沖縄県民を先住民扱いする国連NGOへの公開質問

12028693_544956395656406_5072018995270293446_o.jpg

先人の思いを踏みにじる国連NGOという同和・解同関連の組織が沖縄を分断するために沖縄県民の知らない場所で先住民扱いさせようと交錯していることはご存知でしょうか?
先日の沖縄県知事が人権委員会で発言したのはまさにその組織が調整した記者会見でした。
その結果、沖縄県知事は境地に立たされておりますが、それを行った国連NGOは何の罰則もありませんし、表にも出てきません。
その国連NGOの陰謀を世の中に公開し、我が国の安全と平和を護らなければなりません。
又、背後に中共がいることは間違いありません。
何故なら沖縄県知事が実際に侵略してきている中共に対して抗議の声を上げることがないからです。
何故か、我が国に抗議の声をあげ、中共に抗議を伝えない沖縄知事、沖縄を護ろうという気概すらないのかもしれません。

そんな中、沖縄対策本部の方々が記者会見を行うとの事
皆さん、参加を宜しくお願いします。

記者会見 ◎沖縄県知事の普天間問題解決手法への異議の訴え(沖縄県議会議員 照屋守之氏) ◎沖縄県民を先住民扱いする国連NGOへの公開質問状(沖縄県人会有志代表)
記者会見 ◎沖縄県知事の普天間問題解決手法への異議の訴え(沖縄県議会議員 照屋守之氏) ◎沖縄県民を先住民扱いする国連NGOへの公開質問状(沖縄県人会有志代表)沖縄対策本部!2015年11月20日 10時
【記者会見のお知らせ】
◎記者会見(1):◎沖縄県知事の普天間問題解決手法への異議の訴え(沖縄県議会議員 照屋守之氏)
◎記者会見(2):沖縄県民を先住民扱いする国連NGOへの公開質問(国連NGOによる国連工作を解明する沖縄県人会 仲村覚氏) 
◎日時:平成27年11月28日(土)  
◎受付:午後6時30分  
◎開演:午後7時  
◎終了:午後7時半 
◎場所:中野サンプラザ研修室1(8F) 
◎主催:沖縄対策本部  
◎事務局:TEL:080-5021-8105(仲村覚) 
◎記者会見(1):翁長知事の国連発言への謝罪要求(沖縄県議会議員 照屋守之氏) 
 <要旨>
  (1)翁長沖縄県知事の国連理事会における発言は、県民・国民に謝罪すべきである。
  (2)翁知事は埋め立て承認手続に関する第三者検証委員会の検証結果を受けて県民や国民に謝罪すべきである。
  (3)翁長沖縄県知事は沖縄県民及び日本人として誇りを持って生きる者として、県民の先頭に立って現在の基地問題を政治問題として解決していただきたい。
◎記者会見(2):沖縄県民を先住民扱いする国連NGOへの公開質問状(国連NGOによる国連工作を解明する沖縄県人会代表 仲村覚)
 <要旨>
  (1)沖縄県民及び全国の沖縄県出身者は日本人としての自覚を持っているのであり、先住民としての自己認識はつゆほども持っていない。
  (2)翁長知事は国際社会に沖縄県民は先住民だという誤解を発信し、沖縄の子々孫々のためにも政治生命をかけてこの誤解を解く責任がある。
  (3)翁長知事を国連へ連れて行った都内に拠点を置く国連NGOの「反差別国際運動」と「市民外交センター」が「沖縄県民は先住民だ!」という主張を持って国連への働きかけを行っている団体であることを知り、更に2008年には国連から日本政府に「沖縄の人々は先住民として保護すべき」という勧告がでていることも知り私たちは大きなショックを受けている。
  (4)沖縄県民は先住民かどうかについては県議会で一切議論は行われたことは無い。沖縄県民のアイデンティティーを揺るがす重大事項が民主主義敵プロセスを経ることなく決められた。国連NGOはどのような根拠でもって沖縄県民は先住民だと断定し、どのような権利があって沖縄県民は先住民であると国連に働きかけたのか大きな憤りと大きな疑問を感じている。
  (5)よって、「反差別国際運動」「市民外交センター」翁長知事の支持母体で国連NGOと調整にあたった「島ぐるみ会議」の3団体に公開質問状を送付した。その全文を公表する。

終了後「国連NGOによる国連工作を 解明する国民集会 」開催 
沖縄対策本部 緊急報告集会
「国連NGOによる 日本民族分断国連工作を 解明する国民集会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎時間 19:30〜20:45
◎参加費:1,000円

<司会>
◎色 希氏

<沖縄県議会議員>
◎ 照屋守之氏
◎ 花城大輔氏

<応援弁士>
◎ 西村幸祐氏(作家・評論家)
◎ 河添恵子氏(ノンフィクション作家)
◎ 坂東忠信氏(元警視庁通訳捜査官)
◎ 藤木俊一氏(テキサス親父日本事務局・外交問題研究家)

<国連NGOによる国連工作を解明する沖縄県人会>
◎ 仲村覚氏(沖縄対策本部代表・那覇市出身)
◎ 上地国三氏(千葉氏の未来を作る会代表・那覇市出身)
◎ 兼次映利加氏(ジャーナリスト・那覇市出身)
◎ 町田理華氏(キャリアコンサルティング・メンバー浦添市出身)
◎仲村洋子(ニコ生沖縄の真実パーソナリティー・那覇市在住)
◎峰崎 椿(アイヌの真実管理人・チーム沖縄メンバー)


以上、宜しくお願い致します。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2015/11/24 06:00
コメント:

管理者のみに表示