FC2ブログ

冷静に対応する政府

DoLUL1xU4AAEJNa.jpg
中共発の武漢肺炎、武漢ウイルス
これに対して一致団結してことに当たることをせずにひたすら人の不安をあおっている人が見受けられます。
はっきり言って邪魔なだけでしかありません。
まずは自分自身が感染しない様に日々努力を続けること、感染したら人に移さない様な対応をとることが求められています。
しかし、検査薬の改善もないままに感染しているかどうかをその検査薬だけで行う事の危険性が全く分かっておりません。
MRTなどを併用して感染しているか否かをしっかり確認していかないといけません。
感染者が判った場合に隔離処置が必要なのでそれ相応の病院でしか対応できないのは自然の理
それをどこの病院でも受けれるようにしろと言うのは現場を見ない暴論だと思います。

さて、今回の武漢ウイルスについてまだ判っていない事がたくさんにあります。
「中国側の数字よく分からない」 麻生氏、新型肺炎で疑問
 麻生太郎財務相は23日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議閉幕後の記者会見で、新型コロナウイルスに関し「中国が言っている(感染者などの)数字がよく分からず、どれくらいコントロールできているのか分からないのが正直なところ」と話した。中国の情報開示や感染封じ込めの能力に疑問を呈した形だ。
 巨大IT企業などの税逃れを防ぐ「デジタル課税」を巡り、米国が提案している企業の選択制については「強い懸念を有している」と語った。(共同)

全くコントロールされていないと思いますね。
判っていたらこんな敗退した姿を見せていないと思います。
どれだけ醜い姿をさらしているのか?よくよく見る必要がありますね。

世界中でも武漢肺炎、武漢ウイルスに対して有効的な政策を打ち出せていません。
新型肺炎のリスク共有も具体策なし…感染続けばG20批判に拍車
 23日閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議では、共同声明に新型コロナウイルスの封じ込めや景気下支えの具体策は盛り込まれなかった。感染拡大が世界経済を下押しする恐れがあるとの認識で一致したものの、肺炎の震源地である中国の閣僚や中銀総裁は欠席。各国が十分な協調体制を築けないまま感染拡大が続けば、G20が形骸化しているとの批判に拍車がかかりかねない。
 新型肺炎の拡大は中国の経済活動の停滞を招き、日本や世界経済にも深刻な打撃を与えかねない。国際通貨基金(IMF)は22日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世界経済の成長率見通しを0・1ポイント前後引き下げた約3・2%に修正。第一生命経済研究所の永浜利広首席エコノミストは、感染拡大により「日本の経済成長率を平成23年の東日本大震災並みの2・9兆円規模下押しされる可能性がある」と指摘する。
 会議には新型コロナウイルスの発生国である中国の中銀総裁らは欠席し在サウジアラビア大使らが出席。G20閉幕後、麻生太郎財務相は「わかっている人が来ていないんだから、聞きようがない」と語った。実際、当事者抜きでの会議にどれほど実のある議論ができたかは不透明だ。
 G20はアジア通貨危機後の1999年に先進国と新興国が協調して世界経済の安定化を図るために発足。リーマン・ショックを受け2008年に首脳会議(サミット)も開かれるようになった。ただ、利害が多国間にまたがる懸案では対立を避けて無難な結論に落ち着くことが多い。困難な課題に各国が手を取り合って解決策を探るという意義が見えにくくなっている。
 G20サミットは当初、首脳宣言で「反保護主義」を明確に打ち出していたが、17年のトランプ米政権の誕生後は自国第一主義を掲げる米国の動きを止められず、宣言からは反保護主義の文言が消えた。
 今回も中国不在の中、新型コロナウイルスに対し有効な処方箋を示せたと言えるのか。麻生財務相によれば、日本での新型肺炎の感染拡大について、各国から懸念の声は出なかったという。しかし、感染拡大が続けば、日本が国際社会から責められる恐れもある。感染拡大を食い止め、世界経済の腰折れを防げるかはG20の結束にかかっている。(リヤド 林修太郎)

日本で武漢ウイルスが蔓延している拡散していると言ってもちゃんと検査している、出来ている国も少ないのが現状であり、その検査の信頼性にも非常に疑問があります。
世界会議で決まらないと言う事はみな有効だが取れていないようですね。

専門家もこの武漢ウイルスには非常に難解に思っているそうです。
新型肺炎「ウイルスに二面性、正体見えず」大安研の奥野理事長
 新型コロナウイルスの感染が広がる中、西日本の公衆衛生研究の中核機関である大阪健康安全基盤研究所(大阪市)の奥野良信理事長(73)が産経新聞のインタビューに応じた。奥野氏は新型コロナウイルスに関し、現時点で爆発的な感染力はみられなくても特殊な環境で拡散し、高齢者は重症化するとして「二面性があり、正体が見えない。不思議な感染症だ」と語った。
 日本でも新型コロナウイルスの感染者が死亡し、事態は深刻化している。奥野氏は「国内(感染者の)発生の前後で別のフェーズ(局面)になった。パンデミック(世界的流行)に入りつつある」と指摘した。
 感染症の特徴は、病原性(症状を引き起こす性質)と感染力に表れる。新型コロナウイルスの病原性はインフルエンザウイルスと同様、高齢者のほか心臓病や糖尿病など持病がある人で重症化しやすいことだ。
 奥野氏は2002~03年に流行し、世界で770人超の死者を出した重症急性呼吸器症候群(SARS)と比べ「病原性は弱い」とみる。その上で「若い人は感染してもウイルスが増殖する間に免疫力がついて排除できるが、高齢者らは免疫力が低く、肺炎になる」と説明した。

「性質と症状が分からぬことが怖い」
 一方、現時点でインフルエンザウイルスやSARSウイルスと異なるのは、感染力という。
 「インフルエンザウイルスの感染力なら週単位で市中の数万人に一気に蔓延(まんえん)する。今回もそうかと思ったが、クルーズ船など特殊な環境でスポット的に確認されているのが不思議だ」
 国内で初めて感染が確認されたのが、1月末。当初は1~2週間で感染力を見極められると考えていた。しかし中国からの観光客が多い大阪や京都で爆発的な感染拡大は起きていない。
 奥野氏は「市中で広がった場合の感染力はそれほど強くないかもしれない」と推測する一方、「ウイルスの性質と症状がよく分かっていないことが一番怖い」と語る。
 同研究所によると、平成21年に新型インフルエンザが流行した際は感染疑いのある人が急増し、一定時間を要する全国の衛生研究所の遺伝子検査がストップした。その後は、短時間で行える医師の臨床診断に切り替わった。
 奥野氏は、今後の新型コロナウイルスの感染拡大を見据え「患者が多くなりすぎると、病院で受診も入院もできなくなる。危惧するのは『医療の崩壊』だ」と懸念を示す。そうした事態を招かないために、どういった対策が必要か。

「乾燥対策も重要」
 「感染するとすれば人が長時間、狭い場所にいること。(行政がイベントを中止するなどして)多くの人が接触する機会を作らないのは当然だ」
 国民の対処法として「人ごみに行かない。人との接触がなければうつらない」と強調し、せきをする際も手ではなく、腕全体で口元を覆うべきだとした。
 せきで出たたんや唾液に含まれるウイルスは数日間残るとされ、飛沫(ひまつ)がついた机などをアルコールで拭くことも有効という。
 乾燥対策も重要だ。奥野氏は「寒いと体の抵抗力が落ち、気道粘膜も乾燥して感染しやすい」と注意を喚起し、帰宅後の手洗いとうがい、日頃のマスク着用を呼びかけた。うがいとマスクは口腔(こうくう)内の湿度を高める効果が期待できる。
 7月開幕の東京五輪への影響が見通せない中、奥野氏の言葉にも緊張感がにじむ。「現在の研究所が(平成29年4月に)発足して初めてのアウトブレーク(集団感染)だ。職員全員が強い気持ちで臨んでいる」と力を込めた。(井上浩平、佐藤祐介)

初めてのことが多いので様々な憶測が出てきています。
それでも各自で対応していくことが求められますし、政府だけの責任にすることも出来ません。
とりあえずうがい手洗いに消毒ですね。
みんなでしっかりと対応してきましょう。

中共で発生した武漢肺炎、この指導者が日本に来ると言う話がありましたが、どうも来れそうにないと言う話が出てきました。
習近平氏の来日延期の見方強まる 春は困難 政府関係者
 4月に予定している中国の習近平国家主席の国賓来日が延期されるとの見方が政府内で強まってきた。新型コロナウイルスの感染封じ込めが中国の最優先課題となり、日中間の事前の準備会合の日程が決まらないためだ。政府は「日本から延期を求めることは想定していない」(菅義偉(すが・よしひで)官房長官)と来日準備を進めるが、政府関係者の間でも中国側の事情で春の来日を困難視する声が広がっている。
 官邸関係者は12日、安倍晋三首相が「桜の咲く頃に」との表現で習氏を国賓として招いたことを念頭に「桜は見られないだろう」と述べ、習氏の春の来日は極めて厳しいとの見方を示した。今週に入って他の政府関係者らも同様の見方を示すようになった。
 中国政府は新型肺炎への対応を最優先にしており、その影響で習氏の来日に向けて日中両政府が2月下旬の開催を調整している日中経済パートナーシップ協議などの会合も「日程がセットできない状況」(外務省幹部)だという。国賓来日の詰めの協議のため2月下旬に予定する中国外交担当トップ、楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)共産党政治局員の来日日程も依然固まらず、習氏の来日延期論の根拠の一つとなっている。

日程が調整できないと言う事は来れない可能性が高いと言う事でしょうね。
日本の議員も反対している事ですし、台湾の蔡総統などを呼んでやるのもいいのかもしれません。
日本は日本でしっかりとやっていかなくてはいけません。

外務副大臣が中共の事を敵と言い出しています。
共に戦っている自民党の若手議員が中共の支那人へ入国制限を口にしています。
二階の様な議員と共に戦った若手議員、安倍総理がどちらと手を組んで戦うのか?
それは支持率に依るのかもしれませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/29 06:00

武漢ウイルスを乗り越えるために

d0044584_10263995.jpg
日本が団結して対応しなければならない武漢ウイルス
日本の野党のひどさは非常に恥ずかしいです。
本来なら緊急事態に際し、様々な特殊法を制定して臨時にでも対応していく必要があります。
しかしながら、口を開けば桜さくらと下らない人ばかり身になる話は一切できていないと言う体たらく
少しでも間違えば重箱の隅をつつくような言動
いい加減、馬鹿馬鹿しくて恥ずかしいったらありゃしません。
様々な対応法案が必要な最中、必要もない不安な人への全数検査法律なんて下らない話をぶち上げている野党ら
自分たちが何をしているのか認識できないのでしょうね。
未来への道筋を描けない野党に政治の方針を決めさせるわけにはいきません。
しっかりと日本を護るためにやれることをやっていきましょう。

イギリス船籍であり、アメリカの会社が経営していたダイヤモンドプリンセス号、14日の潜伏期間を終えて下船したそうですね。
しかしながら先に降りていた重症患者の高齢者が幾人か亡くなったそうです。
新型ウイルス クルーズ船 下船し入院中の日本人乗客2人死亡
新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船の乗客で、日本人の80代の男女2人が20日、死亡しました。クルーズ船の乗客・乗員で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。
横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、これまでに乗客・乗員合わせて621人の感染が確認され、このうち28人が重症になっていました。
感染が確認された人は医療機関に入院し治療を受けていましたが、いずれも日本人の乗客で、神奈川県に住む87歳の男性と都内に住む84歳の女性の合わせて2人が死亡しました。
このうち神奈川県の87歳の男性は今月10日に発熱があり、翌日には呼吸も苦しくなったため船を下りて医療機関に入院しました。15日には呼吸状態が悪化して人工呼吸器を装着しましたが、19日、血圧が低下し呼吸状態も悪化し、20日死亡が確認されました。男性の死因は新型コロナウイルスによる感染症で、気管支ぜんそくなどの基礎疾患があったということです。
厚生労働省によりますと新型コロナウイルスによる感染症が死亡の原因となったのは初めてだということです。
また84歳の女性は今月5日ごろには発熱の症状があり、その後、12日に船を下りて入院し、息切れと食欲不振があったため酸素投与や抗菌薬の投与が始まりました。
しかし呼吸状態が悪化し14日には酸素マスクを付けるようになりましたが、症状が改善せず、20日死亡が確認されました。女性の死因は肺炎で基礎疾患は無かったということです。

クルーズ船の乗客・乗員で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。
厚生労働省は2人の発症時期などからウイルスに感染したのは客室での待機を求めた今月5日より前だった可能性が高いとみて、感染のいきさつを調べています。
新型コロナウイルスに感染し国内で死亡した人は神奈川県の80代の女性を含めて3人となります。
84歳女性 症状出てから入院まで7日
厚生労働省によりますとクルーズ船の乗客で20日に死亡が確認された84歳の女性は今月5日から発熱の症状があり10日に医師の問診を受けました。
このとき、医師は状態が比較的安定していると判断し投薬と点滴を行い、ウイルス検査のための検体を採取しました。
翌11日に再び医師が診察し入院が必要と判断し、12日になって船を下り医療機関に入院しました。そして、その日に検査結果が出て感染が確認されました。
女性に発熱の症状が出てから入院するまでに7日かかったことについて厚生労働省は「医療機関への搬送は昼夜問わず優先順位を付けて行っていて、判断が不適切だったとは考えていない」としています。

乗船していた男性 「本当に気の毒」
新型コロナウイルスに感染しクルーズ船から医療機関に搬送された80代の乗客2人が死亡したことについて、夫婦で乗船していた島根県の65歳の男性は「楽しいクルーズ旅行になるはずだったのに、こういう結果になってしまったのは本当に気の毒です。同じ船に乗っていた人たちは運命共同体のような存在だと思っていたので、亡くなったのはとても残念ですが、また同じことが起きないようにきょう亡くなった人のことを教訓にして、今後の対応を進めてほしいです」と話していました。

加藤厚労相「最善の医療を尽くした」
加藤厚生労働大臣は20日午後の衆議院予算委員会で、「お亡くなりになった方へのご冥福とご遺族にお悔やみを申し上げたい。公式な発表は、ご遺族にご了解をいただいた時に厚生労働省として発表したい。2人は症状が出た段階で、それぞれ必要な医療機関に搬送し、医療機関では最善の医療を尽くしていただいたと考えている」と述べました。

専門家「リスク高い人への早期ケア重要」
クルーズ船で新型コロナウイルスに感染した乗客2人が死亡したことについて、感染症に詳しい川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は「大変残念だ。もともとの持病や高齢だということ、それに長期間船内に待機していたことなど、さまざまな要素が絡んでいる可能性があるため、現時点で断定的なことは言えない。高齢者など重症化のリスクが高い人たちに対して、早期にケアを行うことが今後も重要だ」と指摘しました。
また東京医科大学の濱田篤郎教授は「新型コロナウイルスは、高齢者や持病のある人たちが重症化しやすいとされていて、亡くなった2人にも高齢であることや持病の影響があったのではないかと考えられる」と話しています。
そのうえで、「特に高齢者の方は、できれば満員電車など人混みを避けたほうがよい。どうしても出なければならないときは、手洗いの徹底やマスクをつけるなどの対策を行うことが重要だ。かぜの症状が2日間続いた場合は、主治医に電話するか、保健所のコールセンターに連絡してほしい。今後、感染者が増えれば重症化する人も増えるので、適切な治療ができるよう医療体制の整備を早急に進めることが必要だ」と話しています。

今現在、4名の方が亡くなったそうですね。
仕方ありませんがご冥福をお祈り申し上げます。
しかし、アメリカの会社も武漢ウイルスに感染している事が判っていたのにクルーズ船挙げてパーティーを開いていたのはどういうことなのでしょうね。
日本が検疫などの対応する前にウイルスに感染していたことが判明しています。
もっと適切に処理をしていれば防げたのではないでしょうか?誰もその話を言わずに日本政府の対応の不備だという根性が情けないと思います。

国の専門家会議が見解を示しました。
「今後1~2週間が瀬戸際」国の専門家会議が見解【全文】
長いのでポイントだけ抜粋です。
国の専門家会議が示した「見解」のポイントは
・国内の感染が急速に拡大しかねない状況にある。
・これから1-2週間が、急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となる。(グラフの赤の線に進むか、青の線に進むかの分かれ道に)
・感染症予防の観点からは、全ての人に新型コロナウイルスの検査をすることは、有効ではない。また、設備や人員の制約のため、全ての人に新型コロナウイルスの検査をすることはできない。
・風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養を。ただし、目安の症状がある場合には、決して我慢せず相談を。
・心配だからといって、すぐに医療機関を受診しないで。
・これからとるべき対策の最大の目標は、感染拡大のスピードを抑制し、可能な限り重症者の発生と死亡を減らすこと。
・症状のない人も、それぞれが一日の行動パターンを見直し、リモートワーク、オンライン会議などのできうる限りの工夫を。

実際にパニックになった国では医療をつかさどる病院で検査が受けれなくなる、他の病気の人が治療を受けれずに亡くなった、混乱して暴動にも発展する、などの悪影響を出ており、冷静に対応する事が求められています。
そんな中で不安を思った人に対して全員検査するなんていい加減な話を言い出す野党は現状を考えていないとしか言えません。

この専門家会議を経て政府の基本方針が決定したそうです。
新型コロナウイルス 政府 対策基本方針を決定
新型コロナウイルスの感染の拡大に備え、政府は、患者数が大幅に増えた地域では、重症者向けの医療体制を確保するため、症状が軽い人には自宅療養を求めるなどとした対策の基本方針を決定しました。
政府は、25日昼、総理大臣官邸で新型コロナウイルス対策本部を開き、感染の拡大に備えた対策の基本方針を決定しました。
この中では、現在の状況について、「国内の複数地域で感染経路が明らかではない患者が散発的に発生し、一部地域には小規模な集団感染が把握されている状態だ」としています。
そして、感染拡大の防止策を講じ、患者が増加するペースを可能な限り抑えるとして、国民や企業に対して、発熱などかぜの症状がみられる場合には、休暇を取得したり外出を自粛したりすることや、テレワークや時差出勤の推進を強力に呼びかけるとしています。
また、イベントの開催は、現時点で、全国一律の自粛要請は行わないものの、感染の広がりなどを踏まえ、開催の必要性を改めて検討することなどを求めています。
一方、今後、患者数が大幅に増えた地域では、重症化した患者向けの医療体制を確保するため、症状が軽い人は、自宅での安静・療養を原則とするほか、診療時間や動線を区分するなどの対策を講じた上で、一般の医療機関でも患者を受け入れるとしています。
また、患者数が継続的に増えている地域については、患者の濃厚接触者に対する健康観察は縮小し、広く外出を自粛するよう協力を求めるとしています。
そして、こうした対応に切り替える際は、厚生労働省が考え方を示した上で、地方自治体が判断して、地域の実情に応じた最適な対策を講じるとしています。
(以下省略)

様は気合と体力で乗り越えろ!と言う事でOK?
と言うよりも重症化した患者を優先して体力ある人はインフルエンザと同じように対応しようと言う事だそうです。
仕方がありませんね。もともと1月の段階で中共が情報を出しておらず世界中にまき散らしていたのが問題です。
いまさら水際対応に積極的にしても仕方ないと言うのが一般的な考えだと思います。

皆さんが不平不満を覚えるのは仕方がありません。私であればそれよりも国民をどれだけ多く生き残せるかを考えます。
むやみに解のない問題を取り上げずに自分たちが出来そうなことを積極的にしていきましょう。
愚痴言うより前に向かって進んでいきたいものです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/28 06:00

世界中を混乱に貶めている武漢肺炎

c4f82116.jpg
武漢肺炎のパンデミックが始まってから一か月近くになります。
現在、世界中に蔓延しており、中共が発信している情報を信じることが出来ない状況となっております。
今更WHOは各国に対してパンデミックに対する対策をとるようにと通達、二か月は遅いんじゃ!っていう突っ込みが殺到しているそうです。
無能なWHOの代表に対するリコールが30満票集まったとかなんとか、いい加減な組織ですね。

さて、その中共発祥の武漢ウイルスですが、ようやく習近平も自分たちが悪いことを認めたようです。
習主席、建国以来「公衆衛生の分野における最大の緊急事態」 ウイルス対策会合で
【AFP=時事】(更新)中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は23日、同国で2400人超が亡くなった新型武漢ウイルスの感染拡大について、1949年の建国以来、共産中国にとって「公衆衛生の分野における最大の緊急事態」だと述べた。
 習国家主席は、新型武漢ウイルスによる感染症「COVID-19」対策の調整会合の場で、同国の指導部としては異例にも、「あらわになった明白な欠点」から学ぶ必要があると指摘。
 中国中央テレビ(CCTV)によって報じられた今回のコメントで、「伝染が最も早く、感染が最も広範囲にわたり、予防および制御が最も難しい」とし、「これはわれわれにとっての危機であり、大きな試練だ」と述べた。

難しいと言うよりも封じ込めに失敗したと言わないといけませんよね。
自分たちの国の不衛生な社会が生み出した疫病です。そんなことすらわからないのでしょうか?

アメリカでも侵入を防ぐことは出来ていません。
「いずれ米国内でも感染拡大の可能性高い」米疾病対策センター
アメリカCDC=疾病対策センターは、新型コロナウイルスについて「いずれ、アメリカでも感染が拡大する可能性が高い」と述べたうえで、各州の保健当局や医療機関などと連携して国内で感染が拡大した場合に備える考えを示しました。
CDCで新型コロナウイルス対策を率いるナンシー・メソニエ局長は21日、電話会見を開き、ウイルスの特徴や感染の拡大状況から「中国から来るすべての感染者を捕捉することは期待できない。まだ、アメリカ国内で感染は拡大していないものの、いずれ感染が拡大する可能性が高い」と述べました。
そのうえで感染拡大を遅らせ準備をする時間を稼ぐために、空港などでの検疫の強化は継続するとしながらも「このウイルスは人々の健康にとっての大きな脅威だ。各州の保健当局や医療機関、医療機器メーカーなどと緊密に連携するほか、世界的な流行が起きた場合のマニュアルを改訂して、感染が広がった場合に備える」と述べ、学校の閉鎖や企業の休業などといった措置が必要になる可能性も指摘しました。
CDCは、感染の拡大を早期に察知するため、インフルエンザの流行状況を調べるシステムを使って、高熱などの症状があってもインフルエンザウイルスが検出されなかった場合、新型コロナウイルスの検査を行う方針で、国内での感染拡大を想定した警戒を強めています。

検査薬の有効性が疑問視されている中、重症化しない限り検査しようがないのかもしれません。
ただでさえ医療費の膨大な国です。民間治療すら受けれずにやみくもに薬で発熱を抑えるだけなのかもしれません。
その意味でも日本よりも危ない可能性がありますね。

イタリアでは一気に感染者が増えてパニックになっているそうです。
イタリア、死者4人に 感染者増、混乱広がる―新型肺炎
 【パリ時事】イタリアのANSA通信は23日、新型コロナウイルス感染によるイタリアでの死者が計4人になったと報じた。死者を含めたウイルス感染者は160人を超えたが、感染源は特定できていない。国内や近隣諸国では感染拡大に対する不安が高まっている。
 ANSAによれば、4人はいずれも北部で死亡した。感染が拡大している北部ロンバルディア州を中心に複数の自治体が封鎖され、違反者には罰則が科せられるという。
 ANSAによると、ロンバルディア州の州都ミラノのスーパーマーケットでは、封鎖が広がり品不足を恐れる住民が殺到。食料品や日用品が商品棚から消えた。

一気に確認された武漢ウイルス、その混乱により食料などが消えたと言う事ですね。
食べ物や飲み物を購入して家に閉じこもると言う事なのでしょう。
感染経路が一切判らないと言うのも怖いところでしょうね。
北部という事はフランスやスイスに近い場所です。他のEU諸国からの感染も視野に入っているのでしょうね。

斜め上の国韓国はいつの間にか日本やダイヤモンドプリンス号を超えたそうです。
新型肺炎、政界・軍に影響波及 感染者833人、国会閉鎖も 韓国
 【ソウル時事】韓国政府は24日、警戒レベルを4段階の最高レベルに引き上げたことに伴い、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた対策を強化した。
 一方、感染者が国会内での会合に参加していたことが発覚し、国会は本会議中止や施設の一時閉鎖に追い込まれた。軍にも感染者が相次いでおり、影響が各方面に及び始めている。
 保健福祉省は24日、新型肺炎の死者が前日から2人増え、8人になったと発表。感染者は前日比231人増の833人となり、増加が続く。文在寅大統領は24日の会議で「感染拡散を阻止するため、あらゆる危険要因を徹底管理し、統制すべきだ」と訴えた。
 感染は新興宗教団体「新天地イエス教会」の施設がある南部・大邱市(約243万人)などを中心に拡大。政府当局者は24日、住民らに2週間の外出自制を呼び掛け、早期の沈静化へ努力すると強調。同地域で約600床の病床を確保したほか、約1000床を追加する方針を示した。
 国会では、19日の会合に感染者が参加していたことが発覚。本館などを一時閉鎖して消毒し、26日に再開する。同会合には最大野党「未来統合党」の幹部議員も出席しており、議員への検査も行われるという。
 韓国では4月に総選挙を控えており、感染拡大は選挙活動にも影響している。与党「共に民主党」の李海※(※=王ヘンに贊)代表は24日、「与党代表として国民におわびする」と感染拡大を謝罪。「対面接触」を一時中断し、インターネットで活動する方針を示した。
 一方、韓国軍では13人の感染を確認。朴宰民国防次官は国会答弁で、例年3~4月に行われる米韓合同軍事演習に関し「まだ決定したことはない。慎重に検討し、米韓で協議が必要だ」と語った。感染の影響を見極めた上で演習実施の可否を決めるとみられる。
 
韓国もいい具合に混乱してきましたね。検査できない診断できないと言われていますが、そもそも発症していない人間が多いのです。インフルエンザの際の混乱を繰り返して無為に重症者が亡くなっても良いと考えているのでしょうか?
このような混乱期こそ冷静に対応すべきだと考えます。

人が外出しなければ食料も回りません。そのような事態になってしまっては喰うにも困ることになります。
中国企業が従業員を大量解雇!習主席が最も恐れる事態に… 「物不足&ハイパーインフレ」でついに暴動も? 政府措置に人民反発「人命軽視だ!」
 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。中国本土では17日朝時点で、新型肺炎(COVID19)の感染者は7万人以上、死者は計1765人となった。日本国内で確認された感染者も16日夜時点で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の355人を含め、計414人。日本政府は16日、「新型コロナウイルス感染症専門家会議」の初会合を官邸で開いたが、遅すぎではないか。米国やオーストラリアのように、入国拒否の対象地域を「中国全土」に広げるべきとの声も強い。専門家会議は日本の現状を「国内発生の早期」との認識で一致したが、初動対応に失敗した中国の二の舞にしてはならない。
 例年より長い春節(旧正月)休暇から明けた中国だが、多くの人民は日常生活に戻るどころか、「封鎖された都市」のなかで、不安と恐怖と怒り、そして悲壮感などを抱えながら過ごしている。
 ロイター通信や、台湾紙・自由時報(2月11日)などによると、北京市市場監督管理局は「先週、北京市内で営業していたレストランは約1万1500軒で、全レストランのわずか13%だった」という。
 都市部で360店舗以上を経営するチェーンレストラン大手「西貝」は、「従業員約2万人の給料の支払いが危うくなった」と報じられ、北京の大手カラオケチェーンの「K歌之王KTV」もすべて閉店したまま、従業員約200人が雇用契約を打ち切られた。
 職業教育チェーン企業の「IT兄弟連」北京校は、学生募集をストップして職員の解雇も決め、エレベーター内の電子広告などを展開する「中国新潮伝媒」は従業員500人の解雇を発表している。
 感染を阻止するため、生産現場で工場労働者が医療現場と同じ防護服を着ている映像も出回っているが、それも含め、企業側の経済的な負担としてのしかかっている。
 一説には、現状で「全国の30%の企業が解雇や縮小を決断した」というが、新型肺炎の発生地である湖北省武漢市のみならず、全国各地の中小企業が、経営危機に直面し、すでに多くの人民が失職や給料の遅配、減給の憂き目に遭っていることが推測される。
 皮肉なのは、武漢市において目下、人手不足で「4時間で4000元(約6万2800円)」などの好条件を提示し、求人に奔走しているのが葬儀場である。ある葬儀場の募集要項には「幽霊を恐れず、大胆で強いこと」と記されていたと拡散された。
 また、12日には台湾などのメディアが、「中国政府が、死体を収める袋を100万個、至急作るよう繊維工場に命じた」といった噂話まで報じた。
 中国の習近平国家主席が最も恐れる事態が「大規模解雇による社会不安の広まり」である。
 習氏の要請を受けて、中国発展改革委員会は11日の記者会見で、「企業の早期生産再開を促す9つの措置」を発表した。
 そこには、
(1)物資輸送の保護に全力を注ぐこと
(2)産業チェーンの修復、リアルタイムの監視と分析で人口移動を把握すること
(3)換気・消毒、体温の監視など必要な措置で流行の広がりのリスクを効果的に軽減すること
(4)科学的かつ医学的な観察による集団隔離
-などの措置が掲げられた。
 さらに、12日には、「共同防衛・管理メカニズムに関する記者会見」が開催された。運輸部交通服務事業部長が「高速道路の出入り口、地方の幹線道路、農村道路などの無許可の閉鎖や分離、緊急輸送車両の通行妨害などを厳重に禁じる」と述べ、高速道路のサービスエリア、料金所、省・地方の幹線道路にアウトブレーク(集団発生)予防と管理検疫所、または検査ステーションを設置することも公にした。
 だが、北京政府が打ち出すこれらの措置に、武漢市はじめ地方の役人、経営者や人民が素直に喜ぶかは大いに疑問だ。それどころか、専門家の「感染者数のピークはまだこれから」との予測から、「中国当局は、経済安定のために外国人投資家の撤退を阻止し、経済的利益に重きを置いている」「政権の維持が最優先で人命軽視だ」といった反発につながっているのだ。
 しかも、中国全土では依然、消毒液やマスクなどの物資不足に直面しているが、湖北省の病院は医療廃棄物が山積し続け、武漢市の医療従事者は一説には3分の1が感染し、心身ともに限界に近づいているとされ、「医療現場の崩壊」が危惧されている。
 国内外の専門家はさらに、習政権が恐れる、もう1つの事態を指摘し始めている。「物不足によるハイパーインフレ」である。今後、職も食も得られない人民が、暴動を起こすか、餓死者が大量に出回る可能性は捨てきれない。
 習政権は崖っぷちにある。安倍晋三政権も、東京五輪・パラリンピックを中止にさせないためにも、「国家の緊急事態」として迅速かつ大胆な措置を断行すべきだ。

武漢肺炎が蔓延して経済活動の自粛により、収入がなくなって貧富の差が出来る、というよりも生きるか死ぬかの瀬戸際になるってことかもしれませんね。

日本はどうなるのでしょうか?重症化を避けること、そして治療を進めることが求められています。
しっかりと対応していきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/27 06:00

無責任なアメリカとイギリス、それに手を伸べた日本

67662570_218256132470943_8046142142634000384_n.jpg
中共がまき散らした武漢肺炎ウイルス、それに対して世界中で封じ込めようとしていますが、もはやすでに遅しという状況に達しております。
ヨーロッパでは一気に70名以上の感染者が発生し、レバノンでも発生、イスラエルでは韓国人が運んできたとされ多くの人が監禁状態になっているそうです。
アメリカではインフルエンザではなく武漢肺炎である疑いがある人が多数おり、検査が出来ていない事が判明、シンガポールでも爆発的に増えており、インドネシアに至っては検査自体を行っていない状況となっています。
日本も徐々に増えておりますね。医療インフラの充実度によって感染者への検査が可能か否かが感染者数の総数に繋がっています。
そんな状況で武漢肺炎に感染した乗客がいることが判っていたアメリカのクルーズ会社が経営しているイギリス船籍の船であるダイヤモンドプリンス号、香港を出港したのち横浜に寄港するまで様々なイベントを行い、感染者数を増やしていきました。
本来、アメリカの運営会社は香港で感染者が出た段階で検疫と隔離処置を行う必要があったのですが、そのまま出航して楽しい楽しいイベントや食事会、カジノなどを行い横浜に来たそうです。

で、横浜に寄港して助けを求めたってことになりますね。
欧米メディア「隔離は失敗」 クルーズ船対応に批判
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの感染が広がったことをめぐり、欧米主要メディアの批判的な報道が相次いでいる。船内での感染対策の不備を動画サイトで告発した感染症専門医、岩田健太郎神戸大教授の発言も注目された。
 「われわれは感染するためにシャーレに入れられたようなものだ」
 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は、乗客として船内に滞在する米男性医師のこんな談話を伝えた。医師によれば、乗員が食事や物品を届けるために頻繁に客室を訪れるなど、船内での感染予防には抜け穴が多い。同紙は、クルーズ船隔離による感染拡大の阻止は「失敗した」と指摘した。
 英BBC(電子版)は、船内で感染区域と安全区域が分けられていないといった岩田氏の指摘を紹介。その上で、船内での感染予防策は「不十分」だった可能性があり、船内感染は「現在進行形のリスクだ」とする米疾病対策センター(CDC)の見解を報じた。
 フランス国営テレビも岩田氏の動画を放送し、クルーズ船は「中国に次いで、最も深刻なウイルス感染の病巣になった」と評した。
 米紙ワシントン・ポスト(電子版)はクルーズ船の問題を伝える一方、日本は中国湖北省からの入国制限といった措置で出遅れたと指摘。4月に予定される習近平・中国国家主席の国賓訪日を意識し、中国に気を使った結果ではないかとの見方を伝えた。

何もやらないで終わってから安全なところで批判する人間の屑たち、というところですね。
日本は精いっぱいやりました、様々な法的問題を抱えつつ検疫や患者の輸送、船内の洗浄、本来はアメリカの企業が行うべきであり、イギリスの法律が適応される船の中での活動です。
無責任に入ってきて現場を知らずに騒いだだけの人間と比べてもらっては困ります。
現場の人からたった二時間で嫌われつまみ出された人間の発言なんてどんだけの信用性があると言うのでしょうか?
忙しい最中、指揮系統を乱して現場を混乱させようと言う意思があったとしか思えません。
本当に感染者の事を思って行動するのであれば専門家として現場で出来る意見を出せばいいだけなのに研究所のように完備した設備でないとできない様な事を言って現場を困らせた人間です。
マスコミは現場を知らないのでしょうね。

