能しなくなる」と否定する。別の防衛相経験者も「米国を介した情報交換になると、迅速性が失われる」と指摘する。
 日米韓の連携の乱れを、ロシアや中国、北朝鮮が突く可能性もある。7月下旬にはロシア軍機が島根県・竹島(韓国名・独島)周辺で「領空侵犯」した事案が発生。日本政府内には「日韓の連携を試した」との見方が広がった。北朝鮮も軍事挑発を活発化しかねず、中谷氏は本当に対峙(たいじ)する相手はどこか。北朝鮮の脅威で日米韓が連携するしかないが、根本的なことが理解されていない」と語った。【田辺佑介、古川宗】

 ◇米、東アジア安保戦略への影響を強く懸念

 悪化する日韓関係に憂慮を示しつつも、具体的な仲介の動きは見せてこなかったトランプ米政権だが、韓国政府によるGSOMIAの破棄決定に関しては、米国の東アジア安全保障戦略への影響を強く懸念しているとみられる。国防総省は22日、声明で「日韓が意見の相違の解決に協力するよう促す」と表明。「日米韓が結束し友好的に連帯すれば北東アジアはより安全になる」としてGSOMIAの重要性を強調した。
 2016年のGSOMIA締結を強く後押ししたのは米国だ。日韓の情報共有による北朝鮮のミサイルの脅威に関する即応態勢の確立が一義的な目的ではあった。だが米側には将来的に、この協定を共同の弾道ミサイル防衛システムや対潜水艦作戦といった、より広範な軍事協力に発展させたいとの思惑もあった。
 トランプ政権はインド太平洋戦略の柱に日米韓の安全保障協力を掲げている。「同盟関係のネットワーク化」(ポンペオ国務長官)重視の姿勢には、2国間の連携だけでは形態が多様化する脅威に対抗できないとの認識に加え、米国のみが防衛負担している現状を改め、各国で負担を共有すべきだとのトランプ大統領の考えも反映されている。
 さらに、米国が地域最大の脅威とするのは覇権的な行動で影響力拡大を続ける中国だ。中国は王毅外相が日中韓3カ国協力を呼びかけるなど、日韓対立に乗じた揺さぶりやインド太平洋戦略にくさびを打ち込もうとする動きを活発化させている。米国内では日米韓の足並みが乱れれば、戦略全体の成否にも影響が出かねないとの警戒感が広がっている。【ジュネーブ高本耕太】

北朝鮮からのミサイルに翻弄されている韓国はいったいどこに行こうとしているのでしょうね。
北と一緒になると経済格差がものすごい事になります。それを少しでも抑えるために韓国政府は経済を落としている、そして国民の目線を日本に向かせているとしか思えません。

自衛隊はこのように考えているようです。
識者に聞く 伊藤俊幸元海将 GSOMIA破棄を対日カードにする愚行
 韓国は今月24日に更新期限を迎える日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を日本の輸出管理厳格化への対抗措置として示唆する。破棄された場合の日本への影響は? 防衛省情報本部情報官を務めるなどし、各国軍との情報共有に精通する元海将、伊藤俊幸・金沢工業大学虎ノ門大学院教授に聞いた。

 2016年に締結されたGSOMIAは12年に日韓関係の悪化で一度、署名が延期された。今の韓国の動きは当時と同様、あくまでも政治・外交的に利用しているだけだ。しかしGSOMIAのメリットは韓国側により多く、対日カードにするのはばかげている。
 文在寅(ムン・ジェイン)政権の姿勢で今、一番困っているのは韓国軍幹部だろう。北朝鮮が繰り返しミサイルを発射する中、軌道や着弾の情報は自衛隊のレーダーによるところが大きいからだ。北朝鮮が実験する短距離弾道ミサイルは複雑な軌道で飛ぶ露製「イスカンデル」をモデルにした新型とされ、着弾情報は非常に貴重だ。
 逆に、日本が韓国から得る情報は発射地点や兆候に関するヒューミント(人的情報)などに限られ、同様の情報は米国も把握しているため、GSOMIAがなくても日本のデメリットはほとんどない。
 そもそも、GSOMIAは共有する情報の中身を決めるものではなく、共有した情報を保護して、第三国への漏洩(ろうえい)を防ぐ取り決めだ。私が情報関連の任務に就いていたのはGSOMIA締結前だったが、自衛隊の情報が欲しい韓国軍側は何度も締結を求めてきた。
 GSOMIA破棄で支障があるとすれば、日米韓トライアングルによる情報共有だ。米軍は自衛隊の情報を韓国軍に渡すとき、あるいは韓国軍の情報を自衛隊に渡すときに機密部分を隠さなければならず、非常な手間がかかる。実際に韓国が破棄に動くなら、米国は強く反発するだろう。(聞き手 加納宏幸)

結局何がしたいのでしょうね。やっぱり文大統領は韓国を差し上げて北朝鮮に取り入ろうとしているとしか思えません。
そのためには在韓米軍の撤退が必要なのでしょう。そのための布石なのかもしれませんね。

北朝鮮が攻めてきたとき、いったい誰が守ったのでしょうか?李承晩などは逃げ出しましたが、ペクヨンソプ将軍やウッズ将軍が必死に戦ったのです。元日本兵であった人とアメリカ軍人が戦線を支えたのです。
今の韓国に国を守る気概があるのか?それが問われている事項でもあるのではないでしょうか?
韓国では30万人にも上る文大統領を倒せという街宣が繰り返し行われているそうです。
未来を決めるのはその国の国民です。しっかりと考えていただきたいものです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/26 06:00

08/25のツイートまとめ

buackky

配慮を強制しようとするから嫌われるんだよね https://t.co/HxEEQEEEoX
08-25 15:25

軍事協定終了 延長決定後に日本が破棄する可能性も考慮=韓国高官 | 聯合ニュース https://t.co/ev6Fqv4y0y
08-25 15:18

https://t.co/W9yRv8ydPv
08-25 14:45

さて、今から現場作業頑張るか
08-25 14:21

今日も天気がいいの~~~(´▽`)ノ
08-25 08:35

自分たちは平気で人の自由を奪う反日活動家たち https://t.co/WoGaVH3IzG
08-25 06:06

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/26 05:15

自分たちは平気で人の自由を奪う反日活動家たち

68599123_502259850536353_970067678616092672_o.jpg
反日活動家たちの巣窟になった芸術界
自分たちは自由を謳歌するが他人には謳歌させずに圧力をかけ続けてきた歴史があります。
そのため、朝鮮人という呼び名すら差別用語として認定し、その言葉を発する人間は社会的に抹殺してきた反日活動家たち
時には内ゲバにまで発展して殺人も行われてきました。
私たちの様な普通の人間には中核派と革マル派、共産党に山本太郎とゆかいな仲間たち、民主党の二派のような似たような組織の違いは判りません。やくざを雇っているNHKが捏造朝日新聞を批判しても同類を叩いていると言う認識でしかありませんね。
他人の価値観を受け入れることがない組織、そしてお金で繋がっている組織なだけなのでしょう。
良く判りませんが、日本を侮辱し貶める事だけ一生懸命になる価値観の狂った人々なのでしょうね。

さて、そのような自由を侵す事例が先日発生しましたね。
百田尚樹さんの講演会を反日活動家たちが一斉に攻撃して中止に追いやられました。
一橋大講演中止問題 百田尚樹氏の「表現の自由」は奪われた 潮匡人氏
 作家の百田尚樹氏が登壇予定だった一橋大の講演会中止騒動が波紋を広げている。一部の圧力団体が百田氏に「差別扇動者」とレッテルを貼り、講演を中止に追い込んだ。これは明らかな「言論弾圧」といえるが、いつもなら「自由を守れ」と声を上げるリベラルメディアはなぜ沈黙を続けるのか。(iRONNA)
 今回の騒動に対して「護憲リベラル派」は関心を示さない。百田氏が自らツイッターで情報発信するなどしたため、問題が露見したが、そうでなければ、埋もれていたであろう。
 この件は「表現の自由」に深く関わる。憲法上、優越的地位を占める重要な精神的自由権が侵害されたといえるが、護憲リベラル派は沈黙を続ける。朝日新聞は6月9日付朝刊の目立たない第3社会面でエクスキューズのように報じただけだ。同社が綱領に掲げる「進歩的精神」はいまだ発揮されていない。
 またなぜ、一橋大は問題視しないのか。法学部やロースクールで憲法を講義する教授らが、なぜ「自由を守れ」と声を上げないのか。不思議である。それどころか、大学の一部教員からも中止を求める声が出ていたという。正気の沙汰とは思えない。百田氏の講演を中止に追い込んだ団体はネット上でこう呼びかけた。
 「百田氏は、悪質なヘイトスピーチ(差別煽動(せんどう))を繰り返してきました。下記はその一例です。『もし北朝鮮のミサイルで私の家族が死に、私が生き残れば、私はテロ組織を作って、日本国内の敵を潰していく』。これらヘイトスピーチは、日本も1995年に批准した人種差別撤廃条約が法規制の対象としている極右活動・差別の煽動行為に当たる違法行為です」(一部抜粋)
 もし本当に、百田氏の言論が「違法行為」に当たるなら、講談社や新潮社、文芸春秋など大手や老舗の出版社は軒並み捜索対象となるが、そうした話は聞かない。

明白な「違法行為」
 百田氏のツイートによると、「講演を企画した学生たちは、サヨクの連中から凄まじい脅迫と圧力を受け続けていたらしい。ノイローゼになった学生や、泣き出す女子学生までいたらしい」。ならば、それら自体が明白な「違法行為」であり、刑法上の犯罪に当たる。それも、「深刻な差別・暴力が誘発されることを憂慮」する団体の扇動によるもので、警視庁は本件を正式に捜査すべきと考える。
 本件は憲法上も「表現の自由」に加え、「学問の自由」そして「思想・良心の自由」に深く関わる。ともに「内心の自由」と呼ばれ、「表現の自由などの外面的な精神活動の自由の基礎をなす」(芦部信喜『憲法』岩波書店)。とくに「思想・良心の自由は、内面的精神活動の自由のなかでも、最も根本的なものである」。そう、護憲リベラル派が大好きな教科書にも明記されている。
 その「最も根本的な」人権が侵害されたにもかかわらず、護憲リベラル派は「自由を守れ」と声を上げない。彼らに、自由や人権、立憲主義を語る資格があるだろうか。少なくとも「内心の自由」を掲げて「共謀罪反対」を唱えるのは、もう止めてほしい。

大学が「お墨付き」
 今回、百田氏を含む「保守」陣営の言論に「ヘイト」のレッテルが貼られ、「差別扇動」されたあげく、「違法行為」の誹謗(ひぼう)中傷も受けた。脅迫行為を含む「深刻な差別・暴力が誘発」された。そうした差別・テロ扇動に大学がお墨付きを与えることになってしまった。
 護憲リベラル派は口先で「リベラル」と言いながら、よって立つべき「自由」を理解していない。問答無用で「保守」を断罪しつつ、守るべき「自由」を踏みにじっている。自身が憎むべき全体主義に加担していることに気づきもしない。
 最後に、あえて彼らが大好きな思想家ハンナ・アーレントが残した教訓を借りよう。
 「全体主義と闘うためには、ただ一つのことを理解する必要がある。全体主義は、自由の最も根源的な否定であるということである。自由の否定は、すべての暴政に共通する。自由が脅かされるときに闘いに参集することができない者ならば、そもそもどのような闘いにも集うことはないだろう」(一部抜粋『アーレント政治思想集成』みすず書房)

この時、反日活動家、護憲派は憲法を守れとは言わずに一方的に言論の自由を束縛しました。

その人々が今回は自分たちの自由は守れと声を上げているのです。
トリエンナーレ 津田大介氏 混乱陳謝も芸術監督続ける考え
愛知県で開かれている国際芸術祭、「あいちトリエンナーレ」で慰安婦問題を象徴する少女像などの展示が中止された問題で、芸術監督を務める津田大介氏は、15日夜、自身のツイッターで混乱を招いたことを陳謝する一方、辞任しない考えを示しました。
この中で津田氏は、「混乱を招いたことにつき、芸術監督として、責任を重く受け止めています。ご迷惑をおかけした関係各所にあらためてお詫び申し上げます」と陳謝しました。
そして展示に向けては、会場に警備員を常駐させ、街宣車やテロに備えて警察と情報を共有し、抗議電話に備えて電話回線を増強するなどの対策を講じたものの、「行き届かないところが多々あった」と釈明しました。
一方、企画の進め方や準備不足についての批判は甘んじて受けるとしながらも、「表現の自由が実質的に保障される社会を目指し、その障害が何であるのかを皆様に考えてもらうことは公的組織が関与した芸術祭においてなされるに相応しいものだったと今も考えている」と改めて意義を強調しています。
そのうえで津田氏は、愛知県が設けた検証委員会で一定の結論が出るまで芸術監督を続ける考えを示し、今後、芸術祭の中で、今回の展示内容や批判について県民などが議論する場を設けたいとしています。

