FC2ブログ

いつものごとく駄目駄目な維新の会

173884945_2894828807402043_6082437450574042516_n (1)
いままで一切評価してこなかった維新の会、橋下ですらおかしいやつとしか思っていませんでしたね。
そんな橋下の子分である吉村や松井のような個人の利益しか考えない馬鹿がトップに立つと困りますね。
全然事務処理が出来ておらず、出来ていないのにまとめていると勘違いしているのではないでしょうか?
次々に策を出しては完了していないのに次の作戦を出す、統括することもなく有効であったかを考える暇もなくどんどん猪の様に泥沼に入っていく様を見ていると周りの人が大変だと思います。
彼らは責任を取ると言う事もなく、謝罪もありません。
自分たちの政策が正しいと勘違いして反省しないというところに限界が見えますね。

さて、維新の会が統括している大阪府や大阪市、本来なら行政の上に政党が来てはいけないのですが、この前に住民投票でその問題が浮き彫りになりました。行政の仕事を優先できずに維新の会の言いなりにならざるえなかった大阪の職員
結局、維新の会にカリスマ性がなく強制力もない事が浮き彫りになりました。
大阪のデタラメ!市職員の5人以上の会食200件、千人以上参加の仰天「上司の強要、偽装工作」核心証言〈dot.〉
 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、緊急事態宣言が出た大阪。大阪市職員が3月1日から4月4日の間に5人以上での会食などを行っていたケースは200件以上、参加した職員は1000人を超えるなどデタラメな実態が明らかになった。
 大阪市は3月1日、市内の飲食店に午後9時までの営業時間の短縮を求め、市民には「4人以下でのマスク会食」を呼びかけていた。しかし、3月末に大阪市の高齢施設課職員9人が飲食店で送別会を開催。別の部署でも5人で会食するなど合計で5人が新型コロナウイルス感染したことから、全職員を対象に調査していた。
 大阪市の松井一郎市長は記者会見で「本当に申し訳ないと思う、皆さんに」と陳謝した。
 大阪市の調査に対して、5人以上で飲食をしていたと回答した職員のAさんはこう話す。
「1週間ほど前に聞かれました。本当のことを話すか悩みましたが、参加者は複数いて、誰かが真実をしゃべるとウソつきになると思って正直に答えました」
 Aさんのいる部署で送別会が開催されたのは、3月末のこと。後に感染者を出し問題になった、高齢施設課の焼き肉店の送別会と同じ時期だった。
開催した理由について、Aさんはこう明かす。
「大阪市役所から離れた部署へ異動したり、退職する人もいたこと。コロナ禍でしばらくはゆっくりと話せないし、時間内で飲もうという話になったのは3月中旬でした。聞けば、他の部署でも送別会を10人くらいでやっているとも入ってきた。バレなければいいんじゃないかと居酒屋を予約しました」
 だが、時短営業で夜は9時まで。多人数で予約すると、目立つ。総勢9人だったというAさんの部署の宴会はどうやって場所を確保したのか。
「最初は13~14人が出席予定だった。そこで、居酒屋にまず4人で予約。別の人がもう4人を予約して、その後4人追加と連絡をして12人。居酒屋には2~3人追加になるかもと伝えていた」
「4人以下」と悟られないように「偽装工作」をしながら、予約したという。他の部署でも同じように予約していたそうだ。なぜ、そこまで無理して、こんな時期に送別会をするのか。
「大抵、どの部署でも懇親会費を毎月、数千円集めて、忘年会、送別会、暑気払いなどをやっています。しかし、昨年冬から新型コロナウイルス感染拡大し、忘年会もないし、暑気払いもダメ。お金が余って返金もとなった。だが、役所、役人の変な考えで、予算を余らせても仕方ないだろうと上司が音頭をとる。やっぱり、役所は上司の意向を部下は尊重しますからね。誰もその上司に意見する人はおらず、開催は決まった」
 送別会の当日の写真をAさんは見せてくれた。当初の予定より参加者が減ったが少なくとも、9人の姿が写っていた。上司らしき人がマスクを外して、立って挨拶し、送別会がはじまると誰もマスクをせず、飲み食い、歓談をしている様子の写真もある。数枚の写真を見ると、夜9時20分頃のものもある。
「居酒屋もガラガラで、ちょっとくらい遅くなっていいですからと9時45分くらいまで店にいました。上司らは『次はカラオケだ』と言っていたが、さすがに今はダメですと周囲が止めていた。今のところ、参加者から感染者は出ていませんが、焼き肉店で送別会をやったグループからコロナが出たと聞き、ヤバいと冷や汗が出た」(Aさん)
 大阪市職員から見れば、松井市長が一番の上司にあたる。なぜ、松井市長が繰り返し市民に呼び掛ける不要不急の外出や、マスク会食など、午後9時過ぎの飲食禁止などが思い浮かばなかったのか?小声で反省の弁をAさんはこう語る。
「個人的に言えば、長く飲みに行っておらず、みんないろいろと溜まっているものがあり、気がつけば午後9時でしたね。送別会では『もうワクチン接種するんだから少々飲んでいてもいいだろう』というとんでもない声もあった。久しぶりだったので、マスクなしでけっこう盛り上がって騒いだ。公務員なのに時間や人数も守れなくて恥ずかしい」
 松井氏は4月23日の記者会見で「厳重に対処します、すべての人に」厳しい処分の意向を示している。(AERAdot.取材班)

別に問題ないと思います。飲食店での陽性反応者は全体の2%程度です。
そんな無駄な努力に注力してストレスためる方がよっぽど体に悪いと思いますよ。
第一、維新の会や緑のたぬき?が政治パーティーやっていてもスルーするマスゴミの方がよっぽどおかしいと思いますけどね。
いい加減、小市民を苦しめて無駄な対策をやっているほうがおかしいという事を上げていかないといけませんよ。

とうとう法律違反を繰り返すようになった維新の会、そもそもヘイトスピーチ防止法に個人への刑罰はしてはいけないとあるのにやっている維新の会は言い訳をしませんよね。マスゴミも法律違反について追及しませんよね。
その維新の会がこんなふざけたことを言い出しています。
吉村知事 条例で路上飲酒禁止にできないのか?に「個人的には必要ではと思うが」
 大阪府の吉村洋文知事が25日、フジテレビ「Mr.サンデー」に出演。新型コロナウイルス感染拡大に伴い同日が初日となった3回目の緊急事態宣言に関して語った。
 番組で司会の宮根誠司から「マスク会食義務化」「路上飲酒禁止」などを条例で決められないのかと問われると、「条例は法律を超えてはならず、法律で許されていること以上を条例で取り締まってはいけないというのが大きなルール」と説明した。
 そのうえで「法律で決めるにしても、条例で決めるにしても、日本は個人の自由が最も重視されている」と指摘した。
 個人的な考え方としては「社会において危険が生じる時は、僕は一時的にでも個人の自由は制限するべきではないかというのが基本的な考え方です」としたが、現状は「個人の行動は自由という前提の中で感染対策をする必要がある」とした。
 「個人の自由抑制は、社会の安全を守るためには諸外国ではよく認められているが、そういうことも必要ではないかと思ってますが、今はそれはないわけなので、おひとりおひとりにお願いするしかない」と説明した。

このように勘違いしている屑ってのは何処にでもいるものですけどいい加減にしてもらいたいものですね。
有効な対策が出来ていないのに何考えているのでしょうか?PCR検査しても無駄な事が何故わからないのでしょうか?
無症状者の陽性反応者が武漢ウイルスである証明は出来ているのか?出来ていないのに不安を煽るために無料検査所を設けたりして詐欺師を増長させている維新の会が何馬鹿げたことを抜かしているのでしょうね。

維新の会の人気がどんどん落ているようです。
吉村知事“個人の自由制限“発言に猛批判「補償もないのに」
「社会不安、社会危機を解消するため、個人の自由を大きく制限することがあると、国会の場で決定していくことが重要だ」
緊急事態宣言の発令が決定した4月23日、府庁で行われた会見でこう述べたのは大阪府の吉村洋文知事(45)だ。大阪では4月13日以降に1000人を超える陽性者が報告されるなど、感染が急拡大している。
毎日新聞によると、吉村知事は現行の法令が個人の行動に踏み込んでいないとの認識から「自由の制限を含む法令が必要」と主張。
20日に行われた会見でも、「究極のことを言うと」と前置きした上で「日本の法体系では個人の自由が重視されている。個人の自由を制限することはやってない。本質的にはそこをやらなければいけないのでは」と個人的な見解を述べていた。
感染拡大を食い止める観点から、人流を抑制する必要性を訴えてきた吉村知事。しかし、この発言にSNSでは批判の声が上がっている。
《個人に補償もしてくれないのに? なんの義務を果たせと仰るの?》
《今も自由制限されてるのに。国がちゃんとしてくれたら、こんな事にならん。外国みたいに、生活するのに必要な金額はここまで補償しますとか…全然ないやん》
《イソジンが効くとか軽率に言っちゃうノリでこういうこと言うのやめてくんないかな…》

■個人補償はなく、協力金は滞った状態
宣言の発令に伴って、広範囲の業種に休業や時短要請が出されることとなった。これまでも制限を受けてきた飲食店に関して、酒類の提供を行う店は休業。提供のない店は、夜8時までの時短営業が要請される。休業となると個人の収入にも影響が及ぶことから、補償についての関心が高まっている。
各紙によると、飲食店への協力金は「まん延防止」の対象地域と同じく、店ごとに1日4万円から上限20万円が支給。百貨店などの大型商業施設には1日20万円、施設のテナントには2万円支給されるという。しかし、個人向けの給付金といった補償はない模様だ。
いっぽう大阪では、今年1月から申請開始した飲食店向け協力金が十分に行き届いていないことも明らかになってきている。
NHKの報道によると、1月14日から2月7日までの「第1期」で、1日6万円の協力金が支払われたのは申請件数56000 件のうち3分の1程度。2月8日から同月28日までの「第2期」では、申請件数51000件のうち約6%。そして「まん延防止」が適用される直前までの「第3期」については、支払いは始まっていないという。
個人向けの補償はなく、協力金すら支給が滞っている状態で「個人の自由を制限する」とは――。
昨年8月には「嘘のような本当の話」として、「イソジン」などポビドンヨードを使ったうがい薬が新型コロナに効果があるかのように喧伝した吉村知事。その発言がきっかけで、うがい薬が品切れになるなど大きな混乱を招いた。
さらに今年1月8日に2度目の宣言が出されると、吉村知事は翌月に「独自の解除基準を作る」と表明。そして政府に“前倒し解除”を要請したことで宣言は解除されたが、1カ月足らずで感染者は急増した結果となった。
度重なる“大言壮語”によって、吉村知事は府民からの信頼を失うことにならないだろうか。

そもそも陽性反応者と感染者とは異なることを忘れたのでしょうか?陽性反応者は菌がいるだけの話であり、コロナ系ウイルスは何処にでも存在します。そんな健常者を病人扱いする差別主義者達が作り上げているとしか思えません。
あいつら阿呆かと私は思います。勝手に病人に仕立て上げて隔離するなんて意味のない事をやらすなって話です。
武漢ウイルスって突然倒れる病気でしたよね。その症状が出た日本人は何処にいるのでしょうか?
教えて欲しいですね。

まあ、維新の会はこのような勘違いの人間の集まりなのでしょうね。
維新・梅村議員の秘書逮捕 知人を車ではね殺人未遂容疑
 大阪府警は25日、路上で男性を乗用車ではね、殺害しようとしたとして、国会議員秘書の成松圭太(なりまつけいた)容疑者(31)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。「ぶつけたことは間違いないが殺意はなかった」と容疑を一部否認している。
 梅村みずほ参院議員(大阪選挙区、日本維新の会)は同日夜、ツイッターで、自身の公設第1秘書が逮捕されたことを明らかにした。
 堺署によると、逮捕容疑は25日午前2時45分ごろ、堺市堺区の路上で知人男性(31)を乗用車ではね、さらに車から降りて男性を殴るなどして殺そうとしたというもの。男性は頭や足に軽いけがを負った。成松容疑者は知人宅で友人らと食事をしており、口論になったという。

車で轢いて追い打ちをかけるってどんだけ非道な奴なのでしょうね。
これが維新の会の第一秘書の一人です。最低な人間ですね。勘違いした奴なのでしょう。
個人の力ではなく虎の威の借る狐って事ですね。

ろくなことやっていない維新の会
なんで人気あったのか不思議なくらいです。恫喝やスラップ裁判などを得意としている政党である維新の会
もうちょっと謙虚さが必要ですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/30 06:00

オンラインとなりました:第15回昭和の日式典

155177041_5069728836435029_8861239951837800618_n.jpg

令和3年4月29日(木曜日)昭和の日
受付12時より
開会13時
終了15時半頃を予定。
基調講演:谷田川惣 先生
演題:「我が国の皇室 -皇統の意義深さ-」
拝啓
時下、諸々愁雲包囲の中にあってなお、皆様におかれましては益々ご精勤、ご精励のことと誠心礼讃の程、申し上げます。
さて、来る令和3年4月29日(祝・木)の「昭和の日」に、第十五回「昭和の日」記念行事を開催致します。
今回は、基調講演に、谷田川惣 先生をお迎えし、「我が国の皇室 -皇統の意義深さ-」と題し、御講演賜ります。
保守主義や皇統論を中心に言論活動を展開する谷田川先生に、万世一系という皇統の根幹について、皇統という、神と人とが結ぶという神代から途切れなく続く我が国古来よりのあり方について、お話をお聞きかせいただければと考えております。
御世代わりがございました一昨年に引き続き、皇統の本義を皆様共に確認する昭和節に相応しい式典となるよう、委員一同努めて参る次第です。ご参集の程、よろしくお願い申し上げます。
                敬具
参加お申込みは下記よりお願い申し上げます。
https://www.syouwanohi.jcpo.net/archives/633
◆重要
昨年初頭、中華人民共和国湖北省武漢市より全世界に蔓延しました新型コロナウイルス災禍対策として、平常、270名収容可能な会場ではございますが、当実行委員会・会館・行政当局3者の申し合わせに則り、70名収容での開催とさせていただいております。
他、下記フォーム・もしくはイベント詳細内にあります「チケット情報」ボタンをクリックすると開く当会の参加申請ページより、参加申請をいただきました上で、返信メールにて、ご参加いただく方々へ、会場でのご協力等内容をお送りさせていただいております。
必ずご査収の程、よろしくお願いいたします。
参加申請ページへのダイレクトリンク
https://www.syouwanohi.jcpo.net/archives/633
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/29 06:00

技術革新を続ける日本

imgrc0061228654.gif
日本には人知れず努力を行って自分の満足するまで様々な検討を行い、切磋琢磨して乗り越えていったという歴史があります。
ただ一人の天才が思いついたことで技術の革新が行われているわけではなく皆で同じ方向を向いて技術開発を行ってきた歴史があります。
古くは脱穀の性能向上から最新ではゴミの分別方法など様々な方法を皆で確立させてきています。
そんな日本ですが馬鹿が公約して問題になったことがありました。例のルーピー鳩山のCO2削減の公約ですね。
難も考えずにあのような公約を行って古い廃炉にさせるはずの原子炉を使えるように法律を改正した悪事がありましたね。
で、東日本大震災でその古い原子炉が壊れたのですよね。
で、今回また根拠もなしに発言した馬鹿がいました。小泉進次郎です。
どちらも二世議員ですよね。しかも小泉に至っては親や弟が太陽光パネルの企業の広告頭になっているそうですね。
このように個人の利益だけで生きている議員は存在価値がありません。その事をしっかりと覚えておきましょう。

さて、自民党は責任ある政党として原子炉の増設に乗り出しています。
自民に原発増設論 エネ基本計画改定へ動き活発化
 政府が近くまとめる次期エネルギー基本計画の議論が大詰めを迎える中、自民党内で原子力発電の有効活用の反映を求める声が強まっている。新増設や建て替えを掲げる議員連盟が発足し、原発の維持推進を掲げる別の議連も近く政府への提言をまとめる予定だ。2050年の温室効果ガス排出実質ゼロを目指す政府目標に向けて「脱炭素電源」である原発の有用性を唱えるが、政府は新増設などに慎重姿勢を崩していない。
 「カーボンニュートラル(=排出実質ゼロ)を実現する上で、原発の新増設やリプレース(建て替え)は不可欠だ」。自民党有志でつくる最新型原子力リプレース推進議連が19日に国会内で開いた会合で、会長の稲田朋美元防衛相はこう強調した。
 同議連は次期エネルギー基本計画の骨子が5月の大型連休明けにも策定されると想定し、安倍晋三前首相を高顧問に迎えて12日に発足した。19日の会合では小型モジュール炉(SMR)など国内外の最新の原子炉について議論した。
 平成25年に発足した自民の「電力安定供給推進議連」もエネルギー基本計画に「原子力発電の有効利用」の反映を目指し、今国会で5回勉強会を重ねた。5月初旬にも政府への提言をまとめる方針だ。
 現在のエネルギー基本計画では令和12年の原発比率を20~22%としているが、平成23年の福島第1原発事故後に再稼働したのは9基。電力供給量に占める原発の割合は約6%(令和元年度速報値)にとどまる。菅義偉首相が表明した脱炭素社会の実現には、太陽光など再生可能エネルギーの大幅増だけでは賄えないという見方が大勢だ。
 しかし、菅政権は新増設について「事故後の信頼回復につながっていない」(梶山弘志経済産業相)として、消極的な姿勢を崩していない。脱炭素社会に向け産業構造の転換が見込まれる中、14日の電力安定供給議連の会合で会長の細田博之元幹事長は「夢ばかり語って現実がついてこないようではどうしようもない」と述べ、地に足のついた政策の必要性を訴えた。

再生エネルギーなんて言う夢ばかり語っても意味ありません。実現実のある政策が必要です。
せめて原子力発電の割合を3割にまで上げない事には経済構造上危険と言わざるえません。
再生エネルギーなんて言う詐欺に騙されないようにお願いしたいですね。

そのような時代背景があるからか、東芝はCO2から化学品の原料を作成することに成功しました。
CO2から化学品原料 東芝、実用化へ処理速度60倍
東芝は二酸化炭素(CO2)から燃料や化学品の原料をつくる技術の性能を大幅に向上させたと発表した。速度を約60倍に速め、郵便封筒程度の底面積の機器で年間に最大1トンのCO2を処理できる。工場などで出るCO2を環境に配慮して処理・活用することが重要になっており、東芝は2020年代後半の実用化を目指す。
東芝の技術は「CO2資源化技術」と呼ぶ。CO2を太陽光や風力発電で得られる電力で一酸化炭素(CO)に変換。さらに化学合成してジェット燃料やプラスチックなどの化学品の製造に活用する。工場から出るCO2も有効活用したとみなされ、排出量にカウントされない

CO2の排出カウントとかいうのがよくわからない数値ではありますが、資源の有効化について日本ほど進んでいる国は少ないです。
江戸時代からもったいないという精神で培ってきたリサイクルの精神、欧米のように主張するのは弱いかもしれませんが実質的な省エネ活動と言うのは日々行われております。

その日本はオーストラリアでも活躍しているそうです。
日本企業 豪で水素製造の実証実験 次世代エネルギーとして注目
石炭大国のオーストラリアで、日本企業が参加して、二酸化炭素を排出しない次世代のエネルギーとして注目される水素を石炭から作り出し、日本に輸出する実証実験が始まり現地で式典が開かれました。
オーストラリア南東部のビクトリア州で開かれた式典には日本とオーストラリアの両政府、それに日本の電力会社や大手機械メーカーなどでつくる企業連合からおよそ70人が参加しました。
この中で、実証実験に参加する電源開発の現地法人の作野慎一社長は「この地の石炭から水素を作り出すため、最先端の技術とノウハウを活用している」とあいさつしました。
オーストラリアのテイラーエネルギー排出削減担当相は「二酸化炭素排出の削減や雇用の創出、投資の促進につながる」と述べ期待を示しました。
日本の企業連合は、現地で豊富にとれる「褐炭」と呼ばれる低品質の石炭を加熱して水素を製造する工場と、水素をマイナス253度まで冷却して液化する工場を現地に建設し、試運転を始めています。
年内には専用の運搬船で水素を日本に輸出する計画で、実験では製造された水素を日本まで効率よく運搬できるかどうかなどを調査します。
褐炭は水分や不純物を多く含み、輸出に向いておらず、価格は発電用に輸出される石炭のおよそ3分の1で、一連の実験が成功すれば、費用を抑えて水素製造が可能になると期待されています。

これもまたもったない精神、省エネ活動の一環ですね。
日本は様々な国々と真剣に資源の有効化に対しいて検討を行っています。

それに対して支那ではライバルの評価を落として自分たちが成長できると信じているようですね。
上海モーターショー 女性がテスラの性能に抗議 政府調査命じる
中国で開かれている上海モーターショーの会場で、女性がアメリカの電気自動車メーカー、テスラの性能に問題があったと抗議する騒ぎがありました。これを受け、中国政府は消費者の権利を守る必要があるとして、地元当局に調査を命じ、その行方に高い関心が寄せられています。
中国で開かれている上海モーターショーが開幕した4月19日、女性が展示されていたテスラの車の上にのぼって、性能に問題があるなどと抗議し、取り押さえられる騒ぎがありました。
テスラによりますと、この女性はことし2月に河南省で速度超過によるとみられる事故を起こしたあと、ブレーキが効かなかったなどと訴えていました。
上海モーターショーでの騒ぎを受け、中国の国家市場監督管理総局は21日夜、法に基づき消費者の権利を守る必要があるとして、河南省や上海の当局にこの問題の調査を命じたことを発表しました。
また、国営の新華社通信は、テスラ側に調査への協力や関連資料の提出に応じるよう望むとする、消費者支援団体のコメントを伝えています。
これに対しテスラは、合理的でない訴えには妥協しないとする一方、当局の調査に応じる意向を示していて、米中対立の中でも中国の消費者の人気を集めてきたテスラへの調査の行方に、高い関心が寄せられています。

様判らんのだけど、正式な訴えではなく目立つ抗議をしたら政府が調査しろと言い出しているって事ですね。
そんなに支那製の電気自動車は売れていないのでしょうか?売れてないのでしょうね。
技術をパクるだけで考察しない事で有名な支那の企業、韓国も同じですけどね。
でも、それで政府が調査を行う事を命令したから一党独裁は怖いって事ですね。

で、支那で電気自動車が売れているかと言えば全然売れていないそうです。
電気自動車は未来だと誰もが言っていますが、ディーラーは電気自動車の販売方法を心配しています。
電気自動車を購入することを決意したと述べたが、ワシントンD.C.のアパートの近くに十分な公共充電ステーションがないことに気づき、ついに諦めた。充電する場所がないので、買うのはほとんど意味がありません。
というか世界的にインフラ不足、性能不足って事ですね。
ガソリンで動くためのインフラを整備しているのでまだ電気自動車への転換は済んでいません。
それが出来るまで誰も買いませんし、出来ても環境負荷がデカすぎるので買えません。

やはり環境負荷を減らすためにも原子力発電所の新設が望ましいって事です。
その世論を増やしていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/28 06:00

順調に回復してきている安倍元総理

赤池先生と安倍総理
総理を引退して治療に励む安倍元総理
最近は調子も良く様々な発言を行っております。
憲法改正が民主党などに邪魔されて行われていない状況で総理として民主党に駄目だしすることは流石に発言が重すぎるって事もありますよね。
靖国参拝にも生きたくてもいけない状況でありました。
無責任に総理を止めてからしか行けない、止めてから言っても意味がないという発言がありますね。
気持ちは判りますが、陛下ほどの権威もないのに強行できるとでも思っているのでしょうか?
先の事を考えずにそんなに簡単に行けるのであれば歴代の総理は靖国神社を潰すことも出来たでしょう。
皆が思っていることほど簡単な事ではないって事です。
日本の政治はリーダーシップ以上に調整能力が求められています。それが出来ない状況のに何考えているのでしょうか?
憲法改正して、国軍を持ち、経済連もしっかりとコントロールできる状況でない限り、中共を人類共通の敵と認識しない限り、そう簡単には自由に靖国参拝できません。
これが陛下が参拝するとなれば日本が一丸となって参拝を阻止する勢力は潰されることでしょう。
でも総理大臣程度では出来ないって事です。

さて、野党の抵抗?によって全く進んでいない憲法改正議論
いい加減に進めいていかないといけません。そのきっかけを作るために自民党は安倍前総理を顧問に据えたようです。
安倍前首相、自民党憲法改正推進本部最高顧問に就任
 自民党の衛藤征士郎・憲法改正推進本部長は20日の同本部の会合で、安倍晋三前首相が同本部の最高顧問に就任したと報告した。改憲に強い意欲がある安倍氏の知見をいかし、挙党体制で改憲議論を進める狙いがある。
 この日の会合では、衆院憲法審査会の与党筆頭理事を務める新藤義孝元総務相が、憲法審の審議の展望を説明。同本部として、改憲の是非を問う国民投票の利便性を公職選挙法に合わせる改正案の早期採決を目指す方針を確認した。
 出席した二階俊博幹事長は「わが党が懸命に取り組んでいる姿は、国民の合意を得られると思う。そのためにも、しっかりとこの本部で議論を進めてほしい」と述べた。

仕事を一切しない民主党に阻まれている憲法審議、仕事をしない野党に何の価値があるのでしょうね。
それを世間に知らしめるもの政治家の仕事になってしまっているのが残念です。
本来はマスゴミのしごとでしょうにね。

安倍前総理は挑発を続けます。
「枝野さん、議論しろよ」 安倍前首相が憲法シンポで改憲議論呼びかけ
 安倍晋三前首相は22日、東京都内で開かれた「日本国憲法のあり方を考えるシンポジウム3」(夕刊フジ主催)にパネリストとして出席し、立憲民主党の枝野幸男代表に憲法改正議論を呼びかけた。「枝野さんは『安倍晋三が首相の間は議論しない』と言っていた。私はもう首相ではないのだから議論しろよ、という感じだ」と述べた。
 国会の憲法審査会で改憲議論が進まない現状には「国会議員としては恥ずかしいと思わないといけない」と語った。改憲手続きを定める国民投票法改正案の採決も訴えた。
 自衛隊に関しては「最大の実力組織について憲法に明文規定がないのはおかしい」と憲法への明記を改めて主張。「打撃力を抑止力として考えるべきだ。実際の手段と作戦計画も整える必要がある」とも述べ敵基地攻撃能力を保有すべきだとの意向を重ねて示した。

全く議論に参加しない民主党、その政党としての在り方について注文を付けています。
果たして民主党の議論に正当性はあるのか?あるわけありません。
誰が総理であっても議論は行わなければなりません。日本の国益を考え中ればなりません。
議論から逃げる民主党、その理由に正当性も妥当性も一切存在しないのです。

枝野は繰り返し政党批判しかしません。全く成長しません、誰も納得しない我儘な主張しかできません。
緊急事態宣言「繰り返しの反省が全くない」立憲・枝野氏
 (3度目の緊急事態宣言を発表した菅義偉首相の会見について)過去の緊急事態宣言を(感染者が)減り切らないうちに解除したことが、リバウンドを生じさせ、繰り返し事業者のみなさまに無理をお願いをしているということへの反省が全く感じられない。
 ゴールデンウィークという一番の書き入れときに無理をお願いする以上は、これを最後にしなきゃいけない。感染ルートを追ってリバウンドを封じ込められるような規模まで減らすことを明確に掲げるべきだ。
 「緊急事態宣言が必要ではないか」という話は、まん延防止等重点措置を出した時点から予想されていたことだ。1年経っても危機管理の基本動作ができていない。もはやこの人たちに危機管理をやらせちゃいけない。
 十分な補償をすることで倒産などの心配なく休業できる状況を作らなければ、もたない人が大量に出てくる。我々は事業規模別の補償法案や持続化給付金の再度交付の法案も出している。よく、野党には「対案がない」と言われるが、対案どころか案がないのは政府だ。(広島市内で記者団の取材に)

じゃあ、案を出せばいいだけですよね。民主党は案を一切出していません。それに対して指摘されて逆切れされてもみっともないだけではないでしょうか?
民主党の対案は無駄なPCR検査を増やしていくことですよね。意味ない事やっていますよね。
PCR検査で陽性反応が当ても武漢ウイルスに感染したわけではないことくらい判っていますよね。
そのような陽性者を隔離する理由がどこにあるのでしょうか?いい加減な検査をやって恐怖をあおっている輩は誰なのでしょうね。
いい加減に武漢ウイルスではないものに恐怖させるデマに乗って政権攻撃する馬鹿を止めさせましょう。

そのようなデマばかり書いている新聞紙の筆頭である朝日新聞、そしてその相方である毎日新聞が安倍前総理から指摘されています。
安倍氏が朝日新聞批判「捏造体質変わらないようだ」具体例示さず
 安倍晋三前首相は22日、東京都内で行われた講演で、朝日新聞の報道について「なかなか、捏造(ねつぞう)体質は変わらないようだ」と批判した。「捏造」の具体例については言及しなかった。
 安倍氏は、若手議員への教訓として「私は(衆院)当選3回のときから批判されてきた。ずっと批判され続けても首相になったので君らもしっかり批判されろと言っている」と述べた。そのうえで朝日新聞の経営状態について「なかなか今厳しい状況にあるという説もある」とも指摘した。【遠藤修平】

捏造慰安婦問題を筆頭に捏造ばかりしている朝日新聞、捏造体質を安倍前総理が指摘する必要はなく、サンゴに刻んだKYの文字が物語っています。
朝日新聞が反論できないから毎日が代わりにしているのでしょうけど、誰もそんなこと聞いて納得しませんよ。
朝日新聞は捏造新聞であり、毎日新聞は変態新聞です。しっかりと国民の共通認識になっています。

安倍前総理は消費税減税を視野に入れ始めました。
安倍前首相「コロナ禍で増税は間違ってもダメ」 「保守の会」で講演
 安倍晋三前首相は22日、自身が顧問を務める自民党保守系議員でつくる「保守団結の会」の会合で、「日本外交の課題と展望」と題して講演した。安倍氏は、菅義偉(すが・よしひで)首相とバイデン米大統領による日米首脳会談の共同声明に「台湾」が明記されたことについて、「画期的だ。米国が戦略的な曖昧戦術をやめた」と評価した。高鳥修一衆院議員が会合後、明らかにした。
 講演は非公開で、質疑を含めて約1時間行われた。安倍氏は新型コロナウイルス禍での経済対策について、「コロナ禍で間違っても増税はダメだ。政府・日銀連合軍で財政出動するしかない。今やらないと大変なことになる」と指摘。「東日本大震災の復興増税で、その後の日本経済に大きな負荷がかかった。そこからアベノミクス構想が始まった」とも説明した。
 安倍氏はまた、会合冒頭、約30人の出席議員に「保守政党の皆さんの役割は、日本を日本たらしめているものは何かということに常に思いをはせることだ。もし、その方向と違う方向に党や国が進むようであれば、自分たちが行動するという気概を持って取り組んでいただきたい」と呼びかけた。

三党合意で泣く泣く増税した消費税、一回は延ばせても法律化されていては法律を廃案にする時間もなかった前回
それに対して今回は大義名分もあります。一時的給付金よりも減税の方が総合的に考えてありがたいものです。
一時的にでも冷めている消費活動を上向かせるために減税を行うのはありだと思います。
足りなくなる財税は男女共同参画」などの無駄なお金を回せばよいだけであり、NHKから吐き出させるのも一つの手です。
難にしても減税は喜ばしい事だと思います。

安倍前総理が本格的に動き出しました。菅さんが悪いと言う訳ではありませんが期待できるか?と問われればやはり前からは劣ると言わざるえません。
早く病気を治していただいて第三次安倍内閣の誕生を願うものです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
自民党 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/27 06:00

最近のマスゴミ報道に思う事

10153841_1710008089248104_7228986203160714880_n.jpg
最近、判りやすい偽善がたくさんありますね。
そんなのがよく目に付きます。
GLTだったか何だったか忘れましたが性的異常者が社会で差別をしないでと訴えているのを見て本当のくだらないね、と思う次第です。
性的異常者は性的異常者以外の何物でもありません。差別したわけではなく社会の規則に従わないアウトローが私達をそのまま受け入れろという我儘を言っているだけに過ぎないのです。
で、その事に反対すればないことない事で批判するのがあいつらの手法、いい加減にしてもらいたいものですね。

さて、こんな記事を見つけました。
英音楽賞、居住者も対象に 日本人歌手サワヤマさんの訴え実る
 英国を代表する二つの音楽賞を主催する英国レコード産業協会は25日までに、英国籍などに限ってきた受賞資格を変更し、長期居住者にも門戸を開くことを決めた。同協会が同日、明らかにした。英国で育ったのに受賞資格を得られないとして、日本人歌手リナ・サワヤマさん(30)が問題提起した結果、ルール変更が認められた形となった。
 音楽賞はブリット・アワードとマーキュリー賞。サワヤマさんは英人気歌手エルトン・ジョンさんも高く評価する実力派で、英主要メディアもこの問題を報じていた。受賞資格が得られることになったサワヤマさんは「優れた英国音楽について、今後ますます多様な定義がなされることになる」と変更を歓迎した。
 BBC放送などによると、サワヤマさんは新潟県生まれ。家族と移った英国で26年ほど暮らし、永住権も取得済みだが、日本は二重国籍を原則認めておらず、現在も日本国籍を維持している。
 今回の変更で、英国に5年以上居住するなどの要件を満たした人にも受賞資格が与えられることになった。(共同)

これを差別解消の手立てと取るか、区別を変更したかという話になればこれはイギリスの音楽に長く寄与した人物を対象に変更したというだけの話で差別的な事では一切ありませんね。
そもそもその国を奮起させるために賞を作っているのです。その国以外で活躍する人間に上げるものではないというのが普通の考えですね。

さて、世界で働く日本人の一人として非常に喜ばしい話がありました。
松山英樹、アジア人初のマスターズ制覇 悲願のメジャータイトル獲得
 海外男子メジャーのマスターズは11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹が通算10アンダーで悲願のメジャー初制覇を果たした。
 4打差リードの単独トップから出た松山は、出だしの1番パー4はティーショットを右に曲げボギーとしたが、2番パー5でバンカーからの第3打目を寄せてバーディを奪う。3番から7番はパーとし、8番パー5はグリーン奥からの第3打目を約1メートルに寄せてバーディ。続く9番パー4も第2打目を約1メートルにつけバーディと2アンダーで折り返した。
 10番、11番はパー。12番パー3はティーショットを奥のバンカーに入れて寄せきれずボギーとしたが、13番パー5でグリーン奥からのアプローチを約30センチにつけタップインバーディ。14番はパーセーブ、15番パー5は第2打目がグリーン奥の池に入りボギー、16番パー3はグリーンを捉えるも約12メートルの難しいバーディパットから3パットのボギー。17番はパー、18番はボギーとしたが、トータル4バーディ、5ボギーの1オーバー「73」を記録し快挙を成し遂げた。
 この優勝で松山は、マスターズ覇者に贈られるグリーンジャケットに袖を通す初のアジア人選手に。また、樋口久子(1977年/全米女子プロゴルフ選手権)、井戸木鴻樹(2013年/全米プロシニアゴルフ選手権)、渋野日向子(2019年/AIG全英女子オープン)に次ぐ、海外メジャー大会を制した4人目の日本人選手となった。
 さらにマスターズ前週に開催されたオーガスタ・ナショナル女子アマで梶谷翼が優勝と、2週連続で日本人選手がゴルフの聖地で頂点に立った。
 通算9アンダー単独2位にウィル・ザラトリス(米)、通算7アンダー3位タイにジョーダン・スピース(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)が入った。

初めてゴルフで日本人が優勝したっていうのが素晴らしい事ですね。
様々な努力が結んで結果が出たと言う事です。才能だけではなく周りの協力や本人の努力、きっかけなどが作用したのでしょう。
喜ばしい事です。

しかしながらこの喜ばしい事を素直に喜ばない歪んだ人もいます。
玉川徹氏が考察 松山のマスターズ優勝に「日本の経済的な豊かさの裾野が広がった」
 テレビ朝日の玉川徹氏が12日、同局系「羽鳥慎一モーニングショー」に出演。男子ゴルフのマスターズトーナメントで松山英樹(29)が日本人初の優勝を果たしたことに、その優勝が象徴するものについての自説を述べた。
 一度も首位を譲らず、2位と1打差の通算10アンダーで日本選手初の偉業を達成した松山。スタジオも祝福ムードに包まれた。
 タレント、俳優の石原良純は「いやー、これはもう、ゴルフ好きにはたまらないし、今本当にみんなが勇気づけられる。松山英樹かテニスの錦織圭、どっちがいわゆるグランドスラム取るかっていったら、松山が取りましたね。いやー、でもすごい。日本の一つの歴史ですよ、ゴルフ界の歴史ですよ」と興奮。
 弁護士・山口真由氏も「渋野日向子選手とかもすごいなって思ったけど、これだけ実力があって『取る、取る』っていわれて世界ランク2位までいった人がやっと取るっていうのは、やっぱり社会人選手10年とかにはすごい大きな希望になりますよね」と、賛辞を送った。
 玉川氏は「スポーツの世界が変わるときに、いったいそれが何を象徴するんだろうなって考えるんですよ。サッカーの人気がすごく日本の中で大きくなっていった時って、もしかすると格差っていうものがどんどん広がっていく世界と関連するんじゃないかなって思った。サッカーの人気のある社会って、格差があって固定されてる社会が多い。日本でもそういう部分があるのかなって思った」と前置き。
 「じゃあこの、マスターズで日本人が優勝したって何を象徴するんだろうって考えてるんですけど、やっぱり日本が西洋諸国並みに経済的な豊かさの裾野が広がったってことなんでしょうね。ゴルフ場って、やっぱりものすごく贅沢なんですよ。それがこれだけ裾野が広がってこない限りマスターズで優勝できませんから、何かそういうふうなものを象徴してるんじゃないかなって僕は思いますね」と考察した。

昔はゴルフをする=金持ちと言う感覚があったらしいですけど、現代にいたってはそんな感覚はなく、公務員でも普通にやることが出来ます。
出来ない方がおかしいとも言えるでしょう。
それに対してこんなひねくれた感覚で評価されてもね(笑)って感じですよね。
なあ、いいんじゃないかな?人それぞれです。

