山本優美子氏(なでしこアクション代表)講演会開催

af4c4667-s.jpg
平成27年9月12日(土)14:00~16:00
 山本優美子氏(なでしこアクション代表)講演会開催

なでしこアクション代表の山本優美子氏をお招きして講演会を開催致します。

なでしこアクションとは、戦時中に韓国人女性達が慰安婦として日本軍に強制連行・性奴隷にされたという「いわゆる従軍慰安婦問題」は事実無根の歴史の歪曲だと訴え、「慰安婦問題を私達の世代で終わらせよう」という主旨で結成された女性中心のネットワークです。代表の山本優美子氏は本年7月27日からジュネーブで開催された「国連女子差別撤廃委員会」にて初めて保守側の立場から「慰安婦の強制連行はなかった」と訴えた人です。

昨年、福井市の姉妹都市の米カリフォルニア州フラトン市では、いわゆる「従軍慰安婦少女像」の設置計画がされている事を山本優美子氏からの詳細な情報提供を受けて、姉妹都市の福井市としては承服できない旨の親書を同市に送った経緯がある。このためにフラトン市では現在「従軍慰安婦少女像」設置計画の見送りを余儀なくされている。同講演会に於いてはこの辺の経緯も福井市議会議員などを交えて一緒に考察するとしている。
また、同時開催として同会場の5Fギャラリーに於いては「捏造慰安婦の真実」パネル展と題して、現存する当時の写真や新聞記事、各国の公文書等の一次資料に基づき、慰安婦と言われているものが実際には何だったのかを徹底検証した展示会を開催致します。


山本優美子氏 講演会 世界に広まる捏造慰安婦問題~慰安婦=性奴隷に終止符を!~
日時:平成27年9月12日(土) 14:00~16:00
場所:アオッサ 6F 607号室
同時開催 「捏造慰安婦の真実」パネル展
日時:平成27年9月12日(土) 10:00~17:00
場所:アオッサ 5Fギャラリー

慰安婦については以下の見解があります。
1.慰安婦とは何か
慰安婦は性奴隷ではなく戦時売春婦である。
慰安婦は、契約の下に自由時間があり高額の報酬も得ていた人で、決して奴隷ではない。
証拠の一つとして第3国の資料である1944年米軍オフィシャルレポートには、慰安婦とは日本兵平均の100倍近い高額の報酬を得て贅沢な暮らしをして欲しいものは何でも買え、自由時間もあってスポーツ大会に参加したり、ピクニックに行ったり、娯楽が有り会食にも列席した。この資料が示すのは慰安婦が高給取りの売春婦以外の何物でもない事をしめすものだ。他にも高額の報酬を得ていた事を示す証拠がある。

2.クマラスワミ報告
クマラスワミ報告は、噓の資料を元に書かれており、性奴隷の論拠に値する資料ではない。
性奴隷の根拠として1996年のクマラスワミ報告書(追加文書)があるが、不思議なことに前述の米軍レポートを一切言及していない。その代りに捏造物語2作品を証拠事実として参照注釈に記載している。この2作品は本人が捏造であると告白した吉田清治氏の物語「私の戦争犯罪」とそれに依拠したヒックス氏の「慰安婦」だ。
この事実より、クマラスワミ報告はもう人権のために報告書に値しないものと結論付けるべきである。

3.元慰安婦の話し
残された「性奴隷」の論拠である元慰安婦の話しは、未だ検証されていない。
話しだけで検証をしないのは、「性奴隷」が捏造の証しである。
元慰安婦と称する人の話しを検討してみるとその真実性に疑念が生じる。
クマラスワミ報告はそれ等の検証がされていない彼女らの話しを、証言・証拠としてそのまま使っている。
この問題が顕在化したのは1991年頃であるが、20年以上も検証をしないのは証明できないからであり、性奴隷が捏造である証しである。


以上、宜しくお願い致します。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/09/12 06:00
コメント:

管理者のみに表示