日本を侮辱しても反省もしない芸術(笑)監督、何を考えているのでしょうね。私たち国民には分かりかねます。

因みに最初からこのような問題が出ることは予想していたし、笑い飛ばしてもいたそうです。
不自由展中止 津田氏の懸念を実行委が拒絶 リスク承知で展示か
 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、元慰安婦を象徴する少女像について、芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏が事前に懸念を示して展示を見合わせようとしたものの、企画展の実行委員会から拒絶されていたことが16日、分かった。
 津田氏がツイッターで一連の経緯を明らかにした。問題があると認識しながら展示に踏み切った形で、さらに議論を呼びそうだ。
 15日夜に更新したツイッターによると、津田氏は昨年12月、過去に同趣旨の「表現の不自由展」を開催した実行委員会に、芸術祭への出品を依頼。ただ、少女像については今年2~3月の打ち合わせで、「様々な懸念が予想されるため、実現が難しくなるだろう」と伝えた。しかし実行委から「少女像を展示できないのならば、その状況こそが検閲」と断固拒否されたという。
 また、昭和天皇の肖像を燃やすような映像についても、作者に「新作の出展はコンセプトになじまない」と伝えたが、受け入れられなかった。
 津田氏は「この2作品を展示作品に加えた場合、強い抗議運動に晒(さら)されるリスクがあることは理解していた」とした上で、「現場のリスクを減らす判断をするか、“作家(不自由展実行委)”の表現の自由を守るかという難しい2択を迫られた」と説明。実行委と議論する過程で後者を選んだと明かした。混乱を招いたことについては「責任を重く感じている」と謝罪。芸術監督の辞任は否定した。

で、笑っていたそうです。
「表現の不自由展」天皇焼却映像作者“津田大介氏は「燃えてますね!」と笑っていた”
“反日プロバガンダ”の象徴である「慰安婦像」が展示され、その近くのモニターでは、昭和天皇の御影が燃やされる様子を映し出す……。中止騒動を招いた「表現の不自由展」は、もともと私設展覧会だったものが、あいちトリエンナーレの企画に発展した経緯がある。
 矢面に立たされた芸術監督の津田大介氏(45)は、実行委員会のメンバーとの間に“溝”があったと明かす。
 ***
 そもそも失態の原因になった「表現の不自由展」は、いかなる経緯で生まれ、また、どんなメンバーが運営しているのだろう。

 美術ライターによると、
「もともとは、2012年に東京・新宿のニコンサロンで予定されていた慰安婦の写真展が、ニコン側の通告で中止されたことから始まりました。このニュースを知って、行動を起こしたのが武蔵大学教授の永田浩三さんでした。永田さんは、知り合いのギャラリーに企画を持ち込んで写真展を実現させる。これをきっかけに『表現の不自由展』の実行委員会が立ち上がるのです」
 以降、永田氏は仲間を募り、展示を断られた作品の展覧会を、民間ギャラリーで開くようになる。今回の展示の実行委員5人のメンバーの一人というわけだ。その行動力たるや大したものだが、永田教授の前歴を知れば、さもありなん、なのだ。
 話はさらに遡って01年1月、NHKが後に政界まで巻き込むことになる番組を放送する“事件”が起きる。慰安婦問題の責任を問う「女性国際戦犯法廷」を取り上げたEテレの「戦争をどう裁くか」である。あくまで民間団体の活動で、もちろん、法廷は模擬裁判。実効力はないが、日本政府と昭和天皇に強姦と性奴隷制についての責任で有罪判決が下された。さすがに、放送では判決部分はカットされたものの、異様な内容の番組は大きな反響を呼ぶ。しかも、その後、事態は思わぬ方向に転がった。法廷の主催者(VAWW-NETジャパン)が、事前に知らされていた企画と番組内容が違うとしてNHKと番組制作会社を提訴したのである。
 事情通が語る。
「実は永田さん、元NHK職員で番組のチーフプロデューサーだったのです」
 さらに番組の4年後、放送前に故中川昭一代議士と安倍晋三党幹事長代理(ともに当時)が、NHK幹部に圧力をかけていたと朝日新聞が報じる。このことは先述の訴訟でも俎上にあがり、この際、NHK側のはずの永田氏は、原告側の証人に立ち、番組改変を国会担当局長から命じられたこと、政治家の関与がなかったように幹部らが口裏合わせをしたと証言したという。だが、裁判は原告の敗訴に終わり、永田氏は09年、NHKを退局する。その後武蔵大の教授に転身していた永田氏、津田氏が引っ張り出したとはいえ、今回の騒動の発火点には、そもそも慰安婦問題に特別な思い入れを持つ“黒幕”とも言うべき人物がいたわけである。
 その永田氏に、今回の展示中止について聞くと、
「どうせ面白おかしく書くんでしょう。取材はお断りです」
 と、元ジャーナリストらしからぬ返事。代わって「御影焼却」映像の作家・大浦信行氏に聞くと、こんな経緯を明かすのだ。

「燃えてますね!」
「私が新しい映像作品(昭和天皇の御影を燃やしている映像)を展示してくれないのなら、出品はお断りすると伝えると、津田さんから“一度会ってくれませんか”と誘われた。今年の5月なかばのことです。そこで映像を見せると、ぜひ出品して欲しいと言う。“天皇燃えてますね!”なんて笑っていました」
 にわかに信じ難い話だが、少なくとも映像を肯定的にとらえている口ぶりだったと大浦氏は振り返る。
「津田さんは、今回の展示について、“こういった内容を個人の画廊ではなく、公立の美術館でやることに意義がある”とも話していた。だから、ある程度の批判を覚悟で冒険に出たのだと思いました。抗議電話が殺到したり、街宣車が来たりすることぐらいあり得る。そのぐらい腹をくくっていると思っていたけど、蓋を開けてみれば腰砕けで、たった3日間で中止です。彼も芸術の世界で一目置かれるチャンスだったのに、残念なことです」
 さて、今回の「展示中止」問題を識者はどう見ているのだろうか。評論家で「アゴラ研究所」所長の池田信夫氏が言う。
「問題になった『表現の不自由展・その後』は、いわば“前科”のある作品をもう一度展示するというコンセプトです。しかし、慰安婦像にしても、日本政府が10億円の拠出金を払って日本大使館前からの撤去を求めている最中なのに、公的な場所で展示するのは矛盾している。これは、表現の自由という一般論にとどめておけることではありません。たとえば津田さんは慰安婦像について、それが持つ意味合いをどこまで突き詰めていたのか。結局“表現の自由”という言葉による一点突破しか考えていなかったのではないでしょうか」

 たしかに、今回の「展示中止」問題では、津田氏の負うべき部分は大きい。が、一方で、騒動の裏には、他にも責任を問われるべき人物がいる。
 美術評論家の藤田一人氏によると、
「私も、トリエンナーレはオープニング前日のプレビューに呼ばれ、レセプションにも顔を出しています。そこで目の当たりにしたのは、お役所が絡んだ美術展で見るお決まりの光景でした。最初の挨拶が大村秀章知事で、その後、実行委員長代理の河村たかし名古屋市長が一席ぶつ。その時は、展示物に問題があることなどには全く触れずに楽しそうに乾杯していたのです。河村さんは『燃えよドラゴンズ!』の替え歌を気持ちよさそうに歌っていました。つまり、プレビューに呼ばれても、きちんと作品を見ていない。その程度の問題意識だったわけです。トリエンナーレの開催前から朝日新聞などは慰安婦像が設置されることを報じていたにも拘わらず、気に留めている様子もなかった。だから、水面下で根回しが出来ているのだろうと思いました」
 とまれ、今回の「展示中止」騒動は簡単に収まりそうにない。かつて、NHKと政界を相手に立ちまわった手強い人物を引っ張り出してしまったのだから。

芸術を馬鹿にしている人間がそのような展示の監督になる。
この理由をきちんと精査して二度とこのような馬鹿げた騒ぎを起こさせない様にしていかなくてはなりません。

変な活動家が批判されるのは良い事です。
特定亜細亜に向いている活動家たち、日本人として恥ずかしいという感情を持ってもらいたいものです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2019/08/25 06:00

08/24のツイートまとめ

buackky

https://t.co/sppHT6ie61 https://t.co/sppHT6ie61
08-24 19:28

さて、今日も暑いな
08-24 16:45

https://t.co/OO4uDhOg1J
08-24 15:22

支那の狗か、朝日的ですね。 https://t.co/ral4p1JoTN
08-24 14:47

韓国古里原発の放射性物質排出量は世界最多 https://t.co/nJJUcwbNCw
08-24 14:31

実に韓国だな(*≧Δ≦)https://t.co/OTJHZvBeaa https://t.co/OTJHZvBeaa
08-24 14:17

https://t.co/oqkIIXUylf
08-24 14:10

私が丁度靖国神社に参拝している時間にミサイルが発射されていますね。と言う事は私の参拝に抗議して北朝鮮がミサイルを発射したという見方が出来ます。/(^o^)\ナンテコッタイhttps://t.co/zVeBm5eIA8 https://t.co/zVeBm5eIA8
08-24 12:30

【産経抄】8月24日 https://t.co/YOTeIS2fhy
08-24 08:55

[ニュース分析]日本には“沈黙”、韓国には“失望”…道に迷った米国の仲裁 https://t.co/Z3XFuYCcsj
08-24 08:54

続きを読む
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/25 05:17

人の心の分からない特定亜細亜

67387539_1376433372508700_8989817346000420864_o.jpg
特定亜細亜の精神性を表す冗句があります。
日本人「我々が歴史を変えてみせる」
韓国人「我々が歴史を変えてみせる」

日本人「娘さん可愛くなりましたね。ちょっと抱かせてください」
韓国人「娘さん可愛くなりましたね。ちょっと抱かせてください」

日本人「犯罪で捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」
韓国人「犯罪で捕まるなんて馬鹿だな。親はどういう教育をしたんだ」

日本人「『少し見ない間に美人になったね』って言われます」
韓国人「『少し見ない間に美人になったね』って言われます」

日本人 「技術は、教えてもらうものではなく、盗むもの」
韓国人 「技術は、教えてもらうものではなく、盗むもの」

日本人「犬が大好きです」
韓国人「犬が大好きです」

日本人「人の嫌がることを進んでします」
韓国人「人の嫌がることを進んでします」

日本人「日本人らしく振舞うようにと教育されました」
韓国人「日本人らしく振舞うようにと教育されました」

日本人「息子は小さいんですよ」
韓国人「息子は小さいんですよ」

インド人「我々が発明したものは0である」
韓国人 「我々が発明したものは0である」
日本人が言う言葉と韓国人が言う言葉に決定的なニアンスの違いが分かる人はどっぷりと特定亜細亜に染まっているかもしれませんね。除鮮する必要があると思います。(笑)
この言葉を見るだけでどのような歴史を育んできたのかよくわかると思いませんか?
そして特定亜細亜に組する人々はこれを差別と言って言論封鎖を行おうとしています。
単に本人たちの今までの行動がそうさせている事に気が付かないのでしょうか?
笑いは時に本質を衝くものです。なかなか言葉というのは面白いですね。

さて、先日行われた8月15日の戦争終結の日に於きまして安倍総理は真榊を奉納されたそうです。
首相、靖国神社に玉串料 終戦の日、7年連続
 安倍晋三首相は15日午前、東京・九段北の靖国神社に玉串料を奉納した。代理で訪れた自民党の稲田朋美総裁特別補佐が記者団に明らかにした。終戦の日に合わせた首相の玉串料奉納は、第2次政権発足後の平成25年から7年連続となる。
 首相が在任中に靖国神社を参拝したのは25年12月の1度だけ。極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀されており、中国や韓国は首相の参拝に反対している。

因みに特定亜細亜だけが世界で反対しておりますが、その反対のきっかけになったのは朝日新聞の下らん記事が発端になっております。
通常、国の為に命を懸けて戦った人々、他人の為に戦える人は尊敬されます。ですがGHQの教育によりその普通の行為が捻じ曲げられてしまっている日本、それに反対する人々が一定数います。
その一定数を全体の意見として捻じ曲げて報道しているマスコミ達、無責任な人々です。

そんな変な人々は人が大切にしているものを平気で犯します。
靖国神社に墨汁のような液体まき逮捕 中国人か
東京の靖国神社で、墨汁のような液体をまいたとして男が器物損壊の疑いで逮捕されました。
中国人とみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
警視庁によりますと、19日午後2時半すぎ、東京 千代田区の靖国神社の拝殿で、男がペットボトルに入った墨汁のような液体をまきました。
液体は「御紋章付白幕」と呼ばれる幕にかかり、一部が黒く汚れました。
男は近くにいた警備員に取り押さえられ、器物損壊の疑いでその場で逮捕されました。
持っていたパスポートなどから17日、日本に入国した53歳の中国人と見られています。
また、取り押さえられる際、中国語のような文字が書かれた紙を掲げていたということです。
調べに対して容疑を認めていて、警視庁は身元の確認を進めるとともに詳しいいきさつや動機などを調べています。
目撃者「何かしきりに主張していた」
午後2時半ごろ、靖国神社で撮影したという写真や動画では、青い服を着た男が警察官に取り押さえられている様子が写っています。
撮影した男性によりますと、取り押さえられた男は60歳前後と見られ、暴れるようなことはなかったものの警察に対して、しきりに何かを主張し、黙っているように言われていたということです。
そして、パトカーで連行されたということです。
男性は「なぜこんなことをするのか怒りを感じる」と話していました。

何を主張しても良いですが、そんな話を聞く必要はなく、器物破損の罪状は最低限付きます。
そしてこのような人々がいるから世界に平和が訪れないのです。
何のために日本に来たのでしょうか?ほかの人が大切にしているものを犯して無罪になるとでも思っているのでしょうか?
私達先進国の人間には理解できませんね。

