祖国を裏切り、国を裏切った人間が代表となる民進党

14224928_851369828332292_6291791645485016803_n.jpg
本日、民進党の代表選の投票が行われるらしいですね。
現在のところ村田容疑者が勝利する公算が高まっているらしいです。
その村田容疑者は現在も二重国籍の容疑で国会議員を首になり、日本国籍を失う危険性が出てきております。
国会議員の資格のない村田が政党の代表となる、日本国籍すら危うい人間が代表となる民進党、もはや誰も信用できない政党の代表が成立するという前代未聞の政党ができる可能性が高まりました。

その村田議員ですが元の国籍である台湾を裏切りました。
「二重国籍」疑惑 蓮舫代表代行「説明足りないなら、しっかりする」、疑惑を重ねて否定 「一つの中国」論にも言及
 民進党の蓮舫代表代行は11日、東京都内で行われた党代表選(15日投開票)の共同記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」疑惑を重ねて否定し、「私の説明に足りないところがあるなら、党内にも、国民にもしっかり説明させていただきたい」と述べた。
 蓮舫氏は「日本の国籍を取得し、3度の国政選挙で選ばれて、わが国のために働いている。日本の法律のもとで、二重国籍疑惑そのものがないことは明確にさせていただきたい」と強調した。
 また日本が台湾を国家として承認していない現状を踏まえ、「『一つの中国』論で言ったときに、二重国籍と(いう言葉を)メディアの方が使われることにびっくりしている」とも述べた。

祖国台湾を裏切った村田容疑者、台湾を国として認めないその姿勢に祖国愛は存在しないと言わざるえません。
村田容疑者は勘違いしているようでして幾ら嘘を重ねても誰も納得しません。
生まれた時から日本人
17歳で帰化した
18、19歳で日本国籍を選んだ
父親と一緒に法律上放棄できない年齢で放棄宣言を行った。
25歳で中国籍を持っていると言い
その後は台湾籍を持っていると答えた村田容疑者
どこをどのように信じれば納得するのでしょうね?教えてほしいものです。

台湾政府からは国籍放棄を行った証拠は見つかりませんでした。
蓮舫代表代行、台湾籍の除籍手続き取る 「二重国籍」問題で「確認取れない」
 民進党の蓮舫代表代行は6日、高松市での記者会見で、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」疑惑について、「いまなお確認が取れない」と述べ、6日に台湾当局に対し、現在も台湾籍があるか確認手続きを取り、同時に台湾籍を放棄する書類を提出したことを明らかにした。台湾籍が残っていた可能性は完全に否定しきれなくなり、出馬した党代表選(15日投開票)にも大きな影響を与えそうだ。
 蓮舫氏は会見で「昭和60年1月21日に日本国籍を取得し、合わせて台湾籍を放棄を宣言した」と説明した。手続きは、台湾の大使館的な役割を担う台北駐日経済文化代表処(東京都港区)で台湾人の父と行ったという。ただ、「(台湾当局者と)台湾語でやりとりが行われ、どういう作業が行われたのかまったく覚えていない」としている。
 蓮舫氏は当時17歳。台湾の「国籍法」11条によれば、自己の意志で国籍を喪失できる条件を「満20歳」と規定しており、この時点では台湾籍を除籍できなかった可能性がある。
 蓮舫氏の関係者は6日、台北駐日経済文化代表処を訪れ、台湾籍が残っているか確認を求めた。同日に除籍を申請したのは、今でも台湾籍が残っているか確証が持てないための措置とみられる。

放棄した証拠がないということは持っていたと言う事にほかなりませんね。
最初から素直に確認できていないことを言えば問題なかった話だと思います。
例えば二重国籍問題で中共の法律が適応されると思っていたが台湾の法律が適応されることを知らなかったとすれば、ここまでたたかれることはなかったでしょう。
最初から自らの過ちに気が付いていればこんなことにはなりませんでした。
もはや菅官房長官の言う日本国籍剥奪しか選択肢はなくなりました。

そのような状態でも村田容疑者は自らの失敗を認めようとしません。
蓮舫「今回の騒動は日本が悪い。日本が変われ」 ←は?
――今回の問題をどう受け止めていますか。
国際化、開かれた日本、インバウンドの増加が叫ばれている日本と、純血主義が団結力の証明である日本。そこのつなぎがうまくできていない部分があると実感しました。今回の問題を自分はあくまでもポジティブに受け止め、そうしたギャップがどうやったら改められるかに取り組んでいきたい。

二重国籍者が国会議員になれないのは当たり前の事です。外国籍に参政権がないのと同じこと世界常識であり、あってはいけないものです。
そのことを論い、日本が悪いと終始言い訳を言い、証拠も見せずに他人を罵倒する村田
もはや人間の屑と成り下がりました。
そんな人間失格者が政党の代表となる、民進党の今後を占うような結果になりそうです。

祖国である台湾を裏切り、自国である日本を裏切った村田
今後どのような言い訳を言うつもりなのでしょうね。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2016/09/15 06:00
コメント:
No title
 レンホーは台湾人、台湾国籍を離脱できない!
 さぁどうする、民進党!
 いやさ法務省は日本国籍剥奪しなきゃならない!
https://www.youtube.com/watch?v=CtGA5qF3_3w

管理者のみに表示