内政干渉を行う大韓民国

最近、日本における韓国・朝鮮人に対する特権とも呼べる権利が社会的に判明しつつあります。
それはとても平等と言えるものではなく、他の外国人や日本人よりはるかに優遇されたものであります。
先日、朝日新聞が在日特権について回答するといった記事を書いたにもかかわらず、回答になっていないというばかげた記事が話題となりました。在日特権がないと言いながら実際に存在するので否定できないというのが朝日新聞の答えなのでしょうね。

さて、その韓国・朝鮮人がいつものごとく差別されているといってお金を引き出そうとしている事項が存在します。
それは朝鮮学校への補助金です。朝鮮学校は学校と名乗っておりますが所謂各種学校であり私塾といっても問題ありません。なぜか卒業したら大学受験の権利をもらえるという変な制度があるので勘違いされているのですが、あれは普通の学校ではありません。スパイ養成校であり拉致問題の犯罪拠点となった悪名高い組織なのです。
元々、日本政府の方針に従わないで歴史教育を行うと言って設立した塾なので日本の教育方針に従っていません。
教科書すら公にしておらず、金正日や金成日を崇拝している犯罪組織なのです。
公安の対象になっており、昔より治安を犯す存在として悪名高い組織なのです。

その朝鮮学校が高校授業料無償化の対象になっていないとして訴えている在日韓国・朝鮮人ですが、そもそも学校ではありませんので訴え自身が意味がないのです。
しかし、なぜか韓国政府が内政干渉を行ってきました。
韓国国会議員ら 26日に朝鮮学校の差別に関する討論会
【ソウル聯合ニュース】韓国の野党国会議員らが26日に日本の朝鮮学校の差別実態についての討論会をソウルの国会議員会館で行う。
 最大野党・新政治民主連合の金太年(キム・テニョン)議員や革新系野党・正義党の鄭鎮フ(チョン・ジンフ)議員らと市民団体が開く討論会は「在日朝鮮学校の差別実態と韓国社会の役割」をテーマに議論を交わす。
 主催者側は討論会の開催について、「朝鮮学校は日本政府の差別政策で多くの困難を経験してきた。高校無償化からの除外、自治体への補助金停止など今も露骨な差別が続いている。人権や教育権の弾圧にこれ以上、背を向けられない」と伝えた。
 当日は大阪朝鮮高級学校のラグビー部を追ったドキュメンタリー映画「60万回のトライ」も上映される。

犯罪者養成校に対して補助金を支給しろ、という神経が私にはわかりません。学校でもありませんので支給する必然性が見つかりません。もし子供にきちんと教育を受けさせたいのであれば公立の高校でも行けばいいのです。自ら朝鮮学校を選んでおきながら差別されていると訴えるのは意味が分かりません。
どうも、このような事を言うとヘイトスピーチとレッテルを貼ってくる輩がおりますが、彼らがいつも行っている手段ですので気にしても仕方ありません。
教育権の弾圧とわけのわからない事を言っていますが、教育することを禁止しているだけではありません。
日本の教育方針に則って行われていない私塾に補助金を渡す理由がないというだけです。
差別でもなんでもありません。規則に則って行われているだけのことです。
そんな私塾を特別扱いした昔の自民党がいけないのか、それとも役場などを襲撃して特権を得てきた在日韓国・朝鮮人が悪いのかはここでは問いませんが、強いて言うならば両方が悪いという事でしょうね。
3a51382c.png
さて、そんな在日韓国・朝鮮人ですが、本国から差別されている存在という事をご存知でしょうか?
韓国人から見れば朝鮮戦争も戦わずに逃げ去り、徴兵の義務を行わない、韓国よりはるかに裕福で自由のある日本に住んでおり不自由なく暮らしていると認識されており、実際に日本の長者番付に在日が入ることが多くあります。
しかも外国人という事で扶養者を増やし納めるべき税金を納めないで脱税しているという問題点も浮上しています。
自らやらないといけない事をぜずにのうのうと暮らしている在日韓国・朝鮮人は本国でも嫌われているようです。
義務を果たさずに権利だけを主張してきた在日韓国・朝鮮人達、そんな彼らを作ってしまった日本にも責任はあります。

日本はようやく最近になって自分の身は自分で守れるようにと集団的自衛権を容認しました。
自衛権に制限を付けるという馬鹿らしいことをしてきた日本、その呪縛から少しずつ解いていくのです。
10520701_688496281230864_8262017058242934650_n.jpg
NHKをはじめとする反日組織は安倍総理を追い落とそうとするでしょう。
先日行われた小学校4年生をなのってデマをまき散らした20歳の男性はNHKに出演予定であったそうです。
このようにNHKなどの反日組織は反日芸人を作り上げていくのでしょうね。
ちなみに保守速報なんかでは各種メディアと懇ろであることをばらしておりますので参照してみてください。
捏造ばかりする報道機関にはきちんと責任を果たしてもらわないといけませんね。

このように権利だけを訴えて義務をないがしろにしている点では在日韓国・朝鮮人も報道機関も同じ穴のムジナなのでしょう。
流行語大賞というものも実際とはかけ離れているといわれております。
韓国するな!朝日る!捏造慰安婦!この三つが今年の流行語だと思いましたが、全く聞いたことがない言葉が流行語のように扱われています。
そのような者たちにごまかされることなく進んでいきましょう。
朝日新聞が捏造して韓国政府が乗った捏造慰安婦問題、それを元に日韓基本条約を無視して判決を出す韓国司法、それを煽る韓国国民、そして日本を貶める日本の国民達、きちんと正直者が損をする社会にしてしまったのは今を生きる私たちなのです。
きちんと軌道修正を行っていきましょう。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2014/11/25 08:07
コメント:

管理者のみに表示