平成28年  知覧特攻戦没者慰霊祭

知覧
本日、鹿児島県の知覧町では慰霊祭が執り行われます。
この慰霊祭は知覧から沖縄を護るために飛び立ち戦った若い英霊の皆様への慰霊と顕彰の為の慰霊祭です。

住所
鹿児島県南九州市知覧町郡17881
開催日
平成28年5月3日(火)
開催場所
知覧特攻平和観音堂前
交通アクセス
・鹿児島中央駅からバスで80分、特攻観音入口から徒歩で5分
・指宿駅からバスで65分、特攻観音入口から徒歩で5分
連絡先
0993-83-2525
知覧特攻平和会館
地図


昭和20年6月5日特攻隊出撃命令を受け、知覧へ向かう途中で終戦を迎える。
戦後、特攻で散った隊員の慰霊を行うことを決意。
当時、反対する勢力も多く、困難を極めた。
しかし諦めずに賛同者を増やした。
畑しかなかった観音堂周辺は、徐々に慰霊の場と変わった。
同じく元特攻隊員の板津氏が全国から特攻隊員の遺品を集め、その後、特攻平和会館が建立される。
現在では年間180万人がここを訪れる。
戦後70年間、人生をかけて慰霊、顕彰に尽力されている。
知覧戦没者慰霊祭は今年61回目。

【大西中将】
いまや日本が滅びるかどうかの瀬戸際である。この戦争は勝てぬかもしれぬ。
しかし、青年たちが国難に殉じていかに戦ったかという歴史を
記憶する限り、日本と日本人は滅びない
以上
去年の映像をまとめた方のものです。
皆さんお近くであれば一度いらしてください。
宜しくお願いします。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/05/03 06:00
コメント:

管理者のみに表示