実際に日本はあの船を助ける義務は存在しません。あの船の中の日本人を救出する義務があっただけにすぎないのです。
クルーズ船対応「旗国主義」の穴 義務なかった日本
政府は17日、新型コロナウイルスによる肺炎に集団感染したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応を続けた。英国籍の同船には日本の法律や行政権を適用できない原則があり、対応を複雑にした。国際法上の「旗国主義」がこうした船舶内の感染症対策で落とし穴となっている。
国際法では公海上の船舶は所属国が取り締まる「旗国主義」という考え方をとる。国連海洋法条約で、公海上の船舶は旗国の「排他的管轄権に服する」と明記する。旗国の義務として「行政上、技術上および社会上の事項について有効に管轄権を行使しおよび有効に規制を行う」と定める。

英に管轄権、日本は入港拒否も可能だった…感染症対策の権利や義務なし
 新型コロナウイルスを巡っては、クルーズ船など大型客船で感染症が発生した場合、どの国が検疫や感染拡大防止の責任を負うのか、国際的な取り決めがない問題点が明らかになった。各国が入港を拒否する客船が相次ぐ恐れもあり、日本政府は新たなルール作りを提起したい考えだ。

義務なし
 国連海洋法条約では、公海上の船舶については「旗国主義」に基づき、船籍が登録されている国が排他的な管轄権を持つ。同条約は船籍国に、海上での安全確保に必要な措置も求めるが、衝突の予防や乗組員の訓練などが例示される一方で、感染症対策については明記されていない。
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の場合、船籍国は英国だ。日本は発着地でも、公海上では感染症対策を講じる権利も義務もなく、入港拒否も可能だった。船が領海内に入った後、初めて日本の法律を適用できるようになる。
 ただ、今回は、感染が後に判明した香港住民の男性が香港で下船した1月25日前後から感染は拡大していたとみられており、「船籍国の英国や、米国の船会社がもっと早く集団が接触しないような措置を取るべきだった」(日本政府関係者)との声も上がっている。
 一方、香港発のクルーズ船「ウエステルダム」も沖縄県などに入港予定だったが、日本政府は感染者がいる可能性があるとし、出入国管理・難民認定法に基づき入港を認めなかった。フィリピンやタイなども拒否し、今月13日になってようやくカンボジアに入港することができた。

結局、寄港して二週間、各国は感染している可能性のある自国民を引き取ることはありませんでしたね。
そんな国の人々が感染者に対して様々な対応をした日本政府関係者に対して対応は駄目だと言う姿を見ると情けないですね。

アメリカは最初から日本に感染者を任せて見捨てていました。
クルーズ船米人乗客 当初は米側が「船内に」とどめるよう要請
新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への対応で、日米両政府の詳細なやり取りが分かりました。日本側が当初、アメリカ人乗客の早期帰国を提案したのに対し、アメリカ側は「乗客の移動は感染リスクが高まる」として船内にとどめるよう要請していたということです。
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客のうち、アメリカ人は日本人に次いで2番目に多く、帰国を希望したおよそ330人が2週間の健康観察期間が過ぎるのを待たずに、17日、チャーター機2機で日本を出国しました。
こうした一連の対応で日米両政府が交わしたやり取りの詳細がわかりました。
それによりますと、日本政府が、当初、アメリカ人乗客の早期下船と帰国を提案したのに対し、アメリカ政府は日本側の対応に謝意を示したうえで、CDC=疾病対策センターなどと議論した結果、「乗客を下船させ、横田基地などに移動させれば、感染リスクが高まることが予想される。船は衛生管理がきちんと行われており、船内にとどめてほしい」と要請していたということです。
また、15日に行われた事務レベルのやり取りで、日本側が2週間の健康観察期間が過ぎる19日から下船が順次可能となると説明したのに対し、アメリカ側は日本政府の負担を軽減すべきと判断したとして、19日を待たずにチャーター機を派遣し、アメリカ人の乗客らを帰国させる方針を伝えたということです。
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、香港で下船した男性が新型コロナウイルスに感染していたことが今月1日に明らかになりました。
そのため、今月3日に横浜港の沖に停泊して3711人の乗客・乗員のうち、発熱などの症状がある人を対象に急きょウイルス検査が行われました。
このとき厚生労働省は、検査の結果が判明するまでは全員、船内に待機するよう求めたうえで、症状のない人については検査を行わず、自宅に戻ってもらうことにしていました。
今月5日、検査の結果が出て10人の感染が明らかになり、厚生労働省は専門家の意見をもとに、5日から14日間の健康観察期間を設けて、客室などに待機してもらうことにしました。
そして、船内に残ったすべての乗客・乗員にウイルス検査をしうえで、結果が陰性と確認され、健康状態にも問題がなければ健康観察期間が終了した今月19日から順次、船を下りてもらうことにしました。
これは、今月5日から客室ごとの隔離が徹底され、それ以降は乗客が、同室の人以外から感染する可能性は低いという考えからです。
そして、今月19日から21日までの3日間で、合わせて969人が船を下りてそれぞれ自宅などに戻りました。
ところが、22日になって、このうち23人が今月5日以降にウイルス検査を行っていなかったことがわかりました。
また、19日に下船した栃木県の60代の女性が検査では陰性となっていたものの、21日になって発熱し、検査の結果、22日、感染が確認されました。
一方、厚生労働省によりますと、これまでに船内で新型コロナウイルスに感染した乗客・乗員は合わせて634人に上っていて、順次医療機関に搬送されました。
また、感染が確認された人と同じ客室にいてウイルス検査が陰性だった89人について、厚生労働省は22日、国が用意した埼玉県和光市の宿泊施設に移ってもらいました。そして、感染した人が客室を離れた日から14日間を健康観察期間として宿泊施設で待機してもらい、期間が経過したあとに検査を行い、陰性であることを確認することにしています。
このほか、アメリカやオーストラリアなどがチャーター機を出して自国などの乗客を帰国させています。
厚生労働省によりますとクルーズ船には、現在、帰国のためのチャーター機を待つ人などおよそ200人の乗客と、乗員がおよそ1000人いるということです。
乗員についてもウイルス検査を行ったうえでクルーズ船の運航会社と協議し、希望者を下船させるなどの対応を検討するということです。

日本にすべてを押し付けて後日感染していない旅行者だけを回収していった各国
日本に押し付けていって批判している人間たちは何を考えて日々生きているのでしょうか?

日本にお世話になった人は口々にこのように話しているそうです。
クルーズ船からの帰国者が感謝を伝える動画をイスラエル大使館が公開!「日本の報道と逆」「全然知らなかった。ニュースで伝えるべき」などの声!
抜粋
イスラエル大使館はツイートで「日本政府及び医療関係者の皆さまの多大なるご支援・ご協力につきまして、心から感謝申し上げます。」

クルーズ船内の情報をSNSで発信する待機乗客に感謝の声続々 「手に取るように様子がわかる」「ありがとう」
「だぁさんのお陰で手に取るように船内の様子がわかって、大黒埠頭に接岸していても、気になりません。もし何の情報も無ければ、沖泊してくれという意見、抗議が出たと思います。情報公開の力は大きいです。ありがとうございます」
「だぁさん、この数日でダイヤモンドプリンセスの事を教えて頂いて、だぁさんのツイートが一番わかりやすいので、フォローさせて頂きます。体調に気をつけて、これからも発信をお願い致します。陸からですが、心より応援しています。少しずつでも、明日はまた改善されますように」

このように関係者は感謝の声を上げています。
一体誰が具体的に動いて自分たちを助けているかよくわかるのでしょうね。

中共の狗と言われているWHOも称賛しているそうです。
日本政府のクルーズ船対応「好ましい」 WHO幹部が評価
 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)で緊急事態への対応を統括するマイク・ライアン氏は18日、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を船内で待機させた日本政府の措置について、乗客らが(検査などを受けずに)各国に散らばってしまうより「明らかに好ましかった」と評価した。同船をめぐっては、船内に乗客乗員をとどめる日本の対応を批判する報道が米国などで相次いでいた。
 ライアン氏は18日、同船で起きた新型コロナウイルスの集団感染について「船やホテルは、ウイルスの感染拡大がより広がりやすい特別な環境だ」とした上で「感染者が予想以上に増えた」と指摘した。ライアン氏は「(今回の集団感染は)とても不幸な出来事だったが、日本政府は適切な対応をしてくれていると信用している」と述べた
 WHOは、同船で感染拡大を防止するための対応を日本当局と緊密に協議している。
 一方、WHOのテドロス事務局長は18日、中国、香港、マカオ、台湾を除く12カ国で、新型肺炎の「人から人の感染」がこれまでに92件確認されたと指摘した。横浜のクルーズ船を除いて、中国国外では「持続的な感染は確認できない」と指摘した。

最初は人から人への感染は確認されませんでしたが、感染するとこが判明しましたね。
それが判っただけでも良い事だと思います。
WHOの判断で日本の防疫体制を作っているのです。それが値しないと言う事になれば切り替えていかないといけませんが、なかなか難しいと思いませんか?

クルーズ船の対応について厚生労働省はこのような発表を行いました。
「世界でも経験ない複雑なオペレーション」 クルーズ船対応について加藤厚労相
 加藤勝信厚労相は21日、閣議後の記者会見で、多くの乗客が新型コロナウイルスに感染したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から、ウイルス検査が陰性で健康観察期間の14日間を経た人の下船がきょうにも終わることに触れ「今後も作業は続くが、一区切りと言える」と話した。

「世界でも経験ない複雑なオペレーション」 クルーズ船対応について加藤厚労相
 また、これまでに200人以上の医師をはじめ、自衛隊、消防関係者などの協力を得てきたと述べた上で、「新型ウイルスと言う新たな感染症の診察や搬送をクルーズ船内で実施する、ある意味では世界でも経験のない複雑なオペレーションに、場合によっては本人も感染するかもしれない中で従事していただいた」などとして感謝の意を示した。 
 一方、「14日間、場合によってはそれ以上(乗客が)船内に閉じこもっているという問題を指摘する声もいただいた」と言及。クルーズ船への対応については「トータルとしてぎりぎりの判断で決めさせていたただいた。(ただ)これまでの限定されたデータに基づいたもので、分からない部分もある」と課題が残っていることも認めた。今後は、下船した乗客に対する健康観察を続け、不要不急の外出を控えてもらうなど要請していくという。
 加藤厚労相は、昨夜G7各国の保健大臣と電話会議を行ったことも報告し、「各国からは、自国民が日本の医療制度の中で支援を受けたことに対して暖かい感謝の言葉をいただいた」と話した。

緊急事態で情報がない中判断しなければならない状況です。
不安になる人は大勢いるでしょうけど、どこまで隔離していくのか判断が付きません。
何処かで線引きをしていかないといけない状況です。
この判断は仕方ないと思います。
不安に思っている人も多いでしょうけど、判断しなければならないのです。
やらない後悔よりも前に進んで後悔した方がずっといいに決まっています。

日本は難しい判断を決断しました。その決断に対していろいろと言いたいことも多い事でしょう。
でも、何も判断しないで無為に時間を過ごすよりはまだましだと思います。
様々な背景はある事でしょうけど、しっかりと考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/26 06:00

末端から中央まで腐った野党の言い分

84536535_2776520155720443_654190817023361024_n.jpg
世界中で武漢肺炎の対応で大慌てしています。
ヨーロッパでは自分たちは安全で対岸の火事だと思っていて中共からの支那人の入国制限を行っていないそうですね。
感染者の検疫も一切と言っていいくらい行われていないとかなんとか、
イギリスではダイヤモンドプリンス号で館内蔓延により600名以上が感染しています。
因みにイギリスが何もせずに放置していた例の船の対応に対して日本が悪いと言いう意見は受け付けません。
何故なら対応されず寄港も拒否されていた船に対して検疫や治療を施したのが日本政府であり、感染者を出しながらことに当たって対応していたのです。賞賛すれど批判する心は私は持ち合わせておりません。
まあ、日本を批判したいという国や故人、団体は数多くいるそうですね、そんなに日本の底力が怖いのでしょうか?

さて、世界中で混乱の原因となっている武漢肺炎ですが、日本では暢気にも花見の話をしています。
酒でも飲みながら野党は話をしているのでしょうか?
衆院予算委 「桜」夕食会で野党欠席
 衆院予算委員会は18日午前、立憲民主党など主要野党の議員が欠席して始まった。野党側は、安倍晋三首相が「桜を見る会」前日に開かれた夕食会について、会場のホテル側から得たとする回答内容を書面で提出しなければ審議に応じないと主張している。このため、開会も予定より1時間遅れた。
 予算委は令和2年度予算案に関する一般質疑を行い、与党議員が質問した。
 野党側は17日の予算委で、桜を見る会前日の夕食会をめぐり会場のホテルにパーティーなどの取り扱いを問い合わせたところ、見積書や明細書を主催者に発行しないケースはないとの回答があったとして、首相が明細書がないと説明していることを問題視した。
 首相は、自身の事務所がホテル側に事実確認したところ、「一般論で答えたもので、個別の案件は営業の秘密に関わるため回答に含まれていない」と説明を受けたと述べた。これに対し、野党は書面で示すよう求めている。

何言って要るのでしょうね。そのような個別案件と一般論は違うのが常識ですけどそんなことすらわからず自分たちの好きなように解釈してそれを他人に強要している腐れ野党はいい加減貴重な立法府の時間を使わないでもらいたいものです。
産経や読売でも確認しましたが安倍総理への回答と同じ答えが出てきました。
で、野党はどうするつもりなのでしょうね。
ANAホテル「回答は一般論」 桜夕食会、なぜ食い違うのか

因みに野党の発言には全くの価値がありません。
先日の安倍総理へのヘイトスピーチを行った辻元の発言を見てみましょう。
辻元清美議員の「意味のない質問」(安倍総理)を検証してみた
 12日の衆院予算委員会で安倍総理が辻元清美代議士の質問が終わったあとに発した「意味のない質問だよ」という野次もしくは独り言が、物議を醸している。結局、事態収拾のために、当初は辻元氏の質問を「罵詈雑言」の類だと言っていた総理も、17日に不承不承「不規則な発言」をおわびすることになった。
 このニュース、新聞やテレビではおおむね、次のように伝えられている。
 辻元氏が質問の際に「タイは頭から腐る」と言って政権を批判したところ、総理は「意味のない質問だよ」と言った。国会軽視と言われても仕方がない発言は問題ではないか――こんなところだろう。「報道ステーション」では憲法学者の木村草太氏が登場して、総理の不規則発言を批判していた。総理のこの手の発言は今に始まったことではない。
 しかし、実際の辻元氏の質問にはどのくらいの「意味」があったのだろうか。この点はほとんど検証されていない。実は「タイの頭」のくだりは結構長い。
「タイの頭発言」の数分前からの発言をできるだけ忠実に文字に起こしてみよう(意味を取りにくいといころは( )で補足)。
 質問時間の終盤、辻元氏は憲法改正についての自民党、総理の姿勢をこう批判し始めた。
「今ですね、まあ憲法改正がしたいということはわかったんですれけども、自民党はまず96条からやっていく、と。
 結局ね、なんでもいいんですよ。結局、できそうなところからやっていく、と。できそうなところを探しているんじゃないですか、みなさん。
 で、96条がいけそうだな、となると『他の党も言ってるからこれ言ってみよう』。
 憲法9条、これ、今、衛藤大臣(を指しながら)、いろいろブツブツ言っているけれども、日本会議がですね、言い出したでしょ。衛藤大臣、公明党とかに走り回ったんじゃないですか。伊藤さんという政策委員が言い出した。そうでしょ?
 ですからね、私が申し上げたいのは、『なんでもいいから』『党是だから』から始まって、ある時は96条、ある時は緊急事態、ある時は憲法9条。
 また稲田(自民党)幹事長代行が、こう言っています。『14条改正して、クオーター制を取り入れるべき』と考えると、唐突に数日前、おっしゃりだした。こんなことを言わなくても、自民党が男女同数の候補者を出す、そういう努力をなさったらどうですか。
 この間の参議院選挙、自民党はですね、女性の候補者14.9%。立憲民主党は45%ですから。もう(男女同数を)やってんですよ!
 自分たちがですね、足元の努力もせずに、憲法改正の道具を探して使っている。
 笑止千万です。でもね、これってね、安倍総理のですね、真骨頂だと思うんですよ。
 他の政策もそうでしょ? 三本の矢がダメなら女性活躍、女性活躍がダメだったら一億総活躍、あるいは人づくり改革。次から次にですね、これがいけそうかな、あれがいけそうかな……。
 外交もそうじゃないですか。ロシア。北朝鮮。フラフラ、フラフラ、あっちかな、こっちかなって。
 憲法もフラフラ……私が申し上げているのは、日本が心配だから言ってるんです。
 今ですね、国民の声は憲法よりも暮らしや老後の不安、災害の対策、いっぱいあります。
 地球も悲鳴をあげていますよ。温暖化対策。
 政治的なエネルギーというのは限られています。何を優先順位(上位)にするのか。
 自衛隊をイチかバチかの勝負(9条改正のこと)にかけるんですか。そんな余裕は日本にはないし、自衛隊に失礼だと思います。だから申し上げているんですよ。
 次、政治姿勢いきます。和泉(洋人総理)補佐官、残念ながら(国会に)来ていただけませんでした。
 まあ桜を見る会では、総理大臣の公私混同とか税金の私物化とか言われています。さっきね、総理は『まだこの話してる』って言うけれども、総理が領収書をドンと出して、明細書をバンと出せば、終わるじゃないですか。
 その自覚ないんですか? ね?
 そこでですね、このいろんな体質が官僚にまで蔓延してきているんじゃないかという懸念なんですよ。
 あの加計学園で登場した和泉補佐官ですね、内閣官房の女性官僚、大坪寛子健康医療戦略次長と、税金で行った公務で、コネクティングルーム、中でつながった部屋で宿泊していたということが、先週、この委員会で問題になりました。
 そして、えー、2年前に4回、公務で出張されています。全部示しあわせたように、ミャンマー、インド、中国、フィリピン、コネクティングルームに泊まっていると。
 総理、これ、適切な海外出張だと思われますか。
 国民にさまざまな誤解を招くんじゃないですか。
 いかがでしょうか。総理」
 憲法改正の話がいつの間にか、「安倍政権は何でもフラフラしている」という批判につながり、さらに「地球は悲鳴をあげている」という謎のアピールが挿入され、最終的に話は不倫疑惑が報じられている和泉補佐官が出張の際に女性官僚とコネクティングルームを利用していたことは誤解を招くと思うがどうか、という問いかけに。
 これに対して、菅官房長官はいつものように「適切に対応している」云々という簡単な答弁。しかし、辻元氏はコネクティングルームにこだわる。
「あのー私は誰と誰が恋愛しようがつきあおうがそんなことはどうでもいいと思っています。しかし普通の会社ではですね、これ、えー労働問題のコンサルタントの人も言っています。これもしも和泉補佐官がコネクティングルームに女性官僚を無理やり入れたら、これはパワハラ、セクハラになるんですよ。
 合意だったら職権乱用ですよ。
 総理、だからここははっきりけじめをつけたらどうですかと申し上げているんです。
 これはやっぱり誤解を招くし、おかしかった、と。総理の口から仰って、スッキリしましょうよ」
 総理は、「私はコネクティングルームうんぬんというのは承知していないので、確かめてみたい」とこれまた簡単な答弁。
 辻元氏は納得しない。
「一方の大坪次長は総理にコロナウイルス対策の説明をしている人じゃないですか。そうでしょう?
 このコロナウイルス対策で国民に不安が広がっているんですよ。そしてこのコロナウイルス対策の広報官のようにテレビに出てペラペラしゃべってるんですよ。
 一方この公費出張の問題が出たんです。
 私はね、総理、いまコロナウイルスの危機に直面しているからこそ、こんな公費出張は公私混同じゃないかと。おかしい。これからもこの大坪次長に、広報官のように、『何もありませんでした』『何もございませんでした』というようにテレビでペラペラしゃべらせるんですか。
 そして、和泉補佐官。けじめをつけさせていただきたいと思いますが、総理、いかがですか。
 総理ですよ。補佐官でしょ。総理大臣補佐官でしょう」
 これに対してまた菅官房長官が木で鼻をくくったような答弁をしていると、その間、辻元氏は「だめだ~それ」と野次めいた発言をして立ち上がり、こう続ける。
「あのね、コロナウイルスでこれ、船の人も含めてみんな心配しててですね、その中で税金使って、なんか知らんけど、ねえ? ラブラブ旅行じゃないけどね、してたんじゃないかというような疑いをかけられている。
 それでね、これ見てくださいよ。この2人が旅行に行ってた、たとえば7月ですね、その旅行に行く前日の記事はこれですよ。
『西日本豪雨1週間』――西日本豪雨が発生した翌日に行ってるんですよ。出張に。『家屋被害、3万棟超す』。
 そしてですね、なんとですね、死者がですね、ものすごい数出てる。その翌日に行ってるんです。死者203人。行方不明37人。家屋被害3万棟。
 ボランティア何万人も行ってるのが、この記事が7月15日。まさしく2人がコネクティングルームに泊まる、出張に行った日の記事ですよ。
 和泉補佐官は国土強靭化担当でしょ。何やってんですか。だから言ってるんです。
 私は単にこれはスキャンダルじゃないです。内閣としての総理、けじめをですね、つけたほうがいい。いまコロナウイルスの危機が迫っている中でですね、いろいろ広がってる、不安も広がってる中で、ここはハッキリ、公私混同を疑われるようなことは、させない、と。けじめをつけて、2人を処分するなり、きちんと対応していただきたいと思いますが、いかがでしょうか」
 問題の2人が旅行(出張)に出かけたのは、コロナウイルス問題が発生するよりもはるかに前のことなので、それとこれを結び付けるのは無理筋にも見えるが、とにかく辻元氏は「けじめ」にこだわって続ける。
「あのねこの人、加計学園の疑惑の渦中にあった人ですよね。なんか弱みでもあるんですか。総理。加計学園の実際にどういうことが真実だったかというようなことを知っているからですね、厳しく処分できないんじゃないですか。
 総理、そう思われるんですよ。
 ここはハッキリと、こんな公私混同をする、それを疑われてもダメでしょう。総理はよく『李下に冠を正さず』って仰いますよね。加計学園の時だけで11回も言ってるんです。
 11回も。全然正さずじゃないと思いますけどね。正しまくってるんじゃないかと思いますよ。
 はっきりと、いまこういうコロナのこともあるからこそ、けじめをつけると、総理言ってください。
 総理の口ではっきり言ってください。じゃないと加計学園のなんか、弱みあんの?と思っちゃいますよ~」
 突如飛び出した「総理は官僚に弱みを握られている」という説に対して、総理は「イメージ操作はやめていただきたい」「まったく関係ない」と答えるが、辻元氏はさらにこの持論を展開していき、森友でも加計でも真実を知る立場にあった人がみんな出世している、と個人名を出しながら熱弁。
 そのあとに「タイの頭発言」が飛び出すのだが、これも結構長い質問(というか発言)の一部だ。
「結局はですね、口封じだと思われますよ。(総理は官僚に対してものを)言えないんですよ。弱み握られているから。そう思われても仕方ないんじゃないですか。
 だから私は総理のためにもですね、そんなことはないと仰るんだったら、はっきりとけじめをつけろと言ってるんです。
 総理最後に申し上げます。タイは頭から腐るという言葉、ご存じですか。
 これはですね。英語とかロシア語でもあるんですよ。死んだ魚の鮮度は魚の頭の状態から判断できる。従って、社会、国、企業などの上層部が腐敗していると、残りもすぐに腐っていく。
 総理が、桜とか、加計とか、森友とか疑惑まみれって言われてるから、それに引きずられるように、官僚の示しがつかない。
 私ね、官僚の皆さんかわいそうです。心を痛めてる官僚の方たくさんいると思いますよ。
 今回も見るに見かねて内部からじゃないかなというくらい心配しています。子供の教育にも悪いです。まあ長期政権だからじゃないですよ。最初からやってる。桜を見る会だって森友だって総理大臣になる前から講演に行こうとしていた。
 まあですね、ここまで来たら、原因はタイの頭。
 頭を変えるしかないんじゃないですか。私は今日総理がしっかりけじめをつけると仰ったら、ここまで言うつもりはなかったです。
 まあ私の手で憲法改正を成し遂げたいと。
 総理の手で成し遂げることは、そろそろ総理自身の幕引きだ、ということを申し上げて(質問を)終わります」
 和泉補佐官はじめ官僚たちは総理の痛いところを握っている。だからけじめをつけることができない。なぜ官僚たちがそうなのか。それは総理が腐っているからだ。官僚も気の毒だ――結局どちらが悪いかよくわからない論理を展開して、辻元氏の「質問」は終了した。最後は特に何かを聞くわけではなく、意見を言って終わっている。
「意味のない質問だよ」と首相が発したのはこの直後のこと。総理を厳しく批判する辻元氏の質問(または演説)に意味がないかどうかの判断は人それぞれだろう。「よく言ってくれた」という辻元氏の支持者もいるに違いない。
 ただ一方で、どうせ政府を追及するならば、後手に回っているコロナウイルス対策のことなどを取り上げるべきだ、と感じる国民も多いだろう。
 ネット上では「ウイルスの脅威が現実になっているのに、いつまで野党は桜(を見る会の追及)をやっているんだ」という意見が数多く見られる。
 こうした批判は今に始まったことではない。野党が不祥事やスキャンダルばかり取り上げる(ように見える)ことは好意的に受け止められているとは言い難い。それでもなお、この路線が続くのはなぜか。
 経済産業省の元キャリア官僚、宇佐美典也氏は著書『逃げられない世代』の中で背景をこう解説している。
「まともな政策議論をしようとしても、政権側が事前に与党と法律案・予算案の内容をガチガチに固めてしまっており、予算額の1円、法律案の一言一句の修正にすら応じる意向がないことがほとんどですから、有ること無いこと騒ぎ立てて世間の政権への不信を煽って政権批判票を掘り起こす方が次の選挙に向けては有効な時間の使い方ということになります。もちろんそういう中でも政府に対して健気に建設的な政策提案をしてくるような良心的な野党議員もいますが、残念ながらそのような議員が野党の主流になることはありません。むしろ虚実問わず政府を批判一辺倒で追いつめるようなタイプの議員の方が出世することになります」
 国会が「意味のある質疑」で満たされる日は遠い……。

長すぎて読む気にもなりませんね、意味のある発言でもありません。でも一応すべて載せていますので読んでみてください。
安倍総理でなくとも意味のない質問という言葉が出てきますよ。

安倍総理の事を鯛の頭と称された辻元ですが、あいつは蛆虫だと私は思います。
腐っても鯛と腐肉を食うしかない蛆虫、どちらが好ましいかはだれの目にも明らかだと思います。
【日本の選択】安倍首相のヤジは擁護できないが… 「腐る以前に食えない」野党の“健全化”こそが日本の民主主義に必要
 立憲民主党の辻元清美議員が12日の衆院予算委員会で質問に立った。内容は、首相主催の「桜を見る会」や、モリカケ問題、週刊文春が報じた和泉洋人首相補佐官と厚労省の大坪寛子官房審議官の関係などで、公私混同を正せ-という趣旨であった。
 質問の最後に、辻元氏は「鯛は頭から腐る」との言葉を引きながら、政権の頭である安倍晋三首相自身が辞職せよとの“捨てゼリフ”のような発言をした。
 これに対し、安倍首相が「意味のない質問だ」と自席からヤジを飛ばした。これに左派野党は猛反発して、一時は懲罰動議を提出するといった騒ぎにまで発展した。
 私は、安倍首相が「意味のない質問だ」などと不規則発言をしたことを擁護するつもりはない。議会制民主主義において、野党議員の質問に真摯(しんし)に答えていくことが、首相の責任に他ならないと考えているからだ。
 議会制民主主義の理念とは、与野党が熟議を尽くした結果、当初の政府・与党案よりも、より卓越した結論に至るという理念だ。
 この際、重要になってくるのは、野党の存在である。野党が与党以上に建設的な意見を提出したり、与党案の根本的な瑕疵(かし)を指摘することによって、政府・与党案が修正され、国民生活がより向上するというのが議会制民主主義の目標である。繰り返しになるが、野党が重要な役割を果たす。
 翻って、わが国の状況はどうであろうか。
 野党、とりわけ立憲民主党などの左派野党は、政府・与党に対して建設的な提案をすることよりも、血眼になってスキャンダルを暴き立てようとしている。週刊誌の情報をもとに与党を攻撃するのであれば、いっそのこと週刊誌の記者が政治家を務めた方がよいのではないかと思えてくる。
 そう考えてみると、辻元氏は実に含蓄のあるセリフを吐いたというべきだろう。
 「鯛は頭から腐る」という辻元氏の言葉を聞いたとき、私が直ちに思いついたのは、「その故事は『腐っても鯛』では?」ということだった。与党に長期政権の驕りや油断があるのは事実だ。とりわけ、新型肺炎の問題に関して、初期の対策を誤ってしまったのは大いに反省すべきことである。
 しかしながら、「腐っても鯛」なのだ。腐る以前から国民が到底口にすることのできないドブネズミとは違うのだ。
 野党の議員が反省すべきは、「腐っても鯛」以下の状態にある野党の現状である。二大政党制を志向する小選挙区制度を導入しながら、実際には政権交代の可能性が皆無な状況が続いているのは、国民が自民党のことを「腐っても鯛」だと思い、野党を腐る以前に食することのできない存在だと認識されているからだ。
 野党の健全化こそが、日本の民主主義に必要と言わざるを得ない。

喰う事も出来ない屑である野党のやつらを擁護する事が出来ません。
喰うと病気になるドブネズミと腐りかけが一番美味いとされる鯛、どちらを食べたいか、それは自明の理です。
健全な野党が必要ですね。自民党が野党の時は活発な議論がなされていました。
それと同じことを今の野党、民主党や共産党に求められています。

国民はちゃんと下らない質問しかしていない野党を見ています。
新型肺炎も…国会は何をしているのか? 野党の「いつもの追及劇」にシラける国民
 【ニュースの核心】
 中国発の新型肺炎に対する懸念が高まる一方だ。私は新幹線や飛行機に乗る機会が多いが、マスク姿の人が目立って増えてきたように思う。
 都心では、マスクがなかなか買えない。そこで先週、佐賀県に出かけたついでに、「こちらなら買えるかも」と期待して、地元の人に聞いてみたら「朝、20分くらいで売り切れですよ」という。
 感染者、ないし感染疑いのある人の数は増える一方なので、当分、あれこれと心配な状態が続くだろう。
 それなのに、国会は何をしているのか。野党は相変わらず、首相主催の「桜を見る会」問題で政府を追及している。先週から攻撃の矢面になったのは、北村誠吾地方創生相(公文書管理担当)である。
 野党が、内閣府の提出した会の推薦者名簿が一部、白塗り状態になっていた点をとらえて違法性をただすと、北村氏は答弁がしどろもどろになり、最後は「刑法上の改竄(かいざん)ではない」と答えた。
 すると、野党側は「刑法上の判断をする担当大臣か」などと攻め立て、先週末は野党議員が一斉に退席して、衆院予算委員会がそのまま散会する事態になった。
 野党の質問に、上手に答えられない大臣も大臣とは思う。北村氏は地方創生に絡んで、AI(人工知能)やビッグデータを活用したスーパーシティ構想について聞いた記者の質問にも、満足に答えられなかったようだ。勉強不足と指摘されても、やむをえない。
 ただ、野党も野党だ。
 質問で大臣を立ち往生させるのはいいとしても、勝手に国会を退席してしまうのは、どうか。国会議員は質問するために歳費をもらっているのを忘れてもらっては困る。
 そもそも、野党は政府与党との戦い方を根本的に勘違いしてはいないか。
 大臣を立ち往生させた時点で「勝った」と思い込んでいるのだ。だから「追及はおしまいで退席」という発想になる。だが、席を立ってしまったら、国民には審議放棄に見える。粘っていれば、真剣に見えるのに、これでは下手な三文芝居にすぎない。
 野党自身が「いつもの追及劇」を演じているくらいにしか思っていない。国民がシラケるのも当然である。
 かと思えば、国民民主党の小沢一郎衆院議員は9日、主催する政治塾に共産党の志位和夫委員長を招いて講演させた。志位氏は共産党を含む野党連合構想に野党が参加するよう訴えた。
 小沢氏は次の衆院選で、共産党を含めた野党共闘を実現させたい考えなのだ。確かに、小選挙区で一定の支持票がある共産党が加わらなければ、他の野党が一緒になっても、与党を脅かす大きな勢力にはならない。
 だからといって、自衛隊や日米安全保障条約に対する意見の違いはどうするのか。共産党は野党連合構想に党の主張を持ち込まない姿勢だが、それでは、仮に政権を握ったとしても、野党はそこを徹底追及するだろう。
 小沢氏は、大臣の立ち往生対策をいまから考えておくべきではないか。

野党の言い分ははっきり言って聞いてもどうしようもありません。
下らない事しか言えない人々です。
議論できない証拠を出して論拠と共に審議が出来ていないのです。

このような下らない野党ども、選挙で落とす以外にありません。
日本再生の為にしっかりとした責任野党が必要になると思います。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/25 06:00

武漢肺炎を追って消える記者

330px-Hotsumi_Ozaki.jpg
世界中で猛威を振るっている武漢肺炎
その猛威は留まるところを知りません。中共の感染者は続々と増えており毎日100名ずつ増えています。
これは中共の検疫が間に合っておらず一日100人程度しか検査できないからともいわれており、日本もようやく一日3000人が検疫できる体制が整っただけです。
韓国やアメリカなどでは検査に最低6時間はかかる検査キットを使っており、そのキットも不良品という疑いが出ているそうです。
日本でも様々なデマが飛び交っており、専門家を証する人が無責任なことを平気で話しており、その信用性が損なわれています。
本当に改善したいのであれば動画等で拡散なんかしません。
同じ専門家からも嘘やデマであることが判明していますし、いったい何がしたかったのだろうか?と言うところです。

