海運を閉じられた国

b83b996d.png
人が村田容疑者の二重国籍問題についていろいろと考えている間にいつの間にか韓国経済が最悪の状況になっているようです。
手が付けられない「物流大乱」被害はなぜ大きくなったか?
19カ国44港湾で韓進海運船舶69隻が足止め 貨物運搬の支障で最大140億ドル訴訟憂慮も 韓進海運、終盤まで経営陣・債権団が綱引き 韓国政府、不十分な事前準備と非常対策 遅れた「関係部署合同対策TF」構成
 韓進(ハンジン)海運が先月31日、企業再生手続(法定管理)に入った後、世界各地で運航に支障が出るなど「韓進海運発グローバル物流大乱」が手が付けられないほどに拡大している。韓進海運の構造調整は終盤まで経営陣と債権団の綱引きが続き、産業被害に対する韓国政府の対策が不十分だったという批判が強い。
 政府は4日午前、政府ソウル庁舎で海洋水産部のキム・ヨンソク長官主宰で企画財政部・外交部など9部署が参加して対策を協議した。政府は海洋水産部が運営中の非常対応班を「関係部署合同対策タスクフォース(TF)」として拡大改編することにした。

■世界各地で船舶68隻が運航支障
 海洋水産部と韓進海運の話を総合すれば、船舶68隻が19カ国44港湾で足止めされていることが明らかになった。今月2日の44隻、3日の53隻から一日でさらに14隻が増え、韓進海運船舶の運航支障が急速に拡大している。米国、中国、日本、スペインに続き、スリランカ、ベトナムなどでも船舶が入出港出来ずにいる。これらの国では港湾当局が入出港を阻んだり、荷役関連企業が未払いになっている代金を払えなどの理由で貨物の荷役作業を拒否している。
 最も緊急な問題は、韓進海運船舶に積載された輸出貨物だ。運航に支障が出て納期に遅れが相次いでいる。韓国船主協会は、韓進海運の船舶には貨物が約41万TEU(1TEUは20フィートコンテナ1個)が載せられていると明らかにした。8281社の荷主が荷物を預け、貨物の価額だけで140億ドルと推算された。ややもすれば韓進海運が最大140億ドル規模の訴訟に巻き込まれると懸念されているのも、そのためだ。韓進海運事態で輸出に支障をきたす企業を支援するため、貿易協会内に設置した「輸出貨物貿易あい路申告センター」にも、今月1~2日の二日間に25件の被害申告が寄せられた。その合計被害額は50億ウォン(4億7000万円)になる。
 路線運賃も暴騰している。韓進海運の主力路線である釜山~米ロサンゼルス路線のコンテナ船運賃は、僅か一日で1FEU(40フィートコンテナ1個)当たり1100ドル台から1700ドルに55%も急騰した。韓国~パナマ~米国東海岸を結ぶコンテナ路線の運賃も50%騰がった。
 米国の小売・流通企業にとっても非常事態になった。3日<マーケットウォッチ>の報道によれば、ウォルマートなど大型流通企業が会員になっている小売業指導者協会(RILA)のサンドラ・ケネディ会長は、米商務部と連邦海事委員会(FMC)に送った書簡で「(韓進海運の)物流支障とそれにともなう被害を最小化するために、韓国政府や他の利害関係者などと共に努力してほしい」と要求した。