でもね、マスゴミのこのような下らない話で潰された人が大勢いる事を忘れてはいけません。
【思ふことあり】スポーツジャーナリスト・増田明美 的外れな告げ口に対抗を
 間もなく聖火リレーが始まろうとしている。そんな中、東京五輪・パラリンピックの開閉会式で、企画・演出の統括役を務めるクリエーティブディレクターの佐々木宏さんが辞任した。違和感と怒りを感じる。
 問題は約1年前、演出チーム内でさまざまな企画を出し合う段階で出た一つのアイデア。それが女性タレントの容姿を侮辱したとされている。しかし、佐々木さんはその場でメンバーに注意され、謝罪し、撤回。指摘されたメンバーにお礼まで述べている。素晴らしいチームで準備を進めていたことが分かるのだ。
 アイデアを出し合った内輪のやり取りを1年たった今、告げ口した人のなんと卑怯(ひきょう)なことか。加えて、「女性の容姿を侮辱」などと、事実を歪曲(わいきょく)させてセンセーショナルな見出しで伝えるメディアも情けない。
 チームで新たなコト、モノを創り上げる作業をしたことがある人なら分かると思う。質より量を重視して、集団でアイデアを出し合う方法としてブレーンストーミングやアイデアフラッシュなどいくつかの手法があるが、ポイントは自由闊達(かったつ)な意見を出し合うこと。
 間違った言葉や役に立たないこともどんどん出していい。私なんか、この段階でのことを告げ口されたら命がいくつあっても足りないと思う。とにかく皆でアイデアを出して、ダメなものはチーム内で議論しながら削除していく。
 今回の佐々木さんのアイデアは、チーム内で「没」にされたものだ。ビジネスの世界の手法で、没にしたアイデアの責任を取らなければいけないなら、創造力を捨てろと言っているようなものである。
 侮辱された(と第三者が言っている)渡辺直美さんは以前、子供向けのバラエティー番組内で、ダンス&ボーカルデュオ「ピッグ☆レディ」を結成している。骨付き肉を思わせるハンドマイクを持ち、かわいらしいブタの鼻を着けた「ぽっちゃりデュオ」だった。
 名前は1970年代に絶大な人気を誇った「ピンク・レディー」をもじったのだろう。「太っていることは決して悪くない」と、“ぽっちゃり女子”にエールを送る歌をうたっていた。それは面白くて勇気をもらえる内容だった。
 エンターテインメントの世界で活躍する渡辺さん本人が寄せたコメントの全文を読むと、侮辱されたとは思っていないのも分かる。
 告げ口には、正義感で行う場合と、個人的な恨みで他人を陥れようとするものの2種類があると思う。後者は最悪だ。会社、PTA、趣味のサークルなど、どの世界においても告げ口をする人のことを尊敬できないと思う。人の悪口を第三者にコソコソ話すことは、最も嫌われる行為の一つだ。
 今回、世界に恥をさらしてしまったのは、的外れな告げ口を大々的に取り上げた日本のメディアではないだろうか。そして、理不尽な批判に組織委員会はピシっと正論で対抗してほしかった。
 過去の歴史から見て、告げ口によって事態が好転したことはないだろう。韓国歴史ドラマをよく見ているが、王宮での権力争いは告げ口が主役だ。「王様、彼は謀反を企てております」。で、名君になるべき若者が失脚する。
 ドラマでない日本の社会で、“告げ口文化”が社会を萎縮させているのが怖くて、悲しい。

マスゴミの捏造が社会を作ってしまっていたという過去の栄光が忘れられないのでしょうね。
森元総理に対する捏造に対してマスゴミは謝罪しないのでしょうか?ことあるごとに捏造しているマスゴミの姿勢を糺す人もいないのでしょうか?
ほんとLGBTやらBLMやら不寛容な左翼が増えると生きにくい世の中になりますね。

日本を発展させたくないという願望があるのでしょうか?マスゴミの捏造や変な主張がはびこっているように思えます。
武漢ウイルスを広めているのは飲食店ではなくマスゴミであると訴えたほうが良いのかもしれませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/26 06:00

それぞれの外国人差別

118212841_2689326714674579_1730749126112386794_o.jpg
世界中差別で蠢ているそうですね。
でも、日本にいるとそのような差別を受けたことはありません。台湾に行っても受けたことありませんね。
興味の反対語は無関心、ようは周りにそのような差別が存在しないので考えたことがないというのが日本社会なのでしょう。
そんな中で必死に差別を作り出そうとしてスクールカーストやらなんやらの造語を作っては否定されているのがマスゴミ連中です。
年しゅーがーとか車がーと言ってマウント取る人がいるという記事が時々上がりますが、そんな人見たことありません。
都会で外車を乗り回している人を羨ましいというひとはおらず、駐車場などがめんどくさいねっていうだけの話になっています。
どこどこのサロンではどーだこうだか言っている人が本当に存在するのかしら(笑)というのが日本人の本音なのでしょう。

逆に日頃から差別を問題視している人が差別的な人であることが浮き彫りになっています。
イタリアTV番組のMC、放送中に「目のつり上げ」…「東洋人差別」で物議
イタリアの有名TV番組のMCが放送中に「目のつり上げ」など、東洋人への人種差別的言動をしたことで、物議を醸している。
13日(現地時間)イタリア地上波チャンネル“Canal5”で放送された時事風刺番組「Striscia la notizia」で、男女のMCが現地公営放送“RAI”の中国北京支局を紹介する中、両目の端をつりあげ「RAI」を「LAI」とぎこちなく発音した。
これは 「R」の発音がきちんとできない東洋人を真似たもので、これまでみられてきた 典型的な東洋人を卑下する動作である。当時 この番組は460万人が視聴していたことが伝えられた。
このような事実は、ファッション業界の内部告発のインスタグラムアカウントで有名な「ダイエット・プラダ(Diet Prada)」などを通じて拡散されたことで、物議が起こった。
「人種差別だ」という非難が強まったことで、女性MCであるミッシェル・フッツィンカー(Michelle Hunziker)氏は14日、インスタグラムを通じて公開謝罪をした。
彼女は「誰かの心に傷を負わせたのなら、非常に申し訳なく思う」とし「人々が自身の権利に敏感な時であることを悟った。このことを考慮できなかったことは不覚であった」と伝えた。
スイス系イタリア人であるミッシェル・フッツィンカー氏は、女優兼モデルとして現地で知名度のある人物だ。またLGBTQ(性的少数者)の権利拡張のために先頭に立ってきたことでも知られている。

私達日本人からすれば西洋に比べると目は細いですね。そしてたれ目ですね。
で、この報道を見て訴えるかというと別にそんな事気にしない、このテレビはそんなこと言うんですねって程度です。
こんなことされて怒るってのもみっともないし、自分で自分の品性を落としているだけです。そこまで騒ぐことでもないというのが普通の人の考えだと思いますよ。

日本ではそんな記事よりもこのような記事の方が話題となっています。
トルコと日本、友好の聖火リレー 和歌山・串本で国際交流員走る
 東京オリンピックの聖火リレーが9日、近畿地方で最初となる和歌山県に入り、那智勝浦町では世界遺産の那智の滝まで上がった。この区間の最終ランナーを務めた和歌山市の精神科医、西山等さん(54)は地域医療を支えようと15年前から同町に通い診察を続ける。「いろいろな人に見守られてゴールでき感動した。町にもっと貢献したい気持ちが強くなった」と語った。
 串本町では国名勝天然記念物の橋杭岩付近をトルコ出身の町国際交流員、ドゥルナ・オズカヤさん(33)らがトーチを掲げて走った。1890年、トルコ軍艦エルトゥールル号の遭難で、地域住民が乗組員を救助したのがきっかけとされる同町とトルコとの絆。沿道では日本とトルコの国旗が掲げられ、ドゥルナさんは「まるで自分の国を走っているような感じで胸が熱くなった」と話した。
 この日、和歌山市に到着した聖火は10日、同市を出発して高野山などを巡り、橋本市に至る予定。【山口智】

トルコと日本の友情の絆の一つとなったエルトゥールル号の遭難事件そしてイラン・イラク戦争の際のお返し、
憎悪の連鎖ではなく、友情の絆を育んできた日本と外国の歴史の一幕って事です。
外国人であろうと誰であろうと困っている人を助けるのが人としての使命、それを忘れない祖先の人々の心がいまも残っていると言う事です。

しかし、マスゴミは日本と外国人が対等のなることを嫌がっているのか外国人を不当に優遇するのが当たり前と思っているそうです。
保険証ない外国人は「医療費2倍」 広がる訪日客価格
 健康保険証のない外国人の方の医療費は、全額負担のさらに2倍になります――。大阪市で暮らすチュニジア人の女性(25)は昨年8月、病院の受付でそう告げられ、驚いた。だが、こうした医療機関は今、全国的に珍しくない。いったい、どういう事情なのか。(玉置太郎)

難民申請中の妊婦に37万円請求
 女性は2019年末に難民申請のためチュニジアから1人で来日し、その後に妊娠がわかった。日本語がほとんど話せないため、昨年8月、暮らしている大阪市内のシングルマザー支援団体を頼った。
 区の保健福祉センターに紹介され、妊婦健診のため訪れた大阪市立総合医療センターの受付で、「医療費は2倍」と言われた。
 支援者が用意した通訳機を使って健診を受け、9月に同病院で出産した。帝王切開による出産で子どもに医療措置が必要になり、費用は予想以上に膨らんだ。
 例えば、子どもの入院費など約17万円は、親が公的医療保険に加入していれば、通常は2割負担の3万円ほどで済む。だが、女性は約37万円を請求された。診療報酬点数1点につき、通常は10円(税込み11円)で計算するところ、女性は20円(同22円)とされていたからだ。
 外国籍であっても3カ月を超える在留資格があれば住民登録ができ、公的医療保険への加入義務が生じる。しかし、女性は当時、法務省から3カ月の在留資格しか認められておらず、保険に加入できなかった。貯金はなく、医療費は支援団体が立て替えた。
 後日、子どもに保険証が与えられ、大阪市の子ども医療費助成で大半は返金された。だが、支援するシンママ大阪応援団の寺内順子代表理事は「受付で医療費2倍と言われれば、受診をあきらめる人が多いのではないか」と憤る。

インバウンドの通訳対応で
 市立総合医療センターは19年4月、保険証のない外国人の診療価格を、全額負担の2倍に引き上げていた。当時、中国、韓国などからの観光客の受診が急増していたことが背景にある。担当者は「通訳などで診療に倍の時間がかかり、コストを回収する必要があった」と話す。
 保険証のない外国人約120人の平均診療時間を調べたところ、日本人が10分なのに対し、外国人は23分だったという。

1割の医療機関が値上げ
 厚生労働省の19年度の外国人患者受け入れ実態調査では、回答した約5400の医療機関の約1割(513機関)が、保険証のない外国人に通常より高い診療価格を設定していた。2倍以上にしたのは218機関だった。

そもそも難民申請しているのに妊娠、出産と言いう方がおかしいのではないでしょうか?
それに保険証がない人間に対してって普通に日本で働いていたら保険証があるのが当たり前です。
ない人=法律を犯している人と言う認識です。そして外国語に対する対応で費用が増えるのも当たり前です。
日本に来ているのに外国語で対応しないといけないのは差別だとでもいうのでしょうか?
海外の病院にでも行ってみたらいかがでしょうか?そもそも受け付けてくれませんよ。

不法入国しているのに何差別差別と言った得ているのでしょうか?
クルド人が入管法案反対 難民申請3回で送還対象「人生終わる」
 政府が今国会に提出した入管法改正案に反対するため、埼玉県川口市で暮らすクルド人ら約80人が18日、同市内で記者会見した。現状は難民申請中であれば送還は停止されるが、改正案では3回目以上の申請者を強制送還の対象にしている。この日は、すでに3回以上難民申請し、送還される可能性が非常に高い人も多く参加し「帰ったら弾圧される恐れがある。私たちを助けてほしい」と切実な思いを訴えた。
 この日の会見は、日本クルド文化協会や、難民申請者の支援を長年続けている大橋毅弁護士が開いた。クルド人は独自の言語と文化を持ち、「国を持たない最大の民族」と呼ばれる。トルコやイラク、シリアなどに、国境をまたいで約3000万人が暮らしているとされるが、各国では少数派で、差別や弾圧の対象になってきた。川口市には日本有数のクルド人コミュニティーがあり、大半がトルコ系だ。在留資格を持たず、難民申請している人が多いが、日本政府はこれまで一度も難民として認定したことはない。
 「トルコにいたときの記憶は一切ありません。見た目以外は一般的な日本人と変わりませんが、大きく違うのは私が難民申請中だということです」。2歳のときに来日したという高校生の男性はこう切り出した。「家族が送還されたら、父と母は空港でトルコ警察に捕まり、自分と弟たちはトルコ語の読み書きができないのに子供たちだけで生活することを余儀なくされます。このまま日本で生活し大学を卒業し、社会の役に立ちたいと思っています」と送還への恐怖を語った。
 日本で17年間暮らし、現在4回目の難民申請中という男性は「小中学生と高校生の子どもがいるが、彼らはトルコに行ったら人生が終わる。夢が完全に終わっちゃう。子供たちの人生を壊さないでほしい。私も帰ったら刑務所に行くしかない」と訴えた。
 この日の参加者の多くは在留資格を持たず、入管施設での収容を一時的に解かれる「仮放免」の立場に置かれている。就労できず、健康保険にも入れない。県内からも出られず、極めて厳しい状況での生活を強いられている。今年3月に自動車整備の専門学校を卒業した23歳の男性は「面倒を見てくれた家族やおじさん、支援してくれた人に恩返ししたいのにそれができません。その上に新しい法案ができて、どうしたらいいのか正直分かりません」と苦しい心情を吐露した。難民申請は既に複数回しているといい、「迫害や差別を受け、他の国に逃げてきました。その状態で強制送還されたらどう思いますか。逆の立場で考えたら、どういう気持ちになるか分かりますか」と問いかけた。
 日本の2019年の難民認定率は0.4%で、先進諸国の中で際立って低い。ネット上などでは「難民として保護されたいなら他国に行け」といった声も上がっている。大橋弁護士はこうした声に対し「『日本は難民条約に入っているが保護しないから、そちらに押しつけます』などという言葉を、(難民を受け入れている)ヨーロッパの人に言えるのかということです」と批判する。「他の国が保護するような人だと分かっているのに、なぜ日本は保護しないのか。恥ずかしいことです」【金志尚/デジタル報道センター】

在日朝鮮人をあれだけ受け入れているのに何言ってんでしょうね。そして経済難民は受け入れません。
不法入国状態の人間が難民申請して働いていたことがおかしいのです。さっさと強制送還すべきです。
正規のルートで入ってくる人に対してこのように法の目をくぐって入国し、制度ではなく感情で対応してって言われても無理があります。
難民と受けいれて社会を混乱させた指導者の責任を考えろ!あの状態を受け入れざるえなかったヨーロッパの人々に対して失礼な弁護士ですね。
堂々と言えます。そのような我儘な難民を受け入れる必要はありません。祖国を捨てて他国で自分だけ優雅な暮らしが出来ると夢見ているほうがおかしいのです。苦労させればいいと思います。

差別と区別は全く違うものです。しかしそれをわざと混同させて利権を得ようとするものが後を絶ちません。
そのような社会は嫌いです。お互いに尊重しあえる社会にしていきたいものですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/25 06:00

駄目駄目な維新の会の政策

91342862_1053521398363649_3650208063949897728_n.jpg
また、武漢ウイルスが猛威を振るっているそうですが、私の周りの人は誰も気にしていませんね。
誰がそんなに診察を受けているのでしょうね。私の様に普通に働いている人はそんなものにかかる時間が存在しておりません。
飲食関係者に対して非常に厳しい処置がされている時いますが、飲食関係で陽性反応が出ている人はごくごくわずかの2%ほど、それにもかかわらず悪者にされ、営業時間の短縮を要請と言う名の強制を行っている大阪知事に東京知事、
その責任を政府に押し付けようとするも日頃から地方分権とか言って地方の事は地方で決定すると言っている事と矛盾している事が判っていないのでしょうね。
良いところばかりをつまむことが可能だとでも思っているのでしょうね。
下らない権力争いです。

さて、維新の会の目玉戦略と言えば夢の島のカジノがありましたよね。
あんなもんに頼らなければ大阪の景気を復活できないと考える政治屋は失格だと思うのですが、カンフル剤にはなりそうです。
しかし、日本の伝統文化を無視するような発言が委員会から聞こえてきます。
丁半賭博や花札は除外 カジノ管理委員会がIR整備法施行規則案を公表
 政府のカジノ管理委員会は2日、統合型リゾート施設(IR)の事業免許取得規則やカジノゲームの種類、依存防止対策などのIR運営の細則を盛り込んだIR整備法施行規則案を公表した。日本独自の賭博行為として導入が注目された「丁半賭博」や「花札」などは除外されたほか、カジノ内での貸付金や入場回数に厳しく制限を設けるなど依存防止対策に力点を置いた内容となった。一般からの意見募集などを経て、7月下旬までに決定する。
 規則案はカジノ行為の種類として、バカラやポーカー、ルーレットなどのテーブルゲーム9種21分類と、スロットマシンなどの電子ゲーム機によるゲーム3種類を提示。掛け金のうち払い戻される割合を示す払い戻し率も90%以上100%未満と規定した。ゲームの種類については各国のカジノの状況を踏まえて、追加することも検討するという。
 花札などが除外された理由について同委員会幹部は「違法賭博として行われてきたものなので、公正なルールが存在しない。暴力団の賭博といった反社会的な印象を与えることにもなる」と述べた。
 一方、依存防止対策については、IR整備法は、全ての国内客に週3回、月10回までの入場制限を設けているが、規則案はさらなる対策を提示。依存を自覚する本人や家族が申告すれば、カジノ事業者が1年以上にわたり入場禁止や回数制限の強化を行うことができるとした。
 ゲームにのめり込んで金銭的に追い込まれる事態を防ぐため、ATMの設置を禁止。カジノ内で貸し付けを受けることもできるが、事業者に1000万円以上の預託がある場合に限定する。クレジットカードの使用も禁止する。「スロットマシンに時刻を表示するなど、時間を忘れてのめり込んでしまうことがないようにする対策も考えたい」(同幹部)としている。
 不正行為対策については、カジノ外にいる人が実質的にカジノ行為をすることにつながることから、携帯電話などで通話しながらのカジノ行為を禁止。カジノゲームの機器についても公正性を確保するために、機器の仕様から製造、廃棄までの全てを規制の対象とする。
 事業者への免許交付に当たっては、役員や主要株主らを対象に、暴力団との関わりの有無、行政処分歴などを調べると明記。従業員の身元や社会的信用に関する調査結果も提出させる。
 IRは横浜市、大阪府・市、和歌山県、長崎県の4地域が誘致を表明。政府は10月~来年4月に申請を受け付けた後、最大3カ所を選び、2020年代後半の開業を目指している。

花札やチンチロリンは公式ルールを作って日本文化として発信することが求められているのに何考えているのでしょうね。
バカラとかと何が違うのでしょうね。花札は一回当たりの時間が長いですが、掛け金を考えずに楽しくできるものです。
トランプのポーカーと何ら変わりありません。それ事、日本の伝統として海外に売り出すべきだと思います。
カジノを金儲けだけの道具と考えているのでしょうね。
それでは日本に置く理由はありませんよ。

そして維新の会はこの一年コロナ禍の政策が失敗したことを認めないようです。
メッキが剥がれた大阪・吉村知事 実像は「典型的ポピュリスト」
 4月13日以来、新型コロナの新規感染者が連日1000人を超え、重症病床の使用率も90%超と医療崩壊の危機が迫っている大阪。3度目となる緊急事態宣言も現実味を帯びる中、大阪府民の怒りの矛先が向かうのは、吉村洋文・大阪府知事だ。
 コロナ発生当初を振り返れば、吉村知事の手腕は高く評価されていた。
 連日テレビカメラの前で取材に応じ、「最後に責任を取って判断するのが政治家の仕事」と明言して、コロナ対策に奮闘する。その姿が府民の支持を集め、昨年4月にはツイッターで「#吉村寝ろ」がトレンド入りした。
 だが勢いは長く続かず、徐々にメッキが剥がれていった。発端となったのは、昨年8月4日の「イソジン緊急会見」だ。
「ウソのような本当の話をします」
 緊急記者会見でそう見得を切った吉村知事は、「ポビドンヨード(イソジン)でうがいをするとコロナの陽性率が減少する」と訴えた。思わぬ特効薬の登場に府民は色めき立ったが、この研究は論文発表前のもので、その後、立ち消えになり現在に至るまで説明はされていない。
 元読売新聞大阪本社記者でジャーナリストの大谷昭宏氏が指摘する。
「2度目の緊急事態宣言の解除要請も同じですが、吉村知事には自分の能力を過信する傾向があり、『いち早く成功の果実を得て、みんなに褒めてもらおう』との思いから、多くの政策が見切り発車になる。
 昨年4月に『コロナワクチンを9月までに実用化する』と言っていたことが典型例です。良かれと思って即断しても結果が伴わないため、最初は持ち上げていた大阪人が興ざめして一斉に手を放してしまった」
 さらに評価の“暴落”に追い打ちをかけたのが、昨年11月1日に否決された「大阪都構想」だ。コロナ禍で感染拡大を懸念する声が上がる中、住民投票を行ない、大阪は11月中旬に第3波に突入。住民投票での人の移動が第3波を誘発したとの批判を浴びたが、その後の対応も問題だった。
 千葉大学名誉教授(行政学)の新藤宗幸氏が指摘する。
「吉村知事は敗北を総括せず、今年3月に簡易版都構想とも言われている大阪府と大阪市の広域行政を一元化する条例を制定しました。住民投票で負けたにもかかわらず、自分たちのやりたいことを強引に進める姿勢は、政治家としてあまりに不誠実です。コロナ対策にも当てはまりますが、吉村知事は知事の持つ言動の重みを理解しているとは思えません」
 元東京都知事の舛添要一氏は、本誌・週刊ポストの『47都道府県知事「感染対策」の通信簿』(2020年8月7日号)では、吉村知事のコロナ対策を高評価していた。しかし、現在では吉村知事を「典型的なポピュリスト」と評する。
「この1年間、テレビで何度も共演しましたが、本来なら記者クラブで言うべきコロナの感染者数をワイドショーやニュース番組で発表するなど、人気取りのパフォーマンスが目立ちます。緊急事態宣言やまん防でも、彼が成果を焦った政策が裏目に出て、感染が急拡大した。ポピュリズム政治の成れの果てが現在の大阪なのです」

まあ、東京都知事も大阪府知事もその程度だったと言う事でしょうね。
パフォーマンスだけで政治が出来るほど簡単なものではありません。
ましてや維新の会は橋下の院政が引かれている独裁政党です。話し合いの苦手な政党であり日本の政治には向かない政党です。

そしてなぜか菅総理が悪いという朝日新聞系の記事がありました。
菅首相が吉村知事と違ってわきまえない小池知事に不快感「緊急事態宣言の主導権は渡さない」
大阪府の吉村洋文知事は4月20日にも新型コロナウイルス感染急増を受け、政府に緊急事態宣言の再発令を要請する。菅義偉首相が週内に見極めて最終判断するという。だが、政府関係者は大阪の蔓延を「人災」と憤る。
「とにかく大阪の病床はもう持ちません。今週中と言わず、大阪には一刻も早く宣言を発出すべきです。実際、大阪ではコロナ病床が埋まってしまったことで入院できず、亡くなられた方も出ています。これはこんな状況なのに呑気に訪米をしていた菅首相と日米首脳会談が終わるまで我慢し、“忖度”していた吉村知事による人災です。吉村知事は菅首相の帰国を待って19日にようやく要請を表明しました」
 一方、東京都の小池百合子知事は吉村知事より1日早い18日夜、緊急事態宣言を要請する方針を表明していた。
「今は先手先手の対応が不可欠です。緊急事態宣言の要請も視野に入れまして、スピード感をもって検討するよう、きょう(18日)職員にも指示をしました」(小池知事)
 しかし、肝心の菅官邸は小池知事の「先手先手」発言にカチンとなっているという。
「菅首相は当初、『(緊急事態宣言を出し)休業要請となると財源(国費負担)の懸念がある』と財務省に忖度して宣言には消極的でした。ところが、『わきまえない女』の小池さんが突如、空気を読まず、大阪より先に宣言要請発言をしてしまったことで、吉村知事も引けなくなってしまいました。現在、菅首相は『吉村さんとは大違いだ。決めるのは私であって、簡単には(小池さんの)要請は受けない』と本気で不快感を露わにしています」(官邸関係者)
 緊急事態宣言が発令されれば昨年4月、今年1月からに次いで3回目になる。現在、大阪と東京は宣言に準じた「まん延防止等重点措置」が適用中で、飲食店には午後8時までの営業時間短縮要請を続けているが、変異ウイルスで感染拡大に歯止めがかからない状況が続いている。
「小池さんの『先手先手』発言は別に菅首相に先手を打つのではなく、コロナに対して先手を打つという意味だと思います。しかし、小池さんが大嫌いな菅首相はそこが理解できないのです。『主導権は絶対に渡さない』と戦闘モードになっています。菅首相は今週後半にも小池さんに対し、政局を仕掛けるべく根回しをしています。だが、今は好き嫌いではなく、人命にかかわることですから菅首相は科学に基づき判断すべきなのですが…」(自民党幹部)
 西村康稔経済再生担当相らは国会で「宣言をちゅうちょすべきでない。今まで以上に強い措置が必要だ」と危機感を募らせている。
 吉村知事も記者会見で「街全体の人の動きをいったん停止するくらいの厳しい処置が必要」と主張。宣言がでれば、休業の要請が可能になり、要請に応じない場合の罰則も重点措置の「20万円以下」から「30万円以下」に引き上げられる。
 大阪府は飲食店に加えて百貨店、テーマパークなどを含む幅広い休業要請を国と調整中で京都、兵庫両府県とも連携するという。
 一方、政府は20日、重点措置の対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知4県に拡大(期限は5月11日)する。前出の政府関係者がこう訴える。
「緊急事態宣言の流れが東京圏、そして全国へ広がることに対し、菅首相は拒絶感が強い。『医療の方ばかり向いていて経済はどうするんだ』と関係閣僚に怒り心頭だそうです。『東京には緊急事態宣言は出さない』と意固地になり、まん延防止法で何とかしのごうとしているところです。こんな状況にも関わらず、菅首相は実績作りに焦っており、ゴールデンウイーク(GW)中にインドへ外遊に出かけるつもりです。巣ごもりの国民に対しての絶好の露出の機会と思っているんでしょう。万が一、東京への緊急事態宣言発出をGWの外遊まで引き延ばすようなことがあったら、大阪と同様、過去に経験のないレベルの医療崩壊が発生することが目に見えています」
 緊急事態宣言の再発出を巡っていま、重大な局面にあるという。菅政権が「人災」をこれ以上、繰り返さないことを祈るばかりだ。

因みに必死になって東京都知事や大阪府知事がやっている飲食店への圧力は全く関係ない事が判明しています。
陽性反応者が増えているのは殆どが医療関係者と高齢者施設です。風邪であっても亡くなるのが普通です。武漢ウイルスが原因ではないと考えるのが普通ですよ。
発生の8割を抑えるための政策を行わないで2%を減らそうとすることに尽力する無能な知事達、もう少し考えてもらえないのでしょうか?

因みに政府を叩くためにだけに中止させたgo to 旅行は何の因果関係もなかったという報告が上がっています。
Go To トラベルは感染拡大に無関係 国立感染研の研究者らが報告まとめる
国立感染症研究所の研究者らが、天候や人々の移動と感染者数の関係を調べ、移動を活性化させるとしたGo To トラベルキャンペーンが、新型コロナウイルスの感染者数の増加には関係ないとまとめたことがわかった。この研究者らは、Go To トラベルが感染を抑制した可能性があるとも言及している。
常磐大学の栗田順子専任講師や国立感染研の研究者らは、「Effects of the second emergency status declaration for the COVID-19 outbreak in Japan(邦題:日本におけるCOVID-19流行に対する第2次緊急事態宣言の影響)」と題した論文を投稿し、査読前の論文(プレプリント)が公開されている。
この研究では、感染者数から割り出される感染の実効再生産数と、気候や人々の移動の相関を調べている。緊急事態宣言の発出時に、実効再生産数が低下しているが、Go To トラベルの開始時に、緊急事態宣言発出と同様に再生産数が低下している。
その他のデータの検証でも、Go To トラベルと感染拡大の間の因果関係は確かめられず、Go To トラベルが新型コロナウイルスの感染拡大に関係ないと結論づけている。さらに、Go To トラベルの開始や終了などの報道が、一般市民の感染防止の意識をよりかきたて、感染の抑制に寄与した可能性も示唆している。
査読(他の研究者らによる評価・検証など)を受けていない論文であり、実際の感染状況には多くの要素が関係していることを踏まえる必要がある。しかし、これらのデータは、「Go To トラベルによって新型コロナウイルスが感染拡大しており、旅行を止めれば抑制できる」といった考え方に対し一考の余地があることを示唆している。

一方的に悪者にされた旅行、それが間違いであると言う事が証明されています。
必死になって政府の責任を押し付けていた人たちは何を考えているのでしょうか?
まったく生産性のない言葉ばかり話して何も対策をしなかった日医の人たちも何をしていたのでしょうね。

データをしっかりと精査せずに思い付きで政治を行っている知事達
一生懸命頑張っている人の功績だけ奪おうとして失敗した罪は重いと感じます。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/24 06:00

台湾を守る事を決めた日米

EzI3bPIUUAE6X5d-690x460.jpg
アメリカの大統領と初会談を果たした菅総理、お疲れ様です。
この会談は様々な反響を呼んでいますが、私が一番びっくりしたのが
80近いおじいちゃんである菅総理とバイデン大統領がハンバーガーを食べているシーンです。
会談をしていて食べていないそうですが、老体には無茶な要求であったのではないでしょうか?
比較的若い安倍総理とハンバーガーが大好きなトランプ前大統領の昼食は判ります。
ロシアの首相とオバマ大統領がひざを突き合わせてバーガーを食べていたのも驚愕ですが、アメリカでは国民食って事で許されるんでしょうね。
まあ、安倍総理とオバマ大統領の二郎会食に比べれば衝撃は少ないですけどね。

さて、菅総理は今回の会談についてこのように述べているそうです。
菅首相「五輪はバイデン氏の支持得た」「台湾海峡の安定は重要」
 菅義偉首相は16日午後(日本時間17日午前)、バイデン米大統領と米ワシントンのホワイトハウスで会談した。首相は会談後、バイデン氏とともに共同記者会見に臨み、「台湾海峡の平和と安定の重要性について改めて確認した」と述べた。
 首相は「日米同盟はインド太平洋地域、世界の平和、安定の礎として役割を果たしてきたが、厳しい安全保障環境の背景に同盟の重要性はかつてなく高まっている」と指摘した。そのうえで「インド太平洋地域や世界全体の平和と繁栄に対し中国が及ぼす影響を真剣に議論した」と説明。「東シナ海や南シナ海における力による現状変更の試み、他者に対する威圧に反対することで一致した」と述べた。首相はまた、日本の防衛力強化を図る方針を示したのに対し、バイデン氏が沖縄県・尖閣諸島への日米安全保障条約第5条の適用を含む米国による日本防衛へのコミットメント(確約)を改めて示した、と明らかにした。
 北朝鮮情勢についても意見交換し「完全かつ検証可能で不可欠な非核化」(CVID)を求めることも確認。北朝鮮による日本人拉致問題では「日米が連携して北朝鮮に即時解決を求めると確認した」と明かした。
 首相は今夏の東京オリンピック・パラリンピックについて「世界の団結の象徴」として開催する決意を表明。「バイデン氏からはこの決意に対する支持を改めて表明していただいた」と語った。五輪開催に向け「感染症対策を万全にし、科学的、客観的な観点から安心安全な大会を実現すべくしっかり準備を進める」と語った。
 気候変動問題を巡っては日米で脱炭素化をリードしていく方針を確認し、各分野で協力強化を図る「日米気候パートナーシップ」を立ち上げることで合意した述べた。新型コロナウイルス対策については、ワクチン供給や国際保健分野で日米間の官民協力の強化に向けて協力していく方針を確認したと語った。
 バイデン氏は会見で「生産的な議論ができた。日米同盟や共通の安全保障への強固な支援を確認した」と評価。「私たちは日本の安全保障を鉄壁で守ることを確認した。中国の挑戦、東シナ海、南シナ海における活動、北朝鮮について話し合い、『自由で開かれたインド太平洋』を将来にわたり確保することを話し合った」と述べた。男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで松山英樹選手が優勝したことを挙げ「日本の皆さんにお祝いを申し上げたい」とも述べた。【ワシントン田所柳子】

日米首脳共同記者会見の骨子
・中国の東シナ海や南シナ海における力による現状変更の試みに反対で一致
・台湾海峡の平和と安定の重要性を確認
・中国・新疆ウイグル自治区を巡る状況を議

・沖縄県・尖閣諸島への日米安全保障条約第5条適用を確認

・米軍普天間飛行場の辺野古移設を含む在日米軍再編を着実に推進
・北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題に共同で対処
・デジタル、科学技術、新型コロナ対策、気候変動問題などで協力
・気候変動問題の協力強化に向け「日米気候パートナーシップ」を立ち上げることで一致
・菅義偉首相が東京オリンピック・パラリンピック開催の決意を伝え、バイデン大統領が支持

前評判では駄目なおじいちゃんって感じでしたが、まだまともだったんですね。
いろいろと噂が絶えませんが、日本としてしっかりとやっていれば何とかなることでしょう。
しっかりと対応していきたいです。

バイデン大統領は中共を潰す覚悟のようです。
「挑戦、受けて立つ」 中国をライバル視するバイデン氏
 16日の日米首脳会談で、バイデン氏は「唯一の競争相手」とする中国への対抗意識を鮮明にした。共同声明には、中国への配慮で長らく言及してこなかった「台湾海峡の平和と安定」の文言を盛り込んだ。強硬なバイデン政権の対中政策に、日本はどこまで歩調を合わせられるかが、今後の焦点になる。
 バイデン大統領は記者会見の冒頭で「我々(日米)は中国からの挑戦を受けて立つためにともに取り組む」と発言。菅首相がつかった「中国が及ぼす影響」よりも強い言葉で、中国に対する強いライバル意識をにじませた。
 さらに、「21世紀においても、民主主義は競争し、勝利することができると証明するため、ともに取り組んでいく」とし、日本と協力して中国との競争に打ち勝つという姿勢を鮮明にした。
 発足から約3カ月、コロナ禍で対面での首脳会談を避けてきたバイデン氏にとって、菅氏は初の直接会談の相手になった。「厚遇」の背景には、軍事、経済、技術開発にわたる中国との競争で、日本の役割を拡大させたいとの狙いが透ける。

■「ジョー」と「ヨシ」、今後どうなる?
 バイデン氏は、中国を念頭に「専制国家」という言葉を使う一方で日米についてはアジア太平洋地域の「二つの強い民主主義国」「重要な民主主義国家」と表現した。「民主主義国家」陣営対「専制主義国家」陣営の競争で、日本が重要な位置を占めることも印象づけた。
 焦点の一つだった台湾問題は、共同文書で明文化された。菅氏は「台湾海峡の平和と安定の重要性については、今回改めて確認した」と、記者の質問に答える形で述べたが、バイデン氏は言及しなかった。

台湾の地位について言及した菅総理、岸大臣と歩調を合わせて台湾有事に備えていきましょう。

しかしながら身中の虫が日本にはいますよね。経済連とかいう自分の事だけしか考えずに国家安寧を全く考えていない低レベルな商売人がいます。
日本、苦心の「脱中国依存」 半導体、通信、ウイグル―日米首脳会談
 【ワシントン時事】16日に開かれる日米首脳会談では、経済安全保障の観点で中国への依存からの脱却を図る「脱中国依存」が焦点となる。バイデン政権は中国の大国化を強く警戒。同盟国と団結して、半導体や通信機器などの国際的なサプライチェーン(供給網)から中国の締め出しを狙っており、貿易や投資面で中国との結び付きが深い日本は対応に苦慮している。
 日米首脳会談では、中国排除を視野に入れた半導体の供給網構築や、安全な大容量通信規格「5G」網整備に向けた連携を共同文書に盛り込む。日米、オーストラリア、インドの枠組み「クアッド」の4カ国首脳も3月に協力強化を確認した。同盟を重視するバイデン米政権が発足後、「中国包囲網」は世界に広がりつつある。
 ただ、半導体の材料や通信機器の部品を中国に頼る日本にとって、経済の完全なデカップリング(分断)は「至難の業」(経済官庁幹部)だ。また、中国による新疆ウイグル自治区での人権侵害に制裁を科す法律を持たないためか、強制労働への関与が疑われる「新疆綿」の不使用に踏み出す企業の動きは鈍い。
 日本は経済安保に絡んだ法整備も遅れている。3月に公表された中国IT大手の騰訊(テンセント)子会社による楽天への出資では、外為法の不備が露呈した。テンセントはトランプ前政権時に「安保の脅威」とみなされていた企業だけに、バイデン政権は日本に対して「米欧並みに厳しい法整備」(米国家安全保障会議)を望んでいる。
 東アジア・太平洋担当の元国務次官補のダニエル・ラッセル氏は「中国政策は足並みをそろえて共同戦線を張ることが重要だ」と説く。米議会には、日本の対中輸出制裁を米国と同水準まで厳格化するよう求める声が根強い。バイデン政権の期待にどこまで応えられるか、「脱中国依存」への日本の覚悟が問われている。

強力な法案は厳しいかもしれませんが脱中共は負い事だと思います。
というかそんなに依存してカントリーリスクの考え方を聞いてみたいですね。
何処でも作れるなら多少高くても品質の良いものが欲しいというのが普通の人の話です。

台湾の安全問題に言及した日米会談、台湾の総統である蔡総統から感謝の言葉がありました。
日米首脳会談】台湾「心から歓迎し感謝」
 【台北=矢板明夫】菅義偉首相とバイデン米大統領による日米首脳会談の共同声明に「台湾海峡の平和と安定の重要性」が明記されたことに対し、台湾の外交部(外務省に相当)は17日、「心から歓迎し感謝する」との声明を発表した。
 さらに、「私たちは日米と同じく自由、民主主義、人権の尊重などの価値観を重視している」と指摘。「理念が近い国と緊密に協力し、インド太平洋地域の平和と安定、繁栄を共に守っていく」と強調した。
 中国の軍事脅威に直接さらされている台湾の蔡英文政権にとり、日米が一致して台湾支持を表だって表明した会談は追い風だ。
 台湾のテレビやネットメディアは、17日早朝から日米首脳会談の動きを詳しく伝えた。共同声明に「台湾海峡の平和と安定の重要性」が盛り込まれたことが確認されると、一斉に速報し、高い関心を示した。
 台湾の与党、民主進歩党の関係者は「共同声明で台湾海峡に言及すると日米のメディアが事前に伝えたが、文面を見るまでは安心できなかった。中国はそれを阻止するために水面下で働きかけたことも想像していた。日米両国の関係者に感謝したい」と話した。

台湾の安全保障は日本の安全につながり、ウイグルやチベット、モンゴルの人権問題は北朝鮮の拉致事件につながる重要な問題です。
日本は此処でひいてはいけません。何としてでも勝たねばならないのです。戦わなければ得れないものはたくさん存在するのですよ。

