凶悪化する反基地の人々

Ch_MjVOUoAEBo4E.jpg
真実を伝えない報道に何の意味があるのでしょうか?
共産党率いる反基地反米集団が沖縄に居ることは皆さんご存知だと思います。
上の写真は辺野古基地の入り口にて不法占拠しているテント村の人々に対して不法行為を止めるように警告する和田議員とその周りで妨害を行う基地外の人々です。
警察官が止めているにも関わらず和田議員へ暴力をふるい街宣行動を止めさせようとしています。
このような事が許されるのでしょうか?少なくとも街宣している人が公安の監視対象となっている共産党であっても街宣している人に手を出すと逮捕されます。
しかし、沖縄県では共産党に反抗しても逮捕されないという理不尽な状況となっており、しかも新聞などが伝えないという異常事態です。
和田議員からの情報です。
和田議員のツイッター
沖縄辺野古で、不法占拠のテントを撤去し合法的な抗議活動をするよう訴えたが、我々の演説を活動家達は暴力を振るい妨害。私は小突かれ腕をひっかかれ、スタッフは頬を叩かれたり、プラカードの尖った部分で顔面を突かれ転倒。警察と相談し対処する。
以前、基地に無許可で侵入して逮捕された時も琉球新報や沖縄タイムズはそれを不法逮捕として報道しました。
明らかに基地の中に侵入しているにも関わらず、記事を捏造したのです。
今回も暴力を振るわれたことに関しては全く触れておりません。
辺野古ゲート前が騒然 和田政宗議員ら市民に抗議 
 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では9日も、新基地建設に反対する市民グループ約50人が座り込みを続けた。午前11時ごろ、日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員らがゲート前で演説し、市民グループに対し「テント設置は不法行為。速やかに撤去すべきだ」などと要求。市民グループは「民意を踏まえた表現の自由で正当な権利だ」と主張し、約1時間にわたって騒然となった。
民意を踏まえていようが何しようが違法行為は違法です。そんな簡単な事がわからないのでしょうか?
それともそれが世間一般に通じるとでも思っているのでしょうか?
非常に疑問ですね。

この事件に先立ち、沖縄県で問題に立ち向かっている手登根さんが暴力を振るわれている動画も上がっております。

2016年4月20日、当時熊本で発生した大地震の救難活動のために米海兵隊のオスプ­レイが飛び立っている時期に、救援活動中だけでもいいので、救難にあたる海兵隊への心­無いヘイトスピーチ、ヘイトクライムを自粛して欲しいと書いた要望書を辺野古違法テン­トのリーダーに手渡そうとしたしたところ、大勢に取り囲まれ罵倒され暴力を振るわれま­した。
これが沖縄のヘイワ運動家の真の姿です。
平和とはなんだろう、どうしたら得られるのか?
平和のためなら暴力も辞さないでは、本末転倒です。
この現実を一人でも多くの方々に伝えるために拡散してください。
これが沖縄のヘイワ運動であり、メディアが市民と伝える連中の正体です。

これが基地反対派、共産党一派の行動です。
暴力革命を夢見ている共産党はこのような事を平気で行います。
それが正しいかどうかではなく、自分の主張が受け入れられない事が認識できないのでしょうか?
沖縄の反日活動の背後には北朝鮮がいるとされています。
小名木の後ろには武者小路公秀という金日成のチュチェ思想研究会[北朝鮮関連団体]が後ろにいることが判明しています。
沖縄県知事を戦勝国連合に連れていき、無茶苦茶な事を発言させたのも此奴ら一派です。
その知事もまたアメリカに行くとか行かないとか
いい加減にしてもらいたいものです。

私も個人的には米軍基地撤廃の考えを持っています。
しかし、現状では困難だと思います。
少なくとも防衛費を3倍にして国防力を積み上げ、スパイ防止法案などによって法律の整備を行っていく必要があります。
それができて初めて国を自分で護れるのです。
少なくともそれができるまでは日本にアメリカが駐留することを考えないといけないと思います。

皆さんの考えはわかりませんが、一つの考えであると思います。
しかし、北朝鮮一派の反基地運動に対しては反対です。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/05/14 06:00
コメント:

管理者のみに表示