国民を守らない野党、報道しないマスゴミ

41cdf63d-s.jpg
最近、森友学園に於ける辻元清美の潜入工作問題や豊洲市場に於ける科学的根拠否定の方針などくだらない報道で国民の安全が脅かされています。
そればかり追求している野党やマスゴミは何を考えているのでしょうか?
今まさに、北朝鮮は核ミサイルの発射実験を行っており、国内法の整備が必要な時です。
野党は国民を守ることを止めたのでしょうか?そのような政党は我が国には必要ありません。
一刻も早く国会を正常にしていく必要があります。

北朝鮮は核爆弾の実験を繰り返し行っております。
北朝鮮が核実験の実施準備終えたか 車両や人の動き止まる CNN報道「命令が下され次第実験」
 米CNNテレビは24日、複数の米政府当局者の話として、北朝鮮が6回目の核実験実施の準備を終えたことを示す具体的な情報を得たと伝えた。北東部の豊渓里にある核実験場付近で、数週間にわたり車両や人などの動きが衛星画像で確認されていたが、直近ではこれらの動きが止まった。米当局者は、こうした変化は過去の核実験前にみられる傾向だと分析している。
 CNNによると、韓国政府は24日、「金正恩・朝鮮労働党委員長の命令が下され次第、実験が行われる」との見方を示した。また、米FOXニュースは23日に、複数の米政府当局者の話として、北朝鮮が数日以内に新たな核実験を実施する可能性があると伝えている。(ワシントン支局)

先週の時点の話です、ミサイル実験を行い、失敗した後でもこのような動きがあります。
そのような緊張化である国際社会に於いて、日本国内では下らないは話ばかり行われております。

このような野党やマスゴミの姿勢に対して怒りをぶつけている人が居ます。
薬丸裕英、北朝鮮の脅威をめぐり日本の政治家に怒り「まず国民を守れ」
11日放送の「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(朝日放送)で、タレントの薬丸裕英が、日本の政治家に怒りを露わにした。
番組では、北朝鮮が6日、弾道ミサイル4発を日本海に向けて同時発射したことから、現在の国際情勢を討論した。コリア・レポート編集長の辺真一氏によると、現在、韓国での大規模合同軍事演習から米韓が北朝鮮との開戦に踏み切る可能性もあるという。
しかし、辺氏の見解では、米軍が動く前に北朝鮮が日本の在日米軍基地を攻撃する恐れも十分に考えられるそうだ。この議論に薬丸は「それを聞いた我々国民が何をすればいいかわからない。政治家は何をしてるんだ!」と声を荒げ「憲法を守るのも大事だけど、まず国民を守れって話じゃないですか」と意見した。
ちなみに財務官僚の高橋洋一氏の話では、今後の有事に備え、国民による退避訓練も行われるのではないか、とのことだ。

憲法守って国民を守らないのが野党の方針のようです。
時代によって変わっていく価値観、その背景が分かっていないのにいまだ古い憲法を守ろうとする野党、しかもその憲法はGHQから押し付けられたものです。
変えていくことは当然として、野党はそのような国防の話よりも井戸馬鹿会議ばかり行っております。

北朝鮮の問題はミサイルや核爆弾だけではありません。日本の人権派弁護士がひたすら無視している拉致問題もその一つです。
もう時間はありません。拉致問題解決のためには武力行使が出来る体制を作っていかなくてはなりません。国民を守る!この姿勢が我が国には必要なのです。
「時の重み感じて」家族会が結成20年を前に会見 救う会、議連と合同声明
 北朝鮮による拉致被害者の家族会が25日で結成20年となるのを前に、家族会と拉致の解決に取り組む「救う会」、超党派の拉致議連が23日、合同で記者会見し、全被害者の即時奪還を訴えた。
 家族会代表で田口八重子さん(61)=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄さん(78)は「拉致からは40年がたつ。時の重みを感じてほしい。国会では拉致の議論がまったくない」と厳しい表情で語った。横田めぐみさん(52)=同(13)=の母、早紀江さん(81)は「日本人の命を救う真剣な思いで全国民に団結していただきたい」と強調した。
 三者は合同声明を発表。生き残りをかけて軍事的緊張を高める金正恩政権に対し、政府は拉致問題を最優先に強い圧力をかける一方、独自制裁の解除なども条件に示しつつ、全員奪還という実質的成果を引き出してほしいと訴えた

時間がありません。拉致されて40年、子供がいても可笑しくないくらい時間が経過しています。
奪還するには武力行使しかないと言われておりますが、我が国の法律ではその作戦を行った自衛官は裁判にかけられてしまいます。
自国の国民を助けに行くにも関わらず自国の法律違反になるからです。
そのような状態をいつまでも続けてよいのでしょうか?

野党はわざと憲法審議会を動かそうとしません。議論が平行線と言って審議しようとしません。
国民の半数は憲法改正を願っています。野党の支持率なんかよりも国民の安全を考えてもらいたいものです。

憲法改正待ったしです。
(ブラッキー)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
| コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2017/03/30 06:00
コメント:

管理者のみに表示