日本中の媚中派は相当慌てている事でしょう。自民党の足を引っ張る二階や創価学会、そのほか野党連中も相当慌てている事でしょう。
しっかりと中共を抑え込むために頑張っていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/23 06:00

自分たちのやってきたことを顧みない特定亜細亜

80523640_1530065813812121_3389035556561223680_o.jpg
日本の冬山は綺麗ですね。
八ヶ岳の赤岳を北から見た構図です。
極寒でありながら人が入るに非常に簡単な経路、シャランシャランと言って崩れていく氷
幻想的であり、神秘的でもあります。
八ヶ岳山荘から行者小屋、赤岳、横岳、硫黄岳と進む稜線、素晴らしいひと時でした。
去年の話ですがまた行きたいものです。
さて、山登りは自己責任と言うのが当たり前の事です。山登りをしてけがをしても自己責任、遭難しても自己責任、ビール飲んで転んでも自己責任です。
他人の責任にしてはならず、自分の力量を考え、装備を整えて行うのが山登りです。

そのように自分の行動に対して責任を持つのは大人として当たり前の事ですが、それが出来ないでいちゃもん付けてくるのが特定亜細亜と言うものです。
韓国、東京五輪ボイコットの主張=「日本の原発処理水放出の撤回」を条件に
韓国の執権与党「共に民主党」所属のキム・スンナム議員は14日、報道資料を通して「日本の原発処理水海洋放出の決定を撤回しない場合、日本で開催される東京オリンピック出場をボイコットすべきだ」と主張した。
 キム議員は「福島原発処理水の海洋放出は韓国だけでなく中国、北朝鮮、東南アジアなど近隣諸国とその国民の生命と安全を直撃する問題」とし「韓国政府が、中国や北朝鮮など近隣諸国と共に東京オリンピック出場について繋がりを強化し、共同で対応していくべき」と強調。
 また「事実上、米国だけの承認で決定した今回の汚染水放出について批判の声が高まっている」とした上で、「韓国政府は、日本だけでなく米国に向けても強く抗議の意思を示さなければならない」と主張した。
 今回の決定を「重大な問題」と指摘したキム議員は、「日本が汚染水の海洋放出を撤回しない場合、日本産水産物の全面的な輸入禁止措置も考慮する必要がある」と述べた。

因みに特定亜細亜に組する人以外割と好意的です。
何故ならIAEAの基準よりも厳しい基準で日本はやっている事が世界から認められているからです。
10ベクレルとかいうくるっきた基準があったよね~(笑)

しかし、韓国などは偏屈で日本を認めたくないのでしょうね。
文大統領 国際海洋法裁判所への提訴検討指示=海洋放出決定巡り
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、青瓦台(大統領府)で相星孝一・駐韓日本大使から信任状を受け取った。文大統領は相星氏との懇談で、日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水を海洋放出する方針を決めたことについて、「地理的に最も近く、海を共有している韓国の憂慮が非常に大きい」と述べた。
青瓦台で相星大使(左)から信任状を受け取った後、記念撮影する同大使と文大統領=14日、ソウル(聯合ニュース)
 その上で、「韓国政府と国民の憂慮を本国に伝えてほしい」と要請した。青瓦台の康珉碩(カン・ミンソク)報道官が明らかにした。
 康報道官は「懇談でこのような発言をすることは極めて異例」と説明した。
 文大統領は同日午前、青瓦台の内部会議で日本の海洋放出決定を巡り、国際海洋法裁判所に対し、暫定措置の要請や提訴する案を積極的に検討するよう指示したという。
 青瓦台の高官によると、暫定措置は国際海洋法裁判所が最終判断を下すまで日本が海洋に放出しないようにする一種の仮処分申請を意味する。同高官は「国際海洋法裁判所は紛争当事者の利益を補塡(ほてん)するため、または海洋環境に対する重大な損傷を防ぐため、暫定措置を命令できる」と説明。「きょうから法務秘書官室が具体的な検討を始める」と述べた。
 米国と国際原子力機関(IAEA)が海洋放出に肯定的な反応を示したとの報道に関しては「他国の立場について言及することは適切ではない」とした上で、「韓国政府はさまざまな対応手段を検討している。国際海洋法裁判所への提訴もその一つ」と述べた。

相手にされていない子供がこっちを向いてほしいから騒ぎ立てているとしか思えないですね。
だから嫌われているのでしょう。その事が判っていないのでしょうね。

なんでも先月は納得していたそうですよ。
「影響なし」が突然「危険」に…原発処理水を反日政治利用した韓国にブーメラン
4月13日に日本政府が福島第一原発に貯まる処理水の海洋放出方針を決めた事を報じる、ある韓国メディアの見出しだ。この見出しから分かるように、韓国の反発は尋常ではない。
官民が総力を挙げて日本批判の声をあげていて、丁世均(チョン・セギュン)首相は「日本は再び歴史的過ちを犯すのか」と歴史問題を絡めてヒートアップしている。また南部にある済州島の元喜龍(ウォン・ヒリョン)知事は、日韓両国の裁判所で日本政府を相手取り民事・刑事(!)訴訟を起こし、国際司法裁判所にも提訴すると息巻いた。

7カ月で放射性物質が韓国に?
海洋放出決定について、IAEA(国際原子力機関)のグロッシ事務局長は「日本政府の発表を歓迎する」とした上で、「海への放出は、技術的に実行可能であり、国際的に実施されている手法に沿っている」と日本の決定を支持している。その上で、「計画が安全かつ透明性あるかたちで履行されるかをチェックするための技術的サポートを行う準備がある」としていて、計画通りに行えば安全との立場だ。
ところが韓国政府は会見で「福島原発汚染水海洋放出決定は周辺国家の安全と海洋環境に危険を招く(※韓国政府は処理水を汚染水と呼んでいる)」と危険性を断言している。韓国政府が何をもって危険と断言したのか、すぐに問い合わせたが返答は24時間たっても来なかった。他国の政策を危険と決めつけたからには、当然根拠があるはずであり、それをすぐに説明出来ないのは、おかしな話だ。
そこで韓国メディアや自治体が主張する「危険」の代表的な事例として、韓国南部の蔚山市の市長の主張を紹介する。市長は「汚染水が放出されれば放射性物質が7カ月で済州島に到達すると予想される。汚染水にはトリチウムがそのまま残っており、人体に致命的なセシウム、ストロンチウムなども残存している」と述べ、放出撤回を求めた。
蔚山市から20キロほどしか離れていない月城原発からは年間約136兆ベクレル(2016年)のトリチウムが海洋や大気に放出されてきた。また、処理水では、セシウムやストロンチウムは基準値以下まで除去されることが前提だ。市長の言い分に、突っ込みどころは多い。だが今回は「7カ月」に注目してみる。
「7カ月で到達」の根拠として韓国メディアが繰り返し報じているのは、2012年にドイツのキール大学ヘルムホルツ海洋研究所が作成した、福島第一原発事故後のセシウム137海洋拡散モデルだ。その論文を読んでみたが、福島沖に放出された放射性物質のほぼ全てが太平洋を東に向かい、アメリカ大陸にぶつかって南下し、今度は太平洋を西に進むというものだった。その間、当然大量の海水によって希釈・拡散される。太平洋を1周してセシウム137が韓国に到達するのは、およそ5年後だった。しかも検出可能ではあるが、ごく微量とされた。
一方、このモデルで「7カ月」というのは、検査機器では検出すら出来ないほど微量のセシウムが、日本列島を回り込んで韓国に来るタイミングだ。到達してもごく微量なので、健康被害の可能性は無い。また、韓国海洋技術院も2013年に同様のシミュレーションを行っていて、福島沖の放射性物質は6年以内に太平洋全体に広がり、10年後には韓国の海岸にも達するが、極めて微量という結果だった。

何がやりたいのでしょうね。
セシウムさんとか言って日本を貶めようとしていたテレビ局みたいなことやっているのでしょうね。

因みに韓国が国際規格を守ろうとしておりませんよね。
韓国の月城原発区域の地下水、放射性物質汚染…トリチウムが基準値の18倍
韓水原、タービン地下の貯蔵水測定で基準値の18倍 7年前から問題提起されていたが、昨年になって対策チーム 原発境界の観測井の濃度は近隣の村の地下水の150倍 「環境放出」の可能性高いが…韓水原と原安委は「確認されていない」
 慶州(キョンジュ)の月城(ウォルソン)原発の敷地の地下水が、広範囲に放射性物質であるトリチウムで汚染されているという事実が、韓国水力原子力(韓水原)の独自調査で明らかになった。韓水原は、地下配管や使用済み核燃料貯蔵槽などを地下水に含まれていたトリチウムの主な流出源と見て、設備の交替や補修などの対策を推進してきたことが確認された。
 トリチウムは福島原発事故の汚染水に大量に含まれて議論を呼んでいる放射性物質であり、人体から内部被ばくを起こし、遺伝子変異を招くことが知られている。原発の決められていない経路から放射性物質を流出させることは、原子力法上認められていない。今回流出が確認されたトリチウムは、原発の敷地の境界に設置された地下水観測井でも高濃度で検出され、原発の外部にまで拡散している可能性を排除できない。それでも韓水原と原子力安全委員会は「該当する観測井はすべて原発区域内にあるため、原子力法上、外部流出といえる『環境放出』とはみられない」とし、「国民に対する公開」規定を適用しなかった。流出の規模も把握していない。
 ハンギョレが23日に入手した韓水原の報告書「月城原発敷地内の地下水のトリチウム管理の現状および措置計画」によると、韓水原は昨年4月に月城原発3号機のタービン建屋下部の地下水排水路(タービンギャラリー)のマンホールに溜まった水から、1リットル当たり71万3000ベクレルのトリチウムを検出した。この排水路は放射性物質の排出経路ではない。71万ベクレルは、原子力安全委員会(原安委)が定めた排出可能排水路に対する管理基準(4万ベクレル/リットル)の17.8倍にのぼる高濃度だ。
 韓水原が地下水監視プログラムを稼働した結果、昨年8月から報告書作成直前の今年5月までに、月城3号機の使用済み核燃料貯蔵槽(SFB)の下部の地下水から最高濃度8610ベクレル(1リットル当たり)のトリチウムが検出された。同じ期間、2号機の使用済み核燃料貯蔵槽の下の地下水からは最高2万6000ベクレル、1号機の使用済み核燃料貯蔵槽の下の地下水からは最高3万9700ベクレルのトリチウムが検出された。
 原発で計画された排気口と排水口を通さない「非計画的放出」は、濃度とは関係なく原子力法に基づく運営技術指針違反だ。監視と管理が行われず、原発周辺の環境と住民に及ぼす影響を評価できないからだ。月城原発はトリチウムによる地下水汚染の可能性を早ければ2013年、遅くとも2017年から認識していた可能性が高い。
 韓水原の報告書によると、月城原発3号機近くに設置された地下水観測井(SP-5)をはじめとする一部の観測井では、2013年にも最近と似たようなレベルのトリチウムが検出されていた。当時、韓水原中央研究院の研究チームは、国外の原発の非計画的な放出による地下水汚染事例を調査し、対応の必要性を提起した。2017年前半からは、地下水汚染の危険性が高い構造物近くの一部の観測井で濃度が著しく高くなった。2号機近くの観測井(WS-2)では、一時2万8200ベクレルにまで上がった。しかし韓水原は、昨年5月になってようやく「トリチウム懸案特別チーム」を立ち上げ、本格的な対応に乗り出した。原安委もまだ非計画的放出に対する報告と管理基準設定を行っておらず、対応が遅いという指摘は避けられない。
 これと関連し、韓水原は報告書の存在は認めながらも「現在までに非計画的な流出は確認されていない」という公式な立場を維持している。また「重水炉の特性上、原発敷地内のトリチウムの濃度は周辺地域に比べて相対的に高いが、現在まで流出は確認されていない」と述べている。
 韓水原はトリチウムによる地下水汚染の遮断対策として、地下配管を交換するとともに、使用済み核燃料貯蔵槽、冷却水から放射性物質を吸着して除去する樹脂を集めた廃樹脂貯蔵タンク(SRT)、液体廃棄物タンク(LWT)などを点検して補修する対策を推進してきた。このような対策は、これらの施設をトリチウムの地下水流出源とみなすということだ。これらの施設は地下に設置されたプールのような形で、厚さ1メートルを超えるコンクリート水槽の内側に防水処理を施した構造だ。金属材で設置されたほかの原発施設よりも老朽化による損傷に弱い。
 韓水原の報告書を検討した専門家は、トリチウムが施設の損傷部分を通して漏れるだけでなく、施設に浸透して染み出る可能性にも注目しなければならないと話す。トリチウムはセシウムやテクニシウムなどのようなガンマ核種と違い、大きさが特に小さく、厚い鉄板からも鉄の原子の隙間に入り込んで通過するためだ。実際に、重水素とトリチウムを燃料に利用する核融合研究では、このような過程を通じた反応で金属の汚染を防ぐことが主要課題の一つとなっている。
 ある原発専門家は匿名を前提に「もし亀裂を通じて漏れているなら、大きいガンマ核種も検出されるはずだ」とし「すべての使用済み核燃料貯蔵槽の下部の地下水と20個以上の観測井でトリチウムだけが検出されている事実からみれば、浸透による流出を疑わざるを得ない」と述べた。
 このような指摘どおり、トリチウムが浸透を通じて染み出ているなら、問題の解決は容易ではない。また別の原発専門家は「長い間トリチウムで飽和した老朽化した原発の構造物をそのまま放置してトリチウム放出を根本的に防ぐことは不可能。貯蔵槽の地下を掘って解体するレベルの調査を通じて、問題が確認されれば貯蔵槽内部の防水用エポキシ塗膜をステンレス鉄板に取り替えなければならない」と話した。費用も問題だが、原発を運営している状態では簡単には行えない対策だ。
 トリチウムは韓水原が調査を始めた2013年以降、1・2号機の原発敷地北西境界地域に設置された5カ所の地下水観測井すべてから検出されており、その濃度は最高で米国原子力規制委員会(NRC)の制限値(740ベクレル/リットル)を超える、1リットル当たり1320ベクレルに及んだ。1号機の使用済み核燃料貯蔵槽から北に450メートルほど離れた敷地境界観測井(SP-11)でも、最高924ベクレルが検出されている。慶北大学放射線科学研究所が昨年、環境放射能調査の過程で原発近くの慶州市陽北面(ヤンブクミョン)ボンギル里で測定した地下水の最高濃度8.81ベクレルの100倍を超える高濃度だ。
 原発境界地域の観測井からの高濃度トリチウム検出を知った地域の脱原発運動団体は、地下水の移動性を考慮すると敷地の境界の外にもトリチウム汚染が拡散していることは明らかだとし、対策を要求している。脱原発慶州市民共同行動のイ・サンホン執行委員長は「原発の外に拡散しているかどうかは、トリチウムが検出された境界地域の外部に地下水観測井を設置して調査すれば簡単に確認できるのに、韓水原と原安委がこのようなた努力もせず環境(外部)には放出されていないと断定するのは納得できない」とし「速やかに環境放出の有無を確認し、汚染防除などの措置を取らなければならない」と話した。

どの口が言うのかな?って話ですね。
こんないい加減な管理を行っている韓国が日本に対してあのような口を利けるのがそもそもおかしいのではないでしょうか?
韓国は日本を貶めたいという欲望だけで動いているのかもしれませんね。

日本は特定亜細亜にしっかりと言うべきではないでしょうか?
櫻井よし子氏が菩薩の笑みで中韓批判「冗談あそばせ」 原発処理水放出問題で
元ニュースキャスターでジャーナリストの櫻井よしこ氏(75)が日本政府の原発処理水の海洋放出方針に猛反発する中韓に対し「どうぞ訴えなさい」と余裕しゃくしゃくで呼び掛けた。
 15日にBSフジ「プライムニュース」に出演した櫻井氏は、年間のトリチウムの海洋放出量が韓国が136兆ベクレル、中国が42兆ベクレルに対し、日本は最大22兆ベクレルとなるデータを示したうえで「韓国と中国が日本と比べてどれほど悪い基準で(トリチウムを)出しているのか。まずご自分たちで自覚なさってね。韓国の6分の1、中国の半分くらいに低い。文句を言われる筋合いは全くない。まず、ご自分たちの足元をご覧あそばせ」とピシャリ。
 また、両国が局長級レベルの話し合いで日本が海洋放出の方針を撤回しなかった場合、国際海洋法裁判所に提訴を検討していることにも「どうぞ訴えなさい。中国は南シナ海のフィリピンの島を取って、常設仲裁裁判所に中国の(占拠の)根拠は認められていない。司法的解決を持ち込むのであれば、自国に下された司法判断を先にまず守りなさい。従いなさい」とまくしたて、最後は「ご冗談あそばせ。何をおっしゃるウサギさんですよ」と笑顔で締めくくった。

ここまで痛快に言えたらいいのですけどね。でも国際事例もあるのであまり挑発するのもいかがなものかな(笑)

特定亜細亜の話をまともに受ける必要はない、それが世界の常識になりつつあります。
その点では歴代の韓国大統領が一番貢献しているでしょうね。
と言う訳で特定亜細亜は捨てておきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/22 06:00

何時になっても役に立たない民主党

o0600038411826942591.jpg
悪夢の民主党政権
その時に発生した天災と人災、数多くの日本人が亡くなりました。
しかし、そのようなときであっても民主党は以下に自分たちの政権を伸ばすかだけを考えて日本を無茶苦茶にしていきました。
消費税増税の三党合意なんてその典型的な例でしょうね。
再生エネルギー詐欺法案なんかその一つでしょう。
その悪政に対して嫌気がさしている国民は幾ら民主党がパフォーマンスで自民党を叩いていても見向きもしないようになっています。
まあ、それが健全なのでしょうね。
そんな民主党は再生の一手を打つどころか、同じ手法しかしておらずに議会を開催させない、議論をさせないと言って日本の足を引っ張ることに精一杯のようです。
そんな政党要りますか?

さて、民主党は議論が出来ない政党であることが有名ですね。
なので審議拒否しかできません。
与党、8日の衆院憲法審査会開催見送り
与党は7日、衆院憲法審査会を巡り、予定していた8日の開催を見送る方針を決めた。立憲民主党などが欠席する構えで、強行すれば国会運営への影響は避けられないと判断した。
幾ら共同通信が与党が延期させたという誤魔化しの記事を書いても意味がありません。民主党などが参加を拒否したから開催できなくなったと明記されています。
騙されませんね。

民主党はこんなことも言っています。
立民 枝野代表 「ワクチン 日本は確保失敗 国民に説明を」
新型コロナウイルスのワクチンの確保について、立憲民主党の枝野代表は、日本はほかの先進国よりも遅れていて、失敗したことは明らかだとして、今後の見通しを国民に十分説明するよう求めました。
立憲民主党の枝野代表は、訪問先の広島市で記者団に対し、新型コロナウイルスのワクチンの確保について「客観的に見て、日本が先進国の中で圧倒的に後手に回り、失敗したことは明確で、政府は反省すべきだ」と述べ、今後の見通しを国民に十分説明するよう求めました。
また「接種の準備なども自治体に完全に丸投げで、スムーズな接種につながるとは思えず、政府としての方針を示すべきだ」と述べました。
一方、東京や大阪など一部の地域では、すでに感染がまん延している状態だとして、緊急事態宣言を出すべきだという認識を重ねて示しました。

先進国の中で圧倒的に軽微な人的損害なのに何言ってんでしょうか?
先進国はワクチン接種を盾に差別を増長化させ、売っていない人間は動いてはいけないというパスポートを作るそうです。
でも、そのワクチンには効力がどれだけあるか判っていません。
すべてはこれからであり、経済を回すことが求め垂れています。
吉村や小池のやっている飲食店への締め付けは効果がない事が判っているはずです。

で、陽性反応者の数が高齢者医療施設で多く発見されていますが、死者は増えていませんね。
印象操作だけで何とかなうとでも思っているのでしょうか?
リバウンド「総辞職で済まない」 立憲・枝野氏
 立憲民主党の枝野幸男代表は10日、菅義偉首相が新型コロナウイルス対策で計6都府県への「まん延防止等重点措置」適用を決定したことに関し、「リバウンド(感染再拡大)をこれ以上繰り返したら、飲食店をはじめ国民は持たない。総辞職では済まない責任だ」と指摘した。長野県松本市で記者団の質問に答えた。
対策を考えることなく批判するだけの簡単なお仕事、何がどうして党首になっているのか判りませんけど、いい加減に仕事したらどうなのでしょうね。
もしくは仕事しているふりしているだけなのかもしれませんね。

そんな民主党は10年前から成長しているように見えません。
立民、法案ミスめぐる「審議拒否」報道に憤り 「何十年前からの常套句」
 立憲民主党の安住淳国対委員長は25日の党会合で、相次ぐ政府提出法案のミスを受けて法案審議に応じていない野党の姿勢を「審議拒否」と表現した報道に対し、「一部のマスコミは『審議拒否』と何十年も前からの常套(じょうとう)句を使う。工夫しろと言いたくなる記事がたくさんある」と批判した。
 今国会に提出された計約20本の法案、条約でミスが発覚し、野党側は24日、政府が総点検を終えるまで法案審議に応じられないと与党側に伝達。与党側も事態を重く見ており、安住氏は「これはまったくそう(審議拒否)ではない」と強調した。
 立民の蓮舫代表代行も自身のツイッターで「間違った資料、条文での審議で法案を成立させられません」「この事態を『野党、審議拒否』と言うメディアの緩み」と訴えた。

常套句ですね。気にする必要がないのに与党が強行しないのが不思議なくらいの常套句です。
自分たちが何をしているか理解していないというほかありません。

なので菅総理のこんなこと言われて焦っているのでしょうね。
不信任案、衆院解散の大義になる 首相明言
 菅義偉(すが・よしひで)首相は6日、BS日テレ番組に出演し、野党が内閣不信任決議案を提出した場合、衆院解散・総選挙の大義になるかを問われ「そこは当然なると思う」と述べた。また、自民党総裁としての任期が9月末に控えていることを踏まえ「総裁選の前に解散することも当然あり得る」とも語った。
 自身の総裁選出馬に関しては「(出馬)しないとか、いろんな話があるが、やはりしっかりとした結果を出す」とも強調。その上で総裁選前の解散に言及した。
 ただ、首相は「新型コロナウイルスの感染拡大を防止することが最優先と申し上げてきた。そこは大事なことだ」と述べ、当面は感染防止対策を優先するとの考えを改めて説明した。

オリンピックが終了して総裁選が始まる前に総選挙って事ですね。
なかなか時間的に厳しいかもしれませんが、おもしろそうですね。

日本の足を引っ張ることしかできない野党ども、鉄槌をくラわせないといけませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/21 06:00

様々な差別

167107941_540777533562046_3669745355607959333_n.jpg
世界中様々な差別が存在しますね。
それでいて差別ではないのに差別と訴える人もたくさんおります。
そんな世の中は嫌ですね。権利権利と言って他人を否定することがどれだけ立派な行為なのでしょうね。
ゲイやホモ、レズなどの行為自体は否定しません。でも私は気持ち悪いと感じます。
その気持ち悪い性癖を前面に出すなんて信じがたいですね。
送れているという名雷雨で結構でもこちらのあんたらの価値観を強制しないでもらいます。
それがお互いに配慮した関係って事ですね。
その事が左翼やパヨクには判っていないのですよ。

さて、宗教と言うのは経典などのよる神の教えに従う事になりますね。
そういう観点からは日本の神道は厳密には宗教とは言えないのかもしれません。自然を大切にってだけの話ですからね。
その世界三大宗教(キリスト教、イスラム教、神道だったっけ?)の一つであるキリスト教は快楽だけ求める政敵異常者を容認しないようです。
ローマ教皇、同性婚を祝福せず 行き詰った寛容さ
(CNN) カトリックの聖職者は病人を祝福する。生徒に教師、刑務所の受刑者も祝福する。新しくできたビルや車、果ては銃器や戦艦さえも祝福する。彼らが祝福できないのが、結婚した同性のカップルだ。ローマ教皇庁(バチカン)の新たな公式見解がそう述べている。
15日朝にバチカンから届いた知らせは、LGBTQ(性的少数者)のカトリック教徒にとって痛ましく、希望を失わせるものだった。彼らの家族や彼らを愛し、支援する人々にとっても同様だ。見解では続けて「罪」や、「客観的に整った」あるいは「無規律な」といった言葉を用い、LGBTQのカトリック教徒に言及したが、そこは特に辛辣(しんらつ)で残酷な箇所だった。
おそらくローマ教会は、世界中の親たちが口にする次のアドバイスを聞くべきだろう。「何もいいことが言えないなら、黙っていた方がまし」。
米世論調査機関のピュー・リサーチ・センターによると、米国のカトリック教徒の約61%は同性婚を認めている。米国内にあるLGBTQのカトリック教徒のコミュニティーは、今回の知らせに落胆と怒りを覚えたが、驚きはなかった。同性愛者のカトリック教徒のグループ「ニュー・ウェイズ・ミニストリー」は、バチカンの決定を「重要なもの」としつつ、「神はすでにそうした結びつきを祝福している」と指摘した。
バチカンの公式見解は、「同性愛の傾向がある」人々も祝福を受けることはできるが、性行為をしないと合意した場合に限るというもので、米国にいる大半のカトリック教徒の期待には沿わない内容だ。
「これは昔から利用されてきた『罪を憎んで人を憎まず』の一つのパターンであり、ローマ・カトリックだけでなく、他のキリスト教の宗派にも登場する考え方だ」。米フォーダム大学で神学を研究するパトリック・ホーンベック教授は、ナショナル・カトリック・リポーター紙の取材にそう答えた。
15日に公表された決定は、専門的にはバチカンの教理省に寄せられた質問への回答で、ローマ教皇フランシスコがこれを承認した。
だが待ってほしい。確か教皇は、同性カップルに法律婚と同様の法的権利を認める「シビルユニオン」について、よいことだとする考えを近く公開されるドキュメンタリーの中で示していたのではなかったか? 有名な話だが、告白に来た同性愛者をどう扱うかと問われた際には「私が裁くことだろうか?」と返したのではなかったか? 性的虐待の被害者、フアン・カルロス・クルスさんに対し、「あなたが同性愛者なのは問題ではない。神はあなたをそのように作り、そのままのあなたを愛している。私には問題ではない」と語りかけたのではなかったか?
答えはすべてイエスだ。どのやり取りにも、信者に一段と寄り添うフランシスコの流儀が表れている。教皇の座に就いてから8年間、フランシスコはLGBTQの人々について言及し、前任者を上回る寛容さを体現してきた。
しかし、いざ実際に教会の教えを変えようという段になると、そうした姿勢は鳴りをひそめてしまった。
これでは人々は混乱しかねず、打ちのめされたとの感情がわいてきてもおかしくない。カトリック教徒として、毎日シビルユニオンに対する前向きな言葉を聞いて喜んでいたと思ったら、別の日には祝福にまつわる弾圧を嘆かなくてはならないのだから。
教理省の公式見解について考え得る一つの説明は、これが一部のより保守的な教会指導者によって出された質問である公算が大きいというものだ。彼らはドイツの教会で起きている動きに懸念を示していた。そこでは複数の司教が「そのような祝福に対し寛容な見方を示唆していた。ドイツでは近く宗教会議が開かれることになっており、それに備える動きだ」と、イエズス会の聖職者、ジェームズ・マーティン氏はツイートした。同氏は執筆などを通じ、カトリック教会におけるLGBTQの人々に対する寛容性を高める活動に取り組んでいる。
すでにドイツからは、教理省の公式見解に対する反応が示された。同国の司教の会議を統括するゲオルク・ベーツィング司教によれば、彼らはその内容に「納得していない」という。
米国にいるほとんどのカトリック教徒もそうだ。教皇フランシスコの小さな歩みは評価するが、今こそとてつもなく大きな歩みを踏み出さなくてはならない。筆者が熱烈に望むのは、教会がいつの日か、同性のカップルを祝福するだけでなく、2人に対して婚姻の秘跡を承認することだ。教皇にはそれを行う権力があり、結局のところ、現在はフランシスコこそがその教皇なのである。

そもそも性的快楽だけを求めて同性愛になっているのか、異性が怖くて同性愛に走ったのか判りませんけど、動物として、生命としておかしいとは思わないのでしょうか?
日本の結婚感の違いなのかもしれませんが、快楽だけで結婚するわけではありません。未来に子孫を残すために結婚するのです。

さて、商業主義に走っている五輪ピック、じゃなかったオリンピック
なんでも日本で開催される際には政治的な主張をしても良い事になったそうです。
米五輪委、東京五輪選考会での抗議を許可 従来の姿勢と決別
【3月31日 AFP】米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は30日、東京五輪の出場選手を決める選考会で、選手が拳を突き上げたり、国歌演奏の最中に膝をついたりすることを認めると発表した。
 許可される抗議のルールを定めた新たなガイドラインの中で、USOPCは、人種的、社会的な正義を求めるジェスチャーを使ってもよいと述べた。その中には、表彰式や国歌演奏中の膝つき、表彰台やスタートラインでの拳の突き上げ、あるいは「Black Lives Matter(黒人の命は大切)」や「Trans Lives Matter(トランスジェンダーの命は大切)」、「平等」や「正義」という言葉が書かれた帽子やマスクの着用も含まれる。
 今回の新方針は、選手の抗議を厳しく禁じていた以前の規則から完全に決別するものになっているが、USOPCは、適用されるのは選考会のみだと強調している。東京五輪の本大会については、国際オリンピック委員会(IOC)とパラリンピック委員会(IPC)が方針を定めた後で、別のルールを改めて発表するという。
 USOPCは、武器を持たないアフリカ系米国人のジョージ・フロイド(George Floyd)さんが、警察による拘束下で死亡した2020年5月のミネソタ州ミネアポリス(Minneapolis)の事件後、全米で抗議デモが起こる中で方針の見直しに取りかかった。
 IOCは五輪憲章の規則50の中で、五輪での選手による抗議全般を固く禁止しているが、米国選手や選手の国際団体は、この決まりに対する異議の声を高めている。
 今回のUSOPCのガイドラインでは、許可されない抗議の細かな基準も示され、「ヘイトスピーチ、人種差別的なプロパガンダや脅迫、暴力的または差別的な言動、人や財産へ危害を加える行為など、人間や人間の品位、権利に反する」ことを支持するジェスチャーは引き続き禁止となる。(c)AFP

選考会だけだそうです。何でしょうね。どうでもいい話ですけどね。
日本では他国と比べて差別が非常に少ないとされています。
誰にでも平等ですけど関与しないと言った方が良いでしょうね。
なんせ有史以来宗教戦争なんか一切発生していませんからね。
比叡山の焼き討ちは僧兵が仏教徒ではなくなっており、比叡山に子供や女性が多数いたそうです。
仏教って女性禁止でしたよね。子供もなんでいたのでしょうね。
その僧兵が日吉大社の神輿を勝手に持ち出したりして怒りを買ったとしか思えません。
島原の乱も宗教戦争と言うよりも海外と通じて奴隷を輸出していたキリシタン大名の反乱と言った方が適切なんですよね。

日本に住んで着る黒人がこのようなコメントを出しています。
日本に住む黒人作家「アジア系差別」に思うこと
この1年、アジア系の人々はアメリカ中でヘイトクライム(憎悪犯罪)の標的にされ、怯えながら暮らしてきた。こうした攻撃の増加は、トランプ前大統領が撒き散らした人種差別的で排他主義的な発言に起因し、数十万人のアメリカ人の命を奪った新型コロナウイルスを、前大統領が「中国ウイルス」や「カンフルー(インフルエンザを意味する『フルー』とカンフーを掛け合わせた造語)」と呼んで執拗に人種と関連付けたことによって悪化した。
このウイルスを発生させて広めたと中国を責めることで、トランプ前大統領は事実上、中国をわずかでも想起させる人、すなわちアジア系に見える人なら誰でも、連座制によって有罪だと糾弾したも同然だった。
韓国、フィリピン、ベトナム、台湾、そして日本を含むさまざまな国に起源を持つ、トランプが仄(ほの)めかしたようにアメリカ人が死んでいくことの罪を同じようになすりつけられ、その結果、アジア系の人々は、唾を吐きかけられたり、ひどい言葉を浴びせられたり、虐めの標的にされたり、路上で暴行されたりしてきた。

アジア系女性を殴って立ち去った男性
つい先日もアジア系に対する暴力動画が公開された。その動画には、アジア系の女性が真っ昼間に、一見したところ何の理由もなく男性から暴行される様子が映っている。男は彼女に歩み寄り、いきなり殴りかかると、地面に蹴り倒して、無抵抗な女性を踏みつけた。そして何事もなかったかのように立ち去った。
その後警察は38歳の加害者、ブランドン・エリオットを逮捕した。20年前に実の母親を殺害して17年間服役していたエリオットは、終身仮釈放で出所していたが、ヘイトクライムとして重暴行罪で訴追された。有罪になれば25年以下の禁錮刑を科されることになる。
この暴行と同じくらい、いや、もしかするとそれ以上にショッキングだったのは、そばにいた人たちが暴行された女性をまるで気遣おうとしなかったことだ。暴行を目撃していたビルの従業員はドアを閉めてしまい、殴られた女性をまったく助けようとしなかったとされる。
アメリカ人である私は、特に白人のアメリカ人がヘイトクライムの加害者になるのを見慣れている。被害者はたいていマイノリティやLBGTQIA、そして女性であり、加害者は通常、白人男性だ。だがブランドン・エリオットは断じて白人ではない。彼は黒人であり、そのことに私はとてつもなく驚かされた。
それでも、私はここアジアにおける「Blackness」すなわち、「黒人という存在」の非公式な代弁者と見なされることが多いため、アメリカで起きたこととはいえ、「黒人」男性によるアジア系に対するこの暴行について発言する義務があると感じる。いまやメディアはグローバルであり、アメリカで起きることはこちらにもたやすく影響が及ぶことがあるし、その逆もまたしかりだからだ。

日本人が犯罪の対象になることもありうる
いまのところ、アジア系アメリカ人に対する人種差別的暴力の犠牲になってきたのは、ほとんど韓国系と中国系だ。だが、残念ながら、それはいずれ変わるかもしれない。
いつの日か、日本人観光客か、アメリカにいる家族を訪問した日本人女性か、あるいは日本人サラリーマンが、アジア人である(アメリカ人の病んだ人種差別的ロジックによれば、アジア人であるがために新型コロナの責任を負っている)という理由で暴行を受けたり、殺されたりするかもしれない。
そうなれば、日本にいる日本人は、こうした事件により注目するようになるだろう。そして、無力なアジア系女性に憎しみをぶつける黒人男性の姿が録画されたことは、日本で暮らす黒人に向けられる視線に悪影響を及ぼすかもしれないのだ。
もちろんこれは非常に不公平なことだが、世界中のマイノリティが始終このようなことを経験している。あなたのような外見の人々に関するステレオタイプが、自分自身の声よりもはっきりと聞こえてくる――これが、あなたがマイノリティであると確信する瞬間だ。
あなたの行い、特に悪い行いが、あなたと肌の色や出自を一にする人々を代表するものとして受け止められてしまうと、早かれ遅かれマジョリティの言動(悪いものも含め)を学ぶ必要性に気づく。大げさを言っているのではない。マジョリティの雰囲気や傾向を認識することが生死を分けることさえあるのだ。多くのアジア系アメリカ人がいま、このことを学んでいる。
ただし、1つ重要なことを知ってほしい。アジア系女性を暴行したエリオットは、明らかに精神疾患に苦しんでいる人だということを考慮する必要がある。彼はあろうことか、実の母親を殺して刑務所で17年間過ごしたのだ。
アメリカの刑務所というところは、入所時の精神状態にかかわらず、出所時に健全な精神状態を保っている人はごくわずか、という場所だ。私には入所経験のある知人がいるが、彼らの精神状態は出所時、はるかに悪化していたので、このことは事実として知っている。

黒人コミュニティが持つアジア系のイメージ
しかし、だからといってコロナ禍の中で、あるいはコロナ禍以前でさえも存在していたアジア系とアフリカ系の人々の間で起きた卑劣な出来事をすべて看過していいわけではない。
これら両方のマイノリティ集団は白人至上主義において不可欠な役割を担わされ、アメリカの制度的差別による屈辱や、権利剥奪に苦しんできた。時にはその結果、黒人とアジア系の間で強い絆が生まれることもあった。そのような時、私たちは力を合わせ、団結して共通の敵に対して立ち上がった。
しかし、私たちは同じ立場に置かれていることを忘れてしまうことがある。例えば、私が育った場所ではアジア系は黒人コミュニティに住むことはなかったが、コミュニティの中で商売はしていた。これによって、黒人の中にはアジア系はコミュニティの一部ではなく、地域に「寄生する存在」だという感覚を持つ人もいた。
飲食店、酒店、青果店、クリーニング店、ネイルサロン、そしてそう、スパやマッサージ店(3月にアトランタ殺人事件が起きた業種)は、アメリカ全土の黒人コミュニティに不可欠のものだ。こうした店は一般的に「アジア系」(大多数が中国系・韓国系)に分類される人たちが経営している。
そして、こうした人たちは生活を黒人のお金に依存する一方で、黒人客を見下すような態度で、まるで犯罪者のように扱うことで知られている。黒人コミュニティの視点から見れば、彼らは白人のように繁栄したいという固い決意のもと開発途上国からいわば理想郷にやってきたように見えるが、やってきて初めて、白人が繁栄してきたのは奴隷制や搾取により黒人を犠牲にしてきたからだと知るのだ。
それでもアジア系は白人をロールモデルに見立て、白人を見習う。そのロールモデルがいかに黒人を軽んじ、不当に扱うかを見て学び、同じように振る舞うことが非常に多いのだ。
したがって、こうした状況がたびたび再燃し、黒人とアジア系の間の緊張が頂点に達するのは不思議なことではない。過去にはアジア系経営者、黒人客ともに殺害された例もある。こうした緊張はずっと続いている。私が大学生だった1992年のロサンゼルス暴動の際には、韓国系と黒人の間の緊張がひどく高まり、街中での銃撃戦にまで発展した。

マイノリティがマイノリティを差別する代償
こうした状況において皮肉なのは、アメリカでは、黒人のみならずすべての非白人を疎外し、よそ者扱いし、中傷し、犯罪者扱いするのが優位な考え方となってしまいがち、ということだ。  
悪いのは犯罪であり、警察の黒人に対する「過度な攻撃」はしかたのないことで、警察の野蛮な振る舞いと、その結果として起こりうる死は、必要悪にすぎないと考えている非白人がいるのなら、彼らは特定の人種に汚名を着せていると警戒しなければいけない。
これは、結局はトラブルを招くことになる。なぜならマイノリティが、別のマイノリティ集団に向けられた不当な行為を受け入れていると、必ず自分にも跳ね返ってくるからだ。多くのアジア系アメリカ人は今、身の毛もよだつような思いでそのことを学んでいる。
黒人に犯罪者の烙印を押している人たちが、アジア系に新型コロナ発生源・感染源という烙印を押している。コロナの発生は結局のところ黒人コミュニティとアジア系コミュニティ双方にとっての警鐘となったのだ。  
マーティン・ルーサー・キング Jr. はかつてこう言った。「どこにおける不正であっても、それはあらゆるところへの公正への脅威となる……どのようなことであれ、何かに直接影響することはすべてに間接的に影響するのだ」。
今のこの状況こそキング牧師が言っていたことだ。私たちは皆一人残らずこの状況の中にいる、と彼は伝えたかったのだ。そして、この考えを広めようとして彼は殺された。権力の座にいる者たちはこの思想の危険性を知っているが、私自身やほかのアフリカ系の多くの人々が、われわれの兄弟姉妹であるアジア系の人々に対するヘイトクライムの増加に強い嫌悪感を抱いているというのは揺るぎない真実だ。

