国民を護ろうとしない民主党・共産党は必要ありません。

安倍総理 in 靖国神社 (2)
先日、党首討論が行われました。
見られた方もいらっしゃると思いますが、民主党の党首と共産党の党首は最悪です。
国民を如何にして護るかを議論しているのにそもそも護る必要がないとか、意味が分かりません。
国会議員は国民の生命と財産を護るために法律を作るのが仕事です。
その法案が現状にあっていないのであればそれを合わせていくのが仕事です。
現在行われている南シナ海での中共の不法占拠及び軍事拠点設置活動及び尖閣諸島による中共の侵略、不法侵入を黙ってみているのでしょうか?泥棒が侵入してきているのにまだ何もしていないというのははっきり言って理解できません。

「憲法解釈変更、正当性に確信」党首討論で首相
安倍首相と民主党の岡田代表らは17日、今国会2回目の党首討論を行った。
 首相は集団的自衛権の限定行使を盛り込んだ安全保障関連法案について、「憲法の範囲内にある。(憲法)解釈変更の正当性、合法性には完全に確信を持っている」と述べ、合憲性を主張した。
 首相は、日本の存立を守るために必要な自衛措置を認めた1959年の砂川事件最高裁判決に触れ、「必要な自衛措置がどこまで含まれるか、常に国際状況を見ながら判断しなければならない」と主張した。安保環境の変化を受け、集団的自衛権の行使容認に踏み切った正当性を強調したものだ。
 集団的自衛権行使の例では、朝鮮半島有事の際、日本近海で警戒にあたったり、日本人避難民を運んだりしている米艦船の防護を挙げた。これに対し、岡田氏は、周辺有事への対応に「集団的自衛権はいらない」と反論した。岡田氏が徴兵制導入の可能性に言及すると、首相は「憲法が禁じる苦役に当たる」と否定した。
 維新の党の松野代表は、安保関連法案に関する与党との修正協議について、「応じるつもりはない。独自案を提出する」と語った。参院選の「1票の格差」を是正する参院選挙制度改革に絡み、人口の少ない都道府県選挙区を統合する「合区」に否定的な自民党を「自分たちの身分を守るため」と批判した。首相は維新など野党4党がまとめた合区を含む改革案を「傾聴に値する」と評価した。
 共産党の志位委員長は、武力行使を行っている米軍などへの後方支援が、憲法が禁じる武力行使の一体化に当たると主張した。首相は「安全な場所を選んで後方支援する」と述べた。

岡田は日本が干上がってもよいと考えているという事でしょうね。
こんな馬鹿議員初めて見ました。集団的自衛権というのは自衛権の一種です。自分で自分を護るために必要な事を行う事です。それをいらないというのであれば民主党は選挙権、被選挙権をいらないと言っているようなものです。
戦争を起こさないためにも戦力は必要です。
国会で議論するに当たり参加権が必要ですよね、そのために国会議員になる必要があります。そして選挙権を持っている人から支持を頂かなくてはなりません。その参加権が自衛権と同じものです。
国を護るための権利が自衛権なのです。これはこの国に生きているのであれば自然に発生する義務と思ってもよいと思います。
友人、子供を犠牲にしたくなければ戦うのが人の通りです。そのことが民主党にはわかっていないようですね。

