日本を貶めることしか考えない可哀想な人々

o_C346912040953438001451481833file1.png
外務省が10億円を韓国の可哀想なおばあちゃんへの支援金を渡すことを決めたそうですね。
日韓合意を日本は守るという意味で払ったのでしょうけど韓国は一切約束を守るつもりはないみたいですけど、外務省はいい加減成長してくれないのかな?
外務省へ言いたいことはたくさんありますが、これも自虐史観の影響なのでしょう。日本人が馬鹿である証拠なのかもしれませんね。
そんな売春婦おっと慰安婦の生き残りに対して外務省からもらった10億円をそのまま配ることを韓国の財団は行うそうです。
元慰安婦に1000万円=政府、月内に10億円拠出
 外務省は24日、日韓政府間合意に基づき元慰安婦を支援する韓国の「和解・癒やし財団」に日本が拠出する10億円の使途に関し、生存者1人につき1000万円程度、死亡者には200万円程度支出すると発表した。
 日本政府は財団への10億円を今月中に送金する方針だ。
 元慰安婦への支援は、財団が対象者の個別の需要を把握し、日韓が合意した使途の範囲内で、現金で支出する。具体的な使途としては医療・介護、葬儀関係費、親族の奨学金などを想定している。
 
親族への奨学金というのは全く理解できませんね。まあいいや
なんだか日本政府が使い方について口出しているような記事になっておりますが、使い道を決めるのは韓国の財団です。
一度限りの支援金として渡すだけの事、韓国はもらったら二度と慰安婦についての注文を日本に行うことは出来なくなるというのが普通の話です。合意内容についても慰安婦像の撤去も入っているはずですので撤去できないのであれば返金しなれけばなりませんし、撤去するつもりがなければ韓国の国際的信用は零になるだけの事です。
と、外務省は言うと思いますが実際には撤去は行われないといわれております。なぜなら国と国とが決めた条約を韓国政府は平気で覆します。

日韓基本条約というものをご存知でしょうか?韓国に対して必要もない賠償金を支払った件です。
この条約締結に伴い慰安婦問題は韓国政府のみが解決する問題となりました。国家賠償というのはそういうものです。
他にも日本政府への個人請求権も一切なくなるというのが締結内容です。
しかし、韓国の裁判所は条約の意味を知りません。
新日鉄住金に賠償命令 徴用工訴訟判決 
 太平洋戦争中に朝鮮半島から日本に徴用された韓国人男性(故人)が当時、旧日本製鉄で労働を強いられたとして、男性の遺族らが後継企業と見なす新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は23日までに請求通り同社に計約1億ウォン(約890万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。
 新日鉄住金は23日「引き続き司法の場で当社の主張を尽くす」として控訴の意向を示した。同社は昨年11月にも同様の別の訴訟で賠償支払いを命じられ、控訴している。

韓国の人々は個人請求権が存在しないことを知らないのでしょうか?裁判起こしても新日鉄は支払う義務がありません。
韓国から撤退を考える時期に来ているのかもしれませんね。
ポスコへの技術支援もなんだかんだと言って意味がなかったということでしょう。あきれてものが言えません。
併合して日本国民であった朝鮮人を国難において徴用することは全く問題ありません。徴兵制を取らないでも志願者が多く集まった朝鮮半島、当時日本と韓国は一つの国でした。日本政府が朝鮮の国民総生産をはるかに超える予算を費やして近代化を行っただけの事、感謝されるのはともかく恨まれる筋合いはありません。
それにもし韓国併合に対して反論があっても日韓基本条約にてすべて清算済みです。
条約というのはそういうものです。それを蒸し返すのはマスコミの言う世界中の国々だけです。
特定アジアしかそのようなことを行いません。行うことがで出来ませんね。
個人請求は韓国政府にお願いします。それが筋というものです。韓国司法はその事が分かっていてもおそらくその主張が韓国国民には受け入れられない、むしろそのようなことを言うと殺される危険性があるので言ったのでしょうね。
これが韓国の実情です。捏造が普通であり裏切りも普通であるというのが韓国なのでしょう。


日本は国交を切っても文句を言われないくらい韓国に裏切られています。
もう見捨ててもいいのではないでしょうか?
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/08/29 06:00
コメント:

管理者のみに表示