第39回日本の歴史文化研究会 『ウクライナ人青年から見たニッポン』 報告

第39回日本の歴史文化研究会
『ウクライナ人青年から見たニッポン』

今回の講師は、1987年ウクライナ、キエフ生まれ、28歳のウクライナ人です。
現在京都の大学で勉強中の学生になります。

日本に興味を持ったのは、14歳の時にテレビで見た日本のアニメ だったそうです。
その後は日本という国をもっと知りたいと、東京へ語学留学や、ロシアの大学で日本語科など日本語を学び、京都へ留学し今日に至っています。
10968579_1536120676671265_7265180975772101573_n.jpg

彼の解釈では、日本は神話から今日に至る2,675年の堂々たる歴史を持ち、秀吉の入明を目指した朝鮮出兵以後400年平和主義を貫いた日本こそ国連常任理事国になり、核武装をした上で、アメリカに代わり世界のリーダーになるべきであると言います。
日清戦争、日露戦争、支那事変、日米戦争(講演のママ)な どは日本から進んでした戦争ではない。
それまでは侵略の定義もあいまいで、他国の平和主義の歴史は第一次大 戦以降である。

ウクライナは、ソ連崩壊時までは軍事大国だったが、愚かにも平和主義思想に惑わされ、兵器は1/10、兵力は 1/4に削減し、核兵器も全廃したことで、24年後にロシアに侵略されることに なった。
日本はウクライナを反面教師(講演のママ)にし、真に平和を護るためには自主独立の軍備が必要であると説きます。
つまり、軍縮は他国に付け入る隙を与える。
日本とウクライナは、それぞれアメリカとソ連に支配されたことによっ て、国防を他国に委ね.る危険性に不感症になった国民を生んだ、よからぬ歴史的共通点があると言います。
そして、日本の左翼は、進歩主義と言われているが、21世紀を生きるために必要な軍備や、原発、公共事業を無くせという、実は、後退主義であると断定しました。

ちなみにチェルノブイリ(ウクライナの首都キエフの70キロ北)は、事故後も14年間稼働し続けたといいます。
西欧諸国の圧力と経済援助をするという交換条件(結局、約束は果たされなかった)で、原発を停止したが、これで自前のエネルギーを確保できなくなったため、以後ロシアへの依存を深めている。
しかし、チェルノブイリにはもう人も住んでいるし、今は観光名所として、多くの人が原発を見学に訪れているそうです。

2013年の欧州連合との協力協定話から始まり、これを妨害しようとするヤヌコビッチ大統領政権・売国奴(講演 のママ)とこれを推進したい市民の間に大きなデモと、鎮圧が行われ、ウクライナ は混乱しましたが、昨年、大統領が100名以上の国民殺害の責任を逃れるためロシアに逃亡して混乱は終息しました。
ヨーロッパに傾斜する多数の国民の意思と、親ロシア勢力との闘争でし た。
この前に行われた世論調査ではウクライナ全土でヨーロッパへの帰属を望む声が大多数であり、クリミア半島でもロシア系住民民(原住民タタール人を中央アジアへ追放し、民族浄化で移住してきたロ シア人)が多数を占めながら過半数が親ヨーロッパだったそうです。
しかし、その後はロシアの影響力を残し、誇示したいプーチンが、クリミア半島を併合し、今もウクライナ東部では領土をめぐって対ロシアとの間で戦闘が続いています。
以上

日本とウクライナのよからぬ共通点があります。
1.外国に押し付けられた歴史観と歴史認識
2.愛国者に対するレッテル貼り
3.敵対国の意見を大事にする癖
4.住んでいる国を憎んでいるのに、中々帰ってくれない異民族
5.いたるところでの反国家勢力、売国勢力の蔓延
6.国防意識皆無

皆さん、納得いくことと思います。
ウクライナの場合は、敵はロシアです。
歴史観を押し付けたのもロシアです。
帰ってくれない異民族もロシアです。
日本の場合は、歴史観を押し付けたのはアメリカで、今利用しているのが支那朝鮮です。
手先になっているのがマスコミです。
ウクライナのメディアは、ロシア資本のものはダメですが、まともなメディアもあるようです。

国防意識皆無。最も深刻な問題です。
ウクライナは、ロシアに侵略され、クリミアを占領されました。
日本は、中共に侵略され、沖縄を占領されようとしています。
安倍首相は平和の敵で、中共様は悪くない。
安倍首相が軍国主義の道を歩むから、中共様がお怒りになられているのだ。
平和を愛する中共様の公正と信義に信頼して、日本の安全と生存を保持しようと決意した。
だから日本は、中共様の言う通りにしていれば良いんだ。
中共様は日本国民を幸せにしてくれる。
核実験で住民を避難させずに百万人近いウイグル人を虐殺し、チベットを自治や宗教の自由を認めるといって侵略し120万人殺し、戦前は通州事件や済南事件はじめ日本人を虐殺し、黄河決壊事件で百万人近い支那人を虐殺し、その他あまたの虐殺侵略を繰り返してきた中共様が、わざわざ「日本を侵略する。」と言ってくれているのに、「そんな事せえへんやろ。」と思い込まされています。
日本の敵、平和の敵が日本のマスコミであり、その代表格が朝日新聞やNHKなのです。

以上、報告内容と感想になります。
宜しくお願いします。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/07/27 06:00
コメント:

管理者のみに表示