どツボにはまるドイツの偽装移民政策、日本はどうあるべきか

11401045_551449311659950_3608199361883016006_n.jpg

ドイツの難民対策が終盤を迎えようとしています。
一週間で三万七千人を受け入れたと思ったら物資が足りなくて中共から輸入するなど身の丈を超えた移民の受け入れを行っております。
ドイツが1週間で難民を3万7000人受け入れ、物資不足で中国から調達-英紙
10日付の英紙「デイリー・メール」によると、ドイツはEU諸国の中で難民受け入れ人数が最も多い国で、難民に避難所を提供するために力を尽くしている。今週、3万7000人の難民と移民がドイツに流入し、物資不足を招いた。
ミュンヘンは多くの難民が目的地に到着する経由地点で、現地政府が日用品を大量に調達し、イケアのマットレスが売り切れになった。睡眠設備が足りないため、中国から調達しなければならない。
ドイツのジグマール・ガブリエル副首相は「今までに45万人の難民がドイツに殺到した」と説明した。
難民避難所の大半は体育館または学校を改造したもので、ベッドやテーブルなどが備わっている。しかし、依然として多くの難民はまだ避難所に入ることができていない。

何故そこまで移民を受け入れるのでしょうか?彼らがドイツに尽くしてくれるというのは妄想でしかありません。
少しでも良い条件があれば移っていく渡り鳥のようなものと考えた方が良いでしょうね。
このような逃げてきた移民たちにやさしい手を差し伸べるのは人として当然なのかもしれません。
しかし、今回の件はちと違います。本来なら救済が必要なのか国内に残っている人間であり、逃げてきている人は比較的生活に余裕がある人々と聞きます。
確かに地中海を渡る際に亡くなった子供達は悲しいことです。しかし、子供だけで船に乗せて移動させるというのが理解できません。大人がいないと生活がままならなかったのではないでしょうか?
子供だけでどのようにして生活するつもりだったのでしょうか?非常に気になるところですね。
日本の様に社会で子供を護ろうと考えている社会であれば子供の命が助かれば生き残る可能性は高いです、しかし場所はヨーロッパです。子供だけで生き残っても苦労して死んでしまう可能性の高い国です。
母親が子供を護る際に行動にその傾向が見えます。
危機が迫った時、日本の母親は子供を護るようにして抱きしめ、子供の命が救われるようにします。しかし、ヨーロッパでは危険の前に母親が立ちふさがり二人とも助かる道を選びます。
どちらが良いか悪いかは問いませんが、その文化の違いがそのような行動の違いになります。
それに加え法律で制限しないといけないくらいに人種差別が数多くあります。
時々、トチ狂った弁護士なんかが日本は人権差別を抑制する法律がないから人権後進国というレッテルを貼りますが、真は逆です。差別というものが存在しないのでそのようなものに対する法律が検討されてこなかったというのが適切です。
現在でも同和・解同の差別があるとか喧伝している団体がありますが、あれは差別を装って特権を得たいがために恫喝しているのです。在日朝鮮・韓国人も同じですね。

とうとう偽装難民に対して厳しい対策を取らざるえなくなったドイツ
ドイツ政府、シリア人難民の権利を縮小か
 フランクフルター紙によると新政策では、シリア人はドイツに1年間の居住許可しか得られず、家族をドイツに呼び寄せることもできなくなる。同紙は独内務省の文書を引用し、「連邦移民難民庁に対し、シリア内戦を逃れてきた難民に第2級保護権のみ与えるよう指示が出た」と伝えている。
本当の難民という定義が難しいシリア情勢、欧米がその拡大に寄与したと言われております。
本気で欧米がISILをたたいていればこのような事はなかったはずです。初動の遅れが今回の事件を引き起こしていると言わざるえません。

国は善意だけでは護れません。平和だけでも護ることは出来ません。護るという断固たる意志が必要なのです。
我が国にその気概はあるのでしょうか?とある大臣が検討するとほざいております。
現在入ってきている不法移民=在日朝鮮・韓国人に対する処分もままならないのに何を考えているのでしょうか?
犯罪率も高く生活保護受給率も高い外国人に対してまず海外追放するのがやるべきことです。
不正を行っているのですから当然の事、差別でもなんでもありません。
生活保護
我が国の未来を考えてやらなければならないことはたくさんあります。
改善すべき点は改善しましょう。少なくとも犯罪者は我が国に必要ありません。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2015/11/12 06:00
コメント:
ドイツはむかしから低賃金で移民をこき使ってきた
ドイツは安い労働力がつかえるからねえ。でもいいことばかりじゃないんだよね。ざまあ。

管理者のみに表示