野党連合の敗北

796079c7-s.jpg
北海道5区における補欠選挙、自民党は野党野合連合に対し、前回以上の差で勝利しました。
野党連合となっても国民は応援していないという証明です。
京都三区は三年ながら民進党が勝利してしまいましたが、赤い大地と呼ばれている北海道に於いて勝利できたことは非常に喜ばしい事です。
今回、野党野合連合はマスコミや反日暴力組織、テロリストの手を借りて何とか勝とうとしていたみたいですが、選挙の結果としては国民から離れていったことが裏付けられました。
・今回、池田まきさんを応援した人
SEALDs T-ns Sowl しばき隊 リテラ ゲンダイ 香山リカ 古賀茂明(I am not ABE) 山口二郎 、有田芳生 浜矩子(紫ババア) 鳥越俊太郎 室井佑月 津田大介 「保育園落ちたの私だ」一派 五寸釘ほなみ 、山尾しおり 志位和夫 福島瑞穂 辻元清美 その他民進党、共産党、社民党、山本太郎と仲間たち etc
得票
28年 自民135,842/民進+共産+社民+生活 123,517
26年 自民131,394/民主+共産       126,498
24年 自民128,435/民主+みん+共産+幸福 135,722
自民党は増やし、野党連合は減らしているのが事実ですね。

和田さんの勝利のコメントです。
「自衛隊の町」で訴え実る=安保法制推進の和田氏-衆院北海道5区補選
 「厳しい戦いだったが勝たせてもらって感謝の気持ちでいっぱい」。初当選した自民党の和田義明氏は日焼けした顔にほっとした表情を浮かべて激戦を振り返った。午後10時すぎ、札幌市厚別区の選挙事務所に当選確実の報が伝えられると、詰めかけた支持者からは何度も歓声が上がった。
 集団的自衛権行使を容認する安全保障関連法が昨年9月に成立した後、初めて行われる国政選挙。「安保法廃止、立憲主義の回復」を掲げる野党統一候補に対し、和田氏は「国民の命と暮らしをいかに守るかという大事な法制」と反論。義父である故町村信孝前衆院議長が固い地盤とした自衛隊の町である恵庭、千歳両市を中心に票を積み重ねた。
 事務所には町村氏の遺影も飾られており、和田氏は「これまで父が心血を注いで32年間頑張ってきた。その実績も含めて評価をいただいた。その期待を裏切らないようにしたい」と力強く語った。
 一方、敗れた無所属新人の池田真紀氏は、北海道江別市の選挙事務所で「権力に負けたがこの確かな一歩を希望に変えていきたい」と敗戦の弁を述べた。安保法制廃止を旗印に、市民と政党が連携する新しい形の選挙戦を展開したが、自民、公明両党の固い組織票を崩せなかった。(2016/04/24-23:30)

野党候補は権力に負けたとか言っていますが、国民を馬鹿にしているのでしょうか?
国民に選ばれなかったからと言って民主主義的な選び方である選挙を権力でひん曲げれると考えているのでしょうか?
このように安倍政権が独裁政治をやっている様な印象を持たせようとしているのでしょうか?
選んだ国民を侮辱しています。もし教育で自民党を選ぶような教育が施されているのであれば野党が勝った選挙区はどのようにして勝ったのでしょうか?買ったんですか?
野党連合は敗北の一路を歩いているとしか思えません。
自分を選んでくれた人への感謝の言葉もなく、相手が不正をしたから負けたとでも言いたいのでしょうか?
候補として失格です。そのような事はやってはいけないのです。

この候補、苦労人という設定で立候補したそうですが実家は相当なお金持ちで何の苦労もしないで生活していたそうです。
不幸にも苦労した人には共感しやすいものです。しかし、その苦労が偽りだったとしたら?
なんで貧乏なのに大学院に通えたり、様々な資格を取得できたんだろうかと不思議に感じていましたが、単純にお金持ちだったんですね。
池田真紀候補の取得資格
【「大検」、「ヘルパー1級」、「社会福祉主事」、「介護支援専門員」、「介護福祉士」、「社会福祉士」「精神保健福祉士」、「防災士」】
庶民はこんなに資格取るための通信講座も受けられませんよね。

そんな候補が前回以上の差で負けたようです。

そのことを受け入れられない民進党の核マル派枝野はこのような馬鹿げたコメントを残しています。
枝野民進幹事長「次への一歩」=衆院補選
 民進党の枝野幸男幹事長は24日夜、衆院北海道5区補選での敗北について「大変残念な結果だが、接戦まで持っていけたことで次に向けた大きな一歩になった」との認識を示した。
28年 自民135,842/民進+共産+社民+生活 123,517
26年 自民131,394/民主+共産       126,498
24年 自民128,435/民主+みん+共産+幸福 135,722

四年前は自民党が負けました、二年前は五千票差です、今回は一万二千票差ですね。
接戦まで持って行けたというよりも接戦から離れていったというべきです。
これだから核マル派は駄目なのですね。

13076548_603277263156759_8909690096383621269_n.jpg
今回恥知らずにも野党連合は自衛隊前で街頭演説を行ったそうです。
普段から自衛隊はいらないとかほざいている野党連合はこのようなときの票だけをもらいたいがために平気で嘘を付き人をだまします。だから嫌われるのです。
民進党の野田前首相や岡田代表らが駐屯地前で「朝立ち」 異様な光景に自衛隊員無表情
 衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)の候補者応援のため北海道を訪れている民進党の岡田克也代表、野田佳彦前首相、北沢俊美元防衛相は22日朝、北海道5区内にある陸上自衛隊東千歳駐屯地(千歳市)前で、同党や共産党などが推薦する無所属候補とともに「朝立ち」を行った。
 首相や防衛相経験者がそろって自衛隊施設前で「選挙活動」を行うのは極めて異例。野田氏らは演説などは行わず、駐屯地から自衛隊車両などに乗って出発する自衛官らに手を振りながら「おはようございます」と声を掛け、アピールした。
 駐屯地前には一般の通行人の姿はほとんどなく、野田氏らとSP(警護官)、報道陣らのみが立つという異様な光景となった。野田氏は記者団に「(自衛隊員らは)基本的に無表情だが、それなりの手応えがあったと思う」と語った。
 北海道5区内には自衛隊関係者が多く居住。自民党公認の新人候補との一騎打ちとなっている選挙戦は横一線の状態とみられ、投票日まで残り2日となった最終盤にかつての“最高司令官”らを投入することで、大票田である「自衛隊票」を取り込む狙いがある。
 民進党は、党綱領で自衛隊解消を掲げている共産党などとともに安全保障関連法の廃止を求めている。

普段はいらないと言いながらこの仕打ちはないでしょう。

京都では負けましたが北海道で勝利したことは大変喜ばしい事です。
日本破壊を目論む野党連合には三行半を突き付けましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/04/28 06:00
コメント:

管理者のみに表示