いまだ韓国政府は反省していません。

捏造慰安婦
本日はふんどしの日になります。まあ、そんなことは置いて於きましょう。
在韓日本大使が帰国して一か月以上たちましたね。韓国政府はこの事態をみてどのように思っているのでしょうか?
朝鮮人の不甲斐なさの象徴である慰安婦像、朝日新聞が捏造した慰安婦問題、それを信じている一部の韓国人、そして反論を許さない韓国社会の構造
様々な問題がありますが、日本としてはこれ以上何も出来ませんし、何もしません。
合意内容を粛々と守るだけです。韓国に対して話しているのはウイーン条約を守れ!そして日韓合意を守れ!これだけにすぎません。
後付けの問題は韓国が勝手にほざいているだけにすぎません。
約束は守りましょうね。

さて、韓国から日本に対して変な要求が来ていることをご存知でしょうか?
韓国外交部当局者「日本、10億円で慰安婦合意の義務を果たしたわけではない」
韓国外交部当局者が25日「慰安婦問題に関する12・28合意の目標は慰安婦被害者が満足できる名誉回復や心の傷の治癒であり、日本政府が10億円を拠出したからといって義務を果たしたわけではない」と話した。
この当局者は、記者会見で「合意は韓国が財団を設立し、日本が資金を拠出して両国政府が協力することで、被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を治癒するために取り組むことにした。生存している被害者に支援するための事業もまだ終わっておらず、象徴的な事業も残っているため、日本の義務は続いている」と述べた。また「10億円が少女像移転の対価という話を聞くが、これに関しては事実と違うと数回明らかにしており、日本でもそのような発言がなされているのは残念」と話した。
慰安婦合意に対する韓国の反対世論が依然として存在することについては「色々な原因があるだろうが、日本政府の真正性に問題があると思う。様々なルートを通じてこのような立場を(日本に)伝えており、その部分が補完されるように努力する」と説明した。最近、慰安婦被害者の支援に向けた「和解・癒し財団」が金福得(キム・ボクドゥク)さんなど被害者の意思に反して現金を支給したという主張があるが、この当局者はこれに対して「外交部で金福得さんを数回訪ねて話を伝え、(支援金を受け取るという)本人の意志を明確に確認しただけでなく、唯一の家族であるおいの立場も数回にわたって確認した」と反論した。
日本側が釜山(プサン)日本総領事館の前に少女像を設立したことに対する対抗措置として駐韓日本大使を一時帰国させた期間が長引いていることについては「現在、特に進展したことはない。この問題は日本政府が決めることであるだけに、韓国としては毅然と日本側の措置を見守りたい」と説明した。また「慰安婦被害の歴史的事実を忘れないという趣旨から少女像の設立に対しては反対する必要もなく、反対してもならないと思う」としながらも、「ただ、単に日本総領事館であるためでなく、他のどの国でも外交公館の直ぐ前に造形物を設置するのは国際礼譲上、外交公館の保護に対する慣行上、望ましくない」と既存の立場を繰り返した。

合意内容は一切捏造された慰安婦問題について口を出さない、問題にしないことが条件であり、ゴールポストを動かしてはならないという条件でした。
で、韓国政府は何をしているのでしょうか?まったく何もできておりません。
釜山に設置した慰安婦像は北朝鮮関連の団体が設置したともいわれており、日本と韓国を分断させようとする勢力の動きとも聞いております。
そのような状態で日韓合意が守られていると考えるのでしょうか?
韓国の最大野党はこのように話します。
駐韓大使復帰しない場合は駐日大使も帰国を=韓国最大野党
【ソウル聯合ニュース】韓国の最大野党「共に民主党」の禹相虎(ウ・サンホ)院内代表は7日の院内対策会議で、「駐韓日本大使が韓国を離れてから1か月になるが、安倍晋三首相は少女像を撤去するまで帰さないという」として、「韓国を友好国に考えているかどうかが分からない。韓国のプライドを踏みにじる発言をしていることに憤りを感じる」と批判した。
 その上で、「もし一定期間まで大使が復帰しない場合はわれわれの(駐日韓国)大使も帰国させよう。外交部長官がこの問題を検討することを要請する」と表明。「安倍首相のこのような非外交的な態度に我慢してはならない。1か月も我慢したらたくさんだ」と指摘した。
 日本政府は釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことへの対応措置として1月9日、長嶺安政・駐韓大使を一時帰国させた。長嶺氏はまだ帰任しておらず、復帰のめども立っていない。

韓国のほうから合意を破棄しそうな勢いですね。
日韓合意を破棄するのであれば10億円は返却してもらいます。ですが、問題を解決させるまで日本は譲らないはずです。
譲る理由がありません。

日本政府は韓国側の動きを注意深く見ているのでしょうね。
「駐韓大使帰任日は未定」 官房長官、慰安婦像巡り
 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、慰安婦像問題を巡る韓国の対応を問題視し長嶺安政駐韓大使を一時帰国させて9日で1カ月となることに関し、韓国側の出方を見極める考えを重ねて強調した。「帰任日は未定だ。諸般の状況を総合的に検討して判断したい」と述べた。
 慰安婦問題を最終解決させるとした日韓合意について「着実な実施を求めていく」と語った。韓国内で駐日大使を一時帰国させる対抗策が浮上していることについては「政府として発言することは控えたい」とした。〔共同〕

誤字は訂正しています。少女が慰安婦であった事実はありません。
慰安婦像はどこまで行っても慰安婦像であり付け加えるなら『捏造』の文字だけです。
日本は韓国にこれ以上甘い顔をしてはいけませんし、する理由もありません。

朝日新聞によって捏造された慰安婦問題、それに対して責任を負うのは朝日新聞とその捏造を信じたい韓国政府なのでしょうね。
日本として過去に遺恨を残さないように真実を訴えていきましょう。私たちの先祖は強制連行はしていません。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
歴史 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2017/02/14 06:00
コメント:
ないものだらけ
恥。嘘。歴史。等々

古田博司筑波大学院教授は韓国に留学してすぐに、韓国で学ぶものがないことに失望した。

1910年に日本帝国が朝鮮を併合する。文字もなかったと言えるほどだったようです。どうしようもなくて(?)、漢字とハングルを共用して教育や文書を行った。
上層の人(支配層)は漢字があったが下層民はハングルだったとか。今使われている韓国の文字が下層民に与えられた文字だった。
ハングルでは、世界各国の言葉や文字を訳すことは相当困難なのではと思う。
振り返って日本と言えば豊潤な言葉と文字が世界の言語を自国語で翻訳が可能なのだとか。素晴らしい先人の遺産なのです。
日本人すなわち謝罪と反省を条件反射的にするのは止めましょう。
まずは、本当に謝罪すべきか反省すべきかを考えてからです。マスコミで責任者が謝罪と反省をしたことがありますか
?。山形のNHK職員でもその報告もしません。

管理者のみに表示