お隣の国では朝日新聞の作り上げた慰安婦問題にすがっているようです。
日本製のものをありがたがっているってことですね。
“慰安婦の日” 各地で抗議も... ソウルで新たな像建立
韓国は14日、慰安婦をたたえる記念日を迎え、各地で日本に対する抗議集会が開かれている。
「日本政府は被害者に公式謝罪しろ!」
「謝罪しろ! 謝罪しろ! 謝罪しろ!」
ソウルの日本大使館前では、元慰安婦が参加する集会が開かれ、中学生らが日本に謝罪と賠償を求めた。
また、ソウルの観光地ソウルタワー近くには、新たな慰安婦像も建立された。
韓国政府は、慰安婦問題について「解決した」と約束したが、一方的にほごにしていて、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、「慰安婦問題を平和と女性人権に対するメッセージとして、国際社会に拡散していく」とコメントした。

もはや何を考えて行動しているのでしょうか?
慰安婦は民間が経営していたし、そこで働いていた人々は高給取りですし、そもそもほとんどが募集で募られていました。
出稼ぎ労働者と同じですね。いまの倫理観では売春は悪となっていますけど、当時は合法ですし、日本人慰安婦の方が多かったと言われています。
で、なんで韓国が騒いでいるかというとお金を集れるからでしょうね。
プライドも減ったくれもないと言う事でしょう。日本がかかわっている証拠は一切ありません。
強制連行なんてありませんでしたし、拒否権もありました。
平和と人権を阻害しているのは韓国の方というのが常識になりましたね。

ソウルの日本大使館前で数千人が抗議、新たな慰安婦像設置
[ソウル 14日 ロイター] - 韓国が、旧日本軍の従軍慰安婦被害を思い起こす日と定めた14日、ソウル市の日本大使館周辺には数千人が集まり抗議集会を開いたほか、市中心部では、新たな慰安婦像の除幕式が行われた。
日本大使館周辺に集まった人々は、日本政府に半導体材料の輸出規制を撤回するよう要求。集会に参加した学生(19)は「長い間日本に謝罪を要求してきた。しかしかれら(日本)は経済的な報復措置をとってきた。それに強い憤りを感じる」と述べた。
ソウル市中心部では、韓国系米国人団体の寄付で設置された慰安婦像が市当局者によって公開された。

いくら銅像を建てても誰も相手にしていません。日本は輸出管理の強化行っただけ、テロリストに戦略物資を流されない様にしただけにすぎません。
勝手に制裁して自爆している韓国、
他人の嫌がることを進んで行う事を平気で行える人々ですね。

一体どこに向かっているのかわからない韓国
落としどころを作りましょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2019/08/24 06:00

08/23のツイートまとめ

buackky

くたくたになって帰っきたら日本犯罪協会から何かきてた( ̄0 ̄)有無、期限は昨日だなヾ(≧∇≦)犯罪者支援企業には金は社会的秩序を保つ為、渡しません(*ゝω・*)ノ
08-23 23:33

https://t.co/3sgznOlYHQ
08-23 22:38

そんな話初めて聞くけど、何処の話かな? https://t.co/HSAts1KlJw
08-23 22:33

https://t.co/y4NFmZWk1W
08-23 22:31

https://t.co/YpHIr7UfKe
08-23 22:30

https://t.co/tZxTkJgRp2
08-23 21:58

特別在住者制度も撤回しようぜ(* ̄∇ ̄)ノ https://t.co/ksJBYeZQAH
08-23 21:18

https://t.co/lwhEQGeLbR
08-23 15:49

https://t.co/eDNKzw4tNM
08-23 13:27

さて、帰ろう(´▽`)ノ日本に帰ろう。と言う訳で新幹線駅で販売している高鐵弁当です。今回、乗車時間が11分しか無いのでその場で食べました。100元で美味しいよ。(っ´ω`c)
08-23 12:57

続きを読む
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/24 05:11

経済を崩壊させた文大統領

日米韓を表す写真2
世界が韓国から孤立し始めて何か月がたったのでしょうか?
日本が輸出管理の強化を言い始めて2ヶ月ってところですね。
そろそろホワイト国から本格的に外されることになります。
韓国のテレビなどではその情報よりも日本バッシングが増えてるそうですね。
一体何がしたいのでしょうか?

最近、北朝鮮の通貨も下がってきているそうです。
北朝鮮ウォンが急落 ついに制裁が打撃? 米ドル上昇の影響も
◆富裕層も庶民も自国通貨にそっぽ
8月6日、北朝鮮ウォンの実勢交換レートが急落した。北部地域の複数の都市で調査したところ、前回調査した7月17日に比べ対米ドルは9.92%、対中国元は9.15%の大幅下落だった。
直接的な原因は、国際外為市場における米ドルの上昇にあるが、他国の通貨と比べて北朝鮮ウォンの下げ幅は大きい。経済制裁によって外貨難が深刻化している影響が現れ始めたのかどうかは、しばらく観察が必要だ。
調査によると、6日時点で1中国元は1350ウォン、1米ドルは9463ウォンである。取材協力者の一人に、現在、市場で中国元がどのように扱われているのか訊いた。(1中国元は約15.1円)

◆市場に混乱なし

問 中国元が上がれば商品のウォン建て価格も上がるが、市場に混乱はないか?
A 市場にはまったく混乱は起こっていない。両替商売人たちは毎朝10時に平壌の最新相場をチェックして交換レートを決める。
今や、市場で使われる金の90%以上が中国元だ。朝鮮の金を使うのは、市場の周辺の路上でヒマワリの種や松の実などを売るおばあさんたちくらいのものだ。今では、人造肉ご飯の商売や豆腐商売まで中国元で取引している。もし客が朝鮮ウォンしかもっていない場合は、朝鮮の金で売って、その日のうちに両替商に中国元に替えてもらう。
※人造肉ごはん 大豆油の絞りかすを固めて乾燥させ、いなりずしのように中にご飯を入れた食べ物。

問 かつては外貨使用の取り締まりが厳しかったが、今はどうなのか?
A 取り締まりは常にあるけれど、バレなければいいのです。商売人たちは朝鮮の金なんて使わないのだが財布には入れている。取り締まりに遭ったら見せるためだ。中国元は別のポケットに入れて管理するんです。

問 市場で朝鮮の金を使うことに不便を感じる客たちに不満はないのか?
A 2年ほど前までは、朝鮮の金を受け付けない商売人を市場管理所に申告する人もいた。ところが、今ではそんな客はいなくなった。客も当然のように市場に中国元を持って行くから。

◆あらゆる価格を中国元で計算する
問 値段は、中国元払いと朝鮮の金払いで差があるのか?
A 当然ある。例えば、今、100元=135000ウォンが交換レートだが(8月6日時点)、100元の靴を朝鮮の金で買うという客には、1000~2000ウォン高く売ります。なぜなら、朝鮮の金を中国元に替える場合はレートが少し悪くなるから。

問 朝鮮の金を受け取ったら、すぐに中国元に替えてしまうのか?
A 朝鮮の金で取引をしたら、すぐに替えるか、商売が終わった後にまとめて替える。夕方になると、両替商が市場の中を回って両替しないかと声をかけてくる。

問 中国元の便利な点は何か?
A まず、額が大きくてもかさばらないこと。今では、企業から商品を購入する時もすべて中国元だし、あらゆる価格を中国元で計算する。「貨幣交換」でひどい目に遭った人が多いから、誰もが中国元を持とうとするのだ。

※貨幣交換 北朝鮮政府は2009年11月30日に、まったくの予告なしに通貨ウォンを100分の1切り下げる「貨幣交換」を断行した。交換上限は一人10万ウォンまで、期間は1週間と定められため、交換不能になった旧ウォンは紙くずになり、貯めこんでいた人は大損した。

◆国が貧しいから中国のカネに依存してる
問 中国元が安全だと考えているわけだ?
A 当然だ。中国は朝鮮よりもはるかに大きく、突然の「貨幣交換」のようなことはしないはずだ。朝鮮は経済制裁を受けているから、(貨幣価値が)いつどうなるかわからない。金持ちは米ドルを貯めこんで、使う時は中国元だ。

問 朝鮮人なのに中国の金を使うことをどう思うか? 国に不満はないか?
A 自尊心が傷つく。率直に言って国が貧しいせいで、中国のお金に依存している。我が国は朝鮮語を話すだけで中国も同様だ。中国元を使って中国の商品を買う。中国がなければ、私たちはどうにもならない。(政府は) 言葉では「自力更生する」とか言っているが、結果は何も出ていない。

なお、8月8日になって対中国レートは若干回復し、1中国元=1300ウォンで取引されている。(カン・ジウォン/石丸次郎)

朝鮮ウォンが使えない、人民元を使用していると言う事です。紙幣が紙くずになってしまったと言う事でしょうね。
ジンバブエもそうでしたが、自国で使っている通貨が信用を無くすとその国の経済は悲惨な事になりますね。
国の信用があって初めて通貨がお金としての役目を果たすってことでしょう。
自分の国の通貨は大切にしないといけませんね。

かたや南の方では記念通貨が発行されるそうです。
【写真】安重根義挙110周年の記念メダル、予約受付=韓国
(株)豊山禾東(プンサンファドン)洋行が「安重根(アン・ジュングン)ハルビン義挙110周年記念メダル」を発行する。記念メダルは金メダル1種と銀メダル2種だ。
予約受付は19~30日の間、韓国造幣公社、企業・農協・新韓(シンハン)銀行および郵便局全国支店、豊山禾東洋行で先着順に行われる。

通貨でなかったみたいです。メダルだそうですね。しかもテロリストの110年記念という事です。警察沙汰にならなければよいのでしょうね~

そんな話よりも韓国の輸出が厳しくなっているそうです。
韓国、今月の対日輸出32%減少
半導体の不振と中国景気の減速などの影響で今月の韓国の輸出が減少で始まった。月間輸出額も昨年12月(-1.7%)以降9カ月連続でマイナスとなる可能性が高いという。
関税庁によると、今月1-10日の輸出は115億3200万ドルと、前年同期比22.1%減だった。輸入は前年同期比13.2%減の141億8100万ドルで、貿易赤字は26億4900万ドルとなった。10日間の実績ではあるが、輸出減少幅が当初の予想より大きいという指摘だ。
今月1-10日の輸出を品目別に見ると、主力輸出品の半導体が34.2%減少した。石油製品(-26.3%)、乗用車(-6.0%)も減少した。国別には中国(-28.3%)、米国(-19.5%)、欧州連合(-18.7%)などへの輸出減少幅が大きかった。対日本輸出は32.3%減、日本からの輸入は18.8%減となった。産業通商資源部の関係者は「対外不確実性が大きいため輸出が近いうちに回復に向かうとは考えにくい」と述べた。

◆半導体・対中輸出…減少幅が拡大
8月1-10日の輸出増減率が-22.1%となったのは異例だ。同期間の操業日数は8日であり、前年同期比0.5日(土曜日は0.5日と計算)少ないが、これを勘案した一日の平均輸出額も17.2%減少した。前月1-10日と比較すると3.1%減少した。
主力輸出品の半導体が振るわない点が最も大きな原因に挙げられる。先月28.1%減少した半導体の輸出は、今月1-10日には-34.2%とむしろ減少幅が拡大した。対中国輸出も同じだ。先月16.3%減だったが、今月上旬は減少幅が28.3%となった。葛藤が深刻な日本との貿易取引が急減している点も懸念される。今月1-10日の対日本輸出増減率は-32.3%と、主要国のうち最も減少幅が大きかった。
昨年12月以降マイナスが続いている輸出が、今月まで9カ月連続で減少する可能性が高い。輸出は2月に11.4%減少した後、やや回復に向かったが、今年半ばからまた悪化している。6月(-13.5%)と7月(-11.0%)には2カ月連続で10%以上減少した。
今年1月-8月10日の輸出は計3288億9700万ドルと、前年同期比9.5%減少した。輸入は3101億400万ドルで5.1%減。
韓国の輸出減少は主要輸出国のうち最も目立つ。世界貿易機関(WTO)によると、韓国の1-4月の輸出増減率は-6.9%(前年同期比)と、中国、米国、ドイツ、オランダなど上位10大貿易国のうち減少幅が最も大きかった。一部では輸出不振が長期化し、今年2%台序盤と予想される経済成長率がさらに落ちる可能性があるという分析も出ている。

まだ日本は経済制裁していませんし、輸出管理の強化も28日からになります。何やっているのでしょうね。
韓国の景気が駄々下がりしているのは米中貿易戦争の影響とみられます。
外交の天才と言われている文大統領には内政の手腕はあまりないと言う事なのでしょうか?
内政が安定して初めて外交が出来ると思っているのですが、経済が衰退すると犯罪が増え、社会基盤が崩れていきます。
そうならない様にしてもらいたいものですね。

