日中韓首脳会談?

11935011_459451284260152_1159378665125147315_n.jpg

なんだか本日から日中韓首脳会談が開催されるそうです。
でも、習近平が参加しませんし、昼食すら共にしないとの話があります。
日中韓首脳会議 きょう3年半ぶりに開催へ
およそ3年半にわたって途絶えてきた日本と中国、韓国の3か国の首脳会議が、1日、韓国で開催されます。安倍総理大臣は、首脳会議の定期的な開催など対話を継続していく方針を確認したい考えで、日本と中国、韓国との関係改善の方向性が明確になるかが焦点です。
韓国のソウルで1日、2012年5月以来、およそ3年半にわたって途絶えてきた日本、中国、韓国の3か国の首脳会議が開かれます。
安倍総理大臣は1日午前、羽田空港をたち、午後からの首脳会議に臨んだあと、夕方には中国の李克強首相、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領と共に、会議の成果を盛り込んだ共同宣言を発表する予定となっています。
事前の調整で、共同宣言には、歴史を直視するという精神の下、未来志向で協力的なパートナーシップを強化していくことや、3か国によるFTA=自由貿易協定の締結に向けた交渉の加速など、経済、環境、防災などの分野での協力を拡大していく方針が盛り込まれる見通しです。さらに、北朝鮮情勢を巡って、朝鮮半島の緊張を高めるあらゆる行為に反対するとともに、北朝鮮に対し核開発を放棄し非核化を進めるための協議に復帰するよう求めることも明記される方向です。
安倍総理大臣としては、中国、韓国との関係改善に向けて、幅広い分野で3か国の協力を強化する必要があるとして、首脳会議を定期的に開くことや、来年は日本で開催することなどを確認したい考えです。
また安倍総理大臣は、今回の首脳会議に合わせて、1日夜、李首相との日中首脳会談に、2日午前にはパク大統領との日韓首脳会談に臨むことにしています。この中で、安倍総理大臣は、北朝鮮に加え、東シナ海や緊張が高まる南シナ海の情勢についても取り上げ、地域の平和と安定のために関係国が対話を続ける重要性を確認したい考えで、一連の会議などを通じて、日本と中国、韓国との関係改善の方向性が明確になるかが焦点です。
中国・韓国の思惑は
3年半ぶりに開かれる日中韓3か国の首脳会議で、中国は、みずからが中心となる東アジアの経済一体化に弾みをつけ、日米韓の連携にくさびを打ち込もうという思惑がうかがえます。また韓国は、経済的な結びつきが強い中国との関係強化を図るとともに、アメリカから促されていた日韓関係の改善に取り組む姿勢を印象づけたい考えです。
1日午後からソウルの韓国大統領府で開かれる日中韓3か国の首脳会議で、中国はTPP=環太平洋パートナーシップ協定に参加していないことから、みずからが中心となる東アジアの経済一体化に弾みをつけるため、3か国のFTA=自由貿易協定の交渉加速を呼びかけたい考えです。また、中国の王毅外相は、最近、東アジアでは「地域外の大国」の要素もあって政治的な信頼が足りないと指摘しており、日中韓の枠組みで政治協力も進めて、日韓両国とアメリカの連携にくさびを打ち込もうという思惑がうかがえます。
一方、ホスト国の韓国は、3か国が一致して北朝鮮に対し、核やミサイルの開発の放棄を求めることや、FTAの締結に向けた交渉を加速させることを呼びかける方針です。そして、経済的な結びつきが強い中国との関係強化を図るとともに、同盟国アメリカから促されていた日韓関係の改善に取り組む姿勢を印象づけたい考えです。また、いわゆる従軍慰安婦の問題など歴史認識の問題を巡っては、中国とともに日本側に具体的な対応を求めることにしています。

歴史問題は安倍談話以上の事を言う必要はありません。前提条件なしで会うという事を拒み続けた中韓はそのことを知らないのでしょうか?又、国家主席樽習近平がこないというのもはなはだ失礼な事ですね。
我が国の総理大臣と大韓民国の大統領が出てきているのですから習近平程度は出てこないと話になりませんね。
TPPの枠組み内の我が国と枠外の中韓、経済政策の違いはそのまま発言で出てくることでしょうね。

安倍総理はこのように考えているようです。
安倍首相の発言全文 「国際社会にとって有意義な会合にしたい」
 安倍晋三首相は28日夜、11月1日に韓国・ソウルで開かれることが正式に決まった日中韓首脳会談について「国際社会にとって有意義な会合にしたい」と述べた。羽田空港での記者団とのやり取りの全文は次の通り。

 --日中韓首脳会談をどのように望むか
 「今週末、日中韓首脳会談が3年半ぶりに開催されることとなりました。その際、(韓国の)朴槿恵大統領、そして(中国の)李克強首相と首脳会談を行うことを予定しています。この首脳会合で、経済や、あるいは文化、そして環境といったさまざまな分野において協力を進めていく、そういう会合にしていきたいと思っています。
 当然、隣国であるがゆえに難しい課題もあります。そうした課題も含めて、経済や安全保障、環境、人的交流といったさまざまな分野について、胸襟を開いて率直な意見交換を行いたいと考えています。今回の日中韓の首脳会合は、参加国にとって、また国際社会にとって有意義なものとなるように、そういう会合にしていきたいと考えています」

 --韓国側が慰安婦問題に関して日本側に謝罪を求めてくるとみられるが
 「もちろん、そうした難しい問題があります。朴槿恵大統領とはそうした課題も含めまて、経済や安全保障、まあ、さまざまな課題があります。まさに首脳会談としては初めて会談になりますから、率直な意見交換をしたいと思いますし、未来に向かってどのような関係を構築をしていくかについても率直に述べたい。そうした考えを首脳同士が披瀝し合うことは極めて重要だと。もちろん難しい課題もありますが、それ以外にも議論すべき課題はたくさんあるわけですし、お互いに共有できる認識も当然多々あるのではないのかな、と思います」

先日、アメリカ大使が襲撃された事件が発生しています。護衛の方々は注意してほしいですね。
お昼御飯も共にしないのはそのことが関係しているかもしれません。
なんにせよ敵国です。
注意して注意しすぎることはないと思います。
私も午前中移動で韓国に逝きますので注意していきたいと思います。
この会談の結果でどのように中韓が動くのか注視が必要です。
注意していきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/11/01 06:14
コメント:

管理者のみに表示