エリオットがやったことは黒人の総意ではない
私は17年前からアジアで暮らしており、アジア系の家族、友人、仲間、同僚、知人がいる。その私が日本人の妻や、中国人の親友と一緒にアメリカの友人や家族を訪ねたとしよう。
その時に妻や親友がアジア系であるというだけで、新型コロナの責任を不当に被せられ、失礼な言葉を浴びせかけられたり、罵倒されたりするようなことがあったら、私は相手がどんな人種であれ相手を激しくとがめるだろう。  
なぜなら、それは肌の色や「人種」に基づいたある人やグループへの嫌悪であり、いわれなきアジア系嫌悪は私を含む多くの黒人コミュニティのメンバーにとって受け入れがたいものであるからだ。このゲームの本質をすでに見破っているわれわれは、そこに乗っかる事はしないと決めている。
エリオットがやったことは病的で恐ろしい異常行為であり、断じて黒人の総意ではない。彼が信じていることは私、あるいは私の知るほかの黒人の思いとはまったく違う。
私のような考えを持つと思ってもいい黒人を見極めるには、アジア系の友人や家族と共に抗議活動に参加し、「#StopAsianHate (アジア系へのヘイトをやめろ)」「#StopAAPIHate (アジア系・太平洋諸島系住民へのヘイトをやめろ)」と声の限りに叫んでいる人たちを探せばいい。  
彼らこそが私の側にいる人たちだ。
今回、記事のタイトルに「黒人」と使っているが、誰もが人種やその他の属性でラベル付けされない世の中こそ私が目指すところであり、私自身「黒人」とラベル付けされることを望んでいない。あなたが日本人やアジア系である前にあなたであるのと同様、私も黒人である前に私なのだから。

日本では考えられない事ですね。言葉が違うし風習が違うので近づきたくないという考えはありますが、向こうから頭を下げてお願いされれば手伝うのが日本の風習です。考えの違いなのでしょうね。
閥を作るというのは昔からありますし、村社会で助け合って生きているため、外部の人に対しては警戒心がありますが、このご時世、向こうから何かしてこない限り何かするというのは考えられませんね。

他人に対してレッテルを張るだけで差別を行っている人がいる中、事実をもって糾弾する人もいます。
さて、皆さんはどちらになるのでしょうか?考えていきたいものです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/20 06:00

親子が会えることが奇跡になってはいけない

171854735_1814412142052210_1438320807208539687_n.jpg

各地で上映中の映画版『めぐみへの誓い』
東京池袋のシネマ・ロサでは公開スタートの2月19日から期間延長を重ねてきましたが、とうとう4月22日までの上映となるそうです。ぜひ映画館でご覧ください。
名古屋のシネマスコーレでも4月23日までアンコール上映中です。
4月16日から新潟J-MAXシアター上越 、岩手県一関シネプラザ、24日から北海道苫小牧シネマ・トーラス、そのあと新潟、富山、福井、広島、佐賀、鹿児島などでも上映予定です。
「親子が会えることが奇跡になってはいけない」
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/19 06:00

ようやく前に進んだ、処理水の放水

トリチウム各国排出データ-1
先日、環境大臣が逃げまどって全く仕事をしない件で菅総理がようやく動くことになりました。
環境大臣として第一線で活躍しなければならないのに国民の負担を増やす政策しかできていなかった小泉進次郎
他人の嫌がるこそを率先してやると言いながら科学的にも世論的にも問題のない福島第一原発における処理水の放水
仕事が出来ない事をアピールするためなのか判りませんが、レジ袋やフォークなどを無料で配らない事に神経をとがらせており、
日本は全くやっていないごみの海洋投棄、埋め立てで使用して海に溶け込んでいくマイクロプラスチックを抑制しようとする行動をとっています。
日本が原因の自然界へのプラスチック影響はどのくらいなのでしょうね。
そんな計算も出来ていない人間に舵を取らせるほうがおかしいと思います。

まあ、馬鹿がいつも邪魔しており、自分たちの責任で非難させられたことを棚に上げて政府を批判する姿は滑稽です。
「漁師をばかにしているのか」立民・枝野代表、原発処理水海洋放出に
 立憲民主党の枝野幸男代表は10日、東京電力福島第1原子力発電所で増え続ける処理水を海洋放出する政府の方針について、地元への説明が不十分だとして「政府は福島県民、漁師をばかにしているのかという怒りでいっぱいだ。県民の声を無視し、結論ありきで走っている」と批判した。遊説先の長野県松本市で記者団の質問に答えた。
 安全性や風評被害が生じる可能性、処理水の保管状況に関する説明がほとんどなされていないと主張。「放出自体が良い悪いではなく、原発事故の被災者をばかにするような措置であり、許されない」と語った。

あれだけ説明しているのに一切覚えていない民主党議員、そっちの方がおかしいのではないでしょうか?
世の中舐めていますよね。
自分が幹事長で何をしていたか覚えていますか?
菅直人は何をしたか覚えていますか?外国人献金で辞職を迫られていた時ですよ。

あれだけ議論して海洋放水しかないという結論に達しか経緯すら確認しない人間が何かほざいています。
立民・福山幹事長、海洋放出ありきと批判 「探求すべきだ」
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は13日、政府が東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出することを決めたことについて「海洋放出ありき」と批判した。増え続ける処理水をどのように解決すべきか問われると「あらゆる方策について科学的見地に基づき、まずは探求すべきだ」と述べた。国会内で記者団に語った。
 福山氏は国民や福島県民への説明が十分に行われていないと主張。海洋放出は30~40年続く見通しだと指摘し、「国民の理解も進んでいない。風評被害対策の具体策もなし。こうした状況での放出決定は非常に遺憾だ」と述べた。
 解決策については「まずは探求すべきだ」と強調。同原発で処理水の保管限度が近づいている問題は以前から課題だったと指摘し、「なぜこれまで何もしなかったのか。国民の理解を得る努力をしたのか」と政府の対応を疑問視した。

国民世論はすでに海洋放水で問題ないという結論が出ています。
何故世界中で行われている海洋放水が日本だけやってはいけないという結論になるのか教えて欲しいですね。
ちいとは頭を使ってもらいたいものです。

民主党と連動するように特定亜細亜が騒いでいるようです。
中国外務省「一方的に決めた」 処理水放出決定に懸念
 中国外務省は13日午前、日本政府が東京電力福島第1原発の汚染処理水を海洋に放出する方針を決めたことに「深刻な懸念」を表明した。
 13日の声明では「国際社会や近隣諸国と十分な協議をしないまま、汚染処理水の放出を一方的に決めた」と日本政府を非難したうえで、「海は人類共同の財産であり、日本国内だけの問題ではない。日本側が責任を認識し、国際社会や市民の深刻な懸念に対応することを強く求める」とした。

「容認できず」「深刻な懸念」 韓国と中国、相次ぎ批判―原発処理水海洋放出
 【ソウル、北京時事】韓国政府は13日、日本政府が原発処理水の海洋放出方針を決めたことについて「絶対に容認できない措置」と反発し、「強い遺憾」を表明した。中国外務省も同日、「深刻な懸念」を示す談話を発表した。
韓国外務省、処理水放出に「深刻な憂慮」 協議なしの決定「受け入れ難い」
 韓国政府は関係部署で対応策を協議した後、首相の下にある国務調整室の具潤哲室長が記者会見。具氏は日本の決定が「周辺国家の安全と海洋環境に危険をもたらすだけでなく、日本の最隣国であるわが国との十分な協議や了解なしに行われた一方的な措置だ」と批判した。
 さらに被害防止に向けた具体的措置を日本に強く求めると強調。国際原子力機関(IAEA)など国際社会に韓国の懸念を伝え、汚染水処理過程の情報公開と国際的な検証を求める方針を示した。
 中国外務省の談話は、中国など周辺国との協議を経ずに一方的に海洋放出を決めたのは「極めて無責任だ」と批判し、「勝手に海に排出してはならない」と迫った。事態の進展を見極めて対応する権利を「留保する」とも述べ、これまで以上の強い姿勢を打ち出した。
 さらに談話は「日本が自らの責任を認識し、国際社会や周辺国家および国民の深刻な懸念に必要な回答を出すよう強く促す」と主張した。

そもそも何処にも相談しないで放水している特定亜細亜の連中がそれを言う資格は全くありません。
自分たちが何を言っているのか判ってもいないのでしょう。

因みにアメリカやIAEAなどは今回の日本の決定を評価しています。
処理水放出「世界基準に合致」 米政府が評価
【ワシントン時事】米国務省のプライス報道官は12日、日本政府が東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を決定したことについて声明を発表した。「独特で困難な状況において、日本は透明性を保ち、世界的な原子力安全基準に合致した手法を採用したようだ」と評価した。
 声明は、処理水の扱いに関し「日本政府が幾つかの選択肢と影響を比較考慮したことを米国は認識している」と説明。海洋放出の有効性を監視するため「継続的な調整と意思疎通」を日本に求めた。ブリンケン国務長官もツイッターで「透明性ある取り組みに感謝する」と表明した。

IAEA、技術協力を表明 海洋放出、「国際慣行に沿う」
 【ベルリン時事】国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は13日、日本政府が東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含む処理水の海洋放出を決めたことを受けて声明を出し、放射性物質のモニタリングなどの技術協力を提供する用意があると表明した。海洋放出は「技術的に実行可能で、国際慣行に沿う」としている。
 韓国など周辺国が懸念を示す中、IAEAの関与は、国際社会への透明性を確保するために重要な意味を持つ。
 グロッシ氏は「日本政府の決定は、廃炉作業の一段の進展に向けた節目になる」と評価。海洋放出について、「安全性や環境への影響の評価に基づいた規制の下、世界で日常的に行われている」と指摘した。一方で、福島第1原発は「水量の多さという点で、特別で複雑な事例」になっているとも認めた。その上で「すべての利害関係者」が関与し、透明性を確保して放出作業を進めるべきだと強調した。

NHKなどのマスゴミが処理水を汚染水と言って混同させる手口が非常に長きにわたり行われてきました。
捏造慰安婦もしかり、出稼ぎ労働者訴訟もしかりです。
そのような捏造を行い風評被害の増大化を狙っているのはマスゴミなのです。

敵は判っています。どのようにして料理できるかの段階に来ていると私は思います。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/18 06:00

相変わらず韓国です。

ab692cb5.jpg
世界中が中共の人権侵害に対して声を上げていたり、中共の侵略行為に対して批判を浴びせている中、韓国は平常運転ですね。
台湾では中共の空母だけが警戒区域を運航している事に対して警戒していたり、アメリカ軍が台湾軍と一緒になって有事に備えたり、赤い舌に勝手に建造物を作った中共に忠告をしたり、様々な戦いが繰り広げています。
国際社会は有効ではなく国益のぶつかり合いです。
話し合い一つに対しても様々な悪礫が存在するのです。

そんな状態なのに韓国は天皇陛下との約束を直前で辞退しました。
韓国大使による天皇陛下への信任状捧呈「延期ではない」 加藤官房長官
 加藤勝信官房長官は9日午前の記者会見で、韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使が8日に予定していた天皇陛下への信任状捧呈を「足を痛めた」として延期したとの報道に関し「延期は一度決まったものが延びるものが延期だと思うが、時期が決定されていない。現時点で信任状捧呈式は時期の調整がなされている」と述べた。
 各国大使による天皇陛下への信任状捧呈は通常、2人ずつ行い、8日は姜氏とアイスランドの駐日大使が信任状を提出する予定だった。だが、今週に入って韓国側から姜氏が足を痛めたとして延期の申し出があったという。

まったく予定が決まっていないと言う事でしょうね。
そもそも日本政府は彼の着任を認めていません。というか何の仕事も出来ない状態です。
しかも発言が馬鹿らしいことしか言えないので意味なさそうです。
着任の信任状をもらった場合、韓国から日本に遜ったという批判を浴びる覚悟が固まらなかったのかもしれませんね。
なんせ政府与党が大敗退した日ですからね。

そんな韓国は共産党チームに入ったようです。
中韓外相、対北朝鮮で「協力拡大」 王氏、米の包囲網にくさび
 【北京、ソウル時事】中国の王毅国務委員兼外相は3日、韓国の鄭義溶外相と福建省アモイで会談した。韓国外務省によると、両外相は朝鮮半島をめぐり「非核化実現と恒久的平和定着という目標の共有」を確認。朝鮮半島情勢の安定的管理と平和プロセス進展に向けた環境づくりのため、中韓が「協力を持続、拡大する」ことで一致した。
 韓国の聯合ニュースによれば、王氏は会談冒頭、朝鮮半島問題をめぐり「韓国と共に対話による政治解決プロセスを推進する」と強調。鄭氏は「韓中両国は韓(朝鮮)半島の完全な非核化という共通目標がある」と述べ、「中国の積極的役割」に期待感を示した。
 韓国が要請している習近平国家主席の訪韓については、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いた後、早期実現を図るとした。日中韓首脳会談の早期開催に向けた協力も再確認した。
 中国外務省によると、王氏は北朝鮮が主張する「(自国の)安全への合理的な懸念」の解決が必要と改めて指摘。米国と対立する北朝鮮の立場を代弁した。
 朝鮮半島情勢は、北朝鮮のミサイル発射などで緊張が高まりつつある。一方、バイデン米政権は日米豪印4カ国の連携枠組み「クアッド」を通じ民主主義陣営による対中包囲網形成を進め、韓国にも合流を促す方向。これに反発する中国は、北朝鮮への後ろ盾としての影響力を外交カードとして駆使し、米韓同盟強化にくさびを打ち込む構えだ。

そもそも南からの朝鮮統一はありえません。何夢見ているのでしょうね。
それにクアッドはバイデン政権の連帯枠組みではなく安倍元総理が進めている中共包囲網であり、韓国は一切関係ありません。
何捏造しているのでしょうね。参加できるとでも思っているのでしょうか?
世界の認識は韓国=共産党圏です。

中共が隠蔽しようとして失敗、代わりに世界に拡散させた武漢ウイルス
そのワクチンが世界中で取り合いになっているそうですが、韓国では原材料が手に入らなくなっているそうです。
韓経:ワクチン・治療剤の主原料が底をつく…韓国のバイオ企業が「ピンチ」
最近ある韓国のバイオ医薬品委託生産(CMO)企業が米GEヘルスケアと独メルクにSOSを送った。バイオ医薬品の核心原料で培養に使われるバッチと不純物精製液のレジンの在庫が底をついているためだ。だが戻ってきた返事は「新型コロナウイルスワクチン生産に使う量も不足している。送れる在庫はない」だった。
韓国のバイオ企業がバイオ医薬品を生産するのに必要な核心原料を確保できずパニックに陥った。新型コロナウイルスワクチンという新たな需要先に原料が大挙投入されたため、バイオ医薬品を少量生産する韓国企業には順番が回ってこないためだ。

◇大手よりバイオベンチャーに打撃
関税庁が5日に明らかにしたところによると、バッチなど動物細胞の培養剤などの輸入額は昨年12月の2208万ドルから今年1月は1593万ドルで27.8%減少した。前年同期の657万ドルよりは2倍以上伸びたが、輸入量の大部分は新型コロナウイルスワクチンと治療剤に使われた。これにより韓国のバイオ企業が使う量はむしろ昨年初めより大幅に減ったとバイオ業界は訴える。
影響はいままさに臨床試料を作り始めたバイオベンチャーに集中している。セルトリオンとSKバイオサイエンスなど大手企業は1~2年分の在庫を確保していたおかげでまだ問題はないという。
バイオ医薬品は細胞株開発・生産→培養→精製→完剤という生産過程を経る。バッチは細胞株から細胞を抜き取った後の培養過程で使われる細胞のえさだ。高度な技術力が必要な素材で、GEヘルスケアとメルクなどから全量を輸入する。CMO業界関係者は「注文後3~4カ月で手に入れることができたバッチとレジンの供給が事実上止まっている。臨床試料原料が不足したバイオベンチャーの臨床が数カ月ずつ遅れている」と話した。培養された細胞の不純物を除去し洗浄するのに使われるレジンも供給不足状態だ。

◇原料輸出制限する米国
バイオ医薬品の原料不足現象は世界各地で広がっている。米国やドイツなど原料医薬品生産大国が原料輸出を制限しているためだ。最近新型コロナウイルスワクチンメーカーである英アストラゼネカと米ノババックスのワクチン供給が遅れている理由もここにある。
バッチとレジンはどのようなコロナワクチンを作るかにより使われたり使われなかったりする。メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンは動物細胞培養方式でないだけにこうした原料が必要ない。これに対し細胞を培養してワクチンを作るウイルスベクターと蛋白質再調合方式には必須要素だ。アストラゼネカ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ノババックスのワクチンが代表的だ。米イーライリリーとリジェネロンなど抗体医薬品基盤の新型コロナウイルス治療剤を生産する会社もバッチとレジンを使う。
ワクチン・治療剤の生産が本格化した今年から米国発の輸出は事実上中断されたとバイオ業界は声をそろえる。あるバイオベンチャー代表は「通常3カ月なら受け取れたバッチを8カ月後に受け取れるという説明を聞いた。セルトリオンなど購入交渉力がある会社を除けば事実上バッチを確保できないという話も出ている」と吐露した。
バイオ医薬品原料不足が長期化すれば大手CMO企業もぐらつきかねないという見通しも出ている。世界最大のCMO国である韓国のバイオ競争力が落ちる恐れがあるという話だ。業界ではバイオ医薬品原料を1日も早く国産化しなければならないと主張する。アミコジェンなどが政府支援により素材の国産化を進めているが、2023年以降に商用化が可能なものと証券業界ではみている。

自国で原材料を生産できない材料を輸入して加工するだけの工場が主流の韓国では原材料が輸入されないとすぐに干上がります。
半導体に至っても同じような関係でしょうね。いまだに学ばないって事でしょう。

そして下らない事を力を注いでいる韓国政府組織
本当に何考えているか判りませんね。
「校内の日帝残滓を調査せよ」…ソウル市教育庁の指示で騒動に 校歌・校章・校名・号令台などが対象 小中高校に「今月末までに提出」
 ソウル市教育庁がこのほど、ソウル地域のすべての小中高校に「校内の日帝残滓(ざんし)を調査し、その結果を提出せよ」と指示していたことが分かり、騒動になっている。市教育庁が日帝残滓(日本が植民地支配していた時代の文化や生活日用品などで、現在も残っているもの)と分類された項目は、親日派の人物が作詞・作曲した校歌、号令台、児童・生徒の生活規定の中の文具、方角や番号表示が入った学校名まで含まれる。

■「校歌、校名、校章も調査せよ」
 ソウル市教育庁は2月末、ソウル市内の全学校に「学校内の有形・無形の日帝強占期植民残滓を調査し、その結果を4月30日までに提出せよ」という公文書を送った。旭日旗に似たデザインの校章、日本人校長の写真や銅像、「東西南北」という方角や「第一」などの番号が入った学校名も含まれている。一部の学校では、有名な童謡『島の家の赤ちゃん』を作った作曲家・李興烈(イ・フンリョル)、小説『無情』などを書いた李光洙(イ・グァンス)、ジャーナリスト崔南善(チェ・ナムソン)ら親日派との疑惑が持たれている文筆家・音楽家が作った校歌を使っているが、これを変更せよということだ。また、学校生活規則などで使われる「班長・副班長」「気を付け・礼」などの用語も「親日残滓」とのレッテルを貼って調べるように言っている。

そもそも学校自体が日程の残滓ですし、ソウル大学なんてその典型的な例です。
九州大よりも早く建設された京城帝国大学、日程の残滓ですね。地下鉄も破壊して鉄道も破壊したらどうなのでしょうね。
日本が朝鮮半島に残してきた資産を破棄した日韓請求権協定、それを破棄してしまえば何が日帝の残滓か判りますね。
韓国軍も日本で教育を受けた士官が設立した軍隊ですよね。
ままごと遊びでもしていればいいんじゃないですか?

いつもながら何がしたいかよくわからない韓国人達
はあ~って感じですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/17 06:00

国民に祝福される結婚か?

73087845_2457928514456045_3758659866529366016_n.jpg
最近ジェンダージェンダーと差別主義者たちのうるさい声を耳にしますね。
誰も幸福にさせることなく、自分だけが楽しめるようになるような事を推奨する差別主義者達
若者はそのような狂った価値観の人々を冷たい目で見ている事でしょう。
差別主義者と言えば社会党の常任幹事をやっている差別主義者が障碍者から排他されているそうですね。
権利権利を主張して感謝の心を人の心を忘れて他人の稼ぎで楽をする事に存在意義を感じている歪んだ人々
彼を擁護する人もまた同じ価値観を持つレッテル張りの差別主義者なのでしょう。
という私も女性は守らなければならないという価値観を持った差別主義者ですけどね。
他人に糾弾されようがなんだ取ろうが私は主張を変える気は全くありませんね。

さて、そんな狂った人々を揶揄しているますごみのCMが叩かれているそうです。
「ジェンダー平等をかかげるのは時代遅れ」報道ステーションの女性蔑視CMがネットで炎上
 「どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」―。テレビ朝日が22日、ユーチューブやツイッターで公開した報道番組「報道ステーション」のウェブCMに、「女性蔑視があふれている」「どこまで女性をばかにすれば気が済むのか」などとネット上で批判が集まっている。 (デジタル編集部・北條香子)
【関連記事】「女性蔑視」指摘受けた報道ステーションのウェブCM、テレビ朝日が取り下げ
 CMはテレビ朝日のユーチューブアカウントで30秒版が、報道ステーションのツイッターアカウントで15秒版が公開された。いずれも「これは報道ステーションのCMです。」とテロップが入り、若い女性が「ただいま」と話し掛ける場面から始まる。
 ユーチューブ版では、女性は「会社の先輩、産休あけて赤ちゃん連れてきてたんだけど、もうすっごいかわいくって。どっかの政治家が『ジェンダー平等』とかってスローガン的にかかげてる時点で、何それ、時代遅れって感じ」と笑う。続けて、「化粧水買っちゃったの。もうすっごいいいやつ。それにしても消費税高くなったよね。国の借金って減ってないよね?」と語る。
 ツイッターの15秒版では、同じ女性が「いい化粧水買っちゃった!消費税は高くなったけど、今のうちにお肌に手をかけていれば、裏切らないじゃんと思って」と屈託ない様子を見せる。
 ユーチューブ版・ツイッター版ともに、女性の「9時54分!ちょっとニュース見ていい?」との言葉にかぶせて、画面に「こいつ報ステみてるな」との文字が大写しされた後、報道ステーションの番組ロゴが表示されて終わる。
 このCMに対し、ツイッターでは「ひどすぎる、涙出てきた」「若者や女性を無知枠に当てはめている」「『こいつ』って何様?」といった批判が相次いだ。「ジェンダー平等をかかげるのは時代遅れ」との表現についても、「世界経済フォーラム」が2019年に発表した男女格差を示すジェンダーギャップ指数で日本が153カ国中、121位だったことを例に取り「この国でジェンダー平等ダサいって言えると思ってるのか」などと嘆く投稿が並んだ。

ジェンダーギャップで中共の方が上っていう事を例に挙げていることほど愚かな話はありません。
何が問題かって、現実を見ないで皆の幸福を考えずに自分の嫌いな事に対して牙をむき出しにして糾弾する姿程愚かな事はありません。余裕がないのでしょうね。受け入れられないのが悔しいのでしょうね。
誰もジェンダーなんか言っても相手にしていませんしされていません。
そんな政策で支持を募る方がおかしいと言っているだけでしょう。
若者の姿です。そんな政策で支持できません。時代遅れって事でしょう。

そういえば遅れた価値観を強制しようとする輩が必死になって作ろうとしている女性宮家、その象徴としたいと思っている小室
自分の惚れた女性を助けようとせずに守ろうとせずに言い訳ばかりしているそうです。
「借金でなかったものが借金にされてしまう…」小室さん公表の文書要旨
 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまの婚約内定相手、小室圭さん(29)が8日、代理人の弁護士を通じて公表した文書の要旨は次の通り。
 私と眞子さまの気持ち、そして結婚に対する思いに変わりはありません。私が沈黙してきたことで私や母に不信感を覚えている方もいらっしゃると思いますが、これまでの事情を理解してくださる方が一人でもいらっしゃいましたら幸いです。
 この文書は誤った情報をできる範囲で訂正することを目的としています。母は令和元年5月以降、元婚約者の方との話し合いを継続してきましたが、話し合いが終わっていないのにもかかわらず元婚約者の一方的なお話が記事になったこと、その内容の多くが事実ではなかったことから、このまま否定や反論を一切することなく穏やかに話し合いを続けることは困難だと判断しました。
 借りたお金であろうがなかろうが一括でお金を渡せば済む話なのになぜそうしないのか、という意見があることについては承知しています。そうしなかったのは、早期解決と引き換えに借金でなかったものが借金であったことにされてしまう事態を受け入れることはできないと考えたからです。借金だったことにされてしまえば、私や母は借金を踏み倒そうとしていた人間だったのだということになります。これは、将来の私の家族までもが借金を踏み倒そうとした人間の家族として見られ続けるということを意味します。切実に名誉の問題でもありましたし、今でも、同じように受け止めています。
 平成24年9月に元婚約者の方から婚約を解消したいとの申し入れがあり、母が婚約期間中に受けた支援について清算させていただきたいと伝えたところ、「返してもらうつもりはなかった」とのお返事が返ってきました。
 母と元婚約者の方との話し合いで、お互いの認識の食い違いがどこにあるのかを確認する作業を試みたものの、「認識の食い違いの整理」段階で話し合いが頓挫しているのが現在の状況です。

そもそも小室は何故元婚約者と自分が話し合わないのでしょうか?
それすらおかしいと思わないのでしょうね。何をやっているのか、決断力がないのか?
これから先どうやって生きていくつもりなのでしょうか?眞子内親王殿下は結婚されたら一般家庭に入られます。
皇室からは離れるのです。どうやって生活していくつもりなのでしょうか?
それすら示せない。自分の尻を自分で拭けないような男に娘をと注がせる父親がどこにいるのでしょうか?
秋篠宮殿下は言われましたよね、世間から祝福されるようにならない限り婚約は認めない、と
結婚するのは個人の自由です。ですが皇室として婚約の儀は出来ないと言っているのです。
多くの人から祝福されない結婚を行うのであれば一般家庭になりなさい、それだけの覚悟を持ってもらいましょう。
と言っているのです。天皇陛下も同じお考えでしたね。
何故それが判らないのでしょうね。

未だ夢見ているとしか思えません。
眞子さま「理解してくだされば」 小室さん公表文書で
 秋篠宮家の長女眞子さまと婚約が内定している小室圭さんが公表した家族の金銭問題を説明する文書について、宮内庁は9日、「文書を読まれていろいろな経緯があったことを理解してくださる方がいらっしゃればありがたい」との眞子さまのコメントを明らかにした。
 秋篠宮家を支える宮内庁の加地隆治皇嗣職大夫が同日、定例記者会見で説明した。文書は眞子さまと小室さん側が相談した上で、8日に公表された。母親と元婚約者の金銭トラブルに際し、話し合いをせずに金を渡して解決する選択を取らない方針が記されている。加地大夫はこの方針を「(眞子さまの)意向が大きかったと聞いている」と述べた。

このような子供じみた言い訳をつらつら書いているだけの文を読んで誰が納得するとでも思っているのでしょうか?
社会を知ったほうがよくありませんか?厳しい言い方をすれば箱入り娘が騙されているだけとしか思えません。

国民のほとんどは今回の結婚に対して反対しているそうです。
眞子さま結婚問題アンケート1万3057回答で「反対」9割 宮内庁元幹部ため息〈週刊朝日〉
 秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんの結婚問題について本誌「週刊朝日」が行ったアンケートでは1万3057もの回答が寄せられ、「反対」が97%を超えた。コロナ禍で身内が命を奪われた家族も、経済的に苦境に立たされている人びともいる。そうしたなかで表に出た皇室への声を、どうとらえるべきか。
「おお、そこまででしたか……」
 ちいさな、しかし驚きとため息が交じった声を漏らしたのは、宮内庁元幹部のひとりだ。
 結婚に賛成はしない──。本誌が2月23日~3月5日の間に行った眞子さまの結婚問題に関するアンケートの回答者は1万3057人にも上った。詳しくは後述するが、そのうち1万2749人(97.6%)が「反対」の意を示した。
「ここまできたら、ご本人に任せるほか、ないのかもしれません。副作用はあるでしょうが……」
 こう話していた宮内庁元幹部に、改めて本誌のアンケートに対する反響の大きさを伝えると、返ってきたのは冒頭のような声であった。
 先月の誕生日会見で天皇陛下は、まさに、「多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております」と、答えている。「祝福」への道のりは険しそうだが、お二人の結婚への意思が揺るがないのも事実。
 眞子さまと小室さんは今年、30歳を迎えることから、元宮内庁職員の山下晋司氏は、2021年中に結婚の可能性も高いとの見方を示している。
 皇籍を離れても、「特別待遇」の恩恵を受けた暮らしとなる。
 皇室と元・旧皇族でつくる菊栄親睦会。眞子さまは正会員、小室さんと母の佳代さんは準会員の有資格者となる。上皇ご夫妻の長女、黒田清子さんが結婚後も晩餐会に夫婦同伴で何度も出席しているように、眞子さまも南米各国やブータンなどからの国賓を招いた晩餐会には、タキシードに身を包んだ小室さんを同伴して出席する可能性が高い。住居はセキュリティーのしっかりしたマンション。黒田清子さんの住まいもそうだが1億円を超えるであろうと予想される購入費には、皇族女性の結婚に伴う約1億5千万円の一時金が充てられるだろう。
 しばらくは、地元の警察が警備にあたるなど高額な税金が投入される。
 一般と同じ生活とはならない。まして議論されているように、結婚後も「皇女」や「女性宮家」として公務を行う制度が実現すれば、なおさらだ。
 思い出されるのが秋篠宮さまが、結婚問題で、一貫して主張する憲法論だ。昨年11月の誕生日会見でも、秋篠宮さまはこう話した。
「憲法にも結婚は両性の合意のみに基づいてというのがあります。本人たちが本当にそういう気持ちであれば、親としてはそれを尊重するべきだと考えています」
 この発言を多くの人は、長女の結婚を許すという意味にも受け止めた。しかし、朝日新聞の宮内庁担当記者であった石井勤さんは、根源的な問いを娘に突きつけた会見であったと指摘する。憲法は結婚の自由を保障する。だがその前に、第1条は天皇の地位を「主権の存する日本国民の総意に基く」と定めている。
「天皇を支える皇族も常日頃から憲法をよりどころにしています。秋篠宮さまが会見で憲法を持ち出したのは、『あなたは、国民の総意というものをどう考えるのか。私たちは皇族の一員として、憲法をよりどころにしてきたのではなかったか。国民の意見が賛否で大きく分かれるような結婚をあなたはどう考えるのか』と、眞子さまに暗に問いかけたのだと思っています。皇族としての原点をただす、厳しい問いだと、私は感じました」(石井さん)

◆アンケートに寄せらせた声
 アンケートはインターネット上で行い、届いた1万3057の回答の内訳は女性7062人(54.1%)、男性5995人(45.9%)。
 年齢層は、60代が最も多い5959人(45.6%)。続いて50代2642人(20.2%)、40代2235人(17.1%)が占めた。まずは率直に、「眞子さまと小室圭さんの結婚をどう思うか」を問うと、「いいと思う」は、わずか149人(1.1%)。対して、「よくないと思う」は1万2749人(97.6%)。「どちらとも言えない」は159人(1.2%)だった。それぞれの回答理由は別表にまとめている。
「いいと思う」と答えた人の中には、<結婚したいと思える人はそう簡単に見つかるわけではないので、お互いが結婚したいと今でも思うのであれば、結婚させてあげても良いと思う。小室さんからの発言がないので、眞子さまへの今の気持ちや結婚の意思について話して欲しい>などがあった。大多数を占めた「よくないと思う」からは、<金銭問題や疑惑の数々を何年も放置して、眞子さまを矢面に立たせる人との結婚などあり得ない>や<眞子さまの成長を国民はお生まれになられた時から見守ってきているので、どうしてもお幸せになっていただきたい。だからこそ、いくら待っても誠意が全く見られない小室さんに不信感だけが募っていくばかりです>といった声が寄せられた。
 昨年11月、眞子さまは小室圭さんとの結婚について宮内庁を通してお気持ちを公表した。これを受けてお二人の意思を尊重すべきだと思うかを問うと、「尊重する」は250人(1.9%)、「尊重できない」は12480人(95.6%)、「どちらでもない」は 327人(2.5%)だった。
 どのような形であれば、お二人の結婚を祝福できるかを問うと、国から眞子さまに払われる「一時金」を受け取らず、皇室特権を利用しないなどといった意見があった。
 さらに、「小室圭さんは宮内庁が求めた金銭問題の説明を行う必要があるか」については、「ない」が52%で、「ある」が48%だった。「ない」と答えた人の理由は、<なぜ一私人である小室さんにだけ説明責任を求めるのか。これまでの経緯の説明を国民に果たさなければならないのは、公人たる秋篠宮夫妻と当事者である眞子さまでしょう>など。「ある」と答えた人からは、<説明が今後もなければ、宮内庁、引いては皇室としての面目は丸つぶれ。だが、もう何を説明されようが遅い。都合のよい言い訳を並べられても、それを聞く時間が無駄だ。国民の疑念はもはやそこではない。多額の留学費や警備費の出どころ、多数の忖度の説明を求めている>などの理由があった。
 また、2月23日の誕生日に先立った会見での天皇陛下の言及をどう思うかを問うと、次の感想が寄せられた。
<「多くの人が納得し喜んでくれるような状況」のお言葉に厳しさと思いやりを感じた。国民が喜ぶのはもう破談しかないが、眞子さまに向けて冷静になるように促したものだと考える。眞子さまは、「お気持ち文書」で天皇陛下も祝福されているかのように綴っておられたが、あれは間違っていたのではないかと思う>
昨年11月に公表した眞子さまの「お気持ち文書」と、この天皇陛下のお言葉の真意は、明らかに相反し矛盾している。この天皇陛下のお言葉を受け、眞子さまの考え方を聞く記者会見が必要であると思いました
<おめでたい誕生日の会見に宮家の問題についてお答えしなくてはならないことを本当に気の毒に思いました。この問題は宮家の当主で父親である秋篠宮さまが解決すべき>
 皇室は、こうした国民の声をどう受け止めるのか。(本誌・永井貴子、岩下明日香)

何というか、眞子内親王殿下が可哀想です。
悪い男に騙されてそれを引き戻そうとしているのに親の忠告を無視してしまう、言葉の意味を勘違いしてしまうほど混乱しているのでしょう。
皇室から外れて一般家庭で暮らす覚悟すらないのでしょうか?
小室は眞子内親王殿下を支えていくことが出来るのか?
家庭を築くことが出来るのでしょうか?よくわかりませんね。

男性であろうと女性であろうと結婚するならば相手を支えて暮らす覚悟が必要です。
時には貧乏な事もあるでしょう。献花することもあるでしょう。
お互い支えあって生きていく必要があります。なのに小室にはその覚悟があると思えませんし、眞子内親王殿下にもあるようには思えません。
一度誰の支援もなく暮らしてみてはいかがでしょうか?
話はそれからだと思います。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

街宣 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2021/04/16 06:00

電波自由化を行いましょう。

c67fbc2735602bae79df12120c3e3a46-690x451 (1)
菅総理が総務大臣の時に行おうとしていた電波の自由化、それが頓挫して今に至っておりますが、マスゴミ業界の不況は一切改善する兆しを見せずにいます。
それを監督する総務省は天下り先を確保する為に様々なマスゴミの利権を野放しにしており、ソフトバンクに至ってはデジタル庁の利権にどっぷりとつかっております。
そのような異常な状態を尻目にテレビなどのマスゴミ業界は収入を減らしており、広告もネットへ移行しているのが現状です。
信用されていないニュース報道って意味あるのでしょうか?
それが付く付けられている事をマスゴミ達は考えてもらわないといけませんね。

さて、その一角である東北の会社が営業停止処分を受けたことを受け、フジテレビもまた外国人保有率が2割を超えていた事から一斉に調査が入ることになりました。
フジHD「徹底調査」 外資規制違反、全放送局確認―武田総務相
 武田良太総務相は6日の閣議後記者会見で、フジテレビなどを傘下に持つフジ・メディア・ホールディングス(HD)が放送法の外資規制に一時違反していた疑いについて、「徹底的に調査する。調査結果を踏まえ、適切に対処したい」と強調した。総務省はすべての放送持ち株会社やテレビ局、ラジオ局に対し、外資規制の順守状況を月内に報告するよう要請した。
フジHD、外資規制違反の疑い 12~14年、議決権算出に誤り
 一方、フジHDは6日、2012年9月末から14年3月末にかけて外資規制に違反していた可能性があると正式に発表。同社は「当時の資料を確認し、事実関係を精査している」とコメントした。
 フジHDは放送法で定める放送持ち株会社の認定を受け、複数の放送局を子会社に抱える。同法は外資の議決権比率が20%以上になった場合、認定を取り消さなければならないと規定している。
 武田氏は、フジHDの認定を取り消す可能性について、「事実関係を十分掌握していないので、コメントを差し控える」と述べるにとどめた。

だいぶ前から指摘されてきた項目であり認識されていない方がおかしい事案です。
国会にてNHKの外国人の社員比率が問題視されていた時期であり、出資比率も当然疑問視されており、4000人を超えるフジテレビに対する街頭行動活動が行われていた時期でもあります。
何故、そのような微妙な時の自社の情報を認識できていなかったのでしょうか?
いい加減な事ですね。

明確に放送法違反をしていたことを認めたようです。
フジHD、外資規制違反の疑い 社長認める「甘かった」
 フジテレビなどを傘下にする持ち株会社「フジ・メディア・ホールディングス(FMH)」が2014年9月までの約2年間、放送法の外資規制に違反していた疑いがあることがわかった。FMHは当時、違反の可能性を把握したが、公表していなかった。
 金光修社長が5日、朝日新聞の取材に、過去の株主名簿上の議決権の取り扱いで誤りがあり、違反の疑いがあったと認めた。「当時公表しておけば良かった。甘かった」と話した。14年9月末からは適法状態になったという。
 FMHは放送法の「認定放送持ち株会社」として認定を受け、複数の放送局を子会社として持つ。同法は、議決権の外資比率が20%以上の事業者は認定を受けられないと規定。違反すれば総務相は認定を取り消さなければいけない。認定がなければ、複数の地上波放送局を子会社として傘下に持つことができない。

放送法を守るために、法治国家であるからにはフジテレビへの停波を行わなければ秩序が守られませんね。
TBSも朝日新聞も超えている可能性が高いと言われていますし、出資比率だけではなく外国人社員比率も問題視されています。
差別ではなく国防案件であり、明確に外国人と国民を分けて考えなければならない事項です。

このように総務省と各マスゴミはずぶずぶの関係のようです。
総務省との“ズブズブ関係”疑惑が飛び火…TV局は戦々恐々
 総務省が違法接待を受けていた菅首相の長男勤務の「東北新社」に対し、放送法の外資規制で“お目こぼし”をしていた疑いが出てきた。
 5日の参院予算委員会で、立憲民主党の小西洋之議員が指摘。放送局に対する外資の出資は20%未満でなければならないのに、東北新社は総務省から高精細の「BS4K」の事業者認定を受けた2カ月後の2017年3月末時点で、外資比率が21.23%だった。規制に抵触すれば認定は取り消しなのに、取り消されていないどころか、同社は同年10月に同事業を子会社に移管し、総務省はそれも認めていた。
 総務省は「違反を認識していなかった」と説明したが、にわかに信じがたい。

■TBS出身の議員が爆弾発言
 一連の総務省と東北新社の違法接待で、両者のなれ合いがクローズアップされているが、同様のズブズブ関係の疑惑は「テレビ局」にも飛び火している。4日の野党合同ヒアリングで、TBS出身の立憲民主・杉尾秀哉参院議員が爆弾発言。「テレビ局の幹部は(総務省幹部と)ずっと会食している。私も立ち会ったことがある」「東北新社は衛星関係では大手だが事業規模は小さい。(総務省とより関係が深いのは)テレビ局だ」と暴露したのだ。
 確かにその通りで、放送免許が必要なテレビ局は総務省の監督下にあり、かつて「波取り記者」と呼ばれる人たちが、役所とテレビ局をつなぐパイプ役として記者クラブに常駐していたのは有名な話だ。
「『波取り記者』は記事をほとんど書かずに、新規に放送局を立ち上げる際の電波を確保したり、放送行政のロビイングのために動いていた。かつてほど露骨ではないものの、総務官僚と親しくなった記者が自社の幹部に引き合わせるのは簡単なこと」(放送業界関係者)

■総務省は調査対象を拡大する方針
 テレビ局は「許認可権」を守るために総務官僚を接待し、時に天下りも受け入れる。
BSやCS、地上波のローカル局などが新設される際は天下り官僚が送り込まれた。その際、『年収2000万円』が相場として確約させられた」(前出の放送業界関係者)
 杉尾議員は「膿を出し切らないと」と言って、テレビ局も含めた調査を総務省に求めた。NTTからの高額接待も発覚し火だるまの総務省は、「可能な限り対象職員を広げ、徹底的に調査する」(武田総務相)との方針だ。内部調査では再び“お手盛り”になる可能性はあるものの、テレビ局は戦々恐々だろう。

ずぶずぶな関係ですね。天下り禁止の法律を作って監視していたはずなのにそれを無視していた文科省の長官みたいなことやっているのですね。
いい加減なものです。そんな監督省要らないのではないでしょうか?

