FC2ブログ

戦艦大和 終焉の地へ

戦艦大和 鎮魂碑
坊ノ岬沖海戦にて沈みました戦艦大和及び乗組員に鎮魂の誠を捧げます。

【戦艦大和 最後の出撃】

4月6日
・15:20~徳山を出撃
・19:50~西水道通過
・20:00~対潜水艦警戒のためジグザグ航行開始

4月7日
・06:00~海上特攻隊大隈海峡通過。第3警戒航行序列。敵潜水艦警戒のため水上偵察機1機発進
・06:30~零式艦上戦闘機5機が上空警戒
・10:00~零式艦上戦闘機10機が上空警戒
・06:57~第21駆逐隊「朝霜」が機関故障のため離脱(離脱後行方不明、沈没と推定)
・08:40~敵機7機を発見するも攻撃せず。(坊の岬沖速度18ノット)

・10:16~敵機2機が水上特攻隊を発見接触、緊急通信を発しているのを傍受
・10:17~大和主砲で対空射撃するも命中せず、敵機は射程外から接触
・11:14~敵機8機に対し大和、矢矧が対空射撃
・11:35~大和の電探が70km付近に敵大編隊が接近したことを探知
・12:28~敵大型爆撃機(B-25)発見
・12:29~米艦載機20数機発見
・12:32~米艦載機約150機来襲。雲の合間から急降下爆撃を敢行。「大和」砲撃開始、速度24ノットにてジグザグ航行
・12:40~米艦載機約200機来襲。大和、矢矧を主目標として攻撃開始
・12:41~「大和」後部電探室等に爆弾2発命中
・12:45~「大和」魚雷1本左舷に命中、「浜風」航行不能
・12:46~「矢矧」航行不能
・12:48~「浜風」沈没、「冬月」ロケット弾命中
・13:08~「涼風」火災
・13:25~「霞」航行不能、大和被弾のため「初霜」に通信代行を命ず。
・13:30~米艦載機約150機(第二次攻撃隊)が来襲、攻撃開始
・13:35~「大和」魚雷3本命中
・13:44~「大和」魚雷2本命中により左舷側に5度傾斜
・13:56~「磯風」浸水速力低下
・14:02~「大和」爆弾3発命中
・14:05~「矢矧」沈没
・14:07~「大和」魚雷1本命中
・14:12~「大和」魚雷2本命中により左舷側に15度傾斜、速度12ノットに低下。主砲、副砲、高角砲使用不能
・14:17~「大和」魚雷1本命中により、速度7ノットに低下。
・14:23~「大和」左舷側に35度傾斜。総員退艦命令。ほぼ横転した状態で前部砲塔等の誘爆により沈没。火柱は上空6,000mまで立ち上がり、鹿児島から目視。北緯30度22分 東経128度4分 乗組員2,498名戦死


この先の大和
今、そこでは静かな時間が流れております。

67年前に起こったことは今の日本に繋がる事項です。
過去から現在、現在から未来へ変えようのない歴史の一ページ

この出来事を過去から未来へと受け継いでいかなくてはなりません。
驕らない為にも・・・

(ブラッキー)
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/05/06 06:00
コメント:

管理者のみに表示