文大統領は日本に集ることを止めれないのでしょうか?
日本が求めていた管理情報を一切出さずに対話しようとしています。
現実悟った文大統領 日本に対話と協力呼びかけるも楽観できず
 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が15日、日本の朝鮮半島統治からの解放記念日「光復節」の記念式典で行った演説は、日本政府による輸出管理厳格化などを批判しつつ、日本に対する過度の刺激を避けた抑制した内容だった。
 いわゆる徴用工や慰安婦の問題を蒸し返し、日本の批判に耳を貸さず譲らない文氏だが、今回はこれら具体的な日本との歴史問題について直接言及することはなかった。
 文氏は「日本の不当な輸出規制に立ち向かう」と強調。「責任ある経済強国に向かう道を一歩一歩進む」と述べた。韓国が「誰も揺るがすことができない国を実現できずにいる」と認めた上で、その実現を「改めて誓う」と述べ、日本の措置に危機感を強める韓国国民に危機克服を訴えた。一方で、「日本が過去を顧み東アジアの平和と繁栄を牽引(けんいん)するよう望む。対話と協力の道へ向かうなら喜んで手を結ぶ」と語った。
 文氏はこれまで、日本の措置を歴史問題に対する「経済報復」だと断じ、「警告する」とまで言っていた。この日の演説は打って変わって、現実を直視したものになった。
 ただでさえ低迷から抜け出せない韓国経済に日本の措置が加わり、韓国社会はこの1カ月半、動揺に支配された。演説の最後に「われわれは、できます!」と国民に改めてげきを飛ばした文氏だが、韓国が直面している厳しい現実を認めざるを得なかったといえる。
 日韓関係の悪化を、米国は両国との同盟関係に悪影響を及ぼすと見ており、特に最近の韓国での対日感情悪化に懸念を強めている。日本を強く非難していた文氏は12日、「日本への対応は感情的になってはいけない」と語った。発言の背景に、米国からの圧力があったかどうかは不明なものの、文氏が経済問題だけではなく、高揚する韓国内の反日感情に危機感を覚えたのは間違いなさそうだ。
 ただし、徴用工や慰安婦の問題など、韓国が協定や合意を守らず日本に不信感を与え続けている懸案をめぐって今後、対話が実現しても韓国側が歩み寄りを見せるとは楽観できない。日本との歴史問題で文氏の基本姿勢は変わっていないからだ。
 文氏が冷静さを取り戻そうとする一方で、韓国社会での反日感情が収まる気配はない。日本大使館周辺での反日デモや日本製品の不買運動、日本への旅行回避は続いており、これを主導しているのが文氏を支持する左派勢力だ。日本に和解を求めつつも、文氏が火のついた国民の反日感情を鎮めるのは難しそうだ。

さて、経済制裁なんて一切やっていませんね。日本国民が望んでいる査証復活も聞き入れられておらずです。
日本としては韓国が勝手に突っかかってきているとしか感じておりません。
勝手に騒いで勝手に炎上して、勝手に衰退しているだけにすぎません。
ただ単に日本は韓国を優遇する事を止めようと話しただけにすぎません。

勝手に自爆している韓国、LCCが収益悪化したとか、半導体の輸出が停滞しているとか、いろいろな事が言われていますが、それは日本のせいでうすか?勝手に騒いでいる韓国、日本は冷静な目で見ています。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/23 06:00

08/22のツイートまとめ

buackky

【軍事ワールド】最強の攻撃機「A-10」が新しい翼で復活 https://t.co/pzFkUmmBJC
08-22 09:06

https://t.co/96BIaXr71q
08-22 08:36

ワロタwwww https://t.co/ixSdW988MV
08-22 07:22

https://t.co/sYIBP5StI9 20日午後、日本の衆議院第1議員会館では「近い隣国、共存共栄する韓日両国」を主題にセミナーが開かれた。... https://t.co/sYIBP5StI9
08-22 07:21

言い訳ばかりの反日活動家達 https://t.co/zC574BZXPK
08-22 07:09

一昨日の夕飯一二三です。新竹の日本人にはちょう有名です。
08-22 00:54

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/23 05:12

言い訳ばかりの反日活動家達

o1039058114534751899.jpg
いまだ反省もせずに言い訳ばかりを言う反日活動家たち
芸術というものを勘違いしている人々、自分たちは自由にやってもいい、でも日本人は自由にしてはいけないと言う狂った価値観の人々です。
彼らが台頭してきたのかアメリカやヨーロッパなどの価値観を入れてしまった戦後からです。
おかしいものをおかしいと言えない、おかしいことを許容しろと強制させる世の中になってきました。
今回の件はおかしいものはおかしいといつもは抗議しない国民が反発したことにあります。
天皇陛下を侮辱する行為を許せる日本人はそういません。
日本というありがたみを知っている人であれば当たり前の話です。
それを嫌う中共の狗と化した反日活動家たち、とうとう内ゲバにまで発展しているそうです。

本来作品を守る事、経緯を説明する事、責任を負うためにいる立場の大村知事がこんなことを言い出しています。
あいちトリエンナーレ問題で大村知事に批判殺到! ツイート削除し責任丸投げ…和田政宗議員「展示の意図、説明するべきだ」
 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展で、昭和天皇の写真をバーナーで焼いて灰を踏み付けるような映像作品などが展示され、開幕3日で展示中止になった問題をめぐり、実行委員会会長である愛知県の大村秀章知事に批判が殺到している。自身の一部ツイートを削除したうえ、企画展の中身について「芸術監督の責任」などと記者会見で発言したのだ。

《なんで消したんですか?》
《自分が間違っていないと仰るなら、堂々となさってはいかがでしょうか》
《批判が集まったツイートを削除するのも表現の自由ですか?》

 大村氏のツイッターには、このような書き込みが殺到している。1000件以上あるツイートもあった。
 13日正午時点で大村氏のツイッターを確認すると、7月中は毎日投稿していたが、8月2日以降は投稿がなかった。1日以前のツイートも一部削除されていた。2日は、名古屋市の河村たかし市長が企画展を視察し、「国民の心を踏みにじる」として、展示中止を求めた日である。
 企画展では、昭和天皇に関する映像作品をはじめ、「慰安婦像」として知られる少女像や、英霊を貶めるような作品が並んでおり、開幕直後から「公的資金を投入したイベントとして不適切」と批判が殺到した。
 テロや脅迫ともとれる抗議まで相次いだため、大村氏は3日、「安全な運営が危ぶまれる」として展示中止を発表した。
 ネット上で削除が指摘される大村氏のツイートの中には、大村氏と、芸術祭の芸術監督でジャーナリストの津田大介氏とのツーショット写真(7月31日付)もあった。

 「言論の自由」を声高に主張していた大村氏だが、どうして自身の発信を消し去ったのか?
 夕刊フジが愛知県に取材していたところ、大村氏は13日、《最近、私は過去のツイッターの一部を削除しましたが、これは愛知トリエンナーレの展示の一部中止の件と関係のないお知らせの関係者に対し、同件に関する書き込みがなされ、ご迷惑をおかけする事態になったため、やむを得ず削除したものです》と、突然再開したツイッターで釈明した。
 さらに、大村氏は同日の記者会見で「芸術の中身などについては、芸術監督(=津田氏)が全責任をもってやっておられる」「芸術監督を決めた以上はそこで作品の中身、芸術の中身などはお任せする、基本的には芸術監督の責任で仕切ってもらう」と語った。
 この会見を受け、ネット上では、《全責任丸投げ》《昭和天皇の写真を焼いて踏みつける映像を『展示すべき作品』と思っているのかどうかを表明してください》などと、批判・意見が相次いでいる
 大村氏の問題をネットで取り上げた自民党の和田政宗参院議員は「大村氏の説明に、多くの人が疑問と不満を感じているから書き込みが集中している。大村氏と津田氏が逃げずに、展示内容の詳細や、どういう意図で展示したかを改めて説明すべきだ」と語っている。

責任を負う立場の責任者が逃げに徹しているってなんて無責任なのでしょうか?
大村知事は天皇陛下の御真影を燃やす展示物を事前に確認していたそうですね。
憲法第一条にて日本の象徴とされている天皇陛下の御真影を燃やす行為、これは日本を燃やすことと全く変わりません。
そして自由に対して責任が伴う事を忘れている反日活動家たちの言動は見るに堪えませんね。
彼らは反日無罪とでも思っているのでしょうか?
日本に生まれて日本の庇護を受けているのに日本が嫌いってどんだけひねくれているのでしょうね。

さて、津田はやっと謝罪したみたいですね。
愛知の芸術祭企画展、混乱を謝罪 芸術監督の津田大介氏
 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は15日、ツイッターで、混乱を招いたとして謝罪した。元慰安婦を象徴する少女像などの出品を決めた理由について、拒否すれば「事前検閲が発生」したことになると釈明した。
 ツイートでは、少女像や昭和天皇とみられる人物を扱った作品を展示作品に加えた場合、「強い抗議運動にさらされるリスクがあることは理解していた」と説明。「現場のリスクを減らす判断をするか、作家(不自由展の実行委員会)の表現の自由を守るかという難しい2択を迫られた」とした上で、不自由展実行委と議論する過程で後者を選んだと明かした。

さて、実行委員会と話し合いで展示する事を決めたんだったら守ればいいだけの話です。
そもそも有志によって反日作品は守る前提ではなかったのでしょうか?
それが守れなくなったと言う事ですね。ガソリンうんぬんかんぬんは左翼の自作自演でしょうけど抗議が殺到したのは国民の石ですね。
しかも今回は共産党の圧力に比べて100倍以上の抗議の声が届いたとかなんとか、当たり前のことです。

産経新聞はこのように書いています。
【風を読む】「慰安婦像」を展示したいなら 論説委員長・乾正人
 日曜日の名古屋・愛知芸術文化センターは、熱気にあふれていた。
 同センターの8階で、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の一企画として慰安婦を象徴した「平和の少女像」が展示されていたのは土曜日までだったはずなのに、と首をかしげた人は相当、意識が高い。
 大ホールでは、「世界コスプレサミット2019」が開かれており、世界40カ国からマンガやアニメの登場人物に扮(ふん)したコスプレイヤーが集結していたのだ。ホールだけでなく、名古屋の街中を仮装した若者たち(中年もいたが)が楽しげに闊歩(かっぽ)していた。
 さすがトリエンナーレ、成功しているなぁ、と感心していたら、さにあらず。コスプレサミットは、トリエンナーレとは関係なく、16年前に愛知の民放テレビ局が立ち上げたモノで、今ではすっかり市民に定着し、世界的なイベントに成長していたのだ。
 それにしても「慰安婦像」などの展示中止を発表した実行委員会会長の大村秀章・愛知県知事から、明確な謝罪の言葉がないのはいかがなものか。
 毎日新聞によると、知事は芸術監督に津田大介氏を起用する際、「とんがった芸術祭にしてくれ」と要請し、彼は「慰安婦像」などの展示を目玉企画にしたという。

 事実なら知事の責任は重い。
 「放火する」といった脅迫は論外だが、「慰安婦像」や昭和天皇の肖像画を焼くような作品を展示すれば、抗議が殺到する事態をどうして想定できなかったのか。そもそもこれらの作品は、反天皇制や反日米安保など特定のイデオロギーに偏ったものばかり。税金で成り立つ公的施設や芸術祭で展示するのがふさわしくないのは、「表現の自由」以前の「常識の問題」だ。
 それでも展示したい、のならば、トリエンナーレには朝日新聞文化財団が助成している。朝日新聞の施設を貸してもらえばよかったのに。
 もうひとつ、いい機会なので書かせてもらうが、津田氏は「ジャーナリスト」という肩書を使っているが、やめていただきたい。ジャーナリストは、世の中の出来事や問題点を報道・論評する職業で、自ら騒ぎを起こす商売ではない。これからは「左系運動家」と名乗られるのが、よろしかろう。

反日活動家である津田大介、彼を監督として推薦した人がいるとも聞きますし、彼が選んだ反日展示委員会に芸術家がいないとも聞きます。
彼らは筋を通すと言う事を知らない、判らないのでしょうね。
そのような展示を行うのであれば自分たちの力だけで行っていただきたいものです。

大村知事は逃げ出し、津田は反日委員会のせいにしそうな勢いです。
無責任に自由をいう左翼の言葉を聞く必要はありませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/22 06:00

08/21のツイートまとめ

buackky

日本製の不買運動を展開している韓国慰安婦捏造は朝日新聞製ですよね。すなわち認めたくありませんが、日本製ですね。なんでそんなもんに縋りつくんでしょうね。https://t.co/OgS4ko2nCS https://t.co/OgS4ko2nCS
08-21 08:17

香港に自由を https://t.co/Ka8TP6IT1I
08-21 06:56

あら、無くなってきたんだ https://t.co/ngWSBxzG2t
08-21 06:52

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/22 05:13

香港に自由を

67832913_2374187215995649_8071925630175805440_n.jpg
中共の傀儡政権にて運営されている香港
イギリスから譲渡した際に民主主義を約束した中共ですが、ふたを開けてみれば選挙は行えど中共の推薦がないと立候補できない仕組みとなっており、本当の民主主義は排除されていました。
金融国際化の為だけの民主主義となっており、内容は中共の狗に成り下がっていた香港
その事実に民主化を求めて国民が立ち上がり現在の状況となりました。
最初は台湾との犯罪者送還の為の法律だったはずが中共の司法に香港の犯罪者をゆだねる法律をひそかに香港行政が決めようとして発生したデモ、そのデモにより世界中が中共の欺瞞に気が付き声を上げています。
香港に戦車が入ると言う第二の天安門となりつつある香港、中共の横暴に対して皆が声を上げる必要が出てきています。

