国連の人権差別について

10450778_745038438891210_5797100990653070965_n.jpg

先日までの国連人権委員会にて人権問題に対して会議が行われていたそうです。

その中で日本に対してありもしない事項を指摘する集団が出てきている事をご存知でしょうか?
それは所謂従軍慰安婦問題です。
そもそも、吉田清治の創作であったことは当の昔に本人の口からばれておりますし、それに火をつけた朝日新聞もそのことを認めております。
国連の人権高等弁務官の意見は以下のようです。
国連人権高等弁務官 日本に「慰安婦問題の徹底調査を」
【ジュネーブ聯合ニュース】国連のピレイ人権高等弁務官は8月31日(現地時間)、日本政府に対し、直ちに旧日本軍慰安婦問題を徹底調査し責任者を処罰するよう強く求めた。任期満了に伴う退任にあたり、聯合ニュースの書面インタビューに応じた。

 ピレイ氏は同月6日に声明を発表し、慰安婦を「性奴隷」としながら、日本政府の対応に強い遺憾の意を示した。その際に日本政府に求めた「包括的で公平、永続的な解決策」の具体的な内容について問うと、「被害者とその家族が司法の正義を実現できるようにし補償を受けることは非常に重要だ」と答えた。
 日本政府は直ちに慰安婦問題を徹底調査できるよう、効果的で行政的、立法的な措置を取らなければならず、すべての証拠を公開し、調査を通じて明らかになった責任者を必ず処罰する必要があると強調した。また、問題解決へ前進するために、日本が自国民に対し慰安婦問題に関する教育を行うことも非常に重要だと述べた。
 異例の声明を出して日本政府の姿勢を批判したことについては、「慰安婦問題は私個人はもちろん、人権高等弁務官として深い関心事だった。しかし、問題解決に全く進展がない状況で、日本の一部の団体が被害者の女性の真実にまで疑問を呈するのを見て、強いショックを受けた」と説明した。
 慰安婦問題をめぐり、国連人権理事会の普遍的定例検討(UPR)や国連人権委員会など複数の国連関連機関、国連の数多くの人権専門家が具体的に謝罪と補償を勧告済みだと言及した。
 一方、ピレイ氏は北朝鮮の人権問題について、「国連北朝鮮人権調査委員会(COI)が北朝鮮の人権の実態を総体的に扱い国際社会の大きな関心を集めたことに、自負を感じる」とした。国際司法裁判所を通じ北朝鮮指導部に強い警告メッセージを送ることも良い方法だと述べた。

しかし、国連という組織も意外とバカなんですね。
まず、日本はつい追軍売春婦の件に関して情報を機密として扱っているわけではなく、そのような情報がないので公表できない、そして証拠がないので真実ではないとしているだけです。所謂従軍慰安婦が追軍売春婦であったことについてはたくさんの資料、証拠があります。当時の給料で大勝並みにもらっていたことや、自由があったこと、住む場所を制限していなかったとこなど様々な資料が残されており、彼女たちを性奴隷として扱っていなかったということが分かっています。
その情報に関して情報をシャットアウトしているのに証拠を出せというのは馬鹿ではないでしょうか?
所謂従軍慰安婦はなかったというのが常識であるこの社会において嘘を教育しろという圧力を国連が日本にかけるのであればそれは民主主義への挑戦でしょう。
国連の人権委員会は別件で言論弾圧を推奨していたりします。
何のためにある組織なのか大変疑問に覚える次第ですね。
img_1.jpg

慰安婦というのは戦時中に兵隊さんを慰めるために存在していました。それは日本軍だけではありません。アメリカ軍やヨーロッパ軍などにもいたそうです。そしてそのお給料は内地で働く倍以上というのが常識でした。
一年働けば家が買えたとも言われております。
そしてその慰安婦がいるおかげで前線の兵隊さんの秩序が保たれていたという側面もあります。
戦闘が長くなればその兵隊のストレスは高まります、それを抑えるために存在したということです。
実際に戦闘に巻き込まれた村や町などでは略奪や強姦などの問題がつきものであり、日本軍以外の軍隊は基本的に現地調達を行っていました。略奪・強姦が日常茶飯事です。
日本だけが管理売春を行っていたというのが事実ですね。
そのことを挙げてみても日本が最大の人権重視国であることに間違いはありません。
で、国連は何をしたいのでしょうか?朝鮮人が騒いであるから何とかしろというのはお門違いですね。
きちんとした証拠を挙げてもらいたいものです。調べろというのも自分の調査能力のなさが浮き彫りなのでしょうね。
慰安婦にされたのが問題とか、強制されたから問題だというのはいいのですが、当時必死に生きていた彼女たちを馬鹿にして奴隷扱いにするほうが問題だと思うのは私だけでしょうか?
親に売られてきた子もいたでしょう。食べるものがなくて慰安婦になった人もいたでしょう。帰る家がない人もいたことでしょう。
そのような方々が生きるために慰安婦を強制されたというのは如何なものでしょうか?
今の私たちは仕事をしていますよね、つらいこともあるでしょうし、辞めたくなることもあります。
しかし、必要だから他の人の役に立つから働いているのです。
それを強制と言われるとなにが強制でないかを教えてもらいたいものです。

せめて馬鹿にされないくらいに勉強して発言してもらいたいものですね。
国連という組織の高等弁務官がどれだけの人を動かしているかわかりませんが、こんな馬鹿が上にいるというのは不幸です。
きちんとした知識を得て発言してもらいましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/09/14 06:00
コメント:

管理者のみに表示