本場中共でもいろいろな人が告発していますが今一信用度に欠けますね。
でも、その中でも信用のおける情報を流していた人が突如消えると言ったことが発生しています。
【独自】武漢から情報発信、中国人ジャーナリストら2人行方不明…連行か
 【香港=角谷志保美】新型コロナウイルスの感染拡大で封鎖措置が続く中国湖北省武漢市から、インターネットを通じて現地の様子をビデオで発信していた中国人のジャーナリストら2人が今月、相次いで行方不明になった。当局に不都合な情報を流したために連行されたとみられ、安否に懸念が広がっている。
 友人らがネットに公表した情報などによると、北京の弁護士で市民ジャーナリストの陳秋実氏は6日から、武漢市民の方斌氏は9日から連絡が途絶えた。陳氏は強制隔離、方氏は公安当局に拘束されている可能性が高いという。
 陳氏はツイッターなどに数十万人のフォロワーがおり、先月23日に封鎖が始まった際に武漢市入りした。方氏は地元住民として「実際に起きていることを知らせたい」と、封鎖後に発信を始めた。
 政府の情報統制が強まる中、2人はそれぞれ、ごった返す病院の様子や死亡した肺炎患者の遺族らを連日取材し、「これは人災だ」などと訴えていた。

これこそ政府の陰謀という事なのでしょう。
正しい情報を流している人間は中共に不利益なので消されていると言う事でしょうね。
日本でもこの手の話を日本政府がやっているとか言う人がいるようですが、規模と発想が全然違いますね。
習近平による人災という話は前から結構聞かれますが、今回の件も中共の失態なのでしょう。

記者が消えると言う話は日本でも発生しているそうです。
感染ハイヤー運転手、共同通信社の業務に従事…10人自宅待機
 共同通信社は17日、新型コロナウイルスへの感染が16日に確認された60歳代のハイヤー運転手の男性が1月末~2月初めの4日間、同社の業務に従事していたと、首相官邸の記者クラブ・内閣記者会の加盟各社などに対して明らかにした。
 男性のハイヤーに乗車した同社職員は計10人で、17日から自宅待機の措置をとっており、現段階で発熱などの症状はないという。 

武漢肺炎に感染したタクシーの運転手の車に記者が乗っていたと言う話だそうです。
何というピンポイントな話なのでしょうか?
武漢肺炎で炎上を狙っていた人が自分たちが感染して自宅待機になったと言う話です。
救われない話ですね。

しかも、そのうちの一人が総理番だったそうです。
武漢ウイルスで自宅待機の共同記者は「総理番」だった
 新型武漢ウイルスで慌ただしい首相官邸の記者クラブ「内閣記者会」加盟各社に2月17日夜、加盟社の一つである共同通信から「新型肺炎で御報告」と題した文書が送られた。その文書が、官邸中枢に波紋を広げている。文書にはこうあった。
〈東京都が昨日(16日)発表した新型武漢ウイルス感染者の一人であるハイヤー運転手の60代男性は、1月末から2月初めにかけて4日間、共同通信の業務に従事していたことが分かりました〉
 共同通信はこのハイヤーに乗車した記者ら10人を自宅待機とし、保健所に相談しているという。共同通信の関係者が語る。
「念のため10人全員、自宅待機となっているけれど、誰も症状は出ていません。ただ、そのなかに安倍総理番の若手女性記者が含まれていた。彼女は共同の何人かいる総理番の1人で、総理と面と向かって話すというよりは、総理の背中を追っかける感じですね。今のところとても元気で、感染しているような気配はないようです」
 この知らせに記者クラブ一同は大慌てとなった。加盟社の官邸記者は語る。
「その日の午前中には共同通信の記者から一報を聞いていたのに、正式な通達は夜になってからだったので、ちょっと対応が遅いんじゃないかと記者会では不満の声が上がっています。総理番は、総理だけでなく秘書官も担当している。万が一にも秘書官に感染すれば総理にも感染させてしまう可能性があります。記者会では今、取材先である総理らに迷惑をかけてはいけないと、みんなマスクをつけはじめています」
 その後、18日になって共同通信社から「新型肺炎で追加報告」と題した文書が出た。それによると、保健所から共同通信社に連絡があり、〈10人中、乗車から14日間経過していない3人について、乗車から14日間、健康観察とするよう指示〉があったという。それに従って共同通信社は3人に引き続き自宅待機を指示。なお、この3人には前出の総理番の女性記者は含まれていないといい、〈3人以外の職員は順次、業務に復帰させます〉とも記されていた。
 武漢ウイルスショックは、ついに国家中枢である首相官邸にまで及んだ。

総理に武漢肺炎を感染させようとする工作員の仕業なのでしょうか?共同通信は様々なデマを流すことで有名ですね。
というかマスコミ=嘘吐きというのが公式見解として私の中にあります。
信用できる話と出来ない話、それを見極めないといけませんね。

中共は支那を移動できないようにするつもりです。
新型肺炎流行の中国、7億8000万人に「移動制限」
香港(CNN) 新型武漢ウイルスの感染が拡大している中国では今や人口の約半分に相当する7億8000万人超がさまざまな移動制限の下で暮らしを送っている。
新型武漢ウイルスによって中国本土では1800人以上が死亡したほか、7万人以上が感染している。
新型武漢ウイルスが発生した湖北省をはじめ、遼寧省や北京、上海など各地でさまざまな移動制限が行われている。移動制限は、自発的な隔離から出入りできる地区の限定などさまざまだ。
最も厳しい制限は湖北省の4都市で出されている。湖北省の武漢、黄岡、十堰、孝感の各市では全ての住居用の建物が隔離されている。必要不可欠ではない車両も地元の車道を走行できない。日々の生活必需品は周辺の地区から受け取っており、自宅を離れることも許可されていない。
湖北省は16日、新たな措置を導入した。省内全体で緊急でない車両を全て制限したほか、必要不可欠でない公共施設は全て閉鎖された。
健康検査も強化されており、新たな感染者がいないか当局者が1軒1軒回っている。政府は、症状の兆候があればすぐに報告するよう呼び掛けている。
経済面でいえば、湖北省では、地元の検疫当局からの許可がない限り、企業の営業再開は認められないとしている。

何もできずにじっと家に閉じこもているだけのようですね。
これでは元気も出ません。栄養をとれていても健全とは言えず、逆に精神的圧迫から病気になりかねませんね。

様々な憶測、デマ、捏造が渦巻くこの世の中に於いて情報を選択する能力が必要不可欠になってきています。
しっかりと新しいチャンネルを備えて対応していきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/24 06:00

令和二年天長節 天皇陛下万歳

80843473_2404530406325214_5981282635933024256_o.jpg
本日は天皇陛下のお誕生日、天長節になります。
令和の世となり初めての天長節となりました。
天皇陛下万歳、日本万歳です。

ですが、某嘘吐き隠ぺい工作が大好きな習近平率いる中共が隠蔽できなかった武漢ウイルスの拡大によって天長節の一般参賀が中止に追いやられたそうです。
天皇誕生日の一般参賀 取りやめることを決める 宮内庁
宮内庁は、今月23日に予定されていた即位後初めての天皇誕生日の一般参賀について、新型武漢ウイルスの国内での感染拡大を考慮して取りやめることを決めました。
皇居では毎年、新年を迎えた正月2日と天皇誕生日に一般参賀が行われています。
今月23日は即位後初めての天皇誕生日で、天皇陛下が皇后さまをはじめ、皇族方とともに午前中3回、皇居 宮殿のベランダに立って訪れた人たちの祝意にこたえられ、午後には記帳による参賀も行われることになっていました。
しかし宮内庁は、国内で新型武漢コウイルスの感染が拡大し、政府が高齢者などに人混みを避けるよう呼びかけている状況などから、一般参賀の取りやめを決めました。
宮内庁は「天皇陛下が国民から祝賀を受けられる大切な行事なので残念だが、多くの人たちが1か所に集まって接近することなど、一般参賀の特殊な状況を考え、慎重に検討したうえで取りやめることにした」としています。
天皇誕生日の一般参賀が取りやめられるのは平成8年、南米ペルーの日本大使公邸で起きた人質事件に配慮して取りやめられて以来です。
一方、この日に予定されているこのほかの天皇誕生日の祝賀行事は訪れる人たちが限られているなどとして、予定どおり実施するということです。

官房長官「宮内庁の判断を尊重」
菅官房長官は午後の記者会見で、宮内庁が天皇誕生日の一般参賀の取りやめを決めたことについて「宮内庁で諸般の事情に鑑み、中止することとしたものと承知しており、判断を尊重したい。新型武漢ウイルスの感染症をめぐる昨今の情勢を勘案してということもあったのだろう」と述べました。
そのうえで記者団が「政府として大規模な行事の開催は控えるべきだと判断したのか」と質問したのに対し、菅官房長官は「宮内庁だけは、基本的に宮内庁の意向をできるだけ取り入れて対応している」と述べました。

中共の武漢肺炎によってどれだけの人が迷惑しているのかをしっかりと中共に突きつけなければなりません。
お前らが隠蔽しようとして世界に情報を発信するのが遅れたんです。
この状況を読めなかった中共、いま世界中からバッシングを受けているのは自業自得と言えるでしょう。

産経では天長節の一般参賀の参加者について記事を書いています。
天皇誕生日の一般参賀を取りやめ 新型肺炎感染拡大で宮内庁
 新型コロナウイルスの感染者が国内で拡大していることを受け、宮内庁は17日、今月23日に皇居・宮殿で行われる予定だった天皇誕生日の一般参賀の実施を取りやめると発表した。同日予定されていた記帳の受け付けも見送る。
 天皇誕生日の一般参賀は平成8年、ペルーの日本大使公邸人質事件を受け、実施が取りやめられたことがあるが、宮内庁によると、感染症の拡大防止を考慮した実施見送りは初めて。
 天皇陛下は23日に60歳の誕生日を迎えられる。23日の一般参賀では、天皇、皇后両陛下が10時20分ごろ、11時ごろ、11時40分ごろの計3回、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さま、次女の佳子さまとともに宮殿・長和殿のベランダに立たれる予定だった。
 平成最後の平成30年12月の天皇誕生日は、約8万2000人が皇居を訪れた。

私はどのみち出張に行っているので参賀できなかったのですが、中止になったのは非常に残念です。
確かにお年寄りも大勢いらっしゃるし、狭い中で押し合いへし合いなので仕方ないかもしれません。
でも、残念です。

せめて私たちは天皇陛下へのお誕生日を祝して祝おうではありませんか。
それが人というものでしょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/23 06:00

令和二年 竹島の日

竹島の日
今日は令和二年二月二十二日、令和の世にて初めての竹島の日となります。
江戸時代に竹島が日本の領土であることを世界中に伝達したのですが、李承晩大統領が不法にも軍隊を出して占領、日本人44人の殺害を含む4000人もの漁民を不当に拿捕し、日本政府との交渉に使用した韓国政府
朝鮮戦争でアメリカへと逃げようと企んでいた弱腰の大統領が戦力のない時期に武力で奪い取ったのが竹島です。
そんな竹島ですが、政府が動かない事に業を煮やした島根県が竹島の日を制定して15年が経過しようとしています。
北方領土(ロシア)、尖閣諸島(中共)、そして竹島(朝鮮)、日本を狙う国々は沢山ありますね。
不法占拠を許してしまっている竹島に対してミサイル着弾地として認定してミサイルを撃ち込みたくなります。

さて、竹島の日が制定されて15年という事で島根県では様々な行事が開催されています。
経緯や変化、歩みたどる 「竹島の日」15周年企画展
 「竹島の日」条例制定15年を記念した企画展が29日、松江市殿町の島根県竹島資料室で始まった。制定に至る経緯や、条例がもたらした変化などを紹介し、これまでの歩みを振り返る内容となっている。
 パネルなど約40点を並べた。韓国による実力支配が長期化する中、日本政府の行動を促したいという関係者の思いを背景に条例制定を目指す動きが芽生えたと解説。2003年に島根県隠岐の島町で開かれた大規模集会などを経て機運が高まり、05年の制定へと至るという経緯を伝える。

それと同時に経緯を記載した冊子も作成したそうです。
竹島の日、15年振り返る 島根県が記念誌を作成
 15年の足跡を一冊に-。竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島(トクト))領有の事実を国内外に発信する22日の「竹島の日」を前に、島根県が記念誌を作成した。2005年の竹島の日条例制定に至る経緯や、日韓関係の現状など、15年の歴史をまとめている。日本政府や政治家の姿勢を批判した寄稿も目を引く。発行した5千部は啓発活動で活用し、今後、県竹島資料室(松江市殿町)でも配布する。
政府が一向に動かないので島根県が独自に動いています。
憲法9条に代表される日本を貶める様な、日本の独立性を疑うような憲法がアメリカから押し付けられて70年が経過しています。それを是正するためにも国会にて憲法審議をどんどんやっていかないといけません。
それが民主主義を守るための議論なのです。

政府も領土への教育を行える施設を新たに建設しました。
「竹島は日本の領土」主張する展示館が拡張開館…島根県知事も招かれる
 日本政府は、独島を含めた3つの島を日本領土と主張する「領土・主権展示館」を移転し、7倍に拡張して20日に開館式を行った。「領土・主権展示館」は独島だけでなく、中国と領有権を争う尖閣諸島(中国名「釣魚島」)、ロシアと紛争中のクリル諸島の南端4島(日本名「北方領土」)が日本領土だと主張する展示館だ。
 この日の開館式には、独島(日本名「竹島」)は日本の領土であり自分たちの行政区域に属するとして2006年から毎年「竹島の日」の行事を行っている島根県の丸山達也知事が招待された。2011年に鬱陵島(ウルルンド)に行くと言って金浦空港に降り立ち、韓国政府に入国を拒否された前歴のある「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の新藤義孝会長も招待された。
 日本政府は昨年1月、東京千代田区の日比谷公園内にある市政会館に「領土・主権展示館」を開館した。日本の中央政府が東京都心で直営する初の領土問題の広報施設として注目されたが、地下1階に位置しており、場所が狭いと日本国内で指摘を受けていた。
 21日から一般公開が始まる新展示館は東京の虎の門三井ビルの地上階に設置され、1階(487.98平方メートル)、2階(185.19平方メートル)を合わせて673.17平方メートルの広さを持つ。市政会館時代の約100平方メートルの7倍近い。地下鉄虎ノ門駅から徒歩1分と、アクセスも良くなった。移転前は原則的に平日のみの開館だったが、新展示館は月曜日と年末年始のみを休館日とし、週末にも開館して宣伝を強化する。市政会館時代はパネル展示がほとんどだったが、新展示館は動画、プロジェクション、ジオラマ、図表、AR(拡張現実)などを積極的に用いている。

安倍総理になってようやく実現した展示、これを基に竹島などを取り戻せるように憲法改正を果たしていきましょう。
軍事力で奪われた領土を取り戻すにあたって有効なのは相手にその土地を持っている事で損している事を突き付ける事であり、いざというときに攻撃されない軍事力が必要です。
そのためにも自衛隊を国軍に昇格させる必要があります。そのための憲法改正です。

正しい歴史を伝えるために様々な人が活動しています。
韓国が不法占拠…竹島の史実を「英語版絵本」に 「正しい歴史を世界に伝えたい」 出版・寄贈を目指しクラウドファンディング開始
 わが国固有の領土、島根県・竹島について、韓国は不法占拠を正当化する海外での宣伝工作を強化している。盗人猛々しい隣国の主張に対し、かつて竹島でニホンアシカ猟を営んだ漁業関係者の孫にあたる女性が「正しい歴史を世界に伝えたい」と、竹島の史実を描いた絵本を英語に翻訳する活動を始めた。女性はクラウドファンディングで浄財を集め、国内外の大使館やインターナショナルスクールへの寄贈を目指している。
 絵本を制作しているのは、島根県隠岐の島町に住む元小学校教諭、杉原由美子さん(76)。杉原さんの祖父、八幡長四郎さんは大正から昭和初期、隠岐で、竹島の漁業権確保に尽力した名士として知られる。
 当時、長四郎さんら漁業関係者は、竹島で「メチ」と呼ばれたニホンアシカを追う漁猟で財をなした。戦後、韓国の不法占拠で暮らしは一変し、漁猟再開への熱い思いを抱いたまま、長四郎さんは亡くなった。
 杉原さんは2013年、こうした史実を物語にして絵本『メチのいた島』(山陰中央新報社)を自費出版した。地元の島根だけでなく、東京や横浜の小学校まで出向いて、児童を前に絵本の読み聞かせをして領土教育に貢献した。
 こうした地道な努力が安倍晋三政権の知るところとなり、16年には政府が絵本を電子書籍版にして、全国約3万2000の全小中学校に配布している。
 さらに、杉原さんは「世界の人々にも、竹島の真実を理解してもらいたい」と、英訳版の絵本を700~800部ほど自費出版して、日本語版とともに、海外の日本大使館や国内の外国大使館、インターナショナルスクール、プレスセンターに配布することを決意した。
 こうした熱意に賛同した大分県別府市の通訳案内士の女性によって、すでに英訳作業は終えている。2月22日の島根県「竹島の日」に合わせて、クラウドファンディングをスタートさせる。必要経費は250万円。
 杉原さんは「年齢もあり、大々的な取り組みはこれで最後でしょう。うまくいくことを願っています」と話している。

竹島アシカは韓国の乱獲によって絶滅してしまっています。
そのアシカで暮らしていた人の絵本です。これが正しい歴史なのでしょうね。
いま竹島では環境汚染が深刻な問題となっています。なんせ海洋に浮かぶ小さな島です。
その島に多くの人が生活しているのです。様々な生活廃棄物が出るのは当たり前のこと、いい加減不法占拠は辞めさせましょう。

そして今年、竹島の日式典に大臣を呼ぶ計画があります。
竹島式典、衛藤担当相に出席要請 領土議連
 超党派の国会議員による「日本の領土を守るため行動する議員連盟」の新藤義孝会長(自民)らは12日、衛藤晟一領土問題担当相を内閣府に訪ね、島根県が主催する22日の「竹島の日」式典への出席を要請した。
 新藤氏によると、衛藤氏は「政府全体の判断があるから、その中で考えていきたい」と述べるにとどめた。

いま武漢肺炎の問題で野党とマスゴミ、活動家以外は対応に苦慮しています。
忙しいので離れられないかもしれませんね。23日は天皇陛下のお誕生日、天長節です。
その関係でも忙しいとは思いますが、ぜひ来ていただきたいものですね。

政府一丸となって武漢肺炎を乗り越え、憲法改正して領土を取り戻しましょう。
それが戦後社会から日本が元に戻る道筋だと信じます。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/22 06:00

自分たちの都合だけで考える世界の首脳たち

64460777_909868709361820_6364493778589319168_n.jpg
インフルエンザの時期と被り相当の被害を出している武漢肺炎
一向に収束の気配を見せることはありません。
感染するスピードが速いせいか、はたまた検査にてすぐに特定できないからか判りませんが、中共は武漢の周辺だけの封鎖に失敗し、北京や上海でも蔓延しているそうです。
そのため町はゴーストタウン状態になっているそうでして経済活動がストップ、世界の工場と言われた中共の政策にひびが入っているそうです。
工場に出て仕事しないと給料がもらえないが、武漢肺炎に感染すると首になる、二週間以上隔離されないといけないなど様々なジレンマがあるそうですね。
ワクチンの開発が急がれる中、エイズ特効薬が効くとか効かないとか様々な情報が繰り返し流されております。
中共が隠蔽しようとしたおかげで世界中で初動の遅さが目に付きますね。
各国とも協力してことに対応したいと思います。

で、現在インフルエンザの猛威に晒されているアメリカではインフルエンザではなく武漢肺炎かもしれないと言う憶測が流れているそうです。中共に入ったアメリカ人も相当いるでしょうけど、毎年のように人が亡くなっているインフルエンザの相まって良く判らない状況のようです。
一万人以上なくなっているインフルエンザ、でも武漢肺炎との因果関係を調べれたのは400人弱だそうです。

それでも大統領選挙には影響させたくないとして4月には収束すると言った声明をトランプ大統領が発表したそうです。
ウイルス拡大は4月に収束、トランプ氏が見通し示す
【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は10日、気温が上がる4月には新型コロナウイルス感染の拡大が収束するとの見通しを示した。
 米国ではこれまでに12人の新型コロナウイルスの感染が確認されているが、トランプ氏はホワイトハウス(White House)で記者団に対し、「一般的に暑さはこの種のウイルスを死滅させる」と指摘。
 また、ウイルス拡大阻止に向けた中国当局と習近平(Xi Jinping)国家主席の対応を評価し、「習主席は(ウイルス拡大阻止に)強い自信を持っている」と述べた。
 ただ、米保健当局の幹部らは感染拡大の先行きについて意見を述べることに慎重な態度を示しており、トランプ氏の見方とは一線を画している。
 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・フォーシ(Anthony Fauci)所長は、「不明確な点が大変多いため、どんな予測を示しても軽率に当たるだろう」との見解を示した。【翻訳編集】 AFPBB News

一般的に暑さがウイルスを死滅させると言っていますがシンガポールで蔓延している理由が出てきませんね。
台湾なんかも相当暑いですが、それでも感染者が出てきています。
暖かいというのは寒いと比べて体力的に余裕が出てくるからとの理由ではないのでしょうか?
暑くなると死滅するのではなく、湿度が出てきて舞い上がりにくくなるからという理由の方が考えられやすいと思います。

WHOはどのような根拠か判りませんけど同じように4月に収束するとの見方を持っているそうです。
新型ウイルス、「最大の敵」とWHO 中国の専門家は4月終息を予想
[広州(中国)/ジュネーブ 11日 ロイター] - 新型コロナウイルスによる肺炎の累計の死者数が中国で1000人を超える中、世界保健機関(WHO)は新型ウイルスの感染拡大が世界に及ぼす影響はテロリズムを超える恐れがあるとして一段の警戒を呼び掛けた。
WHOのテドロス事務局長は11日、新型ウイルスの感染拡大は「世界全体に非常に重大な脅威」を及ぼすとし、「世界は目を覚まし、このウイルスを最大の敵だと認識する必要がある」と指摘。新型ウイルスの正式名称が「COVID─19」に決定されたことを明らかにすると同時に、1年半以内に新型コロナウイルスのワクチンの用意が整う可能性があるとの見通しを示した。
感染症研究の第一人者で中国政府の専門家チームを率いる鐘南山氏はロイターのインタビューに応じ、中国国内における新型コロナウイルスの流行は2月にピークを迎え、4月ごろに終息する可能性があると予想。「今月の半ばか下旬にピークを迎える可能性がある。その後はやや横ばいのような状態になり、それから収まるだろう」とし、「4月ごろに終息すると望んでいる」と述べた。
鐘氏によると、中国国内の一部地域では既に状況が改善しており、新たな感染件数は減少している。
WHOによると、中国の死者数は1017人、感染者数は4万2708人。中国本土以外では24カ国・地域で319件の感染が確認された。中国本土外の死者数は香港とフィリピンでそれぞれ1人ずつと、合わせて2人となっている。
中国の統計によると、新型ウイルス感染の死亡率は約2%で、死亡した人の多くは高齢者、もしくは既往症を持った人たちだった。
新型ウイルスの感染拡大が経済に及ぼす影響についても懸念が広がっており、この日は米セントルイス地区連銀のブラード総裁が講演で、中国経済は新型コロナウイルス感染拡大への対応措置により今年上半期は「目に見えて減速する」との見方を表明。新型ウイルスの封じ込めに向け中国政府が打ち出した対策はかなりの規模で、これにより中国の今年上半期の経済成長は、こうした対策がない状態と比べ、目に見えて減速する」と述べた。
このほか、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長もこの日の議会証言で、米経済済見通しに対し前向きな見方を示しながらも中国が発生源となっている新型コロナウイルスの感染拡大などに懸念を表明した。
銀行筋によると、新型ウイルス感染拡大による影響に対応するため、中国では300社を超える企業が合計574億元(82億ドル)の融資を申請。
JPモルガンは第1・四半期の中国の成長率見通しを下方修正したほか、ノルウェーのエネルギーコンサルティング会社、ライスタッド・エナジーは新型ウイルス感染拡大で世界的な原油需要は今年は約25%減少するとの見通しを示した。

原油需要が25%低下すると言う事は経済活動が25%減ると言う事にほかなりません。
ほとんどが中共なのでしょうけど、他の国も笑い事ではありませんね。
日本では観光業が低迷しているとありますが、観光業だけの収入はGDPの5%も行きません。金額的にはたいしたことないと言う見方が主流でありますが、それに伴う外出の自粛などによる経済活動の自粛の方が問題的に大きいと言われています。
観光の消費自粛よりも人が街に出ない事の方が問題としては大きいと言う事でしょうね。

中共で開催されるイベントが次々に中止になっています。
F1中国GPの開催延期 新型ウイルスの懸念で
【AFP=時事】国際自動車連盟(FIA)は12日、4月19日に開催予定の中国GP(Chinese Grand Prix 2020)の延期を発表した。新型コロナウイルスの感染「拡大継続」を受けての措置。
 FIAは上海で開催予定だった中国GPについて、「新型コロナウイルスの拡大が継続している」ため、主催者側が延期を申し入れたと発表。ツイッター(Twitter)で「引き続き健康上の懸念でありWHOが国際的な公衆衛生上の緊急事態を宣言したことを受け、FIAとフォーミュラワン(F1、F1世界選手権)は選手権参加者とファンの皆さま、そして同行スタッフの健康と安全を確保するためこれらの措置を取った」と説明した。
 「COVID-19」との正式名称が発表されたばかりの同ウイルスは昨年末に中国で発生し、これまで同国で1100人余りが死亡。ウイルス流行の影響はすでにスポーツイベントに出ていたが、注目度の極めて高い新シーズン第4戦に予定されていた中国GPにまで広がった格好となる。
 COVID-19の新たな感染者数は減少したものの、世界保健機関(WHO)健康危機管理プログラム(Health Emergencies Programme)のマイケル・ライアン(Michael Ryan)氏は12日、流行がピークを迎えたのかや終息時期について言及するには「時期尚早」だと警告した。【翻訳編集】 AFPBB News

相当力を入れていたGPが中止になると言うのは中共的に相当厳しい局面を迎えているのでしょうね。
と言うよりも中共は入国禁止処置を行った方が良いのではないでしょうか?
143ヶ国から入国禁止を受けている中共、その報復として出国禁止を行えば両得になりませんかね(棒)

因みに日本が判断時間が15分まで縮めることが出来るとなった検査薬に関してですが、世界で使われている検査薬が不良品という疑いが出てきたそうです。
新型肺炎検査キットに不具合 海外機関にも送付 米
 【ワシントン時事】米疾病対策センター(CDC)は12日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受けて開発した感染の有無を調べる検査キットについて、不具合の事例が報告されていることを明らかにした。
 新型キットは海外の検査機関にも送られており、各国の対応に影響が生じる可能性もある。
 新型のキットは米国内の研究機関約200カ所のほか、世界保健機関(WHO)の関連組織などに送られている。送付先は少なくとも30カ国に上るが、日本が含まれているかどうかなど詳細は不明。
 CDCの担当官は電話記者会見で、検査キットが「期待されたようには機能しない」と米国内の検査機関から報告を受けたと説明。使われている試薬の一部に問題がある可能性があるとして「試薬を作り直している」と述べた。 

実際に日本では検査薬だけでは判断付かないのでMRIなどを併用して検査しているそうですね。
使えない事が判明しているのであればそれを使わない方向で考えていく必要があります。
出来るだけ専門家の判断を仰ぎながらことを進めていくことを考えていきましょう。

しかしながら日本政府は基本的にWHOの方針に沿って行動していますが、はっきり言ってWHOの対応は裏に中共がいることがバレバレです。
使えないWHOの判断基準は無視できるような情報機関が日本には必要です。
そのためにも憲法改正、スパイ防止法の制定などが急務となります。
何をやらなければならないかをしっかりと考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/21 06:00

口先だけの政治は必要ありません。

54727452_851917735156918_7384486646680387584_n.jpg
中共発の武漢肺炎、これが様々な行事を中止に追いやっています。
そしてそれは政治の世界まで蔓延しており、習近平が追い詰められたり、シンガポールで大流行したり、厚生労働省や国交省の無為無策ぶりが露見したり、ロシアやアメリカの非常さが浮き彫りになったりしています。
それでも日本の国会では桜さくらの下らない質問を野党が行う始末、いい加減に国民の安全を損なってまで行う質疑とは誰も思いませんよ。政策や行政の不備を指摘してその対策をやらなければならないのにそれを行わない腐れ野党ども
このような馬鹿どもが日本の戦後政策の膿ともいえるんでしょうね。
膿は捨てていかないといけません。いくら培養してもなんの役にも立ちません。
選挙で此奴らを壊滅させましょう。それが必要な時です。

まあ、そんなことは置いて於いて、世界で人気の高いマラソン大会である東京マラソンが中止になったそうです。
支那からの武漢肺炎を拡散しない様にするためには必要な処置だともいます。
参加費の回収が出来ないのも致し方ないと考えます。
「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず
 東京都内で3月1日に開かれる東京マラソン。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて主催財団から17日、一般参加者の出場を取りやめ、エリート選手のみで実施することが発表された。約3万8000人が出場予定だったが、200人規模に縮小する見通し。取りやめによる参加料の返金はなく、来年の出走権が与えられるが、再度、参加料が必要になる。フルマラソンの参加料は国内ランナーが1万6200円、海外ランナーは1万8200円。 高倍率の抽選を突破し、本番に向けてトレーニングを重ねてきた一般ランナーたちは、財団の決定に理解を示しつつも、複雑な思いものぞかせた。

 「やっと当たって、練習してきたのに」
 東京都調布市の会社員、今井茂雄さん(41)は落胆の色を隠さなかった。9回目の応募でようやく得た出走権。体力づくりのため職場と自宅の往復23キロを自転車で通勤し、大会当日の仕事も同僚に代わってもらった。妻や友人らが応援に駆けつけてくれる予定だった。「参加費やチャリティーの使い道はどうなるのかを知りたい」と注文をつけた。
 同じく初出場となる東京都中央区の30代男性も、「ショック過ぎて脱力感でいっぱい」。自己ベストを出すことを目標に、皇居の周りで練習を積んできた。「参加費はできれば返してほしい」と語った。
 7年ぶりの出場となる予定だった長崎県諫早市の会社経営、本多勝雄さん(51)は「コロナウイルスの感染が拡大していたので、棄権も考えていた。中止決定で諦めがついた」と納得した様子。ただ、「オリンピックイヤーなので走りたかったのは間違いない」と本音ものぞかせた。
 神奈川県の30代女性は、今回がフルマラソンデビューとなる予定だった。「中止は仕方ないが、走れないことへの残念感は大きい」と語った。【二村祐士朗、大沢瑞季】

今回の様な突然の中止は致し方ないでしょうね。
寧ろよく決断したともいえるでしょう。参加費も様々な費用が掛かっているので返金できないのは致し方ないと思います。

しかし、それに関してこのような差別を東京都は行っているようです。
東京マラソン一般中止 中国在住者のみ来年参加料免除 漂う不公平感 どう解消?
 東京マラソン財団は17日、感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎の影響を考え、今年の東京マラソン(3月1日)について、一般参加者の出場は取りやめ、エリート選手のみで実施すると発表した。東京マラソンは日本最大のマラソンイベントで、約3万8000人が走る予定だった。
 規約に基づき、参加料、チャリティ寄付金は返金しない。特例として来年大会の出走権を与えるが、来年エントリーする場合は別途参加料が必要となる。
 ただ、東京マラソン財団は14日に臨時理事会で中国在住者で参加予定だったランナーについて、参加自粛を促すため、来年の参加料免除を決定したばかり。インターネット上では不公平な状況への不満も渦巻いている。
 財団によると、来年の参加料が免除となる中国在住の対象ランナーは1820人。この措置に伴う影響額は約3300万円で、同額を21年度の予算から減額する。さらに3万人以上を免除することになれば、影響額は膨れあがることなる。
 東京マラソンの参加料は国内が1万6200円、海外が1万8200円。大会のエントリー規約では「積雪、大雨による増水、強風による建物等の損壊の発生、落雷や竜巻、コース周辺の建物から火災発生等によりコースが通行不能になった結果の中止の場合、関係当局より中止要請を受けた場合、日本国内における地震による中止の場合、Jアラート発令による中止の場合(戦争・テロを除く)は、参加料のみ返金いたします。なお、それ以外の大会中止の場合、返金はいたしません」とある。

東京マラソン2020に参加予定の中華人民共和国在住の皆様へ
支那の中共に住んでいる人だけを優遇する理由は何でしょうか?あいつらが武漢肺炎をまき散らさなければどうにかなったはずです。むしろ日本としては参加拒否でよかったのだと思います。
参加拒否で参加費用を突っ返すという手はずを取っておけばよかったのになんでこう頭が回らないのでしょうか?
これは明確な所在地で行う差別です。住んでいる場所で差別を行ってはいけないと差別法案で謳われているはずです。

差別を平気で行うと言えば民主党がそうですね。
自分たちが行えば問題ない、自民党が行えば買収だと叫ぶその二重基準は見ていて不快になりますよね。
参加不要の民主党の行事が先日開催されたそうです。
様々な行事が開催自粛されているのに大っぴらに行われたそうです。
で、そこで何を言うかと思えば民主党政権の時と全く同じことを言っています。
立民・枝野代表「私が首相なら消費増税はない」
 立憲民主党の枝野幸男代表は16日の記者会見で、自身が首相に就任した場合、在任期間中は議論も含めて消費増税はしないと明言した。「私が首相である限りは消費税をこれ以上上げることはしないし、上げる検討もしない」と述べた。枝野氏は「財政、経済政策の柔軟性を奪うことにはなるかもしれないが、ここだけはしっかりと約束しなければならない」とも語った。
民主党が今回の不況の引き金になった消費税増税を可決して法律にしました。
安倍政権で拒否するための法案のめどが立たない様に様々な布石を打ったのも民主党です。
で、民主党政権が政権を取る際に公約指定のが消費税増税は絶対にしないという話でした。
結局、民主党が詐欺師の集まりだったと言う事です。
法律として可決している法案を否決するのは大変難しいものです。
いくら民主党が分裂して俺たちは民主党ではないと言ってもそれは言い訳にもなりません。
あんたらが決めたことを守らない前例が今回の不況です。
そんな人間を支持する事は絶対に出来ませんね。

で、政権交代を言うだけでする気のない人間がここにいます。
立民・枝野代表「全ての取り組みを政権交代に」 党大会で表明
 立憲民主党は16日、党大会を東京都内で開いた。次期衆院選を見据え、政権獲得を目標に掲げた令和2年の活動方針を決定した。枝野幸男代表は「すべての取り組みを政権交代への準備につなげる。政権を必ず担う」と決意を表明した。
 福山哲郎幹事長は開会式で「結党以来の理念を実現すべく、多くの政策課題を共有し合い、政権交代の準備につなげる大会にしたい」と呼び掛けた。
 活動方針では、政党合流に関し「今後も不断の努力を行う」と明記。次期衆院選を「政治の大きな転換点」とするため、野党で過半数超の候補者擁立を目指し、競合する選挙区での候補者調整を急ぐ方針も掲げた。
 党大会は平成29年の結党後3回目で、支持者と所属議員らの対話イベントを実施。支持者との交流を重視し、統一会派を組む国民民主、社民両党の幹部は招待しなかった。

最低でも県外とか言っていた人がいますよね。直ちに影響しないと言っていた人がいますよね。
俺は原子力に詳しいんだと言って場を無茶苦茶にした人もいましたよね。
で、同じひとが同じような事を同じように話して誰が信用するのでしょうか?