モンゴル、チベット、東トルキスタン、香港、そして台湾、様々な国々が中共の圧力によって苦しめられています。

そんな中、香港国民は香港人であるという意識がはっきりと芽生えてきています。
過去最高、香港市民が私は香港人と回答。
香港大学の「民意研究計画」が6月17日~20日にかけて1,015名の香港人を対象に「自身のアイデンティティ」に関する電話調査を実施し、自身は中国人ではなく「香港人」であると回答した人が1997年以来最高となったことが発表されました。
結果をみると香港人と回答したのは53%、中国人と回答したのは11%、香港の中国人と回答したのは12%、中国の香港人と回答したのは23%、となり言い換えると76%が広義での香港人だと回答したとのこと。
民意研究計画の調査は、香港で逃亡犯条例改正案に反対する大規模なデモが2度発生した後に実施されています。中国国民として誇りを感じるかとの質問には「はい」が27%と昨年より11%ダウン、「いいえ」が71%と上昇。中央政府の香港に対する政策については、プラス評価が23%、マイナス評価が53%となり1999年からの調査以降最低の結果となりました。
なお、香港では引き続きデモ関連ニュースが多く報道されていますので、以下にお伝えします。
6月26日に逃亡犯条例改正案を巡る問題をG20で取り上げられるようにと抗議集会「G20 Free Hong Kong集会」がありました。27日の大阪での日中首脳会談にて安倍首相が習近平国家主席に「一国二制度の下、自由で開かれた香港の繁栄は重要だ」と指摘があったことが香港メディアでも大きく取り上げられています。
また抗議集会の後も、千人以上の若者が湾仔(ワンチャイ)の警察本部を翌日の早朝まで取り囲み抗議が続けられました。香港政府職員のジョン・リー氏は記者会見で「警察官を挑発する、警察署の入り口を塞ぐ、タマゴやボトルを投げつける、レーザー光線を警察官の目に当てる、出勤者を止めるなどの行為があった。警察官は社会のために任務を遂行しているだけなので、警察官に敵意を向けるのはやめてほしい。」と話しました。
7月1日の午後2時30分より大規模デモが計画されています。集合場所は銅鑼湾(コーズウェイベイ)のビクトリア公園であり、金鐘(アドミラルティ)の政府本部を目的地としてデモ行進が行われる予定です。主催団体の民間人權陣線によると、デモ抗議の主題は「撤回惡法 林鄭下台(改正案の撤回とキャリー・ラム行政長官の辞任)」、副題は「選挙改革の再開、政治犯の釈放、暴動表現の取消、6月12日の弾圧の調査」であると発表されています。
引き続きデモ関連情報にご注目ください。

8月10日以降、中共の武装警察関係者が香港に入国し、警察を装って国民を弾圧する行為が目立ってきていると聞きます。
デモ隊に化けて暴動を企てている証拠も出ていますし、地下鉄や街中でデモに参加した人々に対して集団で暴力をふるうその姿は75年前から変わっておりません。
まるで台湾に来た国民党軍のように思えます。
このままいけば白色テロが発生するのか?それとも第二の天安門なのか?とも言われている香港
危険が危ないですね。

13日には空港が閉鎖されるとの話が出てきており、観光客を巻き込んで中共の武装警察が暴れているとの話が入ってきています。
香港空港、デモ隊の立ち入りを「一時禁止」に 出発便を再開
反政府を掲げる数千人のデモ隊による座り込みが続いていた香港国際空港で14日、出発便の運航が再開された。しかし一部の便では、遅れやキャンセルが続いている。
空港当局の発表によると、空港の特定のエリアへのデモ隊の立ち入りを禁止する、一時的な命令が出された。「当局が指定したエリア以外での、いかなるデモや抗議行動への参加も制限」されるとしている。
香港では、反政府や民主化を求めるデモは10週連続にわたり続いている。
デモ隊は12日、香港国際空港を占拠した。13日には数百便が欠航となったほか、同日深夜にはデモ隊と機動隊が衝突した。
香港国際空港で何があったのか
世界で最も利用者数の多い空港の1つである香港国際空港では、9日以降、デモが続いた。
デモ隊は13日、荷物用カートでバリケードをつくって大規模な座り込みを行い、旅行客の搭乗を妨げた。
一部のデモ参加者は、旅行客に対し、デモによって迷惑をかけていることをわびるメッセージを掲げるなど、デモの大半は平和的なものにとどまっていた。
しかし、報道によると、デモ参加者を装った警官だと疑われた男性が、デモ隊に襲われたことで、事態は一変した。
暴動鎮圧用の装備を身につけ、警棒を持った警官が現場に駆けつけ、デモ隊との衝突へと発展した。
デモ隊の反撃に遭う警察官
ソーシャルメディアに投稿された映像では、自らの警棒で襲われた警官が、デモ隊に対し、必死に銃を向ける様子が確認できる。
デモ隊は、警官が持っていた警棒を取り上げ、建物の隅に追い詰めた。床に倒れこんだ警官を、別の警官がその場から引きずり出した。

香港警察の「変装警官」がデモ参加者を逮捕
少なくとも別の男性2人も警官だと疑われ、デモ隊に襲われた。
こうした攻撃は、香港警察が12日、反政府デモの対応に、デモ参加者を装った警察官を動員したと認めたことを受けてのもの。
中国国営のグローバル・タイムズはツイッターで、デモ隊の襲撃にあった男性の1人が、同社の記者だったと公表した。
11日の衝突で目にけがを負った女性にならい、12日のデモでは参加者が目に包帯を巻いた
11日に香港市内で起きた警察との衝突では、女性が負傷した。目から激しく流血している女性の写真は、ソーシャルメディアで広く拡散されている。

香港政府の主張
香港政府は14日、空港での暴力行為を非難する声明を発表。デモ隊は「文明社会における最低限のラインを踏み越えた」とした上で、「関与した人物を罰するため」、警察は「厳格に」対処するだろうと述べた。
香港国際空港には12日、およそ5000人のデモ参加者が集結した
刑事事件の容疑者を香港から中国本土へ引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改定案をめぐるデモは、6月から続いており、10週目に突入した今も収まる気配はない。
改定案が通った場合、中国政府による香港統治が迫り、香港の高度な自治性が維持されなくなるのではないかという懸念から、デモ隊は改定案の完全な撤回を求めている。

デモ隊に化けた中共の武装警察が暴力沙汰を起こしてデモ隊に責任を押し付けると言った昔ながらで効果的な戦略を繰り広げる中共、大東亜戦争の際の便衣隊と同じことを中共は平気で行っているのです。
襲い掛かったデモ隊も中共の仕込みが入っている疑いが濃厚であり自作自演を行っているともいわれております。
これは中共の中共がいつも戦勝国連合で行っているプロパガンダと同じ手法です。
便衣隊は国際上違法とされております。なのに中共は市民の化けて様々な暴動や暴力行為を行い、デモ隊に責任を押し付けるのです。
大東亜戦争でも便衣隊が日本軍を攻撃してその鎮圧にて市民が犠牲になった例はいくらでもあります。
戦闘服を着ていない人間を武器を持っていない人間を戦場以外で攻撃する事は違法となっているのです。
勝てば漢文と言われていますが、漢民族などの特定亜細亜は平気でそのような野蛮な事を行っているのです。

デモ隊を追い詰める中共の武装警察、催涙弾を水平打ちし失明した女性も出ています。
そんな武装警察は国民からの支持がなくなりつつあるようです。
香港デモ、10週連続 地下鉄駅でゴム弾や催涙ガス発射
香港の「逃亡犯条例」改定案の取り下げなどを求めるデモは10週連続で行われ、11日も参加者と警官隊が衝突した。
2カ月にわたって続いているデモは、参加者と香港政府の双方が譲らず、鎮静化の兆しが見えていない。
11日午後には、ヴィクトリア公園に集まったデモ参加者たちが、警察による禁止措置に反して主要道路に流入。これをきっかけに、警官隊と衝突が起こった。
中心部の数カ所でも、警官隊がデモ参加者たちに向けてゴム弾を発射。繁華街の尖沙咀(チムサーチョイ)や湾仔(ワンチャイ)地区では、警官隊が催涙ガスを使ってデモの解散を試みた。
(以下省略)

武装警察による暴走が続く香港、香港行政の無能さが浮き彫りとなってきています。

そのような状態に中共は焦りを感じているようですね。
軍隊を派兵して占領する行動を見せています。
「中国が香港境界沿いに軍移動」、米情報機関が報告とトランプ氏
[ワシントン 13日 ロイター] - トランプ米大統領は13日、米情報機関から得た情報として、中国政府が中国本土と香港との境界沿いに軍部隊を移動させていることを明らかにし、自制を呼び掛けた。
トランプ大統領はツイッターに「米情報機関から中国政府が香港との境界に向け軍隊を移動させているとの報告を受けた。誰もが落ち着いて行動し、安全を確保する必要がある!」と投稿した。
ただトランプ氏が新たな動きについて述べたのか、それともこれまでも報道されている境界沿いでの動きについて言及したのかは現時点で明らかになっていない。

中共は第二の天安門事件を発生させるつもりなのでしょうか?そしてまた天皇陛下に助けを求めるのでしょうか?
中共では天皇陛下に就任前にあいさつしに来なければ国家主席になれないと言う謂れがあります。

中共による民族弾圧、民族虐殺にやめろと言うのは人間としての責務であると思います。
天皇陛下の即位式に中共の幹部が来るとの話があります。中共は世界に対してどのような回答を行うのか?
それを注視する必要がありますね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/21 06:00

08/20のツイートまとめ

buackky

別にやるのは構わんけど税金使うなよ。公共の福祉に反する展示物は許されませんし、その作品の決定過程が判りません。芸術ともいえない他人を侮辱するだけのガラクタを展示するのであれば署名を書いた芸術家だけで運営してもらいましょう。https://t.co/eTytd5BscC https://t.co/eTytd5BscC
08-20 09:03

逃げ出す反日活動家たち https://t.co/p24KDt0j7u
08-20 08:58

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/21 05:12

逃げ出す反日活動家たち

o1039058114534751899.jpg
沈む船から逃げ出す鼠よりひどい反日活動家たち
自分には責任はないと言って他人の責任を押し付けて逃げまどう反日活動家
仲間っていったい何なのでしょうね。
大村知事はすべての責任は津田にあると宣言し、東はアドバイスが通じないと言って辞任しました。
一緒になって陛下の御真影を燃やす話題を笑っていたにも関わらずです。
大村知事は事前に展示物を知っていたにも関わらず許可を出したそうです。
主催者の一人なのに口を出すと憲法に違反するというばかげた理由を述べています。
ここは日本です。反日無罪とはなりません。日本を貶めるなら貶めるでけじめをつけてもらいましょう。

さて、この展示会心ある人にとって非常に悪意に満ち溢れていると捉えられています。
不自由展、作品に「不快」批判 天皇肖像燃やす表現 来場者「悪意に満ちていた」 愛知の芸術祭、企画展中止
 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、同展の異様さが改めて浮き彫りとなっている。元慰安婦を象徴する少女像などに加え、昭和天皇の肖像を燃やすような動画が展示されていたためだ。「表現の自由」をめぐる議論が活発化する中、特定の政治性を帯びた侮辱や冒涜(ぼうとく)、ヘイト(憎悪)とも受け取られかねない作品に批判が相次いでいる。

「焼かれるべき絵」
 問題の動画は、先の大戦を連想させる映像や音声が流れる中、コラージュ画に使われた昭和天皇の肖像を大写しにして、ガスバーナーで燃やしていく-という内容。燃え残りの灰を足で踏みつぶすシーンもある。
 企画展が中止となる前日の3日、動画を流すモニターの前には人だかりができ、来場者が顔をしかめたり、スマートフォンで撮影したりする姿もみられた。
 説明書きなどによると、昭和61年、富山県立近代美術館(当時)に展示された昭和天皇の写真と女性のヌード写真などを合成したコラージュ画が県議会で「不快」と批判され、美術館は作品を売却するとともに図録を焼却処分した。それが今回、燃やすシーンを挿入した理由とみられる。
 モニターの近くには「焼かれるべき絵」とのタイトルで、昭和天皇とみられる軍服姿の、顔の部分が剥落した銅版画も掲げられていた。
 来場した名古屋市の会社員男性は「結局、昭和天皇の戦争責任を問いたいのだろう。悪意に満ちていて気分が悪かった」と吐露。愛知県春日井市の自営業男性は「いくら表現の自由があるとはいえ、天皇の肖像を焼くような動画を行政が支援するイベントで見せるのは行き過ぎ」と話した。
 実行委員会の事務局には、少女像と同様に抗議のメールや電話が殺到した。

「2代前じゃん」
 展示を問題視する声に対し、実行委の会長でもある愛知県の大村秀章知事は「表現の自由を保障した憲法21条に違反する疑いが極めて濃厚ではないか」と批判。抗議声明を出した各団体も、「憲法21条2項が禁じている『検閲』にもつながる」(日本ペンクラブ)など、憲法21条を理由にした内容が目立った。
 憲法21条は1項で「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」と定めている。一方、12条は憲法が国民に保障する自由と権利について、「これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」と記す。
 表現の自由が無制限ではないとの判例もある。最高裁第3小法廷は昭和59年12月、「憲法21条1項は、表現の自由を絶対無制限に保障したものではなく、公共の福祉のため必要かつ合理的な制限を是認する」としており、その後の裁判でも引用されている。
 芸術祭の芸術監督を務めるジャーナリストの津田大介氏は開催前の4月、インターネット番組の対談で「(不自由展は)一番やばい企画になるんですよ。おそらく政治的には」と言及。天皇の展示について「2代前じゃん」「人々の記憶も『2代前だし、歴史上の人物かな』というようなとらえ方でできるかもしれない」などと語っていた。昭和天皇を指しているとみられる。
 産経新聞は企画展の意図について津田氏に取材を申し込んだが、同氏は「(芸術祭実行委事務局の)広報を通していただくことになっている」と回答。10日午後までに広報担当から返答はなかった。

