共闘する野党野合

8ab20910.jpg
野党4党が合同で安倍政権を倒すために連合を組むそうです。
安倍政権を倒すだけの為に政策も一致していない野党同士が連携する、これは野合以外にあり得ません。
ですが、野党の代表に近い人たちは一緒に共産党の党大会に出席したそうですね。
志位氏、野党共闘「後戻りさせぬ」=共産党大会開幕、民進幹部ら初出席
 共産党の第27回党大会が15日午後、静岡県熱海市の党研修施設で開幕した。次期衆院選に向けた野党共闘について、志位和夫委員長は「後戻りすることは決してない。いつ衆院解散となっても勝利するため共闘態勢をつくり上げる」と強調。野党統一候補の相互支援構築と共通政策の合意を目指す考えを示した。また、民進、自由、社民3党の幹部が初めて出席してあいさつし、共闘強化に前向きに取り組む考えをそれぞれ表明した。

共産「本気の共闘」迫る=民進は及び腰
 民進党の安住淳代表代行は「できる限りの協力を行うための話し合いを、積極的かつ具体的に進めていくことを約束する。一日も早く態勢を整え、来るべき決戦に備えたい」と明言。共通政策に関しても「ある一定の幅の中に寄せ合うことは可能だ」との認識を示した。
 自由党は当初、森裕子参院会長の出席を予告していたが、小沢一郎代表が登壇。「野党がもっともっと緊密な協力関係を構築し、政権交代を実現しようではないか」と訴えた。社民党の吉田忠智党首も「真の共闘を達成しなければならない」と主張した。
 一方、志位氏は「野党が本気で共闘を進めるなら、野党連合政権の問題を避けて通ることはできない。前向きの合意は決定的に重 共産党大会の開催は2014年以来3年ぶり。会期は4日間で、最終日の18日に当面の活動方針となる大会決議案を採択する。「衆院比例代表で850万票獲得」との目標などを盛り込む。 
 18日には幹部人事を決定。早期の衆院解散・総選挙も念頭に、志位氏と小池晃書記局長は続投する見通しだ。

◇共産党をめぐる最近の動き
【2014年】
12月 衆院選で公示前の8議席から21議席に躍進
【15年】
 9月 安全保障関連法成立。共産党が安保法廃止を目的とした「国民連合政府」構想を提唱
【16年】
 1月 共産党議員が、天皇陛下がお言葉を述べる国会開会式に初めて出席
 6月 藤野保史政策委員長が防衛費を「人を殺すための予算」と発言し、辞任
 7月 参院選で改選3議席から倍増となる6議席を獲得。野党候補を一本化した1人区(全32)では11選挙区で野党が勝利
 8月 民進党支持団体の連合が、次期衆院選の野党共闘について「共産党とは一線を画すことが大原則」と表明
 9月 民進党代表に蓮舫氏就任。野党4党が党首会談で、次期衆院選での共闘継続を確認
10月 新潟県知事選で共産党などが推薦した野党系候補が勝利
    衆院2補選で野党統一候補の民進党公認が敗北
11月 志位和夫委員長が党大会決議案を提示。野党共闘を発展させ「野党連合政権」樹立を目標に打ち出す
12月 小池晃書記局長が次期衆院選で15の小選挙区を党の「必勝区」と位置付けると表明
【17年】
 1月 次期衆院選の共通政策をめぐる野党4党の実務者協議がスタート要だ」と述べ、かねて提唱している連合政権構想に改めて意欲を表明。衆院小選挙区の対応に関しては「相互推薦が最も望ましいが、条件によっては(より緩やかな)相互支援もあり得る」と述べ、必ずしも推薦にこだわらない考えを示した。

ボロボロになっている野党が連合を組み、安倍政権に対応することが出来るのでしょうか?
安倍政権の支持率は非常に高いですし、民進党代表の二重国籍は野合に否定的です。
民進 蓮舫代表 野党連合政権に否定的な考え
民進党の蓮舫代表は北九州市で記者団に対し、共産党が実現を目指す「野党連合政権」について、「安倍政権を倒すことに、まずいちばんに力を注ぐが、そこから先の話は考え方が違う」と述べ、否定的な考えを重ねて示しました。
共産党の志位委員長は15日から始まった党大会で、民進党などと野党4党による「野党連合政権」の実現を目指す考えを強調しました。
これについて、民進党の蓮舫代表は記者団に対し、「安倍政権を倒すことに、まずいちばんに力を注ぐ。そのために野党4党で、国会の内外でできるかぎりの協力をこれまで以上に進めていく時だ。ただ、そこから先の話は、残念ながら共産党と私たちとは考え方が違う」と述べ、「野党連合政権」に否定的な考えを重ねて示しました。
また、蓮舫氏は衆議院選挙の候補者調整について、「他党がどの選挙区を『必勝区』と決めるかに対し、口を出す立場ではない。まずは、私たちの公認候補を立て、そして、ほかの野党と政策面で何の協力ができるのかを詰める。その次の段階で、どうしたらできるかぎり協力して勝てるのかという戦術を考えたい」と述べました。

