ブーメランの名手 民進党

hashimoto-pachinko-1.jpg
基本的に日本が嫌いであり、安倍総理が嫌いな人たちだけが騒いでいる問題がテレビでは主要な報道となっていますが、そんなテレビから国民はそっぽ向かれていることが分かっていない現状が情けないと今日この頃思うようになりました。

朝日新聞が言い出しっぺである近畿財務局のごみ処理問題、これに関して二重国籍は総理の責任にしたいようでして、出来もしないことを言い出して、国民から失笑を買っています。
民進・蓮舫代表「首相夫人は公人」
 民進党の蓮舫代表は2日の記者会見で、政府が安倍晋三首相の妻、昭恵さんに5人の公務員をスタッフとして付けていることにふれ「首相夫人は公人だ」との認識を示した。学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題をめぐり、首相が参院予算委員会で「私は公人だが、妻は私人だ」と答弁したことに反発した。
 蓮舫氏は「都合よく首相の解釈で『私人なので、これ以上しゃべれない』というたぐいのものではもはやなくなっている」と指摘し、「しっかりと説明責任を果たしていただきたい」と述べた。
 また、森友学園の籠池泰典理事長についても「直接、説明していただかなければ前に進まない課題がいくつもある」として、国会への参考人招致を求めた。

自分のご主人をペット以下という二重国籍は他の人の配偶者には厳しいのですね。
選挙応援もほとんどせずに政治活動ばかり行っており、家庭をかえりみず、飼い犬の排泄物も処理できないような人間が何ばかなことを言っているのでしょうか?
安倍総理は選挙で選ばれた日本国の総理大臣です。総理大臣としての職務を国民から委託され、陛下から権限をいただいている身です。ですが配偶者である妻はただの一般人です。
情報防衛、外交儀礼などの理由で夫婦一緒に移動していることがあるだけで、総理のように権限は存在しません。
そのことが分かっていないのは二重国籍ならではなのかもしれませんね。
安倍総理が説明する必要はありません。民進党がこのように執着するのがおかしいというだけです。
国民は見ています。どれだけ二重国籍率いる民進党が売国奴集団で無駄な存在であるかを、やるべきことをやらずに批判だけを行う民進党、他人に厳しいが自分には甘すぎる二重国籍、このような人間たちがいるから日本がよくならないのでしょうね。

私的には朝鮮学校に対して土地賃貸料を不正に安価にしていた問題のほうが非常に大問題だと思います。
今回の件は近畿財務局が試算した土地の問題やゴミ処理問題が事の発端です。
朝日新聞がお隣の豊中市の購入した土地が14億円で森友学園が購入した土地が9億ちょいー8億のごみ処理代として記事にしたのが原因ですが、そもそも豊中市が購入に使ったお金は2000万円程度です。残りは国からの補助金と府からの補助金です。
一度、お金を支払ってゴミが出てきたので処理代の返金を受けた森友学園になんの瑕疵があるのでしょうね?
問題となるのは暴力にて不正占拠している朝鮮学校などのほうが大問題です。
補助金不支給は「適法」、朝鮮学校側が敗訴 大阪地裁
 学校法人「大阪朝鮮学園」(大阪市東成区)が、大阪府と同市による補助金の不支給決定の取り消しなどを求めた裁判の判決で、大阪地裁(山田明裁判長)は26日、決定は「裁量の範囲内」と認め、請求を棄却した。学園側は控訴の意向を明らかにした。朝鮮学校に対する自治体の補助金不支給をめぐる司法判断は初めて。
 補助金支給に際し、橋下徹府知事(当時)は2010年3月、「朝鮮総連と一線を画すこと」「北朝鮮指導者の肖像画の撤去」など4要件を提示。学園側は応じ、10年度分は支給された。しかし12年3月、生徒の訪朝が問題化。朝鮮総連との関係が疑われたため、府は11年度の補助金8080万円の不支給を決定。市も2650万円を不支給とした。
 判決は、補助金は憲法や関連法令からも、学園側に受給する法的権利があるわけではないと指摘。「ほかの学校と補助金に差異があっても直ちに平等原則には反しない」とした。不支給になれば「学習環境の悪化などが懸念される」と言及したが、府の要件を満たしていない以上、「支給を受けられなくてもやむを得ない」と述べた。
 また、支給先選びや要件提示について「府の裁量の範囲内」と認定。学園側が「教育への不当な政治介入で違法・無効だ」と主張した点については「学園を狙い撃ちした措置ではない」と退けた。さらに市の不支給についても「違法な手続きはない」とした。
 京都大大学院教育学研究科の駒込武教授(教育史)は「民族的少数者が自国の言語や文化を学ぶことは子どもの権利条約で保障されているのに、府は4要件で国同士の関係を教育に持ち込んだ。明らかな狙い撃ちだが、判決はそれを追認してしまった」と批判。「行政に一定の裁量があるのは事実だが、恣意(しい)的な判断では行政への信頼が失われる」と話した。
 判決を受け、大阪府の松井一郎知事は「府の主張が認められた。今後とも私立学校の振興に努める」とコメント。大阪市の吉村洋文市長は会見で「朝鮮学校に補助金支給は考えていないので極めて妥当な判決。今後も方針は変わらない」と話した。