「日本へのヘイト」
 物議を醸した今回の「不自由展」。厳しい見方を示す識者は少なくない。
 昭和天皇の展示について麗澤大の八木秀次教授(憲法学)は、「わが国の『国民統合の象徴』である天皇の人格を汚す内容だったのは明らか。表現の自由は『公共の福祉』の制約を受けるというのが通説で、公序良俗に反する展示であれば当然、問題がある」と指摘。津田氏については「初めから展示が問題になりそうだと予想しており、“炎上商法”の手法だ」と批判した。
 ジャーナリストの門田隆将氏は「私自身も見たが、展示は明らかに日本に対するヘイトだった。自由は崇高なものであり、民主主義社会において最も大切だ。しかし、だからこそ節度と常識を必要とする。今回の展示に節度と常識があったとは思えない」と語った。

公金8億円投入、検証委設置へ
 国内最大規模の国際芸術祭で、4回目を迎えたあいちトリエンナーレ(10月14日まで)には、愛知県を中心に多額の公金が投入されている。今回は県が約6億円、名古屋市が約2億円を負担。文化庁の補助金対象事業にも採択され、約7800万円が補助予定額となっているが、国は県の交付申請を改めて精査する意向を示している。
 トリエンナーレは3年に1度開かれる国際美術展を意味する。日本でトリエンナーレ形式で開かれているイベントとして、新潟県で平成12年から始まった「大地の芸術祭 越後妻有(えちごつまり)アートトリエンナーレ」や、横浜市で13年にスタートした「横浜トリエンナーレ」が知られる。
 愛知県では、19年の県知事選で、3期目を目指した神田真秋氏が新たな文化芸術を創造・発信する国際的な芸術祭開催を掲げて当選。20年に県を中心に実行委員会が設立され、準備が進んだ。
 財源については、20年9月の県議会で、県が「基本的には県の一般財源でやっていきたい」と説明。前回(28年)の芸術祭は、名古屋市と合わせ10億円を超える費用が公金で賄われた。23年に初当選した大村秀章知事も、積極的に芸術祭をバックアップしている。
 芸術監督は、7人の学識経験者で構成する芸術監督選考委員会が選考。今回は29年7月にジャーナリスト、津田大介氏の就任が決まった。「社会情勢を踏まえた明確なコンセプトを打ち出せる」「ITに造詣が深く、国内外に強くアピールできる」などが理由という。
 愛知県は9日、企画展中止などについて検証する委員会を設置すると表明。16日に初会議を開き、11月末までに報告書をまとめる。

社会情勢を踏め踏まえた明確なコンセプトが天皇陛下の御真影を燃やすことなのでしょうね。
ふざけた野郎です。
芸術で表現の自由はいい話ですが、それを描くキャンパスは自分の責任で用意する。左翼にはこの意味が解っていないのでしょうね。
責任と義務、自由と権利、それは裏表の関係であり、責任ない自由は存在しませんし、義務を負わない権利はあり得ません。
そんなことすらわからない反日活動家たちは内ゲバを起こしています。

テレビでもだんだん報道されるようになってきました。
もはや抑えられないと判断したのでしょうね。
「天皇の肖像」燃やす映像に芸術性感じない デーブ・スペクター「津田大介氏の判断ミス」批判
ジャーナリストの津田大介氏が芸術監督を務める国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」の展示内容について、テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターさんが「安易に飾るものではない」「芸術性が感じられない」と批判した。
企画展では慰安婦問題を象徴する少女像や、昭和天皇とみられる写真を燃やす映像を展示していたが、安全管理上の問題を理由に開幕3日目で中止となった。さらに、津田氏が4月8日の「ニコニコ生放送」に出演した際に語った、展示内容を示唆する内容がネット上で物議を醸しているほか、8月18日に津田氏を招いて神戸市内で開催予定だった現代アートのシンポジウムが中止されるなど、企画展を巡る騒動は続いている。

慰安婦象徴の少女像は「ビジネスになっている」

2019年8月11日放送「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、名古屋市長・河村たかし氏、大阪府知事・吉村洋文氏、大阪市長・松井一郎氏の3氏が税金を使ってやるべきことではないとしている一方、愛知県知事・大村秀章氏は税金を使っているからこそ「表現の自由」を守るべきと主張していることを念頭に置き、それぞれの出演者が考えを述べた。
デーブ・スペクターさんは企画展のテーマである不自由なものの表現という趣旨に合っているとはしたが、展示内容について「正しい選択とは思えない」と批判した。
(慰安婦を象徴する少女像について)ビジネスになっている。あれ建てるとうん百万も貰ったり、いろんな国に設置してるんですけど、その背景を知ると裏にある団体とかあまりにも複雑すぎて。安易に飾るものではないです、オブジェとして。しかもオリジナルではないわけですし」
続けて、昭和天皇とみられる写真を燃やす映像についても、
あれは芸術品とは思わないですよ。どこかのデモか抗議、活動家たちがやるようなもので、芸術性も感じないし想定はできたはずですから、やっぱりこれはキュレーターをやった津田さんの判断ミスだと思います」
と指摘した。
タレントで医師の西川史子さんも「かなり不快ですね。自由は自由ですけど何をやってもいいわけではない」と厳しく批判。ゲスト出演していたボクシングフィットネススタジオ「b-monster」副社長の 塚田眞琴さんは、税金を使っているところに問題があるのではと分析、
「内容自体が国の考え方ととらえられてもおかしくないですし、国と国との問題に発展してしまうってことがあるので、個人とか企業が主体でやったらよかったのかなって思いますね
と話した。

すべて消されてしまったものを出す覚悟必要だった
幻冬舎の編集者・箕輪厚介さんは塚田さんの発言を受け、税金を使うにしろアートとしての最終的表現は中立でなくても良いと持論を展開。その一方で、運用プロセスなど中立を保たなければならない部分はあるとしている。
箕輪さんは津田氏が、政治思想が特定のものに偏っているイメージがあること、ニコ生での発言が問題視されていることを指摘したうえで、
「表現の自由を問うっていうアートのはずが、アートっていう格好を使って特定の自分のイデオロギーを主張したいんじゃないかって見えてしまったというのが問題だから。本来は右派にとっても左派にとっても都合が悪いもの、政治に関係ないエログロのものとか、すべて消されてしまったものを出すっていう覚悟と、中立のプロセスが必要だったと思います」
と語った。

結局、覚悟がなかった、韓国にすり寄ればなんとかなっていた時代ではないのです。
情報戦で使用されると分かっているのに、というよりも情報戦で援軍を出したかったのでしょうね。
それを自由だ自由だと言ってみんなを不快にさせただけという話です。
非常に低レベルな事をやっている反日活動家たち、小学校からやり直してきた方が良いのではないでしょうか?

自分たちの責任と言うものを何と考えているのでしょうね。
大人として恥ずかしくないのでしょうか?
【主張】愛知の企画展中止 ヘイトは「表現の自由」か
 芸術であると言い張れば「表現の自由」の名の下にヘイト(憎悪)行為が許されるのか。
 そうではあるまい。
 だから多くの人が強い違和感や疑問を抱き、批判したのではないか。憲法は「表現の自由」をうたうとともに、その濫用(らんよう)をいさめている。
 愛知県などが支援する国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が開幕から3日で中止された。直接の理由は展示内容に対する脅迫だとされる。
 暴力や脅迫が決して許されないのは当然である。
 一方で、企画展の在り方には大きな問題があった。「日本国の象徴であり日本国民の統合」である天皇や日本人へのヘイト行為としかいえない展示が多くあった。
 バーナーで昭和天皇の写真を燃え上がらせる映像を展示した。昭和天皇とみられる人物の顔が剥落した銅版画の題は「焼かれるべき絵」で、作品解説には「戦争責任を天皇という特定の人物だけでなく、日本人一般に広げる意味合いが生まれる」とあった。
 「慰安婦像」として知られる少女像も展示され、作品説明の英文に「Sexual Slavery」(性奴隷制)とあった。史実をねじ曲げた表現である。
 同芸術祭実行委員会の会長代行を務める河村たかし名古屋市長は「日本国民の心を踏みにじる」として像の展示中止を求めた。
 これに対して実行委会長の大村秀章愛知県知事は、河村氏の要請を「表現の自由を保障した憲法第21条に違反する疑いが極めて濃厚」と非難した。
 これはおかしい。憲法第12条は国民に「表現の自由」などの憲法上の権利を濫用してはならないとし、「常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ」と記している。今回の展示のようなヘイト行為が「表現の自由」の範囲内に収まるとは、到底、理解しがたい。大村氏は開催を反省し、謝罪すべきだろう。県や名古屋市、文化庁の公金支出は論外である。
 芸術祭の津田大介芸術監督は表現の自由を議論する場としたかったと語ったが、世間を騒がせ、対立をあおる「炎上商法」のようにしかみえない。
 左右どちらの陣営であれ、ヘイト行為は「表現の自由」に含まれず、許されない。当然の常識を弁(わきま)えるべきである。

無責任な反日活動家、今後このような活動は国民によって潰されていくでしょうね。

反日活動を支援していた会社には数々の苦情が寄せられているようです。
国民を馬鹿にしたような作品を並べる反日活動家たち、小学校から恥というものと責任というものを学びなおしてもらいたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2019/08/20 06:00

08/19のツイートまとめ

buackky

末期症状、あいちトリエンナーレ 前提疑われる公的国際美術展、第三者委員会は財務チェックを | JBpress(Japan Business Press) https://t.co/6WYqK4O0L6
08-19 22:24

派遣しないと言う人は他に対策を考えているのかな?石油などが輸入できずに戦争に突入した大東亜戦争を知らないのかな?電気でっていう人がいるようですが、原発を再開するのでしょうね。先のことを考えてもらいたいものです。 https://t.co/JeVKfZrYGM
08-19 07:03

発狂する韓国政府 https://t.co/BZCUQcwxRv
08-19 06:42

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/20 05:21

発狂する韓国政府

69032066_1411820652289474_3450847222646702080_n.jpg
日本と戦争をしたことのない韓国政府
一体何と戦っているのでしょうか?
日本がテロリストなどに戦略物資を渡せない様に強化した輸出管理の強化、瀬取りなどの疑惑があり、使用先を明示できない韓国への輸出を包括許可から一般許可に変更しただけなのに何故ここまで戦う姿勢を見せるのでしょうか?
訳が解りませんね。ちゃんと許可を取ってください。と言う話を話しているだけなのにそれを聞かずに規制が!だの報復だ!だのと騒ぎ立てる、何やっているのでしょうね。

今回韓国は日本への報復として輸出規制を行うことを決めたそうです。
韓国 日本を輸出管理の優遇対象国から除外 来月から
韓国政府は、韓国側の輸出管理の優遇対象国から日本を来月から除外し、その下に設置する新たなグループに日本を分類する方針を発表しました。日本への輸出に対し、より厳格な基準が適用されると説明し、韓国メディアは、日本への「対抗措置」だと伝えています。
これは、韓国のソン・ユンモ(成允模)産業通商資源相が、12日午後2時から記者会見をして明らかにしたものです。
それによりますと、現在29か国となっている韓国の輸出管理の優遇対象国から日本を除外し、その下に設置する新たなグループに日本を分類する方針だということです。
これによって、日本に輸出する際には、審査に必要な書類の数が増えたり審査期間が延びたりすることになる見通しで、より厳格な基準が適用されることになると説明しています。
今回の変更の背景について、ソン産業通商資源相は「輸出の統制体制の基本原則から外れるような制度を運用していたり、不適切な運用事例が持続的に発生したりする国とは緊密な協力が困難で、これを踏まえた制度の運用が必要だ」と述べました。
また、今後20日間にわたって国内から意見を集め、新たな措置は来月から実施される予定だと明らかにしました。
そのうえでソン産業通商資源相は「意見をとりまとめる期間中に日本が協議を要請すれば、いつ、どこでも応じる用意がある」と述べました。
一方で、今回の決定について韓国のメディアは、日本政府が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定をしたことへの「対抗措置」だと伝えていて、通信社の連合ニュースは「経済の全面戦争を宣言した」としています。

韓国大統領府「国内への影響、大きくない」
韓国大統領府のキム・ヒョンジョン(金鉉宗)国家安保室第2次長は12日、日本が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外することをめぐり、韓国に与える影響は大きくないとの考えを示し、国内で広がる経済悪化への懸念を打ち消したいものとみられます。
韓国大統領府のキム・ヒョンジョン国家安保室第2次長は12日、地元メディアのラジオ番組に出演しました。
この中でキム第2次長は、日本が今月28日に輸出管理を簡略化する優遇措置の対象国から韓国を除外する政令を施行することをめぐり、「韓国に影響を与える品目は思ったほど多くはなかった」と述べました。
キム第2次長としては、国内で広がる経済悪化への懸念を打ち消したいものとみられます。
一方、キム第2次長は、韓国が世界の市場で大きなシェアを誇る半導体を数か月生産できなくなれば、世界各国でスマートフォンを製造することができなくなり、逆に日本に対する圧力にもなり得るとの考えも示しました。