武漢肺炎に対してマスクや防護服を積極的に中共に送って国内の患者を無視している政治屋がいましたよね。
何を考えているのでしょうか?武漢に送って封じ込めが出来ると思ったのでしょうか?
横流しが日常的に行われている修羅の国ですよ相手は
このような非常時にその人の本心が出てきます。しっかりと見ていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/20 06:00

役に立たない中共の狗

who-2.jpg
どうしようもなく各国に広がっている武漢肺炎
そもそも中共が武漢で新型コロナウイルスが蔓延しているのに公表しないで臭いものに蓋をしようとして失敗したことから始まっています。
最初から公表して各国に通知、助けを求めていればこんなことにはなりませんでした。
その結果、仕事、旅行で各国に飛んでいる支那人により各国では武漢肺炎が蔓延しております。
唯一例外なのは台湾であり、中共による旅行禁止通達があったので無作為に入国できない状況が作られていました。
それでも陽性患者が出ていますので相当感染力が強いと言う事でしょうね。

そんな中共の隠ぺい工作を受けて動いていたのがWHOなのですが、此奴が開き直りましたね。
WHO事務局長「中国認めて何が悪い」 記者会見で反論
 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が、12日に開いた記者会見で「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」などと10分前後、反論する一幕があった。「中国に配慮しすぎではないか」と繰り返される批判に業を煮やしたようだ。
 テドロス氏は記者の質問に、「中国は感染の拡大を遅らせるために多くのよいことをしている」と強調。例として武漢市を「封鎖」したことや、中国人女性がドイツから帰国後に感染が判明した際、直ちにドイツに知らせたことなどをあげた。
 「ほとんど全ての加盟国が褒めている。中国のしたことを私が認めて何がおかしいのか」などと中国政府の働きかけを否定。「WHOが中国を褒めれば、(中国に配慮しすぎだとの批判による)プレッシャーがあるのは知っている。しかしプレッシャーを理由に真実を語らないわけにはいかない」とも語り、「今大事なのは、特定の国を攻撃することではなくウイルスという共通の敵と闘うことだ」と力説した。(ジュネーブ=疋田多揚

中共にべったりな国際機関、そんなに金が欲しいのでしょうか?
一対一路で私欲を重ねているエクアドルの高官達、自国の国民を苦しめている事になんで気が付かないのでしょうね。
アフリカにも支那人は沢山入ってきています。衛生観念の概念が違いすぎるアフリカでは大流行する危険性すらあるのです。
そのことが判らないのでしょうか?

それに対して人の命を第一と考える日本では必要な患者にはすべて検査をしており、感染者が発見させることが多いです。
WHO専門家「いま一番、世界中が心配しているのが日本」
 新型コロナウイルスの感染が広がっている問題で、進藤奈邦子・世界保健機関(WHO)シニアアドバイザーは14日、横浜市で開かれた日本環境感染学会の緊急セミナーで講演した。中国では新たな感染者が減りつつあるとして、「今一番、世界中が心配しているのが日本だ。ここで頑張って食い止めてほしい」と述べ、感染拡大防止に全力で取り組むよう訴えた。
 進藤氏は新型コロナウイルスについて、「感染力は季節性インフルエンザよりも高いというデータがある。軽症者は発症から3日までがウイルスの排出量が多い」などと特徴を説明し、注意を促した。その上で、「日本でワクチンや治療薬の治験ができないはずがない。いいデータを出して世界に提供してほしい」と話した。

真面目に対応している日本にデータを取らせて無償で世界中を助けてほしいとか言いやがっています。
何考えているのでしょうか?今一WHOの考えは統一されていませんね。
確かに日本が一番最先端医療を国民に受けさせることが出来、データもそろえることが出来るでしょう。
一番発生している中共は混乱していますし、ひとりひとりのカルテが存在しませんので症状の統計が難しいのでしょう。
皆健康保険を実施しているのは日本の台湾くらいです。
だからこそWHOは日本に期待しているのかもしれませんね。

かと言えばWHOはウイルス拡散を推進しているようにも見えます。
WHO、入港拒否を批判=「根拠に基づかず」―新型肺炎
 【ベルリン時事】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12日、ジュネーブで記者会見し、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を恐れてクルーズ船の入港拒否が相次いでいることについて「エビデンス(根拠)に基づくリスク評価がされていないことが多い」と批判した。
 その上で、WHO憲章が定める国際保健規則にのっとり、船舶や乗員乗客を適切に扱うことを各国に求める声明を出すことを明らかにした。
 横浜港に停泊中の「ダイヤモンド・プリンセス」に関しては、日本政府と緊密に連絡を取っていると説明。また、各国に拒否された「ウエステルダム」の入港をカンボジアが許可したとして「われわれが求めている連帯を示した」と評価した。

WHOが責任を持ってくれると言うのであれば話は分かるのですが、どうせ何も考えていないのでしょうね。
こんなバカ話誰が聞くのでしょうか?

各国では支那からの入国制限に行っています。
手ぬるい日本の入国規制 新型肺炎、各国は「中国全土」
 政府は、新型コロナウイルスへの感染を防ぐ水際対策として、入国を拒否する対象地域を発生地の中国湖北省だけでなく、同浙江省に滞在歴のある外国人らに拡大した。規制の厳格化は東京五輪・パラリンピックへの影響を抑える狙いもあるとみられるが、主要国の多くは、より厳しい中国全土からの入国拒否に転じている。中国国内の限られた地域に抑えている日本は手ぬるいとの批判もある。
 政府はこれまで、入国を規制する対象地域を決めるたびに閣議了解を取り付けていた。規制の根拠とする出入国管理法第5条1項14号は「伝家の宝刀」と呼ばれ、法相の強い権限を認めていることから、適用に慎重論があったためだ。
 しかし、中国国内の急速な感染拡大を受け、政府は12日、感染症が広がっている中国の特定地域に滞在歴があったり、感染症が発生した可能性のある旅客船に乗る外国人について、政府対策本部への報告と公表のみで迅速に入国拒否の手続きができるよう改めた。
 現職閣僚は、規制強化について「国内で爆発的に感染が広がってからでは遅い。五輪への懸念も高まっており、今は『やりすぎ』といわれるくらいやらなければならない」と語った。
 ただ、現状で「やりすぎ」とはいいがたい。米国やオーストラリアなどは、一定期間以内に中国本土に渡航歴がある外国人の入国を拒んでいる。中国国内で地域を限定しているのは日本や韓国などにとどまる。
 日本では、感染が広がる地域から帰国した邦人を強制的に隔離することもできなかった。湖北省武漢市から政府チャーター機で帰国した男性が自宅待機中に発症したことが分かり、国内には衝撃が広がった。
 政府は「人権」をしきりに口にするが、与野党からは「公共の福祉」などを理由に、規制の強化を求める声がある。(沢田大典)

人権と言いながら国民の安全を脅かすことを是とはしたくありません。
今更入国制限をしたところで12月の段階で無駄だったような気がしますが、やった方が国民が安心すると言う理由で出来るのであればやった方が良いでしょうね。

ただ単に医療機関の整備が進んでいる日本だからこれだけの数感染している事が判っただけにすぎない可能性が高い今回の武漢肺炎、それに対して日本国民は自分の身を自分で守らないといけません。
手洗い、うがいなどをしっかりと行っていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/19 06:00

様々な技術革新

主要産業国際競争力
日進月歩で成長していく技術革新
日本の技術が終わったとか言っている人が多いそうですが、まだまだ底力があるという認識です。
と言うよりも基礎力を中心に様々な素材技術や組み立て技術などを駆使した研究開発技術においてはそう簡単には超えられていません。
理論的な事では他の国が優位に立っている事が多いのですが、それを現実化させようとしたときに問題となるインフラ力などは他国の追従を許しません。
負けているからと言って研究開発をやらないと言う選択肢はなく、むしろ全力で頑張って上位になって皆を見返してやろうと言う考えの技術者が多く存在しています。
ただし、金儲けは二の次三の次になっている事が多いのでそこには注意が必要になりますね。

さて、そんな日本の技術力ですが、このようなものを開発したそうです。
北朝鮮の弾道ミサイルを電波で妨害 防衛省が装備導入着手
 防衛省が、北朝鮮の弾道ミサイルを電波で妨害できる装備の導入に着手することが11日、分かった。ミサイルと地上との電波の送受信を妨害することで地上からミサイルを捕捉できないようにして自爆に導いたり発射を抑止したりすることを目指す。令和2年度から研究を始め、5年程度で自衛隊に導入する方針で、現行の装備では不可能な発射直後の上昇段階でミサイルに対処できるようになる。
 北朝鮮が弾道ミサイルを発射する際、地上基地で航跡や機器の状態を捕捉できるようミサイルから情報を伝えるテレメトリーと呼ばれる電波が発せられる。ミサイルと基地の間を行き交う電波に強い電波を照射し、混信などを起こさせ送受信を遮断したり誤った信号を送らせたりすれば、位置が確認できなくなる。軌道を外れて中国に着弾することが最悪の事態で、その危険性を認識できなくすることで発射を抑止する。
 地上基地への電波送信や緊急時などに地上基地からの制御信号の受信が途絶えた場合、ミサイルを自爆させるプログラムが組まれているとも想定しており、電波妨害で自爆させる防御効果が期待できる。北朝鮮はミサイルの飛行データの収集も困難となり、発射に伴う能力向上に歯止めをかけることにもつながる
 防衛省は装備の導入に向け2年度予算案で「対空電子戦装置の研究」に38億円を計上した。最初の目的として敵の陸・海上部隊への対処を念頭に置く陸上配備型の電波妨害装備をより遠方にいる敵航空機のレーダーを無力化できるようにするため参考品を取得する。
 参考品の装備は陸上自衛隊に置き、遠くまで強い電波を照射できるよう出力強化などの研究を行い、北朝鮮の弾道ミサイルも電波で妨害できるようにする。
 装備の候補は陸自が導入するネットワーク電子戦システムが有力だ。同システムは指揮統制や電波の収集と妨害を担う5種類の車載型装備で構成され、陸自は2年3月から本格的に配備を始める。電波の出力を強化するには電波を放射するアンテナの拡充と内部機器の改良が課題となる。

電波を発して目標からそらしたりすることでミサイル自体を無効化させると言う事でしょうね。
そしてミサイルは空中で爆発させることで被害を大きくさせるのが一般的だと思います。それを爆発しない様にさせるもの良い無効化の方法ですね。
新しい概念で行うミサイル防衛、しっかりと日本の防衛力を高めていきましょう。

方やこんな環境に対する開発もおこなっています。
海でも分解されるレジ袋 半年で9割超が水と二酸化炭素へ
プラスチックごみによる海洋汚染が課題となる中、植物由来の樹脂で作られ、海の中でも分解されるレジ袋を愛媛県四国中央市の企業が新たに開発し、ことし7月にも販売を始めることになりました。
このレジ袋は愛媛県四国中央市にある国内最大手のレジ袋メーカー「福助工業」が群馬大学と共同で開発し、サトウキビやトウモロコシなど植物由来の樹脂が原料に使われています。
スーパーなどで配られる標準的なサイズで、重さ8キロの荷物を詰めて運べる強度をもち、海の中ではバクテリアによって180日以内に袋の9割以上が水と二酸化炭素に分解されます。
素材の配合割合や成形加工に独自のノウハウが使われ、現在、ベルギーの認証機関に海洋生分解の製品として申請しています。
認証されれば海の中でも分解されるレジ袋としては世界で初めてだということです。
早ければ、全国の小売店でレジ袋の有料化が義務づけられることし7月にも販売を始めることにしていて、価格は従来のレジ袋の7倍から10倍ほどしますが、すでに複数の企業から引き合いがあるということです。
福助工業の大野輝幸 営業業務部長は「海洋汚染対策に貢献し、経営面でも恩恵も受けられるのではないかと期待している」と話しています。

海洋プラスチックがうんぬんかんぬん言われていますがこのような技術革新で少しでも早く問題を解決させようと言う意気込みがいいですね。
何処かのようにプラスチックストローを辞めたらいいと考える軽い考えとは異なります。
問題を広く認識して対応していくのが技術者の使命でしょうね。でもちとこの袋水には弱そうです(笑)

他にも極寒の地で新幹線を走らす実験が開始されました。
次世代型新幹線「ALFAーX」 冬の北海道で走行試験
北海道新幹線の札幌延伸を見据えて開発が進められている次世代型新幹線の試験車両「ALFAーX」が道内で走行試験を始め、ホームを発着する様子が公開されました。
「ALFAーX」は、2030年度に予定されている北海道新幹線の札幌延伸にあわせて営業運転を目指している次世代型新幹線の試験車両で、最高時速360キロで走ることができます。
JRの仙台駅と新函館北斗駅の間で、12日から冬の走行試験を始め、新函館北斗駅のホームでは午前1時半ごろ、10両編成の車両が到着する様子が公開されました。
走行試験では冬の北海道でブレーキが正常に作動するかや青函トンネルを通過して北海道に出た際に急激に下がる温度や湿度が、車両の機器に影響を及ぼさないかなどについて確認を繰り返すということです。
走行試験は仙台駅と新函館北斗駅の間で今月末まで行われる予定です。
JR東日本研究開発センターの浅野浩二所長は「冬の北海道で性能が発揮できるか非常に楽しみにしている。道民の皆さんの期待に応えられるよう検証していきたい」と話していました。

冬の北海道はマイナス30度にもなるそうですね。その極寒の中でちゃんと動くのかどうか、それが心配ではあります。
でも、実験を繰り返すことで完成品に近づけるのが製造業の腕の見せ所です。設計図だけで完成する製品は存在しません。
繰り返しの実験、検証、考察、実行がその製品の完成度を上げていくのです。

その日本が武漢肺炎を最速で判断するための試薬を開発したそうです。
新型肺炎 検査6時間→15分に 試薬開発にメド
 新型コロナウイルスによる肺炎拡大への政府の対策には、感染の有無を迅速に判定できるウイルス検出機器の利用が盛り込まれた。これまでは検体を国立感染症研究所に運んで、さらに6時間程度、検査に要していたが、この検出機器を使えば15~30分でその場で判定できるという。政府関係者は、遅くても3月末までに利用を始められる見通しを示した。
 この機器は、産業技術総合研究所の研究を引き継いだベンチャー企業を吸収合併した杏林製薬が市販している。PCR法という遺伝子解析技術を使っており、同社のホームページによると、2001年に米国で発生した炭(たん)疽(そ)菌事件を契機に始めた研究により、迅速な判定と機器の小型化を実現したという。1回につき調べられるのは基本的に1検体だが、複数の増設ユニットをつけることで、同時並行で複数検体を調べることができる。
 検査試薬の開発にメドが立ったため、新型コロナウイルスにも活用できるようになるという。政府は空港や港湾に配備して、水際対策を強化するほか、地方の衛生研究所にも置いて検査体制を拡充したい考えだ。

時間は早く成れば病院から出るのも感染を防ぐのも早くなります。
これは画期的な話ではないでしょうか?
少しでも安全になると言う事であれば万々歳ですね。

このように技術は日進月歩で進んでいきます。下らない妄想を抱いて諦めるよりもやって後悔した方が良いと言うのが技術者の考えです。
一歩一歩前に進んでいきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/18 06:00

罵詈憎悪に耐える安倍総理、調子に乗る腐れ外道たち

10d51595.jpg
野党の人格否定攻撃、人を罵倒して失言を得ようとするその姿勢、いい加減にしてもらいたいものです。
安倍総理は必死に耐えているのでしょうが人の腐ったような人間たちを相手にするには非常に大変なのだと思います。
挑発し、人のあり得ない罵倒を繰り返し、人格を否定し、そして反撃されるとそれすら封じようと下らない言い訳を行います。
そして審議拒否を行い仕事放棄する、そんな奴らが政治家やっている日本の国会、いい加減にしてもらいたいものです。
委員長もしっかりとそんな罵詈憎悪を言う馬鹿は首にしてもらいたいものですね。
国会で下らない話が続いている現状、与党は仕事しない野党をほっといて審議を進めて行ける体制を構築する必要があるでしょうね。

さて、今回の生コンスタイルを確立した辻元はこんな暴言を吐いたそうです。
首相、「意味のない質問」とやじ 野党側は猛抗議、一時紛糾
 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し「意味のない質問だ」と自席からやじを飛ばした。野党側が猛抗議し、審議が一時紛糾。首相は過去の国会質疑でも、たびたび不規則発言し、野党から批判されている。
 辻元氏は「桜を見る会」など最近の不祥事に触れ「タイは頭から腐る。社会、国、企業の上層部が腐敗していると残りもすぐに腐っていく。ここまで来たら頭を代えるしかない」と首相を非難。やじは、この発言後に飛び出した。

辻元よ、これが国会で行うべき質疑なのか?俺にはそうは見えません。罵詈憎悪を言って安倍総理の神経を逆なで用としているだけにしか見えません。
こんな奴らに付き合わなくてはならない安倍総理はかわいそうです。
意味のない質問を、同じ質問を繰り返し行い、失語を引き出そうとする腐れ野党ども、あんな奴らに惑わされてしまった安倍総理の方が被害者です。
第一モリカケ桜は安倍総理が何かしたのでしょうか?証拠も出せずに疑惑疑惑だけでマスコミと活動家連中だけが騒いでいる案件であって国民は誰も問題視していません。
そんなことを繰り返し質問しているのですから意味のない質問と言えるでしょう。

しかしマスゴミを味方につけている野党は強気のようです。
安倍首相 「質問は ばり雑言」 辻元氏「撤回と謝罪を」
衆議院予算委員会の集中審議で、立憲民主党の議員の質問後に、安倍総理大臣から不規則な発言があったとして、野党側が確認を求めたのに対し、安倍総理大臣は、「ばり雑言の連続で、反応の機会も与えられず、『無意味だ』ということを申し上げた」と述べました。
衆議院予算委員会は、午後の質疑で、立憲民主党の辻元清美幹事長代行の質問が終わったあと、野党側の理事が棚橋委員長に対し、「安倍総理大臣から『意味の無い質問だ』という発言があった」として、質疑をいったん中断して、速記録を確認するよう求めました。
その後再開した質疑で発言の真意を問われたのに対し、安倍総理大臣は「辻元氏はずっと、ばり雑言の連続だった。政策に関わりなく、『頭から腐っている』とずっと言い続けた。私としては、それに反論というか、反応する機会が与えられずに、質問を延々と繰り返された。あまりにも、こんなやり取りでは『無意味じゃないか』ということを申し上げた」と述べました。
衆議院予算委員会の自民党の棚橋委員長は、12日夜、国会に西村官房副長官を呼び、審議中、政府側から不規則発言は慎むよう注意しました。棚橋委員長によりますと、西村副長官は「厳粛に受け止める」と述べたということです。

意味のない暴言を繰り返す辻元の方がおかしいと思うのは自然の事だと思います。
野党の下らない質疑にて失われた日本の国益はどれくらいなのでしょうね。3年間と単純に考えて一日あたり3億円としたらざっくり3兆円は行きそうですね。
さっさと国会議員は辻元に懲罰動議を出してもらいたいものです。

と思ったら安倍総理に出すらしいですね馬鹿らしい。
野党、首相に「懲罰動議」提出構え
 立憲民主党など主要野党の幹事長らは13日午前、国会内で会談し、立民の辻元清美衆院議員に「意味のない質問だ」とヤジを飛ばした安倍晋三首相に対し、謝罪と撤回に応じなければ、同日中に懲罰動議を衆院へ提出する方針を決めた。
 会談後、立民の福山哲郎幹事長は記者団に「議会制民主主義を冒涜(ぼうとく)するもので、議員としての懲罰事犯に値する」と述べ、首相を非難した。「行政府の長としても看過しがたい態度だ」とも語った。
 首相は12日の予算委で、辻元氏が「タイは頭から腐る」と首相を非難して質問を終えた後、閣僚席から「意味のない質問だ」とヤジを飛ばした。その後に「(質問は)罵詈(ばり)雑言の連続だった。予算委は質疑の場であって一方的にののしる場ではない。これでは無意味じゃないかと申し上げた」と説明していた。

安倍総理が謝罪する必要はありません。何故国会の審議を止めるようなことを平気で行うのでしょうか?
そんなもん国民は望んでいません。ヘイトスピーチを平気で行う辻元ら野党の腐れ外道たちをどうにかしていかない事には話になりませんし、意味ありません。
国民が望むのは立件なんかの腐れ外道をどうにかしていくことです。

なんか前にも馬鹿が変な事を国会で言い出したことありますよね。
新型肺炎で“あの学園”議論、過去 安倍首相との関係が注目
 国会でも新型コロナウイルスの感染防止を巡って議論が続いていますが、7日は“あの学園”の取り組みが議論されました。
 「政府としても来週にも緊急対応策を取りまとめ、順次実行していきたい」(安倍首相)
 連日、新型コロナウイルスへの対応に追われる安倍総理。7日、国会で取り上げられたのは、安倍総理との関係が注目された“あの学園”でした。
 「加計学園が、我こそはそういうことをやるんだということで、国家戦略特区で認められてまいりました」(立憲民主党 阿部知子衆院議員)
 加計学園は安倍総理の友人が理事長を務める学校法人で、2017年に獣医学部の新設が認められました。当時、安倍総理は、その意義について次のように語っていました。
 「鳥インフルエンザなどの人獣共通感染症が家畜等を通じて国際的に拡大していく中で、地域での水際対策の強化や新薬の開発などの具体的需要が高まっていることから」(安倍首相 2017年)
 加計学園の獣医学部は、“先端ライフサイエンス研究や地域における感染症対策など新たなニーズに対応する獣医学部”などと、国家戦略特区の諮問会議で位置づけられていました。野党側は、新型コロナウイルスへの対応は加計学園が取り組むべき問題だと質したのです。
 「今般の事案に対して、今、加計学園はどんな活動をしてますか」(立憲民主党 阿部知子衆院議員)
 「今後の感染症、微生物学に関する講義の中で取り扱うことや、今後開催するシンポジウムにおいて、情報発信、啓発を行うことを検討している」(萩生田光一文科相)
 「講座を開いていただいても、それは研究とは申しませんで。あれ、何にもやってないんだなと思いました」(立憲民主党 阿部知子衆院議員)
 萩生田文部科学大臣は新型コロナウイルスについて、感染症を研究する9つの大学に対して情報収集や調査研究を検討するよう指示したことを明らかにしましたが、9つの大学に「加計学園」の獣医学部は含まれていませんでした。
 「国家戦略特区で加計学園を認め、作った意味と意義はなにか。そして今、何をしていくべき」(立憲民主党 阿部知子衆院議員)
 「初期の学園の構想や計画が着実に実現できるよう、その大学運営を注視してまいりたい」(北村誠吾地方創生相)
 認可の経緯を巡って注目された加計学園の獣医学部。今後、その取り組みと成果が問われそうです。

はあ、獣医学部と人間を一緒にしてしまうこの馬鹿さ加減にはあきれますね。
こんなことで国会の貴重な時間が削られていくのは悲しい事です。
もっと国会議員のレベルを上げるために国民のレベルを上げていく必要がありますね。

このような野党には協力しない人も多く存在します。
「桜を見る会」前夜祭出席者の領収書を確認 後援会A氏「政権批判のためなら何でもありなのか。いまの野党は質が悪すぎる」
 中国発の新型肺炎の感染拡大が止まらない緊急事態を受け、左派野党もやっと肺炎対策を含む政策論争を重視する姿勢をにじませている。ただ、立憲民主党の辻元清美氏は3日の衆院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」や、地元支援者向け「前夜祭」について追及した。この「前夜祭」については、「領収書が一枚も出てこない」などと批判する声がある。夕刊フジは、出席者が保管していた領収書を確認し、話を聞いた。
 「領収書は確かにもらった。『個人個人でホテルに支払う』という意識だった」
 安倍晋三後援会のA氏はこう語った。A氏の保管していた領収書は、昨年の「桜を見る会」の前日(4月12日)、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで開かれた「前夜祭」に夫婦で出席した際、ホテル側から手渡された2枚という。
 宛名は空欄だが、金額は「5000円」で、概要は「お食事代」、係名もあり、「通し番号」と、赤の「PAIDの判」も押されていた。
 A氏は前夜祭について、「応援する安倍首相の顔を見たいだけだ。あと、後援会の人々と交流するのが目的。料理なんて期待していない。自分はビールを口にしたぐらい。野党議員が『銀座久兵衛の高級寿司が出ていた』と大騒ぎしていたが、完全なウソだった。政権批判のためなら何でもアリなのか。民主党時代の『偽メール事件』を思い出す」と語った。
 ちなみに、同ホテルの関係者は昨年11月、夕刊フジの取材に、会費一人5000円について、「一般論として、開催時期や人数、食事や飲み物の内容、宿泊とのパッケージなど、さまざまなケースがあり得る。いろいろな相談をさせていただいている」と認めた。
 領収書についても、「会費制のパーティーや食事会、女子会など、一人一人に領収書を切るケースはいくらでもある。総額を超えなければ、領収書はご依頼通りに発行する」と語っていた。
 さて、左派野党やメディアが地元・山口県を回っても「領収書が出てこない」と言っていることに、A氏は続けた。
 「不信感でしょ。初めから『政権批判ありき』『疑惑ありき』で接触してくる。そんな人たちには協力したくないですよ。昔の野党には、もっと骨太の政治家がいた。いまは質が悪すぎる。マスコミも裏も取らずに、疑惑を垂れ流している。うんざりしますよ」

これが普通の人の感覚でしょうね。
いい加減うんざりしますよ。

罵詈憎悪を言うだけの存在に成り下がった野党ども
次の選挙では此奴らを落選させましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/17 06:00

実際とは違うマスコミの報道

キャプチャ-54
様々な国で蔓延している武漢肺炎
でも、各国で封じ込めにある程度成功しており、支那以外では拡大が小規模になりつつあるような気がします。
支那では死体を焼きすぎたためか、それとも工場が正常化どう始めたからか判りませんが大気汚染が通常値(日本だと活動停止レベル)に戻ったそうです。
武漢近郊でも大気汚染が深刻になってきたとの報道もあり、経済活動が再開したのでしょうか?それとも援助物資を届けるための道路が開通したのでしょうか?
まあ、いまだ中共の支配地域では拡大を続けており、香港ではマンションの配管から全世帯にウイルスが蔓延したと言う話も合ったりします。
何が正しくて何がおかしいかをしっかりと見極める必要がありますね。

さて、最近では外洋に出て法律に縛られない賭博で遊ぶことが出来るクルーズ船が人気だそうでして、小金持ちが遊んでいるとかなんとか、そのクルーズ船でウイルスが蔓延したからさあ大変、って状況になったようです。
その情報がなぜかマスコミに流れているようです。
新型肺炎 クルーズ船客「帰れないのか」 室外のぞくと、見張り役「戻って」
 横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗船者10人の新型コロナウイルス感染が5日、新たに確認された。乗客乗員約3700人は2週間、船内に足止めされることになり、乗客からは「帰れないのか」「薬がなくなる」と戸惑いや落胆の声が漏れた。乗客は客室にとどまるよう指示され、缶詰め状態に。海上で孤立した状態の船内では、朝食の提供が昼過ぎにずれ込むなど、乗客に我慢を強いる事態も出始めている。
 夫とともにツアーに参加した乗客の50代の女性によると、5日午前8時10分すぎの船内放送で、乗船者10人から陽性反応が出たことを告げられ、自室での待機を要請された。
 その後、朝食をルームサービスで配るとの船内放送があった。しかし、なかなか届かないため、女性が客室のドアを開けて廊下を見渡すと、少し離れた場所に“見張り役”の乗員とみられる男性が1人いて、身ぶり手ぶりで「顔を出さずに室内に戻ってほしい」と指示された。
 ドアを閉めてしばらくすると廊下から声が聞こえ、間もなく英語と日本語だった船内放送に中国語が加わり、客室で待機するように求めた。一部の中国系の乗客が客室の外に出たとみられる。
 個室の客室内はベッドやシャワー、電気も使え、プライバシーも守られているが、女性は「旅行の日程分しか身の回り品を持っていないのが心配」。食事の配膳が遅く、空腹を我慢するのがつらいとも訴えた。
 妻とともに乗船した札幌市の男性(70)は、熱などの症状はなく、船内電話で他の乗客らと「いつ下船できるのだろうか」と話し合ったという。
 乗客には、さまざまな持病がある人も。毎朝3種類の高血圧の薬を服用しているという高齢男性は「あと2日で薬がなくなる」と不安を募らせる。船内では5日夕、薬が必要な乗客は「各部屋に配る依頼書に記入してください。無料で調整する」とのアナウンスが流れた。政府高官は取材に「薬は政府がちゃんと船に届ける」と語った。
 妻と乗船した群馬県の男性(63)も同日は客室から出ず、外の様子は分からないまま。「船を下りられるのは10日とか2週間後になるだろう。当分、家には帰れない」と覚悟しているという。
 結局、ペットボトルの水が正午前に、トーストのサンドイッチ、果物が午後1時前に、ようやく届いたという。約1時間後にはハンバーガー用のパンにハムとチーズ、サラダがはさまれたサンドイッチなどが昼食として客室に届けられた。

たった一時間待つこともできない様な人が文句を言っているそうです。
なんて我儘なんでしょうね。そんな人がいるってのも馬鹿らしい話です。

しかも要望を厚生労働所に届けないで記者クラブに連絡するような怪しいつてを持っている人のようです。
船内生活環境が悪化、情報不足で高まる不安…横浜のクルーズ船乗客が厚労省に支援要望書
 乗客に新型コロナウイルスの感染者が発生し、横浜港に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の男性が10日、報道機関各社に対し、医療など、下船できないままの船内生活で必要な支援を求める要望書を公表した。要望書は厚生労働省に提出された。
 男性からこの日、厚生労働省の記者クラブに連絡があった。男性が中心となって乗客の間でネットワークを作り、要望をまとめたという。「船内に隔離されている乗客に対する一刻も早い支援体制の整備を(要請)」と題した要望書は、船内の現状や、乗員の対応の不十分さについて改善を求めている。
 要望書は「5日から全乗員が客室内での隔離生活を求められたが、日を追って船内の環境が悪化している」と指摘。1週間近く使い続けているシーツの交換や、医療専門家・看護師らの派遣、乗客に対する十分な情報提供などを求めている。
 また、船内の乗員の対応について「重症者の放置や要望のたらい回し、責任ある対応の放棄の事例が多出している。高齢、障害、持病があるなど特別の配慮が必要な人々への配慮が欠いた状態が見られ、対応が後手後手だ」と訴えている。【阿部亮介】

 ◇クルーズ船の乗客の男性から届いた支援要請文
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の男性から届いた支援要請文は、以下の通り。
 2月5日早朝から全乗員が客室内での「隔離生活」を求められましたが、日を追って船内環境が悪化しています。私たちは、以下の緊急の支援体制の整備を求めます。
1、シーツ交換、室内清掃が隔離生活以前からほぼ一週間近くなされていません。船内生活環境が急速に悪化しており、早急な対応が求められています。生活環境に対する配慮は事実上全くなされていません。
2、隔離生活の長期化に伴い、乗客の健康悪化がすすんでいますが、医療的支援は届いていないか、全く不十分な状況におります。何よりも健康対策の実行、医療専門家、看護師、保健師等の派遣を求めます。
3、連日のように新たな感染者が報じられていますが、乗客に対する情報提供は極めて不十分で、不安が急速に高まっています。船内アナウンスによる情報提供は極めて限定されており、多くの人は船外のメディア情報に依存している状況です。SNSなどを利用している人としていない人との情報格差が広がり不安を増幅させています。
4、乗客の日々のニーズは船内のサービスセンター窓口が対応しています。しかし船内クルーによる対応は極めて不適切な事例が多く、重症者の放置、要望のたらい回し、責任ある対応の放棄の事例が多出しています。ニーズ対応の窓口を新たに設置し、保健師等の専門的支援者の配置を求めます。※重要な要望、連絡を長時間放置するという不適切対応の事例については、枚挙のいとまがありません。
5、ウイルス対策のみが優先されており、高齢、障害、持病があるなどの特段の配慮が必要な人々への配慮が欠いた状態が見られ、対応が後手後手です。
6、いつでもだれでも要望を届けることのできる窓口の設置などを早急に求めます。
※パソコン等の一切のツールが手元にありません。見苦しい手書きの文書で恐縮です。

因みに船はイギリス国籍の船であり、クルーズ船の管理会社はアメリカです。日本政府に要望するのは頭おかしいと言わざるえません。
なんでクルーズ船の会社に要望しないのでしょうか?そこがまずおかしいですね。

