法律を守れない、守ろうとしない弁護士たち 調べない知ろうとしない報道機関

何かと外国人への優遇処置が行われている日本ですが、このような判決を裁判所が出し続けている限り日本人の怒りは収まりません。
なぜなら国民を置き去りにして外国人を優遇することは行政として行ってはいけない事であり、法律的にも間違っているからです。
フィリピン人高1長女、1審取り消し滞在認める
 不法滞在のフィリピン人家族3人が国外退去処分の取り消しを求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は19日、請求を棄却した1審・東京地裁判決の一部を取り消し、高校1年の長女(16)の国内滞在を認める判決を言い渡した。
 山田俊雄裁判長は「長女は日本で生まれ育ち、フィリピンでは生活習慣への適応や言語の習得が困難だ」と指摘した。
 判決によると、両親は1988年以降、不法滞在を繰り返し、2012年8月、長女とともに退去強制命令を受けた。1審判決は、長女について「母国での生活適応は不可能ではない」としたが、高裁は適応は困難と判断。長女が1人で国内に残ったとしても「福祉制度などを利用すれば生活は可能」と述べた。

不法滞在は犯罪です。裁判官が法律を無視した判決をだして何がしたいのでしょうか?高校生であれば現地語を覚えるのはさほど難しくはありません。むしろ両親が日本語を覚えた努力に比べれば大したことはないと思います。
これは温情ではなく犯罪者を裁判所がかくまっただけです。
即時、国外退去処分が妥当でしょう。
犯罪を犯しているのであれそれを糺すのが裁判所の仕事だと思います。
裁判所が法律を無視する、これは司法の崩壊を意味しています。この裁判官はそのことを理解しているのでしょうか?
いい加減、裁判官は常識をわきまえていただきたいものです。

そういえば最高裁がこのような判決を出したのを覚えておりますか?
永住外国人の生活保護認めず 最高裁が初判断
 永住資格を持つ外国人が生活に困窮した場合、日本人と同様に生活保護法の適用対象となるかが争われた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は18日、対象になるとした二審・福岡高裁判決を破棄し、原告側逆転敗訴の判決を言い渡した。同法が適用対象と定めた「国民」に永住外国人は含まれないと初めて判断した。
 原告は永住資格を持つ中国籍の女性(82)。2008年、大分市に生活保護を申請したが、預金があるとして却下された。一審・大分地裁は外国籍を理由に訴えを退けたが、二審・福岡高裁は「永住外国人は生活保護法を準用した法的保護の対象」と判断した。
 同小法廷はこの日の判決理由で「生活保護法が永住外国人に適用されると理解すべき根拠が見当たらない」と指摘。「行政措置によって事実上の保護対象となり得るにとどまる」と結論付けた。
 旧厚生省は1954年、外国人に対しては生活保護に準じた行政措置を実施すると通知し、90年に対象を永住外国人に限定。現在は自治体の裁量で生活保護費が支給されている。女性も11年10月に申請が認められ、現在は給付を受けている。

外国人がその外国人の所属する政府が面倒見るのが普通です。多少の応援は問題ないと思いますが、保護を与えるというのはその外国に対して主権侵害を行うという事になります。
また、生活保護を受ける必要がある国民がいるのに優先的に朝鮮人などに生活保護を行っていたりしますので生活保護には国籍条項が必要という議論が巻き起こっています。
当たり前なのですが、例の人権派弁護士という差別主義者たちは外国人優遇の政策をとりたがります。
まるで世界に日本を売りつける様かのごとくです。

さて、この判決が出たのは少し前ですが、先日の東京新聞ではこのような記事が出ました。
0e2b7e3d-s.jpg
間違えました。
これは東京新聞が在日特権をすっぱ抜いた記事ですね。在日特権が存在しないという人間たちはこの記事を見てどのように思うのでしょうか?
これでもないと言い張るのでしょうか?
s2u_bor_w320.jpg
放送局では在日は武器と言っている人がいるそうですね。これこそ人間のくずです。生まれで差別してはいけません。と小学校で習わなかったのでしょうか?堂々と差別を行っている在日について怒っている国民の声に報道機関は耳を傾ける必要があります。それが報道機関の仕事だからです。

飛びましたね(笑)
永住外国人の生活保護バッシング 地方や国政で除外求める動き
 生活保護の支給対象から永住外国人を除外する動きが現実化しつつある。千葉県習志野市議会には「支給停止」を求める陳情が提出された。国政では、次世代の党が生活保護法改悪を検討する。外国人を同法の対象外と判断した七月の最高裁判決を機に、ネット上では、外国人受給者への誹謗(ひぼう)中傷が横行していた。本来は、外国人の受給権を法律に明記すべきだが、政治の現場は真逆の方向に走り始めた。 (白名正和)
法律で外国人に対して生活保護を行うことは認められないと最高裁判決が出たことを知らないのでしょうか?
記事を書く上できちんと調べるのが普通ではないのでしょうか?それとも願望を垂れ流すのが新聞の仕事なのでしょうか?
マスコミやコメンテータなどは盛んにヘイトスピーチを取り上げます。でヘイトスピーチって何?でしょうか?
日本語訳がない言葉という事は日本には定着していない言葉でしょうね。作られた造語でしょう。
おそらく、イクメンとかと同じようにマスコミが強引につくった言葉でしょうね。
問題となってるヘイトスピーチですが、この問題の根幹はヘイトスピーチなどを行っているしばき隊などの報道がほとんどなされていなく、在特会が行っていると勘違いされているところにあります。
現場に来たことはありますか?犯罪を犯した外国人は国外退去にしろというのがヘイトスピーチでしょうか?在日特権の廃止を訴えるのがヘイトスピーチでしょうか?きちんと認識してください。

こちらは2012年に行われたある街頭行進の訴えです。
島泥棒の韓国人は竹島から出て行け!(出て行け!)
李明博は日本にいる韓国人売春婦五万人を連れてカエレ!(カエレ!)
謝罪と賠償を強要するごろつき韓国を許さないぞ!(許さないぞ!)
顔面から歴史まで捏造する韓国人をたたきだせ!(たたきだせ!)
アニメから領土までパクる韓国人を許さないぞ!(許さないぞ!)
韓流ブームから慰安婦問題まででっち上げる韓国人は出て行け!(出て行け!)
でっちあげの韓流にはまる莫迦は日本人をやめろ!(やめろ!)
日本人の血税にたかる在日韓国人は出て行け!(出て行け!)
韓国カルト統一教会はツボをもってカエレ!(カエレ!)
韓国に媚びるフジテレビ、花王、ロート製薬は日本から出て行け!(出て行け!)
在日韓国人のアタマを竹島の碑で叩き割れ!(叩き割れ!)
我々は韓国人と戦うぞ!(戦うぞ!)
嘘つき国家韓国との国交を断絶するぞ!(断絶するぞ!)
侵略国家韓国との国交を断絶するぞ!(断絶するぞ!)

これのどこがヘイトスピーチなのでしょうか?誰か教えてほしいです。
確かにしばき隊の人間が内部に入って変なプラカードを上げて自作自演を行って報道されたことがありました。
しかし、そのような人間たちは排除されています。見つければ即排除です。きちんと秩序を保ちながら行動しているという事を新聞や報道各社は見なければなりません。知らなくてはなりません。
きちんと日本の価値観で考えれるようになっていただきたいものです。
難しいかもしれませんが頑張っていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/09/30 06:00
コメント:

管理者のみに表示