日韓の火種 捏造慰安婦像

854b69a73a18891c4509da864acb1be6.jpg
朝日新聞が捏造した慰安婦問題、この問題を契機に日本と韓国の友好が崩れております。
朝日新聞はそのことに対して責任を負うことがないのでしょうか?いまでも捏造記事をつくっては思想弾圧を繰り返しています。
先の東京都知事選では朝日新聞のお仲間である鳥越が負けましたが、その原因にマスコミ等が推進している外国人参政権への拒否がある事はご存知でしょうか?
小池百合子は外国人参政権には反対の政策であり、桜井まことさんも同じ主張を繰り返しておりました。
もし、増田が自民党から出ておらず、小池百合子が出ていれば桜井は11満票以上取っていたかもしれないといわれておりますよね。
真っ向勝負では上杉以上取っていたとも言われているらしいです。

さて、日本国内の敵は日本人であり、日本の責任で排除していかないといけないのですが、お隣の韓国では朝日新聞が捏造した慰安婦問題を広めることでしか自分自身の虚無を満たせないかわいそうな人々がいることをご存知でしょうか?
慰安婦合意:「少女像撤去せよ」「10億円は賠償金ではない」発言変える日本
旧日本軍の従軍慰安婦だった女性たちを支援するための「和解・癒やし財団」が先週発足し、昨年12月28日の「韓日慰安婦合意」が本格的な履行段階に入ったのにもかかわらず、日本では「(慰安婦を象徴する)少女像撤去と(日本が拠出する)財団支援金10億円の性格・使途を韓国に明確に問いただしたい」という声が高まっている。
 在韓日本大使館前の少女像問題は、安倍晋三首相側近の稲田朋美自民党政調会長が取り上げた。稲田氏は先月31日にあるテレビ番組に出演し、「慰安婦像は『(旧日本軍が)20万人の若い女性を強制連行し、性奴隷にした』という誤った認識の象徴」「韓国にはしっかりと進めていくという姿勢を示していただかなければならない」と述べた。稲田氏は少女像撤去と支援金支給を結び付けてはいないが、少女像撤去を慰安婦合意の「重要な要素」として言及したものだ。しかし、少女像に関する韓日合意については、「(韓国政府が)可能な対応の方向について適切に解決されるよう努力する」というのがすべてだ。「移転」または「撤去」という言葉は出てこない。
 また、日本が「和解・癒やし財団」に支援することにした10億円について、日本のメディアではこのところ、「使途が『未来志向』でなければならず、賠償金の性格であってはならない」という日本の官僚たちの発言を集中的に紹介している。しかし、韓日合意文書には「未来志向的」という言葉がない。ただ、「慰安婦の名誉・尊厳の回復、心の傷を癒やすための事業」に支援金を使うと書かれている。また、支援金の性格について、韓国政府は慰安婦合意が(1)日本政府の責任認定 (2)安倍首相の謝罪・反省 (3)日本政府の予算投入という3つの要素を持っている点を挙げ、「事実上の賠償金」と解釈してきた。賠償金は慰安婦問題に対する道義的責任だけでなく、法的責任を認めるという意味がある。ただし、合意上は「賠償金」という表現にこだわらなかった。日本政府の動きに幅を持たせるようにしたものだ。
 韓国政府は、日本が発言を変えていることについて、支援金支給を前に国内世論を鎮めるためのものと見ているが、日本が少女像移転などに固執し、支援金の支給を遅らせるなら、慰安婦合意そのものが脅かされる恐れもあるという声もある。

そもそも慰安婦は日本軍が強制したわけではありません。現地の朝鮮人が経営していた慰安所に日本兵が通っていただけに過ぎず、日本が悪いと言われる理由がありません。
朝鮮人が拉致して連れてきた人もいたかもしれませんね。当時朝鮮半島では人さらいが横行していたそうですし、警察官が検挙したとう新聞記事もよく乗っていたそうです。
売られてきた子供が慰安婦になることも多々あったそうですし、それは朝鮮半島だけではなく日本でも同様の事が多数あったことを知らないとは言わせません。
あの慰安婦は親に売られた子供の像というのが正直なところでしょう。慰安婦として働かされ、慰安婦をやらなくてもよくなったはずなのにその行為だけ宣伝に使われるかわいそうな少女としか私には思えませんね。
本当にこれでよいのでしょうか?考えていかないといけません。

