女性の敵である民主党

先日の安全保障法制の採決の際に混乱している現場の後方では民主党の津田により大沼議員が負傷した話は大々的に取り上げられています。

審議とは全く関係ない場所で行われた暴力事件、国会運営など全く関係ありません。
一人の女性が空手の有段者によって負傷させられたという事件です。
これを自民党と民主党の関係者が協議して、なかったことにしようとしております。
セクハラ暴行問題で“手打ち” 自民・民主双方が謝罪 大沼氏なお未練
 民主党の津田弥太郎参院議員は24日、参院特別委員会で17日に行われた安全保障関連法案の採決の際に暴行した自民党の大沼瑞穂参院議員を訪ね、「けがをしたのは遺憾だった」と謝罪した。一方、自民党の佐藤正久参院議員も同日、民主党の安井美沙子参院議員に対し16日の混乱時に暴行したとして謝罪した。自民、民主両党は双方の謝罪で“手打ち”とする考えだ。
 津田氏は産経新聞の取材に「関係ない」としていたが、一転して非を認めた。同席した榛葉賀津也参院国対委員長も謝罪した。
 大沼氏によると、津田氏は混乱した委員長席から離れた場所で大沼氏を引き倒し、膝の上に乗せてから投げ飛ばしたという。大沼氏は右手の指を負傷した。
 自民党の谷垣禎一幹事長は記者会見で「参院で協議した結果だ」と述べたが、大沼氏は会見で「個人として、もう一度しっかりと謝ってほしい」と未練を残した。

こんな犯罪者をのさばらせる必要はありません。是非、個人的に誤っていただきたいものです。
たとえ国会内で手打ちしたところで、国民は納得しません。暴力を振るってまで審議を邪魔し、国民が必要とする議論もせずのうのうと暮らしている民主党議員、労働組合出身だそうですが、こんな人間を選出するJAMもどうかしています。
労働組合が政治家を出すのはまあ仕方ないかもしれませんが、それでもあまりにも低レベルではないでしょうか?

次世代の党の和田さんはこのように話します。
大沼議員に対する暴行事件 民主党枝野幹事長の信じられない発言
参議院平和安保特別委員会の採決の際、全く混乱と関係ない場所で起きた自民党・大沼みずほ議員への民主党男性議員による暴行事件。
ようやくフジがニュースで取り上げた。
強制わいせつ致傷罪にあたる行為だが、民主党・枝野幹事長は「内部でいろんなことが起こったことについては、双方にそれぞれの言い分がありますので、一個一個取り上げて申し上げるのは、適切ではないと思う」とコメント。
委員長席の混乱での負傷については双方に言い分があるだろうが(もちろん暴力を振るうこと自体がおかしい)、大沼さんの件は委員長席の混乱とは全く関係ない場所での明らかな暴行事件。
公党の幹事長としてあり得ない発言だ。
事件の発生から3日経っている。
反省もせず、速やかに処分を下さないのは極めて甘い。
もう女性の人権について民主党が語る資格はない。
私や次世代の党は、女性の人権を蹂躙するこの事件に引き続き声を挙げ戦っていく。

当協議会では女性議員に対して言ってもいないのに謝罪させられた自民党議員がおりました。
マスコミは毎日のように叩いておりましたね。しかし、今回の件で取り上げたのがフジテレビだけです。
それは放送の公平さを欠いていると思いませんか?
12011352_1657833337818695_7126625580854866311_n.jpg
暴力事件を起こしてもマスコミに守られている民主党、一説には韓国系や中共系の人間が幅を利かせていると聞きます。
そのような政党は必要ありません。
我が国の方針は我が国の国民が決める、選挙で選んだ国民の代表が多数決で決定していく、民主主義の根幹です。
それすら判っていないのではないでしょうか?
どこかの馬鹿が多数決で決定するのは民主主義ではないと言いましたが、その人間の認識は間違っています。
デモ隊が民意を表しているわけではなく選挙によってあらわされるのです。

民主党の前では今回の暴力事件を受けて抗議行動が行われているようです。
それは当然のことだと思います。
審議する場で弁論で勝てなかった、人数で勝てなかった人間が暴力に訴えた、それを容認する国民がいるとは到底思えません。
容認するのは日頃から暴力をふるっている核マル派などだけだと思います。

自民党と民主党が手打ちしたからと言って収まる問題ではありません。
民主党は二度と暴力を振るわないと約束できないのであれば全員刑務所にでも入ればいいのです。
犯罪者にはそれが適当ではないでしょうか?
決して許されるものではありません。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
自民党 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2015/09/27 06:00
コメント:
津田弥太郎!
元民主党議員。
エッまだ民主党議員なの!
(2チャンネル手法で)

国会議員がセクハラ暴力をしたのではない!
セクハラ暴力人間がたまたま国会議員だった。

そう認識する方が解り易い。

管理者のみに表示