と思っていたら案の定です。
総務相、外資規制の審査強化 フジ認定「取り消せない」
フジ・メディア・ホールディングス(HD)が放送法の外資規制に違反していた問題で、武田良太総務相は9日、閣議後の記者会見で「外資比率を定期的に把握できる制度に改め、担当部署を設置することを指示した」と述べ、審査体制を強化する方針を明らかにした。同社の事業認定は「取り消すことができない」との考えも示した。
武田氏は「違反の状態は(報告を受けた)当時、既に解消されており、厳重に注意をしたことが確認できた」と説明。当時の担当者は、取り消しには処分時に違反状態にあることが必要との内閣法制局の見解に基づき、取り消しができないと判断したという。武田氏は「この考えは今も妥当だ」と強調した。
放送法は外国人株主の比率を議決権ベースで20%未満とするよう定める。フジ・メディアHDは2012年9月から14年3月にかけ、議決権総数から除くべきだった株式を誤って総数に含めた。実際には外資比率が20%を超過。14年12月に総務省に報告していた。
総務省は3月、放送事業会社「東北新社」について、外資規制に違反していたとして衛星放送事業の一部認定取り消しを決めた。東北新社は16年10月の認定申請段階で外資比率が20%を超えていた。武田氏は同社との違いについて「フジ・メディアHDは認定時において外資規制に違反せず、認定が適正だった」とした。

法律違反をしていても相談していてれば問題ないってか、自動車でスピード違反を繰り返ししていてもネズミ捕りやオービスに掴まらなければ問題ないと言う事を言っているのですね。
とんだ法治国家です。法律違反をしていても見つからなければ問題ないと総務省が発言したに等しいです。
法律無視をしても良いと公式に認めたと言う事は秩序を乱す発言ですね。
野党及び与党もこの発言を聞いて反論はないのでしょうか?
いつも下らない事しか言わない野党はこの発言を攻撃しないのでしょうか?

外国人に侵されていると言われている日本の放送業界、それに対して自分たちの利権だけを考えて生きている総務省のお役人
天下り禁止法は何処に行ったのでしょうね。
そのような無駄な奴らはさっさと切るべきだと思います。
日本の国益を考えれない公務員は必要ありませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/15 06:00

狭まる中共包囲網

rectangle_large_type_2_51a66f4dd89763a4aa9c7dc685e52644.jpg
世界から糾弾を受けている中共
民族虐殺者として名をとどろかせており、台湾に対しても侵略の姿勢を崩しておりません。
その侵略者である中共に対して弱気なのが日本の経済連です。あんな国関わらなければいいのになぜか庇う人が出てきております。
まあ、その程度の金に目がくらんだ愚か者って事でしょうね。
いい加減にしてもらいたいものです。

しかしながら世界は中共に対して厳しい目を向けております。
ウイグル人女性、再教育の「洗脳」体験を語る 「壁は白でも、黒と言え」 習主席崇拝、叩き込まれ
 中国当局により、新疆(しんきょう)ウイグル自治区で約2年3カ月間、拘束されていたウイグル人女性が亡命先のパリで、「再教育施設」の体験を語った。中国共産党や習近平国家主席への忠誠をたたき込む「洗脳」の実態が浮き彫りになった。(パリ 三井美奈)
 この女性は、自治区北部カラマイにある石油会社の元技師、ギュルバハル・ハイティワジさん(54)。2006年に夫の住むパリに移住したが、16年になって突然、会社から「退職手続きが必要」と呼び出された。カラマイ到着後、警察に突然拘束された。
 尋問では椅子の肘掛けに手首を金具で固定され、パリに住む娘の写真を見せられた。「お前の娘はテロリストだ」と責められた。「罰だ」と言われ、3週間ベッドに鎖でつながれて過ごしたこともあった。
 17年6月、カラマイ郊外の砂漠にある「職業技能教育訓練センター」に移送された。約230人の女性がいたという。
 「再教育」は、毎日11時間続いた。ウイグル族はトルコ系とされるが、中国史の授業では「ウイグル族はトルコ系ではない。モンゴルに由来する」と教えられた。ハイティワジさんは「毛沢東、●(=登におおざと)小平ら過去の指導者にはほとんど言及がなく、習主席の生い立ちや功績ばかり強調された。個人崇拝が濃厚だった」と指摘した。
 教官への反論は許されなかった。壁の色を問われて「白だ」と答えると、「違う。黒だ。色は私が決める」と言われた。「党の恩義に反した」として自己批判の作文を何度も書かせられた。国歌斉唱や作文が上手だと、教官がビスケットの小袋を褒美に与えた。
 ハイティワジさんは「まるで犬のしつけ。最初はバカバカしいと思ったが、疲れて思考がマヒすると、菓子欲しさに必死に取り組む。自分の言語や文化を否定し、犯してもいない罪で共産党の許しを請うようになる。ゆっくりと自分の内面を壊された」と、当局による「洗脳」の手法を語った。
 収容中は「ワクチンだ」と注射を打たれた。しばらくすると、生理が止まる女性が続出したという。
 ハイティワジさんは18年秋、即席裁判で禁錮7年の判決を受け、監獄に収容された。19年に釈放され、フランスに戻った。監視は在外ウイグル人にも及んでいると訴え、「日本政府は中国に対し、強制収容や弾圧を止めるよう圧力をかけてほしい」と訴えた。

ヨーロッパではそれ以上の奴隷政策を行っていたせいか、人権侵害に対して厳しい目が向けられております。
それに対してしっかりとした対応を中共が取らなければ経済封鎖すらあり得るでしょう。
それでも習近平は皇帝になりたいのでしょうか?それで幸せになるのでしょうか?

台湾では中共の圧力が日に日に増しているそうです。
「中国の威嚇がエスカレート」 台湾駐日代表が危機感 自民党会合で日台関係強化訴え
 台湾の駐日大使に当たる台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表が5日、自民党外交部会の台湾政策検討プロジェクトチーム(PT)の会合に出席した。謝氏は冒頭で「中国の台湾に対する威嚇行為がエスカレートしつつある」と述べ、中国軍機による台湾の防空識別圏への侵入事案が相次いでいることなどに危機感を示した。自民党によると、台湾駐日代表が党会合に出席するのは異例。
 謝氏は、台湾が沖縄からフィリピンを結ぶ「第1列島線」に位置していることに触れ、「戦略的にも『自由で開かれたインド太平洋』の実現にとって極めて重要だ」と指摘。「台湾と日本はいわば運命共同体のようなものだ」と述べ、自由や民主主義など普遍的価値を共有する日台の関係強化を訴えた。
 出席者によると、謝氏は16日に予定される日米首脳会談で台湾問題が議論されることに期待感を示した。
 PT座長を務める佐藤正久外交部会長は会合冒頭で「中国の最近の動きを見ても、台湾との関係をより強化しないといけないという流れがある。日本も覚悟を決めて台湾海峡の安定のための最前線に立つべきだ」との考えを示した。

日本は台湾を助けるためにも立たなければなりません。
台湾を助けともに立たなければなりません。そのためにもしっかりと対応できるような体制の構築が必要になります。
しっかりと国民を見て世界を見て対応してもらいましょう。

しかし、支那人達は不正を行ってでも世界第二位の経済大国である中共を脱出して日本に来ています。
そして日本の秩序を破壊させようとベトナム人を利用しています。
【SNSの罠】偽在留カード簡単入手 不法滞在摘発相次ぐ ブローカーが交流サイト悪用
 偽造在留カードで不法滞在していたとして、在日外国人が摘発されるケースが後を絶たない。入手先の多くが会員制交流サイト(SNS)で知り合ったブローカーだ。とくに新型コロナウイルス禍が続くなか、SNSは貴重な情報源や交流の場。便利さの裏では、犯罪の入り口にもなっている。(江森梓)

1万円で作成
 「偽造在留カードが作れるし、いい求人も載っているよ」
 平成31年3月ごろ、ベトナム人のグエン・ティ・ナムさん(29)=仮名=は、知人のベトナム人技能実習生に、フェイスブック上のあるグループを紹介された。在日ベトナム人らが情報交換を行う「トウキョウバイト」。そこで偽造在留カードを作っているとの投稿を見つけた。
 投稿主にメッセージを送るとすぐ返信が来た。指定された銀行口座に1万円を振り込み、自身の期限切れ在留カードと自分の顔写真を送ると、数日で偽造在留カードが届いた。
 「違法だと分かっていたと、グエンさんは振り返る。30年7月に技能実習生として来日した。パワハラが横行していた実習先の環境が合わず、半年で失踪。再び就職先を探そうとしたときには在留期限が切れていた。「学びたいことはたくさんあるし、借金も返したかった」
 偽造カードを使い、九州地方で太陽光パネルを設置する仕事を見つけた。だがカードを手にして約半年後、買い物に出かけた先で警察官に職務質問されたことがきっかけで不法滞在が発覚し、逮捕された。

不正手続きも
 多国籍の人々が手軽に利用できるSNS。とくに新型コロナ感染拡大で帰国も困難になると、家族や友人との気軽な連絡ツールや、自国言語に翻訳された日本のニュースなどの情報源として需要が高まっている。
 一方で便利な機能は犯罪の温床にもなる。警察庁によると、偽造在留カードの所持などの摘発件数は令和元年に748件あり、年々増加傾向にある。偽造カードの多くがSNSを通じて入手されたものだ。
 昨年10月には、ベトナム人男性の在留カードを偽造したとして大阪、兵庫、埼玉の3府県警による合同捜査本部が、入管難民法違反の疑いで中国籍の女2人を追送検。捜査本部によると、ブローカーがSNSを通じて技能実習生らから注文を受け付け、中国にいる男に発注。男が2人に偽造を指示していた。
 また同月に入管難民法違反容疑で大阪府警に逮捕されたベトナム人の男は、SNS上で知り合ったブローカーから他人の在留カードを入手し、食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員になる不正手続きの方法も伝授されたという。

抜本対策必要
 「在日ベトナム人向けのSNSのサイトでは、犯罪に関わるような投稿が増えたように感じる」。在日ベトナム人らを支援するNPO法人「日越ともいき支援会」の吉水慈豊(よしみずじほう)代表は指摘する。コロナ禍で働き口が減るなど苦境にあるなか、違法と分かっていても悪い情報に頼らざるを得ない状況が犯罪グループにつけこまれやすくなっているのではないかという。
 グエンさんは約2週間勾留されたのちに釈放され、東京都内にある同法人に身を寄せた。偽造在留カードを廃棄したいまは就職できない。飛行機の便数が減って航空券代が高騰し、帰国も難しい。
 吉水さんは「在日外国人がSNS上の悪い情報にだまされないよう周知する一方、就職を支援するなど根本的な対策が必要だ」と話している。

とりあえず犯罪を犯した外国人は祖国に強制送還が基本です。どんな理由があってもそれ以外の方法はありません。
それが出来ないのであれば入管法の意味が成しません。人権がうんぬんかんぬんと言っても犯罪を犯している人間の人権は制限されるのが一般的です。他人の人権を犯した人間が人権を訴えるのはおかしいという当たり前の感覚を持ってもらいましょうね。

因みに中共の支那人は武漢ウイルスに依るコロナ禍に依って相当追い詰められているそうです。
中国の失業率、実際は20%試算も 出稼ぎ労働者ら統計から除外
 中国の李克強首相は5日の全国人民代表大会(全人代)の政府活動報告で、新型コロナウイルス感染症対策での「戦略的成果」を取り上げ、2020年の成長率は2・3%と「予想を上回る回復だった」と胸を張った。その一方で、李氏は個人消費の伸び悩みや、厳しい雇用情勢などは認めた。中国政府は20年12月末の失業率は5・2%と、コロナ前の水準に戻ったとしているが、雇用の不安定な出稼ぎ労働者らは元々、中国の統計から除外されており、実際は約20%に上るとの試算もある。
 「月約3万元(約50万円)の家賃は下げてもらえず、続けるのは不可能だった」。内陸部・山西省出身の男性(28)は昨秋、兄夫婦と営んでいた北京市内の食堂を畳んだ。新型コロナに対する恐怖が広がった20年2月以降、客足が急速に落ちたという。

失業率20%ってのはひどいものですね。韓国の若者の失業率と同じくらいですね。
そんなことでやっていけるのでしょうか?いい加減に中共は外に目を向けずに支那の大地を開発していった方が良いのではないでしょうか?
そっちの方が国民が豊かになることでしょう。

何がしたいかよくわからない中共の政策、支那が貧乏になっていくのに中共だけが金持ちになって言っている現状
それはおかしいと支那人は声を上げていく必要があるでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/14 06:00

このような腐れ外道を野放しにしてはいけません。

169478636_3555405231351982_789002678840974417_n.jpg
このように行儀の悪い子供を叱らない駄目親ですね。
子供が不幸になる事が目に見えています。何故社会常識を我慢することを覚えないのでしょうか?
この駄目親ですが、クレーマーとしても有名であり今回JRの駅員に対して感謝の心を持てないダメ人間であることが発覚しています。
この女性ですが
・車椅子の女は社民党神奈川の幹事。
・事前連絡なしで当日にJRに対応要求。
・無人駅に3、4人の駅員を集めさす。
・電動車椅子は100キロを超える場合も。
・乗車拒否された訳でも何でもない。
・手下のマスコミを使いJRを攻撃。
と大凡同情できる状況ではなく、夫はNHKに務めているとか何とか、差別を訴えて自分の我儘を貫くさまは教育に宜しくありませんね。
健常者でも自分の出来る事を考え、他人に必要以上に迷惑を掛けないように行動する。この当たり前の事が障碍者ではやらなくても良いとでも思っているのでしょうか?
我儘に付き合わされたJR職員もお疲れ様でしたと声を届けたいものです。

さて、この最低な人間ですが、こんな言い訳をしているそうです。
なぜ彼女は「JRに乗車拒否された」と訴えたのか 波紋ブログの真意、伊是名夏子さんに聞いた
静岡県内の無人駅「来宮駅」で車イスの階段移動を巡ってトラブルになったことについて、コラムニストの伊是名夏子さん(38)がJ-CASTニュースの取材に応じ、当日の状況などを改めて説明した。
JR東日本横浜支社では、「乗車拒否とは認識していない」としたが、伊是名さんはこれに反論した。駅員の意識が十分ではなく体制に問題があるとして、障害者への合理的配慮が「努力義務」とされる障害者差別解消法にしっかりと対応すべきだとも訴えた。
(以下省略我儘言っているだけです。)


こんなブログでもグダグダ言っています。
JRの合理的配慮への改善を求める補足
しかし、その前に一つ申し訳ないと思っているのが、この一件で、悲しみ、不安を抱える人が出てしまったことです。SNSにたくさんの誹謗中傷が書かれ、私以外の人も苦しみ、外出が怖くなったり、まわりの目をより気にしたりする人が増えています。(あえてその言葉をここで書くのは控えます)私の声のあげ方で、傷つき、不安でいっぱいになってしまった方々、本当にすみません。そしてこれから差別的、攻撃的な声に立ち向かうために、繋がっていくことを考えていけたら嬉しいです。
書いても仕方ないので省略します。
JRの職員の方はお疲れ様です。社会党や公明党によるいじめが多発しているこの世の中、本当にこのような下らない奴らは唾棄すべきだと思います。

JRはこのような見解を出しております。
JR、車イス利用者を「乗車拒否と認識していない」 無人駅めぐるトラブル「要望に少しでも沿えるよう提案した」
 車イスで生活しているコラムニストの伊是名夏子さん(38)が静岡県内の無人駅「来宮駅」での階段の移動を巡ってトラブルになったことについて、JR東日本横浜支社の広報室は2021年4月6日、「乗車拒否とは認識していないです」とJ-CASTニュースの取材に回答した。

■「隣の熱海駅でご降車いただき、タクシーの利用をお願いした」
 伊是名さんが4日に投稿したブログによると、このトラブルでは、伊是名さんは1日、熱海に旅行に行こうとして、神奈川県内の小田原駅で、駅員から来宮駅は階段しかないため利用できないので、隣の熱海駅で降りてほしいと依頼された。しかし、伊是名さんは、来宮駅にこだわり、駅員を3、4人集めて階段で車イスを持ち上げてほしいと訴え、1時間ほど話し合いをした後、熱海駅の駅長ら4人が要望通りに対応していた。
 伊是名さんは、「JRで車いすは乗車拒否されました」とのタイトルでJR側に不満を漏らしていたが、JR東日本横浜支社の広報室では、「乗車拒否とは認識していないです」と取材に答え、次のような理由を挙げた。
「小田原駅では、ご要望に少しでも沿えるような利用方法を提案しました。隣の熱海駅でご降車いただき、タクシーの利用をお願いしました。それは、来宮駅では、エレベーターなどバリアフリーの設備が整っておらず、即座に多くの駅員の手配が困難だったからです」
 話し合いの結果、伊是名さんの要望通りに行くことになって、「来宮駅でも、降車のお手伝いをさせていただきました」とした。
「事前に連絡がない場合、通常よりお時間をいただくことにご理解を」
 JRのマニュアルでは、客の安全が第一だとして、電動車イスでは、持ち運ぶのに6~8人ぐらいが必要だとしている。今回は、駅長ら4人が運んだが、JRの広報室では、これについては次のように説明した。
「危なかったのかは何とも申し上げられませんが、お客様は、介護のヘルパーの方に抱きかかえられるように階段を降りましたので、4人でも大丈夫との判断があったようです」
 無人駅については、車イスの事前予約は不要だとしながらも、こう話した。
「スムーズにご利用していただくため、関係者の間で調整も必要で、事前に連絡していただくようご協力をお願いしています。事前に連絡がない場合も、お待たせすることがないように必要な対応をしますが、通常よりお時間をいただくことを理解してほしいと思っています。また、状況によりましては、設備の整っている近隣駅を利用していただくこともあると思います」

事前に連絡しないでごねる奴らっているよね。いい加減に出来ないのでしょうか?
自分の我儘でどれだけの人が困るかが想像できていないって事でしょう。いい加減なものですね。

このように差別は金になる、障碍者は利権を得るのが当然と思っている馬鹿が多いのも問題であり、共産党や社会党なんかはそれをわざと使って普通の人を困らせています。
そんな社会にしたくはありません。しっかりと声を上げていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/13 06:00

2660年以上の歴史を歩んできた日本の歴史

平成28年4月9日 靖国
先日、桜のニュースで過去1200年で一番早く桜が咲いたというニュースがありました。
対して重要なニュースではありませんし、そだねって程度でしたが世界ではこのニュースが評判になったそうです。
なんでも1200年前からの記録があるって事と桜が咲いた時期を記録していたことがクレージと思われているようです。
確かにアメリカなんかは400年程度の歴史しかありませんし、ヨーロッパではそんなに長い事王朝が続いたことがありません。
何でもない事が世界では恐ろしく長い歴史の積み立てとなっていると言う事でしょうね。

さて、その歴史を積み上げてきた日本、その象徴たる天皇陛下、皇室の歴史は長きにわたっております。
その歴史をつなげるために様々な検討が行われています。
旧宮家復帰など10項目、専門家ヒアリング 有識者初会合、座長に清家氏
 政府は23日、安定的な皇位継承の在り方を検討する有識者会議の初会合を首相官邸で開いた。6人の有識者メンバーの中から互選で清家篤前慶応義塾長が座長に就任。旧宮家の男系男子の皇籍復帰や養子縁組に関する考え方など計10項目について、4月8日の次回会合から法律や文化、歴史などの専門家に対するヒアリングを開始すると決めた。
 菅義偉首相は会合で「議論いただくのは国家の基本に関わる極めて重要な事柄だ。十分に議論し、さまざまな考え方を分かりやすい形で整理していただきたい」と述べた。政府は6月に会期末を迎える今国会中にもヒアリングを終え、成果を取りまとめて国会に報告したい考えだ。
 ヒアリングでは、皇統に属する男系男子について、養子縁組を可能とすることや、新たに皇族とすることについて意見を聞く
 さらに、内親王や女王に皇位継承資格を認める▽皇位継承資格を女系に拡大▽内親王や女王が婚姻後も皇族の身分を保持▽婚姻後に元女性皇族が皇室活動を支援-といった論点についても考え方を聴取する。
 加藤勝信官房長官は23日の記者会見で「男系継承が古来例外なく維持されてきたことの重みなどを踏まえながら、慎重かつ丁寧に検討を行う必要がある」と語り、男系継承の重要性を重ねて強調した。
 有識者会議は、平成29年成立の譲位特例法の付帯決議が、安定的な皇位継承の在り方を速やかに検討するよう政府に求めたことを受けて設置された。

安定した皇室は日本の安定につながります。
その事が判っていない人が反対しているのでしょう。とんだ反対主義者達です。

このように勘違いした馬鹿の話を聞く必要はありません。
蓮舫氏 旧宮家の男系男子の皇籍復帰「立法府の意思は女性宮家の創設」
 立憲民主党の蓮舫代表代行は24日の記者会見で、安定的な皇位継承の在り方を検討する政府の有識者会議で旧宮家の男系男子の皇籍復帰が議論の対象に決まったことに関し、「否定はしないが、立法府(国会)の意思は女性宮家の創設だと理解している」と述べた。
 蓮舫氏はその根拠として、「女性宮家の創設等」の速やかな検討を政府に求めた平成29年成立の譲位特例法の付帯決議を挙げた。旧宮家の男系男子の皇籍復帰を疑問視し、「有識者会議には、立法府の思いに忠実な審議を期待をしたい」と語った。

日本人かどうかわからないような違法人の話を聞いているほど暇な事はありません。
自分の国籍の説明すら出来ないような馬鹿は国会議員にふさわしくないというのが皆の本音でしょうね。
女性宮家を創設しないのでよその男性を天皇にさせないためです。道鏡は何をやったかご存知でしょうね。
だから反対なのです。今も同じような事がありますね。だから反対なのです。
貴様らの様になんだも反対をしているわけではなく立派な理由があるのですよ。

国体の維持、即ち日本の維持が大切なのです。
櫻井よしこ氏「男系男子維持」 皇位継承有識者会議が意見聴取 
 政府は8日、安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤前慶応義塾長)の第2回会合を首相官邸で開き、ジャーナリストの櫻井よしこ氏や麗澤大の八木秀次教授(憲法学)ら専門家5人から意見を聴いた。明確に女系の皇位継承を容認する考えは出ず、旧宮家の男系男子の養子縁組や、男系女子の皇位継承を認める意見などが出た。
 ヒアリングを行ったのは櫻井、八木両氏に加え、ジャーナリストの岩井克己氏、皇学館大の新田均教授(神道学)、慶応大の笠原英彦教授(日本政治史)の計5人。最終的に20人程度の専門家からの意見聴取を想定している。
 ヒアリングでは、櫻井氏が男系男子のみに皇位継承を認める現行制度について「これを守っていくことが皇室に対する国民の求心力を維持する方法だ」と主張し、八木、新田両氏も男系男子のみに皇位継承を認めるべきとした。笠原氏は男系女子の継承も認めるべきとしたが、皇位継承順位は男系男子を優先すべきとの見解を示した。
 旧宮家の男系男子に関しては、岩井氏を除く4氏が皇籍取得を認めるべきとした。櫻井氏は「最も現実的な方法だ」として養子縁組を主張。新田氏は養子縁組と皇籍復帰のいずれも認める考えを示した。
 岩井氏は皇位継承権を伴わない「内親王家」の創設を求め、「潜在的な継承候補者という形で関わりを持っていただくわけにはいかないだろうか」と述べた。

女性宮家は誰も幸福にしません。なぜなら男性差別が根底にある制度だからです。
旧宮家の皇室への帰還、それも良いかもしれませんね。
出来るだけの選択肢を示してより良い国を作っていきましょう。

そのような状態の中、陛下は毎年と同じようにお米を作るために田植えを行いました。
天皇陛下、春恒例のお手まき
 天皇陛下は6日、皇居内の生物学研究所脇にある苗代にうるち米の「ニホンマサリ」と、もち米の「マンゲツモチ」の種もみをまかれた。皇居での稲作は昭和天皇から続く恒例行事。陛下はこの日、ジャンパーに運動靴姿で苗代の前にしゃがみ、小さなかごに入った種もみを均等になるよう丁寧にまかれていた。
 育った稲は陛下が5月に田植えをし、秋に稲刈りをされる見通し。収穫された米は11月の新嘗祭(にいなめさい)など、宮中祭祀(さいし)にも使われる。

これが2660年も続く日本の伝統なのです。米は日本には欠かせない食物であり、神事の対象にもなっています。
自然に対して謙虚に相対する姿勢を持つ日本人の原点なのかもしれませんね。

これからも日本を作っていくことが求められてます。
その価値は無限大、人の命よりも重たいものです。
しっかりと引き継いでいきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村


歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/12 06:00

相変わらず無責任な維新の会

121192329_2762861724034116_3481372329720854806_n.jpg
何故か大阪では支持率の高い維新の会
大阪出身の私は理解不能です。利権だけを求めて行動しているようにしか見えませんし、無責任に方針を決めるも後の事を一切考えていませんよね。
給料減らして仕事しているふりをしていても実際は給料に見合った仕事をしていないのであれば意味がありません。
一貫性がなく、橋下の院政が引かれているとしか思えませんし、経営能力に欠けているとしか思えない行動を平気で行っているように思えます。

さて、勝手に東京と張り合っている大阪ですが、大阪知事は見た目だけで判断しているようですね。
吉村知事「都知事は府知事とはちゃいますね」格差実感
 大阪府の吉村洋文知事(45)が10日、MBSで放送された「東野&吉田のほっとけない人」に橋下徹元大阪府知事とともに出演。東野幸治、ブラックマヨネーズ・吉田敬を相手に、ざっくばらんに語った。
 小池百合子都知事についてのトークでは、「都知事は府知事とちゃいますね」と大阪弁丸出しで笑顔。スタジオは爆笑となり、東野が「いやいや一緒でしょ」とツッコむと、「いや違いますね、“都知事”は違う」と譲らず、「小池さんってどんな方?」という質問されると「本当すごいなーって思いますね。政治家としてすごいなー、と」と即答した。
 かつて一度、小池氏が来阪し、大阪城公園を視察したことがあり、「小池さん、本当すごい」と思った出来事が。「そん時、SPの車列すごかったですね!あれ多分、大臣よりすごいんじゃないかな…、僕の見た目では」と驚いたことを明かしていた。

SPをたくさん引き連れているのが偉いわけではないのですけどね。
つうか、平和な日本でSPを引き連れているって全くの無駄ではないでしょうか?
知事であっても政治家であってもSPを引き連れる必要はありません。身の危険を感じるのでしょうか?
それは自分が行っている政治がおかしいからではないでしょうか?この感覚がよくわかりませんよね。

感覚が判らないと言えば、大阪府と大阪市で武漢ウイルスの防寒具として雨合羽を購入しましたが、全く役に立たないパフォーマンスであったことがばれています。
大阪市、あの「雨ガッパ供出」に新事実 府も約21万着調達し、倉庫に眠る20万着
 4月2日、大阪府は613人の新型コロナ新規感染を発表した。5日からは「まん延防止等重点措置」が適用された。昨年から続く大阪のコロナ禍はここにきて、新たな局面に入った。
 大阪のコロナ対策として記憶にあるのは、吉村知事の「イソジン騒動」だろう。吉村洋文知事と同じ「日本維新の会」の盟友、松井一郎市長も、感染者急増での医療用防護服(サージカルガウン)が足りない事態に対し、ひろく市民に「雨ガッパ」の供出を呼びかけていた。
 昨年4月14日に記者会見で呼びかけられると、36万着もの合成樹脂製の雨ガッパが大阪市庁舎の玄関ホールに殺到した。企業や団体などからの提供もあったが、その多くは一般の個人からのものだった。
 もちろん急場しのぎだったのだが、この松井市長の呼びかけは、実は無駄だった可能性があるという。
 情報開示請求などを通し、行政の問題点を明らかにする通称『開示請求クラスタ』の一人、沙和(ツイッターアカウント=@katakorinaoshi1)さんの府への請求で明らかになったのは、松井市長の呼びかけの前にすでに大阪府による「レインポンチョ」の調達が進んでいたことだ。まさに府と市のチグハグな動きで「府市(ふし)あわせ」な事態が発生していた。
 開示された公文書によると、大阪府の保険医療室医療対策課は4月8日には、業者に対して、レインポンチョを「災害発生時応急対策に要する物品」として調達することを検討していた。打診された随意契約先としては、ダイソーなどの100円ショップの名前も並ぶ。対応は迅速で、216,700着ものレインポンチョを19,818,150円(税込み)で購入していた。松井市長の会見時には、すでに購入の目処がたっていたのである。
 大阪には、市で36万着、府が21万着、合計57万着が昨年の4月中に集められたことになる。しかも…、である。
「大阪市役所の玄関ホールに積み上げられた段ボールは、すべて雨ガッパが入ったものだったそうですが、それを一つ一つ、市の職員が検品していました。条例では、雨ガッパのような燃えやすい合成樹脂類を1か所に3トン以上保管する場合は、消防署への届け出を義務付けています。しかし、市はそれを怠っており、昨年6月初旬、市消防局からの指導を受けていたのです」(在阪社会部記者)
 36万着「雨合羽や医療用マスク等のご寄附について」と、大阪市のHPで発表された内容によると、36万着の供出雨ガッパは、現在33万着が配布済だという。市の担当部署である大阪市健康局健康づくり課に聞いた。
「集められたポンチョはホールにあって消防局とも相談して、別の場所に移動させるなどして対応していました。現在でも残りは市の倉庫にあります。昨年から医療機関の他、介護施設などにも配布して、現在でも希望される団体に月に一回払い出し(配布)をしています」
 市役所玄関ホールを埋めつくした供出雨ガッパのうち、医療機関に渡ったのは、その一部にすぎない。多くは医療機関ではない学校など避難所となる場所にも配布された。そこでは、通常通り雨具として使われることもあるという。なお、市の担当部署は大阪府による雨ガッパ調達に関しては「知らなかった」のだとか。
 一方、市に先立って21万着の「レインポンチョ」の調達に動いていた大阪府の健康医療室医療対策課感染症グループに聞いた。
防護服の在庫数が逼(ひっ)迫している時は、レインポンチョの調達に動いていました。開示文書の通りです。国の支援もあり、6月には防護服の在庫は改善されました。医療機関に配布したレインポンチョは1万枚ほどです。残り(20万着以上)は現在保管している状態です
 なんと、まだ20万着以上、業者から調達したレインポンチョが倉庫に眠っているという。
 これらの供出雨ガッパ、調達レインポンチョは、昨年、医療用防護服の替わりとして役立ったのかというと、どうやら、そうでもないらしい。
「もともと雨具ですから、滅菌処理などされていません。さらに個人からの寄付ですから、規格も揃っていないし、手作りのものまである。もちろん寄付した人たちは善意での行動なのでしょうが、実際に雨ガッパを送られた医療機関では『どこで使うんだ?』と疑問の声があがっていました」(大阪市内の病院関係者)
 医療関係者によると、現場での雨ガッパの使用は、あくまで補助的な使用に限定していたという。しかもゴールデンウィーク明けには医療用防護服の在庫は安定しはじめたのだ。
 なお、大阪府の雨ガッパに関する公文書を入手した沙和さんは、吉村知事のイソジン会見に至るまでの経緯を情報公開請求で明らかにした実績もある。
 その沙和さんが、一府民として、4月5日の「まん延防止等重点措置」の適用に思うのは「市長や知事には、職員の手がかかるような、変な思いつきだけはしないでほしいですね」ということ
 多くの善意が集まったことには意義があるだろう。しかし、ただでさえ忙しい中、降って湧いた検品作業は職員にとって大きな負担になった。しかも、府とのチグハグな動き、そして両者とも結果的にあまり役に立たなかったというのは残念すぎる事だ。

思い付きで行動を行う維新の会の議員、はっきり言って使い物になりませんね。
なんでこんな奴らが支持されるので様ね。給料減らすと言いながら退職金を上積したり、やる事がみっともないです。

そんな知事や市長を揶揄して吉村新喜劇が誕生したそうです。
「イソジン吉村」「雨ガッパ松井」「吉村新喜劇」…大阪719人感染でネットは大喜利状態
大阪の新型コロナウイルス感染爆発で、吉村洋文府知事(45)と松井一郎市長(57)の「維新コンビ」2人に怒りの矛先が向けられている。
 大阪府は6日、719人の新型コロナウイルス感染が新たに確認され、過去最多だった3日の666人を上回る非常事態だ。吉村府知事の要請もあり、年始から発令されていた緊急事態宣言は当初の予定よりも早い2月末で解除された。だが、これが完全に裏目。3月中旬以降に感染者が急増したことで、政府は今月5日に「まん延防止等重点措置」を兵庫、宮城県とともに適用した。
 悪夢に追い打ちをかけるように、松井市長が昨年4月に医療現場での防護服不足を受けて、代替品として提供を呼びかけていた雨合羽の大多数が使用されず、倉庫に眠っていることが報じられた。
“見当違い”な対策続きで感染者を増やしていることで、ネットでは批判が殺到。吉村府知事が昨年8月に「ポビドンヨードのうがい薬をすることで、コロナにある意味、打ち勝てるんではないかとすら思っている」という発言も蒸し返されている。ここから「イソジン吉村」「雨ガッパ松井」という呼称が拡散されるだけでなく「吉村新喜劇」なる言葉も生まれ、大喜利状態だ。
 まるでコンビ芸人のような呼称だが…感染の危険に晒されている大阪の人々は笑えない日々が続いている。

思い付きだけで様々な政策を行い、情報収集せずに馬鹿な決定を下している維新の会
所詮その程度なのでしょうね。

維新の会の無責任さに対して国民の怒りが爆発しています。
吉村府知事に振り回され…大阪市の飲食店から悲鳴と怒り 宣言解除後わずか1カ月で「まん防」適用
 2月末に緊急事態宣言が解除され、わずかその1カ月後、再び「まん延防止等重点措置」が適用されることになった大阪市では、飲食店経営者から悲鳴と怒りの声が上がっている。
 大阪府は、対象となる大阪市内の飲食店に対し、利用者にも飲食時以外のマスク着用を徹底させ、協力しない客には店側が入店禁止や退出を求めるよう依頼する。またアクリル板や、CO2センサー設置による換気の徹底も要請する方針だ。
 緊急宣言時よりさらに厳しいハードルを突きつけられた飲食店側からは戸惑いの声が聞こえた。
「飲食店に対する要求が多過ぎます」と、大阪市北区で飲食店を営む経営者がこう続ける。
「大阪市内の飲食店が午後8時までの営業で、市外の店が9時までだったら、市内のお客さんが市外の店に行くだけの話。感染場所が移動するだけですわ。感染者が市外にウイルスをバラまくことに変わりはありません。数週間後に対象を広げるのだったら、最初から府内全域に同じ時短要請を出すべきです」

■「マスク会食」まで監視させられる負担
 マスクをしていない客の入店を拒否したり、退出させる判断を店側に委ねたら、トラブルが続出するのは間違いない。
「入店を断るぐらいならまだしも、『マスク会食』をお願いするのは、現実的にはしんどいですね。お客さんにお願いするのもそうですし、ボクらがどこまで注意していいのか分かりません。それでお客さんとモメたら誰が助けてくれるのか。府が責任を取ってくれるのか。何分ぐらい外していたらダメなのか、フライパンを振りながら、お客さん全員がいつマスクを外したかを把握するなんて無理です。店側にお客さんへの対応を求めるのは違うと思います」(前出の経営者)
 そもそもマスク会食をする客がどれほどいるのか。別の市内和食店の経営者もこう憤る。
「せっかく過料を取ることができるようになったんやから、そっちが先ちゃうんかな。いまでも要請を守ってへんところにお客さんがいっぱい入って儲かってる。こっちはお客さんに頭下げて夜9時に帰ってもらっているのに、さらに『あーせい、こーせい』言うてきてる。協力金をチラつかせて店側にばかりアレコレ求めず、お客さんにも時短やマスク着用を守ってもらうよう働きかけて欲しいわ。それを飲食店に押し付けるのは無責任やで。売り上げが減る中、CO2センサーも注文したけど、飲食店側の負担が大き過ぎるわ」
 吉村知事は、いつまで飲食店を振り回すつもりなのか。いいように使われる飲食店の怒りは爆発寸前だ。

無責任極まりない維新の会、そもそもPCR検査を受けている人数及び人口分布は何故出さないのでしょうか?
普通に働いている人はそんな無駄な時間はありません。高齢者施設で高齢者だけで発生しているならそういえばいいだけですし、対応方法も異なります。

いい加減に無駄なPCR検査を止めさせましょう。こんな下らない事をやるよりはるかにましです。
大阪市の「見回り隊」に大ブーイング!50人で飲食店6万軒“監視”のアホらしさ
「目的は取り締まりではなく、対策の呼び掛けだ」――5日から新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が宮城、大阪、兵庫3府県の6市で適用される。
 対象となる大阪市の松井一郎市長は2日、市内の飲食店を訪問調査する「見回り隊」について、こう説明した。
 見回り隊は、まず大阪府と市の職員40~50人で構成されるという。職員が店内に入り、「マスク会食」、アクリル板およびCO2センサーの設置、換気が徹底されているかをチェックする。要するに、飲食店がちゃんとコロナ対策をやっているか、監視しようということだ。
 しかし、この見回り隊、機能するのか、現実的なのか、早くも大阪市民から疑問の声が上がっている。
 何しろ市内には約6万軒の飲食店があり、50人が1日10軒ずつ回っても120日、30軒回ったとしても40日かかる。
 最終的には外注委託で数百人単位になるらしいが、それが一体、いつになるのか。しかも1度見回り隊がチェックした店は、後は「スルー」でいいのかという問題もあり、チェックできなかった店との不公平も生じる。
 現場の飲食店でも戸惑いが広がっている。大阪・ミナミでお好み・鉄板焼き「道頓堀一明」を経営する原田正明社長(55)はこう嘆く。
SNSで『マスク会食をお願いしています』と投稿したら、『そんな店には行かない』『マスクが油とソースまみれになる』と、非難囂々でした。アクリル板にしても、消防からはテーブルの上に可燃物を置かないよう指導されています。府にそれを伝えると、『それは分かります。だけど設置して下さい』の一点張りでした。換気もダクトなので常に空気は入れ替わり、窓も開けています。外とほぼ一緒ですが、仕方ないのでCO2センサーを買いました。こちらは以前からコロナ対策を徹底しています。これ以上『何々をやれっ』て押し付けられても困ります。現状にあった現場の意見をもうちょっと聞いて欲しい。この1年間、借金を続けながら1割ぐらいの売り上げでやっていますが、今回は本当に厳しいですよ」
 大阪で感染が広がっているのは、吉村知事が緊急事態宣言を前倒しで解除したからではないか。見回り隊で「やっている感」をアピールする暇があったら、変異株の検査体制の強化など、他に人員を割くべきところはいくらでもあるはずだ。

パフォーマンス政治家の末路って事です。全く意味がなさない対策を行っている馬鹿達って事です。
で、上に歯向かったら首にしている維新の会、何処の共産主義者なのでしょうね。
権力を持って位はいけない奴らって事です。話し合いが出来ない奴らですね。

基本的に私は維新の会を信用していませんし、支持していません。
いい人はいるでしょうし、良い発言もあるでしょう。でも胡散臭いというのが正直なところです。
なので自分で考え、自分で決断している、していこうとしているだけです。
皆さんもしっかりと考えていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/11 06:00

多賀大社参拝と彦根城お花見散策

164335345_3095742347337367_1607655003216175757_n.jpg
桜は散ってしまった感がありますが参拝に行きましょう。

日本の歴史文化研究会のお花見散策
今回は、東海支部設立を受けて、関西と東海の真ん中付近にある彦根で、お花見散策をする企画です。 多賀大社参拝からスタートします。 多賀大社参拝 と 彦根城にてお花見
【集合】令和2年4月10日(土) 10:00 近江鉄道 多賀大社前駅 集合
10:15 多賀大社参拝 自由行動
12:00 多賀大社出発 出発
12:27 近江鉄道 多賀大社前駅 到着
12:46 近江鉄道 彦根駅 着
13:00 彦根城公園。 お花見散策。(各自、飲食物持参) 流れ解散。 定員:∞
会費:無料。 各自飲食物持参または各自
飲食店で分散食事 密を避ける対策をいたします
15:00終了
【申込】ishimoth@kcc.zaq.ne.jp
にメールをお願いします。
【問い合わせ】09037166132 石本まで
【注意】多賀大社に行く近江鉄道の電車は、1時間に1本しかないので注意して下さい。 近江鉄道彦根駅9:36発→9:46高宮(乗り換え)9:48→9:54多賀大社前
これに乗り遅れると10:35発までありません。 ハイキングの好きな方は、JR南彦根駅から、歩いて行かれるのも良いかと。約5Kmです。 万象繰り合わせの上、是非ご参加ください。
【宴会禁止】現在、宴会は禁止されていますので散策が基本となります。
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
神社 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/10 06:00

中共によるウイグル人虐殺を見捨てるな!

