紀元2676年 紀元祭

img_2.jpg
本日は紀元節です。
紀元2676年2月11日 各地では紀元祭が執り行われております。
紀元祭は神武天皇が国を興したことを節目に執り行われる祭事であり、国の建国を祝う式典です。
我が国の歴史はあまりにも古く書物などは残されておりません。口語にて語られていたのを7世紀頃から風土記などを経て古事記、日本書紀にまとめられたものを建国の歴史としています。
あまりにも古すぎるので正確ではない可能性は否めませんが、それでも国が興った日として記念され、祝われております。

過去、GHQによって廃止にされた紀元祭ではありますが、名前を変え建国記念の日として復活を遂げております。
此処はやはり、日本らしく紀元節と元の名前に変えていくことが必要だと思いますが如何でしょうか?
平和を愛し、隣人を愛し、自然と共存する我が国の歴史、文化、国柄を考えれは建国記念ではなく紀元節が良いと思います。

紀元節には必ず謳われる歌があります。
一、雲にそびゆる髙ちほの髙ねおろしに艸も木も
  なびきふしけん大御世を仰ぐけふこそ樂しけれ
二、うなばらなせるはにやすの池のおもよりなほひろき
  めぐみのなみにあみし世を仰ぐけふこそたのしけれ
三、天つひつぎの髙みくら千代よろづに動きなき
  もとゐ定めしそのかみを仰ぐ今日こそたのしけれ
四、空にかがやく日の本の萬の國にたぐひなき
  國のみはしらたてし世を仰ぐけふこそ樂しけれ


皆さんも本日は近くの神社に赴き紀元節を祝いましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/02/11 06:00
コメント:

管理者のみに表示