国際平和に貢献しない戦勝国連合

14650529_1771141586499258_2227032000300192832_n.jpg

大東亜戦争にて世界が平和になったかに見えましたが、実際には戦勝国連合による敗戦国への搾取が始まっただけにすぎませんでした。
現在は戦勝国連合に何故か敗戦国の中共が組み込まれており、本来の戦勝国である台湾が含まれておりません。
そのような状態で戦勝国連合に他国への影響力を行使できるのでしょうか?
最近、戦勝国連合の高等弁務官は日本に内政干渉を行い、日本の治安を損なおうという工作を行っています。
国連難民高等弁務官 日本に積極的な難民受け入れ求める
日本を訪れている国連のグランディ難民高等弁務官は、NHKのインタビュー取材に応じ、欧米各国が内向きな姿勢を強める中でほかの地域も難民の受け入れに消極的になることへの懸念を示しました。
国連のグランディ難民高等弁務官は28日、NHKの取材に応じ、アメリカの大統領選挙でトランプ氏が勝利したりイギリスがEU=ヨーロッパ連合からの離脱を決めたりするなど欧米の間で内向きな動きが強まっていることについて、「伝統的に難民保護の最大の支援者としてお手本となってきた先進国がその役割を果たさなくなると、ほかの国々も追従してしまう」と述べ、ほかの地域も難民受け入れに消極的になることへの懸念を示しました。
そのうえで難民の中に危険な人物が紛れ込むことは認定などの手続きによって防ぐことができるとして、各国に積極的に難民を受け入れるよう働きかけを強める考えを強調しました。
また日本の政策について、内戦が続くシリアの若者を来年から留学生として受け入れる支援策は評価した一方、「難民の認定などをもっと拡充する必要がある。少しずつしか進まないことは理解しており、われわれとしても支援していきたい」と述べて、引き続き日本政府に対して積極的な難民受け入れを求めていく考えを示しました。

日本は審査をきちんと行って入国させているだけにすぎません。
ヨーロッパが遅れており、審査不十分で不法入国してきた難民が入ってきて混乱させているにすぎません。
日本が難民対策の最先端を行っており、下らん理由で難民申請を行っている人が多すぎているだけにすぎないのです。
しかも、民進党の馬鹿政党が悪改した法案によって、難民申請が下りなくても申請すれば働け、幾度となく申請できるようになっているので、働く口実を作るために難民申請を行っている現状があります。
正しい難民を受け入れるために、不法入国してきた難民を受け入れる必要はありません。
ヨーロッパが審査を出来ていない状態であるだけで、低レベルに合わせて犯罪者を受け入れるリスクを冒す必要はないのです。

ヨーロッパでは難民問題で各国の治安悪化により、難民排他に動いております。
ドイツのメルケル首相は時間を戻したいという言葉を発しました。
スウェーデンなどでは難民申請が却下された人間は国外退去処分にすることを決めました。
スウェーデン、最大8万人の難民申請者を国外退去へ
【1月28日 AFP】スウェーデンのアンデシュ・イーゲマン(Anders Ygeman)内相は27日、2015年に同国に到着した移民のうち、難民申請が却下された6万~8万人を国外退去処分とする方針を発表した。
 通常、国外退去処分者の移送には民間航空機を使用するが、対象者が莫大な人数となることから特別機をチャーターするという。全員を退去させるまでには、数年を要する見込みとしている。
 人口約980万のスウェーデンは、欧州連合(EU)加盟国のなかで人口比に対する難民受け入れ数の割合が最も高い国の一つで、昨年には16万人以上の難民申請者を受け入れた。
 しかし、今年1月4日から国境での写真付き身分証明書による身元チェックが導入され、スウェーデンに入国する移民の数は激減している。
 スウェーデン西部沿岸のモルンダル(Molndal)では25日、身寄りのいない14~17歳の子どもたちが暮らす難民施設で少年が女性職員を刺殺する事件があり、当局は過密状態となっている難民施設での警備強化を呼び掛けている。少年が職員を刺した動機は今のところ不明だ。(c)AFP