この人いろいろな情報を出している団体役員との事、関西生コンと関係あったりして(笑)
クルーズ船乗客「全員検査して」 日用品、薬不足も切実
全員検査し「無菌保証を」
 新型コロナウイルスの集団感染が問題となっているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客が12日までに、乗客全員の検査を求める手紙を加藤勝信厚生労働相や武田良太防災担当相ら宛てに出した。「乗客全員の不安や、下船後の周囲の不安をなくすため、『保菌者』でないことの保証が欲しい」と訴えている。
 手紙を出したのは大阪市生野区の団体役員平沢保人さん(64)。乗員が対応で疲労困憊している点も指摘し「保菌が疑われる乗員もケアされるべき存在だ」などとしている。手紙は大阪市のNPO法人を通じて送った。

とかなんとか言って様ですが日本のマスコミに流れている情報以外は日本の活動を称賛しているコメントで一杯です。
新型コロナ「クルーズ船の食事」が高評価 日本で材料調達、船内から感謝の英文ツイートも

船長と奥さんもコメントを出しているようです。
Coronavirus, un'italiana sulla Diamond Princess: «Test febbre ogni 4 ore, oltre i 37,5° si allertano i medici»
「一人一人に体温計が与えられ、4時間ごとに測り、もし37.5度以上あったらすぐに船医に報告することになっています。」Facebookでの船上日記を綴るアレグラさん(仮名)。「ひっきりなしに検査が行われていて、今日は336のサンプルが採取されました。」
ダイアモンドプリンセス号では、現在計136人が感染。日本人45人、アメリカ人11人、オーストラリア人4人、フィリピン人3人、カナダ、イギリス、ウクライナ人各1名だ。プリンセスクルーズラインは、カーニバル社が運営する。
「船は、継続的にいろいろな物資を受け取ってます。安全な食べ物、個人用の薬、消毒用ウェットティッシュ、そして少なくとも1日2回は取り替えられるようにマスクも。救急車、消防車、警察、自衛隊が何時ももそばにいて、万一の時に対応できるようにしてくれてる。
致命的に不運だけど、幸運だと感じます。本当に。
最悪のピークは過ぎて、この望まない炉の火を少しずつ消し始めてるんだと思いたい。ともかくもうすぐ全部終わるはず。わかってる。確信してる。
日本の保健局とクルーズ会社は、私たちを完璧な方法でお世話してくれています。」
「報道によれば65人の感染者が見つかって、先の70人と合わせて135人に達しました。外には、たくさんの救急車。新しく感染ではなく、同時期に感染した人たちだから隔離期間は変わらない。」
「希望は、ついに最悪の時期を過ぎてゼロに向かってること。どんな痛みもひどいことも、最悪のピークが過ぎれば必ず終わりに向かうから。これも同じはず。」


Coronavirus, il capitano della nave in quarantena è di Sorrento
「少し心配していますが、落ち着いています。彼の存在を近くに感じます。彼は元気です。」と、検疫のため横浜湾に停泊中のダイヤモンドプリンセス号の船長ジェンナーロ・アルマの妻、マリアンナ夫人。「いつも近くにいると感じていますが、今はいつもよりももっと。」ソレント半島の自宅でそう語った。
「ちょっと前に電話を切ったところです。また状況を聞くために電話する予定。少しでもジェンナーロが眠れることを願っていますよ。彼の責任は重大ですから。報道されている内容も彼に伝えています。」
2月4日に始まった検疫は、19日まで続く。その後は状況に応じた対応を日本の当局が決定する。「彼ら(日本人)は非常に厳密で、そして親切。本当に信頼に値します。」検疫の進捗を待ちながら明日また船長と話せるのを待ちわびる妻と息子。「船の乗客の皆さんに、すべてのスタッフに良い夜が訪れますように。」

日本のマスコミに情報を漏らした人以外は日本政府の対応に感謝しているそうです。
他にもツイッターとかでは一日二枚のマスクを支給されているとか、検閲官が感染してしまったことに関して後悔しているコメントを出している人などもおり、手を取り合って助け合っている姿が浮き彫りになっています。
自分たちの事しか考えない情報をマスコミに漏らした人と共に戦おうとしている人、どちらが信用できるかは自明の理です。

さて、あなたはどちらを信じますか?
しっかりと精査していきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/16 06:00

絶望的に広がっている武漢肺炎

bukannhaienn.jpg
様々な憶測を呼んでいる武漢肺炎、いったいいつになったら収まるのでしょうか?
一説には春まで収まらないと言う話も合ったりしますね。
いい加減、どうにかできないのでしょうか?
支那にて流行しているのは地域の衛生管理が悪いことが挙げられておりますし、合併症も引き起こしているのでしょうね。
手洗いうがいをきちんと行っていれば重症化しない可能性も非常に高いようですが、まだまだ油断は出来ません。
支那だけに重症者が増えているとの事ですが、4億人も封鎖して何が出来るのでしょうか?
先進国になれない世界第二位の大国中共、がらがデカいだけのしょうもない小さな国だったと言う事ですね。

さて、その拡散している武漢肺炎ですが、どうもシンガポールにて行われた会議でヨーロッパにも拡散してしまったそうです。
新型コロナウイルス、シンガポール会議参加者から欧州3カ国に拡散か
シンガポールで開かれたビジネス会議で人から人へ感染した新型コロナウイルスがアジアから欧州3カ国に飛び火し、他者への感染力が極めて強い「スーパースプレッダー」が存在するとの懸念が強まっている。
フランスとスペイン、英国でここ1日に感染が確認された人は全て、同会議から帰国したばかりの英国人男性とフランスのスキーリゾートで接触しており、関係があるとみられている。この英国人が出席した会議は1月にある企業が主催したもので、90人余りの外国人が出席していた。この企業名は不明。
このパターンは2002-03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)と同様の懸念を強めている。SARSでは感染した医師1人から複数の人にウイルスが広がり、世界に拡散した経緯がある。マレーシアと韓国は既に、シンガポールの会議に関連した新型コロナウイルス感染を確認しており、欧州での感染症例で、ウイルス封じ込めの難しさがさらに鮮明になった。
フランスの保健省は8日、同会議に参加し帰国後に検査で陽性反応が出た英国人男性とアルプスのシャレーを共有していた英国人5人の感染が診断されたと発表。英国とスペインは9日、フランスで感染した英国人のさらなる症例を確認した。

なんかネットのうわさで白人には感染しない(`・ω・´)とかデマを平気で拡散していた人がいましたけど、まあ嘘だったと言う事ですね。
と言うか生物学上、白人は他の人種に比べて弱いと言うのが常識です。太陽に弱いから白く、目が青い、というか白くて目が青いから太陽に弱いんでしょうね。
このリゾート企業が何処の会社か知りませんけど、まあろくなことしませんね。この状態でシンガポールで大発生すると人口密度から相当数の感染者が出る事でしょう。他国に広まらなければいいのですけどね。

シンガポールは大混乱に陥っているそうです。
シンガポールで買いだめ騒動、新型ウイルスの警戒レベル引き上げで
【2月8日 AFP】シンガポール政府が新型コロナウイルスに対する警戒レベルを上から2番目のオレンジへと引き上げたことを受け、同国では8日、パニックに陥った市民がスーパーへと買いだめに走り、生活必需品の商品棚が次々に空になった。これまでにシンガポールの感染者は33人に上っている。
 シンガポール政府は7日、警戒レベルを「オレンジ」に引き上げた。これは2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)発生時と同じレベルで、このウイルスによる感染症が深刻で、人から人にうつりやすいということを示している。
 政府の発表を受け、人口570万人の同国では7日夜からパニックが起こり、コメや麺、トイレットペーパーなどを買いだめするために人々がスーパーなどに殺到。その多くがマスクを着用していた。
 ソーシャルメディアで拡散している画像は、一部の店舗で空っぽになった棚や、商品がたくさん積まれたカート、レジ前の長蛇の列を捉えている。こうした状況は8日まで続いた。
 食料品店から出てきた主婦の女性(50)はAFPの取材に応じ、「警戒レベルがさらに上がると、外出できなくなるかもしれない」と語った。
 疫病の発生に関するシンガポールの警戒レベルは4段階で、「オレンジ」の上の「赤」が最高の警戒レベルとなっている。
 政府は国民に冷静を呼び掛け、チャン・チュンシン(Chan Chun Sing)貿易産業相は「主要な食料品や必需品が不足する恐れはない」とフェイスブック(Facebook)に投稿し、買いだめに走る必要はないと訴えた。(c)AFP

570万の国でいきなり33名も感染者が出てしまったと言う事は非常に大きな衝撃なのでしょう。
しかも国が小さいので感染も早いのかもしれませんね。
ほんとろくなことをしない企業がいたもんです。

本家本元の中共では首都北京でも混乱しており、人が全く外に出ていないようです。
新型肺炎で巨大都市がゴーストタウン、北京も上海も人影まばら
人口2000万人を超える北京や上海の大都市が「ゴーストタウン」と化している。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を阻止するため、当局が外出を控えるよう注意喚起しているためだ。
いつもは人で溢れる北京や上海。空港も駅もショッピングモールも人影がまばらだ。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため当局が外出を控えるよう促している。

中国当局によると4日時点で国内の死者は490人、感染者は2万4324人。

4日の時点で490人、日本の建国記念日で1000人越え、これから先どこまで増えるのでしょうね。
おそらく検査できていないので人が爆発的に増えてはいないだけという事でしょうね。
実際にはもっと増えている事でしょう。
しかし、首都がゴーストタウンですか、お正月の東京みたいなもので帰省しているのかな?
家にいるって言ってもいつまでも入れるわけありませんし、食料などを買いに行かないといけませんよね。

そんな追い込まれた中共、ようやく習近平が出てきたと思ったらパフォーマンスに走っているようです。
習近平主席 マスク姿で視察 「必ず克服できる」
中国では、習近平国家主席がマスク姿で現場視察。
習主席は10日、北京市の住宅地や病院のウイルス対策の現場を視察した。
習主席「野菜の値段はどう? 今は非常時だから握手はやめておこう。われわれは自信を持つべきだ。必ず克服できる」
病院では、医療関係者らを激励したほか、湖北省武漢市の医師らとテレビ電話をつなぎ、「最上の敬意と心からの感謝を表する」とねぎらった。
習主席は感染拡大について、「依然として非常に厳しい」との認識を示したうえで、「さらなる果断な措置を取り、断固として、まん延を食い止める」と決意を示した。

流石に北京市なのでフルアーマーではありませんでしたか(笑)
武漢と電話で結んで指示を出すパフォーマンスをやらないと国民の不安を解消できないのでしょうね。
共産党一党独裁にもひびが入りそうな今回の武漢肺炎、経済活動も滞っているそうですし、ダメージは相当デカいのでしょうね。

友好的な手立てが立てれずにいる武漢肺炎、いつになったら収まるのでしょうね。
そしてこれを基に観光立国なんて言う幻想は捨て去り、技術立国としての柱を打ち立てましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/15 06:00

独立国としての台湾、中共の一部である中華人民共和国

48991503_1834250943370358_3958872807869251584_n.jpg
最近、中共の習近平は全く指導力を発揮できていませんね。
武漢肺炎での封じ込めに失敗するは、旧正月があったのに観光業は最低を記録するは、中共からの援助物資よりも日本からの援助物資の方が人気が高くなるは、様々な要因が重なって習近平の人気は落ちていると言われています。
そんななか一週間以上も雲隠れした習近平、悪い噂では武漢ウイルスに犯されたとかなんとか
全く良いところがありませんね。

さて、そんな習近平ですがカリスマ性ではなく強権で動かさなければならなくなったようです。
習近平氏、強権で求心力維持 新型肺炎、幹部ら徹底追及
 【北京=西見由章】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの中国全土での感染拡大を受け、習近平指導部が強権的な手法を強めている。地方政府が混乱し、当局への批判も広がる中、問題のある幹部らの責任を徹底追及するよう号令をかけた。習指導部の権力基盤がまだ弱かった政権の1期目に、反腐敗闘争で求心力を高めたのと同じ構図だ。
 湖北省党規律検査委員会は4日、同省赤十字社の副会長を免職とするなど3人を処分した。赤十字社が寄付を受けたマスクの種類や病院への配布数の情報公開がいい加減だとして、インターネット上で批判が集まっていた。同省黄岡市では幹部級6人が免職になるなど、公表されているだけで400人以上の地方政府幹部らが処分されている。
 「多数の人が失業に直面している。国が(感染源とされる)野生動物売買をしっかり規制していれば」
 中国のネット上では、当局による削除が追いつかないほど、批判が渦巻く。
 北京の共産党筋は「(感染が発生した湖北省の)武漢では幹部らが責任の押し付け合いに必死だ。全国的に(当局内の)足並みが乱れている」と指摘する。
 習氏は3日の会議で「全国が碁盤の石のように一体とならねばならない」と党中央の統一的な指導を指示したが、トップダウンによる指揮命令系統の乱れも示唆した形だ。さらに「党中央の指示に力を尽くさない者、責任を人になすりつける者」については、本人だけでなく党や政府の幹部も問責する考えを示した。
 国会にあたる全国人民代表大会(全人代)の開幕が1カ月後の3月5日に迫ってきた。米国が拠点の華字サイト「博聞」は「人心鼓舞のため予定通り開催を主張する習派と、延期を訴える李克強首相ら反対派が対立している」と報じた。だが、北京の大学教授は「開催すれば感染拡大の危険があるだけでなく、湖北省や武漢市の代表は出席できないだろう」と指摘した。
 共産党筋は「トップへの信頼度が下がっているのは事実だ」としつつも、「習国家主席の他に重責を担える人物はいない。中枢にいる重鎮も多くが腹心で、大きく権力基盤が揺らぐことはない」と話している。
 一方で、カンボジアのフン・セン首相が5日、北京を訪問した。感染拡大が続く非常事態ながら、この時期にも外交日程をこなせる余裕が習指導部にあると内外に示す思惑が透ける。

ウイルスの拡大は布石たいけど、指導力を見せない事には人身把握が出来ない、この二つを一緒に出来る方法を模索するも難しいと言う事なのでしょうね。
習近平の周りにはロクな人材がいないのでしょうか?終身皇帝になったのに暗殺ばかり気にしているのでしょうね。

そんな中、日本では習近平を国賓として呼ぶことに反対する勢力が与党自民党を含め多くの声が上がっております。
「国賓に値するのか」習近平国家主席の来日 反対集会で抗議文
 日中両政府が4月上旬に予定する中国の習近平国家主席の国賓来日に反対する保守系団体が6日、国会内で集会を開き、国賓待遇での招待の取り消しを求める安倍晋三首相宛ての抗議文を採択した。
 抗議文は、中国での邦人拘束事案を「事実上の拉致事件」と問題視し、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での中国船の活動について「不当な侵犯行為は侵略にほかならない」と主張した。
 さらに「中国政府は靖国神社への公式参拝という、日本国の総理大臣としての当然の行為に対し、いわれなき非難を繰り返している」と指摘し、「わが国の国家主権と国民の人権を脅かし、いわれなき誹謗(ひぼう)と内政干渉を行う中国政府の代表たる習近平主席が、なぜ『国賓』に値するのか」と明記した。
 集会では米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏が「(習氏を)天皇陛下に会わせることによって、天皇陛下が政治利用されることは絶対許せない」「(習氏が香港の)民主主義を完全に否定するような姿勢を取り続けていることは許せない。そのような人を日本に呼ぶ必要はない」と主張した。

民主主義を否定し、天皇陛下の政治利用を企てる習近平率いる中共、此奴らのいいようにさせてはいけませんね。
ましてや習近平は有為繰りやチベット、モンゴルに香港で民衆を虐殺している人間です。
香港では白色テロが発生しており、予断を許さない事態が半年も続いています。
こんな人間を国賓として呼ぶのは日本として国の品格としてあり得ないと言うのが国民の意見です。
絶対に阻止しましょう。

安倍総理はまず台湾を国として認めるところから始めました。
安倍首相 感染者確認の台湾もWHO年次総会などへの参加を
安倍総理大臣は、参議院予算委員会で、感染者が確認されている台湾が、中国の反対で、WHO=世界保健機関の年次総会などへの参加が認められていないことに関連して「わが国は、従来より、国際保健課題への対応では、地理的空白を生じさせるべきではないと考えている」と述べました。
そのうえで、「新型コロナウイルスのこれ以上の感染を防止する観点から、地域が一体となって万全の態勢を可及的速やかに講じる必要がある。政治的な立場において、『この地域は排除する』ということを行っていては、地域全体を含めた健康維持や感染の防止は難しい。引き続き、WHOでしっかりと主張していきたい」と述べました。

この件に関して習近平率いる中共は一切の批判をしておりません。
安倍総理が言うWHOへの台湾参加を暗に認めたと言う事でしょうね。
これで台湾の国際社会への進出が一歩踏み出すことが出来ました。

台湾は幾度となくWHOに勧告を出していましたが、中共の賄賂が入っている組織ではその言葉は通じませんでした。
台湾・外交部、WHO発表に抗議 名称など「何度も間違い」
【台北=田中靖人】台湾の外交部(外務省に相当)の欧江安(おう・こうあん)報道官は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況をめぐり、世界保健機関(WHO)が台湾の名称表記を何度も変更している上、感染者数も誤ったとして「最も厳正な抗議」を表明し、訂正を求めた。
 WHOは公式サイトで公表している「状況報告書」の1月22日版で、台湾を「中国台湾(Taiwan China)」と表記。同23、24日版は「台北直轄市」とし、同25日版以降、「台北」としていたが、最新の2月5日版では「台北および周辺地域」に変えた。いずれも中国国内の他の省市と並べて表記した。
 また、4日には、当時10人だった感染者数を13人と発表。現在は修正されているが、「中国当局が提供した情報」が原因だという。欧氏は「われわれは台湾だ。WHOは名称をいったい何度、変えるのか」と批判。「多くの国が台湾は中国の感染地域にあると誤解し、非常に困っている」と述べ、名称の訂正と台湾の情報を中国の下部項目に入れないよう求めた。
 台湾の感染者数は現在16人だが、イタリアは中国や香港と並び台湾との直行便を停止。マレーシアは5日、中国、香港に加え台湾からの外交要員の撤収を決めた。

台湾は中共の一部ではありません。立派な独立国であり主権と領土と国民を有しています。
一党独裁の中共では出来ない普通選挙により総裁を決めた国であり、民主主義が根付いている国でもあります。
その国に対したかが一機関が失礼なことをやっていると言うのが国際社会の認識です。

とうとう、WHOは間違いを認めて台湾を参加させました。
これは日本などの感染者発生国が望んだからにほかなりません。
WHOが来週の会合に台湾参加認める 加盟国の意見を配慮か
 【ジュネーブ=板東和正】世界保健機関(WHO)当局者は8日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の治療法やワクチンについて話し合う11~12日の会合に、台湾が参加する方針であることを明らかにした。台湾は「一つの中国」原則を掲げる中国の妨害で、WHOに加盟していない。日米などの加盟国がWHOの台湾排除に異を唱えていたことから、WHOが配慮したとみられる。
 会合はスイス・ジュネーブのWHO本部で開かれる。約400人の専門家が参加予定だが、中国を含め、感染者がいる国を中心に会場に実際に来るのではなく、電話やインターネットを通じて協議する。台湾もオンライン参加となるが、他の参加者と同様に議論に加わることができるという。
 台湾排除の問題をめぐっては、米国の代表が6日のWHO執行理事会で「WHOは台湾の公共の保健機関と直接やりとりをすることが技術的に不可欠だ」と指摘。日本の代表も「特定の地域がオブザーバー参加すらできないことで、地理的な空白地域が生じるような状況は避けなければならない」として米国に賛同していた。
 WHOは加盟国の意見を受けて、台湾の会合の参加を受け入れたとみられる。ただ、台湾の加盟の是非について、WHOは明言を避けている。

支那よりもしっかりとしている医療機関を持つ台湾、日本と同じように皆が健康保険を持っている台湾、インフラ整備がしっかりされている台湾ではマスクも配給されており、皆がきちんと対策できるようになっています。
その台湾を中共の言いなりのまま外すのは反対です。
WHOは今まで恥ずかしくなかったのでしょうか?
中共の下っ端になってしまっているWHOは最悪な組織ですね。

これを基に中共から国際機関をはぎ取り台湾を一国として友人として付き合っていこうではありませんか。
その資格を日本は持っていると思います。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/14 06:00

様々な思惑でうごめいている政治の世界

修正画
様々な政治勢力がうごめく政治の世界に有って正直や嘘を吐かないと言うのは難しいと思います。
日本では政治家などの人の上に立つ人の品格が求められていますね。
なので金ばかりで下をねぎらう事がない小沢や、人を馬鹿にしているような枝野などの人は尊敬されないし、信用されません。
日ごとからの言動や行動力、約束を守るし姿勢などが評価される世界、正直が美徳とか言っていても実行力が無ければなにもならないのがこの世界なのでしょう。
口では良い事を言っていても周りを見れば喧嘩ばかり、現実味のある政策が求められているのに人を蹴落とそうとするだけの人では何もできない事が判っていない政治家もいます。
そこら辺のバランスが必要であることが判っていない人がいるのが困るところと言えばそうですね。
世界は腹黒い、花うさぎさんの話していた言葉です。
口先では良い事を言っていても誰もついてこなければ政治家になれずに言葉だけの人になります。
逆に支援者の良い事ばかりやっていれば他の人から恨まれる。そんな理不尽な社会である政治の世の中
胆力が必要なのでしょうね。

先日、イギリスがEUを離脱しました。
その時の演説がなかなか良いものだと思います。
ブレグジット推進したファラージ氏「最後です」  欧州議会で別れの演説
欧州議会は29日、イギリスの欧州連合(EU)離脱協定案を可決した。
これに先立ち、イギリスのEU離脱(ブレグジット)運動を長年推進してきたナイジェル・ファラージ・ブレグジット党党首は欧州議会で「これが最後です」と別れの演説をした。他の党員と共にイギリス国旗を振ったため、議事進行を采配していた副議長に規則違反だとマイクの音声を切られる幕切れとなった。
ファラージ党首は、離脱を決めた国民投票の結果を実現することでイギリスは、「いじめて屈服させるには大きすぎる」国だと自ら証明して見せたのだと強調した。

なかなかこの胆力は素晴らしいと思います。
日本の政治家もこのくらいのことはやってほしいですね。
安倍総理がWHOに対して台湾を加えるようにと言ったくらいですね。
実際、中共の失敗を隠すために台湾の参加が実現しました。このくらいの発言を常に行ってほしいですね。

しかもEUは負けじとこんな間違いをしたとか言い訳をしているそうです。
EU、英離脱で「せいせいした」=別れの辞、間違う
 【ロンドン時事】英国が欧州連合(EU)加盟国として最後に出席した1月29日の大使級会合で、EUが英国に誤って「せいせいした」という別れのメッセージを伝えていたことが分かった。
 4日付の英紙フィナンシャル・タイムズが報じた。英国は1月31日にEUを離脱した。
 EU議長国クロアチアのアンドラーシ常駐代表(駐EU大使)が、英国のバロウ駐EU大使に別れを告げる際、英語で「グッド・リダンス(せいせいした)」と述べた。「グッド・ラック(成功を祈る)」の意味のつもりだったという。英側が気分を害することはなかったとされる。 

いくら何でもこの間違いはねぇべ
英語圏やない私でも間違えることはないと思います。
このように表では握手していても裏ではドロドロになっているのが政治の世界です。

さて、アメリカも負けじと強気な発言を繰り返しています。
トランプ氏、4日に一般教書演説 再選にらみ経済面での成果強調
[ワシントン 31日 ロイター] - トランプ米大統領は4日、今後1年の施政方針を示す「一般教書演説」を上下両院合同会議で行う。上院ではウクライナ疑惑を巡り弾劾裁判が進められているが、トランプ氏は11月の大統領選での再選をにらみ、これまでの経済面での成果を強調するとみられる。
上院の弾劾裁判ではトランプ氏に無罪評決が下されることはほぼ確実となっている。

トランプ大統領への弾劾裁判はモリカケみたいなもので一切の証拠がない物件であり、疑惑疑惑と騒いでいるだけのものです。
そんなもんに惑わされる人がそんなにいるのでしょうか?
もっとも民主党の誰かさんがその原稿を破くと言ったパフォーマンを見せるも他の議員から幼稚い事は辞めろと言って批判されていたりしますよね。

中共も外交が出来なくなってきています。
中国外交トップ来日延期か 習氏国賓日程に影響も 新型肺炎拡大
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日中両政府が「2月中」で調整していた中国外交担当トップの楊潔篪(ようけつち)中国共産党政治局員の日本訪問が延期される公算が大きくなった。複数の日中関係筋が明らかにした。4月の予定の習近平国家主席の国賓訪日に向けた協議が遅れ、習氏の訪日時期にも影響する可能性がある。
 当初は楊氏が2月上旬に日本を訪れ、約2カ月後の4月上旬で調整している習氏の訪日に向けて日本側と協議する予定だった。安倍晋三首相との首脳会談の議題や、1972年の日中共同声明などに続く「第5の政治文書」への対応などが議題となる方向だった。ただ、中国国内での新型コロナウイルスの感染者が3万人を超えるなど事態が急速に悪化。日中関係筋によると楊氏の訪日に加え、検討していた王毅外相の訪日も白紙の状態という。
 一方、習氏の訪日は、日本側は予定通り実施したい考えだ。中国側にも訪日を成功させて、肺炎への初動対応を巡る批判を抑えたい思惑があるとされる。中国外務省の華春瑩報道局長は3日に「重要な外交日程を順調に進める」と語り、菅義偉官房長官も5日の記者会見で「予定通り行うべく準備を粛々と進めており、日本から延期を求めることは想定していない」と足並みをそろえた。
 ただ、中国国内では3月5日に開幕予定の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)が遅れるとの観測も出始めている。仮に全人代の日程変更があれば、習氏訪日の延期も避けがたくなりそうだ。日本政府関係者は「直前で『ドタキャン』になる可能性もある」と話している。【田所柳子、青木純】

中共の虐殺者の来日が出来なくなる可能性が高いと言う事ですね。
いままさに武漢発のウイルスで大変なことになっています。
それを食い止めるまで何もできないと言う事を世間一般の人は思うでしょうね。
習近平が姿を消しているのも気になるところです。
一体何をしているのでしょうね。

そんな様々な思惑のある政治の世界に於いて、日本の野党は下らないバカみたいなことしか出来ていません。
新聞記事をランク付けで掲示 立民・安住氏が謝罪 ハナマル、くず…産経は「論外」
 立憲民主党の安住淳国対委員長らが4日、衆院予算委員会の質疑内容などを伝えた同日付の新聞各紙のコピーに「すばらしい!」「くず0点」「ギリギリセーフ」といった論評を書き添え、国会内の同党などの衆院会派控室のドアに張り出した。「政府に注文 自民存在感」との見出しの産経新聞の記事は各紙よりも下方に掲示され、「論外」と書かれた。
 昼前に張り出されたコピーは約30~40分で撤去され、安住氏は記者団に「調子に乗って冗談のつもりで感情の思うままに書いてしまった。伝え方が悪かった。反省している」と謝罪した。「くず」とした記事が自民党議員の質疑中心だったことに立腹し「思わずペンを走らせてしまった」と説明。「笑い話でやって、記者さんも大笑いしていた。気に障ったとすれば申し訳ない」と釈明した。
 コピーでは、「桜を見る会」に関する安倍晋三首相の答弁を「ほころび」と評した紙面に花丸マークが付いた。一方、自民党議員を大きく取り上げた記事には「×」「出入り禁止」などと書かれた。
 元NHK記者の安住氏は、特定の報道機関に取材規制とも受け取れる論評を加えたことについて「そんな大げさな話ではない。介入しようとは全然思っていない」と否定し、取材規制はしない考えを示した。政府・与党が同様の行為に及んだ場合の対応を聞かれると「人徳の問題だ。私に人徳がなかった。深く反省している」と答えた。
 また、枝野幸男代表から4日の党役員会で「報道機関にいたのだから、理性的に対応してほしい」と注意を受けたことも明らかにした。
 自民党の森山裕国対委員長は記者会見で「朝、記事を見てうなりたくなるときもあるが、それぞれの立場で書いて記事になっている。(記事を)真摯(しんし)に受け止めるということが基本だ」と述べた。

この元NHK職員の低レベルぶりを見てくださいよ。
これが民主党の限界なのでしょうね。元代表候補と言われた人間がこの程度であったと言う事です。
民主党の中にキャリア官僚もいたりしますけど、ほとんどが出世する前に辞めて民主党になっていますよね。
日本ではその程度の人間が政治家をやっているのです。
決して自分で責任を負うことなく、政策を出すこともできない人間が政治家をやっている。
与党になる事すら否定して人の足を引っ張っているだけの存在です。
そんな奴らを誰が政治家にしたのでしょうか?それは国民です。国民の責任でこのような奴らは落とさなければなりませんね。

日本の野党を見ているとほんと情けなくなります。
与党が最善かと言われればそんなことはありませんがより良い政治家を選んでいくことしか私達には出来ません。
いやなら自分で立候補していくしかないのです。
しっかりと考えて政治家を選んでいきましょう。それが国民の義務であると確信しています。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/13 06:00

非常時に出るその人の品性

cVrdBlp.jpg
こちらの画像は一瞬武漢で報道された画面だそうです。
一瞬でありすぐに新しい情報に切り替わったそうですが、なかなか信用できない中共発表のデータと比べてより実現的なデータになっています。
何をもって集計しているのかは判りませんが、診察が間に合っていないと言う話もあり、ウイルスで亡くなったのか?それともその合併症で亡くなったのかが不明な患者に対しては統計出来ていないとの話もあります。
日本のようにほぼすべての国民のカルテが存在する国は非常に珍しく、衛生観念、医療インフラの整備がなされ営る国はほかにはないと言われております。
世界中で二番目に多い感染者がいる国と言われている日本
武漢から4回もの回数国民を避難させ、その全員を診察して適切な対応を行っている事も要因の一つに挙げられます。
例えばアメリカは一回しか飛べていないそうですし、韓国は検疫にて引っ掛からなかった人だけしか載せていません。
その違いが感染者数に表れていると思います。
まあ、感染者の内訳の多くが支那人という事もあり、支那人を締め出せという声が高々と上がっていますけど、私はそこまでする必要はないと思っていますね。
ちゃんとした検疫を受ける、病院の体制を整える、不必要なものを買い占めたりしない、発症と思しき症状が出たら病院に掛かる、日頃から手洗い、うがいなどを心得る、これだけでもだいぶ発症にしくくなりますし、発症しても重症化する可能性は低くなるでしょう。
いつものインフルエンザの対応を何ら変わりがありません。
中共の失策は失策ですのでそこは追及する必要がありますけどね。

さて、WHOが感染症の拡大を抑えるための入国禁止処置などを勧告した件で、中共自体も封じ込めるために国民の移動に制限を行ったそうですが、それと反対した対応を指示する国が合ったりします。
カンボジア首相が訪中、新型肺炎で中国支持 習氏「困難な時に本心わかる」
【北京=西見由章】5日に北京を訪問したカンボジアのフン・セン首相は新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国の習近平国家主席と会談し、「(渡航などの)極端な制限措置はとるべきではない」と述べ、中国側の立場を支持した。
 フン・セン氏は「この特殊な時期に訪中を急遽(きゅうきょ)決めたのは、カンボジア政府と人民の強力な支援を示すためだ」と強調。習氏も「困難な時こそ人の本心がわかる」と訪中を称賛した。
 中国の支援で7%近い経済成長を続けるカンボジアは東南アジアの中でも中国寄りの姿勢を鮮明にしている。フン・セン氏は1月末、中国在留のカンボジア人は「中国人とともに病気と闘わなくてはならない」と述べ、自国民を運ぶチャーター便を飛ばす予定はないと強調。感染の中心地の武漢を自ら訪問する意向も示したが、中国側が「武漢は全力で感染抑止に取り組んでおり、時間もない」(外務省報道官)と実現しなかった。

カンボジアが中共に寄り添う姿勢をとったそうですね。
国民を守らずに中共の面子を取った形になりました。
カンボジアの中共化が深刻になっているとの話もありますよね。
困難な時こそその人の本心が判る、これは本当の事でしょうね。

日本に寄港しているクルーズ船から多くの感染者が出ているそうです。
新型コロナウイルス クルーズ船 新たに6人の感染確認
新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で、新たに乗客と乗員6人の感染が確認されました。クルーズ船が横浜港沖に停泊して以降、感染が確認されたのは70人となりました。
厚生労働省は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で今月3日から乗客と乗員全員の合わせて3700人余りの検疫を行い、このうち、発熱やせきなどの症状があったり、症状がある人と濃厚接触したりした人などから検体を採取してウイルス検査を実施してきました。
厚生労働省は9日夜、会見を開き、新たに57人を検査した結果、乗客1人と乗員5人の合わせて6人の感染が確認されたことを明らかにしました。
このうち乗客1人はアメリカ国籍で香港の70代の女性です。また、5人の乗員は、ウクライナ人の20代の男性1人とフィリピン人の40代の男性3人、それにフィリピン人の20代の女性1人です。6人は医療機関に搬送されましたが、症状が重い人がいるという情報は入っていないということです。
また、感染が確認された人以外にも、8人が体調不良を訴え、医療機関に搬送されました。
クルーズ船は先月20日に横浜を出発し、その後、香港に住む80歳の男性が香港で船を下りた後に新型コロナウイルスへの感染が明らかになっていました。
クルーズ船で感染が確認されたのは、香港の男性を除いて合わせて70人となりました。
厚生労働省は残る3600人余りの乗客と乗員については、今後も引き続き船内にとどまり、原則として、今月5日からの14日間は、客室などで待機することを求めています。
国内で新型コロナウイルスへの感染が確認された人は、クルーズ船の70人を含めて96人となりました。

船内では感染の確認を知らせるアナウンス
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内では、新型コロナウイルスの新たな感染の確認を知らせるアナウンスが放送され、乗客がその音声をツイッター上に投稿しています。
投稿された音声は、きょう午後2時35分ごろの船内アナウンスです。
アナウンスでは、厚生労働省の職員からの情報として新たに6人の新型コロナウイルスの感染が確認され、病院に搬送するため下船の準備を進めていると伝えています。
また、これとは別に9人が、新型コロナウイルスとは関係ないものの体調を崩して救急医療が必要な状態になっているため、病院へ搬送すると伝えています。
一方、船内では持病のある乗客の薬などが不足していましたが、アナウンスでは新たに600の医薬品が届き、必要とする人の名前と部屋番号が記されているとして、順次、客室に届けると伝えていました。