さて、そんな民主党ですが暴力行為は肯定しています。明らかに矛盾していますね。
法律を審議する立場にある国会議員が審議の場に座らずに入り口で委員長の入室を拒み、暴力をふるって怪我を負わせ、携帯電話を盗む行為まで行っています。
これは国会軽視の姿勢でしょう、議論軽視の姿勢でしょう。
岡田はやむ得ないと抜かしておりますがこれこそ民主党の姿なのでしょうね。
議会で勝負できないから別のことろで勝負する、議員でなければ問題ないと思いますが議員が議会で議論せずに議会の外で暴力をふるい法案を審議させないというのははっきり言っておかしいです。
民主党、旧社会党に先祖返り ピケとヤジで審議妨害 派遣法改正案の厚労委採決先送り 岡田氏「やむを得ない…」
 衆院厚生労働委員会は12日、与党が目指した労働者派遣法改正案の同日の採決を先送りした。反発する民主、共産両党に配慮した。だが、渡辺博道委員長(自民)が改正案の質疑終了を宣言したことに民主党はピケを張るなどの審議妨害で徹底抗戦、渡辺氏は首などを負傷した。与党は19日には採決に踏み切る構えだが、旧社会党に先祖返りした民主党などによる激しい抵抗が予想される。(山本雄史、沢田大典)
 民主党は12日朝から国会内に若手議員らが集まり、厚労委の“妨害”に向けた作戦を練った。委員室前の人員配置を書き込んだ図面を用意し、山井和則元厚労政務官は「体を張ってがんばろう!」と気勢を上げた。
 作戦は予定通り実行。委員室前には党所属衆院議員の半数近い約35人が陣取ってピケを張り、渡辺氏の委員室への入室を阻止しようと試みた。
 自民党は、審議を妨害したとして山井氏と中島克仁、阿部知子両氏の懲罰動議を衆院に提出した。
 また、渡辺氏は厚労委終了後、首を痛めたとして病院で全治2週間の診断を受けた。携帯電話も紛失したとして警視庁に被害届提出を検討している。
 怒号と激しいもみ合いの末、5分遅れで審議は始まったが、民主党議員は着席せず、立ったままやじを飛ばす作戦を展開した。
 民主党の質問時間になってもやじを飛ばし続け、安倍晋三首相は審議を欠席した共産党の質問時間とあわせ約1時間、着席したまま待機。にもかかわらず、予定時刻が過ぎて委員室を出る首相に「逃げるのか!」と罵声を浴びせた。
 民主党は共産党とともに平和安全法制特別委員会など衆院の他の4委員会も欠席。質疑を求めながら質疑をせずに審議を妨害する“矛盾”について、民主党の岡田克也代表は12日の記者会見で「こういったやり方も場合によってはやむを得ない」と正当化した。
 民主党がここまで強気なのは、安全保障法制をめぐる安倍政権への世論の反発が高まっているとにらんでいるからだ。第1次安倍政権を「消えた年金」問題の末に退陣に追い込んだ再来を狙おうとの思惑もある。
 一方、与党は採決先送りで事態の収拾に動いた。派遣法改正案を12日の厚労委で可決した場合、本会議の採決は16日となる見通しだったが、同日の本会議では故町村信孝前議長の追悼演説が予定され、「波静かに迎えたい」(派閥領袖級)という配慮もあった。
 結局、これ以上の混乱は安保関連法案の審議にも悪影響を及ぼすと判断した自民党の佐藤勉国対委員長は12日、民主党の高木義明国対委員長と会談し、15日に国会の正常化に向けた与野党国対委員長会談を行うことで合意した。会談後、佐藤氏は記者団に「いい方向に進んでいる」と話した。
 その言葉通り、与野党は15日に平安特別委で一般質疑を行うことを決め、17日に厚労委の質疑、18日に予算委員会の集中審議をそれぞれ行うことでも大筋合意した。ただ、派遣法改正案の今国会成立を目指す与党は19日の厚労委での採決は譲らない構えで、再び怒号の中の審議が繰り返される公算が大きい。


民主・長妻氏が議事妨害の「暴力」を正当化 「お行儀よく見過ごせば国益かなわない
 民主党の長妻昭代表代行は14日のフジテレビ番組「新報道2001」で、同党議員が12日に衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)の入室を実力行使で阻止し、議事を妨害したことに関し、「数の力でほとんど議論なしに採決するときに野党がお行儀よく座り、『不十分だが、いいか』と見過ごし、法律をドンドン通すことが国益にかなうのか」と述べ、暴力による妨害を正当化した。
 同じ番組に出演した自民党の萩生田光一総裁特別補佐は「委員会に出ておおいに議論すべきだ。物理的に(審議を)止めなければならないことが野党の責任だというのは、国民は理解しない」と批判した。
 同番組では、12日の厚労委の前に民主党が作成した「作戦司令書」のメモを紹介。メモには「委員長に飛びかかるのは厚労委メンバーのみ」との記載があり、暴力による妨害を指示していた。
 作戦は実行され、民主党議員が委員室前に30人以上陣取り、労働者派遣法改正案の審議をやめさせるため渡辺氏の入室を阻止しようとした。渡辺氏は激しくもみ合った際に首などを負傷し、全治2週間の診断を受けた。
 民主党議員は審議が始まった後も委員室内で着席せずにやじを飛ばし、同党の質問時間になっても質問を拒否した。渡辺氏が派遣法改正案の審議の終了を宣言すると、委員長席付近で議事進行を妨害し、自民党は民主党の山井和則、中島克仁、阿部知子の3議員に対する懲罰動議を衆院に提出した。

議論の場に出てこずに議論が足りないや議論がないなどという長妻は何を考えているのでしょうか?
その日、民主党・共産党で一時間の質疑時間があったはずです。それを無視してこのような妨害政策を行っている民主党は民主主義を否定しています。
で、質疑の場に出てくれば自分の言いたい事だけを言って他は聞かない、聞こえないふりをする民主党代表の岡田
これが証拠です。

国を国民を護るためにどのようにしていくのかを審議してもらいたいのですがどうも岡田にはその気はないようですね。
あきれます。
さすがに菅官房長官もあきれている様子で
民主党の岡田克也代表が党首討論で「集団的自衛権は要らない」と発言したことについて、「国際法上認められている集団的自衛権の必要性を全否定された。国民の生命と平和な暮らしを本当に守ることができるのかな、と非常に驚いた」
と語っているそうです。
いい加減にしてもらいたいものですね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/06/23 06:00
コメント:

管理者のみに表示