何故、教育勅語が悪いことになっているのでしょうか?

midashi01.gif
教育勅語、明治帝が行き過ぎた個人主義による教育の荒廃を憂い出された勅語であり、教育に向けての志を書いているともいわれております。
この十二徳目が何故か国民を戦争に駆り立てたものとバカ弁護士や日教組教師などが言っているようですね。
なにが問題なのか教えてもらいたいものですが、誰も教えてくれません。

教育勅語が戦争に駆り立てたといっている人を探すと二重国籍やテロリストに協力する人間にぶち当たりますね。
民進・蓮舫代表、教育勅語めぐり稲田朋美防衛相を批判
 民進党の蓮舫代表は9日の記者会見で、稲田朋美防衛相が教育勅語を「まったくの誤りとは違う」などと述べたことについて「教育勅語は衆院で昭和23年6月に排除決議がなされている。稲田氏が院の決議の重みを十分踏まえた認識を持っているか大きな問題だ」と批判した。
 稲田氏は8日の参院予算委員会で、教育勅語に関し「日本が道義国家を目指すべきだという精神は取り戻すべきだ」と述べていた。
 蓮舫氏は「教育勅語には『夫婦は仲むつまじく、友人は信じ合い』というものが含まれているが、衆院は教育勅語が主権在君の立場から、家族のあり方、友人のあり方などを国家が指導していることそのものを否定している」と指摘。
 そのうえで「家庭の教育のあり方や人の生き方まで国家が口を挟むことは、民進党の考え方と全く違う」と強調した。
 蓮舫氏はさらに、教育勅語があった戦前に「基本的人権が侵され、われわれが痛烈に反省しなければいけない戦争に歩んだ道もある」と言及。「(稲田氏が)そこをしっかり押さえておられるかは疑義がある」とも述べた。

二重国籍はなにを言っているのでしょうか?否定しているのでしょうか?教育勅語の精神はダメなものと言っているのでしょうか?
強制させるのはダメと言っているだけに過ぎません。
家族の在り方、友人の在り方を国家が口をはさむのはダメと言っているだけであって、教育勅語がダメと衆議院規定しているわけではありません。
良いものは良いものです。国が強制してはいけないとっても規律としてあるのは問題ないと思います。
二重国籍は教育勅語のなにが悪いものかを全く説明しておりません。
なにがダメなものなのでしょうか?教育の柱にするものとしては良いものだと私は思います。

稲田大臣はこのように話します。
稲田防衛相「教育勅語の核の部分は取り戻すべき」
稲田防衛大臣は参議院予算委員会で、大阪の学校法人「森友学園」が運営する幼稚園の教育内容に関連して、「教育勅語の精神である親孝行など、核の部分は取り戻すべきだと考えており、道義国家を目指すべきだという考えに変わりはない」と述べました。
この中で、社民党の福島副党首は大阪の学校法人、森友学園が運営する幼稚園で、園児に教育勅語を朗読させていたことに関連し、「稲田防衛大臣は過去に月刊誌で『教育勅語の精神を取り戻すべきだ』という趣旨の発言をしているが、その考え方に変わりはないか」と、ただしました。
これに対し、稲田防衛大臣は「10年以上前の政治家個人としての意見を述べたもので、全く同じ意見を持っているわけでもない」と述べました。
一方で、稲田大臣は「教育勅語の精神である親孝行や、友だちを大切にすることなど、核の部分は今も大切なものとして維持しており、そこは取り戻すべきだと考えている」と述べました。
そして、「教育勅語の精神である、日本が高い倫理観で世界中から尊敬される道義国家を目指すべきだという考えは、今も変わっていない」と述べました。
また、稲田大臣は「教育勅語が戦前、戦争への道につながるなど、問題を起こしたという意識はあるか」と問われたのに対し、「そういうような一面的な考え方はしていない」と述べました。
このほか、稲田大臣は過去に大阪で開催した、みずからのパーティーに学園の籠池理事長が出席していたものの、それ以降、籠池氏との接触はないと説明しました。

過去に教育勅語に賛同するコメントも
稲田防衛大臣は過去に、雑誌で教育勅語に賛同するコメントを寄せていました。
平成18年に月刊誌が企画した自民党の国会議員の座談会で、「教育勅語の素読をしている幼稚園が大阪にある」と述べたうえで、当時、文部科学省が教育勅語を幼稚園で教えるのは不適当としたことに対して、文部科学省の担当者に「教育勅語のどこがいけないのか」と、みずから問い合わせたとしています。
さらに占領政策で、日本の道徳や価値観が失われたとしたうえで、「教育勅語の精神は取り戻すべき」と発言しています。
また、平成23年には別の月刊誌の中で、「いま国民が日本の伝統的精神が集約された『教育勅語』を求める機運にある」とコメントしていました。


