平成29年 謹賀新年

責任と自覚
平成29年の夜明けとなりました。
今年はどのような年になるのでしょうね。
中共は国内経済の悪化から国民の目を海外にそらすために様々な工作を繰り返してくることでしょう。
開戦すらあり得る状況となっており、予断を許さない状況となりそうです。
方やアメリカはトランプさんが大統領となるので様々な障害が出てくると言われております。
沖縄米軍の運用費の負担や経済問題など問題は山積しております。
そして我が国では安倍総理による憲法改正議論が出てくることでしょう。
靖国神社を国の慰霊場として総理大臣による参拝が公式参拝が実現し、陛下による参拝を実現させる土壌作りが急がれます。
今年84歳となられる陛下が参拝できるような世論体制、マスゴミ対策が必要となることでしょう。

暗黒の民進党政権から何年たってもその悪行は浄化されていません。様々な足かせを今の世に残しており、今もなおはびこっています。
中共との査証緩和や輸入検査の簡略化、トラストミーといってアメリカの信用を地に落とした会談や研究費用の仕分けによる我が国の技術発展の妨げ、中共の侵略者を釈放する政府、責任を全くとらない行政府、そのような暗黒の時代でした。
消費税増税を決定したのも民進党、TPPに参加することを決めたのも民進党、カジノを推進したのも民進党です。
そして今もなお、民進党は我が国の正常化を邪魔しております。

外務省やらの省庁の動きも気になるところですね。
日韓合意が全く役に立っていないとか、戦勝国連合への分担金を払うだとか、トランプさんとのパイプを構築していないとか散々ですね。年金の物価スライドも民進党がやらないといけないことをやらないでこんなことになっていますし、外国人への生活保護は民進党政権で爆発的に増えました。これも何とかしないといけません。
生活保護が社会的悪とつながってしまっている現状、それを糺して反社会的存在の資金源を断たないといけませんね。
パチンコもその資金源です。一気にやると50万人ほどが路頭に迷ってしまうので少しずつ絞っていくことが必要でしょう。
その分、保守陣形もさらなる忍耐が必要なのかもしれません。

今年は動乱の年になりそうです。毎年のことながら宜しくお願い致します。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2017/01/01 06:00
コメント:
No title
 明けましておめでとうございます。
 世界に混沌が広がっています。とりわけ我が国の近隣諸国には経済的にも、政治的にも、混乱や自暴自棄の空気が蔓延しているようです。
 我が国は幸いにして政治的舵取りは上手く行っている方ですが、それを快く思わない人々の蠢動もまたえげつなくなっています。
 国民が理性的に情勢分析出来れば良いのですが、得てして何処の国にも居る反政府、反国家勢力は宣伝が上手な上に、70年に渡る欺瞞の積み重ねもあって、無自覚サヨクの大量現出となっているようです。
 昨年の痛恨の問題は、保守派のエースと目された中堅参議院議員が事もあろうに保守派の息を止めるかのようなヘイト法を成立させてしまいました。美辞麗句で飾られたこの種の日本劣化推進法案は、良心的、常識的日本人がコロッと騙されてしまう事が何度も繰り返されてきました。
 民主主義を掲げては居るものの,実際は自分たち(反日サヨク)だけに対してのみ際限のない自由と自主決定権を認めている、偏向の強い民主主義です。我が国の自由と独立を護る為には、過去刷り込まれた誤った歴史認識の意識改革が最も必要な事です。

管理者のみに表示