外務省「詳細確認し対応」
これに関連して、外務省幹部は、NHKの取材に対し、「韓国側の措置の理由や具体的な内容など、詳細を確認したうえで対応したい」と述べました。また、別の幹部は、「直ちに大きな影響が出ることはないだろうと考えており、今の段階では様子見だ」と述べ、今後の状況を冷静に見極めたいという考えを示しました。
経産省 内容確認や影響の分析進める
韓国が輸出管理の優遇対象国から日本を来月から除外する方針を示したことを受けて、経済産業省では詳しい内容の確認や影響の分析を進めることにしています。
韓国政府は韓国側の輸出管理の優遇対象国から日本を来月から除外し、その下に設置する新たなグループに日本を分類する方針を示ました。
これによって韓国から日本に輸出する際には、審査に必要な書類の数が増えるなどより厳格な基準が適用されることになるということです。
去年、日本の韓国からの輸入額は3兆5500億円余りで、輸入している品目としては金額が多い順で石油製品、鉄鋼、半導体を含む電子部品などとなっています。
韓国側の措置について、経済産業省では詳しい内容の確認や影響の分析を進めることにしています。
韓国側の日本に対する輸出管理の強化をめぐっては、今月2日、世耕経済産業大臣が「日本は輸出管理を極めて高いレベルで行っていて、優遇対象国の手続きを有するすべての国から優遇措置を認められている。どういう理由で日本を外すのか、状況をよく確認したい。韓国側こそ冷静に対応してもらいたい」と話していました。
韓国からの輸入額は5番目
財務省の貿易統計によりますと、去年の韓国から日本への輸入額は3兆5500億円余りで、輸入相手先としては中国・アメリカ・オーストラリア・サウジアラビアに続く、5番目となっています。
輸入している主な品目は、ガソリンを含む石油製品が5440億円で最も多く、鉄鋼が3382億円、半導体などの電子部品が2467億円、有機化合物が1759億円、非鉄金属が1574億円、金属製品が1134億円、自動車部品が785億円、魚介類が620億円、音響映像機器が576億円、携帯電話を含む通信機が566億円となっています。


このことに対して韓国の大統領は冷静な対応を求めているそうです。
韓国大統領 冷静に対処すること必要と強調
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は「日本の経済報復に対するわれわれの対応は感情的であってはならない」と述べ、今回の事態で日韓両国民の間の友好関係が損なわれないよう、冷静に対処していくことが必要だとする考えを強調しました。
これは韓国のムン・ジェイン大統領が、12日午後、大統領府で開かれた会議の冒頭で述べたものです。
この中でムン大統領は、朝鮮半島が日本の植民地支配から解放された記念日を3日後に控えていることを踏まえ「過去に日本の帝国主義から大きな苦痛を受けたわれわれとしては、日本の経済報復を極めて重大に受け止めざるをえない」と述べました。
一方で、ムン大統領は「日本の経済報復に対するわれわれの対応は感情的であってはならない」と述べ、今回の事態で日韓両国民の間の友好関係が損なわれないよう、冷静に対処していくことが必要だとする考えを強調しました。
日本政府による韓国への輸出管理の強化をめぐって、ムン大統領はこれまで「加害者の日本がぬすっとたけだけしく大声をあげている状況を決して座視できない」と述べるなど、対抗姿勢をあらわにしてきました。
それだけに、12日の発言はいくぶんトーンダウンしたという受け止めも出ていて、保守系の有力紙「朝鮮日報」の電子版は「冷静に現実を直視して現状を突破すべきだという点を強調したもので、日本との協議を見越して発言のレベルを調節したのではないか」とする見方を伝えています。

全然冷静ではない韓国の大統領、冷静にと言っても誰も聞く耳を持たないのではないでしょうか?
日本からの輸入に包括許可が得れなくなっただけで輸出自体を規制したわけではありません。
そのことが分かっていないのでしょうね。

韓国国民は日本を馬鹿にしているのに排日しているのに輸入させろとか馬鹿げたことを言っているようですね。
日本の総理大臣は日本国民の代表です。そして天皇陛下は日本の国体であり象徴です。
なのにそれを馬鹿にして日本に友好を求める姿勢をとる韓国人達
馬鹿にして言うとしか思えません。
【コラム】「イエス・ジャパン、ノー・アベ」=韓国
得るものが多いハプニングだった。ソウル市中区が「No Japan」の旗を明洞(ミョンドン)などに設置したがすぐに回収した。市民の反発を浴びた。「純粋な市民運動をなぜ政府が介入したように作るのか」「犬の喧嘩は国民がする。政府と自治体は冷静さを守れ」などの意見があふれた。商人は「観光客が来なければ打撃を受けるのは日本ではなくわれわれだ。オウンゴールを入れるな」と抗議した。
フェイスブックに「経済版壬辰倭乱が起きた。戦争中には官軍・義兵の違いを強調するより勝つことに集中しなければならない」と書き込みながらふんばっていた中区の徐良鎬(ソ・ヤンホ)区長は結局旗を降ろした。このハプニングの中でいくつかの事実を再確認した。韓国の国民は賢い話題を投げかけた。韓日経済関係、自治行政、そして対日戦略についてだ。
#1.アイロニーだ。中区が注文した、「No Japan」の旗を刷ったのは日本製印刷機だった。武藤工業の「バリュージェット」という機械だ。結果的に「経済・産業の側面で日本は否が応でもともに行かなければならない隣人」という点がそれとなく再浮上した。KBSのアンカーが「このボールペンは国産」とした場面を撮影したカメラは十中八九日本製だっただろう。西大門区(ソデムング)が使っていた日本製文具と事務用品を埋めた時もコピー機は残しておかなかっただろうか。反対にサムスン電子の半導体なくしては日本の電子製品もやはり品質を保障し難い。韓国と日本はこのように互いが互いに必要な存在だ。
事実これは大部分の国が同じだ。世の中にあらゆる製品と部品・素材をすべて作る自給自足の国はない。そうだとしても韓日両国はより一層密接だ。地理的に近く技術交流が多い。国のアイデンティティと関連しては堂々と対抗するが、必要以上の感情的な争いを行い経済・産業協力にひびが入るようにしてはならない理由だ。日本の稚拙な経済報復に韓国が怒る理由でもある。
#2.徐区長が反日意識鼓吹に余念がなかったその日を前後してのことだ。日本の地方自治体代表が韓国の航空会社を訪れた。日本に行く観光客が減り韓国の航空会社が一部路線を運休しようとしてすぐに駆け付けたものだった。長崎県は一歩踏み込んだ。副知事がチェジュ航空に新規就航を要請した。片方は自発的に観光客まではねのけようとするのに、もう片方はどうにか観光客を呼び集めるという。日本の地方自治体に点数を多くあげたい。大多数の国民の意見も変わらなそうだ。「No Japan」の旗を掲げるという中区に「訪れる日本人にしっかり接して日本の極右派の主張を無力化させなければならない」と忠告したのがわが国民だ。
#3.これまで韓国政府と政界は「No Japan」で一貫していたようだった。義兵、竹槍歌、東京旅行禁止区域指定、五輪ボイコットなど日本全体を排撃した。野党は与党代表が日本料理店で食事したことを批判しながら「No Japan」の隊列に合流した。
国民ははるかに賢明だった。1行に圧縮した。「Yes Japan,No Abe」「排撃すべきは韓国大法院の判決を口実に経済報復をする安倍政権だ。日本国民は友軍にしなければならない」という意味だ。激しく共感する。日本国民の支持なくして安倍政権が報復を継続するのは難しい。それでも韓国政府と政界は日本国民まで刺激して争いをさらに難しくさせた。戦略不在だ。いや、戦略を緻密に立てていたのだろうか。「強硬対応は総選挙に肯定的」としていた与党系シンクタンクの報告書が改めて思い起こされる。
ソウル市中区と関連しネットユーザーは個人情報もさらした。「戦争・官軍・義兵」を取り上げた徐区長が兵役免除者という点だ。昨年の地方選挙で徐庁長が中央選挙管理委員会に「国家試験と疾病、行方不明などの事由で6回入営を延期し、視力障害により軍服務をしなかった」と申告したことが広まった。「行方不明」の事情が気になり中区に問い合わせたが「わからない」という答が返ってきた。
個人情報をさらすのはハプニングの中のハプニングにすぎない。重要なことは「Yes Japan,No Abe」だ。国民が投げかけた話題を青瓦台(チョンワデ、大統領府)と政界がどのように受け入れるかだ。幸い「無差別No Japan」は自制する雰囲気が韓国政府と政界で見え隠れする。しかし楽観するには早い。政権核心であるチョ国(チョ・グク)法務部長官候補者は李舜臣(イ・スンシン)将軍の詩句を取り「誓海盟山の精神で召命を完遂したい」と指名の所感を明らかにした。本音を知る術はないが聞く人の解釈は概ね一致する。いきなり竹槍歌を持ち出した彼が所感を借りて日本に強硬メッセージを送ったということだ。国民の知恵が政権核心部の耳に入るまではまだ進む道が残っているようだ。

で、輸出管理強化は国民の選択であって安倍総理だけの政策ではありません。そのことが分かっていないのでしょうね。
第一、今回の輸出管理強化は日本を守るために、テロリストに戦略物資を大量に渡している疑惑のある輸出業者への管理強化なだけであり、韓国が横流ししていなければ何の問題もない事であり。騒ぐだけ無駄な話です。
何故、それが判らないのでしょうね。

WTOの総会にて無視された韓国、今度は自ら違反行為を行っている事に気が付かないのでしょうか?
それとも日本に対しては条約や約束、規則などを破っても良いと考えるのでしょうか?
外務副大臣は指摘します。
対抗措置ならWTO違反と外務副大臣
 佐藤正久外務副大臣は12日、韓国政府が優遇措置を取る国のグループから日本を除外すると発表したことについて、日本による輸出規制強化への対抗措置であれば世界貿易機関(WTO)協定違反だとツイートした。
当たり前の話です。日本はテロリストに戦略物資を使われない様に輸出管理を強化しただけであって、報復なんて考えていません。
報復するならもっと厳しい対応をとるでしょう。
そのことが韓国には分かっていないのでしょうね。

事実を事実としてとらえずに妄想のみを考え、自分の都合の良いように考える韓国人達
自分達だったらやるだろう事項を日本がやるとでも思っているのでしょうか?
事実を踏まえた議論が出来ない韓国には地獄を見てもらうのが良いのかもしれませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/19 06:00

08/18のツイートまとめ

buackky

何でだ、あれだけ動いているのに体重が減らない(*≧Δ≦)今日なんて15kmは歩いたぞ何でだ(。>ω<。)
08-18 20:51

と言うわけで36℃の灼熱地獄人が少なくてよかったです。
08-18 20:25

https://t.co/ebt00I4tXU
08-18 15:38

https://t.co/BxLZOe8jFT
08-18 15:37

線路は続くよ、何処までも
08-18 13:11

今日も暑かった飛鳳山、登頂(>_<)
08-18 11:18

つうか、今更気が付いたのでしょうか?だからマスゴミって言われるんですよ。 https://t.co/FKX7liLpkR
08-18 07:12

ニダ様のNHK https://t.co/W1aGLkcYrw
08-18 07:04

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/19 05:18

ニダ様のNHK

899598fc.jpg
日本は輸出管理を強化してテロリストに戦略物資を回らない様にしました。
その結果、横流しをやっていないという証拠を出せない、出さない韓国は輸出管理の徹底からホワイト国から除外されましたね。
自業自得と言わざるえません。そのため半導体の材料の輸入に於いて他の国と同じように苦労する事になるでしょうけど、それは韓国が選んだことです。

まあ、韓国は置いといて香港では民主化の為に命を張っている国民が大勢います。
なんでも共産党軍が攻め込む準備までしているらしく、催涙弾で負傷者が出る始末、中共の悪事を世界中に広げて助けを求めています。
そのような世界情勢ですが、日本のマスコミは見て見ぬふりでもしているのでしょうか?
ほとんど報道されませんね。香港に行って映像にて中共の悪行を広めることはやらないのでしょうか?
NHKはこんな低レベルな事をやっては問題を引き起こしています。
番組で関係者が客のふり NHK制作会社が謝罪
 “家族”や“友人”をレンタルするビジネスを紹介したNHKのドキュメンタリー番組について、サービス会社が用意したスタッフが利用者を演じていた問題で、番組を制作したNHKエンタープライズの安斎尚志社長は7月31日の定例記者会見で、「番組の出演者について事実と異なる内容を伝えたことは、番組制作会社として大変遺憾。改めて視聴者の皆さまにおわびする」と謝罪した。
 再発防止策として、利害関係のある第三者から関係者を紹介された場合、取材時に事実確認を強化すること、外部プロダクションによる制作や放送権を購入する番組については、契約時にNHK放送ガイドラインの順守を徹底させることなどを説明した。
 番組はNHKの海外向けサービス「NHKワールド JAPAN」で昨年11月に放送された。男女3人の利用客がレンタルを依頼する理由やサービスを受ける様子を取材していたが、実際には客ではなく、レンタルサービス会社が独断で用意したスタッフだった。

ガイドラインを作ればよいと言うものではありませんね。腐ったNHKをもとに戻すか公共放送を作るかの選択肢が望まれます。

NHKは昔からやくざと手を組んで国民を騙しながら金をせびっていたそうです。
「NHK集金人に暴力団関係者」 N国党・立花党首が発言
 NHKから国民を守る党党首の立花孝志参院議員は1日夜のインターネットテレビ番組で、NHKの受信料を徴収する訪問員について「集金人がどれだけ怖いか。(彼らは)むちゃくちゃする。全員ではないが暴力団関係者を普通に使っている」と述べた。
 立花氏は元NHK職員。N国党は、受信料を払った人だけがNHKを視聴できる「スクランブル放送」の実現を訴えている。