事あることに政権批判をしている二重国籍は味方になる人間たちの考えに対しても否定的です。
何がしたいのか全く分かりませんね。

詭弁だけを使い、味方を騙し、敵を騙し、国民を騙している野党野合
彼にとって我が国をどのように繁栄させようとしているのでしょうか?
耳障りの良い言葉ばかり聞こえますが、まったく実利がない話しかできない野党野合達
支持率はどんどん溝を開けられて行っています。
内閣支持率67%に上昇、JNN世論調査
 安倍内閣を支持する人は先月から6ポイント増えて67%となり、2013年11月以来の高い水準となったことがJNNの世論調査でわかりました。
 安倍内閣の支持率は、前の月より6ポイント上がって67%、不支持率は前の月より5.1ポイント下がって31.5%でした。支持率が67%を超えたのは、2013年11月以来となります。
 安倍内閣を「支持する」理由については「安倍総理に期待できる」と答えた人が先月より4ポイント増えて32%と最も多く、次いで「特に理由はない」と答えた人が27%、「政策に期待できる」と答えた人は先月より6ポイント増えて22%となりました。
 天皇陛下の退位をめぐる政府の有識者会議で今月23日に今の天皇一代に限って退位を認める特例法を中心とした考えを示す方向について聞いたところ、「賛成」は82%、「反対」は12%でした。
 また、政府内で2019年の1月1日に皇太子さまが新たな天皇に即位し、新たな元号を適用する案が浮上していることについては、85%の人が「賛成」と答えていて、「反対」と答えた人は8%でした。
 韓国・釜山の日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置されたのは日韓合意に反するとして政府がソウル駐在の大使らを一時帰国させたことについて、政府の対応を「評価する」と答えた人は76%、「評価しない」と答えた人は14%でした。
 今月20日にアメリカの次期大統領にトランプ氏が就任することで世界情勢がどうなっていくかについて聞いたところ、「悪くなる」と答えた人が56%と最も多く、次いで「変わらない」と答えた人が29%、「良くなる」と答えた人は4%でした。
 各政党の支持率は、自民党が先月より4.2ポイント増えて38.7%に、民進党、公明党、共産党、日本維新の会、社民党は、それぞれ先月よりも下がっています。

自民党の一強となっており、それはそれで困りますね。
自民党は狡猾です。支持率が高いが故に変な政策を通されても困ります。
対抗野党が欲しいところですが、たちあがれ日本もないですし、日本第一党も弱いところです。
民進党はダメダメですし、共産党なんてもってのほかです。維新も嫌いと言えば嫌いですね。
どうすればよいのでしょうか?非常に考え者です。

しかし、共産党や社会党、民進党は共謀罪に反対する最左翼です。
共謀罪とは共謀してテロ活動を行う準備をした際に逮捕できるものであり、普通の人は作られても適応されません。
第一テロを起こそうとしている人間を逮捕する為だけに作る法律であって、そのような相談をしなければ逮捕されないのです。
日弁連などの治安を乱す活動を行っている準テロリストはこのような法案が出来るとテロの相談も出来ないですし、即時逮捕される危険性があるそうなので法案に反対しているそうです。
普通の一般人には全く関係ないこの法案、反対している人は犯罪教唆とでも言っても良いかもしれませんね。

日本を守るために日本を破壊しようとするものを逮捕できるための法律を作り、スパイを逮捕するための法律を作りましょう。
そしてそれは日本国の国益になることであり、国民の利益になります。
犯罪者の生きにくい社会を構築していきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2017/01/18 06:00
コメント:
No title
 九条は神様のプレゼント・・・?!?
 この人達にとってアメリカは神様なんですね。
 強権で押しつけたことはプレゼントなんだ!
 WGIPもプレスコード30も彼らが知ったら平常では居られないでしょう。
 サヨク得意のワンフレーズ洗脳は繰り返すことで強力な効果を発揮します。
 洗脳は考える事を止め、只管盲信するようになりますからカルトと同じです。
 だから頑なに議論を避けるのでしょうね。
 議論どころか、話題になっただけでアレルギーを起こすようです。困ったものだ~~~!
 無自覚サヨクは知らずに命終える方が幸せなのかも知れない。

管理者のみに表示