日本人よりも外国人を優先する舛添氏

i320.jpg
舛添要一、猪瀬知事がお金を借りた事を不用意に騒がれ辞任し、その後釜として君臨した創価学会系の議員です。
その彼が創価学会と自民党の後援を受け、東京都知事選を戦い、田母神さんを下し知事となりました。
しかしその結果、東京都は大変混乱しております。
まず、無駄使いがはなはだしい事に加え、東京オリンピックの方針も決めれず他人任せ、日頃の業務は何をしているのでしょうか?
これなら田母神さんに東京都知事になっていただきたいものです。

最近の話題として保育所の問題が出てきました。
東京都は人口の割に保育所などは少ないです。最近働く女性が増えたことから保育所の建設がおっつかない状況となっております。
そこで学校空地を新宿区が保育所や老人ホームを立てようと計画した土地を知事の独断で韓国に無料で明け渡すことを暴露しました。
これは国の業務である外交を東京都が勝手に行うようなものであり越権行為です。
しかも韓国と言えばいま慰安婦問題で日本と敵対している国であり、東京都では靖国神社の爆破テロ事件が発生したばかりです。
そんな国に対して土地を明け渡すなんてもってのほかです。
その件について数々の団体、個人が声を上げております。

【東京都新宿区】 3.25 都有地「韓国人学校貸与」絶対反対!緊急抗議行動 (3/25)
期日
平成28年3月25日(金)

日程
12時00分~13時00分 東京都庁舎前(第一庁舎と第二庁舎の間の道) [3/24 追記]
16時00分~17時30分 東京都庁舎前(第一庁舎と第二庁舎の間の道)
18時00分~19時00分 新宿駅 西口広場前

注意事項
・ プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)。
・ 国旗以外の旗類・拡声器の持ち込みはご遠慮ください。

主催
頑張れ日本!全国行動委員会
http://www.ganbare-nippon.net/

ご連絡先
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
MAIL info@ganbare-nippon.net

他の団体も声をあげております。
2016年3月26日(土) 15時30分~17時20分 

就任早々には韓国に外遊し、新宿区が高校跡地を保育園にする要望を無視し第2韓国学校増設として韓国に貸し出すと舛添要一が独断で決めた。一億総活躍のため3歳児以上は義務保育になる可能性もあり保育園の増設は急務です。在日三世や四世にもなって偏った教育により韓国人として日本を憎しみ日本で生きるのではなく、日本人に溶け込み日本の公立学校に通わせるべきです。
保育園増やせと騒がしいマスコミや民主党は、なぜか抗議も放送もしないという偏向ぶりです。都知事のリコールデモを新宿で行い、今最も社会問題となっている保育園増設を軽視する舛添都知事と、それを放送しないマスコミの偏向報道を周知いたします。本当に困っているお母さんは参加下さい。都税や都資産は都民のために使うべきで都が韓国のために使うのはおかしい。
【集合場所】新宿区 柏木公園
〒160-0023 東京都新宿区、西新宿7丁目14
【最寄り駅】
JR新宿駅より徒歩約6分
【日本侵略を許さない国民の会ブログ】
http://ameblo.jp/sinryakusosi/
【主催】日本人差別をなくせ!デモ実行委員会
【現場責任者】菊川あけみnn

それ以外にも同じような思いであるこんな方々も声を上げることでしょう。
保育士も「制度改善を」 「保育園落ちた」広がる怒り
 子どもの認可保育所の入園審査に落ちた親を応援する集会が二十日、東京・新宿駅前であり、保育士や子育て中の母親らが集まった。「保育園落ちた日本死ね!!!」と題してブログに書き込んだ母親の憤りから始まった活動は、保育制度全体の改善を求める動きへと広がっている。
 集会は、保育士や子育て中の母親らでつくる「子どもへ手渡す未来を考える保育の会」が開いた。保育所の審査に落ちた母親らが国会でデモを行った五日にも新宿で応援集会をしており、今回が二回目。
 二歳の長男がいる主婦の諸星牧子さん(40)=東京都武蔵野市=は、職場に産休や育休制度がなく、出産を機に仕事を辞めた。マイクを握り、「働きたくても働けない女性の思いが爆発したのが国会のデモ。子どもの未来に周囲が無関心すぎる」と訴えた。
 保育士の佐藤こずえさん(45)=東京都足立区=は「入園が決まった母親が『まだ決まっていない人に申し訳ない』と言う現状はおかしい」と指摘。保育士の厳しい処遇を挙げ「命を預かる仕事に給料が見合わないから人手が足りない。子どもを預けるほうも預かるほうも共倒れになる」と危機感を募らせた。

そしてこれだけ話題になれば新聞やテレビなども放送せざる負えません。

これを基に東京都政を正常化させていきましょう。
(ブラっキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/03/25 06:00
コメント:

管理者のみに表示