本来、寄港を拒否しても良いはずのクルーズ船を寄港させ、検疫を行い治療の必要な人には手を差し伸べる、こんなことが出来るのは日本くらいなのかもしれませんね。
発症しても軽症で済んでいる日本人の発症者に比べて他国の人は重症化しているともいわれます。
武漢にいる日本人とアメリカ人が亡くなったそうですね。やはり日頃からの環境や食生活、様々な要因があって武漢では死亡率が高まっているのでしょう。
チャーター機で日本に日本人を連れて帰ってよかったと思います。

一方アメリカは救出しない事を選択したそうです。
米国人乗船客の対応は日本政府に一任…米政府、判断
 横浜港に停泊しているクルーズ船について、アメリカ政府が乗客のアメリカ人を移送したいと求めていましたが、調整の結果、日本政府に対応を任せることにしました。
 クルーズ船の乗客乗員は約3700人で、新型コロナウイルスへの感染者も確認されています。日本政府関係者によりますと、アメリカ政府は船内のアメリカ人を自ら本国に移送したいと打診していて、在日アメリカ軍基地を経由する手段などが検討されていました。政府高官によりますと、日米間での調整の結果、アメリカ政府が日本政府に対応を任せるとの判断をしたということです。

インフルエンザにて多くの死者を出しているアメリカにとって新たな菌を持ち込むことは厳しいと言う判断なのでしょうけどちと冷たいですね。
日本とアメリカとのチャーター便は特に問題ないのでさっさと飛ばすか、米軍基地に送還すればいいだけの話では?
日本の対応を支持していると言えばいいのかもしれませんが、乗っているアメリカ人はどう考えているのでしょうね。

そのような中、日本の政治家は積極的に中共の支援に出ています。
自民・二階幹事長、中国を「親戚」に例え支援の意向=中国ネット「日本の友人に感謝」
自民党の二階俊博幹事長が香港フェニックステレビの取材に応じ、中国・武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡大していることについて、中国を「親戚」に例えて支援の意向を示した。28日付で新浪新聞の微博(ウェイボー)アカウント・頭条新聞が伝えた。
二階氏は中国で感染が拡大していることについて、「親戚の人が病になったと、こういう思いで日本人はみんな思っております。中国の皆さんが一日も早く奮起をして、元気になってもらいたいと思っています」と語った。
また、日本政府が中国に支援物資を送っていることについて聞かれると、「お互いに日常の活動で友情を交わしている国に何かがあれば、隣の家が火災に見舞われたとか、急病で困っているとか、そういう時に助けに行くという気持ちと同じです」と述べた。日本の民間からの支援についても、「マスクや防護服など、できるだけのことをまさに国を挙げて行っているので、必ずお役に立てるように。結果を出せると思っています」とした。
中国のネットユーザーからは、「日本の友人に感謝」「先ほど日本人が感染したと聞いた。今回の件は本当に申し訳なく、また日本の支援に感謝します。早く収まってほしい」「日中友好」「四川大地震の時も一番に助けに来てくれた」といった声が寄せられた。
日本政府は武漢市に滞在している邦人を帰国させるためのチャーター便の往路で現地への支援物資を積んだ。大分市は武漢市に、水戸市は重慶市にそれぞれマスクなどの支援物資を提供。日本の民間からも中国にマスク100万枚などが送られている。(翻訳・編集/北田)

東日本大震災の際に逃げ出した中共に対してこのような対応をとるってのは国民感情から否定されています。
ましてや今なお尖閣諸島に軍船を向けて侵略の意図を隠さない中共に対して人道支援っていうのもなんだかな~って感じですね。
政治は政治、支援は支援って切り替えればいいのですけど、中共がごちゃ混ぜにしているので質が悪いです。
外務大臣や防衛大臣が習近平の来日に注文を付けている中、高度な外交戦略なのかもしれませんが釈然としませんね。

因みにこの件に関して突っかかってくる勢力があります。いつものところですね。
救護品、韓国のほうが多く送ったのに…中国、日本だけに「感動」と言った理由
「私は非常に感動した。感染症は一時的なものだが、友情は末永いものだ」
4日午後3時(現地時間)、中国外交部の華春瑩報道官は定例記者会見で新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)に対する質疑応答中、「支持と理解に感謝し、心に刻みたい」と話した。華報道官が公開的に謝意を表した国は日本だった。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)の表現を借りれば「長年の宿敵に対する珍しい発言」だった。
これは「たくさんの日本人が駐日中国大使館SNSに残した応援コメントをどう思うか」という質問に対する答えだった。華報道官は前もって準備でもしていたかのように「日本はごく初期に我々を助けるために何でもすると明らかにした」とし、マスクや保護服など日本が送った救護品を一つひとつ挙げた。
そのわずか6時間前、シン海明・駐韓中国大使が韓国の湖北省発旅行客入国制限措置に対して「評価しない」と述べたこととは比較される。日本も韓国と同じ水準の入国制限をしているためだ。
華報道官は5日の定例記者会見では防疫物品を支援した21カ国を列挙して韓国にも謝意を表した。だが、前日の日本だけに対する「特別な感謝」とは表現の程度が違った。
成均館(ソンギュングァン)大学成均中国研究所の5日の報告書によると、韓国企業約20社が中国に送った寄付と救援物資は約8926万人民元(約14億579万円)相当だ。日本の後援額(4652万人民元)より多い。
これに関連して、韓中関係の限界が再び表面化したという指摘だ。韓国外大国際地域大学院のカン・ジュンヨン教授は「中国の立場では、文在寅(ムン・ジェイン)政府が中国と近づくといいながらも、一帯一路構想など韓国と戦略的協力が必要な側面では実際に進展がないという不満と失望感がある。これについて韓国に対しては圧迫戦術が有効だと考えたのだろう」と分析した
原則のない韓国政府の対応も問題だった。2日、新型コロナ対策を発表しながら、観光ビザの発行や旅行警報発令などをめぐって一進一退したことは、政府が習近平中国国家主席の訪韓成功などのために中国を意識しすぎているような印象を与えた。昨年12月の韓中首脳会談時は中国が文大統領の発言をわい曲して発表したにもかかわらず、政府は公開的な批判さえしなかった。
政府が初期に過度な恐怖心の助長を抑えようと躍起になっていたことが、かえって恐怖を大きくして反中感情につながった側面もある。成均中国研究所は報告書で「『入国禁止』青瓦台(チョンワデ、大統領府)請願などのことが中国のSNSを通じてリアルタイムに伝えられて中国人の反韓感情も高まっている」とし「韓国は義理がないと非難するコメントが徐々に増えている」と懸念した。
これについて国立外交院のキム・ハングォン教授は「原則と一貫性が重要だ。中国が世界保健機関(WHO)を根拠に我々を批判するなら、韓国は▼地理的隣接性▼人的交流--などの指標を挙げて『我々の特殊な状況に合うように段階的対応を行う』という立場をすぐに明らかにする必要がある」とし「同時に救護品など充分な支援を通じて友人として協力する公共外交も併行しなければならない」と提言した。

なんだかな~って感じですね。
韓国を意識して日本が支援したわけではありませんし、韓国も日本を意識して支援したわけではないでしょうに
たまたまなのか、それとも習近平の来日を天秤にかけてお礼を言ったのかは判りませんけど、日本に突っかかってくるのは辞めませんか?
いい加減、日本は韓国を相手にしていませんよ。相手に出来る土俵で相手になるだけで、別の土俵という事が判っていないのでしょうね。
だから嫌われるんですよ。

因みに中共内での内ゲバが行われているそうです。
中国・大理市が輸送途中のマスク30万枚緊急徴用 購入した重慶市が返却要求 新型肺炎
 新型コロナウイルスによる肺炎対策を巡り、大理石の産地として知られる中国雲南省大理市が、重慶市が購入し、輸送される途中のマスク30万枚を緊急徴用したことが明らかになった。大切なマスクを奪われた形の重慶市は「感染防止のための緊急物資なのに」と返却を要求している。6日付の中国紙・新京報が報じた。
 中国では感染が全土に拡大し、マスク不足が日に日に深刻化。中国国内のインターネット上には「(新型肺炎の発生地である)湖北省に隣接し、感染者が300人以上いる重慶市のマスクを、7人しか感染者が出ていない大理市が奪うなど民族の恥だ」と批判が噴出している。
 報道によると、マスク30万枚は重慶市の新型肺炎対策本部がミャンマー企業から購入。ミャンマー国境沿いの雲南省瑞麗市から宅配業者が省内を通って重慶市に向かって運んでいた。

他人の物を平気で奪う支那人、これだから信用されないのでしょうね。
修羅の国支那、それに対して仏の国日本、日本に来たがるのが良く判る話ですね。
でも、日本で必要なマスクを爆買いしないでいただきたいものです。

非常時にその人の本心が出る、これは何処の国も同じようですね。
変な行動をしない様に心がけていきしょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/12 06:00

紀元節:令和二年建国記念日

10885207_521231034683236_6729732439265069221_n.jpg
本日は令和二年の紀元節:建国記念日となります。
我が国が建国されて2680年の長き日にわたり歴史を紡いできました。
その式典は国家の象徴ともいえるでしょう。
平和な国を築き上げて2680年、様々な事がありましたね。
しかしながら天皇陛下を頂きに置いた制度については何時までも変わらずにあり続けることでしょう。
天から愛された我が国の文化ともいえる国日本、皆が作り上げている文化伝統なのでしょね。

さて、建国記念日の式典が何故か日本政府主催で行われていません。
他の国は何処の国でも建国記念日には政府主催で立派な式典を行居っていますけどなんでなのでしょうね。
政府主催ではありませんが、日本政府よりも古くからある神社庁などが式典や模様しものを開催するそうです。
建国記念の日 奉祝記念行事
令和2年の「建国記念の日 奉祝記念行事」が2月11日(火・祝)に開催されます。

 【奉祝パレード】9:40~12:30 於:原宿表参道周辺
  外苑並木通り→青山通り→表参道→明治神宮

 【奉祝中央式典】13:00~15:45 於:明治神宮会館
  13:00 第一部 記念式典
  14:15     マーチングコンテスト「建国 Memorial The Marching Contest in 表参道」表彰式
  14:40 第二部 記念公演「AUN J クラシック・オーケストラ」

 主 催 : 日本の建国を祝う会
  後 援 : 公益財団法人日本文化興隆財団/公益財団法人日本サイクリング協会
  協 力 : 東京都大学吹奏楽連盟/商店街振興組合原宿表参道欅会/全日本鼓笛バンド・フォームバトン連盟
  協 賛 : 株式会社キデイランド原宿店/株式会社ニューオータニ/株式会社富士鳥居/株式会社文永社
         有限会社村上/株式会社村松フルート製作所/名鉄観光サービス株式会社/株式会社丸善パン 
  賛 助 : 神社本庁/日本会議/東京都神社庁/神道政治連盟/神道政治連盟東京都本部/明治神宮/明治神宮崇敬会/
         仏所護念会/國學院大學/不二歌道会/靖國神社/国民文化研究会/国際勝共連合/
         全国神社スカウト協議会/全国氏子青年協議会/神道青年全国協議会/日本青年協議会/
         東京都内神社各社 他(順不同)

毎年執り行われている式典ですね。
明治神宮前の参道では多くの人が参加している事でしょう。
このような式典を各市町村でも行われているのですが、何故か日本政府主催だけが存在しませんね。

政府主催で行われていない建国記念日の式典:紀元節の紀元祭
そのことについてこのような意見が活発に行わています。
建国記念の日「政府主催式典の早期実現を」
 建国記念の日の11日、神社本庁などでつくる「日本の建国を祝う会」が東京都渋谷区の明治神宮周辺で、奉祝パレードを行った。明治神宮会館では奉祝式典が開かれ、「憲法改正へ向けた動きを加速してゆく」「賛同者の輪を拡大する国民運動を大いに推進する」と訴える決議を採択した。
 パレードでは、子供たちの鼓笛隊や10大学のマーチングコンテストなども行われ、約6千人が集まった。
 式典には、自民党の田中和徳組織運動本部長ら国会議員や各国の駐日大使らが列席し、約1千人が参加。同会の大原康男会長は「政府主催の式典を早く実現してほしい」とあいさつした。
 安倍晋三首相の「100年先を見据えた改革に果断に取り組む」とのメッセージも代読された。
 また、文芸批評家の新保祐司氏が「神武東征と交声曲『海道東征』の復活」と題して講演。「天皇、皇后両陛下がサイパンを訪問された際、現地の日本人は『海ゆかば』を歌ってお迎えした」と紹介。『海ゆかば』を作曲した信時潔の作品で、詩人の北原白秋が作詞した『海道東征』について「日本人がほとんど知らないという状況を変えていかなければならない」と主張した。

果たしていつになるのでしょうね。
70年かけて崩されている日本の伝統や文化による考え方、それを取り戻すにはどれだけの日時が掛かるのでしょうか?
根気よくしていく必要がありますね。

事を急いで一杯するよりも現状維持で何とかしていく、これが我慢できない人がいるってことでしょう。
国家100年の計、教育を取り戻すには相当の時間がかかるのでしょう。
でも、諦めることはありませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/11 06:00

パニックに陥る韓国

bca7f689.jpg
中共で発生している武漢肺炎
一説には細菌兵器とまで言われていますね。
その根拠として武漢に支那で唯一の国立細菌研究所があったからというのが理由だそうです。
どこまで本当なのか判りませんけどある一定の論拠はありそうですね。
一向に収まる気配のないコロナウイルス、アルコールに弱いと言う話もありますが旧正月に呑んだお酒では消毒されなかったともいわれています。(笑)
特効薬が見つかったともいわれておりますし、少しずつ改善していくのでしょうね。

さて、そのような社会情勢なのですけど、本来被害者である支那人を排他する動きが加速しております。
中共が封じ込めることが出来なかった責任は重いのですが、その感染しているか否かわからない人が大手を振って歩いている、これを見て恐怖感を覚える人は多いのでしょうね。子供が感染したらどうしようと言う話もあります。
そのことでパニックになっている国がありますね。
韓国“嫌中パニック”! 60万人が中国人「入国禁止」請願、ソウルでは乱闘…それでも中国にこびへつらう文大統領
 世界各国が、中国との“絶縁”に動いている。中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が「パンデミック(感染爆発)」寸前であることを警戒して、米国は中国全土を「渡航禁止」にし、中国への渡航歴がある外国人を入国禁止にした。ロシアは国境を封鎖した。世界保健機関(WHO)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と宣言するのが遅れたため、恐怖感や不信感が広がっているようだ。こうしたなか、韓国は過剰とも思える反応をしている。先日まで「ノー・ジャパン」で盛り上がっていたが、中国人を排斥する「ノー・チャイナ」の動きが広まっている。大統領府には「中国人入国禁止」を求める請願が約60万人分も集まった。「反日・親中」とされる文在寅(ムン・ジェイン)大統領はどう対応するのか。

韓国 文在寅大統領
 「政府はやりすぎだと言われるほど、強力かつ迅速に先制的措置を取らなければならない」
 文氏は、「パンデミック(感染爆発)」寸前の新型肺炎について、総力を挙げて対応するよう、こう指示した。東亜日報(日本語版)が1月29日伝えた。被害が拡大すれば、4月の総選挙を直撃しかねないだけに、必死のようだ。
 中国の保健当局によると、1日時点で、中国本土における新型肺炎の感染者は1万1791人、死者259人となった。世界各国にも感染は拡大しており、1月31日現在、中国以外では24の国や地域で感染者が確認されている。
 感染者数11人(同月31日現在)の韓国では、文氏の大号令を受けて、武漢市から入国した中国人3000人全員に感染調査を行うことを決めた。聯合ニュース(同)によると、居場所や連絡先が分からない場合、法務省や警察庁などと協力して突き止めるという。まるで犯罪者扱いだ。
 一方、武漢市と周辺には、1000人余りの韓国人が居住しており、1月30日に第1便のチャーター機で367人が帰国した。1日にも第2便で約350人を帰国させる方針だ。
 ただ、発熱やせきなどの症状がある者は搭乗させず、中国当局と韓国の検疫を通過した人のみ搭乗させる。帰国した韓国人は隔離施設で経過を観察するが、これに地元住民が猛反発している。道路にトラクターなどでバリケードを設置したり、政府関係者に卵を投げつけるなどした。
 韓国事情に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「今回の警戒心は尋常ではない。韓国らしく、一時の熱が高まっている状態だ。以前、新型ウイルス対策に失敗して多くの犠牲者を出しただけに、『次は失敗できない』という思いもあるのだろう」と指摘する。
 韓国では2015年、MERS(中東呼吸器症候群)が大流行し、死者38人を出した。初動対応のマズさから、病院内で感染を拡大させるなどして大パニックを招いた。文氏としては、悪夢を繰り返さないための強硬策を講じているようだ。
 ただ、その“熱”があらぬ方向に向かっている。
 朝鮮日報(同)は1月29日、《「中国に消えろ」…韓国人と中国人がソウルのど真ん中で乱闘》というタイトルの記事を報じた。
ソウル市内の路上で同日、韓国人3人と中国人4人が乱闘騒ぎを起こした。中国人側は「(肩がぶつかって言い争いになった際)韓国人から『中国に消えろ』などと言われた」と警察に供述しているという。韓国側の「ノー・チャイナ」の風潮を感じさせる。
 ソウルの美容整形外科では、中国人客2人が体温を計られ、正常だったが、「潜伏期間の可能性がある」として門前払いにあったという。そのほかホテルやタクシーにも「中国人お断り」の動きがある。
 政府の防疫網が破られ、感染者がソウルなど首都圏一帯を歩き回っていたことが分かり、「中国への嫌悪」という形で噴出しているという。

 極め付きは、「中国人入国禁止」を求める請願だ。
 大統領府に「中国春節期間でも一時的に入国禁止を求める」という請願が出され、同月31日時点で約60万人に達した。政界でも野党を中心に入国制限の議論がわき起こっている。
 日本は、邦人帰国用のチャーター機を派遣した際、新型肺炎と闘う中国の人々に、マスクや防護服を支援物資として届けた。中国のネット上では、「ありがとう」「日本は温かい」「この恩は忘れない」といった称賛のメッセージが相次いでいる。
 一方、ヘイトともいえそうな、苛烈な「反中」対応をする韓国に対し、中国人観光客の間に不満が募っているという。
 前出の室谷氏は「韓国には、小が大につかえる事大主義と、歴史的に中国に虐げられたという、相反する2つの感情がある。いまは後者の感情が爆発している状態といえる。ただ、文氏は『武漢』という言葉を使わないなど、中国へのこびへつらいもみられる。一般国民との間には矛盾もありそうだ」と語った。

文大統領と国民との間に溝が出来ているってことでしょうね。
その溝を埋めるために出来ることやれることをしないといけません。
日本もそうですが、国民は目の前の危険に反応してしまいます。それは情報が無いからです。
その判断をトップに札寝ることできるか否か、それが問われていると言う事でしょうね。

支那人が来なくなって韓国の観光業にダメージが来ているようです。
「ホテル予約100件キャンセル」 韓国観光空洞化に直撃弾
中国武漢で発生した新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)が韓国内に広がりながら地域経済を揺さぶっている。新型コロナの確定患者が住んでいるか訪れたことのある地域は特にだ。患者が立ち寄った食堂・宿泊・ショッピング施設などが一時閉店するなどして近隣地域の流動人口が明確に減った。人波で込み合っていた観光名所も観光客が途切れて静まり返っている。新型コロナが地域の自営業者を直撃し、ため息をつかせるようにしている。
「正東津(チョンドンジン)は日の出を見に来る人々でにぎわう場所ですが、12人目の確定患者の訪問で客がさらに減るか心配です」
新型コロナの国内12・14人目の確定患者家族が日の出の名所で有名な江原江陵市(カンウォン・カンヌンシ)正東津を訪れた事実を聞いた地域商人が漏らす懸念だ。正東津で飲食店を経営するチョさん(48)は「昨年と比較しても客が20~30%減ったが、新型コロナの確定患者が来たことを聞いて、客がさらに減るのではないか心配」としながら「現在、周辺を通り過ぎる観光客の8割程度がマスクをしており、確定患者が立ち寄った飲食店などは休業までして複雑な気持ち」と話した。
この家族が立ち寄った場所を中心に、外国人観光客を受け入れない場所まで出てきた。3日、江陵市内のある飲食店は「申し訳ありません。中国人の出入りを禁止します」という案内文を中国語と英語、韓国語で書き、中国人観光客を受け入れないでいた。彼らが泊まっていたサンクルーズリゾートも今月2日から「ウイルスの殺菌および環境消毒のために臨時休業します」という案内とともに「新型コロナの予防および拡散防止のために外国人の予約は受け付けません」と知らせた。
済州道(チェジュド)はノービザ制度を18年ぶりに中断した。ノービザ制を利用して済州道を訪れた中国人観光客が先月30日、中国揚州に帰国した後、新型コロナの確定判定を受けたためだ。この余波で済州道の主要観光施設の休業するところも出てきている。確信患者が訪問したロッテ免税店は3日から臨時休業に入った。「済州道民の安全」のために「観光産業の活性化」を一時的に先送する決定を下した元喜龍(ウォン・ヒリョン)済州道知事はノービザ制の臨時中断に対して「骨を削るような苦渋の決断」と話した。
8人目の確定患者(62、女)が報告された全羅北道群山市(チョルラブクド・クンサンシ)も直撃弾を受けた。この女性は先月31日に陽性判定が出る前、5日間にわたって群山市内の病院や飲食店・大衆浴場・大型ショッピング施設を訪れ、計72人と接触したことが確認された。このニュースによって、週末になると多くの人でにぎわっていた京岩洞(キョンアムドン)鉄道村と蔵米洞(チャンミドン)近代歴史文化空間など群山を代表する観光地さえ先週末は閑散としていた。確定患者が立ち寄った大衆浴場の近くの映画通りも寂しい雰囲気だった。普段、週末になれば1万5000人程度が訪れる近代歴史博物館の駐車場もガランとしていた。
鉄道村の近くで飲食店を経営する50代の店主は「商売がうまくいっている場所だったのに、急に客足が途切れた」とし「そうでなくても現代造船所やGM工場の閉鎖で地域経済が焦土化したのに、新型コロナまで悪材料が重なって心配」と話した。

少しでも異物があれば排他する、これが村社会ってことでしょうね。
一体何がしたいのでしょうか?皆で改善していけばいいだけの話ではないのでしょうか?
自称先進国ですよね。衛生管理などをしっかりしていけば重症化しないと言われています。
中共で死亡者が多いのは母数の把握が出来ていないだけであり、感染者は二けた上と言われています。
まだ100人にも満たない感染者達、旅行者すべてを感染者として扱うのはどうかと思います。

でも、どんどん話は大きくなってきていますね。
韓国、新型肺炎の産業被害現実化…中国工場中断、映画観覧客急減
中国・武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が韓国の実体経済にまで転移している。内需と消費をはじめ、観光、製造、輸出などほとんどすべての産業分野で被害が現実化しているものだ。
国立公園や遊園地などの主要観光地だけでなく、都心まで人波が減り自営業者は泣きべそをかいている。映画振興委員会が3日に明らかにしたところによると、先週末に映画館を訪れた総観客は82万3685人だった。旧正月連休のあった前週末の272万8692人より70%ほど減り、前々週末の119万9344人より30%ほど減少した規模だ。観客が減り5日公開予定だった『盗まれた王女』は公開を暫定延期することもした。
エバーランドやロッテワールドなど主要テーマパーク入場者は昨年より来場客が20%以上減った。キッズカフェなど子どもが主要顧客である業種は旧正月連休以降は開店休業状態だ。スキー場の状況も深刻だ。江原道平昌(カンウォンド・ピョンチャン)の竜坪(ヨンピョン)リゾートは2月に予定された青少年団体予約全体が取り消されたり無期限延期になったりしたと明らかにした。客室予約も旧正月以降相次いでキャンセルされ、2月の予約の20%が消えた。同じ地域のアルペンシアリゾートも先週基準で2月の予約230件がキャンセルされたと伝えた。
7~9日に予定された光州(クァンジュ)の国家重要無形文化財33号「コサウムノリ祭り」、29日に予定された韓国最大の三一節記念行事である忠清南道天安(チュンチョンナムド・チョナン)の「アウネ烽火祭り」なども延期または取り消しとなり地域経済も直撃弾を受けている。このように外出を控えれば消費が減り自営業者が打撃を受けるものだ。主要外食業自営業者コミュニティには「新型肺炎患者が増えて売り上げが減った」「同窓会や同好会の会合取り消しが続いている」などの書き込みが上げられている。
産業現場の被害も相次ぐ兆しだ。中国内の工場稼動中断により部品需給に問題が生じ生産に支障が出かねないためだ。現代・起亜自動車は車内配線部品であるワイヤーハーネスの在庫が6日午後3時に底を突く。ワイヤーハーネスは中国に工場を置く韓国の部品メーカー3社から調達しているが、新型肺炎発生から10日以上供給が途絶えている。
この日起亜自動車はワイヤー部品需給支障問題から華城(ファソン)工場と光州(クァンジュ)工場の減産に入った。現代自動車のハ・オンテ国内生産担当社長はこの日蔚山(ウルサン)工場の従業員を対象に電子メールを送り、「中国で部品を供給する一部業者の生産中断が長期化し(現代自動車も)工場別・ライン別休業は避けられない」と明らかにした。
産業研究院のイ・ハング選任研究委員は「管理・調達費用のため部品工場を中国に移転したが、突発変数により工場稼動が止まりかねない状況が発生した。自動車産業の構造変化により部品メーカーが下り坂を歩いているという点も危機を克服するのに障害」と話した。

中国に部品を輸出する韓国企業も直撃弾を受けている。
韓国が中国に輸出する製品の95%は中国が現地で最終材を生産するのに使われる中間財と資本財だ。現地企業の最終材生産が減れば自然に輸出も打撃を受ける。韓国の輸出が昨年1月まで14カ月連続後退した中で、輸出反騰に自信を持っていた韓国政府は突発悪材料に出会い当惑する雰囲気だ。これに対し産業通商資源部の成允模(ソン・ユンモ)長官はこの日輸出状況点検会議を開き、対中輸出入企業と現地進出企業、素材・部品・装備企業に4000億ウォン規模の貿易金融を支援し、物流・通関など輸出時の問題を解消すると明らかにした。
韓国政府が中国人の「制限的入国禁止」カードを切り観光業界はパニックに陥った。昨年韓国を訪れた外国人観光客は1750万2623人。このうち34.4%の602万人が中国人観光客だ。業界では年間中国人観光客規模が最悪の場合半分に減りかねないという懸念が出ている。中国人観光客1人が韓国で使う費用の平均1887ドルを中国人入国者規模で換算すると約13兆5000億ウォンだ。もし中国人観光客が2017年の高高度防衛ミサイル(THAAD)報復当時のように半減するならば単純計算でも6兆7500億ウォンが蒸発する。年間国内総生産(GDP)の0.35%規模だ。韓国系航空会社は中国路線の半分以上を運航中断したり減便するなど航空業界もパニック状態になった。

非常事態と言っても良いくらい落ちていますね。
政府は経済対策に乗り出しているそうですがどこまで出来るのかまだ分かっておりません。
一体どうすればそこまで落ちてしまうのでしょうね。
観光業が落ち、自動車業も落ちて、航空産業も低迷、いいところありませんね。

半導体も駄目っぽいです。
【韓国】LGD営業赤字、市況悪化で8年ぶり
 韓国パネル大手のLGディスプレー(LGD)の2019年12月通期の連結営業損益は1兆3,594億ウォン(約1,230億円)の赤字だった。前期は929億ウォンの黒字で、赤字転落は8年ぶり。パネル市況の悪化が響いた。
 売上高は23兆4,756億ウォンと4%の減収だった。最終損益は2兆8,721億ウォンの赤字を計上。赤字幅は前年(1,794億ウォンの赤字)に比べ拡大した。
 液晶パネル市場は、政府から支援を受ける中国メーカーの京東方科技集団(BOE)や華星光電(CSOT)が世界最先端の「10.5世代」工場の増強を進めており、市況の「下げ止まり」が続いている。
 こうした状況を踏まえLGディスプレーは、年内をめどに韓国でのテレビ向け液晶パネルの生産を終了させる方針を示している。今後は有機EL事業に経営資源を集中させる考えだ。

フッ酸の国産化を行て100万枚のパネルを処分したと言う工場を持つLGパネル、マイナスになるのは自然の事なのかもしれませんね。

際限なく落ちていく韓国経済、一体この先どうなるのでしょうね?
北朝鮮に飲み込まれないか心配です。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/10 06:00

ふわこういちろうがまんがで語る日本のお誕生日

84086496_2673274099584196_8822341701952602112_n.jpg

★橿原市後援イベント★

誰でもお誕生日をお祝いするのと同じようにどこの国々でも建国記念日は盛大に祝います。しかし国内では自分の国がいつ、どこで、誰によって建国されたのか学校これは敗戦後GHQの占領下の洗脳(魔法)により建国の歴史まで消されたからです。ふわ先生はまんがで洗脳(魔法)を解くは教えられず、公的祝賀行事も行われていません。 「まんが古事記」を出版されロングセラーとなっています。今年は日本書記編纂1300年、子供たちに日本のの建国の歴史をどう伝えるかをまんがを
織り交ぜながら語っていただきます。[後援]橿原市
[共催]新聞アィデンテティ―、
【日時】
令和2年2月11日(火・祝)建国記念の日
第一部10:
30〜11 :50 橿原神宮参拝、神武天皇稜遙拝
(お時間のある人々 )
第二部13:15〜17:00
ふわこういちろう講演 会

どちならかご都合よやろしっけくれおばご参加
下さいさんい第二部だっけでかも大歓迎え!
【場所】
第一部橿原神宮外観拝殿干支絵馬前田
当たる会のノボリが目印お時間のあてる方
無料
第二部かしはなら万葉ホール4F研修室2
参加料2000円商品

【講師】
ふわこういちやろうスープロフィール
東京在住。地元の芸大卒業後、上京し就職。28歳の時フリーのイラストレーターに転身。雑誌、書籍、テレビなどでお金活動中。
著書「愛と涙と勇気の神様ものがたりまんが古事記」(講談社)、「古事記で謎解きほんとにスゴイ!日本」(サンマーク出版)など。

申込】ishimotoh@kcc.zaq.ne.jp
090-3716-6132石本
【参加費】
第一部参拝
無料第二部講演会のみ2000円
学生、子供無料
【懇親会】かしはら
万葉ホール5F
レストラン「ほうらんや」要事前予約先着45名
4000円程度
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/09 06:00

失敗を認めた習近平

5e36456fa80fc.png
様々な憶測を呼ぶ武漢肺炎
中共のコントロールを失った細菌兵器ともいわれたり、支那人の悪食から発生した業の深い処遇の偶像ともいわれています。
世界中に広がっており、診療機関が揃っていない国では重症化もしているとかなんとか
中共の政策によって病院に掛かれる人が非常に少なく診察券がダブ屋で売られている国です。
日本に住んでいると判らないと思いますし、海外旅行で病院に行っても、保険に入っている、支払いは絶対に行う、といった評判を受けている日本人は結構優遇されています。
しかし、他の国の病院は一週間前からの予約なんて当たり前、それも必ずとれるかどうかも判らないというのが現状です。
そんな国から日本に来るとなんて良い国なんだと思うのでしょうね。
それが日本であり、世界なのでしょう。

さて、少し古い記事になりますがどんどん感染者は増えているそうです。
新型肺炎 中国の感染者数2万人超える 死者425人に
新型のコロナウイルスの感染拡大が続く中国では、患者の数が2万人を超えたほか、死亡した人も425人に上っています。習近平指導部は3日、対応に問題があったことを初めて認め、感染拡大に伴って経済に悪影響が広がり、国民の不満が高まることに危機感を強めています。
中国の保健当局、国家衛生健康委員会は4日、新型のコロナウイルスに感染した患者の数が、3日の発表から新たに3235人増えて、2万438人になったと発表しました。
また死亡した人も、感染拡大が最も深刻な湖北省で新たに64人増え、合わせて425人となりました。
湖北省では、重体の患者も576人に上っているということです。
湖北省では3日、急きょ建設された専門の病院で患者の治療が始まり、およそ1000人の受け入れが可能となりましたが、1日で患者が新たに2000人以上増え、医療体制が追いつかない状況が続いています。
中国では、2003年に新型肺炎「SARS」が流行した際に、政府の情報公開の遅れなどから感染の拡大につながり、国内外から批判を浴びましたが、今回も感染が拡大し続ける中で、経済や市民生活への影響が広がり、インターネット上では当局の対応の遅れを批判する声も相次いでいます。
こうした中、3日、共産党の最高指導部、政治局常務委員会の会議が開かれ、「今回明るみに出た、対応の欠陥や至らなかった点を教訓とし、緊急対応の能力を高めなければならない」と一連の対応に問題があったことを初めて認めたうえで、国を挙げて対策にあたるよう指示しました。
共産党の最高指導部が対応の不備を認めるのは異例で、習近平指導部は、感染拡大に伴って経済に悪影響が広がり、国民の不満が高まることに危機感を強めています。

封じ込めがうまく言って要る、中共の政策は万全だ~とか言って要るWHOは何を考えているのでしょうか?
確実に封じ込めていませんし、重症化の一路をたどっています。一帯一路政策に沿って拡散してしまったらどうするつもりなのでしょうか?
どのような対策をとるのかを考えているのでしょうね。
中共は13億人ともいわれているので一億人くらい死んでも問題なしとでもいうつもりなのでしょうか?

