安全保障法制 賛成 vs 反対

8月最終週の土曜日に安全保障法制賛成の街頭行動を全国各地で行われました。
今回の街頭行動は大手の保守系団体(頑張れ日本や在特会)などとは無関係の団体が主催しておりましたので参加された方は少なかったようですね。
11954773_819453704836149_7379544978031384204_n.jpg
安保賛成派が都内でデモ 「戦争法案のレッテル貼りは見当違い」 大阪、福岡でも
 政府与党が今国会中の成立を目指す安全保障関連法案に賛成する若者らが29日、都内でデモ行進を行った。
 「守ろうニッポン 戦争させない大行進」実行委員会が呼びかけたもので約500人が参加。「集団的自衛権は限定されている。戦争法案というレッテル貼りは見当違いだ」と声をあげた。
 この日は大阪市、広島市、福岡市、長崎市の全国4カ所でもデモや街頭集会を実施。同委員会は「反対のデモばかりが目立っているが、賛成意見があることも知って正しい認識をもってほしい」としている。

今回の主催者は政治団体ではありません。普通のサラリーマンや主婦などが主導して行ったそうです。
彼らの主張はこのようになっております。
「まもにち」
テレビや新聞で目や耳にする「戦争法案」と呼ばれている「平和安全法案」。
野党やテレビが言うように本当に「戦争法案」なの?本当に戦争に巻き込まれるの?本当に徴兵制は復活するの?
マスコミの言うことを鵜呑みにせず、実際に細かく調べてみると「戦争法案」などではなく、本当に日本国の平和と日本国民の安全を守るための必要な法案ということがわかりました。
左翼団体のデモや民主党や共産党の主張ばかりを取り上げ報道するマスコミの言うことは信用ができません。この行進は「戦争反対!」や「9条守れ!」と叫んで騒がしい『プロ市民』や『左翼団体』のデモとはもちろん違います。どこの政治団体、政党と関係しない「普通の」一般市民が主催し、一般市民が正しい知識を持って『本当の平和』のために何が必要かを周知、アピールすることを目的とした行進です。
安保法案に賛成の方なら誰でも大歓迎!自民、公明、次世代、維新、民主、など支持党派を越え、日本を守るための法案に賛成の皆様、どうぞお気軽にご参加ください。

たくさんの人が集まったようですね。
素晴らしいことです。これが正確に報道されることを望みます。

そもそも安全保障法制は衆議院全会一致で可決されてますし、参議院ももうすぐ可決されることでしょう。
民主党のような強行採決は行わずして採択される見通しです。
反対派も国会前で反対運動を行っていたそうですね。
でも、日曜日は国会には誰もいません。
パフォーマンスで行った様にしか見えませんね。
しかし、公式発表は35万人というのはものすごい人数ですね。
11216831_994719287246121_6164456317290827528_n.jpg
安保法案反対、全国で一斉デモ 国会取り囲み廃案訴え
 参院で審議中の安全保障関連法案に反対する市民によるデモが30日、東京・永田町の国会議事堂前や周辺を埋めた。主催者発表によると、参加者は12万人で、安保法案をめぐる抗議行動では最大。参加者が歩道からあふれて、警察側が車道を開放した。市民らは国会議事堂を真正面に見据えた車道に帯のように広がり、雨の中、「戦争法案廃案」「安倍政権退陣」と叫び続けた。
 国会だけでなく、霞が関や日比谷周辺まで、プラカードやのぼりを持った人たちであふれた。警察関係者によると、国会周辺だけで約3万3千人。
 主催したのは、平和運動を続けてきた市民らでつくる「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」。5月に立ち上がった都内の大学生らがつくる「SEALDs(シールズ)」のほか、大学教授や研究者らの「学者の会」、子育て世代の母親の「安保関連法案に反対するママの会」など、この夏に次々と出来た団体が加わり、ともに声を上げた。

一部国会議員も参加していたようですが、国会審議にて意見を述べずにこちらで意見を述べても仕方ないのではないでしょうか?
民主主義を冒とくしている4野党の傀儡が動いているとしか思えませんね。
彼らの主張を分析している某国会議員がおりますので上げてみますと
・全く誤ったことを主張している
・真の平和を考えていない
・国家観がない
・賛成の意見を認めない
・法案を読んでいない、理解していない
・運動することが最優先
・時々、信じられないヘイトスピーチが含まれている
という事らしいですね。
まあ、その程度なのでしょう。
さて、勢力が落ちたとはいえ野党の方々は政治結社として動員力を持っております。
国会第二勢力とまで言われている民主党や社会党、共産党、山本太郎とその仲間たちなどがおりますし、創価学会などが参加している可能性も大いにあります。
そうなると公式発表の35万人はともかく3万は集まっても良い気がしますね。
しかし、このような分析もあります。
11900072_1636925816591981_9186545428805173708_n.jpg
実は3500人程度という情報もありますね。
確かに横道にも広がっているのであと少しは増えるかもしれませんが、まあ35万人はないですね。
あったとすれば交通集中による交通障害が発生しないとおかしいです。
もうすこし頭を使ってもらいたいものです。

なんにせよ、賛成派も反対派も動いております。
法案の可決はゆるぎないでしょうが、印象操作を得意とするマスコミは賛成派が多くても国民が反対しているような印象を植え付けようとすることでしょう。
私たちはそれに備えて動いていかないといけないでしょう。

自分の頭で考えて自分の身を自分で護れるようにしていきたいと思います。
皆で頑張っていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
未分類 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/09/01 06:00
コメント:

管理者のみに表示