糾弾される韓国

qzIjcDX.jpg
記者たちが作る花道を通る在韓大使、いつになったら韓国に行けるのでしょうか?
日本としては韓国が国際法に則り、大使館前や領事館前に設置されている売春婦の像を撤去させるまで着任させなくてもよいとの声が多いですね。
日本人の4人に3人がこの駐韓大使を帰国されることに対して賛成しており、誰も韓国の行動を支持しておりません。
その状態すら韓国にはわからないのでしょうか?

日本人は売春婦像の撤去を行わない限り許しません。
慰安婦像の撤去が先だ 駐韓大使の「一時帰国」では韓国に伝わらない日本政府と国民の怒り
 日本政府が韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像への対抗措置として9日に一時帰国させた駐韓大使らについて、外務省を中心に早期に帰任させようとする動きがある。だが、早期帰任は各種世論調査で今回の措置を評価している国民感情からかけ離れている。第一、早期に帰任させても慰安婦像がすぐに撤去されることはないだろう。帰任は像が撤去されてからで十分だ。
 駐韓大使らを早期に帰任させたい理由とは何か。共同通信が13日夜に配信した記事は「韓国側の問題解決に向けた取り組みを促すためにも、駐韓大使の不在長期化は好ましくないと判断しているもようだ」と解説している。14日付の毎日新聞朝刊は「韓国内の混乱が深まっていることもあり、大使帰任によって事態打開に向けた韓国側との連絡を密にする」と説明する。
 「いまさら何を」と、ため息が出るような言い分である。
 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は平成27年12月28日の慰安婦問題をめぐる日韓合意で、ソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去について「適切に解決されるよう努力する」と明言した。
 だが、事態は進展しないまま2つ目の慰安婦像が釜山の日本総領事館前に建った。そもそもソウルの慰安婦像が日韓合意の4年前の23年12月に設置されてから今まで、日本政府は何をやっていたのか。
 外務省幹部は駐韓大使らを帰任させて「北朝鮮への対応を協議する必要がある」とも説明する。慰安婦問題と安全保障問題は別次元の話だから切り離すべきだというのだが、理解に苦しむ。
 慰安婦像をソウルと釜山の日本公館前に設置した団体は北朝鮮と連携し、日韓関係を悪化させることを目的としている。ここで毅然(きぜん)と対峙(たいじ)することが、日韓の安全保障協力を確かなものにするとみる方が自然ではないか。
 本来であれば今回の大使らの「一時帰国」は、もっと厳しい措置である「召還」でもいい。あえて控えめな「一時帰国」にしたのは「釜山の像設置阻止には韓国外務省がかなりがんばった」(政府関係者)ことへの日本政府の配慮だろうが、もう配慮が必要な段階は過ぎた。いま大切なことは日本の怒りと慰安婦像設置が国際法違反であることを明確に示すことだ。
 現状のままで駐韓大使らを帰任させても、日本政府と国民の怒りは韓国に伝わらない。ここを理解させなければ、済州島の日本総領事館前に、新たな慰安婦像が設置されるニュースに接する日はそう遠くないことだろう。(田北真樹子)
何もしていない外務省が頑張ったと言っていても誰も信じませんね。

日本の外務省も、韓国の外務省も無能であるというところは同じみたいですね。
韓国政府は竹島は自分たちの国の領土ではないことを認めているようです。
独島への少女像設置計画 事実上反対を表明=韓国外交部
【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は19日の定例会見で、京畿道議会の団体が旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を独島に設置する計画を推進していることについて、「少女像関連問題を性格が全く違う独島に結びつけることは望ましくない」と述べた。
 また、「少女像が普遍的な人権問題として日本軍の慰安婦被害と関連したものなら、独島は領土主権と関連した事案である点で、二つの事案は性格が全く違うことを指摘したい」と強調した。
 同団体の少女像設置計画に対し、事実上反対の立場を表明したと受け止められる。
 別問題である少女像問題と独島問題を結びつけ、日本の独島領有権主張の強化につながるような事態は避けたい考えとみられる。特に、釜山の日本総領事館前に市民団体が少女像を設置した問題で日本との関係が冷え込む中、独島への少女像設置をめぐる問題で状況がさらに悪化することを懸念したようだ。
 岸田文雄外相は17日、記者団に対し、同問題について、「竹島はわが固有の領土」として、「この立場に照らしても受け入れられない」と主張した。
 これに対し、韓国外交部は「日本政府は明白なわが固有の領土である独島に対する無駄な主張を直ちにやめるよう求める」と表明する報道官論評を発表。在韓日本大使館の総括公使を呼び、強く抗議した。

懸念があるから立ててはいけない、日本の領土に建てると関係回復は出来ません。
そのことを韓国の外務省は知っているのでしょう。立てれば日本と断交する以外の道はなくなります。

安倍総理は支持層からの反対の声があったにもかかわらず合意しました。
それは大変な決断だったでしょう。しかし、そのような重大な決断をしたのに韓国は簡単に約束を破りました。
安倍総理が怒るのは当然の行為であり、当たり前です。
少女像問題「首相ら、怒り募らせている」 外務省関係者
 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する「少女像」が設置された問題で、安倍晋三首相は19日、首相官邸で岸田文雄外相と対応を協議した。対抗措置として一時帰国中の長嶺安政・駐韓大使らの帰任は当面見送ると確認。日本側が求めている像の撤去について韓国政府の動きが鈍いまま、事態は長期化の様相を強めている。
日本政府関係者によると、首相と岸田氏は「韓国側の姿勢に変化はなく、日本側がいま動く必然性はない」との意見で一致した。菅義偉官房長官は19日の記者会見で「(大使の帰任時期は)諸般の状況などを見ながら判断していきたい」と述べた。
 日本政府は、韓国政府が釜山の少女像撤去に取り組まないのは、2015年末の慰安婦問題に関する日韓合意の精神に反するとの立場。外交関係に関するウィーン条約で守られている領事機関の威厳も侵害されているとしている。
 事態に変化が見られず、日本側は「首相を含め、怒りを募らせている」(外務省関係者)。さらに韓国の地方議員が竹島(韓国名・独島〈トクト〉)への少女像設置に向けた募金運動を始め、状況は厳しさを増している。
 9日に一時帰国した大使らの帰任時期は、12年8月に李明博(イミョンバク)大統領(当時)の竹島上陸への対抗措置として当時の駐韓大使が一時帰国した13日間を超える可能性も出てきた。外務省によると、次席公使が大使の臨時代理を務めており、邦人保護を含む実務的な業務に影響はないとしている。だが事態打開の見通しは立たず、政府関係者は「いいアイデアがあったら教えてほしい」と漏らす。(武田肇)

良いアイデア?
外務省も無能ですね。
朝日新聞が捏造した問題なのですから朝日新聞が捏造であったことを公に宣伝して謝罪行脚を行い、裏に特定アジアがいたことを宣伝すればよいだけです。
なんでこんなことすら思い浮かばないのでしょうか?
中共や朝鮮が歴史修正を行っているとはっきりと朝日新聞に言わせればいいだけです。
その後、日本政府として正式に朝日が捏造した責任を負わせて潰せば万事解決ですね。

日本が譲歩することはなくなりました。
譲歩すれば裏切者となるからです。それは外務省もわかっているはずです。
韓国の裏切りは世界中に広まっています。日本は日本として毅然と対応しましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
教育 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/01/23 06:00
コメント:

管理者のみに表示