「分かりやすい近現代史パネル展」

15350483_1467440603269294_7710566649339110273_n.jpg

「分かりやすい近現代史パネル展」
学校やテレビ、新聞では戦前の日本は悪い国と教えられ、国旗を掲げることも、国歌を唱和することも、神社に参拝することも右翼と言われ、外国からの理不尽な中傷や勝手な歴史認識を押し付けられても「遺憾の意」や「国民の血税」で許しを乞うしかない日本。
それは私達が正しい歴史認識を持ってないことにつきます。
東京オリンピックなどますます外国人の方々と交流する機会が増える国際都市 神戸 是非、皆さんと共に正しい歴史を知りましょう

主催 :ほんとうの平和展実行委員会
共催 :平成美しい日本を守る会、(社)正しい歴史を伝える会、my日本 関西

入場無料

・パネル内容
大東亜戦争に至る近現代史と戦後GHQの占領政策と憲法
・当時の映像、資料閲覧、配付等

追加イベント決定
「ノモンハン紀行報告」を下記にて行います。
12月10日(土)16:00~17:00
こうべまちづくり会館のパネル展会場にて
ノモンハン事件の慰霊に行かれた方の報告が映像を交えてございます。なかなか現地には行かれない貴重なお話ですので是非、お気軽にご参集ください。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
講演会 | コメント:(2) | トラックバック:(0) | 2016/12/10 06:00
コメント:
何度も涙が出てしまいます
“焼き場に立つ少年”の写真です。
長崎の原爆資料博物館の出口(入り口?)に貼付されています。
WGIPの最大のショーが東京裁判でした。
朝日新聞の歴史捏造などはWGIPそのものです。
東京裁判史観の払拭こそが日本の復活につながります。

先週火曜日から皇居勤労奉仕に参加し我が団長は、両陛下のご会釈の際、「正しい日本の歴史を英語などで世界に発信する活動をしております」と団体の紹介をしました。
昨日11日に靖国神社で“殉国7士・60烈士慰霊顕彰の会”に参加し昇殿参拝をしてきました。
この後、懇親会(直会)でそれぞれの愛国活動をしている人が活動紹介の挨拶をしたのですが、若い女性が「私たち若者の多くは、日本の歴史を全く知らないので先輩の皆様は解り易く私たちに教えて欲しい」と挨拶しました。
歴史を忘れた民族は(国家)亡国の道を歩みます。
今上陛下が即位20年(?失念)の際のお言葉で「日本の歴史が忘れ去られようとしている」と述べておられます。
先人の、命を懸けて護ろうとした国の『真の歴史』を閉ざすことなく伝えることが私達今を生きる日本人の死命です。

訂正
>日本人の死命です。<

(正)日本人の使命です。

管理者のみに表示