なんせ、朝鮮学校は日本の認可を受けた学校ではありません。日本の教育方針に則る教育を行っていないところに補助金を出すというのはあり得ません。権利がないのに暴力でお金をかすめ取っていた朝鮮学校
拉致問題の実行犯の活動拠点になってる朝鮮学校、そのような場所に補助金を行うのは日本人の税金で日本を攻撃するための資金提供にすぎません。破防法違反にも該当します。やくざと付き合わないことと同じですね。

そんな中、国会での意見に詰まったのか?年金問題を全くか行けるさせずに泥沼化させた長妻がこのようなことを募集しているそうです。
「国会で追及して欲しいこと募集!」民進党・長妻昭議員の呼びかけに沢山の要望が寄せられてしまう
「国会でながつま昭に追及してほしいことをお寄せ下さい!」に届いている意見の数々
「蓮舫の二重国籍と山尾志桜里のガソリンプリカお願いします」
「二重国籍とガソプリと初鹿の不倫騒動への説明責任を」
「蓮舫の糸魚川視察発言問題もあったな」
「辻元清美と玉木雄一郎の国会ズル休みに懲罰動議検討して下さい」
「津田弥太郎議員の国会内での女性議員への暴行疑惑を是非」
「朝日や読売への国有地格安売却と朝鮮学校への公有地貸与問題」
「有田議員が入手した横田さん関連の写真入手経緯を知りたいです」
「ゴキブリ発言問題も追及必要でしょ」
「柚木議員のタクシーの件も中途半端なままだったのでは」
「民主党から民進党に変更する時の政党助成金がどうなったのか」
「民進党議員のヤジについて追及して欲しいですね」
「特別永住許可について国民が納得できるよう国会で問い質して下さい」
「外国人への生活保護を取り上げて欲しい」
「後藤祐一議員のパワハラを。何があったのか解明すべき」
「失われた年金について是非国会で議論して頂きたい」

これが国民の声です。新聞などが意図的に削っている問題ですね。
民進党は何を考え、どこに向かっている政党なのでしょうか?
国民の関心は北朝鮮と中共であり、治安維持問題であり、デフレ脱却です。
生活がよくなればと思う人はたくさんおります。
日本の歴史がけがされている、私たちの生活が脅かされていると考えている人が多いですよね。
その問題を国会に挙げて議論しない民進党は必要ない政党ということでしょう。

国会での貴重な議論の時間を無駄に使っている民進党
見せしめのために鉄槌を下す必要があります。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
教育 | コメント:(1) | トラックバック:(0) | 2017/03/05 06:00
コメント:
No title
 本当にこんなことが最も喫緊の問題なのか?
 TVのコメンテータは小難しい深刻そうな顔をして“一刻も早い解明が待たれます・・・”だと!
 他に論ずべき問題はどうするの?
 北鮮の核ミサイルはどうするの、刈り上げクンが暗殺されて大混乱になったとき、拉致被害者をどうやって救出するの?尖閣で仮装漁師の兵隊が上陸して橋頭堡を築いたらどうするの?シナが占領宣言を世界に宣伝してしまったら、奪還作戦は“侵略だ!”と宣伝されるぞ!世界の半分はシナの宣伝を信じるかも知れないぞ?・・・このままでは・・・。 やっぱりマスコミはこっちを隠したいのだな・・・。

管理者のみに表示