私も夜21時ごろに迷惑にもNHKの集金人が押しかけてきて、警察を呼んだら逃げて行ったという事例があります。
そのことについてNHKに問い合わせてもなしのつぶてであり、意味のない問答が続いて結局なんの責任もNHKは負いませんでした。
警察に話すと泥棒と同じ手順で各家庭を回っているそうですね。NHKの集金人に合う事があれば警察に被害届を出しましょう。
警察が嫌がっても国民を守るためにやるべきことをやる必要があるのです。

NHKはそのような状態であるにも関わらず、恥知らずにもこのような番組の出してきました。
NHKが異例の放送 番組で「受信料お支払いいただく」
 NHKは9日夜、総合テレビで、受信料制度への理解を求める異例の番組を3分間にわたって放送した。
 NHK広報局によると、視聴者から受信料制度に関する問い合わせが相次いでいることなどを受けた対応で、7月の参院選で議席を獲得した「NHKから国民を守る党」の立花孝志党首の発言に関するものも含むという。同じ番組を10日と11日にも放送する。
 この日は午後8時42分から放送し、NHKの松原洋一理事が出演。受信料制度は放送法と放送受信規約で定められていることや、2017年には最高裁で受信料制度が合憲だと判断されたことなどを紹介した上で、「ルールを守り、きちんと受信料をお支払いいただいている方が不公平とお感じになることのないよう、NHKは引き続き受信料制度の意義や公共放送の役割を丁寧に説明し、公平に受信料をお支払いいただくよう努めてまいります」などと述べた。
 立花氏は8日に東京都内で開いた記者会見で、「受信契約は国会議員が決めた法律なので守るが、支払いは国会で決めていない」と主張。受信料の支払率が約8割であることを根拠に、受信料の8割分の支払いが合理的だと説明した。その上で差額の2割分の支払い義務はないとして、債務不存在を確認するため東京地裁に提訴する意向を示していた。(真野啓太、黒田健朗)

嘘を吐いてはいけませんね。受信契約を確認するには一軒一軒裁判所にお伺い立てなければならない判決です。
NHKは主文にて敗訴した事件を何言っているのでしょうね。
第一、やくざを使うような反社会的勢力に金を渡すような会社になんで払わなければならないのでしょうか?
意味わかりませんね。
それに国民の支持を得た政党の党首の話を出さないで契約を守っていただくと言う一方的な話だけを展開するのは無理があります。
国会にて外国人の比率も出せない様なものは公共放送ではありません。放送関係の決定権のある人間に外国人を入れてはいけない、これは世界の常識です。なんで放送法で制限しているのか分かっていないのでしょうね。
常識のないNHKは公共放送から降りてもらい、日本人だけの放送局にしてもらいましょう。

このことに関して産経はこのような主張を述べています。
【主張】N国党とNHK 公共放送として襟を正せ
「NHKをぶっ壊す」との連呼が腹に据えかねたのではあるまいが、みなさまの同局とは思えない厳しい物言いだ。
 NHKの木田幸紀放送総局長は定例記者会見で「受信料制度について誤った理解を広める言動にはきちんと対応し、違法行為には厳しく対処したい」などと述べた。
 「NHKから国民を守る党(N国党)」が掲げる受信料を払った人だけが視聴できるようにする「スクランブル化」に否定的な見解を示した上での発言である。
 「厳しく対処」との発言は一般論とは断っていても、参院選で一定の支持を受け議席を得た党の主張を封じるかのようだ。違法行為が許されないのは当然としても「誤った理解を広める言動」とは具体的に何か。かえって自由な発言や議論を萎縮させかねない
 N国党は比例代表で1議席を獲得した。選挙区で2%以上の得票があり公選法上の政党要件を満たした。放送総局長も会見で「民意として、無視できない数と感じている」と述べた。
 それなら番組の公平・公正性や不祥事が相次ぐ組織体制などに疑念が抱かれ、NHKを見たくない、受信料を払いたくないと思っている人がいる現状こそ真摯(しんし)に受け止め襟を正すのが先だろう。

言論の自由すら奪うNHKの対応、これだけは看破できません。

いい加減にNHKは時代遅れであり、解体する必要があるのでしょう。
日本の自由を守るための責任、義務、それを果たせないNHKは必要ありません。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
続きを読む
街宣 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2019/08/18 06:00

08/17のツイートまとめ

buackky

夕御飯を食べてホテルに帰ると又アレが置いてある。(*≧Δ≦)如何してくれようか
08-17 21:45

NHK集金人に消火器噴射、愛知 県警、ベトナム人実習生逮捕 | 共同通信 https://t.co/WhnhUmvA0q
08-17 14:39

今日の登山も暑かった
08-17 14:32

芸術と言うのはこんなものを言うのですよ。問答無用で息を呑むものです。(o´∀`)b
08-17 11:53

【面白 国会中継】神質疑名場面!在日特権の実態を暴露!日本は韓国・朝鮮人に国益を奪われていいのか【真実と幻想と】 https://t.co/lXboFqAEVa
08-17 07:09

揺れる左翼運動家たち https://t.co/hVWiDJnwl5
08-17 06:57

韓国大統領、日本との対話に「喜んで応じる」(ロイター) - Yahoo!ニュース https://t.co/XiKlBIsNbI
08-17 06:51

https://t.co/tzJmwd74QT
08-17 06:50

https://t.co/yt8CT8u4yD
08-17 06:35

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/18 05:20

揺れる左翼運動家たち

67946291_2357788634268316_4725614535669448704_n.jpg
左翼活動家である津田がなぜか監督になって反日活動を税金行っている大問題、それに関して左翼側は右往左往しています。
様々な反日活動家が津田を応援するそぶりを見せていますが、国民からの反発によってそれ以降話にすら出せない状況となっており、今回の主役の津田は雲隠れしたようですね。
別の講演会でも反日活動家の津田を出すなら別の愛国者を出して議論しましょうとの話になりましたが、反日活動家を推薦した組織は勝てない事が判っているのか?それであれば講演会を開催しないと逃げの姿勢をとりました。
彼らの結束は金や名誉だけのようでして仲間意識はないようですね。流石共産主義というべきなのでしょう。
利益の為には他人を簡単に犠牲にするその姿勢は誰にも受け入れられませんね。

さて、その中止となった津田のシンポジュウム、本来の役割を果たせないと言うのが理由だそうですね。
日本を貶める展示が出来ないのが理由なのでしょう。しかし発表された理由は真っ当なものだったようです。
津田大介氏登壇のシンポジウム中止決定 神戸市
 愛知県の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止された問題で、神戸市などは9日、トリエンナーレの芸術監督、津田大介氏を招き18日に開催予定だったシンポジウムを中止することを決めた。開催をめぐっては市などに約100件の抗議が寄せられていたという。
 シンポは今秋に兵庫県立美術館で開催される芸術祭の一環で、市などが主催。津田氏は「アートは異物を受け入れるのか」をテーマに登壇予定だった。
 愛知での展示中止以降、市や実行委員会事務局に「物議を醸した作品がくるのか」「神戸の評判が落ちる」といった抗議の電話やメールが相次いだという。
 実行委関係者は「芸術館の今後のあり方について意見を交わす趣旨だった」としながらも「今の情勢では開催は厳しい」と判断。シンポの他の出演者にも意見を聞いた上で中止を決定した。
 愛知の企画展は「平和の少女像」(慰安婦像)など国内の美術館やイベントで近年、撤去や公開中止となった作品を集めており、開幕3日で中止となった。

芸術のあり方とか言って日本人蔑視の作品を見せられる方の身にもなってほしいところです。
そして議論を行うのであれば左翼活動家や反日活動家だけではなく日本人も一緒にいるべきではないでしょうか?
他方からだけの議論はうんざりです。NHkや朝日新聞に任せておけばいいのですよそんなもん。

愛知県ではこれ以上庇えないと言う事で反日芸術家のガラクタの展示を止めるそうです。
“慰安婦像”の展示再開はせず、愛知県知事「安全管理が優先」
 従軍慰安婦を象徴する少女像の撤去を求め脅迫のFAXを送った男が7日に逮捕されましたが、この芸術祭を主催する愛知県は8日、「安全管理が優先」だと展示は再開しない考えを示しました。
 国際芸術祭をめぐっては、従軍慰安婦を象徴する少女像の撤去を求め、脅迫FAXを事務局に送った男が7日、逮捕されました。これを受けて、芸術祭を主催する愛知県の大村知事は、「不安を与えた。事実関係を明らかにしてほしい」と述べたうえで、中止になった企画展示は当面、再開しない考えを明らかにしました。
 「(他の脅迫めいたものも)全て警察と情報共有している。引き続き、安全管理に万全を期したい」(愛知県 大村秀章知事)
 また、大阪府の吉村知事が公共のイベントで少女像などを展示するのは問題だとし、「大村知事は辞職相当」と述べたことに対して・・・
 「哀れだな・・・と思いますね。この程度のレベルの人が大阪の代表なのかと・・・驚いた」(愛知県 大村秀章知事)
 こう話したうえで、「表現の自由を規定した憲法21条を全く理解していない」と吉村知事に反論しました。(08日14:51)

憲法一条すら全く理解できていない大村知事、何を言っても誰も耳を貸しません。
そして憲法12条にも抵触する可能性が高い展示物、21条が何なのでしょうね。
自分たちの使いたいものだけしか使わない、使わない事を指摘しても聞かない人々、馬鹿ですね。

そんな反日活動家たちに対して正論を述べる人が多数います。
そんな中で大阪の知事と岩手の知事が問題がなくなったので再開するように促しました。
記事は岩手県知事です。
不自由展「再開を」 「警備面クリアなら」
 岩手県の達増拓也知事は9日の記者会見で、愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で中止となった企画展「表現の不自由展・その後」について、展示に理解を示した上で「警備が(クリア)できるなら再開すればいい」と述べた。
 同時に「過去に物議を醸した作品を展示するという批評精神が高いものを、そういうものだと断った上で開くことには意義がある」と指摘した。
 また、河村たかし名古屋市長らが展示中止を求めたことを念頭に「個人的に気に入らなくても、権力的な立場にある人が発言すれば表現に対する萎縮効果が出る。好ましくない」と強調した。

因みにそのような高尚な展示物でもありませんし、最後の最後まで隠していたことを知っていればそのような発言は出来ないでしょうね。
展示開始直前まで隠しに隠していたのに国民からの大苦情により展示を停止したとしか思えません。
因みに脅迫した人は6日に被害届が出された次の日に逮捕されており、脅威は取り除かれています。

文科省は今回の反日活動家の津田が芸術監督になる経緯などを精査して二度のこのような問題を発生させない様に対策するようです。
審査過程をチェック 「表現の不自由展」中止で文科相方針
 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で、元慰安婦を象徴する「平和の少女像」や昭和天皇の肖像を燃やすような動画作品などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」が中止された問題をめぐり、柴山昌彦文部科学相は8日、「主催者の実行委員会が判断することであり、諸般の事情考えて中止したのだろう」と述べた。その上で、補助金の支出を採択した文化庁として、どのような審査が行われたのかチェックする方針を改めて示した。
 今回のあいちトリエンナーレは文化庁の補助金対象事業に採択されている。しかし文化庁によると、採択にあたっては外部の有識者が(1)各地域が誇る文化観光資源の創生や展開(2)国内外への戦略的広報の推進(3)文化による国家ブランディングの強化(4)観光インバウンドの拡充-といった事業目的を審査したものの、愛知県などが提出した申請書には、具体的な展示内容についての記載はなかった。
 柴山文科相は記者の質問に答える形で、「事業の目的に合致しているかどうか、しっかりした申請と確認が行われたのか、チェックをするということ」と述べつつ、「(一部報道にあるような)政権の意向に沿ったものしか認めない、ということではない」と強調した。

因みに今回監督として選ばれた津田はこのような問題を起こしています。
「殺すリスト」作成と批判 上畠市議、津田氏を
 ジャーナリストの津田大介氏をインターネット上で批判している上畠寛弘神戸市議は、津田氏のネット上の対談に触れ「津田氏が自身への批判者をリスト化し殺すリストを作り犯罪を示唆する人物」などとツイッターで書き込んでいた。
 津田氏は、思想家の東浩紀氏とのネットの対談動画で、自身の芸術監督就任に批判的な発言をした人を、具体名を挙げずに「『殺す』というリストに入れている」などと話していた。津田氏はその後、ツイッターで「僕の発言で気分を害された人に、深くおわびいたします」と謝罪した。
 上畠市議によると、8日午前、シンポジウムの実行委員会に津田氏の動画を提示して思想的な偏りがあると主張し、登壇者を見直すよう求めた。

このような問題ある反日活動家を政府共催、主催の行事に組み入れてはなりません。やくざと何ら変わりのない人間です。
そんな人間たちを許してはいけません。
何故なら人の嫌がることを平気で行い反論は他人のせい、自らの責任において仕事を行わない愚か者だからです。

人間失格とはこのことです。人の痛みを分からない人間がこのような行動をとるのでしょうね。
二度と政府からの補助金が反日活動家に入らない様にしていく必要があります。
そのための対策を考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/17 06:00

08/16のツイートまとめ

buackky

全国戦没者追悼式-令和元年8月15日|政府インターネットテレビ https://t.co/qGjyX8a2dP
08-16 21:31

世界から嫌われる韓国 https://t.co/mOLnRYPk84
08-16 08:04

外務省が何か察知したのか?あの韓国ですら渡航注意の警戒レベル0なのに香港が1に引き上げられました。何か起こるのかもしれませんね。注意が必要と思います。 https://t.co/jV8QiW4nhj
08-16 07:27

未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2019/08/17 05:15
 | ホーム | Next »