メディアが報じない村田議員の二重国籍問題

qgtdVEY.jpg
相変わらず韓国政府は日本領土である竹島を不法占拠しております。
この問題を解決しない限り韓国への経済援助はないとしたいところですが、以前政権を取ってしまった民進党によって経済援助をしてしまい、韓国政府の延命を招いてしまいました。
その後も全く内部改革を行わない韓国政府は再び経済状況が悪化したようです。
というよりも世界中から嫌われる存在に成り下がってしまったようですね。まあ、比較的どうでもよい話です。

さて、韓国に経済援助を積極的に行ってきた民進党ですが、今度の代表選候補が旧民主党の政策について頭を下げたようです。
前原氏、頭下げ「おわび」=旧民主党の反省前面に
 民進党代表選(15日投開票)に立候補した前原誠司元外相が4日のNHK番組で、「(旧)民主党の負のイメージを引きずっている。国民の皆さんにおわび申し上げる」と、深々と頭を下げて陳謝する場面があった。
 民主党政権で要職を歴任した前原氏は、「負の遺産を反省した人間でないと(党を)まとめられない。自民党に代わる国家像を示す」と指摘。政権担当時の混乱を党再生の糧とする姿勢を示した。

政治というのは政策をぶつけ合い、より良いものにしてく必要がありますが、民進党は一切政策について考えておらず、自らが肥えるか他人に押し付けるかを常に考える政党ですね。
イオン岡田もそんな代表であった記憶があります。

さて、その前原に対抗する言い訳しかしない村田議員ですは二重国籍問題で炎上しております。
前の産経新聞の記者会見では日本国籍を取ったという認識を示していましたが台湾国籍を破棄したとは説明しませんでしたね。
ようは逃げたということでしょう。どこの国民であるかを示す国籍を忘れるなんてそんな人間はおりません。
ましてや村田議員は国会議員です。どこの国籍であるか、というのは重要な事であり、台湾国籍を破棄していないのであれば国籍法にて日本国籍をはく奪されます。日本では二重国籍は認められていないのです。そして日本のかじ取りを行う資格は外国籍をもっている人間にはありません。これは国際常識です。
村田は説明しないといけないところに来ております。
しかし、はっきりとさせると議員剥奪、国籍剥奪になることからテレビではこんな言い訳を行いました。
蓮舫代表代行「18歳で日本人を選んだ」二重国籍疑惑を否定
 民進党の蓮舫代表代行は3日午前の読売テレビ番組で、司会者から台湾と日本との「二重国籍」を疑う指摘があることを問われ、「台湾籍を抜いている」と述べ否定した。
 蓮舫氏は「私は生まれたときから日本人だ」と説明。「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べた。また、「今、そういううわさが流布されるのは正直悲しい」とも語った。

一回の会話で相反することを言ってのけるのは民進党の代表として十分資格がありますね(笑)
実際の会話はこんな感じでした。
辛坊 二重国籍で台湾籍をお持ちなんじゃないかという話があります。これについては。
蓮舫 あのー、今そういう噂が流布されるの本当に正直悲しいんです。
辛坊 はい。
蓮舫 あのー、国連のね、男女差別撤廃条約を日本が批准して・・・・
辛坊 あのー、一言違うという話であればそれだけの話なんです。
蓮舫 私は生まれた時から日本人です。
辛坊 日本国籍で。
蓮舫 はい。
辛坊 二重国籍で今台湾籍は?
蓮舫 籍抜いてます。
辛坊 籍抜いてます。・・・いつですか。
蓮舫 あの、高校3年で18歳で日本を選びました。
辛坊 わかりました。これに関してはデマだということはお伝えしておきたいと思います。

父親が台湾人であるので生まれた時から日本人というのは制度的にありえません。
因みに台湾の法律では20歳未満の人間は国籍破棄は出来ません。
台湾国籍法
第十一条
中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る
1.父が外国人であって、その父が認知した者
2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
3.外国人の配偶者である者
4.外国人の養子である者
5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者

しかも中文のwikiでも二重国籍を指摘されていますし、台湾では新聞が指摘しています。
美女刺客! 台裔議員蓮舫、歌手今井繪理子進日國會
事實上,蓮舫原名「謝蓮舫」,擁有中華民國與日本的雙重國籍。這是她第3度當選參議員。之前日本東京都知事「舛添要一」遭爆濫花公款辭職下台後,現年48歲的蓮舫原本被看好參選東京都知事,但她本人堅持想從事國政而非都政。然而這次蓮舫更是在野黨中最早確定當選的候選人,人氣之旺可見一斑。
事実上、村田蓮舫の元の名前「謝蓮舫」、中華民国と日本の二重国籍を持ちます。これは彼女が第3度目の参議員に当選するのです。以前は日本の東京都知事舛添要一が公金を使って辞職して失脚したのに破裂させられた後に、現在の年齢48歳の村田蓮舫は立候補の東京都知事をしっかり見られて、しかし彼女は国の政治に従事したいのがすべて政治ではないをの堅持します。しかし今回の村田蓮舫は野党の中で最初当選する候補者を確定するで、人気の盛んなの普通ではない。(機械翻訳)
もしかすれば村田は台湾を認めないで中華人民共和国国籍を持っていると勘違いしているのでしょうか?
中華民国の国籍、即ち台湾国を認めないという誤った価値観を持った人間なのかもしれません。

なんにせよ国会議員である資格はないと考えますし、政治家として説明責任を追及しなければなりません。
報道しないメディアは仕事をしていないとしか言いようがありません。
デマばかり流し事実を報道しないメディアの援護がないと何も出来ない民進党、さっさと壊滅してほしいものです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2016/09/07 06:00
コメント:
No title
 良かった! あのハイチュウ(お酒じゃ無いよ、拝中だよ)女性議員の本性が明らかになってもう辞職しかない。経歴詐称、身分詐称で当選してきた敵の手先を一匹取りつぶした・・・。
 今更国籍放棄の手続きだなんて、賄賂を返したから問題ないと言っているようなもの。
 万一居残ったなら、この議員の国家毀損、利敵心情の政治行動を、本人だけで無く同調してきた民進党も巻き込んで非難しよう。

管理者のみに表示