最大の悲劇
世界中で様々な人種差別、人権侵害が繰り返し行われています。
これはある意味仕方ない事なのかもしれません。
何故なら日本以外の国では戦争による政変が有史以来繰り返し行われてきており、弱みを見せたらすぐに覆される日々が続いておりました。
その結果、他人を蹴落としてでも自分が優位に立つように仕向ける思想が優先的になっています。
ヨーロッパなどの西洋がコネ社会であることを考えると閥を作って囲い込みを行う事が日常茶飯事って事でしょうね。
支那でも繰り返し戦争が発生しており、他人を虐殺することを容認する文化があるようですね。
胎児を食べるという習慣もあるというかなんというか、何でしょうね。言葉に出来ないくらいに衝撃的な行為だと言えます。

さて、その支那の中共ではウイグル人への虐殺行為が繰り返し行われております。
在日女性が中国のウイグル弾圧を告発 「国家分裂罪」と家族を脅迫 アジアの女性のために声を
 中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区で、中国当局によるウイグル族女性に対する人権弾圧が深刻化している。施設に収容されたウイグル人女性らが性的暴行や虐待、拷問が組織的に行われていたと証言しているが、中国政府はその存在を真っ向から否定する。日本国内でも、遠い故郷で起きている人権弾圧を国際社会の力で阻止しようと、在日ウイグル人たちが抗議の声を上げ続けている。
 「ウイグル人の女性は強制不妊手術で命を落とした人が数多くいる。中国政府によって生まれてこなかった赤ちゃん、生まれても自由に生きる権利を奪われた民族のために黙祷(もくとう)をささげてほしい」
 3月7日、東京・神宮前の国連大学前で、在日ウイグル人女性のグリスタン・エズズさん(36)はこう声を張った。集会には、それぞれの民族衣装を身にまとったウイグル自治区やチベット自治区、内モンゴル自治区、香港の出身者ら約40人が故郷での人権弾圧の即時停止を強く求めた。
 エズズさんは18歳まで暮らしたウイグル自治区で、人工中絶の事例を頻繁に耳にしてきた。ウイグル族の女性は3人目の子供を身ごもれば人工中絶させられ、第1子と第2子の間に十分な期間を空けなかったとして、中絶を強いられた女性もいたという。
 住んでいた村では、妊娠に関する取り締まりは同じウイグル族女性が担っていた。エズズさんは「(その女性は)がんで亡くなったけど、『ウイグルの赤ちゃんの恨みで早死にした』といわれるほど、村中から嫌われていた」と振り返る。
 米国務省は2020年版の国別人権報告書でウイグル自治区で「市民100万人以上が恣意的な収監やその他の手段で身体的な自由が奪われている」と指摘する。
 05年に留学などを目的に来日したエズズさんも自治区に残した家族と連絡が取れない状況が続いている。その発端は17年末だった。
 「弟は勉強に連れていかれた」
 家族からの電話は盗聴の恐れがあったのか遠回しな言い方だったが、弟が収容所に送られたと確信した。
 エズズさんは悩んだ末の18年8月、弟が施設に収容されたことを訴える動画をインターネット上に公開した。家族が弟を探していることを海外で明らかにすれば、中国当局への牽制(けんせい)となり、結果として弟に危害を加えにくくなるだろうと考えたからだ。
 だが、事態はその思惑と逆の方向に動く。
 告発動画の公開直後、姉たちが中国当局に事情聴取され、こう言われたという。「お前の妹は国家分裂罪を犯した。その責任はあなたらが受ける」。19年4月24日を最後に、エズズさんは故郷の家族と連絡が取れなくなった。
 「証言したことで、家族と連絡が途絶えた。他の親戚も収容されたかもしれない。自分のせいだ」
 今もエズズさんは精神的に落ち込み、安全な日本で抗議活動を続ける自分に無力感も感じている。
 自治区の女性の人権問題は深刻化している。今年2月、複数のウイグル族の女性が、収容所で中国人の警察官らによる性的暴行が日常化していたと英BBC放送で告発した。中国外務省の報道官は「組織的な性的暴行や虐待は全く存在しない」と報道を否定するが、国際社会が求めている調査団の受け入れは拒んでいる。BBCの放送後も、自治区からの亡命者が収容所での性的虐待の実態を告発し続けている。
 エズズさんは「ウイグルの女性は強制手術を受けても、暴行を受けても、役人に文句を言うのは、死を覚悟しなければできない」と話す。それに比べ、日本は「自由」であふれ、人権も尊重される。日本人には「アジア全体を見て、ウイグルやモンゴル、チベット、香港の女性のためにも声を上げてもらいたい」と願う。
 エズズさんは抗議活動のツールでもある自身のツイッターにこう記している。
 「ウイグル人の自由と独立を勝ち取る為だけに動く。一人一人の意識が世論を変える、一人一人の行動が世界を変える」(政治部 奥原慎平)

見て見ぬふりをしているにはあまりにも重い事実です。
日本は平和であり、人権が尊重されるが支那ではゴミでしかないと言う事ですね。
中共にあこがれる人がいるっていうのがよくわかりませんね。そのような事で稼いだお金なんて価値がないのです。
日本政府は声を上げていく必要があります。日本国民も助けの手を伸べていきましょう。

有料サイトですがウイグル人女性の告発があります。
「おまえたちは動物以下だ」ウイグル人元収容女性、トゥルスナイ・ズヤウドゥンさん証言詳報
 中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区の収容所で性的暴行などの虐待が横行していると証言した元収容女性、トゥルスナイ・ズヤウドゥンさん(42)へのオンライン取材の詳細は次の通り。(ロンドン 板東和正)
 --あなたは2018年3月9日に拘束された
 「警察から自宅に電話がかかってきて、『あなたを再教育施設に入れる』と連絡があった。警察署に出向くと、理由を説明されずに拘束された」
 「拘束される容疑について、警察から説明はなかった。警察署で1日過ごして10日に車に乗せられ、同自治区の収容所に連れていかれた」

このように強制収容所では非道な事が繰り返しお請われており、洗脳教育や民族浄化が行われています。

それらの報告を受けていくつかの国が人権侵害を中共に告発しています。
ウイグル問題で豪・NZが共同声明、「人権侵害の明らかな証拠」
[シドニー 23日 ロイター] - オーストラリアとニュージーランド(NZ)の外相は23日、中国の新疆ウイグル自治区で人権侵害が行われている明らかな証拠があると指摘し、欧州連合(EU)や米国、英国、カナダがウイグル問題で発表した中国政府当局者らへの制裁を歓迎する共同声明を発表した。
ペイン豪外相とマフタNZ外相は声明で、新疆でウイグル族やイスラム教徒など少数派の人権が侵害されているとの信頼できる報告があると指摘し、「信仰の自由制限や市民の監視、司法管轄外の拘束、強制労働、避妊手術などの産児制限といった深刻な人権侵害の明確な証拠がある」と懸念を示した。
米国、EU、英国、およびカナダは22日、新疆ウイグル自治区における人権侵害を理由に中国当局者らに制裁を課すことを決定した。
両外相は、ウイグル問題についてこれらの国と「深い懸念を共有している」と述べた。

多くの西洋の価値観を持つ国々は声を上げています。
自分たちがやってきた歴史を掘り返されたくないし、同じ道を歩んできたからその非道さが判るのでしょうね。

対してそのような非道な行為が有史以来存在していない日本はいまいち抗議の声が弱いのが現状です。
茂木氏、尖閣侵入や人権状況に「深刻な懸念」 日中外相電話会談
 茂木敏充外相は5日、中国の王毅国務委員兼外相と電話会談を行った。茂木氏は香港情勢や新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権状況について「深刻な懸念」を伝え、中国側の具体的行動を強く求めた。電話会談は中国側の要請で行われ、約1時間半に及んだ。両外相の会談は昨年11月に東京で対面により行って以来。
 中国外務省によると、王氏は「日本が新疆ウイグル自治区や香港に関することなど、中国の内政に介入することに反対する」と述べた。
 茂木氏は中国海警局の武器使用権限を明確化した海警法や同局の船による尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺への領海侵入、南シナ海情勢についても深刻な懸念を示し、自制を求めた。
 両外相は北朝鮮の非核化に向けた連携を確認し、国連安全保障理事会決議の完全な履行の重要性で一致した。茂木氏は日本人拉致事件の解決に向けた理解を求め、王氏の支持を得た。
 ミャンマー情勢について、茂木氏は民間人に対する暴力の即時停止や関係者の解放、民主的政治体制の早期回復を国軍に求めていることを説明。両外相は事態の解決に向けた国際社会の連携の重要性で一致した。茂木氏は日本産食品への輸入規制の撤廃も重ねて求めた。
 両外相は日中間の公平、公正なビジネス環境構築や新型コロナウイルス対応、気候変動問題について対話をしていく方針を確認。来年の国交正常化50周年に向け、交流や対話が進むことへの期待を表明した。新型コロナの感染拡大を受けて延期した習近平国家主席の国賓来日は議題に上がらなかった。

もっと強く言う必要があるのではないでしょうか?
もっと強烈に話す必要があると思います。何故それが出来ないのか?それがよくわかりませんね。

民族虐殺の証言や証拠が次々に上がってきています。
皆が勇気を出して声を上げているのです。
「強制不妊1日80人手術した」 亡命のウイグル人元婦人科医証言
 中国当局による新疆ウイグル自治区での人権弾圧をめぐり、少数民族ウイグル族出身の元医師の女性がトルコで産経新聞のインタビューに応じた。女性は「約80人に強制不妊手術を行った日もある」と明かし、同自治区内で大規模な強制不妊手術が行われている実態を証言した。強制不妊手術について中国側は否定するが、欧米など国際社会では「ジェノサイド(民族大量虐殺)」の要件の一つだとして問題視している。(イスタンブール 佐藤貴生)
 女性は、新疆ウイグル自治区で婦人科医だったギュルギネさん(47)。2011年に移住したトルコ最大都市のイスタンブールで取材に応じた。
 「トラックの荷台に乗せられて、多数の女性が病院に送られてきた。(不妊手術は)1人5分ほどで終わるが、何をされるのか不安で女性たちは泣き叫んでいた」
 同自治区の区都ウルムチの病院で不妊手術を行っていたというギュルギネさんは、T字型やU字型の子宮内避妊具(IUD)の写真データを示し、「こうした器具を女性たちの子宮に装着した」と説明した。
 14年以降、不妊手術を受けた同自治区住民が急増していることは、中国政府の統計資料で分かっている。卵管結束と精管結束による不妊手術を受けた男女は18年時点で約6万人と13年の約14倍。IUDの装着手術も毎年20万~30万人に対して行われ、装着済み女性は17年時点で約312万人に上る。妊娠可能年齢の既婚女性の6割に達している。
 ギュルギネさんによると、同自治区内で強制不妊が組織的に始まったとみられるのは1980年ごろという。中国で産児制限「一人っ子政策」が開始された翌年のことだ。
 「手術の意味は理解していたが、ウイグル族政策だったことは後で知った」と話し、「私も不妊手術を施された」と明かした。
 同自治区での暮らしに耐え切れず、イスタンブールに逃れたギュルギネさんの元には「子供ができない」とウイグル族出身の女性たちが相談に来る。これまでに150人以上を診察したが、多くは不妊手術を施されていたことを知らず、説明すると怒って泣き出す女性もいるという。
 「子宮内に器具が長期間入っていれば、周囲の組織と癒着し、取り出すのに骨が折れるケースがある。感染症やがんの原因にもなり得るし、精神に異常をきたす女性もいる」
 強制不妊はウイグル族をマイノリティーの地位にとどめておくための中国当局の政策だ-とみるギュルギネさんは、「(同自治区で暮らす)親類に迷惑がかかるから」と姓を明かさず、写真撮影も拒んだ。
 ギュルギネさんの紹介で、イスタンブールに住む主婦、カルビヌル・カマルさん(50)に会った。
 カマルさんが不妊手術を施されたのは、同自治区グルジャに住んでいた2006年7月、3人目の子供を出産した当日だった。
 同自治区の都市部では産児制限により3人目の子供は許されていなかった。このため、1人しか子供がいない兄の妻になりすまして出産。その直後、病院で「もう子供はつくらない」という誓約書を書かされ、不妊手術を受けたという。
この体はもう私のものではない」。そう思うようになったカマルさんはうつ状態になり、2カ月ほど体調不良が続いた。不妊手術のことを打ち明けると、母親も「実は、私も受けさせられた」と漏らした。多くの友人も同じだった。
 3人目の子供は兄夫婦が育てていたが、09年にウルムチで起きた暴動の後、中国政府はウイグル族の懐柔策として3人目の出産を一時的に容認。その際、役人に賄賂を払って自分の子供として登録し直し、引き取ったという。
 「私たちはこの国では歓迎されていない。ここには未来がない」。そう思ったカマルさんは13年に夫と子供3人と中国を脱出した。
 「トルコに来たからといって悩みが消えるわけではない。収容所に送られた多くの親類のことを考えない日はなく夜も眠れない」
 カマルさんは今、17年にウルムチの職場から突然連行され、行方不明になったおいの解放を中国当局に求める活動を行っている。

中共の政策でウイグル人に対して不妊治療が行われている実態です。
これに対して日本の人権団体は声を上げないのでしょうか?日頃から政府を糾弾しているのに中共に対しては何も言わないのでしょうか?人の命の価値は変わりません。

声を上げない日本、それが恥ずかしいという自覚がない人がいいのも問題です。
しっかりと声を上げていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/09 06:00

歴史を取り戻す

10342010_366742673501289_7106154936245911250_n.jpg
様々な歴史認識が世界にはあります。
ですがその国の歴史認識はその国で生きている人間が作っていくものであり、他国からの干渉を受けることは恥じるべきことです。
しかしながら日本では近隣諸国条項とかいう訳の分からないものがあり、特定亜細亜に配慮することが求められているそうです。
人を大切にしていない特定亜細亜の意見を聞く必要がどこにあるのでしょうか?
それを真剣に考えていく必要があると思います。

さて、その歴史の教育資料である教科書、事を書いたら検定に通らないと言う訳の分からない事がありましたが、無事通ったようです。
自由社の中学歴史 再申請で合格 3年度採択目指す 教科書検定
 高校教科書の検定結果とあわせ、30日に再申請での合格が公表された自由社の中学校歴史教科書は、昨年に合格した他社版よりも1年遅い令和3年度中の採択を目指す。ただ、4月から他社の新しい教科書の使用が始まるため、それから間もない段階で自由社版に採択替えをする自治体や私立校が現れるかは不透明だ。
 自虐史観からの脱却を目指す「新しい歴史教科書をつくる会」が主導する自由社版は、昨年3月に結果が公表された中学校の教科書検定で、規定の割合を超える405件の欠陥箇所(検定意見)が指摘された。そのため、同年度内に再申請ができない「一発不合格」となり、同6月に検定の再申請が出されていた。
 今回の検定では83件の検定意見が付けられ、全て修正された。中には不合格時と同じ記述で、再び同じ内容の検定意見が付けられた箇所もあった。不合格となった検定を「不正だ」と反発している同会は、今回については「持論を曲げない範囲で修正した。悔しい部分もあったが、結果は了としたい」と語った。
 また、厳しい結果が予想される採択について「各地で既に使われている教科書と自由社版の一対一の比較になるので認知してもらいやすい。一つでも多く採択してもらいたい」とした。

歴史認識は人其れあぞれかもしれませんが、ありえない捏造慰安婦や南京大虐殺などが記載されている教科書が合格して書いていない教科書が不合格ってのがおかしいと思います。
20万もの女性を強制連行された歴史を持つ朝鮮人が何の声もあげなかったという捏造もまた不要です。
歴史が古すぎて他の国よりも覚える事が多すぎる日本の歴史教科書、時代ごとの話が薄くなるのはある意味仕方ないかもしれませんね。

そもそも教科書を確認している文科省がおかしいという意見があります。
不適切記述 厳格な検定を 教科書検定
 今回の高校教科書検定では、平成30年改訂の新学習指導要領などを受け、地歴公民における領土学習の充実化が一層進んだ。特に必修の新設科目となる「地理総合」と「公共」の教科書で、北方領土、竹島、尖閣諸島はいずれも「固有の領土」と全社が明記。昨今の領土をめぐる情勢を鑑(かんが)みるに、ようやく最低限の改善が図られた。
 ほかにも北方領土と竹島をめぐり、ロシアや韓国による「実効支配」との表記に検定意見が付けられ、対象の複数社は「不法占拠」などに修正。このように政府見解を踏まえた検定意見が随所に見られるところは、領土教育を重視した前安倍晋三政権の遺産といえるだろう。
 検定基準では政府見解などに基づいた記述を求めており、自国の立場を優先した表現で指導するという当然のことが徹底されたことは前向きに受け止めたい。
 ただ、疑問符の付く点も多い。政府が強制連行を否定したことで使用の妥当性が議論となっている「従軍慰安婦」の記述は、今回も検定意見が付かなかった。
 文部科学省は理由を「軍や官憲による強制連行という記述でなければ、ただちに検定意見が付くことはない」と説明。だが、合格した教科書を見ると、戦時中の強制労働や強制連行に関する補償を扱った文章中に記述が登場するほか、「慰安婦として従軍させられ」との記載もある。「軍による強制連行」を強く想起させ、極めて不適切だ。
 戦時中に強制連行された朝鮮人労働者数を「約80万人」と断定した記述もそうだ。政府の公式見解がなく諸説がある以上、検定基準に沿って通説的な見解がないことを明示するよう検定意見を付けるべきだ。
 教科書の記述は“グレーゾーン”であっても、合格すれば事実として受け止められる可能性が高い。厳格な検定を求めたい。(福田涼太郎)

こちらにも詳しく記載されています。
教科書検定 歴史新科目の大半に「慰安婦」 「固有の領土」は全社記述
 文部科学省は30日、令和4年度から高校で使用される教科書(主に1年生用)の検定結果を公表した。今回は学習指導要領改訂に伴う大幅な科目再編を受け、対象の多くが新科目の教科書となった。世界史と日本史を統合した必修科目「歴史総合」では、大半が「慰安婦」を取り上げるなど一部で自虐的な傾向が強まった。一方、地理が必修化された「地理総合」などで、北方領土や竹島、尖閣諸島について、全社が「固有の領土」と表記した。
 検定では全298点が申請され、歴史総合で基本的な教科書の要件を満たしていないとして不合格となったジャパンアーカイブズなど2点を除く296点が合格した。商業など専門教科を除く検定意見の総数は9549件に上った。
 合格した教科書のうち、歴史総合では慰安婦を取り上げた割合の多さが目立った。前回は世界史と日本史計27点中11点だったが、今回は歴史総合12点中9点に上った。うち清水書院と実教出版は資料からの引用を含め、「いわゆる『従軍慰安婦』」などと記載。「従軍」を使った呼称への批判は強く、現在も議論となっている。
 北方領土、竹島、尖閣諸島に関する記述をめぐっては、新指導要領に新科目の「地理総合」「公共」(公民科に新設)で「固有の領土」として指導するよう明記。現行本では「固有の領土」と書いていない不十分な記述も目立つ中、充実化が図られた。また、北方領土と竹島について、ロシアや韓国による「不法占拠」「占拠」などと明確に記述する教科書も多かった。
 そのほか、昨年度実施の今年4月から使用される中学校教科書の検定で不合格となり、検定の再申請が出されていた歴史教科書2点の結果も公表され、うち自由社版が合格となった。

もはや過去になった捏造慰安婦問題、歴史を教えるうえで朝日新聞が捏造してから問題となっている事を記載する必要があるでしょう。そして慰安婦は募集性であり政府は一切関与していない事も記載させていく必要があります。
証拠のない朝鮮の主張なんて考える必要はないのです。

捏造慰安婦問題、いまだ事実を否定し続けている人がいます。
論文に対して論文を出さないで否定し続ける人々、よくわかりませんね。
【「慰安婦」問題の現在】「慰安婦=性奴隷」否定した論文への異常な批判、撤回要求は“取り下げるべき” 識者、学者たちの声明は「事実関係の誤り、歪んだ資料の扱いも」
 米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授が発表した、「慰安婦は性奴隷ではなかった」「(当時の制度に基づいた)女性と売春宿の思惑が一致した年季奉公契約」「問題は朝鮮内の朝鮮人募集業者にあった」とする学術論文への批判は、異常というしかない様相を呈している。
 カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)のマイケル・チェ教授が起草した論文撤回を求める声明には、経済学者ら3000人以上が署名した。声明の中心メンバーと、カリフォルニア州議会議員らは論文を非難するシンポジウムをオンラインで開催した。
 韓国や米国の学者らは「先行研究や史料を無視した根拠なき主張だ」と反発している。日本でも、歴史学研究会や、歴史科学協議会、歴史教育者協議会などが緊急声明を発表。オンライン・セミナーでは、「間違いや無理解というより、研究上の不正そのもの」などと論文を批判した。
 果たして、そうなのか。
 慰安婦問題の一次資料について実証的に研究している早稲田大学の有馬哲夫教授は、3月17日付「デイリー新潮」に特別寄稿し、ラムザイヤー論文について、「一次資料に基づいて『性契約』の実態を明らかにしている」「公平に客観的事実を見ればこの結論に至る」「当時は違法でなかったことに現代の基準をあてはめて非難するやり方は時際法の原則に反し、国際法上も不当だ」などと主張している。
 歴史認識問題研究会の西岡力会長は、前述した経済学者らが署名した声明について、「事実関係の誤りや歪んだ資料の扱いが含まれている」とする見解を、同研究会のホームページに日英両語で公開している。

 その主な主張点を、以下に列挙する。
 第1に、11歳の少女を慰安婦にしたなどという主張は、存在を証明する証拠はなく、日本に対する重大な名誉毀損(きそん)である。
 第2に、慰安所でレイプ、拷問が繰り返されていたという主張は虚偽である。
 第3に、慰安所で朝鮮人慰安婦の75%が死亡したという主張は、根拠にしたアジア女性基金の資料自体が明確に否定している。
 第4に、10歳の日本人少女おさきに関する記述は事実を記述したものであり、「倫理に反する」「残虐行為を正当化」するものだという声明の主張は、事実記述と価値判断を混同した的外れの批判である。
 第5に、日韓の著名な学者らが、ラムザイヤー論文と同じ「慰安婦=公娼」説を主張している。
 第6に、日本軍に強制連行されたという元慰安婦証言について学問的検証が行われたが、証言を裏付ける証拠はなかった。
 私は同研究会で副会長を務めている。ラムザイヤー論文への撤回要求は直ちに取り下げるべきだと確信する。
 声明の起草者らとの学術的な公開討論を強く求めたい。

朝鮮の主張する嘘が公になるのが問題だと言う事を主張しているだけの人々
まがった歴史認識を御つけようとしているだけでしょうね。
論文には論文で反論するのが一般的ですが、日本のマスゴミと一緒で圧力を掛けて撤回させようと言いう目論見が見えてきます。

正しい歴史教育をしていかないと日本と言う国の伝統文化がよくわからなくなりますね。
その根幹である歴史教科書を正しいものにしていきましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/08 06:00

慰安婦問題は韓国国内の問題です。

慰安婦の真実
日韓基本条約、日韓請求権交渉、日韓合意を経て終了した捏造慰安婦問題
様々な議論がありましたが基本的に問題は相手の国内問題となっています。
なのに韓国社会はそれを認めようとしておらず様々な訳の分からない議論を吹っかけてきております。
国と国との約束を守れない韓国、誰がそんな国をまともに相手するのでしょうか?

日本政府の見解は強制慰安婦なんていないとの事です。
慰安婦「強制連行」なし 完全な公式明言
>・「強制連行」示す物証は日韓ともにない、と政府が国会で明言
・慰安婦問題の核心の不当性、虚構性が明白に
・日本非難の客観性は否定され、河野談話の虚構を再び提起

参院・文教科学委員会で質問に立つ自民党・有村治子参院議員(2021年3月22日) 出典:参議院ホームページ
日本の慰安婦問題は虚偽の証言や報道にハイジャックされ、長年の間、日本を貶める政治プロパガンダとして悪用されてきたが、その虚構の核心だった「強制連行」が国会の公式の場で日本政府の代表により改めて正面から否定された。
日本の官憲による一般女性の強制連行という事実はどこにも根拠はないという日本政府当局者の公式の言明だった。その結果、この「強制連行」を否定せずに、にじませた1993年の河野談話の虚構が再度、提起される結果ともなった。
この慰安婦問題の新たな論議は3月22日、参議院の文教科学委員会の公式の審議の場で起きた。議題は慰安婦問題だった。問題を提起したのは有村治子参議院議員、自民党、当選4回で、内閣府特命担当大臣として女性活躍や行政改革というテーマとも取り組んできた実績がある。
有村議員に与えられた時間は30分、萩生田光一文科大臣や内閣府担当官多数を証人に招いての質疑だった。この時点で慰安婦問題をあえて取り上げた理由は今年に入って、韓国ではソウル地裁が元慰安婦だと称する人の主張を認め、日本政府に損害賠償を求める判決を下したことや、日本の中学社会科教科書で山川出版社の教科書がこれまで日本への不当な糾弾の手段としても使われてきた「従軍慰安婦」という呼称を復活させたこと、だという。
この委員会で有村議員は慰安婦問題が国際的に日本に不当な誹謗の効果を招いてきたことを指摘し、とくに「強制連行」という点に議論を絞って、政府側証人の見解を求めた。
慰安婦問題では朝日新聞が吉田清治という人物の虚偽の証言を事実として大々的に報じたことなどが原因となり、「日本の軍や政府当局がアジア各地の中国、朝鮮、インドネシアなどで一般女性を組織的、体系的に強制連行して、日本軍用の慰安婦とした」という主張が日本非難の基礎となった。
この虚偽の主張からさらに「従軍慰安婦は日本軍の性的奴隷だった」とか「従軍慰安婦は合計20万人にのぼり、その多くが虐待や虐殺までされた」という虚構の日本糾弾が広がっていた。
この点については有村議員は問題の基本部分の提起として次のように辛辣に述べた。
「そもそも、吉田清治なるウソにウソを重ねた詐欺師が、朝鮮半島で暴力の限りを働いて、幼子から母親を引っ剥がし、千人近い慰安婦の人狩りをしたなどという完全な作り話の数々を創作し、これらの情報が朝日新聞によって長年にわたり何度も喧伝されてきました。
2014年に朝日新聞が18本、少なくとも18本の記事を取り消すまで、実に30年以上もの間、日本を不当におとしめる虚偽情報を放置してきたのであります。吉田清治を担いだ北海道新聞も、裏付け取材ができていなかったことを認めて謝罪し、8本の記事を取り消しています。新聞赤旗も記事3点を取り消し、謝罪をしています。これだけの謝罪して取り消された記事がございます。
何年もの間虚偽を喧伝し、放置してきた報道の大失態によって、また、千田夏光氏が著書で示した根拠のない慰安婦の数が検証もされずに学者や研究者に引用をされ、孫引きをされ、韓国世論に火を付け、国連や国際社会にばらまかれるなど、史実に基づかない偽情報によって日本が不当に非難し続けられたこの国際政治の損失をもう一度再現させるようなことは許されないと考えます」
以上の有村議員の発言は慰安婦問題の核心の不当性、虚構性をずばりと衝いていた。こうした斬るように鋭い指摘が参議院の委員会という国政の主舞台でなされたこと自体がこの慰安婦問題の健全化ともいえよう。ただしその日本の名誉を守るための是正措置はあまりに長い年月がかかったということである。同議員の言葉の鋭さには、不当に名誉を傷つけられた側の積年の怒りが示されたともいえよう。
有村議員はさらにこの慰安婦問題で日本に濡れ衣を着せることになった「強制連行」について政府側に質問した。
慰安婦は日本軍が関与したとはいえ、商業ベースでの売春だった。女性たちの募集は民間の業者が受け持ち、女性たちの応募に基づき、契約や契約金に拠って日本軍将兵への性のサービスを売る行為であり、ビジネスだった。なにしろ売春自体が合法だった時代の現象だったのだ。
この出来事を売春自体が悪とされる現代の倫理で判断すれば、まちがいなく悪である。女性たちにとっての悲劇でもあった。貧困や家族の負債などにより、カネのためにやむをえず、応じた女性も少なくなかっただろう。その点では自分の意思には反した例もあったといえよう。
だが慰安婦問題で日本のなかの活動家や外国の反日志向の勢力による最も険悪な糾弾の矢は、慰安婦集めが日本の軍隊や政府が主体となって、組織的に一般の女性を無理やりに捕らえ、慰安婦として強制的に連行していた、とする断定に基づいていた。だがこの「強制連行」というのが虚偽の断定だったのだ。
その点についての有村議員の政府側への質問はまず以下のようだった。
「河野談話が発表されてから28年がたちましたが、強制連行を示すような文書や物証はその後出てきているのでしょうか」
河野談話に触れるのは、この談話が日本政府自らの「強制連行」の自認という意味にも解釈されるというゆがんだ歴史があったからである。
日本政府代表の参考人、正確には総理大臣の責務を担当する内閣府の代表が以下のように答えた。
「これまで日本政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見つかっていないところでございます」
有村議員は続けて質問した。
「では、この間、強制性を裏づけるような公文書、証文等が韓国から提示されたことはあるのでしょうか」
政府代表が答えた。
「韓国政府からの状況につきましては承知していないところでございます」
「日本政府がこれまで確認した資料の中にそのようないわゆる強制連行を直接示すような記述は見付かっておりませんので、そういうことでございます」
要するに韓国側からも「強制連行」を示す証拠や資料はまったくなにもない、という意味だった。
その点、有村議員は念を押すように総括した。
「終戦から75年が過ぎ、河野談話から28年以上たった今でも日韓両国において強制連行を示す物証は出てきていないということでございました」
有村議員はさらに強制連行はないのに、なぜその点を黒とも思わせかねない河野談話が生きているのか、などについて質問していった。
しかし慰安婦問題の焦点中の焦点である「強制連行」については以上のやりとりで完全に否定されたことが明白だった。日本政府の公式の場での公式な否定の言明なのである。
この点、一点だけでも、今回の参議院委員会での質疑応答の記録は慰安婦問題の虚構を完全にあばき、その虚構に基づく日本非難の客観性を否定したといえるのだった。

当たり前ともいえる慰安婦問題の核心は朝日新聞の捏造から始まっています。
それを否定し、朝日新聞を糾弾する必要があると思っております。慰安婦はいました。それは絶対です。
現代でも同じような職種についている人もいます。
しかし、政府が強制したわけでもなく軍が強制連行したわけでもありません。
民間企業が行っていた行為であり、そのような行為は基本的に警察にて取り締まりの対象となっていました。
それが慰安婦問題の結論です。

先日、アメリカから慰安婦問題についての論文が発表されました。
それに対して韓国は糾弾しているのですが反論の論文は一切出してきませんね。
【「慰安婦」問題の現在】「慰安婦=性奴隷」否定論文を抹殺しようとする学者たち 河野談話や朝日新聞の歴史的大誤報は根拠にならない
 慰安婦は性奴隷だと信じる人たちは、性奴隷否定者に容赦ないバッシングをする。韓国では、大学教授が慰安婦の前で土下座させられ、裁判で訴えられる。現在のターゲットは、米ハーバード大学ロースクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授だ。
 ラムザイヤー教授は、慰安婦は売春婦であったとして、性奴隷説に異を唱える論文「太平洋戦争における性サービスの契約」を発表した。これが学術誌に掲載されると報道されたとたん、韓国メディアに火が付いた。
 執拗(しつよう)な攻撃は米国まで飛び火し、ハーバード大学では韓国系学生と市民団体が抗議の声を挙げた。韓国系団体が慰安婦像計画を進めるフィラデルフィアでは、市議会が論文非難の決議を採択した。
 それでも収まらず、今は日本を含む、国内外の性奴隷説の学者が大結束している。歴史修正主義のラムザイヤー論文を撤回しろと、国際的な非難活動を展開している。
 論文はそれほどにひどい内容なのか。
 ラムザイヤー教授は30年も前から、20世紀初めの日本の性産業における公娼の年季奉公契約制度を研究してきた。1991年論文の日本語訳は、北海道大学法学論集に収められている。法学者らしく、資料の数字を基に客観的に研究したものだ。
 論文によると公娼の年季奉公契約は、雇い主と雇われる女性の双方の要求を満たす制度で、ゲーム理論「信頼できるコミットメント」に当てはまるという。女性は多額の前金、高い給料をもらって働き、多くは契約期間内に返済完了して廃業していった。
 女性を性奴隷に貶めたのではないかとい仮説に対しては、産業全体の記録をみてもこれを支持する根拠が見当たらないという。
 戦時中の日本軍慰安婦もこの制度を引き継いだもので、契約期間は短くなり、報酬は高くなった。日本軍が女性たちを強制連行したのではなく、問題はそれまで何十年にもわたり若い女性たちを罠(わな)にかけてきた朝鮮の募集業者にあったとする。
 論文について議論はあって当然だが、今のラムザイヤー教授たたきは異様だ。論文を抹殺しようとする虐(いじ)めにしか見えない。性奴隷説の学者たちは、そんなにラムザイヤー論文が怖いのか。
 韓国との政治的妥協である「河野談話」、朝日新聞も歴史的大誤報を認めた吉田清治本を引用した国連報告書、度々変わる自称元慰安婦の昔話はもう性奴隷説の根拠にならない。
 慰安婦は本当に性奴隷だったのか。今回のラムザイヤー論文の「出現」を機に、性奴隷肯定派と否定派の学者を交えて慰安婦に関する本格的な学術論争を交わすべきだ。