■韓国政府の事前準備不良
 韓進海運の法定管理にともなう被害が拡大していることと関連して、政府の事前準備が不十分だったという批判が出ている。海運業の不況にともなう構造調整方案が検討されてから10カ月が過ぎたが、終盤まで韓進海運問題は「存続させるかどうか」に焦点が合わされていた。主務部署の海水産部も韓進海運を存続っさせる方に重きを置いていただけに、法定管理後の余波に対する政府次元のきめ細かい対策は不十分だった。
 足止めされている数十隻の韓進海運船舶に対して、韓国政府は特別な対策を出せなかった。傭船料、荷役・運搬費、装備賃借料など韓進海運の未払い代金だけで6500億ウォン(約600億円)だ。韓進海運が直接返済するか、債権団が支援をすれば解決の糸口を見つけられる。輸出企業は足掻くばかりだ。貿易協会に被害申告をした企業の関係者は「政府がこうした事態を予防できるよう、猶予期間を与えるなり、韓進海運利用企業にあらかじめ警告をすべきだった」と不満を露わにした。
 9~10月が海運業の最繁忙期という点も悪材料として作用している。収穫感謝祭やクリスマス商品を集中配送しなければならない9~10月は、一カ月前に予約しなければコンテナ船をおさえられない。韓国国内の荷主が他の国内外船舶を活用できるよう支援するという政府の対策は、現実を知らない机上の空論だということだ。現代商船の船舶を投入することにしたのも米国路線の場合、早くとも8日から、ヨーロッパ航路には今月第2週(12日から始まる週)からになる予定だ。納期が命の輸出業者にとっては苦しい状況だ。韓進海運が属した海運同盟の船会社に輸送支援を要請するという政府の計画は無用の長物になった。すでに海運同盟の“CKYHE”が韓進海運の貨物は載せないと宣言し、事実上退出措置を下したためだ。

記事を見てみるとどう見ても未払いを行っている海運会社の瑕疵があると思います。
港を運用するにあたり必要なものはたくさんありますが、それに対する代価を支払わないで利用していた海運会社がいけないでしょう。韓国政府からしてみれば一企業が行った賃金未払いに対して勧告することはありえますが、支払いを猶予する為に乗り出すのも変なものですね。
もしかすれば韓国政府が通貨スワップをお願いしに来た時期と重なるのでなんとか費用を工面しようとしたのかもしれませんね。
でも、協議中ですし、検討だけして終了の公算も高まっています。
韓国政府は日本との約束を全く守らないで金だけ貸してほしいと言っても誰も信用しませんね。

さて、韓国船は世界中から入港禁止となっているみたいです。
韓経:世界40~50国で船舶抑留・入港拒否…韓進海運、出港「全面中断」
韓進(ハンジン)海運が法定管理(企業再生手続き)を申請しながら憂慮していた物流大乱が現実化している。世界各地で韓進海運マークをつけた船舶に対する仮差押さえや入港拒否などが同時多発的に広がっている。海上運賃も上昇している。海洋水産部は韓進海運発の物流大乱が少なくとも2~3カ月以上続くと憂慮した。

◆韓進海運の船舶あちこちで試練
シンガポールの船主PILは31日、韓進海運に貸した「韓進メキシコ」の釜山(プサン)港への入港を阻止した。この船は当初この日に釜山港に入ってきて荷役作業を始める予定だった。だがPILは「延滞した船舶賃貸料を出すまで船舶を自由に使わせない」として実力行使に出た。通常船を貸した船主は船舶に自社の船長を派遣する。このため非常状況になれば船舶航路を好きなようにできる。
前日の30日にはシンガポールの裁判所によって「韓進ローマ号」が仮差押さえされた。国内の検収企業S社が「検収料3カ月分が未払いだ」として抑留を申請したという。中国の廈門・天津新港・寧波とスペインのバレンシア、米国のサバンナ、カナダのプリンスルパートなどにある港湾ターミナルでも韓進海運の船舶は入港が拒否された。滞った港湾利用料のせいだ。船舶に積まれた油を回収するために船舶抑留に乗り出した所もあるという。
韓進海運の保有船団は157隻だ。自社所有64隻、借用船舶93隻だ。韓進海運の法定管理申請の事実が知らされながら世界各地で仮差押さえや入港拒否が同時多発的に起きる可能性が高くなった。韓進海運が延滞している船舶賃貸料や港湾利用料、油類費、コンテナリース料だけで7000億ウォン(約645億円)に達する。某海運会社の役員は「韓進海運が運航中に立ち寄る寄港地は世界40~50カ国に広まっている」として「借金を返済しないために債権者があちこちで韓進海運船舶や貨物を担保に確保し始めた」と話した。
韓進海運は法定管理を申請しながら米国・日本・欧州の一部国家やシンガポール・フィリピンなどに差し押さえ禁止を共に申請したという。
◆海上運賃、一日で50%以上暴騰
韓進海運が30日から韓国を出発する路線についてのサービスを中断しながら海上運賃が揺れ動いている。海運業界によれば韓進海運の主力路線である釜山~米国ロサンゼルス(LA)間のコンテナ船運賃は韓進海運のサービス中断の情報が伝わりながらFEU(40フィート規模のコンテナ)あたり1100ドル(約11万円)ラインから1700ドルへと55%ほど上昇した。韓国からパナマ運河を経て米国東海岸へ行くコンテナ路線の運賃はFEUあたり1600ドルかで一日で50%上がった2400ドルを記録した。企業の負担が大きくなったのだ。
局地的には運賃がはるかに大幅な上昇もしている。国内の某大企業は韓進海運の運航中断によって突然、代替の海運会社を探す過程で相場の2倍価格を提案されたという。海運業界の関係者は「韓進海運の退出で船舶運航が減れば、船舶運賃価格が急騰する可能性がある」と話した。

