御嶽山噴火の犠牲者に対し哀悼の意を

10698587_373938506091530_8099646112853763508_n.jpg
こちらの写真は少し前に私が登りました3026mの乗鞍岳の写真です。
私も趣味に登山を行っていますので山にはよくいくのですが今回の御嶽山噴火は予想だにしませんでした。
一応、遭難や雷雨の装備は持っていくのですが、噴火に対しての準備というものは全くしておりません。
登山計画書もおざなりで、登山時間とコース、電話番号、名前くらいしか書いていません。
このことは反省すべき点ではないかな?と思います。
30日朝現在の状況です。
御嶽山噴火 死者12人、心肺停止24人に 噴煙流れた火口東で集中
 長野、岐阜両県にまたがる御(おん)嶽(たけ)山(さん)の噴火で、長野県警は29日、新たに心肺停止状態の8人を長野県側の麓に運び、全員の死亡を確認した。このうち愛知県の女子高校生ら男女7人の身元が確認された。28日には男性4人を搬送し、死亡を確認、噴火による死者は計12人となった。山に残っている心肺停止状態の人は5人増え、計24人となった。30日早朝から捜索を再開する予定。
 警察関係者によると、死者や心肺停止状態になった人は、山頂付近の御嶽神社から約500メートル南東にある王滝頂上山荘までの登山道周辺で集中して見つかったことも判明。山荘内の布団の中や火山灰の上に横たわっていたり、岩陰にもたれかかっていたりした。
 警察庁などによると、心肺停止状態の人は、29日早朝に長野県警などが再開した救助・捜索活動の結果、新たに山頂付近の神社周辺で5人を確認した。これらの人とは別に、負傷者は長野側で29人増え、40人から少なくとも69人になった。

遭難家族のいらだちも深まっている様です。
しかし、今回の件は噴火即時に自衛隊を派兵し緊急救助を行っております。
その姿は頼もしくもあり、遭難家族も安心できるのではないでしょうか?89式装甲車も投入され万全の準備にて救助活動が行われています。
捜索は時間との闘いです。この時期昼間は過ごしやすいですが、夜は相当寒いことでしょう。
一刻も早い捜索が待たれます。そして現場で必死に頑張っている方々は本当に頼もしいことです。
山小屋の人たちは噴火当初から登山客の安全を考えて行動をしております。自衛隊、山岳救助隊など数多くの人々が救助活動を行っているのです。
今回の件は政府の対応が悪いという話もありますが、噴火の予測は地震と同じように難しいです。桜島のようにいつも噴火している火山に対して予測することは可能なのですが、めったに噴火しない火山の予測は大変難しいことでしょう。
起こった後で糾弾するのは大変楽な作業です。しかし、事が起こる前からきちんと考えていかなくてはならないのです。
以前、麻生政権の際に噴火予測強化の為に予算を付けました。しかし、1000年に一度の噴火に対して対策するなんて無駄という民主党政権の方針により削減されました。その結果予測が難しくなったとも言われております。

10665978_573595429435609_3609945180815668707_n.jpg
しかし、予測地点を増やしていても予測できたか否かは正直わかりません。
このようなときには何か起こった時の事前準備が大切ではないでしょうか?
現在、登山計画書は義務化されていません。群馬、富山が義務化しているだけで出していない人が多いのです。
まず、私たちにできることからやっていくことが必要です。

山ではすべてが自己責任です。山小屋の人たちは手助けを行うだけです。政府も見守るだけです。
自分で動き、自分で対応しなければなりません。
観光地とはいえ自然の中に自ら入っていくのですから私たちの制御のきかない大自然の驚異に対して敬意の意を表しながら登ることが大切です。調和している自然の中に人間という異物を入れることになりますので部外者であるという認識も必要ですね。

あとは何かが起こった後どのように対応するか、それだけの話です。
今回は自衛隊などの救助活動により迅速に進められていますがその模様が報道されていないという問題点があります。被害者の人数は報道されていますが、救助活動を見ることができません。何故なのでしょうか?
家族としては必死に捜索している場面を見ることで知っている人、家族などが救助されている状況が分かり安心するのではないでしょうか?もし亡くなっていてもこれだけ頑張っていただいたという事が分かることで安心するのではないでしょうか?
同じようにそのことに憤慨している人がこのような動画を作っています。

こちらの方はこの報道から写真などを使い動画にしているみたいです。
36 now feared dead in Japanese volcano disaster
自衛隊の活躍がよくわかり心強いですね。しかし、海外からこのような写真を引っ張ってきて国内の報道がされていないのが大変残念に思います。

ちなみに火山監視予算を削減した風間和代さんは、強い死刑制度廃止派です。死刑制度を廃止すれば多分、犯罪は増えるでしょうね。どうもきれい事を言う人は、現実の場面で国民の生命財産を護れない。サヨクは現実性のないきれい事ばかりを言う。駅前で相変わらず銅鑼を叩いて人権、人権、9条、9条と言う。そのご本家の村山富市は、阪神淡路大震災での無策で一体何人国民を殺したのか。神戸の現場にいた実感です。東日本大震災の菅直人も同じです。
自衛隊の派遣に対して反対している記者もいるそうですが、そのような記者に何を考えているのでしょうね。
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 左翼の奴、これを災害に   |
| 派遣したらギャーギャー    |
| 騒ぐんだろうな…。       | 
\_  _________/
    ∨  
            ___
           /-□‐□ ヽ
          ∩( ・ω・)∩
         ─┬=====┬─┬─┬
            ヽ┴-----┴ 、/_ /
          ==||:|:  :|: 「r-┴──o
 _______ |:|:_ :|: ||--┬┘ ̄
 |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
 └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
 ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
  ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ
自分の身にそのようなことが起きても助けがいらないのか、ピスボートのように助けを求めるのか、
自分の責任で動けない人間ほど他人を頼りにするのはどこの世界でも同じことです。
きちんとした誇りある人間として、日本人として行動していきましょう。
1411920934991_wps_50_epa04421860_A_handout_pic.jpg
まさに命がけの救助活動、これを報道せずして何を報道するのでしょうか?
頑張っている人を応援するのは当たり前のことです。
その価値観を忘れずにいきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2014/10/01 06:00
コメント:
No title
極左を含む反日左翼の連中は、はっきり言って日本の敵
であり、人でなしの輩です。
自衛隊が大嫌いであり、自衛隊の装甲車が街中を走行した
だけで、軍国主義、いつか来た道と言った妄想で頭が沸騰
してしまう憐れな輩です。
今回の災害で亡くなった方に哀悼の意を表しますが、拉致
被害者家族の敵:土井タカコには哀悼の意は表しません。
最後に、自衛隊、消防隊の方には、敬意を表します。
Re: No title
日本が嫌いな人間はどこかに行ってほしいものですね。

管理者のみに表示