自分たちには不都合だから抹殺するというのが韓国の世論なのでしょう。
いつもの事ですね。下らない事ですね。いい加減な事ですね。
論文には論文で対抗すべきことです。場外乱闘を行っても否定できない、むしろ真実味が増すって事です。

そんな韓国ですが、まだまだ分かっていないようですね。
韓国外相「日本の真なる謝罪で99%解決」
韓国の鄭義溶外相は31日、会見で、いわゆる元慰安婦をめぐる問題について、「日本が真なる謝罪をすれば99パーセントは解決する」と述べ、日本との外相会談を早期に開催したい考えを示しました。
鄭外相は会見で、慰安婦問題について「被害者の名誉と尊厳の回復が最も重要だ」と述べた上で、「日本が反省し真なる謝罪をすれば、問題の99パーセントは解決される」との認識を示しました。
また、いわゆる元徴用工をめぐる問題については、韓国側は現実的な方法を提示し続けていると主張し、「日本が積極的に応じれば対話を通じて解決できる」と述べました。
1年以上、行われていない日本との外相会談については、早期の開催を希望すると述べ、外務当局者の協議のため、31日、韓国外務省の担当局長が日本に向かったと明らかにしました。

何回謝罪すればいいのでしょうね?お金は幾ら欲しいのでしょうか?
いい加減に出来ないのでしょうか?(。´・ω・)?
社会人として大人として恥ずかしくないのでしょうね。

しかも自分たちがなんの行動も示さないのに話し合いを持ち掛けるって意味が判りません。
日韓が局長級協議へ 韓国外相「早期会談望む」
【ソウル=桜井紀雄】韓国外務省の李相烈(イ・サンリョル)アジア太平洋局長は31日、日本の外務省の船越健裕アジア大洋州局長と会談するため、日本を訪れた。4月1日に局長級協議を開く。韓国外務省が31日に明らかにした。対面での実務協議は昨年10月以来で、バイデン米政権発足後、初めて。
 いわゆる徴用工や慰安婦訴訟問題などについて協議する見通し。日米韓の3カ国協力を重視するバイデン政権の意向に従い、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は日韓関係の修復を模索している。
 ただ、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外相は2月9日の就任後、日本の茂木敏充外相と電話会談さえ行えていない。鄭氏は31日、韓国メディア向け記者会見で「(日本との)外相会談が早期に開かれることを望んでいる」と述べ、「いつでも会う用意がある」と強調した。

日本からは常に韓国があ約束を守る事を求めています。韓国はそのための行動をとるしかありません。
話し合っても何の解決にもなりません。いい加減に出来ないのでしょうか?
嘘吐きや行動しないで責任回避をする人間と一緒に仕事をしたくありませんね。

慰安婦問題は韓国国内の問題です。
20万人も若い女性を強制連行されても朝鮮の男性は反対運動すらしなかった愚か者であるか、日本に出稼ぎに来て仕事に従事した若者であったのか、どちらなのでしょうね。
韓国が決める事です。日本は韓国の行動を待ちましょう。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/07 06:00

訳の分からない事を言い出している政治屋たち

10441016_743464362410430_4511182205830770081_n.jpg
自分が有能であると勘違いしている政治屋が多いですね。
知事とかも人気取りに走っているのが非常に残念です。
国民が劣化しているのでしょうね。こんな事では日本は世界に通用しなくなります。
非道な選択を行っている政治屋たち、武漢ウイルスの責任を中共に取らせずに政府のせいにしているのがおかしい頭と言えるでしょう。
そして社会を見ずに自分たちの利益だけを考えて行動している政治屋、恥知らずもいいところですね。

さて、そのは時事らずの典型が創価学会です。
公明・山口代表「根拠なければ」 ウイグル対中制裁に慎重姿勢
 公明党の山口那津男代表は30日の記者会見で、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権侵害をめぐり、日本が対中制裁に踏み切る欧米諸国と足並みをそろえるべきかについて慎重な考えを示した。「わが国が制裁措置を発動するとすれば、(中国当局の)人権侵害を根拠を持って認定できるという基礎がなければ、いたずらに外交問題を招きかねない」と述べた。
 国内では超党派で、海外での深刻な人権侵害行為に制裁を科すための日本版「マグニツキー法」の制定に向けた動きも進む。山口氏は同法の制定についても、「日本にとってはいかがなものか。慎重に検討すべきと考える」と述べた。
 山口氏は中国が日本にとって最大の貿易相手国であり、幅広い日中の交流の歴史があることを指摘し、「国際的な緊張の高まりや衝突を回避し、(緊張を)収められるような積極的な対話を日本こそ主導すべきではないか」と強調した。

何を考えているのでしょうね。人の命よりもお金って言っているだけです。
そんな非道な事を平気で言いだすのが創価学会なのでしょう。
人の命で商売をする死の商人を庇う創価学会、残念な奴らです。

人の命を軽んじているのは民主党も同じです。
経済の悪化から自殺者が増えているのに老人や免疫量が低くなっている人だけ感染症対策を行えばいいだけなのに無駄に対象を増やして人々を危険にさらすことを正しい対策と勘違いしている民主党がこんな馬鹿話をしています。
立民・安住氏「緊急事態宣言を」 蔓延防止措置、効果を疑問視
 立憲民主党の安住淳国対委員長は1日、新型コロナウイルスの感染が急拡大している大阪府などへの「蔓延防止等重点措置」適用の効果に疑問を呈し、緊急事態宣言を発令すべきだとの考えを記者団に示した。「感染拡大が予想されるところに重点措置を適用すべきで、すでに感染が顕在化しているところはステージを上げて緊急事態宣言のほうがよい」と述べた。
 その後の党会合でも「大阪の(感染者数)上昇の急カーブは重点措置の域を超え、宣言を伴わなければならない状況だ」と語った。
 立民の泉健太政調会長は記者会見で「重点措置がよいのか緊急事態宣言がよいのか、わかりやすい判断基準が明らかになっていないことが問題。政府の対応策が国民に通じなくなっている」と懸念した。

はっきり言って何も判っていなかった当初はともかく、今更緊急事態宣言は意味がありません。
医療崩壊していません。医療後悔しているだけです。いい加減に馬鹿な話は止めさせて経済復興に舵を取るべきです。
利権で守られている日本医師会や電波を牛耳っている総務省などの利権の解体を進めていく必要があります。

下らんことで罰則を行う方がおかしいのです。
田村大臣「深くお詫びを申し上げる。早急に厳正な処分」厚労省の職員23人が深夜まで宴会
 厚生労働省の職員23人が先週、都内の飲食店で深夜まで宴会に参加していたことが報じられていたことについて、田村厚生労働相は30日午前、「国民の信用を裏切る形になった。深くお詫びを申し上げる。対象者を早急に調査した上で厳正な処分をしてまいりたい」と陳謝した。
 田村大臣によると、老健局の課の責任者も含む23人は24日、勤務終了後に24時直前まで送別会を行い、飲食をしていた事実が確認されたという。
 田村大臣は「厚生労働省は新型コロナウイルス感染症を防ぐ立場にあり、国民の皆さま方に色々な形で生活の制約をお願いさせていただいている。そういう活動をしないよう申し渡していた。二度とこのようなことがないよう、省内で気持ちを引き締め直していきたい」と述べた。(ABEMA NEWS)

送別会くらいやればいいのにね。
久しぶりの飲み会でタガが外れたのでしょう。いい大人がって思いますが、仕方がない面もあると私は思いますね。
こんな事で辞めさせられるってマスゴミ業界って怖い奴らです。

武漢ウイルスの拡散は飲食店の責任ではありません。
それが証明されているにも関わらず無能な東京の知事や大阪の知事は飲食店に責任を押し付けています。
それに対して裁判が起こされました。
コロナ時短命令「違憲」 飲食チェーンが都提訴
 東京都から新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく時短営業の命令を受けた飲食チェーン「グローバルダイニング」が22日、命令は「営業の自由を侵害し違憲で、違法だ」として、都に損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。時短命令の違憲性、違法性を問う提訴は初めてとみられる。
 代理人の倉持麟太郎弁護士によると、グローバルダイニング側は「飲食店が主な感染経路である明確な根拠もなく、営業を一律に制限することは、営業の自由などに反する」と指摘。命令を出した小池百合子都知事には、職務上の注意義務違反があると主張している。
 東京都は18日、全国で初めて、時短要請に応じなかった27店舗に21日までの4日間、午後8時以降の営業停止を命じた。うち26店舗を経営するグローバルダイニングは命令を受け、営業時間を短縮すると発表。都は19日、追加で5店舗に時短命令を出した。

本当に責任もってやるのであれば憲法改正が必要です。何故その議論をしていかないのか?本当に理解できませんね。
意味のないパフォーマンスに走る知事達、人気取りをしているだけで人の命を守ろうとしていない知事達
いい加減にしてほしいものです。

知事じゃありませんが非常識と言えば維新の会と言われるくらいの印象を世間に突き付けた馬鹿市長がいます。
「異臭がするタオルを…」大阪・池田“サウナ市長”の「公私混同」を現役職員4人が告発
 大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)が市役所に家庭用サウナなどの私物を持ち込んでいた問題で、市議会の百条委員会による調査が続く中、市の職員4人が「市長の公私混同は間違いなくあった」と「週刊文春」の取材に告発した。
 冨田市長は百条委員会の証人喚問の場で、「(サウナは)公務に必要な健康管理のため」に持ち込んだとし、「サウナに入ってイメージトレーニングをしていた」と釈明。「特別職の私が公務であると認識した時点でそれは公務です」と、公私混同を否定している。
 だが、実際に現場を目撃していた市職員たちはこう証言する。まずは幹部職員の証言。
「市長室と控室には市の備品のタオルがありますが、以前は洗面所とトイレに計2枚だけだったので、秘書課内にあった卓上洗濯機で職員が洗っていました。ところが一昨年の7月からタオルの量が増え始めたため、地下駐車場の洗濯機を使わないと洗えなくなったそうで、去年の夏には1日に8本のタオルを置くようになった。ちょうど市長が家庭用サウナを持ち込んだ時期と重なります。市長はサウナやトレーニングで使った異臭のするビショビショのタオルを職員に洗わせていたのです」
 さらに職員A氏が続ける。
「秘書課の女性とすれ違った時に、『何そのタオル?』と聞いたことがあります。彼女は、市民の方の目もあるので異臭がするタオルをビニールに入れ、籠で隠して運んでいると話していました。1週間分まとめて洗濯しているそうで、ゴム手袋をはめ、臭いをなくすため漂白剤も入れて洗っていましたね
 別の職員B氏は、市長室で火を使う私物を使っていたことを明かす。
「キャンプ用の鍋でラーメンを作って食べた翌朝、職員に鍋と鉄の箸を洗わせていました。バーベキュー用の道具で芋を湯がいていた目撃談もありますし、ゆで卵を作って、それを食べながら決裁印を押していたこともありました」
 小誌が市長に取材を申し込むと、メールで次のように回答した。
「私がサウナやトレーニングで個人的に使用したタオルは、自身で用意し、自身で洗濯を行なっておりました。個人的に使用したタオルを職員に洗わしていた経緯はございません」
 3月18日(木)発売の「週刊文春」では、冨田市長の経歴や市役所に持ち込んでいた私物の中身、市職員への“パワハラ”の様子などについて報じる。

はっきり言ってあきれるだけですね。社会人として自分の事すら管理できないってありえませんよ。
こんな奴が知事になっているという現実が恐ろしいと思います。

このように目立ちたい、権力が欲しいという思いだけで人の上に立ちたいとする奴らは碌な奴らではありません。
しっかりと人格を見定めて政治家を選んでいくことが国民の責務ですね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/06 06:00

中共の人権侵害を糾弾しよう

人権
人権を守れという人ほど差別を行っているそうですね。
真の人種差別を見ずに自分たちの都合の良い様に解釈して他人を攻撃する人が増えています。
武漢ウイルスに依るコロナ禍なんてその典型ですね。意味のない告発をしては人を攻撃しています。
それは何の意味がるのでしょうか?
お互い気を付けていけばよい話だと思いませんか?その当たり前の事が出来ていない、そのような人が増えています。

さて、日本では社会で男が威張っていても家庭では奥さんに顔が上がらない事が多いのですが、
表面的な事だけで順位を付ける差別主義者が変なランキングを作っています。
世界各地の男女格差 日本は156か国中120位
社会進出をめぐる世界各地の男女格差に関する調査で、日本は依然として政治参加や経済の分野で大きな格差があるとして、156か国中120位になりました。
世界の政治や経済界のリーダーが集まる「ダボス会議」を主催する「世界経済フォーラム」は、例年、政治参加、経済、教育、それに医療へのアクセスの4つの分野で、各国の男女格差を調査しています。
31日、ことしの報告書が発表され、対象となった156か国のうち男女格差が最も少ないのは12回連続でアイスランド、2位がフィンランド、3位がノルウェーなど、例年どおり北欧の国々が上位を占めました。
一方、日本は教育と医療へのアクセスの分野は評価が高かったものの、政治参加と経済の分野で評価が低く、120位になりました。
女性が衆議院議員に占める割合や閣僚に占める割合が依然として低いほか、管理職など企業で意思決定を行う女性の割合が低いと指摘されています。
報告書は、また、新型コロナウイルスの影響について、世界全体で女性が男性よりも高い確率で仕事を失うなど男女格差の解消を妨げていると指摘しています。
世界経済フォーラムは、世界全体で男女間の格差をすべて解消するにはまだ135年余りかかるとして、各国に対して取り組みを強化するよう求めています。

「政治参加」と「経済」 前回より順位下げる
「世界経済フォーラム」が発表した4つの分野のうち、「政治参加」と「経済」の分野が日本の全体の順位を大きく下げる要因となっています。
このうち「政治参加」は、10年前の2011年には101位でしたが、それ以降、この順位を上回ることは無く、前回は144位、そして今回は過去最低の147位となっています。
これについて報告書は「日本の女性の政治参加のレベルは依然として低いままだ。女性が衆議院議員に占める割合は9.9%で、閣僚に占める割合は10%にとどまっている」としています。
156か国の平均は、議会下院や一院制の議会で女性議員が占める割合が26.1%、女性閣僚の割合が22.6%となっています。
また、「経済」は2011年の100位以降、順位が下がる傾向が続き、前回は115位、今回は117位でした。
報告書は「日本は管理職など企業で意思決定を行う女性の割合が低い。また、女性の72%が働いているにもかかわらず、パートタイムで働く女性の割合は、女性が50.8%に対して男性が22.2%と2倍以上だ。さらに、日本の女性の平均収入は男性よりも43.7%低い」と指摘しています。

新型コロナが男女格差の解消妨げると指摘
ことしの報告書で、世界経済フォーラムは新型コロナウイルスが男女格差の解消を妨げていると指摘しています。
ILO=国際労働機関などの調査では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、仕事を失った女性の割合は5%と、男性の3.9%に比べて高かったことがわかりました。
女性の管理職への採用も著しく減っているということです。
また、学校や保育所などが閉鎖されたことにより、通常の仕事に加えて家事や育児、介護などの無償労働の負担が女性に偏り、特に仕事をしながら子育てしている女性に大きなストレスがかかっていたという調査結果もあります。
さらに、感染拡大の影響で自動化やデジタル化が進んでいることが、男女の格差を助長するとの懸念もあります。
エンジニアリングやAIなどの分野では採用が増える傾向にあるものの、歴史的に女性の比率が低く、男女の職業分離が進んでいて、女性が新たにこうした分野で就職することは男性よりも難しい状況だと指摘しています。
また、介護や教育の分野は女性の比率が高く、今後の成長が期待できるものの、AIなどの分野に比べて低賃金であることが多いとしています。
そのうえで、世界経済フォーラムは、保育や介護など福祉事業の分野へのさらなる投資や、育児や介護で男女が均等に休みを取得できるようにすること、女性のキャリア再教育や男女偏りのない雇用と昇進を行うことなどを各国に求めています。
加藤官房長官「取り組みの加速が必要だ」
加藤官房長官は午前の記者会見で「先進国の中では最低レベルで、アジア諸国の中でも韓国、中国、ASEAN=東南アジア諸国連合よりも下の順位となっていて、特に経済分野と政治分野でスコアが低調だ。各国がジェンダー平等に向けた努力を加速している中で、わが国の取り組みが相対的に遅れていることを示していて、より一層の取り組みの加速が必要だ」と述べました。
そのうえで、女性閣僚が2人となっている現状について「菅総理大臣が適材適所ということで、当然、女性参画の拡大を図っていくことも念頭に置いて判断したと思う。政治分野全体では、女性参画の拡大は政策に民意を反映する上で重要で、各党に要請を行うなど協力もいただきながら、女性の活躍の拡大に取り組んでいきたい」と述べました。

因みに上位の国では家庭が崩壊して社会が崩壊しかけている事をご存知でしょうか?
何がしたいのでしょうね。家族のだんらんを否定してストレスばかりの家に帰りたくない人が増えている。
このランキングが上がるほど不幸になっていくというロジックになっているようですね。

日本よりもランキングが上な国では人権侵害が日常茶飯事です。
中国の圧制に抗議する13団体が連絡協議会 「人権状況改善のため力強い声を」 国会決議を要求
 チベット亡命政権の代表機関であるダライ・ラマ法王日本代表部や日本ウイグル協会など中国当局の弾圧に抗議する日本国内の13団体が30日、連絡協議会を設置した。名称は「インド太平洋人権問題連絡協議会」で、主要な民族団体が連携組織を立ち上げるのは異例だという。
 協議会は設置に合わせ、チベットやウイグル、内モンゴルの各自治区や香港で行われている中国当局の人権侵害行為を非難する国会決議の早期成立を求める声明文を発表した。全文は以下の通り
 全政党、全国会議員の先生方へ。中国における人権問題等に対する国会決議に向け、与野党を超えて精力的に議論がなされていることを心から歓迎します。チベット、ウイグル、南モンゴル、香港そして全ての中国市民の人権状況が改善されるよう、力強い声を日本の国会からあげていただきたくお願い致します。一日も早い国会決議の成立を強く期待するとともに、日本政府による具体的支援策の策定を求めます。

こんな下らないランキングなんて無視していきましょう。

本当に差別をされている人、支那では虐殺が行われている事を問題視しないでこんな下らない事を問題視する人がマスゴミには多いのでしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/05 06:00

差別に対して堂々と訴えれる日本を取り戻す。

集団的自衛拳
集団的自衛権ならぬ集団的自衛拳の発動の瞬間です。
民主党のエース小西が自衛隊の髭の隊長に撃ち落とされた瞬間です。
歴史的な瞬間ですね。
さて、大東亜戦争が白人の植民地支配を解放させた事実はわりかし知られていますが、その結果日本が非常に大きな痛手を受けてしまったことも良く知られている歴史です。
大東亜戦争の戦闘に負けてしまった事実、その結果主権を失い憲法を押し付けられてしまい、軍隊を否定させられてしまった日本
その結果がモノが言えなく金を出すしかできなくなりました。
何のために戦ったのか、それを忘れている日本人、取り戻す必要があります。

そのような日本人の態度が暴君を育ててしまったという指摘があります。
中国、日米に「内政干渉」と猛反発 「オオカミ引き入れた」と日本非難
 【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は17日の記者会見で、日米両国の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の共同文書について、「中国の対外政策に悪意の攻撃を行い、中国の内政に深刻に干渉した」と強く非難した。日米それぞれに「厳重な申し入れ」を行ったことを明らかにした。
 趙氏は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国は、釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)とその付属島嶼(とうしょ)について争いようのない主権を持っている」と主張。尖閣諸島のほか、台湾や香港、新疆ウイグル自治区などの問題についても「国家主権や安全、発展の利益を守る中国の決心は岩のように固い」と強調した。
 趙氏は、日米が「冷戦思考に固執し、下心をもって集団で対抗し、反中包囲網を構築しようとたくらんでいる」と非難。日本に対しては「米国の戦略に従属し、信義に背いて中日関係を破壊し、オオカミを部屋に引き入れるのをいとわなかった」と強い調子でののしった。
 中国は米国との関係改善を模索しつつ、米国が日本など同盟国と対中連携を強化していることに警戒感を示している。

暴力で占領しようという野心を隠さない中共、日本に対して恫喝するのは日本が反撃するのが怖いからとも言われています。
実際、中共は戦争で勝利したことがないとも言われており、戦前から日本軍から逃げ回っていたという話です。

それほどまでに恐怖感を抱いている中共、
反応し過ぎのような気がしますね。
中国国防省、防衛省に「強烈な不満」伝える 日米連携念頭に牽制
 【北京=三塚聖平】中国国防省は31日までに、日本の防衛省と3月29日に開いたテレビ会議で、日本側に対し「一連の中国に関するマイナスの振る舞いに強烈な不満と深刻な懸念を表明した」と発表した。
 日本が米国と16日に開いた日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で、中国を名指しして「深刻な懸念」を表明したことが念頭にある。日本側に「中国に対するデマや中傷を停止するよう求めた」と牽制(けんせい)した。
 中国国防省は30日深夜に公式サイトに掲載した報道官談話で、29日にテレビ会議方式で開いた「海空連絡メカニズム」に基づく防衛当局間の年次会合に関する中国側の見解を発表した。
 それによると、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国の固有の領土だ。日本がどのようにもくろんでも、この事実を変えることはできない」と主張。日本側に対し「釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)問題での中国に対する挑発行為を停止すべきだ」と求めた。
 中国が2月に施行した海警法については「中国の正常な立法活動で、国際法と国際慣例に完全に合致している」と主張した。
 会合では、自衛隊と中国軍の偶発的な衝突を回避するための「海空連絡メカニズム」で緊急時に幹部をつなぐホットラインの開設が議題にあがった。

弱い犬程よく吠えるって事でしょうね。
どれだけ怖いのでしょうか?日本は憲法改正しない事には何もできません。その事が判っていないのでしょうか?
それとも日本がそんなに怖いのでしょうか?

支那の封じ込めを行ってきた安倍元総理、
憲法を改正し、日本を取り戻すことへ邁進しています。
安倍氏「自衛隊は憲法違反に終止符を」 新潟で講演、改憲訴え
 安倍晋三前首相は27日、新潟市内で行われた自民党新潟県連のセミナーで講演し、「自衛隊は憲法違反という立て看板が立てられている。その状況に終止符を打つことが私たちの責任だ」と述べ、早期の憲法改正が必要との考えを改めて強調した。
 安倍氏は2012年の第2次安倍政権発足以降の約8年間について触れ「憲法改正を達成することはできなかった。残念な思いだ」と語り、「今なお自衛隊の多くは命がけのスクランブル(緊急発進)のために飛んでいる」と指摘。憲法9条に自衛隊を明記する改正に言及した。
 次期衆院選については「菅政権は一生懸命がんばっている。なんとしても勝ち抜いて更なる安定政権を確立して、政策を力強く前に進め、国益を守り抜かなければならない」と述べた。【遠藤修平】

体を張って日本を守っている自衛隊の方々に対して恥ずかしくないのでしょうか?
文句ばかり言って何もしない共産党や民主党、重要さが判っていない外務省、自分たちの利益だけを考えている財務省
問題ばかり起こしている厚生省に総務省、利権で奪いやいしているとしか思えません。

安倍元総理は世界平和に好悪県したことで様々な人々から祝辞を頂いております。
米大統領、安倍前首相に祝電 「世界中で協力の進展助けた」米財団表彰めぐり
 安倍晋三前首相は26日付のフェイスブックで、米国の財団から「世界の政治家」に選出されたことをめぐり、バイデン米大統領から祝電が寄せられたことを明らかにした。祝電は「世界中で協力の進展を助けてきた安倍氏の思いやりのある働きに対して表彰が行われることに、心からお祝いを申し上げる」とつづられていた。
 その上で、バイデン氏は「世界中における安倍氏の意義深い貢献、そして安倍氏自身による長年にわたる日米同盟のかじ取りに御礼申し上げる」とたたえた。
 安倍氏はバイデン氏の祝電に「改めて賞の重みを感じている」と投稿した。

安倍元総理が偉大過ぎて菅総理が可哀想になりますね。
しかし菅総理も様々な事を手掛けており、マスゴミや野党が言うほど変な政治をしていません。

敗戦利得者たちは様々大東亜戦争で負けた日本をけなしますが、そこまでおかしなことをしたのでしょうか?
家族を守りたい、輸出入が止められ、にっちもさっちもいかなくなった日本、石油を止められ資源を奪われ、包囲され、それでも戦いい、家族を守るために散っていった英霊の皆様、愚かな指揮官と言われていても現状で様々踏ん張っていた日本国軍の将官、戦いは無謀だったと後で言うのは簡単ですし、分析は必要でしょう。
しかしながらその当時の人々への配慮がありません。尊敬がありません。
その人々は自分が死後、そのように扱われても平気、子供がそのような目にあっても平気と言う事なのでしょうか?
想像力の低下としか思えません。

特別攻撃隊は愚かな攻撃であることは当時の人も知っていました。
当然、指揮官も知っており、反対の立場でありました。
しかし、皆が日本を残すために真剣に考えて実行した作戦です。
その結果、神風特攻隊の精神は残っており、今後も残り続けるでしょう。
その魂に対して恥ずかしくない日本を残していきませんか?

今、中共が東トルキスタン共和国のウイグル人に対して虐殺を行っています。
モンゴルに対して融和政策が行われています。
チベットはどうですか?香港の民主主義は軍隊により潰されました。
台湾はどうなりますか?沖縄は?
いい加減に言わなければならないときに言うべきです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/04 06:00

差別に対して堂々と訴えれる日本を取り戻す。

集団的自衛拳
集団的自衛権ならぬ集団的自衛拳の発動の瞬間です。
民主党のエース小西が自衛隊の髭の隊長に撃ち落とされた瞬間です。
歴史的な瞬間ですね。
さて、大東亜戦争が白人の植民地支配を解放させた事実はわりかし知られていますが、その結果日本が非常に大きな痛手を受けてしまったことも良く知られている歴史です。
大東亜戦争の戦闘に負けてしまった事実、その結果主権を失い憲法を押し付けられてしまい、軍隊を否定させられてしまった日本
その結果がモノが言えなく金を出すしかできなくなりました。
何のために戦ったのか、それを忘れている日本人、取り戻す必要があります。

そのような日本人の態度が暴君を育ててしまったという指摘があります。
中国、日米に「内政干渉」と猛反発 「オオカミ引き入れた」と日本非難
 【北京=三塚聖平】中国外務省の趙立堅(ちょう・りつけん)報道官は17日の記者会見で、日米両国の外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)の共同文書について、「中国の対外政策に悪意の攻撃を行い、中国の内政に深刻に干渉した」と強く非難した。日米それぞれに「厳重な申し入れ」を行ったことを明らかにした。
 趙氏は、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国は、釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)とその付属島嶼(とうしょ)について争いようのない主権を持っている」と主張。尖閣諸島のほか、台湾や香港、新疆ウイグル自治区などの問題についても「国家主権や安全、発展の利益を守る中国の決心は岩のように固い」と強調した。
 趙氏は、日米が「冷戦思考に固執し、下心をもって集団で対抗し、反中包囲網を構築しようとたくらんでいる」と非難。日本に対しては「米国の戦略に従属し、信義に背いて中日関係を破壊し、オオカミを部屋に引き入れるのをいとわなかった」と強い調子でののしった。
 中国は米国との関係改善を模索しつつ、米国が日本など同盟国と対中連携を強化していることに警戒感を示している。

暴力で占領しようという野心を隠さない中共、日本に対して恫喝するのは日本が反撃するのが怖いからとも言われています。
実際、中共は戦争で勝利したことがないとも言われており、戦前から日本軍から逃げ回っていたという話です。

それほどまでに恐怖感を抱いている中共、
反応し過ぎのような気がしますね。
中国国防省、防衛省に「強烈な不満」伝える 日米連携念頭に牽制
 【北京=三塚聖平】中国国防省は31日までに、日本の防衛省と3月29日に開いたテレビ会議で、日本側に対し「一連の中国に関するマイナスの振る舞いに強烈な不満と深刻な懸念を表明した」と発表した。
 日本が米国と16日に開いた日米外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)で、中国を名指しして「深刻な懸念」を表明したことが念頭にある。日本側に「中国に対するデマや中傷を停止するよう求めた」と牽制(けんせい)した。
 中国国防省は30日深夜に公式サイトに掲載した報道官談話で、29日にテレビ会議方式で開いた「海空連絡メカニズム」に基づく防衛当局間の年次会合に関する中国側の見解を発表した。
 それによると、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国の固有の領土だ。日本がどのようにもくろんでも、この事実を変えることはできない」と主張。日本側に対し「釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)問題での中国に対する挑発行為を停止すべきだ」と求めた。
 中国が2月に施行した海警法については「中国の正常な立法活動で、国際法と国際慣例に完全に合致している」と主張した。
 会合では、自衛隊と中国軍の偶発的な衝突を回避するための「海空連絡メカニズム」で緊急時に幹部をつなぐホットラインの開設が議題にあがった。

弱い犬程よく吠えるって事でしょうね。
どれだけ怖いのでしょうか?日本は憲法改正しない事には何もできません。その事が判っていないのでしょうか?
それとも日本がそんなに怖いのでしょうか?

支那の封じ込めを行ってきた安倍元総理、
憲法を改正し、日本を取り戻すことへ邁進しています。
安倍氏「自衛隊は憲法違反に終止符を」 新潟で講演、改憲訴え
 安倍晋三前首相は27日、新潟市内で行われた自民党新潟県連のセミナーで講演し、「自衛隊は憲法違反という立て看板が立てられている。その状況に終止符を打つことが私たちの責任だ」と述べ、早期の憲法改正が必要との考えを改めて強調した。
 安倍氏は2012年の第2次安倍政権発足以降の約8年間について触れ「憲法改正を達成することはできなかった。残念な思いだ」と語り、「今なお自衛隊の多くは命がけのスクランブル(緊急発進)のために飛んでいる」と指摘。憲法9条に自衛隊を明記する改正に言及した。
 次期衆院選については「菅政権は一生懸命がんばっている。なんとしても勝ち抜いて更なる安定政権を確立して、政策を力強く前に進め、国益を守り抜かなければならない」と述べた。【遠藤修平】

体を張って日本を守っている自衛隊の方々に対して恥ずかしくないのでしょうか?
文句ばかり言って何もしない共産党や民主党、重要さが判っていない外務省、自分たちの利益だけを考えている財務省
問題ばかり起こしている厚生省に総務省、利権で奪いやいしているとしか思えません。

安倍元総理は世界平和に好悪県したことで様々な人々から祝辞を頂いております。
米大統領、安倍前首相に祝電 「世界中で協力の進展助けた」米財団表彰めぐり
 安倍晋三前首相は26日付のフェイスブックで、米国の財団から「世界の政治家」に選出されたことをめぐり、バイデン米大統領から祝電が寄せられたことを明らかにした。祝電は「世界中で協力の進展を助けてきた安倍氏の思いやりのある働きに対して表彰が行われることに、心からお祝いを申し上げる」とつづられていた。
 その上で、バイデン氏は「世界中における安倍氏の意義深い貢献、そして安倍氏自身による長年にわたる日米同盟のかじ取りに御礼申し上げる」とたたえた。
 安倍氏はバイデン氏の祝電に「改めて賞の重みを感じている」と投稿した。

安倍元総理が偉大過ぎて菅総理が可哀想になりますね。
しかし菅総理も様々な事を手掛けており、マスゴミや野党が言うほど変な政治をしていません。

敗戦利得者たちは様々大東亜戦争で負けた日本をけなしますが、そこまでおかしなことをしたのでしょうか?
家族を守りたい、輸出入が止められ、にっちもさっちもいかなくなった日本、石油を止められ資源を奪われ、包囲され、それでも戦いい、家族を守るために散っていった英霊の皆様、愚かな指揮官と言われていても現状で様々踏ん張っていた日本国軍の将官、戦いは無謀だったと後で言うのは簡単ですし、分析は必要でしょう。
しかしながらその当時の人々への配慮がありません。尊敬がありません。
その人々は自分が死後、そのように扱われても平気、子供がそのような目にあっても平気と言う事なのでしょうか?
想像力の低下としか思えません。

特別攻撃隊は愚かな攻撃であることは当時の人も知っていました。
当然、指揮官も知っており、反対の立場でありました。
しかし、皆が日本を残すために真剣に考えて実行した作戦です。
その結果、神風特攻隊の精神は残っており、今後も残り続けるでしょう。
その魂に対して恥ずかしくない日本を残していきませんか?

今、中共が東トルキスタン共和国のウイグル人に対して虐殺を行っています。
モンゴルに対して融和政策が行われています。
チベットはどうですか?香港の民主主義は軍隊により潰されました。
台湾はどうなりますか?沖縄は?
いい加減に言わなければならないときに言うべきです。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/04 06:00

基本的に信用されていない民主党

11402965_823215391124844_1616678292891156441_n.jpg
また、腐れ野党が審議拒否というサボりを開始しているそうですね。
審議しない、意見を言わない、対案を出さない、彼らは何のために国会議員をやっているのでしょうか?
仕事をしないのであればほかの人にその役割を譲っていただきたいものです。

悪夢のような民主党政権から脱却する為に、武漢ウイルスのコロナ禍を払しょくさせるために東京オリンピックの聖火リレーが始まりました。
“復興への思い” 福島からつなぐ東京オリンピック聖火リレー
東京オリンピックの聖火リレーが25日午前、福島県でスタートしました。およそ100人の聖火ランナーが東日本大震災と原発事故の被災地を走って聖火をつなぎ、午後5時すぎにゴールして初日の行程をすべて終えました。

「復興五輪」の聖火リレー
東京オリンピックの聖火リレーはおよそ1万人のランナーが参加し、25日から121日間かけて47都道府県を巡ります。
25日は午前9時から、東日本大震災と原発事故の被災地にあり、かつては事故の収束と廃炉に向けた作業の拠点だった福島県の「Jヴィレッジ」で出発式典が開かれました。
政府は今回のオリンピックを「復興五輪」と位置づけていますが、菅総理大臣は「国会の日程などを総合的に勘案した」として欠席しました。
式典で桜をモチーフにしたトーチに聖火がともされたあと、2011年サッカー女子ワールドカップで優勝した日本代表「なでしこジャパン」の当時のメンバー16人が最初の聖火ランナーとして走り、聖火リレーがスタートしました。
聖火は「なでしこジャパン」から、震災と原発事故からの復興を支える人材を育成する県立ふたば未来学園高校の1年生で第2走者の大和田朝斗さんに引き継がれ、その後、福島第一原発の事故で今も広い範囲が帰還困難区域に指定されている双葉町や大熊町、それに浪江町など東日本大震災と原発事故の被災地を進みました。
およそ100人のランナーがつないだ聖火は、午後5時すぎに最終ランナーを務めた小型機の世界的パイロット室屋義秀さんの手で南相馬市のゴール地点に運ばれ、初日の行程がすべて終わりました。
福島県での聖火リレーは、26日以降、福島市や郡山市など中通りの都市部を通る予定で、新型コロナウイルスの感染が収まらず大会の開催を疑問視する声もある中、およそ4か月にわたって全国を巡るイベントを安全に行うことができるかが大きな課題となっています。

“Jヴィレッジ”からのスタート
福島県の楢葉町と広野町にまたがるJヴィレッジは、日本初のサッカーのナショナルトレーニングセンターとして平成9年に設置され、「サッカーの聖地」として多くのファンに親しまれていましたが、東京電力福島第一原子力発電所からおよそ20キロの距離にあるため、10年前の東日本大震災のあとは、原発事故の収束と廃炉に向けた作業の拠点となりました。
芝のピッチには鉄板が敷かれて作業員の事務所や宿舎、それに資材置き場となり、事故直後から、連日多くの作業員がJヴィレッジから第一原発に向かい、収束作業にあたりました。
そして、施設の除染作業や復旧工事を経て、原発事故から7年4か月がたった2018年の7月に営業を再開し、再び元の役割を取り戻しました。

“復興への思い”
出発式典の会場となったJヴィレッジでは式典に先立ち、東日本大震災と原発事故から10年となったこれまでの国内外からの支援に感謝するとともに、復興に向けて歩みを進める福島県の姿を発信しようと地元の伝統文化が披露されました。
またステージには、世界からの復興支援に感謝の気持ちを伝えようと、岩手・宮城・福島の被災地で生産された桜や花桃など色とりどりの花がいけられました。
そして聖火の出発を前に福島県郡山市の小学生と中学生が、復興への思いを込めて「花は咲く」を合唱しました。
聖火リレー公式アンバサダーを務めるお笑い芸人「サンドウィッチマン」の一人、伊達みきおさんは「東北の被災地も聖火リレーで回ります。ぜひきれいになった被災地も見ていただきたいし、まだ全然立ち入ることもできない所も実際ございます。そういった所も素直に見ていただきたい。世界中の方々に感謝の思いを込めて、われわれは被災地を走りたいと思います」とあいさつしました。
聖火は午前9時40分すぎにスタート。福島県の内堀知事は「震災と原発事故から10年がたったタイミングで、復興のシンボルであるJヴィレッジから、なでしこジャパンがスタートすることを見送ることができうれしく思う。日本全体がコロナや災害で苦労をしていて、福島県も復興の途上であり、まだまだ長い時間がかかる。聖火には、復興に向かって困難を乗り越えるため、共に頑張っていこうというメッセージを乗せて、次につないでいきたい」と話しました。
聖火リレーの出発式典に出席した東京都の小池知事は都庁で記者団に対し「コロナ対策を完全にとった形で、基本は関係者のみの無観客だったが、福島のいろいろな催しで非常に盛り立ててくれた。福島と被災地を希望の光が駆け巡ることで改めて『復興オリンピック・パラリンピック』をみんなが意識できればと思う」と述べました。

“福島県の笑顔、元気、勇気を聖火に”
出発式典の前にパフォーマンスを披露した福島県相馬地方に伝わる「相馬野馬追」の「標葉郷騎馬会」のメンバー、吉田栄光さんは「東日本大震災と原発事故のことを思い浮かべながら、復興は道半ばだが、ようやく地元が歩んできたなという思いでステージに立たせてもらった。日本中・世界中の支援に感謝をしながら、オリンピックを盛り上げていきたい」と話していました。
フラダンスを披露した、いわき市にある温泉リゾート施設のショーで知られる「フラガール」のキャプテン、ラウレア美咲さんは「福島県から無事に出発できる喜びと、参加させてもらえることのうれしさ、そして未来への希望を込めて踊りました。福島県の笑顔、元気、勇気を聖火に宿し、日本中・世界中に思いを届けられればと思っています」と話していました。
また式典で東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」を合唱した郡山市の朝日が丘小学校の中川萌風さんは「たくさんの人に勇気や希望を届けることができたらという思いで歌いました。オリンピックを通して、たくさんの人が笑顔になればいいなと思います」と話していました。

