政府は国民を守るのが仕事です。

1982310_845341745550980_9180876207321547637_n.jpg
政府は国民を守り、領土領海を守るのが仕事です。
そのために昨年、100時間以上もの審議時間を費やし作成した安全保障法制、世界中の国々が日本が武装する事を歓迎しております。
その中で反対しているのはマスコミが言う世界中の国々である特定アジア、たった三国だけが反対していました。
そのような法律を作成して国民を守ることを行わせないようにする勢力が国内にいます。
そう、民進党などの韓国系政党や共産党の中共系の政党です。自民党にもそのような人間もいると言われていますが、全体から言えば少数です。そして自民党では内部で議論して合意してから外に情報を出しているので一度出した法律に対して公に反対とは言わないです。

さて、沖縄の議会では中共の領海侵犯に対して抗議決議をおこなった市町村ががず多く存在します。
中国船の尖閣接近に抗議決議 宮古島市議会
 【宮古島】宮古島市議会(棚原芳樹議長)は18日午前の臨時会で、6月9日と8月6日に中国の軍艦や公船、漁船が尖閣諸島の接続水域に入ったことに対する意見書と抗議決議を全会一致で可決した。さらに県に対する要請決議も全会一致で可決した。
 意見書と抗議決議は「東シナ海の安全保障上の均衡を、武力を背景に現状変更を迫る行為であり、尖閣諸島強奪に向けた動きと捉える」とした。中国政府に抗議し、日本政府に対策を求めた。
 県に対しては領土、領海を守る取り組みを日本政府に働き掛けるよう要請した。【琉球新報電子版】

沖縄県知事が抗議決議に賛同しないのがどうかしていると思いませんか?
自分たちの領海に不法侵入者が入り込んでいるのです。これに対して何も言わないことは犯罪者を容認しているも同じではないでしょうか?こんなことを許してはいけません。沖縄県議会も抗議声明を即時に出すことを依頼します。

さて、犯罪を容認しているオナガ知事陣営はその陣営内で犯罪者が多くいるのが特徴です。
今回の高江のヘリポートではこのような犯罪行為が行われました。
約120台の車列で抗議 北部ヘリパッド建設
 【ヘリパッド取材班】東村から国頭村に広がる米軍北部訓練場の新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する市民らは19日午前5時すぎ、N1地区ゲートへの砂利搬入に対する抗議行動を開始した。市民らは約120台の車両で車列を組み、東村平良の村役場付近から同訓練場のメーンゲートに向けて徐行運転で移動する。途中、機動隊車両や砂利を搬入するトラックと遭遇した場合、その時点で抗議を行う。
 東村平良の村役場付近の駐車場には午前4時ごろから、抗議する市民らが乗った車が続々と集結した。当初は午前5時半に出発する予定だったが、予想を超える多くの車が集まり、駐車場に入り切らなくなったため、予定を早めて5時すぎにはメーンゲートに向けて出発した。
 砂利搬入を含めたヘリパッド建設に関する作業は旧盆を挟む14日から18日まで停止されていた。19日から作業が再開される予定になっていることから、再開初日のこの日、集会と銘打った早朝の抗議行動への参加を広く呼び掛けていた。
 午前5時半現在、平良からメーンゲートまでの道中で機動隊車両による検問や封鎖は確認されていない。【琉球新報電子版】

因みにこの抗議車両の多くは県外からのプロ市民と言われており、他県で行われている自衛隊反対や核マル派でもなどでも見たことのある人が多くいるそうです。
そのことを指摘するとツイッターやフェイスブックでは攻撃にあい、私のような素人は恐怖で震えることになります。
このような攻撃的な人間たちが戦争反対とのたまう姿を見ると慙愧絶えません。

そもそも海兵隊が何故沖縄にいるのかを考えたことがあるのでしょうか?

それは亜細亜の防衛に欠かせない場所であり、中共からの侵略に備えるためです。
時々なにも考えていない人間が東京に作ったらとか全国で負担すれば良いとか言いますが、防衛ということを全く理解していないとしか思えません。
防衛出動を行うための距離感が全く分かっていないのでしょう、某ルーピーも現実をみて理解できたのですから考えれば誰でもわかると私は思います。

私たちは国に守ってもらっています。国という集団がなければ生きていけないでしょう。
そのためにも私たちが国を守る必要もありますね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/08/24 06:00
コメント:

管理者のみに表示