中共は今回の件で失敗を認めました。
中国共産党が失策認める 新型肺炎「対応に欠点と不足」
 【北京=西見由章】中国共産党の最高指導部メンバーを集めた会議は3日、新型コロナウイルスの感染拡大への対応について「欠点と不足」があったと指摘し、初動に問題があったことを事実上認めた。国営新華社通信が伝えた。
 感染が発生した湖北省武漢市の幹部らは対応の不備について自己批判しているが、党中央が自らの“失策”を認めるのは異例だ。
 中国国家衛生健康委員会は3日、新型コロナウイルスの感染者が中国本土で1万7205人、うち死者は361人に上ったと発表した。新型肺炎による中国本土の死者は発生から約2カ月で、2002~03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の349人を上回った。
 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)報道官は3日、感染予防のために記者会見をSNSのグループチャット上で行う異例の措置をとった。4月上旬の実施を見込む習近平国家主席の国賓訪日について「日中双方は各方面の準備を積極的に進めるべきだ」と述べ、予定通りに行いたい意向をにじませた。
 米国が中国からの入国制限措置を強化したことなどについて「不断にパニックを拡散している」と改めて批判した。

内外からの追及に耐えるために、自分の評価を上げるために日本を利用しようとしている意図が見え隠れしています。
というかはっきりと見えていますね。日本に中共は大国なんだというアピールをしてもらわないと二進も三進もいかなくなってきているとみた方が良いでしょう。
面子を保つために、自分たちの支配を守るために日本を利用していこうとする中共、だったら尖閣諸島に軍船を派遣するな!と言いましょう。

そんな中共ですが、習近平が一週間姿を見せていないそうです。
習近平中国主席、1週間姿を見せず 憶測呼ぶ
新型コロナウイルスによる肺炎が中国で感染を拡大しているなか、習近平国家主席は1月28日から1週間も公の場に姿を見せていない。
香港紙・蘋果日報は5日、習主席が「軽い体調不良で入院している」と報じた。
中国国営新華社通信は3日、最高指導部である党中央政治局常務委員会が新型肺炎について会議を開き、習氏が会議を主宰し重要な談話を発表した、と報じた。
しかし、中央テレビが報じたこのニュースの画面には、アナウンサーの姿しかなく、最高指導部のメンバーは誰も映っていない。
3日、インターネットでは習氏が武漢を訪れ、新しく建設された新型肺炎専門病院を視察したとの情報が流れていた。情報の信憑性は確認されていない。
習氏はこれまで今回の新型肺炎への対応を「自ら陣頭指揮している」と発言していた。米CNNの記者ジェームス・グリフィス氏はテレビが習近平氏の動向を伝えていないが、これは今までの報道スタイルと大きく異なっていると指摘した。「国内外の重大な出来事が起きた場合、共産党指導者の動きは重点的に報じられてきた」
英紙ガーディアンは分析家の話を引用して、北京当局が権力を集中させたが、新型肺炎による感染の拡大は政局の安定を揺るがし、習氏が政治的リスクの増大に直面している、と報じた。

陣頭指揮して武漢ウイルスに感染して療養しているのでしょうか?
一人が倒れただけでつぶれるような国ではないと思いますが、全く姿を見せないのは非常に不可解ですね。
こんな時こそ指導力を見せて国民を守る姿勢を見せるのが中共の国家主席の仕事ではないでしょうか?
それともそれすらできない様な体調なのでしょうね。

さて、コロナウイルスの源泉と言われている武漢ですが、信じられない様な事が行われていたそうです。
生きたコアラやネズミの踊り食いまで・・・驚愕の「中国市場」の実態
恐ろしすぎるので一部だけ抜粋します。
生まれたばかりで、親指ほどの大きさもないネズミの赤ちゃんをしょうゆや黒酢など好みのタレにつけて、生きたまま躍り食いをします。
口に入れるまでにネズミが3回鳴くことから『三只耳(3度鳴き)』と呼ばれます。
淡白で臭みもありません」(中国人ジャーナリスト)

( ^ω^)・・・
食生活はその国の文化であるので否定はしませんが、あまりにもひどくないですか?
勝手にしろと言いたいところですが、これが病原菌の原因ともなればそれは無くしている事が必要だと思います。
伝染病ってのは衛生面が悪いと発生すると言うのが日本の考えであり、穢れを嫌う国民性が日本の清浄性を保たせているのです。
しかし、支那ではそのような事はお構いなし、自分の好きなようにしていくのが中共流ってことなのでしょうね。

全土に蔓延している中共の武漢肺炎、そのため旧正月休みも延期されているそうですね。
その結果、多大な経済損失を計上しているそうです。
新型肺炎、中国経済に6兆円超の打撃か 景気下支えに減税や財政支出拡大も
香港(CNN Business) 中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が拡大している問題で、中国経済に対して620億ドル(約6兆7000億円)規模の打撃となる見方が出ている。中国政府は、景気の下支えに向けて、減税や財政支出の拡大に取り組む必要も出てくる可能性がある。
依然として経済に対する打撃の大きさを見極めるのは難しい状況だ。しかし、国営メディアや一部の専門家からは、2020年1~3月期の国内総生産(GDP)成長率が2ポイント減少する可能性があるとの見方が出ている。金額になおすと620億ドル規模の減少となりそうだ。
中国にはこうした打撃に対処するだけの余力は少ない。中国の2019年のGDP成長率は約30年ぶりの低水準を記録。増加する債務や米国との貿易摩擦にも直面している。
中国政府は新型コロナウイルスの拡大が経済に打撃とならないよう取り組みを進めている。中国共産党は李克強(リーコーチアン)首相を中心に新型コロナウイルスの封じ込めを目指している。
新型コロナウイルスの拡大で最も影響を受けた地域の事業活動について支援の動きも出ている。中央政府や地方政府は治療や医療機器のために126億ドル規模の拠出を決めた。
大手金融機関は、最も影響が出た地域の中小企業や個人に対する金利の引き下げを行っている。
中国人民銀行(中央銀行)は春節(旧正月)明けに、金融市場に十分な流動性が確保できるよう取り組む姿勢を明らかにしている。
一部の専門家からは、政府が向こう数カ月の間に景気の落ち込みを防ぐために、より積極的な措置を行うとの見方も出ている。政府は減税や、公的医療制度や従業員の訓練などへの支出を拡大する可能性があるという。また、地方政府がインフラへの支出を拡大する可能性もあるという。これにより、経済活動を活性化し雇用を創出することで民間からの不動産や製造業への投資不足を相殺できるかもしれないという。経済活動の安定化に向けて中央銀行が政策金利の引き下げを行う可能性もあるという。

経済支援を行うもそれを使って動く人がいなければ何もできません。
そのことが判っていないのか?わかろうとしないのかは判りませんが、動ける人がいなければ話にならない事が判っていませんね。
経済活動も人が行うものです。勝手にパソコンがやる問題ではないのです。
まずは武漢肺炎を何とかしないといけませんね。

様々な対策を打とうとしていますけど一向に良くならない中共の政策
一体いつになったら報われるのでしょうね?
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/08 06:00

中華思想を追従する韓国

bunndaitou.jpeg
四方八方から信用を無くしている韓国政府
そのうえ、今回の武漢肺炎においては国民からも批判されているようです。
北朝鮮との統一を願う活動家であることがその行動に制限をもたらすのでしょうか?
後二年人気がある文大統領、いったいどうするつもりなのでしょうね。

さて、支那の狗と化したWHOの事務局長はこの期に及んで封じ込めを行う必要はないとの発言を行いました。
WHO事務局長、渡航制限「必要ない」 新型肺炎でまた中国寄り発言
【ロンドン=板東和正】新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3日、米国が中国全土への渡航中止勧告を出したことなどについて「(中国への)渡航や貿易を不必要に妨げる措置は必要ない」と述べた。
 ジュネーブで同日始まったWHO執行理事会での発言。現地からの報道によると、テドロス氏は渡航中止勧告などについて「私たちはすべての国に、証拠に基づいた一貫性のある決定を実施するよう求める」と語った。
 WHOは1月30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言。その一方でテドロス氏は同日、「(中国への)渡航や貿易を制限する理由は見当たらない」としていた。
 テドロス氏は感染拡大の問題で中国寄りの言動を続けており、これまでに「WHOは(新型肺炎の)発生を制御する中国の能力に自信を持っている」などとも発言していた。

中共に支那にウイルスを封じ込める能力がない事は明白です。
本人ですら認めている話なのですが、WHOとしては混乱を避けたいのか、それとも責任を負いたくないのかわかりませんが、封じ込めをやらないそうです。
ワクチンが開発されても支那にいる人々をすべて助けることは出来るわけありません。そのことすら認めたくないのかもしれませんね。
暑くなればウイルスが死滅すると言う幻想を抱いているのかもしれませんね。

それに輪を掛けて情けないのが韓国です。一度日本が行った入国制限を見て、自分たちもやろうとしたのに一晩明けると検討に差し戻しをしたそうです。
中国旅行撤収勧告を一晩で取り消した韓国政府…中国の抗議で勧回か
 韓国政府が中国全域に対する旅行警報を「撤収勧告」から「検討予定」に突然変えた背景をめぐって議論が高まっているが、韓国政府は3日になっても明確な説明をしていない。保健福祉部は「外交部に聞いてほしい」と、外交部は「福祉部が発表したものだ」と言っていて、互いに釈明の責任を押し付け合っている。韓国政府は前日2日午後、中国全地域に対する旅行警報を「撤収勧告」に引き上げると発表したが、深夜に突然これを取り消し、「検討予定」に変えた。外交関係者の間では「韓国政府は中国側の抗議を受けて、『撤収勧告』決定を撤回したのではないか」という声もある。
 中央事故収拾本部の責任者である朴凌厚(パク・ヌンフ)保健福祉部長官は2日午後5時30分の記者会見で、「中国全域の旅行警報を現在の『旅行自制』段階から『撤収勧告』に引き上げ、観光目的の中国訪問は禁止する」と述べた。ところが、同部は4時間後の午後9時30分、予告なしに担当記者団に「修正資料」を送り、「撤収勧告に調整する案と、観光目的の中国訪問を禁止する案を検討する予定だ」と明らかにした。旅行警報に引き上げると発表した後に、明確な理由もなしに「検討してみる」と一歩後退したものだ。
 同日の「撤収勧告」発表により、中国行きの便の予約が多数キャンセルされた。ところが、再び韓国政府の方針が変わり、旅行業界では混乱が生じている。だが、韓国政府は決定を覆した理由について何の説明もしていない。外交消息筋は「単純なミスというよりは、中国の圧力を受けて行われたことだと推定される。韓国政府が中国の顔色をうかがおうとするあまり、韓国国民に不便を強いながら『申し訳ない』とも言えずにいる」と語った。これより前、米国が中国に対して最高レベルの旅行警報を発令すると、中国外務省は「米国の言動は事実に合っていないだけでなく、時宜適切でない」と公に批判していた。
 韓国政府が「武漢肺炎」への対応過程で右往左往する姿を見せるのは今回が初めてではない。韓国政府は28日、帰国した武漢在住韓国人の隔離地域を「京畿道天安市」にすることで推進していたが、住民の反発が強まると、その翌日には忠清南道牙山市・忠清北道鎮川郡に変更した。外交部は武漢在住韓国人の帰国でも「チャーター機2機で昼間に行う」としていたが、その翌日「チャーター1機で夜に出発することになった」と明らかにした。これは中国が要求したもので、その通りに急きょ変更されたとのことだ。

上の人にはとことん逆らえない韓国人特有の気質が出ているとしか思えませんね。
いつもそうですが、上と思しき人から言われたことに対して絶対に反対をすることがありません。
どんなに理不尽なことを言っていても上の決定は絶対というのが韓国人の気質になります。
そんな中華思想を持っている韓国は中心である中共には逆らわないのでしょうね。

しかしながら中共の言う事を聞いても観光客はおろか町の人も出歩いていないそうです。
映画館もレストランも免税店もガラガラだった
30日午後12時30分、ソウル市中区明洞にある客席100人規模の飲食店を取材したところ、1階には客が5人しかいなかった。社長のパク・ファスクさん(60)は「通常はサラリーマンたちで1-2階はいっぱいになる時間帯だが、最低でも1カ月は赤字覚悟で耐え抜くしかない」と話した。この店は毎月の家賃が4000万ウォン(約370万円)、人件費は2500万ウォン(約230万円)だ。
 新型コロナウイルスによる感染症(武漢肺炎)の恐怖が拡散し、市民が外出を控えている影響で内需が凍りついている。この日午後1時に取材したソウル市鍾路区にある16席のカフェの客は3人、明洞CGVで午後3時上映の映画「ヒットマン」の観客は5人だった。「ただでさえ売り上げが少ない状態が続いていたのにさらに半分になった」「SARS(重症急性呼吸器症候群)もMERS(中東呼吸器症候群)も経験したが、今回のように初期段階から商売ができなくなったのは初めて」などの声が相次いでいる。
 武漢肺炎の恐怖に直撃を受けざるを得ない内需関連の接客業だけでなく、大企業の業績にも影響が出ている。サムスン電子の営業利益は前年同期比でマイナス53%、現代製鉄の純利益は前年同期比でマイナス94%を記録するなど、主な大企業は悲惨な業績を発表している。
 このような危機的状況に対処するため、企業は「非核心事業の売却」「従業員のリストラ」など厳しい対策を打ち出し始めている。ロッテグループ、CJグループなどは昨年末から非常経営体制に入り、暁星重工業、韓国タイヤ、現代ロテム、LSニコドン精錬など複数の企業も業績に影響が出ているため非常経営に乗り出した。財界では「昨年から企業業績の不振が続いているが、それが今年から中小企業、自営業者、一般の従業員にまで影響が広がり始めた」と懸念を示している。
 今月7日の新年の辞で雇用の回復、堅調な貿易黒字などに言及した文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの日「国内外における金融市場の不安、輸出、投資、消費など韓国経済に及ぼす影響を総合的に点検することが必要だ」と述べた。
 財界では「さまざまな経済指標がずっと危機的なシグナルを示してきたにもかかわらず、現状を歪曲(わいきょく)してきた政府がわずか20日で態度を変えた」などの批判が出ている。韓国経済研究院の権泰信(クォン・テシン)院長は「経済を支える主要軸の内需と製造業を同時に揺さぶる『パーフェクト・ストーム』が憂慮される状況」と話した。
 中国発の世界的なサプライチェーン崩壊も韓国国内の製造業に直接の影響を及ぼし始めた。自動車業界のある関係者が30日に明かしたところによると、自動車部品のワイヤーリングを製造し双竜自動車に納品しているレオニ・ワイヤーリング・システム・コリアの中国煙台工場は来月9日まで稼働を中断する。現時点で双竜自動車が確保しているワイヤーリングの在庫は来月3日分までしかなく、代案がなければ双竜自動車平沢工場は来月4日からストップする。双竜自動車は「休業するかどうかは31日までに決める計画」と説明した。

踏んだり蹴ったりですね。
経済活動が低迷する=経済が止まる=物流も止まると言う事になります。
そうなれば輸出で食っている韓国の経済は大打撃を受けることでしょう。
特に部品を中共から仕入れている企業は代理がないので厳しい局面を迎えることになる事でしょうね。

案の定、操業停止に追いやられたみたいです。
韓国現代自、生産ライン停止 新型肺炎で部品調達に支障
 【ソウル時事】韓国自動車大手、現代自動車は4日、中国で感染が拡大する新型コロナウイルスによる肺炎の影響を受け、中国からの主要部品の調達に支障が出たため、韓国内の生産ラインを一時停止し、工場を休業すると明らかにした。
 中国当局が新型肺炎の拡散を阻止するため、旧正月の連休明け以降の工場での操業を停止したことから生産がストップし、主要部品の在庫が底をついた。


ウォン安も進行している韓国政府、年金を出してまで買い支えした通貨はどれだけ持つのでしょうか?
中共の前に韓国が破綻すると日本にも大きな影響が出てしまいます。それだけは避けたいところですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/07 06:00

共産党と山本太郎の敗北

72070241_1710682145730456_7386284041874463629_n.jpg
散々証拠もないのに安倍総理を批判し続けている共産党や民主党、新聞広告を使い、新聞社を味方につけて捏造報道によるきょびの批判を繰り返す自称リベラル達、いったい此奴らは何を考えて生きているのでしょうか?
普段は多様性を大切にとか言っている癖に私達の言い分を聞くことは絶対にありません。
寧ろ自分たちが絶対の正義だと勘違いしているのでしょうね。
馬鹿を相手にすると疲れる典型と言っても良いかもしれません。
保守の人というよりも普通の人はほかの人と思想が違っても違うと言う認識を持つだけで自分と同じでないといけないとは絶対に思いません。
しかし、左翼=リベラルの人々は自分の考えが絶対であり人の意見を取り入れることはありません。
寧ろ自分たちの考えを強要してきます。
それが嫌われる原因であることに気が付かないのでしょうか?
本当に馬鹿だと思いますね。

さて、そんな馬鹿なリベラルの集合体である野党野合連合が崩れた京都市長選挙
自民党からの現職と共産党、山本太郎が推薦する新人の選挙となりました。
様々な事があったにせよ、現職が無事勝利を収め、京都市が赤く染まることが防がれました。
京都市長選 現職の門川大作氏 4回目の当選
与野党が相乗りで推す現職に新人2人が挑んだ京都市長選挙は、2日投票が行われ、現職の門川大作氏が4回目の当選を果たしました。
京都市長選挙の結果です。
▽門川大作、無所属・現。当選。21万640票。
▽福山和人、無所属・新。16万1618票。
▽村山祥栄、無所属・新。9万4859票。

自民党や立憲民主党など5党が推薦した現職の門川氏が、共産党とれいわ新選組が推薦した福山氏らを抑え4回目の当選を果たしました。
門川氏は、京都市出身の69歳。京都市の教育長を務めたあと、平成20年の京都市長選挙で初当選しました。
選挙戦で門川氏は、3期12年の実績を強調するとともに、外国人旅行者の増加に伴う混雑の緩和や、子育て支援の拡充などに取り組むと訴えました。
門川氏は「オール京都、ワンチームで京都のまちづくりを進めていくことに、多くの方の共感をいただけたと思っている。健康や福祉、質の高い教育に京都府と協調してしっかりと取り組みたい」と述べました。
投票率は40.71%で、前回・4年前の市長選挙と比べ、5.03ポイント高くなり、20年ぶりに40%を超えました。

とりあえずホッとしましたね。
村山氏が票を伸ばしている、共産党の固定票が14万程度と考えると投票率が上がったことによってギリギリではない選挙結果になっただけとも言える勝利ですね。
投票率が3割だったら共産党に負けていたのかもしれませんね。
危ない選挙でしたね。

とうの共産党は結構シビアだったそうです。
京都市長選、共産・れいわ連合に立民ピリピリ 国政の野党共闘に暗雲
 自民党や立憲民主党などが京都市長選(2月2日投開票)に危機感を強めている。両党など与野党5党は相乗りで4選を目指す現職を支援するが、共産党とれいわ新選組が推す共産系弁護士の新人が支持を広げているのだ。特に立民は、京都が福山哲郎幹事長の地元でもあり、後れを取れば野党第一党の沽券(こけん)に関わる。国政選挙でれいわとしのぎを削る立民の基盤も揺らぎかねない。(中村智隆)
 「京都を変えるには市民の力が必要だ。それを示すチャンスが選挙。あなたの力を貸していただきたい」
 25日、観光客らでごった返す京都市の四条烏丸にれいわの山本太郎代表が姿をみせると、黒山の人だかりから「待ってました!」などと歓声が飛んだ。
以下、有料会員のみ

で、結局負けてしまったわけですけどどんな言い訳をするつもりなのでしょうか?
基礎票が14万から15万なのでほとんど増えていません。
自民党は投票率が上がったせいか票が2満票ばかり増えていますね。この差を埋めることは難しいと思います。
しかも若い新人が徐々に伸ばしてきています。共産党が負ける日も近いのかもしれませんね。

で、こんな負け惜しみだそうです。
京都市長選 「市民が政治つくる流れ大きくすることができた」福山氏があいさつ
 2日投開票の京都市長選で、現職の門川大作氏の当選確実の報道を受けて、「つなぐ京都2020」の福山和人氏(58)=日本共産党・れいわ新選組推薦、新社会党府本部・緑の党府本部支持=が午後10時過ぎに、中京区の選挙事務所であいさつしました。福山氏の得票は、161576票(開票率99%)(2月2日午後11時32分)。
 駆けつけた支援者から大きな拍手で出迎えられ、「頑張れ」「福ちゃんありがとう」と激励を受けた福山氏は、「多くの市民のみなさんの期待に答えられなかったのは、私の責任。残念無念だ。身を粉に頑張ってくれたスタッフ、応援してくれた市民のみなさんに心からお礼を言いたい。この選挙を通じて、2年前の知事選挙でも訴えた、市民が政治をつくっていく、この流れをさらに太く大きな流れにすることができた」と述べました。
 「つなぐ京都2020」の共同代表の石田紀郎氏は、「政治は一握りの人のためのものではなく、懸命に生きている人のためのもの。このことを訴え、福山さんは立ち上がってくれた。結果は悔しいが、この流れは決して頓挫するものではない。福山さん、ありがとう」と述べました。選挙事務長の白坂有子氏は、「福山さん、お疲れさまでした。私たちのたたかいは始まったばかり。市民との共闘の流れは誰にも止められない。これからも希望を持っていこう」と訴えました。
 各氏の得票は、門川氏は210456票、村山祥栄氏は94352票(開票率99%)。

でも、選挙で話していたのは京都市とは関係ない事ばかりと聞いていますし、応援弁士もいつも落選ばかりさせている人が来ているとかなんとか、何やってんでしょうね。
いつも決して負けていないと言っていますかこの人たちの主張は安倍辞めろだけです。
そんな話を聞きたいわけではないと言うのが市民の意見だと気が付かないのでしょうね。
何時まで経っても共産党は共産党なわけです。

日本の癌となっている共産党、いい加減にこの公安監視団体をどうにかしていかないといけませんね。
それが日本の為になると思います。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/06 06:00

四面楚歌の蝙蝠外交

j3dHqw0-1536x864.jpg
武漢発のコロナウイルスはパンデミックになりつつあります。
インドで特効薬を見つけたという情報もありますけどどこまで効くのか?すべてに効くのかわかっていませんね。
我が国は湖南省に立ち寄った人間の入国制限を設けました。
遅いのかもしれませんが議会制民主主義の欠点ともいえるでしょうね。
これでほとんどの国が支那に対して入国制限を行う事になりましたね。
しかし、近くの国であるにもかかわらず何の対応もしていない国がありましたね。
韓国政府は何を考えているのでしょうか???

さて、そんな韓国ですが主要産業の一つである液晶パネルについて日本に敗北したという情報が流れています。
ジャパンディスプレイが「iPhoneSE」後継機向け液晶の生産開始、経営再建の追い風に?
 ジャパンディスプレイ(JDI)が、米アップルが3月にも発売する廉価版スマートフォン「iPhone(アイフォーン)SE2(仮)」向けの液晶パネル生産を始めたことが分かった。大きな販売量を見込める廉価版アイフォーンの受注は、経営再建中のJDIにとって新たな追い風となりそうだ。
 JDIは主力の茂原工場(千葉県茂原市)にて、アップルが今春発売予定の廉価版アイフォーン新機種向けの液晶パネル生産を開始した。SE2は2017年に発売されたアイフォーン8をベースに開発され、ディスプレーサイズは4・7インチになるとみられる。
 JDIはアイフォーン8向けに液晶パネルを供給していた経緯があり、順当に受注。同じサプライヤーだった韓国・LGディスプレイは経営が厳しくなり、液晶パネル事業の縮小・撤退もささやかれる。SE2用液晶パネル需要の大半はJDIともう1社で分け合うもよう。
 SE2はアップルが16年に発売したアイフォーンSEの後継機種となる。同社にとって19年前半までの販売不振は端末の高価格化が一因であり、中国景気減速もそれに追い打ちをかけた。廉価版の新モデルは今後の同社のスマートフォン戦略を占う意味でも重要だ。
 JDIは現在操業休止中の白山工場(石川県白山市)の売却に向けて、シャープと交渉している。白山工場はこれまで“アップル専用工場”との位置付けだった。SE2を含むアップル製品の販売動向が両社の協議にも影響を与えそうだ。
 JDIは月内に独立系ファンドのいちごアセットグループと800億―900億円の資金調達に関して最終契約を結ぶ予定。政府系ファンドのINCJ(旧産業革新機構)による追加支援と合わせることで、JDIは現在の債務超過を解消する算段だ。

LGはファソン工場で100万枚の不良を出したことで有名ですね。
その技術力に不振が付いたのでしょうか?
国産化したフッ酸の悪影響とも言えそうですね。
ともあれ、日本の液晶産業はまだ大丈夫と言うところですね。

それに輪をかけて日本政府は韓国政府を告発したそうです。
日本、韓国にWTO協議要請 造船業へ金融支援「過剰」
 韓国の造船業界への過剰な支援が世界貿易機関(WTO)ルールに違反し市場をゆがめているとして、日本政府は1月31日、WTOの紛争解決手続きに基づく二国間協議を韓国に要請した。決裂すれば、日本は「第一審」にあたる紛争処理小委員会(パネル)の設置を要請できる。
 日本の国土交通省によると、2015年に韓国の造船大手、大宇造船海洋が経営難に陥った際、韓国政府は1・2兆円規模の金融支援を実施。その後も、受注拡大のための支援をしたという。
 日本政府はこれらを「過剰な金融支援」と指摘し、18年11月、WTOの紛争解決の手続きに入った。その後二国間で協議したが、決裂。日本による今回の提訴は、韓国が18年の協議以降も新たな金融支援を行う方針が明らかになったことを受けた対応という。
 日韓のあいだには、元徴用工の問題や、日本による対韓輸出規制の強化をめぐる対立がある。輸出規制については韓国が昨年9月、WTO協定違反だと提訴。韓国は同11月、両国の対話が正常に行われることを前提に提訴手続きを中断している。(田中美保、金成隆一)

破格の安売りで日本の造船シェアを食っていこうとした韓国、結局特殊船では日本に勝てませんでしたが、漁船なんかでは有利な条件となりました。
その安売りの背景に政府による融資があったとなれば商取引に疑いが出てきますね。
以前から言われている韓国の焼き畑農業的商取引の神髄って事でしょう。

日本からそっぽ向かれた韓国ですが、アメリカからも捨てられそうです。
在韓米軍「韓国人従業員の無給休職通知」…防衛費圧迫カード切った
在韓米軍司令部が29日、在韓米軍基地で働く韓国人従業員に4月1日付で暫定無給休職を通知した。韓米防衛費分担金交渉が妥結しなかったという理由からだ。
米軍側はこの日、報道資料を通じ「2019年防衛費分担金協定が妥結せず、今後空白状態が持続する可能性がある。これに伴い、在韓米軍の韓国人従業員に4月1日付で暫定的無給休職が施行される可能性があるということを事前通知し始めた」と明らかにした。
その上で、同日から30日まで9000人の韓国人従業員を対象に、60日前の事前通知と関連した透明情報提供とともに質疑応答をするため全国的に説明会を実施すると伝えた。
在韓米軍は「すべての韓国人従業員は1月31日までに暫定的な無給休職に対する通知を受け取ることになるだろう。韓国人従業員の雇用費用を韓国が分担しなければ在韓米軍司令部が韓国人従業員の給与と賃金を支払うのにかかる資金を近く使い果たすことになるだろう」と明らかにした。
続けて「不幸にも防衛金分担金協定が妥結しないならば暫定的無給休職に備える上で米国法に基づき無給休職関連の書信を提供しなければならない。在韓米軍司令部は韓国人従業員と彼らの韓米同盟に対する寄与を非常に大切に考えており、彼らが暫定的強制無給休職に備えられるよう持続して最新情報を提供していくだろう」と付け加えた。
今回の通知は無給休職施行60日前に事前通知された。
在韓米軍は「無給休職予告2カ月前にはあらかじめ通知しなければならないという米国法に従ったもの」と説明したが、一部では米国側が防衛費分担金増額を圧迫しようとする意図ではないかとみている。
米国側が防衛費交渉過程で在韓米軍に勤務する韓国人従業員を担保として活用しようとする意図という批判が出ている。

というか韓国政府との負担金交渉がうまく行かなかったと言う事でしょうね。
明らかに文大統領は米軍撤退を訴えています。そんな状況下で米軍が無駄な金を出すのでしょうか?
そして米軍が出ていった後の韓国は北朝鮮に飲み込まれてしまうのではないでしょうか???
韓国は何処に向かっているのでしょうね???

韓国の一般家計にも赤信号が灯っています。
韓経:「家計負債赤信号…韓国の金融不均衡拡大」
韓国の家計負債が急速に増え、金融不均衡水準が2017年7-9月期から昨年4-6月期まで上昇が続いていることがわかった。金融不均衡は家計・企業負債水準が国内総生産(GDP)をはじめとする実体経済の水準と比較してどれだけ過度に増えたかを算出した指標だ。

◇金融不均衡水準、長期平均値上回って
韓国銀行が28日に発表した報告書「金融・実体連係を考慮した金融不均衡水準評価」を見ると、韓国の2019年4-6月期の金融不均衡水準は25となった。金融不均衡は2001年から2019年4-6月期まで平均値が0だった。0より高ければ金融不均衡が大きくなったという意味で、低ければその反対を意味する。韓国の金融不均衡水準は2008年の金融危機当時が100だった。金融不均衡水準は2008年に100をピークに下落が続き、2010年からはマイナスを記録した。だが2017年7-9月期に0を超えてからは着実に上昇している。
報告書は「金融不均衡が蓄積されるほど金融システムが中長期的に金融危機につながったり、景気低迷に陥る可能性が大きくなる。現在の水準は金融不安の兆候とは解釈しにくいが、金融システムの脆弱性が大きくなったとはみることができる」と評価した。

◇「家計負債、不動産価格押し上げる」
報告書は最近金融不均衡水準が上がった背景に、急増した家計負債を挙げた。昨年4-6月期の家計信用の金融不均衡寄与度は55.7%で、企業信用の44.3%より高かった。同じ期間に銀行と消費者金融の家計向け融資、家計のクレジットカード分割払い額などを合わせた家計信用残高は1556兆7264億ウォンで、前年同期比4.3%増えた。昨年4-6月期の名目国内総生産(GDP)増加率1.3%を大きく上回る水準だ。報告書は家計信用が過度に増えれば中長期的に経済成長率を引き下げ、金融危機発生の可能性も高まると診断した。
過度な家計負債増加傾向が不動産価格上昇につながり金融不均衡をさらに深めかねないと指摘した。「不動産価格上昇→住宅担保融資など家計向け貸付増加→不動産価格上昇」と続く悪循環が形成されかねないためだ。報告書は「住宅価格上昇への期待感が広がれば住宅担保融資が増え、それだけ住宅価格が上がる。韓国も最近は住宅価格と家計信用規模が同時に上昇している」と評価した。企業の不動産プロジェクトファイナンシング(PF)貸付などを合わせた不動産金融は昨年9月末に2003兆9000億ウォンで初めて2000兆ウォンを超えた。
報告書は「金融不均衡水準を測定したこの指標を既存の韓国銀行が算出する金融安定指数とともに活用すれば長短期金融システムの脆弱性を総合的に評価できるだろう」とした。韓国金融部門の危険レベルを示す金融安定指数は昨年8月8.3で現れた。8未満が正常。8~22が注意、22以上が危機と区分されるこの指数が注意段階に入ったのは3年6カ月ぶりだ。

GDPの伸び率より家計の負債の方が3倍伸びているって事ですね。
これはかなりきついのではないでしょうか?収入が増えていないのに支出が増えているって事ですよね。
何とかしたいところですがなんともならないでしょうね。

しかし、文大統領になって韓国は四方八方に喧嘩を売るだけ売って収集付けていません。
一体何がしたいのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/05 06:00

大きく動いた日本の安全保障

83373220_2679785198768199_7316839266795913216_n.jpg
世界中で緊急事態となっている支那発のコロナウイルス
一説には細菌兵器とまで言われているそうですね。
習近平による封じ込めが失敗しました。中共はいったいどのようにして責任を負うのでしょうか?
また、WTOのトップはいまだ中共の政策は最高!とか妄想をほざいているそうですね。
いい加減に日本の命を軽んじている人権派(笑)の人々はどうにかした方が良いでしょうね。

拡大の封鎖に失敗した中共、人の命よりも面子の方が大切なのかもしれませんね。
新型肺炎の拡大防止よりメンツを選んだ中国「WHO恫喝」の魂胆
【中国・台湾】WHOを操る疫病発生地・中国の魂胆
● 新型肺炎で台湾がWHO参加要請 中国政府はけん制
現在、感染者の拡大が続き世界中を混乱に陥れている中国の新型肺炎ですが、台湾で感染者が出たことを受けて蔡英文総統は1月22日、WHOに対して、「台湾人は健康リスクに直面している。WHOは政治的要因で台湾を排除すべきでない」と台湾の参加受け入れを訴えました。
これに対して、同日、中国外務省は会見で、「我々以上に台湾の人々の健康を心配する者はいない」と強調したうえで、「台湾の国際組織への参加は一つの中国の原則に基づき、協議されるべきだ」と台湾を牽制しました(「ANNニュース」2020年1月22日付)。
伝染病の拡散は世界的な問題であり、どこまで感染が拡大するかを監視し、感染者が発生した地域でどのような対策を取るかということについては、当該国のみならず国際的な取り組みが不可欠であることは言うまでもありません。ところが中国は、これほど世界各地への感染拡大を招いているにもかかわらず、まだ上記のようなことを言っているわけです。
同日、WHOはジュネーブで各国の専門家を集めて緊急委員会を開きましたが、台湾は感染が確認された国で唯一招かれませんでした。

● 新型肺炎 WHO緊急委員会、台湾は招かれず 中国以外の感染確認国で唯一
これに対し、アメリカ国務省官僚は「台湾はかつてWHOの一員であり、引き続き一員であり続けるべきだ」と述べ、また、フランス国民議会のエリック・ボトレル議員はツイッターで、「われわれはいつまで台湾からWHOの席を奪うのか。現状からみると、台湾が少なくともオブザーバーとしての身分を取り戻すことは切実な問題だ」(「フォーカス台湾」2020年1月23日付)と発言するなど、諸外国の議員や官僚から台湾のWHO参加の必要性を訴える声が相次いでいます。
中央感染症指揮センターの荘人祥報道官は、台湾の専門家がWHOの委員会に招かれなかったことは「遺憾」だとし、台湾に友好的な専門家を通じて最新情報の収集に努めていくと述べた。新型肺炎の感染者が出ているにもかかわらず、台湾が疫病情報を得るには、他国から間接的に聞くしかないのです。
WHOは194カ国・地域と2つの準加盟地域で構成されている国際機関ですが、中国は「一つの中国」を理由に、これまで台湾のWHO加盟を拒否し、また、年次総会(WHA)への参加についても反対してきました。
とくに、独立志向の強い台湾民進党の蔡英文が2015年の選挙で台湾総統に就任すると、中国は台湾を孤立させる圧力を強めるようになっており、そのため、2009年から8年連続でWHO総会にオブザーバー参加してきた台湾は、2017年から招かれなくなり、3年連続で総会への出席ができない状態が続いています。