楢葉町では
グランドスタートのあと、福島県楢葉町では中心部を南北に通る国道6号線を聖火ランナーが走りました。
楢葉町は10年前の東京電力福島第一原子力発電所の事故で、ほぼ全域に避難指示が出され、聖火リレーのルート沿いに広がっている田園風景は一時、フレコンバッグと呼ばれる除染廃棄物を詰めた黒い袋の仮置き場に姿を変えました。
6年前に避難指示が解除されたあと、新しい商業施設や公営住宅が整備され、いまは町に戻った住民が行き交う憩いの場となっています。
25日は沿道に多くの住民が感染対策を取りながら出てきて、拍手をしながら聖火リレーを見守っていました。
半年ほど前に町内の自宅に家族で戻ったという30代の女性は「避難で大変なこともありましたが、こうして地元で聖火リレーを見ることができてよかったです」と話していました。
60代の母親は「当初は町に戻って生活できると思っていませんでした。今はそれぞれ助け合って元気に過ごせていることが広く伝わったらうれしいです」と話していました。

広野町では
福島県広野町では、震災と原発事故からの復興を担う人材の育成を目指してつくられた県立の中高一貫校『ふたば未来学園』が聖火リレーのスタート地点となりました。
沿道には地元の住民や小学生などが集まり、町の担当者や警察官がマスクを着け、間隔をあけて並ぶように呼びかけました。そして出発時間の午前11時16分になると、校舎の敷地内からランナーが走り出し、集まった人たちは旗を振って見送っていました。
町内から親子3人で訪れた38歳の父親は「コロナ禍でオリンピックのムードは下がっていると思います。原発事故は10年たっても収束しておらず、避難している人がいまだにたくさんいるという現状が、国内外の人たちに正しく伝わってほしいです。明るい話ばかりでなく暗い部分もあることを知ってもらいたいです」と話していました。
地元の広野町を走った西本由美子さん(67)は東日本大震災と原発事故の後、子どもたちと被災地に桜の木を植える活動を続けてきました。聖火リレーを終えた西本さんは「桜は私たちの走りを喜んでいるかのようにほこらしげに咲いていました。震災から10年がたっても復興は道半ばですが、子どもたちが楽しみにしていた聖火リレーができて、やっと一つ願いがかなったなと感無量です」と話していました。

富岡町では“桜色のハリセン”
福島県の浜通りを代表する桜の名所「夜の森地区」がある富岡町では、聖火リレーを盛り上げようと役場の職員が考案した横断幕と桜色のハリセンが配布され、沿道の住民たちは声援を送るかわりに手でたたいて応援しました。
富岡町ではJR富岡駅前が聖火リレーのスタート地点で、出発時間の午後1時27分になると「夜の森」の満開の桜が描かれた横断幕が掲げられました。
多くの住民が見守るなか中学1年生の嶋田晃幸さんが走り出し、祖母の征子さん(75)がハリセンと手作りのうちわで応援していました。富岡町では聖火リレーを通して復興支援への感謝の思いを伝えるとともに、「夜の森」の桜を見に来てほしいと訴えるボードをゴール地点に設置しようとしましたが、町によりますと大会組織委員会から「便乗して行う宣伝活動」とみなされ、ストップがかかったということです。
一方、沿道に限るという条件で手でたたくハリセンと横断幕の使用は認められたということで、住民たちはハリセンを振ったりたたいたりして応援していました。
大熊町からいわき市に避難している59歳の男性は、世界の人たちに感謝のメッセージを伝える横断幕を掲げ「ここまで復興が進み長い年月をかけて立ち上がることができたのは国内外から多くの支援があったおかげです。オリンピックそのものには気乗りがしませんが、感謝の気持ちを伝える機会にしたいです」と話していました。

いわき市では
聖火リレーのコースとなった福島県いわき市のJRいわき駅前では、ランナーが通過する1時間ほど前から沿道に多くの人が集まりました。
集まった人たちはマスクを着けていましたが、混雑で隣の人との距離がほとんど取れない場所もあり、警察官や聖火リレーのスタッフが「大きな声を出したり飛び跳ねたりせず、ルールを守って応援してください」と呼びかけていました。
市内に住む70代の女性は「近くに用事があり、ちょうどよいタイミングだったのでぜひ見たいと思って来ました。オリンピックには賛否両論あると思いますが、大会が開催されて元気をもらえたらうれしいです」と話していました。
また、市内に住む40代の男性は「福島が復興する姿が全国に伝わればと思い、ランナーを応援しました。人は多かったもののみんなルールを守っていたので密集はそれほど気になりませんでした」と話していました。
福島県いわき市の温泉リゾート施設を舞台にした2006年公開の映画「フラガール」に出演したお笑いコンビ南海キャンディーズのしずちゃん(42)は、いわき市内を聖火を持って走りました。しずちゃんは「スケジュールに問題がなかったのでぜひということで走りました。いわき市を走らせていただいてありがたいです。コロナ禍で暗い話が多く、みんながつらい思いをしながら生きている中で、楽しいことをお伝えできればと思いながら走りました。力になれることがあればまた、いわき市に呼んでいただきたいです」と話していました。

双葉町では
原発事故の影響で福島県内で唯一全町避難が続く双葉町では、東日本大震災で地震が発生した時刻の14時46分に合わせて聖火リレーがスタートしました。
沿道には県内外の避難先から大勢の町民が訪れ、旗を振って応援していました。
埼玉県加須市から家族とともに2年ぶりに町を訪れたという30代の女性は「昔と比べて建物がなくなって悲しく感じましたが、久しぶりにたくさん人が集まっていたのでうれしかったです。にぎわいが戻ってきたように感じました。新型コロナが心配ですが、無事にオリンピックが開催されることを願っています」と話していました。
福島県双葉町出身の福田一治さん(49)はJR双葉駅周辺で行われた聖火リレーの到着式のスタッフとして、沿道から聖火ランナーを見守りました。
双葉町は去年一部で避難指示が解除されましたが、インフラが整っておらず住民が戻ることはまだできません。
福田さんはJR双葉駅から北に800メートルほどの自宅に家族で住んでいましたが、原発事故のあと二本松市内に住宅を購入し、現在は職場があるいわき市に単身赴任しています。双葉町の自宅は除染の計画や避難指示の解除の見通しが示されていない地域にあり、福田さんは避難生活が長引く中で双葉町に戻ることを諦めています。
福田さんは「双葉町はごく一部の地域は復興しているが、それ以外のほとんどの場所は10年前のままほったらかしになっている。復興はまだまだなんだということも世界中の人に知ってほしい」と話していました。
また双葉町では、地元の太鼓保存会のメンバーが熱のこもった演奏で聖火リレーを盛り上げました。
双葉町はほぼ全域で避難指示が続いていますが、1年前のJR常磐線の再開にあわせて、双葉駅前など一部で避難指示が解除され、25日は県内外の避難先から駆けつけた住民など100人近くが見守りました。
6700人余りの住民は42の都道府県で避難生活を続けていますが、町は25日の聖火リレーの会場周辺で新たな市街地の整備を進め、来年春の帰還開始を目指しています。
避難先の本宮市から参加した太鼓保存会の今泉春雄会長は「『復興五輪』と言われる中、双葉町できれいになったのは駅前だけで、すぐ脇はまだまだ手付かずの状態です。ただ、双葉町はなくなってないんだと、ほんの少しずつでも復興し始めているんだということを感じてほしいという思いで演奏しました」と話していました。
JR双葉駅前では1年前の一部地域の避難指示解除のあと、ほぼ毎日、この場所に通って仕事を続けてきた男性が聖火リレーを見守りました。
いわき市で避難生活を続けている石上崇さんは、おととし設立されたまちづくり会社のメンバーとして駅舎の脇にある事務所に通い、訪れる人を案内して町の現状を伝え続けてきました。
駅の周辺では傷んだ家屋の解体が本格化していますが、そのかわりに来年春の完成を目指して新しい公営住宅や商業施設が整備されることになっています。
石上さんはこれから復興が本格化する町の姿を多くの人に見てもらいたいと考えていて、聖火リレーがそのきっかけになることを願っています。
リレーを見届けた石上さんは「1年前にあった一部地域の避難指示解除、そしてきょうの聖火リレーでまた復興に向けて気持ちが新たになりました。町に人が住んでいない現状はありますが、少しずつ施設ができたり人の流れが出てきたりしているので、一歩一歩進んでいる復興の歩みも知ってほしい。必ず復興するので、国内、そして世界中から町を見に来てほしいです」と話していました。

葛尾村では
5年前、原発事故による避難指示が大半で解除された福島県葛尾村では村の中心部およそ1.1キロのルートを5人の聖火ランナーが走りました。
このうち2番目に走った浪江町出身の大学生遠藤柊さん(21)は、震災と原発事故のあと、多くの人に支えられたことへの感謝の思いを胸に車いすでおよそ200メートルの区間を走りました。
遠藤さんは震災当時小学5年生で、海岸からおよそ200メートルの距離にある浪江町の請戸小学校に通っていました。子どものころから足が不自由で車いすで生活していた遠藤さん。津波から逃れるため同級生や先生たちと一緒に近くの高台まで避難する際には、途中の山道で車いすから降りて担任におんぶをしてもらい何とか助かったということです。
その後、原発事故の影響で町外に避難を余儀なくされ、先生やクラスメイトとも離れ離れになりましたが、家族などの支えもあり、今は社会福祉士を目指していわき市内に住んで大学に通っています。
遠藤さんはリレーの前「日本各地で災害が相次ぎ、新型コロナウイルスの感染拡大も続いていますが、震災と原発事故があっても多くの人の支えで元気に暮らしている自分の姿を発信したいです」と話しました。
そして午後2時前、前のランナーから聖火のトーチを受け継ぐと、一生懸命、車いすを走らせ次の走者のもとへ向かいました。沿道には原発事故で離れ離れになった浪江町の同級生3人も応援に駆けつけ、遠藤さんは仲間たちに見守られながらおよそ200メートルの区間を走りきりました。
遠藤さんはリレーを終えたあと「復興はまだ道半ばだと思っています。そんな中でも、自分が走ることで町民が生き生きとしている姿を世界に発信したいと思って走りました。そして障害がある自分が走ることで、同じく障害がある人たちを勇気づけ、行動を後押しできればいいと思っています」と話していました。
応援に駆けつけた同級生の20歳の女性は「震災と原発事故にも負けず、一生懸命車いすを走らせる遠藤君の姿には本当に感動しました。避難してから10年がたち、みんなで会う機会がなくなってきていますが、聖火リレーで再会できたのはうれしかったですし、これをきっかけにまたみんなで頻繁に集まりたいです」と話していました。

大漁旗で応援 浪江町
原発事故による避難指示が一部で解除された福島県浪江町では東日本大震災の津波で大きな被害を受けた請戸地区の漁業関係者たちが沿道に集まり、大漁旗を振って聖火ランナーを応援しました。
浪江町の請戸漁港では震災から9年がたった去年、魚の競りが再開しました。
沿道では相馬双葉漁協のメンバー12人がふだんは祝い事などで使う大漁旗5本を力いっぱい振っていました。
相馬双葉漁協請戸地区の今井梓青壮年部長は「自分が走ったわけではないですがドキドキしました。請戸地区の復興をアピールできればうれしいです」と話していました。

南相馬市では
東日本大震災の津波で636人が犠牲になった福島県南相馬市では、海岸からおよそ6キロ離れた町の中心部で聖火リレーが行われました。
コース沿いには、原発事故の影響で避難生活を続ける浪江町の住民などおよそ400人が暮らす災害公営住宅があります。
この住宅に住む浪江町の70代の男性は「ランナーたちが立派に走ってくれたことには感謝します。ただ、『復興五輪』と言うけれどそれは政府や中央の人たちが言っているだけです。私が住んでいた浪江町では2万人いた住民のうち戻ったのは1500人だけで、復興など程遠いと感じています」と話していました。
南相馬市では、東日本大震災の津波で両親と2人の子どもを亡くした地元の男性が、天国の家族に精いっぱい生きている姿を届けようと笑顔でトーチを掲げて走りました。
上野敬幸さん(48)は、10年前の震災の津波で両親と2人の子どもを亡くしました。娘の永吏可さんは当時8歳、息子の倖太郎くんはまだ3歳でした。
あの日から10年がたった今も上野さんは子どもたちの死を受け止め切れていませんが、震災の半年後に生まれた3人目の子ども倖吏生さん(9)の成長を見守るうちに、今を精いっぱい生きようと考えるようになったといいます。
毎年8月の月命日には地域の犠牲者を追悼する花火大会を開いているほか、津波に襲われた地域に笑顔を取り戻したいと、春には自宅周辺に菜の花の迷路をつくって一般に開放し、自分自身も笑顔でいることを心がけています。
聖火リレーには命の大切さを伝えるとともに、天国の家族に精いっぱい生きている姿を届けようと応募しました。ただ、南相馬市のコースは海岸からおよそ6キロ離れた中心市街地で、上野さんは聖火リレーを前に「復興五輪という位置づけでスタートしたけれど、ルートからは一番大切な『命』についてのメッセージを感じることができない。人的な被害が大きかった南相馬市こそ沿岸部を走るべきだと思う」と話していました。
それでも上野さんは、与えられた舞台で亡くなった4人に精いっぱいの笑顔を届けようと心に決め、25日は自宅を出る前に両親と子どもたちの写真に手を合わせました。上野さんは「天国で見ているだろうから楽しんで走ろうと思っています。ぼくたちは大丈夫だからというメッセージを伝えるため笑って走ろうと思ってます」と話していました。
上野さんはトーチを右手で掲げ、沿道の応援に手をふって応えながらおよそ200メートルを笑顔で走りきりました。
上野さんは次のランナーに聖火をつないだあとも笑顔のままで、「楽しかった。とにかく楽しかった」と話していました。そして、「1年延期になりましたが、走ることができてうれしかったです。亡くなった家族と話すことはできないけれど、空から見て喜んでもらっていると思います。ほかのランナーにも笑顔で走ってもらえればうれしいです」と話していました。
初日の最後のランナーとして南相馬市内を走ったのは、福島市を拠点に活動し、世界トップレベルの技術を持つパイロットたちによる小型機のレース「エアレース」の世界選手権でアジア人初の年間総合優勝を果たした室屋義秀さん(48)でした。
室屋さんは「沿道の皆さんや一緒に走ったランナーと一体感があってとても楽しかったです。厳しい状況からここまで復興してきた福島の皆さんは強いハートを持っていると思います。聖火リレーは新しい時代の幕開けだと感じていて、特に原発周辺の自治体は震災と原発事故から10年たったこれからが本当に復興が進んでいく時期だと思うので、われわれもできることを協力したいと思います」と話していました。

“復興五輪”に疑問の声も
福島県大熊町の渡辺英政さん(56)は、避難先のいわき市で聖火リレーの中継を見ました。渡辺さんの自宅があるのはいまも立ち入りが厳しく制限されている「帰還困難区域」で、かつての自宅は解体作業のまっただ中です。
住んでいた地区は来年春にも避難指示が解除される見込みですが、いまも多くの住民がふるさとに戻れない状況で、今回のオリンピックが「復興五輪」と位置づけられていることに疑問を感じているといいます。
渡辺さんは「広い範囲で避難指示が続いていることを考えれば、オリンピックは時期尚早だと思います。いまも3万人以上が避難生活を送っているので、オリンピックよりも避難を続けている人の救済を優先してほしい。そして、生まれ育ったふるさとに少しでも早く戻れるように国には避難指示の解除に向けて取り組んでほしい」と話していました。
原発事故に伴う避難指示の解除に合わせておととし福島県大熊町に戻った山本千代子さん(68)は、沿道に出て聖火ランナーを見守りました。
山本さんは現在、災害公営住宅に1人で暮らしています。かつて暮らしていた自宅がある地域は今も避難指示が続いていて、老朽化が進んだことからやむなく自宅を解体しました。大熊町では来年の春、さらに一部の地域で避難指示が解除される見込みですが、町に住んでいる人の数は今月1日現在で285人と、原発事故前の1割以下となっています。
来月には町の中心部に商業施設がオープンする予定で、山本さんは生活の利便性が上がることに期待していますが、一方で原発の廃炉作業は困難を極めていて、今回のオリンピックが「復興五輪」と位置づけられていることに強い違和感があるといいます。
沿道で聖火ランナーやスポンサーの人たちに旗を振ってエールをおくったあと山本さんは「想像していた厳かな雰囲気での聖火リレーではなく、お祭りのようだと感じました。海外から観客を呼べないなかでオリンピックをやれる状況ではないと思うし、復興五輪だとは全く思っていません。復興は道半ばで、できることならばその現実と、半歩でも一歩でも前進した福島の姿をあわせて多くの人に知ってもらいたいです」と話していました。

聖火リレー初日 “消える”トラブルも
25日から福島県で始まった東京オリンピックの聖火リレーでは、ランナー間の聖火の受け渡しの際や走行中にトーチの火が消えるトラブルが相次ぎました。
このうち、第3区間の広野町では、午前11時20分すぎ、この区間の2番目のランナーが次のランナーに聖火を受け渡そうとした際にトーチにうまく火がつかず、しばらくして火が消えてしまいました。このため、大会組織委員会のスタッフが予備の火を持ってきて点火し直し、リレーを続けました。
また、この2時間ほどあとの午後1時半すぎにも第6区間の富岡町で、この区間の4番目のランナーが走っている最中にトーチの火が消えるトラブルがあり、大会組織委員会のスタッフが予備の火で点火し直しました。

直前の「欠席」も…
東京オリンピックの聖火リレーでは、著名人などのランナーの辞退が続いていますが、本番直前になってからの「欠席」も相次いでいます。
このうち、楢葉町役場前の区間を走る予定だったランナーは、未発表分を含むすべてのランナーのリストが発表された本番前日、24日の午後になって「欠席」が決まり、次の区間のランナーがその分も走りました。
また、大熊町の復興住宅前から始まる区間を走る予定だったランナーは、本番の3時間半前になって「欠席」が決まり、前の区間のランナーが2人分走りました。
大会組織委員会によりますと、「欠席」はみずからの意志で参加を見送った「辞退」とは異なり、参加する意志はあったのに体調不良など何らかの理由で走れなくなったケースだということです。
東京オリンピックの聖火リレーをめぐっては、参加者や沿道の観覧客の感染対策が大きな課題となっていますが、大会組織委員会は「欠席」と発表されたランナーの具体的な理由について明らかにしていません。

観覧についての注意点
聖火リレーの観覧について、組織委員会は以下のように呼びかけています。
▽体調が悪い場合や感染が疑われる場合は、観覧をお控えください。
▽沿道で観覧される場合は、お住まいに近い場所でご観覧ください。特に、お住まいの都道府県以外での観覧はお控えください。
▽沿道では、マスクの着用をお願いします。
▽大声を出さずに、拍手による応援や、配布グッズ等を活用した応援をお願いします。
▽観覧時は前後左右の方と適切な距離を取ってご観覧ください。過度な密集が生じた場合は、リレーを中断する場合がありますので、ご了承ください。
▽聖火リレー実施後2週間以内に、新型コロナウイルス感染症に感染した場合、医療機関に相談の上、組織委員会に速やかにご報告ください。
▽沿道における聖火ランナーの走行の模様は、聖火リレー期間中は毎日インターネットのライブ中継で視聴することが可能ですので、沿道の密集を避けるために、なるべくライブ中継でご覧いただきますようお願いします。
今回の聖火リレーでNHKはパソコンやスマートフォンでリレーの様子を見ることができるインターネットのライブ中継を121日間、毎日実施します。
NHKの東京オリンピック特設サイトにアクセスし、聖火リレーの項目を選べば、ライブ映像を見ることが可能です。
なお、このライブ中継で、必ずしも聖火ランナー全員をご紹介できるわけではありません。

前向きな日本人の国民性がよくわかるコメントですね。
あのような大震災であっても前を向いて日々生きている事がよくわかる記事です。
それに対してマスゴミは煽る事しかかけていませんね。疑問があると言っているのは誰でしょうか?
全員一緒でなくてはならないというのは悪平等ですし、普通の人は奮起している人の足を引っ張ろうとしていません。
また、差別主義者がランナーの辞退をマスゴミの捏造報道をきっかけに辞退していると決めつけているのも問題ですね。
元来、日本は男性の家庭での地位は低いのです。森元総理は女性差別なんてしていません。問題視している人間が差別主義者なだけです。

さて、その復興に対して注文しか付けない民主党、震災の原因の一つである民主党の人災を引き起こした当の本人たちですが足を引っ張ることしかしませんね。
立民、内閣不信任案を準備 NHK番組で安住国対委員長
 立憲民主党の安住淳国対委員長は28日のNHK番組で、菅内閣に対する内閣不信任決議案の提出を検討する考えを改めて示した。「長期自民党政権に、われわれの考え方を伝える重要な方法だ。準備をしたい」と強調した。自民党の柴山昌彦幹事長代理は衆院解散・総選挙の時期について「菅義偉首相の専権事項だ。いつ首相が決断しても大丈夫なように、しっかりとした選挙準備を進めていきたい」と述べた。
安住氏は、今国会の政府提出法案にミスが相次いでいることに関し「行政に対する信頼が失われる」と批判。2021年度予算に盛り込まれた新型コロナウイルス対策費も少なすぎるとした。

で、解散して何がしたいのかな?自分たちの行動の意味を考えたほうが良いのではないでしょうか?
対案は何でしょうか?考えを述べないで反対だけを言うのであれば黙っていただけますか?

科学的根拠がないのに騒いでいる馬鹿もいます。
立憲・枝野代表、宮城・大阪に「緊急事態宣言が必要」
 立憲民主党の枝野幸男代表は28日、松山市内で記者会見し、新型コロナウイルスの感染再拡大が広がる宮城県と大阪府について「緊急事態宣言が必要だ」と述べた。
 枝野氏は「大阪は時期尚早のタイミングで自ら(緊急事態宣言の)解除を求め、宮城県は(飲食店支援策の)『Go To イート』を地元で独自に進めていた。そしてこの結果だ」と指摘。「それぞれの知事の責任は大変重たい」と述べ、大阪の吉村洋文、宮城の村井嘉浩両知事の対応を批判した。
 また首都圏についても「残念ながら明確にリバウンド(感染再拡大)に入ったと言わざるを得ない状況だ」と述べた。「そもそも解除が時期尚早だった。ただ協力しろ、自粛しろということだけでは、こうした(再拡大の)状況になる結果は見えている」と菅義偉首相の判断に疑問を投げかけ、「政権を代える以外に今の危機を乗り越えることはできない」と述べた。
 立憲民主党は28日、次期衆院選の愛媛1区で元参院議員の友近聡朗氏(45)を擁立することを発表した。枝野氏が地方に出張するのは、緊急事態宣言が解除されてから初めてとなる。(吉川真布)

もう馬鹿を相手にしている暇はありません。経済を回さないと経済的理由で人が死にます。
それを見過ごしていて良いのでしょうか?
はっきり言ってこいつらを相手にしている暇はありません。

そんな奴らは忙しく働いている人の邪魔しかしません。
官僚虐めを行っており、その結果自殺まで追いやった罪は方が裁かなくとも国民は覚えています。
で、その言い訳がこれです。
立民・安住氏、質問通告遅れによる官僚過重労働は「陳腐な話」
 立憲民主党の安住淳国対委員長は28日のNHK番組で、長時間労働が問題視されている官僚の勤務時間削減のためにも国会議員は省庁への質問通告の締め切りを守るべきだとする考えに異論を唱えた。「(官僚の)過重労働は国会議員の質問(通告)が遅いからというのは陳腐な話だ。官僚をあまり美化してはいけない」と語った。
 安住氏は理由について「議員のほうが行政府をチェックする手段が少ない。実際に出してくる(公)文書だって黒く塗っているやつばかりだ。透明性をもった開示をすれば、議論も進む」と述べ、政府は野党に対し、より協力的な姿勢に改めるべきだと主張した。
 安住氏の発言を前に、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は「質問の通告(締め切り)がまったく守られていない。霞が関の働き方改革をしようと思えば、国会の働きや自重が大前提になる」と指摘していた。
 安住氏の発言に対しては、公明党の石井啓一幹事長も「質問通告が遅れると、関係する役人はどういう質問が出てくるかわからないから待機させなければいけない。通告を早くするのが前向きな(国会)改革ではないか」と述べた。
 自民党や民主党(当時)など与野党は平成26年に「充実した質疑と、国家公務員の過剰な残業是正等を行うため、すみやかな質問通告に努める」などと確認している。

何度も苦情が寄せられている民主党による質問内容の提出遅れ、しかも提出されても何が質問したいかがよくわからない項目が多く、非常に手間がかかっています。
なのに改善しようとしない民主党は結果的に人の足を引っ張っているだけです。
何勘違いしているのでしょうね。

民主党が勝てない理由を分析している人がいます。
三浦瑠麗「与党がどれだけ失言を繰り返しても立憲民主党が選挙で勝てない理由」
日本の最大野党である立憲民主党は、政権交代を果たせるのか。国際政治学者の三浦瑠麗氏は「価値観調査で明らかになったのは、投票行動に最も影響する政策が実は外交安保であること。立憲民主党のリベラル路線は、外交安保リアリズムをとる多数の有権者を遠ざけている。これでは政権交代は難しいだろう」という――。(前編/全2回)
省略していますが、民主党が選挙で勝てると思っている事がおかしいと思います。
中にはまともな奴がいるのかもしれませんが、基本的に馬鹿ですし、マスゴミに捏造してもらわないと何もできません。
悪夢の民主党政権を経験している世代ではその共通認識があることでしょう。

民主党政権下で発生した大震災における人災は非常に日本に傷跡を残しています。
その事を忘れて下らない事を言う民主党、彼らに二度と政権を取らせてはいけませんね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/03 06:00

相変わらず朝鮮人です。

10154371_568183553294697_139166196_n.jpg
自分たちに自身がないのか、よく突っかかってくる朝鮮人達
一体何がそうさせるのでしょうね。
竹島を実効支配しており、不法占拠を日本に問われて反論しているも黙って至れない性格なのでしょう。
事あることに政治利用、パフォーマンスを行っては世界から糾弾されています。
日本海を東海と言って世界中に喧嘩を売ってアメリカから糾弾されたりと協調性のない国民性が露見しており、世界からは心の狭い人々という評価を頂いているようです。

そんな朝鮮人達の存在意義は何なのでしょうか?
先日も自分たちの活動が否定される事態となりました。
米政府が1952年発行した海図に「Take Shima」…「竹島を日本領と認識」
 領土問題などを研究している「日本国際問題研究所」(東京)は、竹島が日本領と記載された米政府が1952年に発行した海図を、新たに発見したと発表した。16回目を迎える22日の「竹島の日」を前に、島根県庁第3分庁舎の竹島資料室で複製を展示している。
 研究所の依頼を受け、島根大法文学部の舩杉力修ふなすぎりきのぶ准教授(歴史地理学)が調査し、昨年秋から米、英の海図や航空図を約30点収集。うち米国の古書店で購入した52年10月発行の縮尺約647万分の1の海図「北太平洋 北西部」に、「Take Shima」と日本名で記載されていた。
 今回の海図に国境線は記されていないが、日韓境界付近の地名を見ると、日本側の島々は日本名、朝鮮半島側は現地名で記されており、舩杉准教授は「米政府が当時、竹島を日本領と認識していた」とみている。
 また、海図は、日本の放棄する領土を確定したサンフランシスコ平和条約が同年4月に発効した直後に作製され、「条約の内容を反映していると考えられる」とした。竹島を日本領と記した米政府の航空図はこれまでにも複数見つかっており、舩杉准教授は「日本の主張を補強する資料が見つかった。竹島の日に合わせて、広くアピールしていきたい」と話している。
 竹島資料室は午前9時~午後5時で、火曜定休(23日は開室し、24日休み)。

李承晩が44名を殺害して不当選挙したあ竹島、しかも日本におけるr朝鮮人犯罪者の開放も要求してきたのです。
そんな朝鮮に対して軍隊を持たない日本は何もできませんでした。自衛隊すらなかった頃の話です。
事実を訴えて不法占拠している犯罪者を退治していきましょう。

その朝鮮人達ですが、人には責任を押し付けますが、自分たちの責任には無責任が基本です。
放射能が日本直撃!? 韓国の“原発危機” 「ケンチャナヨ運転」で世界トップ水準と妄信 12年の事故の損傷、未だに復旧せず
 日米の外務、防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2、16日)では、「日米韓の連携強化」が確認された。ただ、数々の「反日」暴挙を放置してきた文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国を、そう簡単に信用することはできない。そもそも、25日に聖火リレーがスタートする東京五輪についても、隣国は最近まで「放射能五輪」などと揶揄(やゆ)してきた。ところが、何と韓国の原子力発電所自体が危険だという。ジャーナリストの室谷克実氏が衝撃の事実に迫った。
 韓国の原発が危ない。原発技術そのものの低さ、不良部品の採用、オペレーターの未熟さと、危険不感症による「ケンチャナヨ運転」(=まあいいや運転、大丈夫運転)などが重層的に積み上がっているからだ。
 韓国の原発は、釜山(プサン)市周辺に密集している。大規模事故が起きたら、日本列島は偏西風に乗った放射能に直撃される。どんな対策を講ずればいいのか、見当すら付かないが、日本政府部内から「韓国の原発の危険性」を指摘する声がまったく聞こえてこないのは不可解極まりない。
 韓国の経済界と保守系紙は、「韓国の原発技術は世界トップ水準」という“神話”に膠着(こうちゃく)されている。誰かが言い始めたウソを何十回も書いているうちに、すっかりその気になってしまっているのだ。
 反日派が「朝鮮の少女が日本軍に強制連行されて慰安婦になった」と大声で叫んでいるうちに、学術的疑問すら拒否する“慰安婦神話”が出来上がったのと同じメカニズムだ。
 韓国の原発の国産化率は6割程度だ。核心部品は国産化できていない-。この1点だけ見ても「原発技術は世界トップ水準」とは大ウソと分かりそうなものだが、“神話”にドップリ漬かっていると分からないらしい。
 中央日報(2021年3月9日)の「韓国原発、大規模な地震・津波・戦争でも安全」という見出しの記事の背後にも“神話”が脈打っている。
 昨年9月には、台風14号の影響で、韓国の原発24基のうち、13基が停止した。発電所内部と周辺の送受電線に海水の塩分が付着したためだ。原発は冷却水排出のため、海岸線に造られる。だから塩害防止措置は基本中の基本だ。が、事実として塩害から守れなかった。
 ところが、台風の直後、中央日報(20年3月10日)は「原発が自動で停止したのは正常稼働していること」とするソウル大教授の見解を伝えた。
 19年5月のハンビッ原発事故では自動停止しなかった。「10日午前10時30分。制御棒制御能力測定試験中に原子炉の熱出力が事業者の運営技術指針書制限値の5%を超過して約18%まで急増。午後10時2分になってようやく原子炉を手動停止」
 これも中央日報(19年5月21日)の記事だ。あの時に比べたら「正常」とでも言いたいのだろうか。
 19年の記事には、「関連免許がない職員が制御棒を操作した」「当時の現場運転員は関連規定を熟知していなかった」とある。驚くべき危険不感症、「ケンチャナヨ運転」が行われているのだ。
文政権は「脱原発」を掲げながらも、「韓国の原発技術は世界トップ水準」という“神話”は否定していない。それで、「優秀な韓国原発の購入を」と世界でセールス活動をしている。その点、左翼紙ハンギョレは“神話”を明確に否定している。
 「台風のたびに原発不安」(21年3月12日)は、中央日報の「…戦争でも安全」の記事を完膚なきまでに打ちのめしている。
 長文のため紹介しきれないが、例えば、「12年に月城(ウォルソン)1号機に濾過(ろか)排気装置を設置するための基礎工事の過程で、使用済み核燃料プール下部の遮水幕に穴が開く事故が起きた。この損傷部はいまだに復旧されていない」。読むほどに背筋に冷たいものを感じる。
 文政権の「韓国内での脱原発」は、廃炉第1号決定過程での経済性データの捏造(ねつぞう)疑惑、風力・太陽光など電力補完策の失敗で揺らいでいる。
 日本政府はとりあえず、「危険な韓国原発」をしっかり監視し、その結果を随時、日本国民に公表すべきだろう。(室谷克実)

相変わらずの国ですよね。いい加減な国ですよね。本質を考えないで騒いでいるだけの下らない国ですよね。
いい加減な国に対してしっかりと反論していくことが必要でしょう。

そんないい加減な奴らがいまだ外国人として特権をもらっているほうがおかしいのです。
そのおかしな民族がこんな映画を作って差別を訴えているそうですが、そもそも3代にわたって外国人が日本に居座っているのもおかしいですし、日本人と義務が違うので権利が違うのは当然の事です。
“在日コリアンとして生きる” 映画で伝える
京都の在日コリアンの大学生たちが自主映画を製作しました。
映画に登場するのは、日本の友人の何気ないひと言に傷つきながらも、自分のルーツと向き合い続ける在日コリアンの若者たち。
主人公を演じた、男子大学生の思いを取材しました。

自分たちの歴史に誇りが持てないので自信につながらない、なので傷つくって事ですよね。
所詮、在日朝鮮人は外国人であり日本人ではありません。
そんな当たり前の事で傷付く方がおかしいと言う事が判っていませんね。
このような勘違いを糺さない事には朝鮮人はいつまでたっても受け入れられません。
何故なら自分たちが日本の文化を受け入れていないからです。

朝鮮人達のラフプレーで日韓友好試合が台無しになったケースもあります。
「マナーすらない」 韓国MF、冨安顔面流血の“ラフプレー”を母国批判「国民が激怒」
 森保一監督率いる日本代表は25日、国際親善試合で韓国代表と対戦し、3-0と圧勝した。センターバック(CB)で先発フル出場を果たしたDF冨安健洋(ボローニャ)は無失点に貢献したが、後半23分に相手選手が振り上げた手が顔面に直撃し、口を裂傷する場面があった。韓国メディアは「マナーすらなかった」と取り上げている。
 欧州組も招集される日韓戦は、2011年8月の国際親善試合(3-0)以来、約10年ぶりとなった。冨安はDF吉田麻也(サンプドリア)とCBでコンビを形成して先発出場。試合は前半17分にDF山根視来(川崎フロンターレ)、同27分にFW鎌田大地(フランクフルト)、後半38分にMF遠藤航(シュツットガルト)がゴールを奪い、クリーンシートで完勝した。
 そんななか、0-2で迎えた後半23分の場面に韓国メディアが注目。韓国が日本陣地に攻め込んだ際、MFイ・ドンジュン(蔚山現代)の振り上げた手が冨安の顔面に当たり、冨安は口を抑えながら転倒。流血が確認されたため、一時的にピッチを離れることになったが、大事には至らず、数分後にピッチへと戻った。
 この場面を受け、韓国メディア「WIKITREE」は「マナーすらなかった。韓国選手のパンチで日本選手が負傷」と見出しを打ち、「冨安はイ・ドンジュンの腕が当たって倒れた。血を流し、歯が折れていないか確認する素ぶりも見せていた」と、状況を説明した。
 また、「このシーンはすぐさまネットで拡散され、韓国国民が激怒した。『マナーすらなかった』『恥晒しだ』『なんであんなことするのか』『親善試合でこれはなんだ』と怒りを吐き出していた」と言及。対戦相手を負傷させる振る舞いに、母国サポーターからも批判が寄せられているという。

朝鮮人達のラフプレーは今に始まったことではありません。
2002年のワールドカップでも大いに話題になりましたよね。
朝鮮人達の教育を変えていく以外に道はない、他人のせいにして自分は悪くないという感覚を無くすこと以外に手はないと思います。

支那人にも批判されているようです。
「韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか」=日本戦のラフプレーを中国メディアが批判
サッカーの日本代表対韓国代表の国際親善試合が25日、日産スタジアムで行われ、日本が3-0で韓国に勝利した。
序盤から試合を支配した日本は、16分に大迫勇也のヒールパスから代表初出場の山根視来が豪快にたたき込んで先制。27分にはカウンターから鎌田大地がゴール左隅に決めてリードを2点に広げる。
前半をシュート1本に抑え込まれた韓国は、後半にやや攻勢に出るも動きは重く。逆に日本が38分にコーナーキックから遠藤航がヘディングでダメ押し点を挙げ、3-0で快勝した。中国のニュースサイト・騰訊網に掲載された記事は「日本サッカーはアジアで頭一つ出た存在。韓国はソン・フンミンがいたとしても役には立たなかっただろう」と伝えた。
また、試合のハイライトを見た中国のネットユーザーからは、「日本はすごいな」「日本の層の厚さよ。韓国までもが引き離されている」「日本の出来は素晴らしかった。韓国とはレベルが2つくらい違う」「日本はフィジカルでも韓国に負けなくなった。技術は元々ある。アジアNo.1はでまかせじゃない」「韓国サポーター『横浜から泳いで帰ってこい』」「というか、グラウンドの芝の質がすごく良い。中国にはこんなスタジアムない」といった声が寄せられている。
このほか、スポーツメディアの捜達足球は、「友誼試合(親善試合)が友尽試合(友情が尽きる試合)に変わる!韓国代表は本当に汚い」と題する記事を掲載。この試合の68分に、韓国代表のイ・ドンジュンが後方に振り上げた左手が冨安健洋の顔面に当たり流血した出来事に言及し、「0-3で敗れたほかにも、韓国は非常に恥ずかしい場面を生み出した。イ・ドンジュンが故意の肘打ちを冨安に見舞ったにもかかわらず、レッドカード(退場)を逃れた。親善試合で韓国選手はなぜこれほど汚くなれるのか。イは直後に冨安を気遣うふりまでして見せた」と伝えた。
このプレーについては中国のネットユーザーからも「韓国の伝統芸能」「いつもの韓国」「ラフプレーも世界遺産に申請しては?」「(サッカーの)技術はやっぱり武術には勝てない」「だから韓国とは試合をしない方がいいんだよ」といった批判が相次いでいる。(翻訳・編集/北田)

まあ、言われても仕方がないと思います。いつもの事です。
スポーツで勝てないから暴力をふるうのは朝鮮人の伝統等言っても過言ではないと思います。
日本も戦後その暴力に悩まされてきました。それを是正するためにも日本を取り戻さないといけませんね。

で、案の定朝鮮人同士でもいざこざが起きています。
「代表チームの胸に日章旗?」…韓日戦3-0完敗後に爆発した韓国ネットユーザー
下らないので載せませんが、まあ馬鹿らしいことでうだうだいっていますね。

いつもの事、伝統行事、人に罪を擦り付ける、自分は責任ない、様々な評価を頂いている朝鮮人達
卑怯者のレッテルを張られていますが、それは自分たちの行動の結果と言う事でしょうね。
(ブラッキー)
”ブルーリボン拡散運動”

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2021/04/02 06:00
 | ホーム | Next »