そんなかわいそうな慰安婦像ですが、自分たちの虚栄心を埋めたいが為、数多くつくられようとしています。
日本政府が撤去求める「少女像」、今月だけで新たに10体増設
6日のシドニーを皮切りに9日には軍浦、14日には金浦・務安など 少女像・記念碑はすでに国内40か所、海外11カ所に建設 挺対協「1~16日、第4回世界日本軍『慰安婦』記念日週間」を宣言 日本大使館前の平和路で世界連帯集会と蝶文化祭を開催予定
 安倍晋三政権が日本軍「慰安婦」被害者問題と関連した12・28合意を根拠に、朴槿恵(パククネ)政権に駐韓日本大使館前の「平和の少女像」(少女像)の撤去・移転を事実上圧迫しているが、国内外では少女像がさらに増えている。光復節と「世界日本軍『慰安婦』記念日」(8月14日)が予定されている今月だけでも、新たに10カ所で少女像の除幕式が行われる。まだ除幕式の日程は確定していないが、少女像の建設が進められている地域も、確認されただけで20カ所に達する。
 韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)で少女像の関連業務を担当している活動家のリュ・ジヒョン氏は今月2日、「6日にオーストラリアのシドニーを皮切りに、8月だけで国内外の10カ所で『平和碑』(少女像の正式な名前)の除幕式が執り行われる」と明らかにした。 リュ氏は「これらの銅像の建立には、いずれも駐韓日本大使館前の平和碑を作った彫刻家のキム・ウンソン、キム・ソギョン夫妻がかかわっている」とし、「他の作家が銅像作りに参加しているところまで加えると、さらに増加する可能性がある」と付け加えた。
 8月に予定された少女像の除幕式のスタートを切るのは、シドニーの韓国人社会が主軸となっている「シドニー平和の少女像建設推進委員会」だ。6日、シドニーの韓人会館で慰安婦の被害者ハルモニ(おばあさん)のキル・ウォンオクさんやユン・ミヒャン挺対協共同代表、イ・ジェミョン城南(ソンナム)市長などが参加するなかで除幕式を行う。少女像は1年間、韓国人会館に設置された後、シドニーにあるアッシュフィールド連合教会(ビル・クルーズ牧師)に移転される。シドニーの少女像は日本(1カ所)、米国(9カ所)、カナダ(1カ所)に続き、海外では12番目の少女像(記念碑を含む)だ。日本側は、シドニーの少女像の建立を白紙化させるため、「北朝鮮関連政治活動家」が介入した「日米豪の同盟の結束を弱めようとする中国共産党の工作の一環」と主張したと、1日、オーストラリアのABC放送が報じた。
 国内では9日、京畿道軍浦(クンポ)市堂井公園を皮切りに、14日には全羅南道道庁、金浦(キムポ)、烏山(オサン)で、15日には論山(ノンサン)、九老駅、常緑樹駅、黒石駅で、20日には始興(シフン)で少女の銅像の除幕式が開かれる。少女像の建設は、全羅南道や全羅南道議会、軍浦市など一部の地方政府や地方議会がかかわっている場合もあるが、ほとんどは地域市民社会の募金で進められてきた。
 国内外で最初に建てられた少女像は日本大使館前の平和路に設置された「平和の少女像」で、2011年12月14日に水曜集会1000回を記念し、「被害者に捧げると共に、正しい歴史認識の確立するため」建立された。これまで国内で40カ所、国外で11カ所の合わせて51カ所に少女像(記念碑を含む)が設置された。国内では2007年5月26日、慶尚南道河東(ハドン)平沙里公園の翠澗林に「日本軍『慰安婦』被害者ハルモニのチョン・ソウンさん追悼委員会」が建てた「平和の塔」が、慰安婦被害者のための最初の造形物であり、海外では2008年9月7日、日本の沖縄県宮古島に韓日市民社会が共に建立した記念碑が最初である。
 少女像建設の推移を見ると、2007年に1カ所、2008年に1カ所、2010年に1カ所など、国内外で断続的に行われてきたが、2011年に日本大使館前の少女像が建てられて以来、2012年に3カ所、2013年に5カ所、2014年に11カ所、2015年には23カ所に、急速に増えている。今年に入り釜山(プサン)草邑(チョウプ)洞など5カ所に少女像が新たに建てられ、今月中に除幕式が行われる予定の10カ所に、建立を進めている20カ所まで加えると、2015年の2倍近くになる見通しだ。
 リュ・ジヒョン氏は「昨年は光復70周年を記念し、平和碑が多く建立された」、「当初、今年は設立の勢いが衰えると予想したが、韓日政府の12・28合意以降、むしろ増加する傾向にある」と指摘した。リュ氏は「平和碑はただ過去の日本の戦争犯罪を忘れないということだけでなく、今後も戦争と戦争犯罪があってはならないという意志と誓いを込めた造形物」としたうえで、「12・28合意以降、さらに多くの人たちがこの問題を忘れないでずっと記憶しようとする努力が大切だと思っているようだ」と語った。
 挺対協は1~16日を「第4回世界日本軍『慰安婦』記念日週間」に決め、日本大使館前の平和路で世界連帯集会(10日)と蝶文化祭(14日)を開催するなど、「12・28合意の無効」と「日本軍『慰安婦』問題の正しい解決」を求める連帯活動を行う計画だと明らかにした。 「記念日」は、1991年8月14日、「慰安婦」被害を国内で初めて公に証言した故キム・ハクスンさん(1924年10月20日~1997年12月16日)の意志を受け継ぎ、正しい問題解決に向けて努力しようという意味で2012年11月、台湾で行われた第11回日本軍「慰安婦」問題解決に向けたアジア連帯会議で決議し、宣言したものだ。

で、韓国人の情けなさを喧伝する慰安婦像になりそうな気がしますが、  当事者として朝日新聞はどのような対応を取るつもりでしょうか?
朝日新聞が行った捏造が今回の件を引き起こしているという自覚が等の本人にないのかもしれませんね。

どんどん増えていく朝鮮人の情けなさを喧伝する慰安婦像
これがある限り日本は韓国政府を支援できないと認識するべきだと思います。
約束は守るためにあります。約束を守れない人には鉄槌を落としていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/08/11 06:00
コメント:

管理者のみに表示