NHKはワンセグの契約を公開し、会計報告も行う必要があります。

10153841_1710008089248104_7228986203160714880_n.jpg
テレビの暴走がここのところひどくなってきております。
村田容疑者の二重国籍問題を報道しなかったり、女性だけを優遇した政策をしているにも関わらず女性が差別されているという声だけを拾い上げたり、離婚して自ら貧乏に陥った人間を相対的貧困とかいう意味のない言葉を作っては女性の収入が低いのが問題だと言ったりと自らの責任を負わない人間を持ち上げるのに必死になっております。
村田容疑者の件では子供の名前が中華風という話が出ただけでヘイトスピーチだとか母として許せないとか、言い訳にすらならない言葉を用いております。自らの行動の結果が返ってきているだけにすぎません。
公人としての自覚がないだけの事、テレビがそのような人間を持ち上げては日本を貶める、このルーチンが続いているだけにすぎません。

さて、先のさいたま地裁によるワンセグ携帯によるNHKの契約は無効との判決が出ました。
携帯電話などの移動媒体はNHKの言う受信機の設置には当たらないというのが判決理由です。
ワンセグ携帯、NHK受信料不要
 埼玉県朝霞市議の男性(40)が、ワンセグ付きの携帯電話を所有する人はNHK受信料の契約を結ぶ義務があるかどうかを争った訴訟で、さいたま地裁(大野和明裁判長)は26日、契約義務がないとの判断を示し、市議側の訴えを認めた。受信料の支払い義務がないことを認めた。
 大野裁判長は判決理由で、携帯電話の所持は放送法上、受信契約を締結する義務があると定める受信設備の設置には当たらない、とした。
 NHK広報局は「判決は受信設備の設置についての解釈を誤ったものと理解しており、ただちに控訴します」とのコメントを出した。

この判決を受けてNHKを管理している総務省はこのような指示を出しました。
総務省、NHKにワンセグ受信料契約の調査要請
 さいたま地裁は8月、ワンセグ携帯を持っているだけの人に受信料を支払う義務はないとの判断を示した。総務省はNHKの報告をもとに対応策を検討する考えだが、ワンセグ携帯の受信料徴収が見直される可能性もある。
 NHKは、放送法64条の「放送を受信できる受信設備を設置した者は、受信契約を結ぶ義務を負う」との規定を根拠に、テレビを持たず、ワンセグ携帯だけを所有する世帯とも地上波テレビの受信料契約を結んでいる。さいたま地裁は「放送法の別の条文が設置と携帯を区別している」ことなどを理由に、ワンセグ携帯だけを持つ男性について契約義務はないと認め、NHKの主張を退けた。NHKは今月2日、東京高裁に控訴した。

契約の必要がないのに契約しているとなればその受信料の返却が必要でしょう。
NHKが独自に行っている判断が間違っているとの指摘です。
過去にもNHKに対してはNHKの判断が間違っているとの指摘がありました。国会内部でも自衛隊からも苦情が多数NHKは寄せられており、国民からも多くの苦情が日ごろから寄せられています。
そしてNHKは全く回答しません。回答できません。自らが間違っていることを認めない大バカ者なだけです。
今回の件も調べるすべがあるのに調べようともしないようです。
NHK籾井氏、ワンセグ受信料徴収「続行」 判決に反論
 NHKの籾井勝人会長は8日の定例記者会見で、「ワンセグ携帯も受像器の一つだ」として、これまで通り受信料を徴収する考えを示した。さいたま地裁がワンセグ放送を受信できる携帯電話を持っているだけでは受信料を支払う「義務はない」と判断したことに反論した。総務省はNHKに契約実態を調べるよう求めたが、籾井氏は「ワンセグの契約が何台あるかは調べようがない」と述べ、調査しない考えも示した。
 NHKはさいたま地裁の判決を不服として控訴している。籾井氏は「総務省は我々の解釈を支持してくれると期待している」と話した。NHK広報局は「ワンセグ付き携帯を保有していることを理由に受信契約を結んでいるケースはあるが、件数は把握していない」と説明。「ワンセグ放送が始まった2006年4月から契約の対象にしている」という。
 NHKに受信料を支払う「受信契約」について、放送法64条は「(NHKの)放送を受信できる受信設備を設置した者は(中略)受信についての契約をしなければならない」と定めている。一般家庭との契約は世帯ごとにNHKが結び、推計で全世帯の79%が受信契約を結んでいるという。15年度のNHKの受信料収入は6625億円だった。(上栗崇)

小さな国の国家予算と同じくらいの受信料収入、これでもNHKは足りないというのでしょうか?
NHKは非営利団体のはずです。利益を得てはいけません。半ば公人であるNHKはこのように政府の方針に従わないことを平気で行う反社会的な組織に成り下がっております。

果たしてNHKはこの問題に対して誠意ある対応ができるのでしょうか?
いつものように人の質問に対して無視を決め込むのでしょうか?
NHKは解体すべきだと私は思います。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
技術 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2016/09/14 06:00
コメント:

管理者のみに表示