稲田朋美防衛大臣誕生

inadatomomi_151014.jpg
今回の内閣改造にて稲田朋美議員が防衛大臣になるとの事
毎年、靖国神社に参拝している伝統と創造の会の会長もされている方ですね。
戦争中に女性が防衛大臣になるというのは自衛隊の士気的に如何なものかと思わないでもありませんが、政策的には問題ないと私は思います。
防衛に詳しいといわれると疑問符が付きますが、そこは元自衛官である髭の隊長や宇都さん、中谷さんが協力してくれれば問題ないと思いますし、何といっても国を思う気持ちは本物だと思います。
靖国神社は不戦の誓いをする場所ではないとも言っていたそうです。慰霊と顕彰の為の施設であることを皆に知ってもらいたいと思います。

自民 稲田政調会長 防衛相に起用へ
安倍総理大臣は、3日に行う内閣改造で、中谷防衛大臣の後任に、自民党の稲田政務調査会長を起用する方針を固めました。
稲田氏は衆議院福井1区選出の当選4回で57歳。弁護士で、平成17年の衆議院選挙で、郵政民営化に反対した議員の対立候補として自民党公認で立候補し、初当選しました。
安倍総理大臣と政治信条が近く、初当選のあと、日本の伝統を重視する自民党の新人議員らと共に議員グループを結成しました。
そして、第2次安倍内閣で行政改革担当大臣として初入閣したのに続き、おととし9月の党役員人事で政務調査会長に就任し、党内や業界団体に慎重論が根強くあった農協改革で党内の議論をリードしたほか、財政改革や女性の活躍の推進に向けた提言を取りまとめました。
また、稲田氏は、いわゆる従軍慰安婦の問題で、政府の立場を対外的に発信する取り組みの強化などを求める提言を安倍総理大臣に提出するなどしてきました。
安倍総理大臣としては、みずからと政治信条が近いことに加え、女性の登用を積極的に進める内閣の方針を踏まえ、稲田氏の重要閣僚での起用を検討してきました。
防衛大臣に女性が起用されるのは、東京都知事選挙で当選した小池百合子氏に続いて2人目になります。

彼女は今年の8月15日に靖国神社へ参拝されるのでしょうか?
o0420037013714116058.jpg
非常に気になるところですね。参拝してもらいたいですし、大臣として国を守るために戦った英霊の方々に挨拶をしていただきたいものです。

お友達内閣とか民進党の人間や小沢一郎が言っているそうですけどほっとけばいいと思います。
民進党は民進党で代表戦を行っているはずですし、誰がなろうと比較的どうでもいいと思います。反日しかできない、自民党の反対意見しかいうことが出来ない人間になにが出来るのでしょうか?
そんな民進党はこんなことを言っています。
民進幹部、内閣改造に「えこひいき人事」 稲田防衛相に懸念も
 3日の内閣改造・自民党役員人事について、与党から経済再生に向けたアベノミクスの推進に期待する声が上がった。野党は「お気に入りばかりを役職に充てる、えこひいき人事だ」(民進党執行部)とけん制した。
 民進党執行部の一人は、安倍晋三首相と親しい人材の登用が多いとして「ひいきが目立つ一方、あとは入閣待機組を適当に充てたという印象だ。自民党内で不満がたまっていくのか、これから注視していきたい」と語った。
 別の民進党幹部は、自民党政調会長だった稲田朋美氏の防衛相起用に中韓メディアから警戒の声が出ているのを踏まえ「驚いた。首相は対アジア関係を一体どうしようと考えているのか」と懸念を示した。

国民の声よりも外国の声を重視している姿勢が浮き彫りですね。
中共の侵略を防がないといけない今、中共の言い分を反映させる必要はありません。
我が国は我が国で国民の命を守らないといけないのです。
そのためにも自民党には憲法改正をしてもらわないといけません。

伝統と創造の会、これからも頑張っていただきたいものです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/08/08 06:00
コメント:

管理者のみに表示