六四天安門事件27周年記念集会 in 四谷区民センター

13319717_1046141945465326_2619678955879098830_n.jpg

 1989年6月4日、天安門で民主化を求める市民・学生たちは軍隊による残酷な弾圧を受けました。それ以後も中国政府は、天安門事件についての言及を許さずこの事件の真実を隠蔽し続けています。私たちは、この悲劇を忘れることはありません。
 今年の天安門事件記念27周年集会には、当時の民主化運動の学生リーダーのひとり王丹氏が来日し、中国問題研究者の及川淳子氏とともに天安門事件から現在に至る中国民主化運動の歩みと、未だに言論弾圧を続ける中国の現状について講演いたします。
 また、様々な立場からの中国民主化運動の支援者たちが集い中国民主化運動への連帯のメッセージを発表する予定です。皆様方のご参加をよろしくお願いいたします。

第一部
「天安門事件から現在まで 中国民主化運動の歩み」

王丹 氏
64天安門事件の民主化運動学生リーダー、台湾清華大学客員教授
及川淳子 氏
法政大学国際日本学研究所客員学術研究員、桜美林大学北東アジア総合研究所客員研究員

第二部 「私たちは天安門事件を忘れない 中国における政治情勢」

司会 王戴・古川郁絵

麻生晴一郎(ジャーナリスト)
オルホノド・ダイチン(モンゴル自由連盟党)
張本真(大紀元編集部)
井出慶太郎(アムネスティ・インターナショナル日本)
岩井信(弁護士)
ペマ・ギャルポ(アジア自由民主連帯協議会)
変態辣椒(風刺漫画家)
孫向文(漫画家)
夏一凡(日本民主中国陣線)
相林(中国民主化運動海外連席会議)
王進忠(中国民主団結連盟日本支部)

20:50 閉会予定


※当日のプログラムはこちらのページをご覧ください。(2016年5月29日更新)
http://www.tiananmen1989.net/2016/05/29/1420

【日時】
2016年6月5日(日)6時20分開会

【会場】
四谷区民ホール
〒160-8581 新宿区内藤町87番地 四谷区民センター9階
※交通・アクセスのご案内
地下鉄:東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」2番出口(大木戸門)より徒歩5分
都バス:品97 新宿駅西口~品川車庫「新宿一丁目」下車
※ご来場者用の駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

【参加費】 1,000円

【主催】
六四天安門事件27周年記念集会実行委員会
日本中国民主化運動団体協調会 http://myxth.top/
中国民主団結連盟日本支部、日本民主中国陣線(民主中国陣線日本支部とは関係ありません)、中国社会民主党日本支部、中国民主党日本支部、アジアと中国民主化考える会、中国民主化運動海外連席会議

【問い合わせ】
メールアドレス:info@myxth.top
電話:090-2179-9812(王進忠)090-8340-2388(王戴)

天安門事件27周年ホームページ
http://www.tiananmen1989.net/
以上

中共の脅威を一身に受けている皆様が登壇されます。
いまだNHKなどは真実を受け入れようとせずに中共のプロパガンダを報道し続けております。
私たち国民は真実を知る権利があり、報道局には報道の義務があります。
報道しないのであれば民間で拡散するしかないのです。自分の出来ることを考えていきましょう。
この世の中をよりよくするために活動を続けていくのです。
私たち国民の声を政治に届かせ、世界に届かせようではありませんか。

中共の脅威、これは世迷言ではありません。チベットでは民族が虐殺され、南モンゴルでは侵略されています。
ウイグルでは核実験の後遺症があり、その害毒は中共の国民にまで広がっているそうです。共産党の独裁国家中華人民共和国、どこが共和国なのでしょうか?中共の国民に知らされていない真実を伝える必要もあります。
何ができるのか、私たちは考えていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/06/04 06:00
コメント:

管理者のみに表示