FC2ブログ

神となった人 西郷隆盛

鹿児島の町にはある神社があります。
南洲神社
南洲神社、こちらの御祭神は西郷隆盛ノ命となっており、
場所は南洲墓地の北側に接しております。
西郷隆盛
西郷隆盛は、死後間もなくから伝説の人となり、やがて崇拝の対象となった。 西南戦争 (1877 年) の死者の遺骸は、政府はしばし放っておいたが、1879 年、有志が改めて埋葬して「参拝所」を つくり、1913 年、それは改築されて「南洲祠堂」となった。1922 年、それは「南洲神社」へと発展した。 このように、地元の人が主導して、西郷を顕彰するための神社が作られたそうです。
その西郷隆盛が残した言葉があります。

「天は人も我も同一に愛し給うゆえ、我を愛する心をもって人を愛するなり」
 と言いました。「天」は、他の人も私も同じように愛して下さっている。だから、自分を愛する心をもって、他の人をも愛するのだと。
又、このような言葉も残しております。
「敬天愛人(けいてんあいじん)」、「天を敬い、人を愛すること」こそが、人間の生きる道なのだと。そして、「文明とは仁愛の道が広く行なわれることである」とも。
その西郷隆盛のお墓には今も御花が手向けられています。
西郷隆盛の墓
西郷隆盛は朝鮮への使節派遣の問題で明治政府を去り、私学校を建てたと聞き及んでいます。
そして、その私学校の生徒が暴走して西南戦争になったとも聞いています。彼がどのように考えて西南戦争を起こしてしまったかはわかりません。
ですが、江戸城の無血開城をしたことから無為に血を流したとは考えにくいです。

本日も良い天気です。

先人の残していったこの日本を語り護り貫いていかなくてはなりません。
日の丸と桜島
(ブラッキー)
従軍慰安婦はいなかった!周知街宣のお知らせ

自虐史観教育のせいで、「日本は悪い事をした」、「従軍慰安婦はかわいそう」
と思っている人たちに教えてあげましょう。本当の事。
【日時】平成24年5月10日(木)12時~13時 (約1時間)
【場所】渋谷駅ハチ公前
【主催】愛国女性のつどい花時計&愛国女性のみなさん

男性のみなさまへ
街宣に不慣れな女性が勇気をもって街宣に参加して、周知活動を行います。
ぜひ、街宣を応援&聞きにきてください!
多くの人に聞いてもらうためにも足をとめて聞いてくれてる人が多い方が効果的
です。
女性のみなさまへ
マイクをもってもいい又はマイクをもっている人のうしろに立つだけならいいと
いう方、ご連絡ください。
チラシも配る予定ですので、チラシを配ってもいいという方もご連絡お願いします。

初めてで参加するのはちょっと・・・とか、子供がいて参加は難しい、忙しくて
1時間は参加できないという方は5分でも10分でもハチ公前に見にきてください!
聞きにきて頂けるだけでも、効果があがります。
マイクを持つ人、うしろに立つ人、話を聞く人、チラシを配る人が必要です。
日本のために命をかけた先人の名誉のため、日本のため、将来日本をになう子供
たちのため、真実を伝えるためにご協力お願いいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=-8PU9OhMYlo

スポンサーサイト
神社 | コメント:(0) | トラックバック:(0) | 2012/05/09 07:00
コメント:

管理者のみに表示