我が国もきちんと発信していきましょう。

先日国会にて、稲田先生が行った質問がありました。
その内容はアメリカの教科書に朝日新聞が捏造した慰安婦問題が史実であるとか、ほとんど犠牲者が出なかった南京陥落の際に当時の人口20万人に対して40万の虐殺があったとか書かれていたそうです。
それに対して、安倍総理はこのように話されております。
首相、事実歪曲の米歴史教科書に「がくぜん。主張してこなかった結果だ」と国際発信改善に意欲
10492367_535325899900200_6935820993228354149_n.jpg

 安倍晋三首相は29日午前の衆院予算委員会で、米国の公立高校で事実を歪曲(わいきょく)した歴史教科書が使われている実態について「愕然(がくぜん)とした。主張、訂正すべき点を国際社会に向かってしてこなかった結果だ」と述べ、誤解を解くための国際発信に努める考えを示した。
 自民党の稲田朋美政調会長が南京事件の犠牲者について、「40万人虐殺」などと事実とは異なる記述をしている米国の教科書を取り上げ、見解をただした。首相は「国際社会ではつつましくしていることで評価されることはない。主張すべき点はしっかりと主張していくべきだ」と指摘。その上で「国益に資するよう、戦略的、効果的な発信に努めていきたい」と語った。
 農協改革に関しては「全国農業協同組合中央会(JA全中)は地域の農協、農家のサポート役に徹してほしい」と強調。JA側の自己改革案については「自立的な新制度に移行するとしているが、法的な裏付けがないとできないような事業を行う組織は、自立的とはいえない」と述べ、不十分との認識を示した。
 今国会で焦点となる安全保障法制には「70年前と現在とは世界は大きく変わったのに、頭の中は70年前のままでは、日本人の命や暮らしを守ることはできない」と法制化に意欲を示した。


我が国が戦後きちんと我が国の立場を説明してこなかった付けが現代に残っております。
本来ならば外務省がこのような事項に対してきちんと反論していく義務が存在します。その外務省の役目を行わずして何をしているのでしょうか外務省管轄の大使館の役割はスパイ行為と日本の情報発信、そして邦人保護です。
外務省はその責務をきちんと行っているのでしょうか?
行っていれば国会での質疑にならないはずです。そしてNHKの役割はなんなのでしょうか?
最近、捏造番組ばかり編集してるそうですね。本来気にしない視聴率も見ているそうですね。
NHKの役割は加工のないきちんとした情報を右左なく報道することです。バライティー番組なんて必要ありません。捏造ドラマなんて必要ありません。必要なのは正しい情報なのです。
そしてその情報は我が国の利益にならなければなりません。NHKに報道の自由は存在しません。
あの会社は我が国の情報発信の組織である自覚がないのでしょうか?
一部にはそのように考えている社員もいるでしょう。しかし、GHQによる公職追放などによってまともな人間が入らなかった、そしてそのまともでない人間が教育した人がNHKの中核を占めるようになった現在、きちんとレッドパージを行わなければなりません。
現在のNHKは中韓の犬に成り下がっています。
そのような報道組織は必要ありません。
我が国の立場を最大限に発信する組織が必要です。そのためにもNHKを解体し、国営部分と民営部分に分ける必要があると考えます。
現代は情報戦時代です。その情報を司る組織が必要です。
安倍総理が作った国家安全保障会議は情報の発信が出来ていません。NHKは国の情報発信を最優先に行う必要があります。
テロリストの情報発信組織に成り下がってはいけません。
NHKはどの国に属する組織であるか示すべきです。

NHK並びに外務省の組織編成が必要です。きちんと我が国の為になるような組織にしていかなくてはなりません。
そのことを訴えていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/02/05 06:00
コメント:

管理者のみに表示