韓国は何をやりたいのでしょうか?

wsp12081807000000-p1.jpg

去年度末の日韓合意から韓国がものすごく揺れています。
合意がなくても揺れているのかもしれませんが、まあ揺れていますね。
日本からの観光客が半減しており、たいそう困っているとかなんとか、あれだけ嫌がらせを行っているのに観光客が増えるとでも思っているのでしょうか?
新大久保周りの評判もたいそう落ちているようでしてあまり行く一般人はいないそうです。(まえからそうですけど)
そんな中、韓国政府は日本人の動員に躍起になっているようです。
韓国訪問の年
 2018年の平昌冬季五輪に向けて韓国政府は、今年から3年間を「韓国訪問の年」に制定。17日、港区六本木6のグランドハイアット東京で開幕式を開いた。「再び訪れたい韓国」をアピールするため、集中的なプロモーションを行う。
 開幕式には韓国観光公社や観光業界関係者で構成された訪日代表団が出席。同公社の鄭昌洙(チョンチャンス)社長は「日韓の間にはさまざまな葛藤や困難があったが、大きな障壁は昨年の日韓首脳会談で解消された。平昌と東京の五輪開催は日韓が連携して発展するシグナルだと思う」と語った。
 韓国では今月、観光フェスティバル「コリアグランドセール」を実施中。今後も訪問年にちなんだイベントが行われる。【井上志津】

大きな障壁は昨年の日韓首脳会談で解消され・・・
大きな障壁は昨年の日韓首脳会談で解消された・・・・
大きな障壁は昨年の日韓首脳会談で解消された!・・・・・・
非常に大切なので三回書きました。
何処をどのように見て解消されたのでしょうか?教えていただきたいのですが誰か解説してもらえませんか?
首脳同士が合わなかったのは韓国側が会談に条件を付けてきたからにほかなりません。
条件なしであれば会うと日本政府は散々発言していましたが、一向に合わなかったのが韓国の大統領です。
しかもあまり実りのあった会談であったとは思えません。どの口が言っているのでしょうね(笑)

という事で韓国は絶賛印象を良くしようとしているようです。
しかし、日本人の韓国旅行で使用する金額は支那人よりもはるかに少ないことはご存知ですよね。
訪韓外国人の支出額 日本人が最下位=トップは中東地域
【ソウル聯合ニュース】昨年韓国を訪問した外国人のうち、中東地域から訪れた人が最も多くの費用を使い、日本人が最も少なかったことが28日、分かった。
 韓国文化観光研究院によると、昨年韓国を訪問した外国人1万2002人を対象にアンケート調査を実施した結果、韓国で使った1人当たりの金額が最も多い地域は中東で、3056ドル(約37万6000円)だった。最も人気の高い品目は衣類(62.9%、複数回答)だった。
 中国人は2094.5ドルで2位。人気の高い品目は香水・化粧品(84.4%)だった。
 一方、日本人は999.1ドルで最も少なかった。最も多く購入した品目は食料品(66.5%)だった。
 昨年韓国を訪れた外国人が韓国で使った1人当たりの金額は1605.5ドルで前年比42.7ドル減少した。
 文化観光研究院関係者は中東からの訪問者の支出が最も多いのは、整形や美容、健康、治療などの目的での訪問が多いためと説明。その上で、「中東地域の国を対象に医療観光博覧会を開催するなど、観光客を誘致するためのマーケティングを積極的に展開する必要がある」とコメントした。

日本と似たような環境で、特に歴史的遺物も少なく、ブランド物は一世代前のものしかない韓国に逝って何を買うかというと食べ物位しかありませんね。後は安い服などですか?
正直、化粧品などは国内で購入出来ちゃいますし、ブランド物は世界一のものを購入できます。
整形はともかく他の分野では日本国内で十二分に賄えきれるので一々韓国に来て買うというほどの物ではありませんね。
そんな韓国に逝く必要があるのでしょうか?
食べ物は確かにその国の文化ですので面白いと言えますが、それでもまあ、韓国料理はジャンク品の味ですよね。
日本のように融和のとれた味、調和のある食卓ではなく鍋料理であり貧困時に広まった食べ物の様です。(これは韓国の歴史博物館に書いてあったので間違いないと思います。)
食生活が豊かになるためにはそれなりの余裕がないといけません。
色のある食事というのは交易が発達していなければなりません。
安全な交易がおこなわれるというとこは治安が良くなければなりません。
我が国日本では交易が盛んで東海道などの街道に船での海路が発達しました。
その為、栄えていた豊かであったと言われております。京都の庶民が下らないという言葉を作った状況を考えれば分かり易いと思います。
で、片や韓国は如何だったのでしょうか?
まあ、いいや話がそれてしまいますね。

そんな韓国政府ですが、観光客を増やすどころか減らして嫌韓を増やすような地方政府に頭を悩ましているように見えます。
韓国で予定の震災復興イベント 突然中止に
福島県や宮城県などの特産品などを紹介して東日本大震災からの復興をPRしようと、韓国で20日から開かれる予定だったイベントが突然中止となり、地元自治体が、東京電力福島第一原発事故の影響が懸念されると主張する市民団体に配慮したものとみられます。
イベントは東日本大震災の発生からまもなく5年となるのを前に、日本の外務省がソウルの大型商業施設で20日と21日に開く予定にしていたもので、福島県と宮城県、それに青森県などの菓子や日本酒といった特産品や観光地を紹介するなどして復興をPRすることになっていました。
しかし、ソウルの日本大使館などによりますと、19日、ソウル市のソンドン(城東)区が突然、会場の使用を許可しないと通知してきて、イベントの中止が決まったということです。
ソンドン区は、会場の使用を不許可にした理由について明らかにしていませんが、19日、韓国の市民団体などが東京電力福島第一原発事故の影響が懸念されるとして、イベントの中止を求める抗議活動を行うと発表していたため、これに配慮したものとみられます。
今回の決定について日本の外務省は、「全く突然の通知だった。震災からの復興に向かう姿を伝えたかったのに大変残念だ」としています。
韓国政府は、依然として日本の水産物に対する不安が消えないとして、今も宮城県や福島県など8つの県の水産物の輸入を禁止する措置を続けています。

直前でのドタキャン、まるでロッテホテルの対応と同じですね。
こんなことしているから観光客が増えないのだと声を大にして言いたいです。

韓国は何がしたいのでしょうか?
ちぐはぐでわかりません。外国から見たら日本も同じなのかもしれません。
日米同盟を推進して国防を強固にし国民を守ろうとしている政府に対して、沖縄県知事の一派だけが日本を危険にさらさせようとしているとしか思えない活動を行っております。
きちんと考えていきましょうね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2016/02/28 06:00
コメント:
No title
 南コリアは所謂従軍慰安婦問題は対日恐喝のネタなのです。だから解決せよと要求しますが本当に解決してしまってはカツアゲのネタが無くなってしまうので、決して解決しないのです。
 国家間では非理性的問題は話し合いでは決して解決はしません。
 “こうせよさもなくば・・・”と経済制裁か武力行使かあるいはその両方の強制力によってのみ妥結が計られると言うのが歴史に示されています。
 それではいけないと考えられたのが国際司法裁判所ですがここも国家主権優先ですので、解決出来るのは論理的思考が出来る国同士に限られます。
 ここにもサヨク護憲派の論理破綻が証明されて居ます。
No title
 “行く・・・”を“逝く・・・”とするのは些かやり過ぎだと思いますが・・・?

管理者のみに表示