◆輸出企業も非常事態
企業の動きも慌ただしくなった。特にコンテナ船の運送割合が高いテレビ、家電業界は尻に火がついた状況だ。サムスン電子は韓国から北米に輸出する家電物量の40%、LGエレクトロニクスは20%ほどを韓進海運に任せている。サムスンとLGいずれも韓進海運に代わる海運会社探しを始めたという。
自動車業界は部品企業が事態を鋭意注視している。現代(ヒョンデ)自動車、起亜自動車、韓国GM、双龍(サンヨン)車など完成車企業は主に現代グロービスと欧州系ユーコー・カーキャリアーズを通じて輸出する。だが自動車部品はコンテナ船で積み出す。韓国GMの関係者は「GMがグローバルアウトソーシングをしているので一部の部品調達に支障が出る可能性がある」と話した。
精油、化学、鉄鋼はバルク船やタンカーを主に利用するため相対的に影響は大きくない。だが急に代替船舶を探さなければならない場合、運賃が高くなる恐れがあるというのが負担だ。韓国海洋水産開発院は韓進海運の退出で国内の輸出入荷主がこうむる被害(追加運送費)を年4407億ウォンと推定した。

韓国紙が書いているように使用料未払いを世界中で行っているそうです。
いい加減にしてもらいたいものですね。
韓国の海運会社は世界シェア5%くらいあるとかないとか、これだけデカい運送会社が運送でいなくなると他の運送会社が迷惑をこうむります。いい加減使用料は支払ってもらいたいものですね。

そんな中、泣きっ面に蜂になりましたね。
和歌山沖航行中のタンカーで爆発 韓国人死亡、2人けが
 9日午後6時40分ごろ、和歌山県御坊市日高港沖約12・5キロを航行中だった韓国籍の小型タンカー「EIWA MARU3」(740トン)の甲板上で爆発があり、韓国人の男性機関長(60)が搬送先の病院で死亡、インドネシア人の男性乗組員2人が骨折や腹部を打撲するけがをした。

 海南海上保安署によると、タンカーには計10人が乗船。
 和歌山下津港の「東燃ゼネラル石油」(同県有田市)に潤滑油を荷揚げした後、三重県の四日市港に向かっていた
 爆発当時は空になったタンクのクリーニング作業と並行して、乗組員による甲板上での溶接作業が行われていたという。
 タンカーからの連絡を受けた海運会社が同保安署へ通報。駆けつけた巡視艇が、和歌山下津港に戻ったタンカーから乗組員を救助し、和歌山市内の病院に搬送した。

・・・タンクの洗浄が終わる前に溶接を始めたら油分で発火することは判りそうなものですけどわからなかったのでしょうか?
それとも解放空間だから平気とでも思っていたのでしょうか?
いまいち信用ならないのが韓国ですね。

これからも韓国経済は悪くなると言われております。
こちらを巻き込まないでいただきたいものですね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
エネルギー | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/09/13 06:00
コメント:

管理者のみに表示