御嶽山 捜索活動断念


先日まで続いていました御嶽山の創作活動ですが、
冬に入り二次災害の危険があるため、打ち切りになりました。
自衛隊さんお疲れ様です。

今回派遣された自衛隊の人数は延べ人数で6550人です。
陸自
第12ヘリコプター隊(相馬原、北宇都宮)、
東部方面航空隊(立川)、富士教導団(富士・滝ヶ原)、
第13普通科連隊(松本)、第12偵察隊(相馬原)、
第2普通科連隊(高田)、東部方面混成団(駒門)、
第12化学防護隊(相馬原)、第12後方支援隊(新町)、
中央特殊武器防護隊(大宮)、第12施設隊(新町)、
第30普通科連隊(新発田)、第12特科隊(宇都宮)、
第1ヘリコプター団(木更津)
空自
浜松救難隊(浜松)、救難教育隊(小牧)、偵察航空隊(百里)
こちらに自衛隊さんの活動内容がありますので参照願います。
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2014/10/15b.html

大変お疲れ様でした。
捜索活動は困難を極めます。
10月とはいえ3000mを超える山ですと雪が降ってきます。
雪が降り、風が出てくると体感温度はマイナスになり、汗をかくと体が冷えます。また、休憩していると体温が下がり体の動きが鈍くなってしまいます。
おそらく降っている火山灰は水を吸ってコンクリートのように固くなり、棒を指すことも難しくなっているのではないでしょうか?
そのような状況の中の捜索活動、頭が下がる思いです。
長野県のH.Pに捜索活動の写真があります。
こちらの載せる事は出来ませんのでURLを張りますので参照願います。
写真で見る「御嶽山噴火災害における救助活動状況」
この状況を見ても仙谷は自衛隊を暴力装置と言うのでしょうか?自衛隊の解体を叫ぶ人間に意見を聞きたいところです。
ちなみに私は最終的に自衛隊という組織はなくしていかないといけないと思います。
自衛隊という中途半端な立場ではなく、国軍にしていかないといけません。
自民党は国防軍とか言っていますが、ここは素直に国軍でいいと思います。
もしあれ何であれば、日本国軍でいいのです。皇軍でもいいかも(笑)
afr1410160048-p1.jpg

産経も御嶽山の捜索活動について記事を書いております。
不明者7人残し今年の捜索活動中止 知事「断腸の思い」
 今年の活動中止が決まった御嶽山(おんたけさん)の噴火での行方不明者の捜索。度重なる雨や環境の悪化で中断を余儀なくされながらも、懸命の活動で不明者をあと7人残すというところまで捜索しただけに、関係者らは複雑な表情を浮かべた。
 「家族の帰りを待っている方々がいる状況で断腸の思いだ」。長野県の阿部守一知事は16日夜の記者会見でこう語り、悔しさをにじませた。
 捜索環境は悪化。噴火直後は暖かい日も続いたが、最近は気温が氷点下に達する場合もあり、降り積もった雪と火山灰が凍り、探索棒が刺さらない状態になっていた。さらに、噴火や火山ガスの危険も続き、阿部知事は「隊員は命がけの活動に全力を注いだ」と説明、「二次災害の防止のため、苦渋の決断になる」と唇をかんだ。
 捜索中止が決められる直前の16日昼、不明者7人のうちの5人の家族ら約20人が自衛隊のヘリコプターに乗り、現場の様子を上空から確認した。
 「大規模な捜索は今日で終了するが、行方不明者の家族に対しては今後も丁寧に対応していきたい」。阿部知事は最後まで厳しい表情を崩さなかった。


ご家族のことを考えると断腸の思いなのでしょうが、行政の長として二次災害は防がなくてはなりません。
ここまで、あと7名まで捜索活動が出来たというのも自衛隊だからではないでしょうか?
二度の台風にも悩まされ、もはや遺体は山に沈んだと考えた方がよいでしょうね。
大好きである山で亡くなった方に対し、追悼の念をささげたいと思います。

山ではすべて自己責任です。
今回は大規模になったので自衛隊が捜索活動を行っていますが、普通は個人で探すしかありません。
私も山登りを趣味にしております。当然のことながら備えを持っていきますが、今回のように噴火に対しては人間は無力です。ヘルメットを持っていても敵いません。
自然が相手では人は無力なのです。
山だけのことではありません。地震、雷、火事などの自然災害には人間は無力なのです。
そのことを忘れないように日々生活をしましょう。
幸い、日本には神社というものがあり自然に感謝する場が存在します。
手を合わせて感謝しましょう。それぞれの御祭神にはお礼を言いましょう。
自然の恩恵を受けて生きているという事を認識して感謝していきましょうね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/10/19 06:00
コメント:

管理者のみに表示