この期に及んで嘘ばっかり

21544a37-s.jpg
本日は東日本大震災が発生した日になります。
亡くなわれた方へご冥福をお祈りしております。
さて、東日本大震災という天災の中で福島原発という人災が発生しました。
原因は民進党の菅直人、北朝鮮の団体に献金を行っていた事が発覚している極悪人です。
しかし、追及されるもテレビなどが報道しない為か全く一般に浸透しておりません。
菅直人が海水の注入を止めさせたことに安倍総理が指摘したら菅直人総理(当時)が裁判をおこしたという異例の事態にも安倍総理は事実を伝える必要があると思ったのか、その裁判に立ち向かいつい最近勝利しました。
菅直人が福島原発事件を引き起こしたことを裁判所も認めたともいえるかもしれません。

さて先日、二重国籍の国会審議がありましたが見るに堪えるものではありませんでした。
議論が出来ない、提案が出来ない提案型政党(笑)、テレビや新聞などで編集しない限り勝ち目のない議論を振りかざして国益を損なっている政党の党首であります。
いい加減、近畿財務局の問題であり、民進党が引き起こした問題である問題に対して政府としてなにもする必要がないのにいまだ騒ぎ立てているのはおかしいと思いませんか?
そんな民進党が原発ゼロという馬鹿げた政策を掲げております。
「原発ゼロ法案に」中長期に議論
 民進党の野田佳彦幹事長は6日の記者会見で同党が目指す「原発ゼロ」について「議論していることを最終的に法案にまとめる」と述べた。蓮舫代表は12日の党大会で「原発ゼロ基本法案」(仮称)の策定を表明する意欲を示しているが、党内で異論が強いため、中長期的に議論を続ける考えを示した。
 これと関連し、蓮舫氏は6日の参院予算委員会で「新しい道を歩むべきだ」と述べ、引き続き脱原発を目指す考えを表明。その後、記者団に「しっかり旗を掲げるべきだという思いは変わっていない」と語った。
 蓮舫氏は質疑で、東京電力福島第1原発事故の賠償費を賄うため、2.4兆円を上限に送電網の利用料(託送料)に上乗せする政府方針に対し「(原発を推進した)政府や電力会社の賠償責任を追及すべきだ」と主張。これに対し、世耕弘成経済産業相は「提案の党ならば、2.4兆円をどう回収するかの対案も出してもらいたい」と述べるにとどめた。【朝日弘行】

トラストミーと言いながら原発を30基運用して二酸化炭素の削減を掲げた政党が言う話なのでしょうか?
自ら何を言っていたのか?わかっていませんね。
しかもこの審議の際に捏造したデータをもって説明しようとしたから驚きです。

半年前に「批判から提案の民進党に」と宣言したのに、提案を求められて逆ギレしてしまった。
すでに発生してしまった問題を自民党が何とか解決に向けて動かそうとしているのに、蓮舫率いる民進党がやたらとケチをつける。そこで世耕大臣が「そんなに文句を言うなら対案を出してほしい」と真っ当な主張を行ったというわけだ。
批判から提案の民進党に生まれ変わると高らかに宣言した蓮舫にはもちろん素晴らしいアイデアがあるのだろう。しかし、蓮舫が発した返答は耳を疑うものだった。
蓮舫「我々に提案しろと投げないで下さい(ブチ切れ)」
回答はたったこれだけ。同じ日本の政治を動かすものとして提案を求められて拒否するとはいかがなものか。以前から蓮舫の発言は何か正しい理念に基づくものではなく、とにかく安倍総理率いる自民党の足を引っ張ろうとする姿勢に問題があると言われていた。
状況に応じてその場しのぎで発言を変えるのでいずれブーメランが突き刺さることになる。今回もその典型であろう。

この審議で使われたデータが捏造されたデータです。
蓮舫代表が世耕経産相にグラフの間違いを指摘された上「間違ってるパネル下げろ」と叱られる
これは蓮舫代表が総発電電力量だとして用いたグラフを使って「2012年に立てた2030年目標が15年前倒して2015年に達成されていた」と発言した際に使ったグラフについての出来事で、蓮舫代表がこの主張を元に原発発電量の半分を節電や再エネ増加分で賄ったことになるとしてこの傾向を更に加速させ「自然立国を目指そう」との論をぶった際に起きていました。
答弁に立った世耕経産相は「このグラフはちょっと誤解があると思いますよ?」と指摘すると、何が間違っているのかを説明。それによると蓮舫代表のグラフは「総発電量」と「大手電力会社10社の合計値」を混同しているというのです。世耕経産相は「同じベースで比較しないとおかしいですよね」と語ると、蓮舫代表に「(同じベースで比較するとどうなるのか)逆に教えて頂きたい」としつつ「もう私答えわかってますから」と皮肉交じりに「まだ野田内閣の目標には達してません」と蓮舫代表の論の前提となっていた部分を否定してしまいます。
すると蓮舫代表は指摘された点には触れずに岡山のバイオタウン構想の話を始め誤ったデータだとされた点をスルーしていましたが、その後再び答弁に立った世耕経産相は自分が間違いだと指摘したグラフのパネルを出し続けているとして「あの、お答えする前にそのパネル下げて頂けない間違ってますんで。データが。すいません」と少々苛立った様子を見せていました。

捏造したデータをもって審議するなんていい加減なことを行う民進党代表二重国籍
二重国籍は日本の為に政治を行わないという証拠ですね。
いまだ戸籍謄本を開示しない二重国籍、このような人間は国籍をはく奪すべきだともいます。

どこの国に忠誠を誓っているかわからない二重国籍、選挙で落としていきましょう。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/03/11 06:00
コメント:

管理者のみに表示