何を考えているのかよくわからない候補 鳥越

fe7992d5-s.jpg
反日マスコミ出身であり、共産党公認候補である鳥越
彼の街頭演説はどのように都政を動かしていくのかが全く見えないといわれております。
先日の鳥越神社参拝を行う際には50秒だけ街頭演説を行ったとかなんとか、動員された共産党もしくは労働組合の人々は怒り心頭のようですね。
東京都の政策を訴えなければならないこの状況下にあってどのような政策を訴えているのか見てみましょう。

鳥越氏 国会前で「非核」訴える
 東京都知事選(31日投開票)に立候補している、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が19日夕、憲法改正反対などを訴えるために多数の市民団体が集まった東京・永田町の国会議事堂前で、演説を行った。
 登場直前まで周囲はゲリラ豪雨に見舞われ、小降りになった雨の中で、「1に平和、2に憲法、3に脱原発。東京都はまず非核都市宣言をやりたい。オバマさんはプラハで核なき世界を語っただけでノーベル(平和)賞をもらいましたが、私は何の賞もいりません」と声高にアピール。大観衆と一体となり、「新しい東京に変えよう!!」とシュプレヒコールを上げていた。

平和は国を挙げて行うものであって一都市が行うものではありません。憲法を訴えるなら参議院選挙に出てください。非核都市とか言っておりますが、そもそも東京都は核ミサイルを所持しておりません。何をどのように非核するのでしょうか?
時々非核宣言都市とか堂々と掲げている地方都市がありますが、あれ何を訴えているのかわからないところが大いにあります。
非核宣言というのはブームで宣言しただけであって、実際には核兵器を所有していない自治体が勝手に持ちませんと言っているだけに過ぎず、誰にも相手にされていないだけです。
こんな話を国会前で行って恥ずかしくないのでしょうか?非常に気になるところですね。

さて、鳥越の酷さはこちらの記事にも出ています。
東京都知事選 鳥越氏の街頭演説たった40秒 政策に言及せず聴衆からブーイング
 東京都知事選(7月31日投開票)で、民進党や共産党など野党4党が候補に推薦したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が18日、豊島区巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街で街頭演説を行った際、わずか約40秒という演説時間の短さに集まった聴衆からブーイングが起きる騒ぎがあった。
 この日は気温31度という炎天下。鳥越氏はツイッターなどで午後1時から街頭演説を行うと予告していたが、集まった中高年ら約500人の前に約20分遅れで現れた。
 商店街を歩いて登場した鳥越氏は「巣鴨とげぬき地蔵通りにお集まりの皆さん、私、鳥越俊太郎でございます」とあいさつ。その後「今回、都知事選に立候補しました。最後まで戦い抜くつもりです。どうかご支援ください」と続けた後に「今回は私の30年、40年来の友人である歌手の森進一さんが応援に駆けつけてくださいました。早速バトンを渡したいと思います」と演説しただけで、応援演説に駆けつけた森進一さん(68)に早々とバトンタッチした。
 この間、わずか約40秒。政策について具体的な言及は一切無い。鳥越さんが森さんを紹介すると、歓声が。続けて「皆知ってるよね? 森さん。知ってるよね? あの森さんだよ」と聴衆に繰り返した。
 登壇した森さんは「40年近くのつきあいになりますが、都知事に望むのはクリーンさだと思うんです。東京都民の一人として高齢者として鳥越さんに託したい」などと鳥越氏をアピールした。森さんの話もわずか約1分10秒。このあと、聴衆から「歌ってー」とリクエストがあり、「えり~いもの~」と、名曲「襟裳岬」のサビを披露した。
 その直後、司会が「次の遊説地への時間が迫ってまいりました」とアナウンスすると、聴衆からは「えー!?」「何だよ!」などとブーイングが。鳥越氏が乗って来た車まで歩く間も、聴衆からは「政策の演説してよ」「30分以上待ってたのに」「こんなことしてちゃだめだよ」などの怒号がとんだ。 この日の鳥越氏の街頭での演説は、巣鴨と渋谷の2カ所。渋谷では応援演説をはさみながら計約30分にわたって熱弁をふるった。夜は千代田区で個人演説会を行った。ちなみに候補の増田寛也元総務相(64)も街頭演説3カ所、個人演説会3カ所など計11カ所で支持を訴え、同じく候補の小池百合子元防衛相(64)は新宿や恵比寿、目黒など5カ所で街頭演説に立ち、声を張り上げた。

鳥越を待つために30分も待機していて40秒で終了、しかも政策は一切なし
なにか勘違いしているようにしか思えませんね。
このような人間が野党統一候補だそうです。

先日の週刊誌では女性強姦の記事が出たそうですね。最悪なおじいちゃんです。
本人は一切弁解せずに弁護士を通じて訴えるという最悪の手に出たそうです。
青山さんのように即時に反論をしないとこの問題は尾を引くでしょう。

こんなのが東京都知事になっても長く持たないでしょう。
都政を語れない候補を都知事にしてはいけないと思います。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
街宣 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/07/24 06:00
コメント:

管理者のみに表示