私も教育勅語の精神は受け継いでいくべきものだと思っています。
何が問題なのでしょうか?逆教育勅語がよいとでも思っているのでしょうか?
逆教育勅語
一、親に孝養をつくしてはいけません。家庭内暴力をどんどんしましょう。
二、兄弟・姉妹は仲良くしてはいけません。兄弟姉妹は他人の始まりです。
三、夫婦は仲良くしてはいけません。じゃんじゃん浮気しましょう。
四、友だちを信じて付き合ってはいけません。人を見たら泥棒と思いましょう。
五、自分の言動を慎しんではいけません。嘘でも何でも言った者勝ちです。
六、広く全ての人に愛の手をさしのべてはいけません。わが身が第一です。
七、職業を身につけてはいけません。いざとなれば生活保護があります。
八、知識を養い才能を伸ばしてはいけません。大事なのはゆとりです。
九、人格の向上につとめてはいけません。何をしても「個性」と言えば許されます。
十、社会のためになる仕事に励んではいけません。自分さえ良ければ良いのです。
十一、法律や規則を守り社会の秩序に従ってはいけません。自由気ままが一番です。
十二、勇気をもって国のため真心を尽くしてはいけません。国家は打倒するものです。

これを推奨する人間はテロリストか反社会的勢力化、行き過ぎた個人主義くらいです。
金権主義者、金塊の奴隷くらいなものです。
人間として終わっている人間が、破滅主義がこのようなものを推進するのでしょう。
今のマスコミみたいですね。

民進党は日教組問題に対して一切の口を閉ざしています。日教組のドンと呼ばれた輿石は教育は中立ではないと言い放ちました。そんな人間たちが教育勅語を批判しているのです。
教育勅語の精神、十二徳目のなにが駄目なのか?説明してほしいですね。

教育勅語の精神は素晴らしいと私は胸を張って言い続けます。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
教育 | コメント:(5) | トラックバック:(0) | 2017/03/14 06:00
コメント:
No title
 昭和23年ころ国会で教育勅語は戦争を鼓舞するものとして排除することが決議されたそうです。
 蓮舫はそれを根拠に教育勅語を貶しています。
 占領が終わって昭和28年の国会決議で戦争犯罪人は全て名誉回復されました。それでもA級戦犯どうのこうのと言い続けているのが反日サヨク・マスコミ・在日外国人、民侵党ですね。
 占領下の国会決議には限りなく従順で、占領軍が撤退した後の国会決議は無視するってのはどうなの?
 そういえばマッカーサーが解任されたとき、涙を流して感謝して見送ったのが民侵の祖先の社会党でした。
森友狂騒の原因とは何か?
>逆教育勅語がよいとでも思っているのでしょうか?<

騙されてはいけません。
日本のNHKを含むマスコミの基本姿勢は逆教育勅語を目指している組織です。
今日の産経新聞投稿欄に教育勅語について報道すべしとの購読者からの声がありました。
テレビ・新聞などでは一切教育勅語の何たるかがまったく報道されません。
その元は何か?
民放労(民放労組)と日放労(NHK労組)にあります。
この労働組合は民進党(旧社会党)もしくは共産党支持勢力なのです。
正常な民主主義を確立する場合、正常な情報を国民に伝達することが絶対に必要です。
NHK局内にCCTV(中国共産党配下のTV局)東京支局があると言われています。
一般の日本人なのに自国を否定する人が間々見られます、世界中みても珍しいのではないでしょうか。

No title
おばんです。
稲田はもうあかん

六、広く全ての人に愛の手をさしのべてはいけません。わが身が第一です。

籠池も稲田もこれ遵守しとりまっせ。
あんだけ嘘ついたら安倍はんでもかばいきれへん
籠池と関係あったら具合悪いと思ったんかもしれへんへど
籠池も稲田も教育勅語かたる資格あらへんです。
切腹もんやとおもうけど籠池は反省したし
稲田もせめて国民のまえで辞任せんとな。
あんたからも辞めるようにいうておくれやす。
A級戦犯
皇后陛下も「A級戦犯」とおっしゃったことがおありです。そして両陛下は戦争の「謝罪」に海外へ行き続けていらっしゃいます。ここにも問題の根があるように思うのですが。
GHQの指示です
一旦マッカーサーは教育勅語を問題なしとしていたのですがそのあとにまかりならんとなったとのことです。
本国からのお達しか日本国民の洗脳工作(WGIP)を推進していた共産主義者のリーダーからなのかもしれません。
既に日本の国会の質問で問題ないとの回答をしているので問題ないはずです。
どこが問題なのかを日本のマスコミが新聞紙面とテレビで国民に確認すればいいだけなのです。
読んでもいないでテレビや新聞のをうのみにしただけで良くないというのは国民主権の日本人としてはどうなのかなです。
教育勅語の前文があるんですね。教育勅語を発布した意味というか理由です。
稲田朋美防衛大臣が道義立国すなわち道徳の確立をいいました。
日本国民に国を護るという意志が希薄になっていること。日本人なのに当たり前のことができない。生活でも基本は自存自立ができずにすぐクレクレという。日本は本当に瀬戸際にあるんですよ。


管理者のみに表示