国の予算を使ってでも難民を国外退去処分にする、これが最近の基本になりました。
難民はなぜ自らの国を富まそうとせずに逃げ出しているのでしょうか?
一所懸命という言葉のある我が国ではその感覚がわかりません。もし祖国を簡単に捨てれることが国際化というのであればそんな国際化は必要ありません。家族を愛し、街を愛し、国を愛す人が祖国を捨ててまで国際化しなければならないという感覚はありえないと思います。
それでも国際化したいというのであればご勝手にどうぞというほかないです。

よく大学の国際化とか言っておりますが、あれはただ単に英語化させているだけにすぎません。
大学というのはその国の知性を伸ばすためにあるものであり、商売をするためにあるのではなく、国を売るための人材を育てるためにあるものでもありません。
大学で英語しか使えないとなればそれは国立大学としての資格を失ったも同様、なんの価値もない反社会的存在になるだけです。
他の国を見てください。英語は使っていますが、自国の言葉を大切にしています。
それが国際化の基本、人間の根本となるものであり、根本がない=国際社会では信用されない人間となります。
祖国を愛せない人間に人を愛することは出来ませんし、信用されることもありません。
人を信じることが出来ない人間を信用できる人間という人はいないでしょう。(リップサービスは除きます)

それだけ祖国愛、自分の国を大切にすることは国際社会で重要なのです。
そのことを公で伝えていきましょう。人を信用することの大切さは皆知っているはずです。
伝えていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
国防 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2016/12/05 06:00
コメント:
No title
 過去数世紀に亘って、欧米白人国は、有色人種の住む地域を植民地化し、土着の人々を奴隷とし、収奪経済で繁栄と近代国家の基礎を築いた。
 収奪された人々は、近代化どころか国家としての自立化、独立化するのさえ大東亜戦争での解放後まで待たなければならなかった。
 植民地時代に文明も経済も奪われた民族が民主的、近代的国民国家を建設する前に、政治的混沌に陥ったのは、旧宗主国の責任である。
 かかる歴史的経緯を語らず、現在の難民問題を日本に押しつけるのは全く無責任である。
 抑もわが大日本帝国が大東亜戦争を始めざるを得なかった理由は、欧米白人国の身勝手な人種差別主義と保護貿易主義によって日本始め有色人種国家が不当に圧迫を受けたためである。
 ごくごく一部の国際金融資本がその収益を更に広げるために提唱するグローバリズムは、様々に尤もらしい美辞麗句で日本や弱小国を脅し、悪宣伝をし、独立性や文化、経済を破壊しようとしている。
 日本人は、難民に対する表面的な同情や人権保護に騙されて、難民を受け入れてはならない。
 難民は自国で保護されるべきであり、その自国政府の腐敗や劣化で発生する国家崩壊は、旧宗主国の責任だと主張するべきである。
 シナ、コリアも国家崩壊に向かって堕ち続けている。それは彼らの政府が政府として機能しないのみならず、国民も堕落に馴れきって、自分たちで国家存立へ動こうとしない。
 彼らが革命など何らかの国家救済、自国民救済へ動かない限り、彼らの不幸は彼らに任せるべきである。
 我々は、扉を固く閉じて、気の毒だが難民を追い返さなくてはならない。
 我が国は世界で最も長い悠久の歴史を刻んできたし、それは子々孫々まで受け継がなければならない。
 外国で生きていけない難民に乗っ取られてはならないのである。
 内政干渉を厳に戒めて来たのはまさに国家は全て自己責任が基本だからである。
 例えばシナが、政治的無能さ故に、環境破壊が進み、もはや人間が生きて行ける空間がなくなってしまったといって、我が国に救済を求めてくるのは全く筋違いである。
 シナは歴史的に皇帝の無策や革命で人口の大半が失われることを繰り返してきた。
 今又その歴史を繰り返すのはもはや彼らの学習能力の欠如であって、我が国が巻き込まれるいわれはないのである。
 もしそれでも人権論を振りかざして日本と日本政府を難詰するなら、それは非日本人(非国民)として排除するべきである。
No title
日本は既に在日という難民を押し付けられ、彼らが帰化した上の二重国籍で、或いは元の国籍のまま、政治、官公庁、教育、マスコミに入りこみ、国を動かし、乗っ取ろうとしていること、暴れて特権をほしいままにしていることを、国として世界に広報すべきです。中枢に入り込まれているという点では、欧州の難民より性質が悪いという見方も出来ます。

管理者のみに表示