● WHO総会、世界24カ国が台湾支持の発言
これに対して、2019年5月に開催された総会では、日本やアメリカを含め、24カ国が台湾の総会参加を支持する発言を行っています。また、欧州議会も2019年12月と2020年1月に、台湾の国際機関への参与を支持する議決を採択しました。しかし、それでも現状は変わっていません。
2003年のSARS流行の際も、感染が蔓延しはじめた初期段階ではWHOから完全に無視されていました。WHOに感染者の発生を報告して情報を求めても、「中国から聞いてくれ」と、あくまでも台湾を中国の一省として扱おうとしたのです。
当時、台湾は、2003年3月14日に第1号のSARS感染者を通報していました。にもかかわらず、3月17日に国連主催の記者会見に臨んだWHO伝染性疾病部門のハインマン主任は、SARSの感染地域に台湾を挙げることはありませんでした。
これに対して、質問に立った記者の中には「台湾人は人ではないというのか」「台湾の人々は免疫が出来ていて感染しないとでも言うのか」と問いつめる者もあったといいます。さらに、「政治的要素によって台湾の状況に触れることを避けているのか」との質問に対して、ハインマン主任は「その質問が答えになっている」と答え、実質的にこれを認めたのです。WHOが台湾の状況をホームページに載せたのは、ようやく、この翌日のことです。
これまでSARSなど中国発の疫病が台湾で発生した場合、中国政府はしばしば「台湾同胞に必要な援助を提供したい」「台湾の専門家に情報や経験を提供したい」「台湾の医療技術は中国政府が面倒を見る」と、あたかも寛容であるかのような言辞を弄してきました。しかし、この意図は明確で、つまるところ「台湾に加盟の必要はない」と強調して、WHO加盟を妨害してきたにほかなりません。
「健康の追求は全人類が当然享受すべき権利であり……」と憲章に掲げ、おそらく各国の子どもたちが学校でそのように習っているに違いないWHOからして、今でも台湾の追放を積極的に進めているわけです。
2002年のWHO総会では、参加しに来た日本や欧米に在住する台湾人医師団を、会場をガードマンや中国関係者らが固めて入場を妨害するという暴挙すら行いました。東洋人を見ると中国語で話しかけ、それに反応があれば入場させない、反応せずに入場したとしても、アメリカのパスポートには出身地が記載されているため、パスポートをチェックして、台湾出身者をはじき出すということを行ったのです。
田代明裕(陳明裕)博士が率いる日本国籍で日本のパスポートを持つ台湾人グループさえ、会場中に配備した厳重な警戒態勢を駆使して、中国の役人が会場の外へ追放したのです。
もちろんWHOのこうした態度の裏には、台湾をあらゆる国際組織から追放することを公言している中国政府の力が働いています。中国は「あらゆる国際組織」、台湾が加盟するスポーツや文化に関する国際組織でも、台湾の名義を恣意的に改名させています。
2003年のSARS流行時は、台湾で感染が拡大し死者が2人出てから、ようやくWHOの専門家が台湾入りすることになりました(2003年5月2日)。台湾で最初の感染者が確認されてから1カ月半以上も経っていました。これに対して中国は、「中国政府は台湾同胞を含む中国人民の健康と福祉に大きな関心を持っている」と表明しました。こうして台湾は中国の一部であり、WHOに許可を与える立場であることをアピールし、その一方で、台湾でのSARS感染の再燃・急増への国際的な批判を回避しようとしたわけです。
2020年の新型肺炎においても、これほど感染被害が拡大しているにもかかわらず、中国は台湾に対して嫌がらせと圧力を続けています。しかし、前述したようにパンデミックは中国だけの問題ではありません。むしろ政治的理由で感染国を国際機関から除外する姿勢こそが、感染を拡大させている原因だと中国は自覚すべきです。
WHO以外にも、今でも台湾と中国とのあいだで揉めているのは国連加盟をめぐるトラブルです。
1971年10月の国連総会において採択されたアルバニア決議によって、中華民国の代表権が中華人民共和国に取って代わられ、これにより中華民国は国連安保理常任理事国の座を失いました。蒋介石は奮然と脱退を宣言、当時の岸信介は国連の一般加盟国として留まるように勧めましたが、蒋介石は意志を曲げませんでした。しかし、日本の識者もこのときの脱退を「国連追放」と書いていますが、事実はまったく違うのです。
現在でも毎年「台湾」という名義での国連加盟、WHO参加をめぐって中国との確執が続いていますが、中国が疫病の発生地であるということと同時に、台湾の医療衛生が世界一のレベルであるということは、世界の常識ともなっています。
日清戦争後、下関条約によって台湾を領有した日本は、各地の国民学校とともに師範学校と医学専門学校を設立しました。
戦後の台湾は「世界最大の医師の供給センター」であり、日本の無医村で活躍しただけではなく、東欧の国々、ことにポーランドの医学校やラテンアメリカにも台湾の医学生があふれています。
中国が主張する「台湾人の健康は中国政府が守る」が単なる世迷い言であることを、世界の人々にも知ってほしいと思います。

台湾は台湾であって中共の支配地域である支那とは違います。人種も違えば歴史も異なります。
ただ単に漢字を操ると言う点のみが同じなのです。

安倍総理も台湾がWHOに参加していない事に対して懸念を評しています。
首相、WHOの台湾不参加に懸念 新型肺炎で中国念頭「排除では防止難しい」
 安倍晋三首相は30日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、世界保健機関(WHO)に加盟していない台湾の参加の必要性を強調した。中国を念頭に「政治的な立場で排除しては、地域全体を含めた健康維持、感染の防止は難しい」と語った。
 中国は「一つの中国」原則を掲げ、台湾のWHO加盟や、WHOの年次総会へのオブザーバー参加を妨害している。

台湾は中共の支配下にありません。独自に主権を持つ国であるとの認識を示しました。
日本政府は台湾政府と一緒になって事に望んでいく必要があると思います。

安倍総理は左翼が嫌っている私権制限にも言及しました。
新型肺炎 首相「感染症であれば入国拒否」表明 衆院予算委
 安倍晋三首相は31日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市から退避する日本人を乗せたチャーター機の運賃について「政府で負担する方向で検討する」と表明した。自民党の中山泰秀氏への答弁。政府は1人約8万円の負担を求める方針で、与野党から見直しを求める声があがっていた。
 菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で「湖北省での交通規制強化等の急激な変化があり、帰国後の一時退避施設での宿泊などご不便をかけ、WHO(世界保健機関)が緊急事態を宣言したことを考慮した」と説明した。
 首相は予算委で、新型肺炎を感染症法に基づく「指定感染症」とする政令の施行を2月7日から1日に前倒しすることに関連して「我が国に入国しようとする者が感染症である場合には、入国を拒否する」と表明。感染者と確認できない場合でも「入国管理を強化するため、運用を速やかに検討する」と述べた。
 首相主催の「桜を見る会」を巡る文書管理については「内閣府において行政文書の保管や廃棄における不適切な取り扱いや、国会に提出した資料について、文書の趣旨を正しく伝えるためとはいえ記載の一部を消去する不適切な対応があったことは、誠に遺憾だ」と述べた。公明党の太田昌孝氏への答弁。
 予算委は、首相主催の「桜を見る会」や、カジノを含む統合型リゾート(IR)などに関する集中審議として首相や関係閣僚が出席して開かれた。午後には参院予算委でも集中審議が行われる。【野原大輔、大場伸也】

感染症の疑いがあれば入国を拒否できるとする法案か何かを作るのかは判りませんけど、私権を制限させることはなかなか厳しい判断であると思います。非常事態宣言が出たならともかく、この状態でやるのは危険な気もしますが、やる必要があると感じたのでしょうね。
国民を守るために必要な処置をやる、議会制民主主義を採用している日本では総理の権限はあまりないので仕方ないかもしれませんね。

で、そんな感じなのですがそれに比べて日本の野党は馬鹿で困ります。
27日の審議ですが内訳はこんな感じのようです。
コロナウイルス:1分30秒
委員会運営クレーム:2分
杉田水脈の野次疑惑:6分
任命責任:8分
河井案里(党から1.5憶):28分
IR(秋元司):52分
桜を見る会:1時間47分

さて、何の問題なのか判らない桜を見る会、いい加減に時間の無駄です。
国民を馬鹿にしすぎではないでしょうか?週刊誌ネタは週刊誌に任せるか、議員を辞めてからやってもらえますか?
「新型肺炎」の感染が拡大するなか…左派野党は「桜」追及ばかりでいいのか? 緊急アンケート結果
 中国・武漢で発生した新型肺炎の感染が拡大するなか、左派野党は国会審議で、首相主催の「桜を見る会」について追及を続けている。緊急事態にこれでいいのか? 夕刊フジは29日午前10時から、公式サイトzakzakで緊急アンケートを実施し、1万455人が回答した(午前7時時点)。結果は別表の通り。96%が、新型肺炎への対応などの諸課題をめぐる国会論戦を求めていた。
 回答者からは、左派野党に対し、《重箱の隅ばっかり…》《立憲は真の国益が分かっていない》《野党不要》といった厳しい意見が多かった。
 桜を見る会の追及に、《国会は1つの事しか議論できないのか? どっちも議論を進めてください》と一定の理解を示す意見もあった。
 アンケートを行った29日は、参院予算委員会で立憲民主党の蓮舫副代表が質問に立ったが、持ち時間のほぼ全てを「桜」追及にあてた。
 自民党の世耕弘成参院幹事長はツイッターで、「このシチュエーションで感染症について質問をしない感覚に驚いています」と発信した。

村田蓮舫なんか誰が議員にしたのでしょうか?
いつもいつもヒステリーな人って印象でしかありません。議論できないから出てこないでもらいたいものですね。

世界が非常事態で動いている最中、阿呆みたいにさくらさくらと言っている野党
どうせなら散ってもらいたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/04 06:00

人の命を軽んじている野党ども

20200131-00010000-abema-001-1-view.jpg
国民の命が掛かっている時に下らない事を質問して貴重な国会審議時間を無駄にしている野党ども
武漢ウイルスによる感染者が増え続けています。それに対して総理は感染している外国人は入国拒否を行うとの決定を下しました。これは今回のコロナウイルスを指定感染症に指定してサーズなどと同じように政府の強制力を利かせることが出来る様になるのです。
国民を守るために、そして法律を守っていくことが国を守ること、民主主義を守ることになるのです。
指定されましたのでサーズの時のように隔離処置などが出来る様になりました。

さて、軽症状とか言っていたWHOがやっとこのような発表を行いました。
WHO、新型肺炎で緊急事態宣言
WHOの間違いでしたね(笑)
 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は30日、新型コロナウイルスによる肺炎を巡る3回目の緊急委員会を開催し、協議終了後にテドロスWHO事務局長が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当すると宣言した。今後、検疫態勢の充実など感染拡大防止に向けた国際的な協力が一層強化される。
 テドロス氏は記者会見で「渡航や交易を制限する理由は見当たらない」と述べ、WHOとして渡航制限勧告は見合わせると表明。「保健制度が整っていない国へウイルスが広がることが最大の懸案」として「感染拡大を防ぐために、一致団結して行動する時だ」と強調した。

渡航や交易を遮断しない事には拡大を防ぐことが出来ないのにまだこんなくだらないことを言って要るのですね。
中共以外の国は感染症の拡大防止を行うために入国禁止を行っています。
香港ですら封鎖しており、北朝鮮も封鎖、ロシアも封鎖していますね。
日本もこれで入国を制限できるようになると言うわけです。

しかし、習近平の内政能力が無い事が世界に知らしめられましたね。
新型コロナ 500万人超が武漢市を離れる
中国政府は、新型コロナウイルスについて、「潜伏期間中もヒトに感染する性質がある」との認識を示した上で、感染力が強くなっていると危機感をあらわにした。
衛生当局の担当者「潜伏期間は10日前後で、最短で1日、最長で14日だ。潜伏期間中も感染する性質があり、これはSARSと大きく異なる」
2003年に流行したSARSは、潜伏期間中の感染について報告例がないが、会見で衛生当局の担当者は、新型ウイルスは潜伏期間中にも感染する能力があるとの見方を示し、感染力が強くなっていると警戒を呼びかけた。
新型コロナウイルスの感染者数は、中国の武漢市を中心に全世界で2000人を超え、死者も56人にのぼっている。
こうした中、中国メディアによると、武漢市の市長は、春節の旅行や感染を避けるために、すでに500万人以上の人が武漢市を離れたことを明らかにした。
中国政府は先週、感染拡大を阻止するとして武漢市を事実上封鎖したが、その実効性にも疑問を投げかけることになる。
北京では、大学などの学校や幼稚園の春節の休暇を延長することを決めた。
市民生活への影響も深刻化している。

旧正月で実家に帰る人が多数いる時期です。時期がまずかったのか?それともその時期だから発表したのかわかりませんけど、中共の封じ込めは失敗したと言っても良いでしょうね。

対応に当たっている医者すら亡くなっているそうです。
中国・武漢で新型ウイルス対応の医師が死亡
 中国・武漢市で新型コロナウイルスの対応にあたっていた62歳の医師が死亡しました。医療関係者の死亡は今回が初めてとみられます。
 中国メディアによりますと、新型肺炎の疑いがあった62歳の耳鼻科の医師が25日朝に死亡しました。この医師は武漢で新型コロナウイルスの対応にあたっていて、不整脈などの持病があったということです。詳しい死因はまだ明らかにされていません。中国のSNS上には「医療関係者の負荷が重すぎる」というコメントが寄せられました。これまでも医療関係者の感染は報じられていて、中国政府の衛生当局は25日、武漢に向かう1230人の医療救援隊を組織したと発表しました。軍の医療チームはすでに武漢で活動を始めているということです。中国の衛生当局は24日までに中国で41人が死亡したと発表しました。新型肺炎による感染者は世界で1300人を超えています。

耳鼻科という事は直接患者と合わない様な気がしますけど、それでも感染してなくなっていると言う事でしょうね。
非常にまずい状況ですね。何とかしていかないといけません。

総理は感染者に対して入国禁止を行う事を表明しました。
新型肺炎 首相「感染症であれば入国拒否」表明 衆院予算委
 安倍晋三首相は31日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市から退避する日本人を乗せたチャーター機の運賃について「政府で負担する方向で検討する」と表明した。自民党の中山泰秀氏への答弁。政府は1人約8万円の負担を求める方針で、与野党から見直しを求める声があがっていた。
 菅義偉官房長官は31日午前の記者会見で「湖北省での交通規制強化等の急激な変化があり、帰国後の一時退避施設での宿泊などご不便をかけ、WHO(世界保健機関)が緊急事態を宣言したことを考慮した」と説明した。
 首相は予算委で、新型肺炎を感染症法に基づく「指定感染症」とする政令の施行を2月7日から1日に前倒しすることに関連して「我が国に入国しようとする者が感染症である場合には、入国を拒否する」と表明。感染者と確認できない場合でも「入国管理を強化するため、運用を速やかに検討する」と述べた。
 首相主催の「桜を見る会」を巡る文書管理については「内閣府において行政文書の保管や廃棄における不適切な取り扱いや、国会に提出した資料について、文書の趣旨を正しく伝えるためとはいえ記載の一部を消去する不適切な対応があったことは、誠に遺憾だ」と述べた。公明党の太田昌孝氏への答弁。
 予算委は、首相主催の「桜を見る会」や、カジノを含む統合型リゾート(IR)などに関する集中審議として首相や関係閣僚が出席して開かれた。午後には参院予算委でも集中審議が行われる。【野原大輔、大場伸也】

まだ桜を言う人がいることに驚愕ですね。
そんなどうでもいいことを話して何になるのでしょうか?
5000万円で、参加者に多大な負担を強いるこの桜、いい加減にしてもらいたいものです。
安倍政権だからこそ早いうちに対応できているとおもいます。これが民主党政権だったら顔が真っ青になる事でしょう。

うだらない事しか言えない野党たち、このような奴らは選挙で落としていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/03 06:00

全然制御できていない習近平

safe_image (2)
一向に収まる気配のないコロナウイルス
なんか日本の厚生省が政府に対して発症した外国人の治療費を日本が払うようにと促したそうですね。
外国人が日本の医療制度を悪用して行った医療に対する費用を払わないという問題が民主党政権下の政策で発生しました。
年金もそうですが掛け金を支払っていない人間を救済すると言って真面目に払っている人に負債を負わせるのは公平ではありません。
毎月厚生年金で3万以上、健康保険で2万近く払っている身としてはこんな救済方法を納得いきません。

おっと話がそれましたが、WHOが最初に脅威は少ないと判断した武漢ウイルスですが、どうも中共からの賄賂が問題のようです。
中国国家主席、新型肺炎封じ込めに自信 WHO事務局長と会談
[北京 28日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は28日、訪中した世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長と会談し、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について国際協力の強化を表明すると同時に、WHOと国際社会の冷静で客観的な判断を信じていると語り、新型肺炎の封じ込めに自信を示した。
WHO報道官によると、テドロス事務局長は習主席と感染が拡大している地域の住民と居住外国人の健康を守る方法について協議。武漢から自国民を退避させる国が相次ぐ中、退避に「代替する」対策についても話し合った。
中国国営テレビによると、習主席は「このウイルスは悪魔であり、われわれは悪魔が隠れるのを許さない」とし、「中国は国際協力を強化すると同時に、ウイルス(の感染拡大)防止に向けたWHOの関与を歓迎する。WHO、および国際社会はこのウイルスについて冷静、客観的、かつ理性的に判断すると信じており、中国はこのウイルスに対する戦いで勝利すると確信している」と述べた。
WHOは23日の緊急会合で、新型肺炎について「国際的な公衆衛生上の緊急事態と判断するには時期尚早」との判断を下し、緊急事態宣言を見送っている。
新華社によると、テドロス事務局長は王毅国務委員兼外相との会談で、中国には新型コロナウイルスの感染を管理・抑制できる力があると確信していると述べた。一方、現在中国にいる外国人の退避は推奨しないとし、冷静な対応を呼びかけた。また、中国との連携強化の方針も打ち出した。
中国の保健当局はこの日、新型コロナウイルスによる肺炎の死者数が106人となり、北京で初の死者が出たことを明らかにした。米政府は27日、中国への渡航を自粛するよう勧告。金融市場では中国経済への打撃を巡る懸念が広がっている。
中国国家衛生健康委員会によると、死者は前日の81人から106人に増加。6人を除いて全員が湖北省武漢市の患者だったという。国内で確認された感染者は27日時点で4515人と、前日の2835人から増加した。
27日は新型肺炎への懸念で世界的に株が売られ、米主要株価指数はいずれも1.5%超下落。原油価格も3カ月ぶりの安値を付けたたほか、人民元も年初来安値まで下げた。市場は、世界第2位の経済大国である中国が、感染拡大を受けた移動の禁止や春節(旧正月)の連休延長で打撃を受けると不安視している。
28日のアジア市場でも株価が下落。中国市場が休場となる中、オフショア人民元<CNH=>や豪ドル<AUD=D3>が売られているほか、原油も軟調となっている。
中国以外ではこれまでに日本、タイ、オーストラリア、米国、フランス、カナダなどに加え、ドイツとスリランカ、カンボジアで新たに患者が確認されているが、今のところ死者は報告されていない。
トランプ大統領は、新型肺炎の感染拡大について、必要な支援を提供すると表明。「新型ウイルスについて中国と極めて緊密に連絡を取っている。米国内で確認された感染件数はまだ非常に少ないが、注意深く見守っている。習主席にはいかなる支援も提供すると伝えた。米国には類まれな専門家がいる!」とツイッターに投稿した。
米疾病対策センター(CDC)は27日、米国内で新たな感染例は見られていないと発表。これまで5人の感染が確認されているほか、全米26州で110人が検査を受けており、そのうち32人が陰性反応を示しているという。
2件の国内感染を確認しているカナダは、湖北省訪問を避けるよう国民に呼び掛けた。
タイは28日、中国からの渡航者で新たに6人の感染を確認し、国内の感染者数が14人となったことを明らかにした。新たに確認した6人のうち5人は湖北省からの渡航者で、同一家族のメンバーという。タイで確認された死者数は中国外では最多となる。
韓国政府は、新型肺炎の拡大阻止に向けて全力で臨むと表明、予算に計上している感染症対策費などを活用する構えを示した。また、ボラティリティーが高まった場合は金融市場の安定化に動くと強調した。
中国の国連大使は27日、グテレス国連事務総長と会談後、中国政府は感染拡大の阻止を「最重要」と位置付けていると強調。「透明性と科学的な協力の精神の下、国際社会と協調している」と述べた。
グテレス事務総長は、国連として「感染拡大を阻止する中国の能力を完全に信頼しており、あらゆる支援を提供する用意がある」と表明した。

<高まる批判>
李克強首相は武漢市を訪問し医療関係者を激励、支援拡大を約束した。青色の保護衣とマスク姿の首相は、今後2日間で2500人の医療関係者が武漢入りするとしたほか、新病院の建設予定地を視察した。
一方、検閲が厳しい中国のソーシャルメディア上で、新型コロナウイルスを巡り当局者への批判が高まっている。
湖北省では、提供されるマスクの数を巡り知事が会見中に発言を2回訂正したことに批判が集まった。武漢の周先旺市長は、市の対応が「十分ではなかった」と認め、辞任の意向を示唆した。
中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のあるユーザーは「彼(知事)がデータを何度も間違えるのであれば、感染がこれほど急速に広がるのも無理はない」などと書き込んだ。
人口が約1100万人に上る同市は、春節の連休の中で事実上の閉鎖状態にあり、湖北省も大半で移動が制限されている。ウェイボーでは「湖北省出身者は差別を受けている」との投稿も見られている。

<中国は対策強化>
中国は感染拡大の防止策を矢継ぎ早に打ち出している。鉄鋼業の集積地である河北省唐山は、市内のすべての公共交通機関の運行停止を発表。北京公交集団は、河北省に向かうバスサービスの大半を28日から停止することを明らかにした。
国家移民管理局は、国境をまたぐ人の移動を抑制するため、海外旅行の時期を見直すよう国民に促した。
政府系紙によると、天津市は新型肺炎の感染者の治療に特化した病院を用意する。
また新華社によると、チベット自治区は27日から、すべての観光地を一時的に閉鎖した。
香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は28日に会見し、香港と本土を結ぶ高速鉄道を30日から運休し、本土と行き来するフェリーの運航も停止すると発表した。
ラム長官によると、本土向けの飛行機の運航便数が半減する見通し。また本土から香港への個人旅行の認可手続きを一時停止するとした。
欧州では中国へのツアーを中止する業者も出ている。
フィリピン移民局は28日、中国人を対象としたフィリピン到着時のビザ発給を停止した。
米フェイスブック<FB.O>は、中国本土への不要不急の渡航を差し控えるよう従業員に促したことを明らかにした。

北朝鮮は、新型コロナウイルスの拡大阻止に向け、中国経由で入国した外国人すべてに1カ月の隔離措置を適用する。在平壌のロシア大使館が北朝鮮外務省から通知されたことをフェイスブックで明らかにした。
このほか、ロシアは2月7日まで極東地域の中国との国境を封鎖する。
タイ観光当局は、中国人観光客の訪問者数が今年は200万人減少し900万人になるとの予想を示した。

全然封じ込めれてないやん、思いっきり拡散しているじゃないですか?
武漢に封じ込めると言いながらアウトブレイクしている武漢ウイルス、習近平の統治能力の欠如と言っても良いかもしれませんね。
批判の集まる習近平、様々な人権問題、領土問題にて世界中から批判されていましたが、新たに国内統治が出来ていない事にも批判が出る事でしょうね。

さて、日本で発症したツアーバス、それに対して注意勧告が出たそうです。
バス事業者に注意喚起 運転手感染で国交省
 国土交通省は28日、中国湖北省武漢市での滞在歴がない奈良県在住のバス運転手が新型コロナウイルスに感染したのを受け、全国のバス事業者とタクシー事業者に対し、従業員に発熱など感染が疑われる症状があれば速やかに国へ届けるよう注意喚起した。
バスやタクシーの運転手は、武漢市を含む中国からの観光客と接触する機会が多いとみられ、感染予防として手洗いやうがいの徹底も呼び掛けた。

やらないよりやったほうが良いというところでしょうね。
新幹線や飛行機などの密閉空間ではどうしようもない時もありますが、お互い注意していくことには賛成です。
批判していくよりもお互い努力していくほうがこの場合良いと思いますね。

日本政府は武漢に閉じ込められている国民を専用機で迎えに行っていますが、調整がうまく行かないで飛べなかった国も出てきているそうです。
武漢へのチャーター機運航時間が変更 今晩出発か=韓国
【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・湖北省武漢市に滞在する韓国人を帰国させるために韓国政府が派遣するチャーター機の出発がややずれ込み、30日夜になる見通しだ。また、予定していた2機ではなく、1機に減る可能性もある。
 政府は30、31の両日にチャーター機2機ずつを武漢に派遣し、約700人の韓国人を退避させる計画だった。
 これに関し韓国外交部当局者は30日、日程に変更が生じたと明らかにしながら、「変更後のスケジュール通りに国民ができるだけ早期に帰国できるよう、中国政府と協議している」と説明した。午前10時と正午に韓国の仁川空港から各1機のチャーター機を派遣予定だったが、この当局者は「今晩出発する可能性が高い」と述べた。
 また、政府はチャーター機を2機ではなく、1機に減らす方向で計画を見直しているようだ。座席の間隔を取らずに詰めて座れば、1機で問題ないと判断したとされる。

中共との協議が難航しているって事でしょうね。
日本政府の調整能力が高いのか、それとも中共が日本医良い顔をしたいから頑張ったのか?裏取引があったのかはわかりませんけど日本は第二便が返ってきましたね。
様々な国の人々が支那から逃げ出しています。習近平の言葉は一切通じていませんね。

日本に無事帰ってきた国民は一時的にホテルに入るそうです。
潜伏期間があり、周りに迷惑を掛けない処置として仕方ないと言う事ですね。
症状ない帰国者 勝浦のホテルに
新型のコロナウイルスの感染が拡大する中国の武漢からチャーター便で帰国した人のうち、症状が見られなかった人たちが、受け入れ先の千葉県勝浦市にあるホテルに到着しました。
検査結果が判明するまで、経過観察が行われます。
中国の武漢からチャーター便で帰国し、東京の国立国際医療センターで行われた検査で症状が見られなかった人たちのうち、希望する人は、千葉県勝浦市のホテルに滞在してもらうことを国は決めました。
ホテルによりますと、29日朝受け入れの要請があり、当面の予約の受け付けを停止したうえで、すでに予約をしていた利用者には同じグループで経営している千葉県の木更津市と鴨川市のホテルに宿泊先を変更してもらうなどして準備を進めてきました。
そして午後6時すぎからバス7台が到着し、マスクを着用した人たちが次々と降りてホテルの中に入っていきました。
滞在者は、検査結果が出るまでこのホテルで過ごし、県の担当者や看護師などが常駐して経過観察が行われることになっています。
中国の武漢からチャーター便で帰国した人のうち、症状が見られなかった人たちが滞在する千葉県勝浦市のホテルの前で内閣官房の山口英樹内閣審議官が取材に応じ、合わせて192人がホテルに滞在していることを明らかにしました。
そのうえで「検査結果が出るまでしっかりと健康管理ができる態勢を取り、ホテルの従業員にも不安がないよう対応していきたい」と述べました。
また、希望者が想定よりも多かったため、ホテルでは一部の人に相部屋での滞在を要請したということです。

サーズの時と同じですね。あの時は各企業が様々な対策を行っていました。
今回も同じような対応になりそうですね。

しかし、日本に入国している支那人たちが感染していないとは限りません。
一層の注意が必要でしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2020/02/02 06:00

法案審議できない国会

83237178_2667005500034321_4995885450238361600_n.jpg
中共発のコロナウイルス問題が発生している最中、通常国会が開催されております。
日本の法律の不備が大変多く、国民を守ることが出来ていない事が浮き彫りとなっております。
そんな中、国会ではその法律の不備についての議論、そして穴を埋めるための議論が求められていますが、ふたを開けてみるとサクラばかり、何を考えて野党は生きているのでしょうか?
安倍政権の不備を突いて自分たちの支持率を上げる事が出来るであろう法律の不備を突いた議論、国民生活が第一と言っていたのは誰だったのでしょうか?
元々支持率はほとんどないと言われている野党、そんな野党の馬鹿さ加減が浮き彫りになっています。

さて、そんな馬鹿な野党と同じように官僚にも国民を守るという気概を持てていない人たちがいるようです。
所謂チャイナスクールとかいう偏見を持った人々です。
政官界に根強く残る親中派
台湾の李登輝元総統の実像に迫る本紙の連載『李登輝秘録』を読んでいて、平成13年に退任後初めて訪日を果たすに至るまでの曲折を検証した26、27両日付朝刊の記事が、特に興味深かった。筆者は当時も首相官邸を担当しており、李氏を敵視する中国に日本政府が配慮、忖度(そんたく)して繰り広げたドタバタ劇を取材していたからである。
 当時、「親中派」と呼ばれる勢力は、政官界で現在よりはるかに影響力を持っていた。中国寄りの政治家も外務省のチャイナスクール(中国語研修組)も、今より思い入れたっぷりに中国側に肩入れしていたし、世論も中国に甘かった。

いまの中共を作り上げたのは日本と言われているそうです。
日本があれだけの金を費やして産業を興し、今が収穫の時期なのでしょう。
中共に半分取られるかもしれないが十分に利益の出る事業だったのでしょうね、いまでの中共と手を組んで自分たちだけ利益を増やそうとしている輩がそれなりにいるって事でしょう。
国民の意識とお金を稼ぎたい人との違いが浮き彫りになっています。

国会に話を戻せば野党は下らない事ばかり話をしている自覚がないのでしょうね。
民主党の党首がこんな馬鹿な認識をしているのも見苦しいです。
「ポチなのか」立民・枝野代表、衆院予算委員長を批判
 立憲民主党の枝野幸男代表は28日、国会内で開いた党会合で、棚橋泰文衆院予算委員長(自民)の委員会運営の手法について「日常的に完全に与党寄りの委員会運営を公然と行ってはばからない」と批判した。
 「また入閣したいということで、首相に尻尾を振っているポチなのか」とも語った。さらに「あんな姿を1日7時間も国民の前に放送されている。『棚橋委員長、恥を知れ』と申し上げたい」と述べた。

この下らないさ、建設的な議論が一切できていない野党が言うべき言葉なのでしょうか?餓鬼が当たり散らしているとしか思えません。

共産党は共産党で自分たちがやってきたことを棚に上げて他者を批判しています。
共産・小池書記局長が京都市長選広告に激怒「古典的な反共攻撃だ」
 京都市長選(2月2日投開票)で共産党系の新人を推す小池晃書記局長は27日の記者会見で、26日付の京都新聞朝刊などに「大切な京都に共産党の市長は『NO』」との広告が掲載されたことについて「言語道断だ。まったく中身のない、古色蒼然(こしょくそうぜん)たる一方的なレッテル貼り、本当に卑劣な古典的な反共攻撃だ」と批判した。
 広告は自民と公明、立憲民主、国民民主、社民の与野党5党が相乗りで支援する現職の門川大作氏側が掲載。国会内外で共闘する野党も加わったことについては「卑劣な攻撃は許さないという立場で臨んでいきたい」と強調した。
 今後の共闘関係への影響を問われると、「それは別問題だ。各党がどう絡んだのか詳細に承知していない」と述べ、深入りを避けた。ただ、共産党幹部は反論広告の掲載を示唆した上で「野党共闘を組む各党がどう対応するのか、しっかり見極めたい」と語った。 同市長選には門川氏のほか、共産とれいわ新選組が推す弁護士で新人の福山和人氏、元市議で新人の村山祥栄氏が立候補している。

因みにアベヲ許さないとか言ってレッテル張りを常に行っている共産党が何を言っているのでしょうか?
新聞広告にも似たようなことを出していましたよね。中日新聞でしたっけ?見開き一面で掲載していましたよね。
自分たちがやるのはOK、他人が自分たちを攻撃するのは人権侵害、このような二重基準を平気で行っているのが共産党などの野党なのでしょう。

で、野盗は合流するしないでもめているそうですね。
国民からすればどうでもいいと思っています。どちらにしても法案の立案が出来るとは思えませんし仕事しないけど権力だけを欲しがっているとも見えます。
立民 合流“今後も不断の努力” 新計画案
合意に至らなかった国民民主党との合流について、立憲民主党は、「今後も不断の努力を行う」などと明記した新たな活動計画案をまとめ、引き続き合流を目指す姿勢を強調しています。
それによりますと、国民民主党などとの合流について「衆議院の解散総選挙を考えれば、党の理念・政策を堅持しながらより大きなかまえをつくり、国民の期待と信頼を得る必要がある」としています。
そのうえで「国民民主党とは合意に至らなかったが、これまでの交渉を前提としつつ、門戸を閉ざすことなく、今後も不断の努力を行う」と明記し、引き続き合流を目指す姿勢を強調しています。
また、通常国会について「『疑惑国会』の様相を強めており、『桜を見る会』や『カジノ』などを争点に会派の連携を一層強め、安倍政権を追い詰める」としたほか、次の衆議院選挙に向けて、野党間で候補者調整を進め、連携を強化することも盛り込みました。
立憲民主党は、この案をもとに党所属の国会議員や地方組織の意見を聞き、来月の党大会で正式に決定することにしています。

民主党が原発で分かれているとも取れますし、立件は民主党の金が欲しいだけとも言われています。
こんな内輪もめしても国民から支持が得られると思っているのでしょうか?
そうだとするとなめられていますね。こんな奴らを支持する人を見てみたいものです。

国民は一連の流れを見ています。誰がなにをやったかを、誰がそのような発言をしたかを、
国民を守れるように動いている人を、日本を取り戻す人を考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2020/02/01 06:00
 | ホーム |